ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:JBCクラシック

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたJBCクラシックの回顧を。



PR
エリザベス女王杯は最近よく荒れています
──────────────────
直近の傾向はこちら
2022年:4-5-12人気/2021年:10-7-9人気
2020年:1-5-3人気/2019年:3-7-1人気
2020年を覗いて1番人気が勝てず、過去2年は人気薄馬が馬券の絡むなど三連単で20万の配当もあります。
気になる伏兵はここの推奨馬情報をチェック
波乱の重賞も下位人気ドンピシャです!
荒れた府中牝馬Sも穴馬を完璧に読んでました。
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
デイリー杯2歳S:8人気エンヤラヴフェイス
デイリー杯2歳S:10人気ナムラフッカー
京王杯2歳S  :8人気ロジリオン
京王杯2歳S  :9人気オーキッドロマンス
天皇賞秋    :6人気ジャスティンパレス
スワンS    :10人気ウイングレイテスト
スワンS    :6人気ララクリスティーヌ
スワンS    :11人気ロータスランド
富士S     :6人気ソーヴァリアント
府中牝馬S   :10人気ライラック
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
エリザベス女王杯の推奨馬情報は
こちら↓↓から無料でチェックしましょう。
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
スクリーンショット 2023-11-03 215628

キングズソードが3連勝で重賞初制覇!
初の2000+JpnⅠ挑戦だったが、近走の勢いそのままに勝ち上がった。

上位人気馬が伸びあぐねて、波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
帝王賞4

12.4-11.4-12.2-13.0-12.5-12.5-12.8-13.0-12.2-13.1
3ハロン通過:36.0、5ハロン通過:61.5

同舞台で行われた帝王賞と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
先行馬が不在でノットゥルノが逃げる展開となり、スローな流れになった。

その結果、4コーナーでの1~3番手が、そのまま1~3着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
サベージが出遅れて、いつもどおり最後方に。


今回ハナへ行く馬はどれか、、、、
内枠勢で良いスタートを切ったノットゥルノがジワりと上がってハナへ。
番手にテーオーケインズ、3番手には何とキングズソード。
その後ろにケイアイパープルとウィルソンテソーロ。
そのあとはクリノドラゴンらで、メイショウハリオは後方2番手から。


1~2コーナーで、ノットゥルノが1馬身差の逃げ。
番手にテーオーケインズ、3番手にケイアイパープルとキングズソード。
少し空いてウィルソンテソーロ、更に間が空きクリノドラゴン。
その後ろまでメイショウハリオが上がった。
目視だが、1000の通過が61秒ちょいで平均ペース。
ここから後続が上がってこれるかどうか、、、


3~4コーナーで、ノットゥルノが後続との差を広げようとしている。
番手のテーオーケインズが楽に追走し、3番手にキングズソードが上がる。
その後ろのウィルソンテソーロとは差が開き、更に後ろのメイショウハリオの手ごたえも良くない。


直線、ノットゥルノ・テーオーケインズ・キングズソードの3頭が並んで、叩き合いとなる。
その後ろは、インに入れたメイショウハリオ。
これらのうち、一番外のキングズソードの伸びが良く、残り300を切って先頭に立つ。
ノットゥルノとテーオーケインズは併せ馬の形で競り合い続けているが、キングズソードはこれらとの差を広げ続けている。
メイショウハリオは、3頭との差を縮められない。


キングズソードは残り100前で完全に独走状態となり、そのまま1着でゴール。
2着争いは、ノットゥルノがゴール前でもう一度前に出て、テーオーケインズを抑えた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
キングズソード
父シニスターミニスター
母キングスベリー
(キングヘイロー)
栗東・寺島良  
中11週
牡4 鹿
J.モレイラ 57.0K

スタートを決め、なんと先行する競馬を選択。
終始好位の外をキープして、直線は上位勢で一番良い伸び。
最後は2着に4馬身差をつける圧勝だった。
近走勢いのある父馬から、また一頭強豪が誕生した!



2着:
ノットゥルノ
父ハーツクライ
母シェイクズセレナーデ
(Unbridled's Song)
栗東・音無秀孝  
中3週
牡4 鹿
森泰斗 57.0K

馬体重-27は、絞り込んだものだったよう。
スタートを決めてハナを奪い、直線もキングズソードにはかわされたが、テーオーケインズとはずっと併せ馬で抵抗。
最後はゴール前でテーオーケインズに競り勝ち、昨年の東京大賞典以来の2着を確保。
驚きの一変を見せた。



3着:◎
テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大輔  
中17週
牡6 栗
松山弘 57.0K

スタート後、番手をキープ。
直線に入る時の手ごたえも良いように見えたのだが、追われると伸びず。
最後はノットゥルノに差し返されて、不満の残る結果に。
衰えなのだろうか。。。



6着:▲クリノドラゴン
父アスカクリチャン
母クリノクレオパトラ
(ロージズインメイ)
栗東・大橋勇樹  
中4週
牡5 栗
幸英明 57.0K

ペースが流れない上、力が必要で差しづらい馬場で、力を発揮できず。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
アルゼンチン共和国杯データ紹介
過去10年は3番人気以内の馬が9勝を挙げており、上位人気の馬が優勢です。しかし、3番人気以内の馬によるワンツー決着は2回しかありません。昨年は6番人気ブレークアップが勝つなど5~10人気あたりの馬選びがポイントです。
今週はこの無料情報を見てください!
10月もG1で6~7人気の馬を押さえて回収率200%超でした。
━━━━━━━━━━━━━━
G1無料情報
天皇賞秋
三連複10点500円
BOX:3,4,6,7,9
三連複21.8倍的中
[払戻額]10,900円[回収率]218%
スプリンターズS
三連複10点500円
BOX:1,5,6,8,10
三連複23.1倍的中
[払戻額]11,550円[回収率]231%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6月から追いかけてますが、ここの無料情報はロマンがあります!
勝率40%台ながら収支額70万円超
→無料情報を確認
ここのBOX10点の無料情報が今週も火を噴くかもしれません(^^)




今日は、JBCクラシック
(大井競馬2000m)の予想を。
11/3大井11R、発走時間17:00です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎テーオーケインズ
クリノドラゴン




ローテーション・レース傾向分析】
JBCは毎年様々な競馬場で実施されているため、ローテーションは省略する。


大井2000は4コーナー奥からスタートする。
1コーナーまでの距離が十分にあるため、脚質の有利不利は少ない。


ooi


【展開分析】
逃げ馬どころか先行馬が不在。
揉まれたくないケイアイパープルが逃げそうだが。。。

隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラの為、省略


レースラップ分析】
省略


追切タイム  



前日オッズ
前日20時時点のオッズはこちら。

1 メイショウハリオ:2.6
2 テーオーケインズ:2.9
3 ノットゥルノ:4.9
4 ウィルソンテソーロ:5.3
5 キングズソード:9.7



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番トランスナショナル
父ジャスタウェイ
母ショーコ
(Efisio)
金沢・井樋一也  
中1週
セ7 栗
松戸政 57.0K
34戦8勝 [8-5-2-19]

交流重賞では厳しい。



2番ノットゥルノ
父ハーツクライ
母シェイクズセレナーデ
(Unbridled's Song)
栗東・音無秀孝  
中3週
牡4 鹿
森泰斗 57.0K
14戦3勝 [3-3-0-8]

今年に入って冴えず、厳しい。



3番テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大輔  
中17週
牡6 栗
松山弘 57.0K
23戦10勝 [10-3-3-7]

今年に入って勝てていないが、現在のこの路線の現役最強馬の一頭。
この相手ならば中心視すべきだろう。



4番ケイアイパープル
父パイロ
母アルヴェナ
(Seeking the Gold)
栗東・村山明  
中4週
牡7 鹿
藤岡康 57.0K
29戦8勝 [8-5-1-15]

この馬も今年に入って勝てていない。
揉まれやすい内枠もマイナスで、厳しいだろう。



5番ウィルソンテソーロ
父キタサンブラック
母チェストケローズ
(Uncle Mo)
美浦・小手川準  
中4週
牡4 鹿
菅原明 57.0K
11戦7勝 [7-0-0-4]

交流重賞3連勝中。
今回は一気に相手が強くなる一方、頭数が少なく捌きやすいのはプラスだ。



6番サベージ
父ディープスカイ
母シギル
(アドマイヤムーン)
大井・森下淳平  
中4週
牡3 鹿
石崎駿 55.0K
11戦3勝 [3-3-1-4]

交流重賞では厳しい。



7番メイショウハリオ
父パイロ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田稲男  
中17週
牡6 栗
濱中俊 57.0K
22戦9勝 [9-2-4-7]

かしわ記念・帝王賞を連勝中。
今回も状態がまともならば勝ち負けだろう。
昨年の当レース(盛岡)を休み明けで凡走したのは気がかりだが。。。



8番ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中1週
牡4 黒鹿
今野忠 57.0K
14戦3勝 [3-1-2-8]

交流重賞では厳しい。



9番キングズソード
父シニスターミニスター
母キングスベリー
(キングヘイロー)
栗東・寺島良  
中11週
牡4 鹿
J.モレイラ 57.0K
12戦6勝 [6-1-1-4]

オープンを連勝して、再度の重賞挑戦。
ここ数戦、追い込んで勝利している一方、この強力なメンバーにどこまで末脚が通用するか。



10番クリノドラゴン
父アスカクリチャン
母クリノクレオパトラ
(ロージズインメイ)
栗東・大橋勇樹  
中4週
牡5 栗
幸英明 57.0K
30戦5勝 [5-3-5-17]

追い込み馬なので小頭数は歓迎だが、相手が強くて末脚が通用するかどうか。



01_320x100
【最終結論】
◎はテーオーケインズ
実質、メイショウハリオと当馬との2強対決だろう。
その中でも、脚質から前へ行けそうな当馬をピックアップ。
鉄砲実績の有無も、こちらの方が上だろう。



▲はクリノドラゴン
3番手以降は横一線のメンバー構成。
ならばJRA勢で舐められたオッズの当馬にもチャンスが有りそうだ。
少頭数で馬群が捌きやすいし、無欲の追い込みに期待。



〇はメイショウハリオ
ここ2戦の勢いは断然。
久々を克服できれば、勝ち負けだろう。



以下、JRA勢のウィルソンテソーロ、
キングズソード、ケイアイパープルを抑える。



◎テーオーケインズ
▲クリノドラゴン
〇メイショウハリオ
△ウィルソンテソーロ
△キングズソード
△ケイアイパープル




その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




PR
今週の地方無料予想は…
JBCクラシック
地方無料予想の勝率高い\(^o^)/
10月も2鞍の高回収率いただきました!
━━━━━━━━━━━━━━
-地方:無料予想-
■マイルCS南部杯
ワイド4-6:1,500円
ワイド4-15:3,500円
ワイド4.3倍→15,050円 払戻
[回収率]301%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
■東京盃
ワイド7-8:5,000円
ワイド2倍→10,000円 払戻
[回収率]200%
━━━━━━━━━━━━━━
JBCクラシックの無料予想は
こちら↓↓からチェックですよ\(^o^)/
→JBCクラシック・無料予想
回収率150~200%を安定して叩き出すイメージです!



今日は、JBCクラシック(盛岡競馬ダ2000m)の予想を。
11/3盛岡競馬12R、発走時刻18:40です。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎オーヴェルニュ
▲フィールドセンス


banner_300x300
【レース展望】
交流重賞のマーキュリーカップと同じ条件で行われる、JBCクラシック。
今年も非常に豪華なメンバーが揃った。
時計の早い盛岡ダで、JRA勢の順列をどうつけるかがカギ。


盛岡ダ2000は、4コーナーのポケットからスタートする。
1コーナーまでの距離が長く、力差がハッキリでやすい。
坂を2度越えるため、スタミナも重要。
そしてダート戦らしく、先行馬が有利だ。

morioka
morioka'


追切タイム



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番セイカメテオポリス
父マジェスティックウォリアー
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中3週
牡4 鹿
本田正 57.0K
18戦3勝 [3-4-1-10]

交流重賞では厳しい。



2番サンライズハイアー
父ストーミングホーム
母ヒカルカグヤヒメ
(ダンスインザダーク)
金沢・井樋一也  
中2週
牡6 鹿
吉原寛 57.0K
43戦9勝 [9-4-7-23]

交流重賞では厳しい。



3番ヴァケーション
父エスポワールシチー
母テンノベニバラ
(サッカーボーイ)
岩手・畠山信一  
中2週
牡5 栗
村上忍 57.0K
24戦6勝 [6-2-4-12]

交流重賞では厳しい。



4番クラウンプライド
父リーチザクラウン
母エミーズプライド
(キングカメハメハ)
栗東・新谷功一  
中4週
牡3 黒鹿
福永祐 55.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

先行馬が少ないので、この枠ならばハナを切る可能性も。
軽い馬場を味方にどこまで粘れるか。



5番ギガキング
父キングヘイロー
母ウルフコール
(バブルガムフェロー)
船橋・稲益貴弘  
中4週
牡4 鹿
和田譲 57.0K
21戦8勝 [8-3-1-9]

交流重賞では厳しい。



6番メイショウハリオ
父パイロ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田稲男  
中17週
牡5 栗
濱中俊 57.0K
17戦7勝 [7-2-2-6]

前走の帝王賞を勝利。
そこからぶっつけの今回、状態がカギ。
また、早い馬場となりそうなので、ついていけるかどうか。



7番フィールドセンス
父ストリートセンス
母クロスザレイチェル
(スペシャルウィーク)
船橋・山下貴之  
中4週
牡8 鹿
本橋孝 57.0K
39戦7勝 [7-4-7-21]

前走の日本テレビ盃を鮮やかに差し切る。
地方の馬場が合っているようで、強敵揃いの今回も一発有るのでは。



8番ペイシャエス
父エスポワールシチー
母リサプシュケ
(ワイルドラッシュ)
美浦・小西一男  
中4週
牡3 栗
菅原明 55.0K
9戦3勝 [3-1-1-4]

前走の日本テレビ盃で4着(0.7差)。
前に行ったが、バテず伸びずといった競馬だった。
叩き2戦目でどれくらい上積みがあるかだろう。



9番クリノドラゴン
父アスカクリチャン
母クリノクレオパトラ
(ロージズインメイ)
栗東・大橋勇樹  
中4週
牡4 栗
武豊 57.0K
26戦4勝 [4-3-5-14]

重賞初挑戦となった前走のシリウスステークスで4着(0.8差)。
最後方近くから追い込んだが、このクラスでは前がなかなか止まらず、厳しい。



10番ジェネラルエリア
父バトルプラン
母セイクリッドフレイム
(Rahy)
金沢・井樋一也  
中14週
牝5 鹿
松戸政 55.0K
41戦6勝 [6-8-7-20]

交流重賞では厳しい。



11番カフジオクタゴン
父モーリス
母メジロマリアン
(メジロベイリー)
栗東・矢作芳人  
中3週
牡3 芦
坂井瑠 55.0K
9戦4勝 [4-2-1-2]

2走前のレパードステークスを勝利するも、前走の白山大賞典は3着(0.2差)。
出遅れが響いたが、外を回しながらも差を詰めたのは評価できる。
枠が外になって鞍上が強化される今回、巻き返しに期待。



12番オーヴェルニュ
父スマートファルコン
母ギュイエンヌ
(タニノギムレット)
栗東・西村真幸  
中4週
牡6 鹿
川田将 57.0K
29戦8勝 [8-4-1-16]

中京ダで好走歴の多い馬。
それに似たコースの盛岡は、この馬にとってプラスだろう。



13番テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大輔  
中17週
牡5 栗
松山弘 57.0
18戦9勝 [9-2-2-5]

前走の帝王賞でまさかの4着(1.1差)。
とはいえ乱ペースで先行勢が失速した中、よく踏ん張ったとも言える。
今回は外からジックリいけそうで、巻き返しがあるだろう。



14番オンザロックス
父サムライハート
母ベルモントエルメス
(ティンバーカントリー)
大井・高橋清顕  
中2週
牡9 鹿
矢野貴 57.0K
62戦4勝 [4-9-7-42]

交流重賞では厳しい。


15番ブルーエクセレンス
父ディープインパクト
母タッチII
(Pulpit)
岩手・小林俊彦  
連闘
牡6 青鹿
山本政 57.0K
37戦3勝 [3-6-4-24]

交流重賞では厳しい。



02_320x100

【最終結論】
◎はオーヴェルニュ
馬場と天気と展開、そしてコースが当馬に味方しそう。
先行馬が少なく外から被されずに進められそうだ。
鞍上強化も頼もしく、強敵相手に一発がある!


▲はフィールドセンス
差し勢からは当馬をチョイス。
JRA勢が前掛かりとなり、漁夫の利が得られそうな展開に期待。
テーオーケインズがJRA勢を早めに潰そうと動けば、差し脚を活かせる!



〇はテーオーケインズ
JRA勢ではこの馬が最上位だろう。
初の盛岡をこなせるかという不安はあるが、東京と中京での好走歴があるので問題なさそうだ。



以下、JRA勢のカフジオクタゴン、クラウンプライド、メイショウハリオペイシャエスを抑える。



◎オーヴェルニュ

▲フィールドセンス
〇テーオーケインズ
△カフジオクタゴン
△クラウンプライド
△メイショウハリオ
△ペイシャエス



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ

↑このページのトップヘ