ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:阪神大賞典

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


無料買い目情報
阪神大賞典3年連続を狙う

天皇賞春トライアルはココ!長距離戦線…強い馬を見抜きます。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報の実績
・阪神大賞典2023
三連複10点500円 13.6倍
[払戻]6,800円[回収率]136%
・阪神大賞典2022
三連複10点500円 16.8倍
[払戻]8,400円[回収率]168%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週はここの無料情報を押さえてください。
昨年は阪神大賞典を含めて3月良い感じでした。
→阪神大賞典・無料情報
選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料情報に阪神大賞典もお任せです(^_-)




今週は、阪神大賞典を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎ディアスティマ
▲ディープボンド



【レース展望】
天皇賞春に向けた前哨戦の一つである、阪神大賞典。
近年は芝長距離戦のレベルダウンが続いて、メンバーの質量とも低下気味だ。


3000メートルを走った後、直線一気を決めるのは困難。
加えて阪神芝は、近年芝の状態が非常に良いことが多い。
そのため、先行馬が有利となることが多い。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
5番手まで広げると11頭となり、迷ったら前へ行きそうな馬を選ぶべきだ。


血統としては、圧倒的にディープインパクト系の馬
が好走している。


まとめると、「先行馬で、ディープインパクト系の馬」を狙いたい。
hanshin_turf_3000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番プリュムドール
父ゴールドシップ
母シュヴァリエ
(フレンチデピュティ)
栗東・奥村豊  
中9週
牝6 栗
和田竜 55.0K
20戦4勝 [4-3-4-9]

3走前のステイヤーズステークスで2着(0.1差)に来たが、その後は追い込み届かない競馬が続いている。
今回も厳しそうだ。



2番ブローザホーン
父エピファネイア
母オートクレール
(デュランダル)
栗東・吉岡  
中8週
牡5 鹿
菅原明 58.0K
18戦6勝 [6-2-3-7]

前走の日経新春杯を快勝。
2走前の競争中止を除くと近走充実している。
今回は転厩初戦で状態がカギだろう。



3番ディアスティマ
父ディープインパクト
母スウィートリーズン
(ストリートセンス)
栗東・高野  
中8週
牡7 青鹿
ムルザバエフ* 57.0K
18戦5勝 [5-3-3-7]

スローの単騎逃げなら好走できる馬。
同型馬との兼ね合い次第だろう。



4番ジャンカズマ
父ハービンジャー
母モンローブロンド
(アドマイヤベガ)
栗東・小栗  
中9週
牡6 鹿
小沢 57.0K
28戦4勝 [4-4-1-19]

4走前にオープンを勝利したが、その後、斤量が増えた後は見せ場が少なく、厳しい。



5番ユーキャンスマイル
父キングカメハメハ
母ムードインディゴ
(ダンスインザダーク)
栗東・友道  
中13週
牡9 鹿
荻野琢 57.0K
35戦6勝 [6-6-1-22]

2020年の当レースの覇者で、5年連続の出走となる。
ただここ2年は新潟記念以外、掲示板に乗る事が出来ておらず、厳しいだろう。



6番テーオーロイヤル
父リオンディーズ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田  
中3週
牡6 鹿
菱田 57.0K
16戦6勝 [6-1-2-7]

前走のダイヤモンドステークスを勝利。
2022年の天皇賞春(阪神での開催)でも3着に健闘しており、今の長距離界ならば十分通用するだろう。



7番アンタンスルフレ
父トーセンジョーダン
母エーシンチェロキー
(ディープインパクト)
地方・角田輝  
中7週
セ6 鹿
岡部誠 57.0K
28戦11勝 [11-6-2-9]

JRA勢相手では、厳しい。



8番メイショウブレゲ
父ゴールドシップ
母メイショウスイヅキ
(パイロ)
栗東・本田  
中9週
牡5 栗
酒井 57.0K
25戦4勝 [4-4-1-16]

3勝クラスを勝てていなかったが、前走のオープンを格上挑戦で勝利。
ただ追い込み一手の戦法なので、今回は厳しそうだ。



9番ワープスピード
父ドレフォン
母ディープラヴ
(ディープインパクト)
美浦・高木  
中3週
牡5 鹿
川田 57.0K
20戦4勝 [4-2-4-10]

前走のダイヤモンドステークスで3着(0.2差)。
そこからテーオーロイヤルと同斤になり、相手も強化される。
ただレースで不利も受けていたし、今回鞍上が強化されるのはプラス。



10番サヴォーナ
父キズナ
母テイケイラピッド
(スニッツェル)
栗東・中竹  
中8週
牡4 鹿
池添 56.0K
12戦3勝 [3-4-1-4]

前走の京都記念で2着(0.1差)。
先行力がある上、追ってもう一脚を使えるのは強みだ。



11番ゴールデンスナップ
父ゴールドシップ
母メイショウジェイ
(タニノギムレット)
栗東・田中克  
中6週
牝4 芦
浜中 54.0K
9戦3勝 [3-3-1-2]

まだ3勝クラスを勝てておらず、厳しい。



12番ディープボンド
父キズナ
母ゼフィランサス
(キングヘイロー)
栗東・大久保  
中11週
牡7 青鹿
岩田望 57.0K
26戦5勝 [5-5-2-14]

2021年と2022年の当レースの覇者。
3走前の京都大賞典でも3着(0.1差)に来ており、G2ならばまだやれそう。
その一方、近走は時計の早いレースで苦戦が続いているのが気掛かりだ。



13番シルヴァーソニック
父オルフェーヴル
母エアトゥーレ
(トニービン)
栗東・池江  
中45週
牡8 芦
武豊 57.0K
22戦6勝 [6-3-7-6]

前走の天皇賞春で3着(0.6差)。
そこから久々のレースとなる。
先週、2年以上の休み明けのヨーホーレイクが好走しており、現代競馬では久々はハンデにならない場合がある。
力は上位なので、状態次第だろう。



14番ゼーゲン
父ディープインパクト
母ソベラニア
(Monsun)
美浦・堀  
中22週
セ9 青鹿
松若* 57.0K
20戦4勝 [4-0-1-15]

重賞を2戦して勝負になっておらず、厳しい。



15番ショウナンバシット
父シルバーステート
母ギエム
(Medaglia d'Oro)
栗東・須貝  
中2週
牡4 鹿
Mデムーロ* 56.0K
12戦3勝 [3-1-1-7]

芝に戻すのは良さそうだが、時計の早い馬場では好走歴が少なく、厳しい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はディアスティマ(単勝35.0倍・10番人気)
先行馬が少なく、久々に単騎逃げが叶いそうな馬。
鞍上を強化して好枠を引き、準備は整った。
昨日の阪神芝もイン先行馬が粘っており、トラックバイアスも向きそうだ。



▲はワープスピード(単勝13.9倍・6番人気)
ここ2戦が善戦止まりだが、今回は鞍上を強化して先行してきそう。
4走前はチャックネイトと接戦しているし、3走前に長距離輸送を克服して勝利済み。
この鞍上でこの人気ならば、狙って損は無いだろう。



〇はブローザホーン
前走の日経新春杯を快勝して勢いに乗っている。
転厩直後で状態がカギだが、まともならば一番強いだろう。



以下、
近走重賞で好走しているサヴォーナテーオーロイヤルシルヴァーソニック、インで脚を溜める事はできそうなプリュムドールを抑える。



◎ディアスティマ
▲ワープスピード
〇ブローザホーン
△サヴォーナ
△テーオーロイヤル
△シルヴァーソニック
△プリュムドール



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
「金鯱賞」無料買い目
回収率491%大当たり!
弥生賞に続いて金鯱賞も的中!
G1トライアル連勝中です(*^^*)
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想「金鯱賞」
三連複9点600円
1頭目 10
2頭目 1,2,12
3頭目 1,2,4,6,10,11
着順 12-10-1/44.2倍
【払戻額】26,520円
【回収率】491%
6人気アラタを入れて高回収率!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料予想は・・・
阪神大賞典・買い目公開
大阪杯トライアルの次は天皇賞春トライアル的中です!
→阪神大賞典・無料予想
中山・中京と来て次は阪神で勝ちを期待しましょう\(^o^)/





今週は阪神大賞典予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎サンレイポケット
▲アフリカンゴールド



【レース展望】
天皇賞春のステップレースの一つとなっている、阪神大賞典。
2回の急坂を超える長距離戦という事で、毎年スタミナ勝負となっている。


トライアルレースという事でスローになりやすく、先行馬が有利
過去5年に馬券内に来た15頭中、4コーナー4番手以内の馬が10頭
毎年残り1000を切ったあたりからロングスパート合戦になっているが、それまでのペースがだいたい緩いため、前が残りやすくなっている。


血統としては、現代のスタミナ血統の主流となっているキズナ・オルフェーヴル・キングカメハメハ系産駒
の好走が多い。


まとめると、「先行馬の現代スタミナ血統馬」を狙いたい。
hanshin_turf_3000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ボルドグフーシュ
父スクリーンヒーロー
母ボルドグザグ
(Layman)
栗東・宮本  
中11週
牡4 栗
川田 56.0K
10戦3勝 [3-2-3-2]

前走の有馬記念で2着(0.4差)。
その時も出遅れたが、上り最速の末脚で追い込んできた。
今回も、自慢の末脚が届くかどうかがポイント。
多頭数で外を回すことになりそうなので、リスクがあるが、、、、



2番ユーキャンスマイル
父キングカメハメハ
母ムードインディゴ
(ダンスインザダーク)
栗東・友道  
中14週
牡8 鹿
石橋脩 57.0K
30戦6勝 [6-5-1-18]

3年前の当レースの覇者。
ただ往年の力はもう無く、厳しい。



3番ジャスティンパレス
父ディープインパクト
母パレスルーマー
(Royal Anthem)
栗東・杉山晴  
中11週
牡4 青鹿
ルメール 57.0K
8戦3勝 [3-1-1-3]

前走の有馬記念で7着(1.1差)。
初の古馬との一戦で、先行勢に苦しい流れになった中、踏ん張っていた。
2走前の菊花賞での好走を見ると、巻き返しは十分可能だろう。



4番サンレイポケット
父ジャングルポケット
母アドマイヤパンチ
(ワイルドラッシュ)
栗東・高橋忠  
中8週
牡8 黒鹿
坂井 57.0K
30戦5勝 [5-4-5-16]

近走差し届かない競馬が続いている。
追走等が楽になりそうな長距離は合うかもしれないが、、、



5番メイショウテンゲン
父ディープインパクト
母メイショウベルーガ
(フレンチデピュティ)
栗東・松永昌  
中3週
牡7 芦
浜中 57.0K
23戦2勝 [2-3-2-16]

近走冴えず、厳しい。



6番ノーチカルチャート
父ジャスタウェイ
母ヘヴンリークルーズ
(ファルブラヴ)
地方・角田輝  
中2週
牡7 青鹿
丸野勝 57.0K
32戦3勝 [3-5-3-21]

JRA勢相手では厳しい。



7番ブレークアップ
父ノヴェリスト
母リトルジュン
(クロフネ)
栗東・吉岡  
中11週
牡5 栗
松山 58.0K
18戦5勝 [5-3-3-7]

前走の有馬記念は、相手が強くシンガリ負け。
マイペースで行けそうな今回、スンナリ先行できれば一変があっても。



8番アイアンバローズ
父オルフェーヴル
母パレスルーマー
(Royal Anthem)
栗東・上村  
中7週
牡6 鹿
岩田望 57.0K
23戦4勝 [4-5-3-11]

昨年の当レースで2着(0.1差)。
ダートの前走を度外視すれば、今年も先行して上位に食い込めそうだ。



9番ゼーゲン
父ディープインパクト
母ソベラニア
(Monsun)
美浦・堀  
中2週
牡8 青鹿
武豊 57.0K
18戦4勝 [4-0-1-13]

前走でようやく3勝クラスを勝ったばかり。
スタートも安定しておらず厳しい。



10番メロディーレーン
父オルフェーヴル
母メーヴェ
(Motivator)
栗東・森田  
中14週
牝7 鹿
今村 55.0K
30戦4勝 [4-0-3-23]

近走冴えず、厳しい。



11番アフリカンゴールド
父ステイゴールド
母ブリクセン
(Gone West)
栗東・西園正  
中4週
セ8 栗
国分恭 57.0K
33戦5勝 [5-3-1-24]

近走冴えない。
なかなかハナを切れていない面もあるが、加齢による衰えも多そうで、厳しそうだ。



12番シロニイ
父キングカメハメハ
母シラユキヒメ
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
中2週
牡9 白
酒井 57.0K
46戦4勝 [4-6-5-31]

前走の3勝クラスを勝てず。
厳しい。



13番ディープボンド
父キズナ
母ゼフィランサス
(キングヘイロー)
栗東・大久保  
中11週
牡6 青鹿
和田竜 58.0K
20戦5勝 [5-4-1-10]

当レースを連覇中。
スタミナは未だ衰えが無く、今年も自分で勝負を決めに行くことが出来れば勝ち負けだろう。



14番アケルナルスター
父トーセンラー
母パリージョ
(タイキシャトル)
美浦・清水英  
中5週
牡4 青鹿
横山琉* 56.0K
14戦3勝 [3-0-2-9]

前走の3勝クラスを勝てず。
厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はサンレイポケット(単勝58.8倍・10番人気)
2走前のチャレンジカップで4着(0.4差)に好走できたように、今ならば内回りのほうが良い末脚を使うのでは。
そして、追走が楽になる長距離戦は、今のこの馬に合ってそう。
ならば、二つのメリットが有るこのレースでの激走を期待して良いだろう!



▲はアフリカンゴールド(単勝54.1倍・9番人気)
久々に単騎逃げが叶いそうなメンバー構成。
近走冴えないが、その分ノーマークで進められそう。
直線の短い内回りコース、楽に行って残り目が期待できる!



〇はディープボンド
スタミナは未だ健在だし、この舞台の適正も十分。
3連覇の可能性は高いだろう。



以下、
勢いのある4歳勢のジャスティンパレスボルドグフーシュ、当レースで好走歴のあるアイアンバローズユーキャンスマイルを抑える。



◎サンレイポケット
▲アフリカンゴールド
〇ディープボンド
△ジャスティンパレス
△ボルドグフーシュ
△アイアンバローズ
△ユーキャンスマイル



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ