ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:長距離

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



2週間注目してください!
天皇賞春・無料情報
昨年は天皇賞春、NHKマイルCを無料情報で的中!
荒れた展開の2重賞で回収率1000%超でした\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
2023年の無料予想
天皇賞春/2023年
2→5→6人気を的中!
三連複135.7倍×600円
【払戻額】81,420円【回収率】1508%
NHKマイルC/2023年
9→8→3人気を的中!
三連複276.9倍×300円
【払戻額】83,070円【回収率】1457%
━━━━━━━━━━━━━━
荒れ展開・波乱展開どちらでもOK!
今年の天皇賞春もここの無料情報がプラス収支に導きます。
→天皇賞春・無料情報
GWのお小遣い稼ぎはここで!




今週は、天皇賞春を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ワープスピード
▲サヴォーナ



【レース展望】
伝統の長距離戦となる、天皇賞春。
長距離戦とはいえ、スタミナ勝負というよりは末脚比べとなりやすいレースだ。


直線が平坦で高速馬場の京都だと、後方からでも差しが届く。
とはいえ、現代競馬の基本は、前へ行けるかどうか。
当レースも先行馬が有利だ。
京都で行われた直近5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭
5番手まで広げると12頭となり、少なくとも2周目の4コーナーでは好位に居たい。


血統としては、末脚に優れた、ディープインパクト系・ステイゴールド系・ハーツクライ系といった現代王道競馬に強い血を持つ馬
の好走が目立っている。


まとめると、「先行馬で、現代王道血統を持つ馬」を狙いたい。

kyoto_turf_3200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番サリエラ
父ディープインパクト
母サロミナ
(Lomitas)
美浦・国枝  
中9週
牝5 鹿
武豊 56.0K
8戦3勝 [3-2-1-2]

前走のダイヤモンドステークスでタイム差なしの2着。
またしても勝ち切れなかったが、この乗り代わりがカンフル剤になるかも。
絶好の最内枠で必要以上の人気となっているが。。。



2番ヒンドゥタイムズ
父ハービンジャー
母マハーバーラタ
(ディープインパクト)
栗東・斉藤崇  
中14週
セ8 鹿
団野 58.0K
24戦6勝 [6-3-3-12]

出走取消



3番プリュムドール
父ゴールドシップ
母シュヴァリエ
(フレンチデピュティ)
栗東・奥村豊  
中5週
牝6 栗
和田竜 56.0K
21戦4勝 [4-3-4-10]

前走の阪神大賞典で4着(1.0差)。
ここ5戦、芝長距離で末脚を伸ばしてはいるが、前には届かず。
内枠でロスなく乗って、どこまでやれるか。



4番ワープスピード
父ドレフォン
母ディープラヴ
(ディープインパクト)
美浦・高木  
中5週
牡5 鹿
三浦 58.0K
21戦4勝 [4-3-4-10]

前走の阪神大賞典で2着(0.8差)。
テーオーロイヤルに再度敗れたが、着順は上げた。
4走前に勝った京都芝に代わるのもプラス。
乗り代わりは大幅マイナスだが、枠順も良い。



5番ブローザホーン
父エピファネイア
母オートクレール
(デュランダル)
栗東・吉岡  
中5週
牡5 鹿
菅原明 58.0K
19戦6勝 [6-2-4-7]

前走の阪神大賞典で3着(0.8差)。
2走前から距離が伸びたのに対応できなかった感がある。
今回、2度目の長距離戦で、道中からのロングスパートができるかどうかがカギ。



6番ディープボンド
父キズナ
母ゼフィランサス
(キングヘイロー)
栗東・大久保  
中5週
牡7 青鹿
幸 58.0K
27戦5勝 [5-5-2-15]

一昨年・昨年の当レースで2着。
前走の阪神大賞典では7着(1.3差)どまりだった。
スピード負けする状況が続いており、厳しいだろう。



7番タスティエーラ
父サトノクラウン
母パルティトゥーラ
(マンハッタンカフェ)
美浦・堀  
中3週
牡4 鹿
モレイラ* 58.0K
8戦3勝 [3-2-0-3]

前走の大阪杯で大敗。
世代内では上位だったが、古馬との戦いでは通用していない。
舞台替わりでどこまで前進するか、微妙。



8番ゴールドプリンセス
父ゴールドアクター
母ゴールドエルフ
(キングヘイロー)
栗東・寺島  
中8週
牝4 黒鹿
田口* 56.0K
9戦4勝 [4-0-2-3]

前走の3勝クラスで阪神芝3000を快勝し、重賞初挑戦。
さすがに相手が強く、厳しいだろう。



9番シルヴァーソニック
父オルフェーヴル
母エアトゥーレ
(トニービン)
栗東・池江  
中5週
牡8 芦
Mデムーロ 58.0K
23戦6勝 [6-3-7-7]

前走の阪神大賞典で大敗。
昨年好走した当レースで、巻き返しに期待したいが、、、



10番サヴォーナ
父キズナ
母テイケイラピッド
(スニッツェル)
栗東・中竹  
中5週
牡4 鹿
池添 58.0K
13戦3勝 [3-4-1-5]

前走の阪神大賞典で、外を回し続けて6着(1.3差)。
2走前の日経新春杯でも、出遅れ→ハイペースを先行して荒れたインを通り2着(0.1差)しており、先行してインを取れれば面白い存在。



11番マテンロウレオ
父ハーツクライ
母サラトガヴィーナス
(ブライアンズタイム)
栗東・昆  
中4週
牡5 黒鹿
横山典 58.0K
18戦3勝 [3-2-0-13]

昨年の当レースで5着(0.9差)。
ここ2戦先行しており、それが今回活きれば前進がありそうだ。



12番ドゥレッツァ
父ドゥラメンテ
母モアザンセイクリッド
(More Than Ready)
美浦・尾関  
中6週
牡4 青鹿
戸崎圭 58.0K
7戦5勝 [5-1-1-0]

前走の金鯱賞で2着(0.8差)。
2走前に菊花賞を圧勝しているが、その時からの乗り代わりはマイナス。
世代レベルが疑問視されている中、どこまで巻き返すことが出来るか。



13番スカーフェイス
父ハーツクライ
母スプリングサンダー
(クロフネ)
栗東・中竹  
中2週
牡8 鹿
松若 58.0K
33戦5勝 [5-3-1-24]

ここ2戦、オープンで好走しているが、重賞では冴えず、厳しい。



14番テーオーロイヤル
父リオンディーズ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田  
中5週
牡6 鹿
菱田 58.0K
17戦7勝 [7-1-2-7]

重賞連勝中。
正直今回はレベルの高くないメンバー構成で、有力騎手も少ない。
3連勝も十分有り得る。
課題は、初の京都コースに加えて、芝3000以上を走り続けて見えない疲労が溜まっていないか。



15番メイショウブレゲ
父ゴールドシップ
母メイショウスイヅキ
(パイロ)
栗東・本田  
中5週
牡5 栗
酒井 58.0K
26戦4勝 [4-4-1-17]

前走の阪神大賞典で大敗。
阪神より差し脚の利く京都芝に代わるのはプラス。
後は展開次第だろう。



16番チャックネイト
父ハーツクライ
母ゴジップガール
(Dynaformer)
美浦・堀  
中13週
セ6 鹿
鮫島駿 58.0K
15戦5勝 [5-1-7-2]

前走のアメリカジョッキーズクラブカップを勝利。
ただ乗り代わりはマイナスだし、高速馬場の適正も微妙だ。


 
17番スマートファントム
父ハービンジャー
母スマートアイリス
(ディープインパクト)
栗東・石橋  
中4週
牡4 鹿
岩田望 58.0K
13戦4勝 [4-1-2-6]

条件戦を連勝して、G1初挑戦。
流石にいきなり通用するかと言われると、厳しいだろう。



18番ハピ
父キズナ
母クイーンパイレーツ
(キングカメハメハ)
栗東・大久保  
中2週
牡5 黒鹿
浜中 58.0K
14戦3勝 [3-3-4-4]

初芝の前走が9着(0.8差)。
さすがにそこからG1は、厳しい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はワープスピード(単勝28.8倍・7番人気)
長距離戦で相手なりに安定した成績を残している馬。
鞍上は6走前に先行して粘らせており、今回もそのイメージで乗れれば問題なし。
この馬より内の馬が差す可能性大のため、楽に好位のインを取れそうだ。
昨日、関西圏で初重賞制覇した鞍上が、連日の重賞制覇をG1で決める!



▲はサヴォーナ(単勝45.4倍・11番人気)
上記の通り、ここ2戦は訳アリの敗戦。
そのためか、人気が急降下している。
血統的な後押しと脚質も含めて、ここは買いの一手だろう!



〇はテーオーロイヤル
今の芝長距離戦ではトップクラスの力を持つ。
後はこの枠で外を回り続けた際、取りこぼさないかどうかだろう。



以下、好枠を引いた
サリエラプリュムドールタスティエーラ、先行すれば外枠の不利をカバーできそうなチャックネイトを抑える。



◎ワープスピード
▲サヴォーナ
〇テーオーロイヤル
△サリエラ
△プリュムドール
△タスティエーラ
△チャックネイト



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた川崎記念の回顧を。



皐月賞は伏兵選びに注目!
────────────────PR
近年の皐月賞は単勝1~3番人気のうち2頭が入選しています。
昨年一昨年の皐月賞は単勝5番人気が、2021年2020年は単勝8番人気が入選!
上位人気3頭から軸を決めつつ伏兵選びに気を配りましょう。
伏兵はここの推奨馬情報をチェック!
波乱のメイン競走も下位人気ドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
アーリントンC:15人気アレンジャー
桜花賞    :7人気ライトバック
大阪杯    :8人気エエヤン
ファルコンS :7人気ダノンマッキンリー
弥生賞    :9人気 シリウスコルト
チューリップ賞:9人気セキトバイースト
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
皐月賞の推奨馬情報は
こちら↓↓から無料でチェックしましょう。
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!


banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
川崎記念3

ライトウォーリアが交流重賞初制覇!
今年から施行時期の変わった当レースを、見事に制した。

地元馬の川崎記念制覇は、エスプリシーズ以来、20年ぶりの快挙。
頼れる鞍上が、大仕事をやってのけた!!



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
川崎記念4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・6.5ハロンの通過が例年並みか速め。
昨日とは一転して重馬場となった川崎は、時計の出る馬場となっていた。


その結果、先行した馬が有利に。
先行した馬が力を出し切り、波乱の決着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


先行したのは、内からノットゥルノ・グロリアムンディ・アイコンテーラー、そしてライトウォーリア。
このうち、アイコンテーラーとライトウォーリアがハナを主張するが、外のライトウォーリアがハナを奪いきる。
この4頭の後ろにセラフィックコールとグランブリッジ。
その間は大きく開いて、デルマルーヴルらが続いた。


1周目の3~4コーナーで、ライトウォーリアが1馬身差の逃げ。
番手にアイコンテーラー、3番手の外にノットゥルノ。
少し空いてセラフィックコールとグロリアムンディ。
更にグランブリッジらが続いて、淡々と最初のゴール前を通過していった。


1~2コーナーで、ライトウォーリアが1馬身半差の逃げ。
番手にアイコンテーラー、3番手にノットゥルノ。
その後ろのセラフィックコールとグロリアムンディは手が動き始める。
少し空いてグランブリッジ、大きく差が開いてディクテオンが上昇開始している。


2周目の3~4コーナーで、ライトウォーリアにアイコンテーラーが並んでくる。
手応えはアイコンテーラーのほうが楽。
その後ろが開いて、ノットゥルノとセラフィックコール。
更に外からグランブリッジ、その後ろまでディクテオンが上がってきた。


直線、ライトウォーリアとアイコンテーラーとの叩き合い。
2頭の後ろは差が開いて、グランブリッジが懸命に追ってくる。
更に外からディクテオン



前の2頭の追い比べが続く中、ライトウォーリアがもう一伸びしてアイコンテーラーを突き放す。
アイコンテーラーが苦しくなるところにグランブリッジが追い込んでくるが、ライトウォーリアは抜かせず、1着でゴール。
きわどい2着争いはグランブリッジに軍配があがり、3着にアイコンテーラー。
その直後にディクテオンとなった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中8週
牡7 鹿
吉原寛 57.0K

スタートを決め、アイコンテーラーとの競り合いを制してハナへ。
絶妙なペースで逃げて、2周目の3~4コーナーからのアイコンテーラーとの競り合いを、ゴール前で振り切って、逃げ切り勝ち。
地方移籍後4勝目が、嬉しい交流重賞初制覇。
JRA時代以上に活躍しており、移籍して本当に良かったと思う。
ジェネティクスと同価格の同期がここまで頑張るとは、、、



2着:△
グランブリッジ
父シニスターミニスター
母ディレットリーチェ
(ダイワメジャー)
栗東・新谷功一  
中6週
牝5 鹿
川田将 55.0K

スタート後、先行集団の直後の外につける。
最後の直線で外から矢のように伸びてくるが、ライトウォーリアの粘り腰に及ばず。
牡馬相手だと、どうしてもあと一歩足りず。。。



3着:△
アイコンテーラー
父ドゥラメンテ
母ボイルトウショウ
(ケイムホーム)
栗東・河内洋  
中5週
牝6 栗
松山弘 55.0K

スタート後、終始ライトウォーリアをマークして進める。
2周目の3~4コーナーの手ごたえは、こちらの方が良かったのだが。。。
直線の叩き合いで逆に苦しくなり、最後は3着になってしまう。
力は十分出し切ったが、今日は相手が悪かった。



4着:▲ディクテオン
父キングカメハメハ
母メーデイア
(キングヘイロー)
栗東・吉岡辰弥  
中3週
セ6 黒鹿
本田正 57.0K

いつもどおり最後方付近から進めて、向こう正面から捲くる自分の競馬。
ただ馬場が早く、上がり最速の末脚を使っても馬券内には届かなかった。
良馬場だったら前進が有ったかもしれないが、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



土曜好調は有難い
土曜メイン全的中!
上位5頭で決まりです!

─────────────────────PR
コラボ指数
日経賞 指数2→4→5位 3連単15,370円
毎日杯 指数4→1→5位 3連単18,880円
伊勢S 指数3→1→5位 3連単42,050円

─────────────────────
60点BOX買いでも プラス収支
5頭まで絞れたら あとは簡単!!
16頭立てでも 指数上位5頭はわかりやすい!
G1シーズンは毎年頼りになります!
コラボ指数はコチラ
↑からメール登録すると 無料指数もあるのでおすすめ!




今日は、川崎記念
(川崎競馬2100m)の予想を。
4/3川崎11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎ライトウォーリア
ディクテオン




ローテーション・レース傾向分析】
川崎記念1

昨年までは年明けに開催されていたが、今年からこの時期での開催に。
強豪馬は先月のドバイに遠征しており、メンバーが例年よりも少し小粒だ。


ダイオライト記念~名古屋グランプリ・平安ステークス~帝王賞と続くローテの一角を担っている。
ここから新星が登場してほしい!

kawasaki


【展開分析】
外枠になったが、ライトウォーリアがハナを奪うだろう。
それ以降にJRA勢が続きそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラのため、省略


レースラップ分析】
ダートらしく先行馬が圧倒的に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が13頭。
残る2頭も5番手で、2周目の4コーナーが実質的なゴールだ。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

川崎記念2


追切タイム  
出張中のため、省略


前日オッズ
出張中のため、省略



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番シルトプレ
父ワールドエース
母エアディケム
(フレンチデピュティ)
北海道・米川昇  
中20週
牡5 栗
石川倭 57.0K
18戦9勝 [9-2-2-5]

前走で地元の重賞を圧勝。
2・3走前の結果を見ると、JRA相手でも通用しそう。
後は久々で状態がどうかだ。



2番セラフィックコール
父ヘニーヒューズ
母シャンドランジュ
(マンハッタンカフェ)
栗東・寺島良  
中3週
牡4 栗
B.ムルザバエフ 57.0K
7戦6勝 [6-0-0-1]

前走のダイオライト記念を圧勝。
今回も少頭数で捌きやすく、勝ち負けできそうだ。



3番キャッスルブレイヴ
父スマートファルコン
母シルクパサージュ
(マイネルラヴ)
船橋・渋谷信博  
中2週
牡5 青鹿
西啓太 57.0K
40戦3勝 [3-4-8-25]

交流重賞では厳しい。



4番ノットゥルノ
父ハーツクライ
母シェイクズセレナーデ
(Unbridled's Song)
栗東・音無秀孝  
中6週
牡5 鹿
武豊 57.0K
18戦4勝 [4-4-0-10]

前走の佐賀記念を圧勝。
ただ昨年の当レースでは大敗しているし、包まれやすい内枠もマイナスだ。



5番エブリワンブラック
父ブラックタイド
母シュガーハート
(サクラバクシンオー)
川崎・山崎裕也  
中16週
牡7 鹿
藤本現 57.0K
38戦4勝 [4-4-4-26]

交流重賞では厳しい。



6番グロリアムンディ
父キングカメハメハ
母ベットーレ
(Blu Air Force)
栗東・大久保龍  
中13週
牡6 鹿
坂井瑠 57.0K
20戦7勝 [7-4-1-8]

4・5走前の走りを見るとここでも通用しそうなのだが、、、
スムーズに先行して、どこまでやれるか。



7番アイコンテーラー
父ドゥラメンテ
母ボイルトウショウ
(ケイムホーム)
栗東・河内洋  
中5週
牝6 栗
松山弘 55.0K
24戦6勝 [6-2-4-12]

牡馬の一線級相手ではワンパンチ足りない。
エンプレス杯の叩き台のように見える今回、厳しいのでは。



8番グランブリッジ
父シニスターミニスター
母ディレットリーチェ
(ダイワメジャー)
栗東・新谷功一  
中6週
牝5 鹿
川田将 55.0K
16戦6勝 [6-5-2-3]

こちらも牡馬相手では勝ち切れず。
エンプレス杯が控えている今回、厳しそうだ。



9番ディクテオン
父キングカメハメハ
母メーデイア
(キングヘイロー)
栗東・吉岡辰弥  
中3週
セ6 黒鹿
本田正 57.0K
21戦8勝 [8-0-2-11]

前走のダイオライト記念は、不良馬場で追い込み切れず4着(1.4差)。
良馬場に戻る今回、巻き返したい。



10番ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中8週
牡7 鹿
吉原寛 57.0K
29戦8勝 [8-2-2-17]

前走の報知オールスターカップを逃げ切り勝ち。
昨年の当レースも5着(2.0差)に走っており、上位陣がドバイ等でいない今回は面白い存在。



11番デルマルーヴル
父パイロ
母カリビアンロマンス
(コマンズ)
川崎・山崎裕也  
中2週
牡8 青鹿
山崎誠 57.0K
40戦6勝 [6-8-3-23]

交流重賞では厳しい。



【最終結論】
◎はライトウォーリア
鞍上強化・単騎逃げ濃厚の展開利有り・揉まれづらい大外枠と、プラス材料が多い馬。
昨年より劣るメンバーならば、この馬の一発が期待できるのではないか。
まずはスタートを決めて、早めにハナを奪いたい。


▲はディクテオン
こちらも、実質少頭数・力の要る良馬場・捲くりやすい外枠というプラス材料が多い。
JRA勢が速めに進出し始めるならば、この馬の末脚が炸裂するのでは。



〇はセラフィックコール
JRA勢で一番マイナス面の少ない馬を中心視。
捌きやすい頭数なので、末脚不発のシーンは考えづらいだろう。



以下、JRA勢のグランブリッジ、
アイコンテーラー、グロリアムンディ、JRA勢にも通用しそうなシルトプレを抑える。



◎ライトウォーリア
▲ディクテオン
〇セラフィックコール
△グランブリッジ
△アイコンテーラー
△グロリアムンディ

△シルトプレ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


無料買い目情報
阪神大賞典3年連続を狙う

天皇賞春トライアルはココ!長距離戦線…強い馬を見抜きます。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報の実績
・阪神大賞典2023
三連複10点500円 13.6倍
[払戻]6,800円[回収率]136%
・阪神大賞典2022
三連複10点500円 16.8倍
[払戻]8,400円[回収率]168%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週はここの無料情報を押さえてください。
昨年は阪神大賞典を含めて3月良い感じでした。
→阪神大賞典・無料情報
選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料情報に阪神大賞典もお任せです(^_-)




今週は、阪神大賞典を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎ディアスティマ
▲ディープボンド



【レース展望】
天皇賞春に向けた前哨戦の一つである、阪神大賞典。
近年は芝長距離戦のレベルダウンが続いて、メンバーの質量とも低下気味だ。


3000メートルを走った後、直線一気を決めるのは困難。
加えて阪神芝は、近年芝の状態が非常に良いことが多い。
そのため、先行馬が有利となることが多い。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
5番手まで広げると11頭となり、迷ったら前へ行きそうな馬を選ぶべきだ。


血統としては、圧倒的にディープインパクト系の馬
が好走している。


まとめると、「先行馬で、ディープインパクト系の馬」を狙いたい。
hanshin_turf_3000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番プリュムドール
父ゴールドシップ
母シュヴァリエ
(フレンチデピュティ)
栗東・奥村豊  
中9週
牝6 栗
和田竜 55.0K
20戦4勝 [4-3-4-9]

3走前のステイヤーズステークスで2着(0.1差)に来たが、その後は追い込み届かない競馬が続いている。
今回も厳しそうだ。



2番ブローザホーン
父エピファネイア
母オートクレール
(デュランダル)
栗東・吉岡  
中8週
牡5 鹿
菅原明 58.0K
18戦6勝 [6-2-3-7]

前走の日経新春杯を快勝。
2走前の競争中止を除くと近走充実している。
今回は転厩初戦で状態がカギだろう。



3番ディアスティマ
父ディープインパクト
母スウィートリーズン
(ストリートセンス)
栗東・高野  
中8週
牡7 青鹿
ムルザバエフ* 57.0K
18戦5勝 [5-3-3-7]

スローの単騎逃げなら好走できる馬。
同型馬との兼ね合い次第だろう。



4番ジャンカズマ
父ハービンジャー
母モンローブロンド
(アドマイヤベガ)
栗東・小栗  
中9週
牡6 鹿
小沢 57.0K
28戦4勝 [4-4-1-19]

4走前にオープンを勝利したが、その後、斤量が増えた後は見せ場が少なく、厳しい。



5番ユーキャンスマイル
父キングカメハメハ
母ムードインディゴ
(ダンスインザダーク)
栗東・友道  
中13週
牡9 鹿
荻野琢 57.0K
35戦6勝 [6-6-1-22]

2020年の当レースの覇者で、5年連続の出走となる。
ただここ2年は新潟記念以外、掲示板に乗る事が出来ておらず、厳しいだろう。



6番テーオーロイヤル
父リオンディーズ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田  
中3週
牡6 鹿
菱田 57.0K
16戦6勝 [6-1-2-7]

前走のダイヤモンドステークスを勝利。
2022年の天皇賞春(阪神での開催)でも3着に健闘しており、今の長距離界ならば十分通用するだろう。



7番アンタンスルフレ
父トーセンジョーダン
母エーシンチェロキー
(ディープインパクト)
地方・角田輝  
中7週
セ6 鹿
岡部誠 57.0K
28戦11勝 [11-6-2-9]

JRA勢相手では、厳しい。



8番メイショウブレゲ
父ゴールドシップ
母メイショウスイヅキ
(パイロ)
栗東・本田  
中9週
牡5 栗
酒井 57.0K
25戦4勝 [4-4-1-16]

3勝クラスを勝てていなかったが、前走のオープンを格上挑戦で勝利。
ただ追い込み一手の戦法なので、今回は厳しそうだ。



9番ワープスピード
父ドレフォン
母ディープラヴ
(ディープインパクト)
美浦・高木  
中3週
牡5 鹿
川田 57.0K
20戦4勝 [4-2-4-10]

前走のダイヤモンドステークスで3着(0.2差)。
そこからテーオーロイヤルと同斤になり、相手も強化される。
ただレースで不利も受けていたし、今回鞍上が強化されるのはプラス。



10番サヴォーナ
父キズナ
母テイケイラピッド
(スニッツェル)
栗東・中竹  
中8週
牡4 鹿
池添 56.0K
12戦3勝 [3-4-1-4]

前走の京都記念で2着(0.1差)。
先行力がある上、追ってもう一脚を使えるのは強みだ。



11番ゴールデンスナップ
父ゴールドシップ
母メイショウジェイ
(タニノギムレット)
栗東・田中克  
中6週
牝4 芦
浜中 54.0K
9戦3勝 [3-3-1-2]

まだ3勝クラスを勝てておらず、厳しい。



12番ディープボンド
父キズナ
母ゼフィランサス
(キングヘイロー)
栗東・大久保  
中11週
牡7 青鹿
岩田望 57.0K
26戦5勝 [5-5-2-14]

2021年と2022年の当レースの覇者。
3走前の京都大賞典でも3着(0.1差)に来ており、G2ならばまだやれそう。
その一方、近走は時計の早いレースで苦戦が続いているのが気掛かりだ。



13番シルヴァーソニック
父オルフェーヴル
母エアトゥーレ
(トニービン)
栗東・池江  
中45週
牡8 芦
武豊 57.0K
22戦6勝 [6-3-7-6]

前走の天皇賞春で3着(0.6差)。
そこから久々のレースとなる。
先週、2年以上の休み明けのヨーホーレイクが好走しており、現代競馬では久々はハンデにならない場合がある。
力は上位なので、状態次第だろう。



14番ゼーゲン
父ディープインパクト
母ソベラニア
(Monsun)
美浦・堀  
中22週
セ9 青鹿
松若* 57.0K
20戦4勝 [4-0-1-15]

重賞を2戦して勝負になっておらず、厳しい。



15番ショウナンバシット
父シルバーステート
母ギエム
(Medaglia d'Oro)
栗東・須貝  
中2週
牡4 鹿
Mデムーロ* 56.0K
12戦3勝 [3-1-1-7]

芝に戻すのは良さそうだが、時計の早い馬場では好走歴が少なく、厳しい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はディアスティマ(単勝35.0倍・10番人気)
先行馬が少なく、久々に単騎逃げが叶いそうな馬。
鞍上を強化して好枠を引き、準備は整った。
昨日の阪神芝もイン先行馬が粘っており、トラックバイアスも向きそうだ。



▲はワープスピード(単勝13.9倍・6番人気)
ここ2戦が善戦止まりだが、今回は鞍上を強化して先行してきそう。
4走前はチャックネイトと接戦しているし、3走前に長距離輸送を克服して勝利済み。
この鞍上でこの人気ならば、狙って損は無いだろう。



〇はブローザホーン
前走の日経新春杯を快勝して勢いに乗っている。
転厩直後で状態がカギだが、まともならば一番強いだろう。



以下、
近走重賞で好走しているサヴォーナテーオーロイヤルシルヴァーソニック、インで脚を溜める事はできそうなプリュムドールを抑える。



◎ディアスティマ
▲ワープスピード
〇ブローザホーン
△サヴォーナ
△テーオーロイヤル
△シルヴァーソニック
△プリュムドール



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたダイオライト記念の回顧を。



昨年はスプリングS
フラワーC的中の無料情報
今週の〝イチ押し〟〝注目〟です!
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎スプリングS2023年
三連複57.6倍×500円
【払戻額】28,800円【回収率】576%
◎フラワーC2023年
三連複121.0倍×500円
【払戻額】60,500円【回収率】1210%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
まずは土曜の買い目からベタ乗りしてみましょう。
→無料情報を確認
↑レース前夜確認し、ここの無料情報を頼ってください(^_-)



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ダイオライト記念3

セラフィックコールが交流重賞初制覇!
危なげないレースで、完勝だった。

JRA勢が先行して力を出し切り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ダイオライト記念4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、5ハロン・8ハロンの通過が過去最速。
不良馬場でスピードの出る馬場で、テリオスベルがいつもどおり途中から先頭に立つ。

その結果、地方勢はついていけず。
JRA勢4頭とそれ以外との差は、大差になってしまった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
マンガン・サンマルエンパイア・セラフィックコールが出遅れるが、セラフィックコールはすぐ前へ。


ハナを奪ったのは、エルデュクラージュ。
番手に外からハギノアレグリアス、そしてアナザートゥルース。
そしてセラフィックコールと、いつもどおり押しまくるテリオスベル。
以下、地方勢とディクテオンが続いて、早々と馬群が縦長となり、テリオスベル以外の隊列が決まった。


1周目の3~4コーナーで、エルデュクラージュが3馬身差の逃げ。
番手にハギノアレグリアス、それを3~4コーナー途中でテリオスベルが交わしてエルデュクラージュに迫っていく。
少し空いて4番手にアナザートゥルース、そしてセラフィックコール。
以下、地方勢とディクテオンが続いて、淡々と進んでいった。


1コーナーの前までにテリオスベルが先頭を奪い、1馬身差の逃げ。
番手にエルデュクラージュ、少し空いてハギノアレグリアス。
4番手にセラフィックコールが上がり、アナザートゥルース以下が続く。
向こう正面過ぎからディクテオンが動き始めて、先団めがけて上がっていった。


2周目の3~4コーナー前でエルデュクラージュが失速し、テリオスベルが後続に3馬身差の逃げ。
番手にハギノアレグリアスが上がり、更にセラフィックコール。
そしてディクテオンが進出して、予想通りJRA勢4頭の争いとなった。


直線、テリオスベルが先頭に立っているが、セラフィックコールが追われてハギノアレグリアスを交わし、前に迫って来る。
残り200を切ると、セラフィックコールが一気にテリオスベルを交わして先頭に立った。

セラフィックコールは後続を突き放し、そのまま1着でゴール。
2着にテリオスベルが粘り、離れた3着争いはハギノアレグリアスがディクテオンの追撃を何とか凌いだ。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
セラフィックコール
父ヘニーヒューズ
母シャンドランジュ
(マンハッタンカフェ)
栗東・寺島良  
中12週
牡4 栗
B.ムルザバエフ 55.0K

スタートは良くなかったが、スピードの違いですぐ先行する。
インを丁寧に回って1コーナー前には4番手まで上がり、2周目の3コーナー前付近から仕掛けて前に取りつく。
直線で追われるとアッサリテリオスベルを交わして、後は力の違いを見せるだけだった。


2着:▲
テリオスベル
父キズナ
母アーリースプリング
(クロフネ)
美浦・田島俊明  
中3週
牝7 黒鹿
江田照 54.0K

いつもどおりスタートから追いまくられる。
今回は1コーナー前までに先頭に立てたので、昨年に続いての好走となった。


3着:◎
ハギノアレグリアス
父キズナ
母タニノカリス
(ジェネラス)
栗東・四位洋文  
中12週
牡7 鹿
岩田望 56.0K

終始逃げ馬をマークして進めるも、いざ直線で追われると余力なし。
力の要る馬場の方が良いのだろうか。。。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ