ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:金盃

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた金盃の回顧を。



PR
東京新聞杯・買い目無料公開
三連複無料情報が好調!
先日はAJCCで回収率332%でした(*^^*)
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目情報
・01/21 アメリカJCC
三連複10点500円 33.2倍
[獲得額]16,600円[回収率]332%
・01/27 小倉5R
三連複15点300円 8.4倍 18.7倍
[獲得額]8,130円[回収率]181%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年は無料情報できさらぎ賞を的中!今年は東京新聞杯!
昨年の春もG1をよく当てた無料情報を今から押さえておきましょう。
→東京新聞杯・無料情報
大型収支か堅く勝つか?東京新聞杯の答えはここの買い目かもしれません!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
金盃3

ランリョウオーが重賞5勝目!
2歳からコンスタントに活躍している馬が、再度の戴冠となった。

上位人気馬が先行して力を出し切り、ほぼ平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
金盃4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、5ハロン・8ハロンの通過が過去最遅。
重馬場ではあったものの、砂の入れ替えで時計のかかる馬場となった大井は、非常にタフな舞台となった。

その結果、上がりも過去最遅になった一方、差し追い込み勢も詰められないくらいタフな状態に。
人気馬が前へ行って力を出し切り、4コーナーで1~3番手の馬が、そのまま上位を占めた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
マンガンとドスハーツの出が良くない。


逆にスタートが良かったのはマテリアルガール。
そのままハナへ行く。
大外からランリョウオーも上がってくるが、同厩舎のためか、番手に控える。
3番手は、これも外からミヤギザオウ。
インにはアルサトワで、その後ろにセイカメテオポリスとアンタンスルフレ。
更に間が空いて、ヴェルテックスとカイルが続き、馬郡が縦長となった。


1周目の3~4コーナー過ぎで、マテリアルガールが1馬身差の逃げ。
番手にランリョウオー、3番手はアルサトワ・ミヤギザオウ・アンタンスルフレが並ぶ。
その後ろにセイカメテオポリス、少し空いてヴェルテックスとカイル。
更に開いてゴーストとドスハーツ。
その後ろも大きく差が開いた。


1~2コーナーで、マテリアルガールが1馬身半差の逃げ。
番手にランリョウオー、3番手にアンタンスルフレが外から上がる。
4番手がアルサトワとミヤギザオウだが、向こう正面過ぎでアルサトワが後退。
代わってセイカメテオポリス、更にカイル・ヴェルテックスが上がっていく。
そしてゴーストらが続き、その後ろは大きく開いている。


3コーナー前でマテリアルガールが後退し、ランリョウオーとセイカメテオポリスの2頭が抜け出す。
間が空いて、3番手には単独でミヤギザオウが上がる。
その後ろにヴェルテックスとカイル。
以下は差が開いた。


直線、ランリョウオーとセイカメテオポリスが叩き合いとなる。
その後ろにミヤギザオウ。
4番手にカイルが上がるが、前との差は縮まらない。


引き続きランリョウオーとセイカメテオポリスが叩き合うが、ランリョウオーが僅かなリードを保ち続けている。
最後の最後までランリョウオーが前に出続けて、アタマ差で1着でゴール。
2着がセイカメテオポリス、3着にミヤギザオウ。
完全な前残りとなった。


banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中6週
牡6 鹿
本橋孝 56.0K

大外枠だったが、スタートを決め、すぐ番手へ。
マテリアルガールを見ながら終始外の番手をキープし、2周目の3コーナーから先頭に立ち、インをキープ。
最後までセイカメテオポリスを前に出さず、粘り切った。
地方馬同士ならばトップクラスの力であることを証明した。



2着:〇
セイカメテオポリス
父マジェスティックウォリアー
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中4週
牡6 鹿
吉原寛 57.0K

スタート後、先頭集団を見ながら好位で進める。
2周目の3コーナーからランリョウオーとの一騎打ちとなるが、僅かに交わせず。
差は僅かだったが、斤量差・砂入れ替え後の大井経験のなど、小さい事が積み重なり、結果的に及ばなかったよう。



3着:
ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中3週
牡5 黒鹿
桑村真 56.0K

前走のトライアルに引き続いて先行策。
上位2頭には及ばなかったが、最後まで粘り切り、4着以下に2馬身差をつけて、力を示した。



11着:▲マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中3週
牡7 栗
町田直 56.0K

スタートで出遅れるのはいつものこと。
そのまま道中は後方4番手を進めて、2周目の向こう正面過ぎから仕掛けるも、前が遠すぎた。。。



12着:◎トーセンブル
父トーセンブライト
母トーセンクラッチ
(トーセンダンス)
船橋・山中尊徳  
中3週
牡9 黒鹿
石崎駿 56.0K

道中、後方5番手付近を進め、全く見せ場無し。
さすがにもう厳しいか。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
無料情報AJCC的中
ボッケリーニ軸にAJCC的中!
回収率332%超はありがたいです(^^)
━━━━━━━━━━━━━━
先週の無料情報
-アメリカJCC-
三連複計5,000円
1頭目:12
2頭目:1,10,11
3頭目:1,2,3,9,11
三連複33.2倍 的中!
[獲得額]16,600円
[回収率]332%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
土曜日も無料情報あるので前日様子見OKです!
昨年の春もG1をよく当てた無料情報を今から押さえておきましょう。
→無料情報チェック
大型収支か堅く勝つか?根岸S週の答えはここの買い目かもしれません!




今日は、金盃
(大井競馬2600m)の予想を。
1/24大井11R、発走時間16:35です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎トーセンブル
マンガン




ローテーション・レース傾向分析】
金盃1

昨年まではダイオライト記念の前哨戦という位置づけだったが、開催時期変更により今年はここでの実施となる。
また、ご覧の通り、内枠の馬が非常に有利なレース。
ロスなく立ち回れるのが良いのだろう。


現在のダート重賞で屈指の長距離戦、騎手同士の駆け引きにも注目だ!

ooi


【展開分析】
この距離にしては珍しく、逃げ馬が揃った。
内から、パストーソ・ノートウォージー・シンギングハピネス・ハイパータンク。
ただ枠の並びと鞍上をふまえると、ノートウォージーがハナ・パストーソが番手になりそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
金盃トライアルの予想はこちら。

金盃トライアルの予想


レースラップ分析】
ダート戦では珍しく、差し馬が有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が5頭。
長距離を走った後、末脚勝負となっている。


昨年の砂の入れ替えの影響で、この傾向は続きそうだ。

金盃2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 セイカメテオポリス:2.3
2 アンタンスルフレ:3.5
3 ランリョウオー:7.4
4 ミヤギザオウ:7.8
5 マンガン:13.0



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番アルサトワ
父ルーラーシップ
母ポップアイコン
(ダイワメジャー)
大井・橋本和馬  
中2週
牡7 鹿
青柳正 56.0K
29戦6勝 [6-1-0-22]

地方移籍後、4走前の水沢でのレース以外、馬券内が無い。
厳しそうだ。



2番ゴースト
父ハーツクライ
母ガヴィオラ
(Cozzene)
大井・藤田輝信  
中3週
セ8 芦
山崎誠 54.0K
24戦4勝 [4-3-2-15]

前走のトライアルで大敗。
約1年半ぶりだったので、叩き2戦目の上積みがあるかもしれないが、厳しいだろう。



3番トーセンブル
父トーセンブライト
母トーセンクラッチ
(トーセンダンス)
船橋・山中尊徳  
中3週
牡9 黒鹿
石崎駿 56.0K
66戦7勝 [7-11-10-38]

近走冴えないが、昨年の当レースでタイム差なしの2着。
2020年と2021年の当レースでも馬券内に来ており、今年も抑えておくべきだろう。



4番カネコメノボル
父ローズキングダム
母クニコチャン
(ゴールドアリュール)
大井・澤佳宏  
中2週
セ7 栗
藤本現 52.0K
36戦3勝 [3-4-5-24]

南関東移籍後、5走前の3着(1.6差)が最高着順。
恵量は良いが、厳しいだろう。



5番マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中3週
牡7 栗
町田直 56.0K
37戦8勝 [8-7-2-20]

2021年の当レースの覇者。
後方から進める馬の為、どうしても展開に左右されてしまう。
今年も末脚が届く流れになれば浮上するだろう。



6番マテリアルガール
父コパノリッキー
母ストレイシープ
(サウスヴィグラス)
浦和・小久保智  
中4週
牝4 栗
西啓太 52.0K
15戦5勝 [5-1-2-7]

前走は交流重賞のため、参考外。
初の52Kと地方馬同士のレースになることで、巻き返しに期待。



7番コスモポポラリタ
父ロージズインメイ
母コスモリープリング
(ヤマニンセラフィム)
大井・宗形竹見  
中3週
牝5 黒鹿
和田譲 52.0K
27戦4勝 [4-4-4-15]

前走のトライアルで3着(1.1差)。
昨年の当レースも5着(0.4差)で、この馬なりに末脚を使ってはいた。
後方から進める展開待ちの馬なので、流れ次第だろう。



8番セイカメテオポリス
父マジェスティックウォリアー
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中4週
牡6 鹿
吉原寛 57.0K
28戦6勝 [6-4-2-16]

2年連続、当レースで馬券内に来ている。
鞍上も強化されて、今年こそトップを狙えそうだ。



9番エイシンピストン
父エーシンスピーダー
母エイシンウィキ
(キングカメハメハ)
大井・藤田輝信  
中3週
牡6 栗
安藤洋 52.0K
46戦9勝 [9-6-10-21]

前走のトライアルで4着(1.4差)。
これも追い込み馬なので、流れが向くかどうかだ。
初の52Kを活かすことができれば。



10番ヴェルテックス
父ジャスタウェイ
母シーイズトウショウ
(サクラバクシンオー)
大井・藤田輝信  
中13週
牡7 栗
笹川翼 56.0K
31戦6勝 [6-7-5-13]

南関東移籍して2戦し、いずれも5着止まり。
2022年には川崎記念で3着(0.9差)があるように、往年の力が有ればまだやれておかしくないが。。。



11番アンタンスルフレ
父トーセンジョーダン
母エーシンチェロキー
(ディープインパクト)
浦和・小澤宏次  
中3週
セ6 鹿
丸野勝 54.0K
27戦11勝 [11-6-2-8]

前走のトライアルを含めて3連勝中。
先行して上がり最速の末脚を使うことが出来た。
今回も先行馬が手薄なので、スムーズに自分の競馬ができそうだ。



12番ドスハーツ
父ウインバリアシオン
母バーニングラブ
(スキャターザゴールド)
大井・福田真広  
中3週
牡7 黒鹿
矢野貴 54.0K
36戦4勝 [4-3-6-23]

近走冴えず、厳しい。



13番カイル
父トーセンブライト
母トーセンヴェール
(クロフネ)
浦和・小久保智  
中6週
牡5 青鹿
御神本 57.0K
24戦4勝 [4-4-4-12]

昨年の当レースの覇者。
ただその後が冴えず、今年は外枠。
抑えに留めるのが精いっぱいでは。



14番ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中3週
牡5 黒鹿
桑村真 56.0K
17戦3勝 [3-2-2-10]

前走のトライアルで2着(0.1差)。
本番となる今回、更なる前進に期待したかったが、この枠は厳しい。



15番ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中6週
牡6 鹿
本橋孝 56.0K
27戦11勝 [11-6-1-9]

昨年の当レースで6着(0.6差)。
逃げて直線途中まで粘っていた。
今年も期待したかったが、痛恨の大外枠。。。



01_320x100
【最終結論】
◎はトーセンブル
こういう特殊な舞台は、リピーターを重視すべき。
そして、それに一番該当するのは、今回のメンバーならば当馬だろう。
人気の有無にかかわらず当レースでは激走しており、今年もトライアル後の一変に期待できる!



▲はマンガン
こちらもリピーター。
昨年の当レースでも4着(0.2差)に来ており、流れ一つで馬券内があった。
今年も期待すべきだ!



〇はセイカメテオポリス
この鞍上ならば先行するかも。
交流重賞で揉まれた経験を活かせそうだ。



以下、当舞台に実績のあるカイル、
アンタンスルフレ、エイシンピストン、距離延長に対応できれば楽しみがあるヴェルテックスを抑える。



◎トーセンブル
▲マンガン
〇セイカメテオポリス
△カイル
△アンタンスルフレ
△エイシンピストン

△ヴェルテックス



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた金盃の回顧を。





≪無料公開指数≫
先週土曜20万+40万
タダで見れてこれはLUCKY!
───────────────
無料公開指数0218
東京 6戦4的中
阪神 6戦3的中
小倉 6戦3的中※3連単
その中でもコチラ
0218東京4R 指数5→4→1位
3連単232620円
ネオヒューズ 9人気指数5位推奨
スパークインザアイ 8人指数4位推奨
0218阪神4R 指数6→4→2位
3連単451810円
マイネルフォーコン 7人指数4位推奨
アシャカタカ 5人気指数2位推奨
───────────────
そしてフェブラリーS
無料公開→上位的中!
指数1→2→4位 3連単7700円

───────────────
週末は中山記念
22年指数4→2→3位
21年指数2→2→4位
今週信じるならココです↓↓↓
中山記念2023週無料予想
無料公開指数は今週も注目です!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
金盃3

カイルが復活の勝利!
東京ダービー以降は低迷していたが、新たな鞍上を得て、ここで再度の戴冠となった。

2着のトーセンブルは、当レース3度目の馬券内食い込み。
大波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
金盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、5ハロン・10ハロンの通過が過去最遅。
ランリョウオーが作ったペースは遅く、非常にユッタリと流れていた。

その分、馬群がほぼ一団で進む。
最後は追い比べとなり、末脚自慢の馬が上位を占めた。


【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
マンガンが大きく出遅れる。
ドスハーツも後方から。
サトノプライム・ブラヴールは、意識的に後方へ下げた。


ハナを狙いに行ったのは、メイショウワザシ。
だが、それを制して外からランリョウオーが前に出る。
更に外から、タイサイとウラノメトリアが上がって行き、先団は4頭。
少し空いて、サンビュートとコバルトウイングが続く。
その後ろは、インからカイル・パストーソ・セイカメテオポリス。
馬群が縦長となった。


1周目の3~4コーナーで、ランリョウオーが1馬身差の逃げ。
番手にタイサイ、少し開いてメイショウワザシが3番手。
更に間が空いてウラノメトリア、5・6番手にサンビュートとコバルトウイングが並んで追走。
以下、パストーソら。


最初のゴール番前で、ランリョウオーが引き続き逃げている。
番手にタイサイ、3番手にメイショウワザシ。
4番手には、外からコバルトウイングが上がり、その後ろにウラノメトリア。
少し空いてサンビュート、そしてカイル・パストーソ・セイカメテオポリスの3頭。
引き続き、馬群は縦長のまま。


1~2コーナーで、ランリョウオーにタイサイが並んでくる。
3番手にコバルトウイングが上がり、メイショウワザシは4番手。
5番手グループは、インからウラノメトリア・サンビュート・ドスハーツ。
その後ろは、パストーソとサトノディード。
更にセイカメテオポリスが続いて、手が動き始める。
そしてカイルとコスモポポラリタら。
徐々に馬群が凝縮してきた。


2周目の3~4コーナーで馬群がひと固まりとなる中、ランリョウオーにコバルトウイングが迫る。
3番手にサンビュート、そしてドスハーツ。
この4頭が抜け出し、少し空いてトーセンブル・ウラノメトリアが続く。
手応えはランリョウオーが一番良いが、後方の馬も殺到。


直線、ランリョウオーがもうひと伸びして、後続を突き放そうとする。
番手にはサンビュートが上がり、前を追う。
更に後方待機勢が上がって来て、インからトーセンブル・ドスハーツ・カイル。
外からはセイカメテオポリス、大外からはマンガン。

残り200を過ぎてもランリョウオーが頑張っているが、差し勢のうちトーセンブル・カイル・セイカメテオポリスが並んで追い込んできた。

残り100を過ぎると、この3頭が一気に入れ替わって前に出る。
そのうち、一旦はトーセンブルが完全に前へ出るが、カイルが迫ってゴール寸前で交わし、1着でゴール。
2着がトーセンブル、3着にセイカメテオポリス。
以下、大外から追い込んできたマンガンとコスモポポラリタが続いた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
カイル
父トーセンブライト
母トーセンヴェール
(クロフネ)
浦和・小久保智  
中6週
牡4 青鹿
御神本 56.0K

スタート前にゲートを出てしまうアクシデントがあったが、レースが始まると落ち着いて中団をキープ。
徐々に位置取りが下がって行って心配したが、インをキープし続けて、手応えは直線まで残っていた。
直線でスペースが出来ると最後までしっかり伸びて、上がり最速の末脚を披露。
ダービーを制した舞台に戻って、一変した。



2着:
トーセンブル
父トーセンブライト
母トーセンクラッチ
(トーセンダンス)
船橋・山中尊徳  
中1週
牡8 黒鹿
達城龍 56.0K

このレースは4回挑戦して3回馬券に食い込んでいる、生粋のステイヤー。
距離不足だった前走の報知グランプリカップを使われて、こちらも一変。
いや、持っていた力をベストの舞台で普通に発揮した、と言えるか、、、、
インをロスなく回ったのは、勝ち馬と一緒だった。



3着:△
セイカメテオポリス
父マジェスティックウォリアー
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中10週
牡5 鹿
本田正 56.0K

休み明けでも問題ない状態で、直線も伸びてはいた。
ただ直線は外を回す事となってしまい、それが結果的に上位2頭との差になってしまった。



7着:◎サンビュート
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
大井・福田真広  
中6週
セ6 栗
笹川翼 56.0K

良い感じで好位のインを進み、直線もランリョウオーに並ぼうとしたが、並べず交わせず。
後方からの馬にも差されてしまい、残念ながら力負けか。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



笠松で600%回収
地方特化LINE無料予想
頼りになりますね! !
───────────────
無料公開LINE予想
0206笠松3R
馬連 5点→1068%
三連複10点→417%
計回収率634%
───────────────


なんか馬連毎度いいです。
2券種無料公開でどちらかで回収
両方くると3~500%
安定感ある地方予想
LINE追加必須です↓
→無料LINE追加はコチラ
無料予想まず見てみてください!




今日は、金盃
(大井競馬2600m)の予想を。
2/22大井11R、発走時間16:35です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎サンビュート
カイル




ローテーション・レース傾向分析】
金盃1

古馬中長距離路線組が多数出走していることもあり、報知オールスターカップ組が優勢。
他、この特殊な舞台を経験した馬として、トライアル組も上位に来ている。

また、長距離戦らしく、ロスなく進められる内枠の馬の成績が良い。


南関競馬最長のレースとして毎年熱いレースが続いている。
上位馬は、その後にダイオライト記念等、JRA勢との戦いにも繋がっていってほしい!

ooi


【展開分析】
明確な逃げ馬が不在。
前に行きそうなのは、内から、カイル・コバルトウイング・タイサイ辺りか。
前走のトライアルに続いて、コバルトウイングがハナを奪いそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
金盃トライアルの予想と、報知オールスターカップの回顧はこちら。

金盃トライアルの予想
報知オールスターカップの回顧



レースラップ分析】
脚質に偏りはなく、地力が問われている。
掲示板に載った馬のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が7頭だ。


とはいえ勝ち馬は、4コーナーでいずれも5番手以内。
勝ち馬を見つける際は、勝負所で好位に居そうな馬を狙いたい。

金盃2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 コバルトウイング:2.0
2 サンビュート:5.2
3 ランリョウオー:6.3
4 セイカメテオポリス:8.1
5 マンガン:14.3



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番サトノディード
父ディープインパクト
母ゴジップガール
(Dynaformer)
大井・蛯名雄太  
中3週
セ8 青鹿
藤本現 54.0
25戦7勝 [7-3-1-14]

格下馬だが、2走前のトライアルで4着(0.4差)に来ている。
流れ一つで逆転があるだろう。



2番カイル
父トーセンブライト
母トーセンヴェール
(クロフネ)
浦和・小久保智  
中6週
牡4 青鹿
御神本 56.0K
17戦3勝 [3-4-3-7]

東京ダービー勝利後、冴えない。
乗り替わりと内枠を引いた事によって、前走より楽に前へ行ければ。



3番トーセンブル
父トーセンブライト
母トーセンクラッチ
(トーセンダンス)
船橋・山中尊徳  
中1週
牡8 黒鹿
達城龍 56.0K
59戦7勝 [7-10-9-33]

2走前のトライアルで5着(0.6差)。
昨年の当レースでも5着(0.5差)に来ており、流れ次第で前進が有りそうだ。



4番パストーソ
父フリオーソ
母スイートリリック
(ダイワメジャー)
大井・月岡健二  
中3週
牡5 栗
瀬川将 54.0K
23戦6勝 [6-6-0-11]

近走冴えず、厳しい。



5番コスモポポラリタ
父ロージズインメイ
母コスモリープリング
(ヤマニンセラフィム)
大井・宗形竹見  
中3週
牝4 黒鹿
和田譲 52.0K
19戦4勝 [4-3-3-9]

2走前のトライアルで、タイム差無しの2着。
末脚は牡馬相手でも通用しており、今回も展開次第で期待できそうだ。



6番サンビュート
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
大井・福田真広  
中6週
セ6 栗
笹川翼 56.0K
26戦8勝 [8-7-1-10]

前走の報知オールスターカップで3着(1.0差)。
昨年の当レースでも4着(0.4差)に来ており、昨年より内の枠を引けた今回は前進が有りそうだ。



7番コバルトウィング
父クロフネ
母レースウィング
(バブルガムフェロー)
大井・藤田輝信  
中7週
セ6 芦
森泰斗 54.0K
23戦8勝 [8-3-2-10]

前走のトライアルを含めて6連勝中。
今回は人気を背負い、マークされる立場になりそうなのが気になる。



8番メイショウワザシ
父アイルハヴアナザー
母メイショウワカツキ
(マンハッタンカフェ)
大井・宗形竹見  
中15週
牡8 栗
的場文 56.0K
43戦6勝 [6-5-3-29]

近走、前に行けず自分の競馬が出来ていない。
久々でリフレッシュし、前に行くことが出来れば面白いが、、、、



9番セイカメテオポリス
父マジェスティックウォリアー
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中10週
牡5 鹿
本田正 56.0K
20戦3勝 [3-4-1-12]

昨年の当レースで2着(0.1差)。
この舞台では安定して走っており、今回も上位争いできるだろう。



10番サトノプライム
父ストリートセンス
母ラストアロー
(アサティス)
船橋・川島正一  
中4週
牡9 鹿
張田昂 56.0K
44戦7勝 [7-3-4-30]

昨年の当レースで3着(0.2差)。
この舞台で、晴れ・良馬場ならば安定して走っている。
年齢を重ねているが、条件が揃えばまだ見限れない。



11番ブラヴール
父セレン
母チャームアスリープ
(ティンバーカントリー)
船橋・佐藤裕太  
中4週
牡6 栗
石崎駿 56.0K
27戦5勝 [5-8-1-13]

近走馬体が絞れておらず、末脚が発揮できていない。
状態次第だろう。



12番ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中12週
牡5 鹿
本橋孝 57.0K
19戦10勝 [10-3-1-5]

昨年の4連勝は圧巻だった。
それだけに近2走が酷く、復帰戦の今回も状態が戻っているかどうか半信半疑だ。



13番タイサイ
父スマートファルコン
母プリティスター
(サウスヴィグラス)
大井・福永敏  
中2週
牡7 栗
西啓太 56.0K
32戦6勝 [6-5-3-18]

昨年の当レースで7着(0.8差)。
休み明けの前走は不甲斐なかったが、スンナリ先行できれば面白い存在。



14番ドスハーツ
父ウインバリアシオン
母バーニングラブ
(スキャターザゴールド)
大井・福田真広  
中7週
牡6 黒鹿
町田直 54.0K
29戦4勝 [4-3-6-16]

交流重賞の前走は度外視。
ただ5走前の東京記念でも7着どまりで、厳しい。



15番マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中6週
牡6 栗
山崎誠 56.0K
27戦7勝 [7-6-2-12]

一昨年の当レースの覇者。
末脚はまだまだ使うことが出来ているので、スムーズに進められれば期待できそうだ。



16番ウラノメトリア
父ルーラーシップ
母ミクロコスモス
(ネオユニヴァース)
大井・渡辺和雄  
中7週
セ7 鹿
矢野貴 54.0K
22戦4勝 [4-6-2-10]

昨年の当レースで、1番人気を裏切り大敗。
ただそれ以外は安定して走っており、人気が落ちて気軽に乗れるならば見直しが必要だ。



01_320x100
【最終結論】
◎はサンビュート
ホッカイドウ競馬に移籍して中長距離で活躍し、南関東へ再度挑戦した今回も好走。
そして南関東に再移籍した今回、遠征が無い分条件が好転する。
枠も良いし、昨年以上が期待できる!


▲はカイル
今回は前走以上に楽に先行できそう。
鞍上も強化されるし、一変が見込めるのでは!


〇はコバルトウイング
ここ数戦の勢いをふまえると、上位争いできそう。
ただ目標にされそうでもあるので、完全に信頼するのはどうか。



以下、この舞台で好走歴のあるセイカメテオポリス、
サトノプライム、サトノディードウラノメトリアを抑える。



◎サンビュート
▲カイル
〇コバルトウイング
△セイカメテオポリス
△サトノプライム
△サトノディード

△ウラノメトリア



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ