ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:穴予想

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります




今週は、アンタレスステークスを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。



◎スレイマン
▲ケイアイパープル



【レース展望】
阪神競馬場改装前の最後の重賞となる、アンタレスステークス。
GⅢながら別定戦という事で、同じような2ターンダートのマーチステークスよりも有力馬が出走しやすく、レベルも高い場合が多い。
近い時期にドバイもあるが、毎年有力馬が出走している。


上記の通り力勝負になりやすく、逃げ差し互角
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が7頭
ダート戦だが追い込み馬が届いており、10番手以下からも3頭が来ている。


血統としては、急坂を2度越えるためにスタミナが一定以上求められるためか、ロベルトの血を持つ馬
の好走が目立っている。


まとめると、「地力のある馬で、ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。
hanshin_dart_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ハギノアレグリアス
父キズナ
母タニノカリス
(ジェネラス)
栗東・四位  
中5週
牡7 鹿
岩田望 58.0K
17戦7勝 [7-4-1-5]

前走のダイオライト記念で3着(1.4差)。
トップクラスには通用していていないが、2番手グループの筆頭級の力は持っている。
今回のメンバーならば、勝ち負けできるだろう。



2番ダノンマデイラ
父ディープインパクト
母キャンディネバダ
(Pure Prize)
栗東・茶木  
中28週
牡6 黒鹿
鮫島駿 57.0K
11戦4勝 [4-0-0-7]

ここ5戦で4勝し、重賞初挑戦。
末脚を活かすタイプなので、展開が向くかどうかだ。



3番ヴィクティファルス
父ハーツクライ
母ヴィルジニア
(Galileo)
栗東・池添  
中11週
セ6 鹿
池添* 58.0K
16戦3勝 [3-1-1-11]

前走の東海ステークスで3着(0.4差)。
ダート2戦目で、ペプチドナイルらに先着したのは評価できる。
阪神ダに舞台が代わるが、対応できるだろう。



4番サトノロイヤル
父ヘニーヒューズ
母カネトシキフジン
(キングカメハメハ)
栗東・新谷  
中5週
牡6 鹿
角田河 57.0K
21戦4勝 [4-4-2-11]

オープン昇格後、見所が無くて厳しい。



5番ニューモニュメント
父ヘニーヒューズ
母アンナータ
(アドマイヤムーン)
栗東・小崎  
中2週
牡8 鹿
小崎 57.0K
38戦6勝 [6-5-7-20]

3走前のオープンで4着(0.4差)に来ているが、、、
かつてのような突き抜ける末脚が見られなくなっており、厳しい。



6番ホウオウルーレット
父ロージズインメイ
母オメガフレグランス
(ゴールドアリュール)
美浦・栗田  
中3週
牡5 鹿
北村友 57.0K
15戦4勝 [4-2-0-9]

2走前のオープンで、追い込んで4着(0.4差)。
追い込み一手の馬なので、展開が向くかどうか。



7番サヴァ
父アイルハヴアナザー
母ダイワバーガンディ
(ブライアンズタイム)
栗東・上村  
中8週
牡6 黒鹿
岩田康 57.0K
17戦4勝 [4-1-0-12]

2022年6月以来のダート戦。
追い込む末脚はあるが前に届かない競馬が続いており、今回も厳しそうだ。



8番テーオードレフォン
父ドレフォン
母エミネントシチー
(ブライアンズタイム)
栗東・梅田  
中3週
牡5 栗
丸山 57.0K
15戦5勝 [5-1-0-9]

前走のオープンを逃げ切り勝ち。
今回もスムーズに先行できるかがカギだろう。



9番ラインオブソウル
父シニスターミニスター
母ファーストレディ
(スマートボーイ)
栗東・音無  
中2週
牡5 鹿
松若 57.0K
20戦4勝 [4-1-2-13]

前走のマーチステークスで5着(0.8差)。
重賞初挑戦の中、伸びずバテずといった内容だった。
今回は別定戦で斤量が+3Kとなり、厳しいだろう。



10番ミッキーヌチバナ
父ダノンレジェンド
母ヌチバナ
(キングカメハメハ)
栗東・高橋亮  
中11週
牡6 鹿
太宰* 57.0K
18戦4勝 [4-2-6-6]

前走の東海ステークスで7着(0.5差)。
初重賞としては及第点だった。
2度目の重賞でペース等に慣れていれば、前進が有りそうだ。



11番クリノドラゴン
父アスカクリチャン
母クリノクレオパトラ
(ロージズインメイ)
栗東・大橋  
中2週
牡6 栗
田口 58.0K
34戦5勝 [5-3-5-21]

近走冴えず、厳しい。



12番リキサントライ
父ネオユニヴァース
母ドリームピーチ
(タップダンスシチー)
栗東・緒方  
中3週
牡6 栗
国分優 57.0K
25戦4勝 [4-1-3-17]

オープン昇格後、冴えず厳しい。



13番トウセツ
父ダンカーク
母ピエリーナ
(チチカステナンゴ)
栗東・杉山佳  
中3週
牡5 芦
団野 57.0K
18戦4勝 [4-5-2-7]

オープン昇格後、3走前の5着(0.4差)が最小着差。
その時と同じ阪神ダ1800に戻って、どこまでやれるか。



14番ゲンパチルシファー
父トゥザグローリー
母ラブリイステラ
(クロフネ)
栗東・佐々木  
中6週
牡8 鹿
酒井 57.0K
38戦5勝 [5-5-9-19]

近走冴えず、厳しい。



15番ケイアイパープル
父パイロ
母アルヴェナ
(Seeking the Gold)
栗東・村山  
中8週
牡8 鹿
亀田* 57.0K
31戦8勝 [8-5-1-17]

昨年の当レースで6着(0.8差)。
以降、順調さを欠いており、厳しそうだ。
揉まれづらい外枠はプラス。



16番スレイマン
父キングカメハメハ
母ドナブリーニ
(Bertolini)
栗東・池添  
中12週
牡6 栗
斎藤* 57.0K
15戦5勝 [5-2-3-5]

重賞初挑戦。
前走でオープン初勝利を挙げて、勢いがある。
ジェンティルドンナらの弟という良血馬が、いよいよ素質開花したかも。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はスレイマン(単勝7.4倍・4番人気)
今回、先行馬が少なく、前に行ける馬は大きな展開利が得られそう。
その候補が、こちらの馬。
ブリンカー装着馬ということもあり、揉まれづらい大外枠は大歓迎。
近走のように前へいければ、そのまま残り目がある!



▲はケイアイパープル(単勝37.2倍・11番人気)
こちらも今回、前へ行きそうな馬。
昨年の当レースも内枠で健闘しており、この枠・メンバーならば勝負になる。
昨年の名古屋大賞典ではハギノアレグリアスとタイム差なしの接戦があるし、3走前の白山大賞典でもウィルソンテソーロの4着(0.8差)。
条件替わりのここで、一発があっておかしくない!


そして何より、当馬は藤岡康騎手が主戦を務めていた馬。
その彼が先日、、、

競馬関係者・他の騎手・家族の方々の心中を想像すると、言葉が見つからない。
今年は非常に調子が良く、まだまだやり残したことはたくさんあったはずだし、何より幼い子どもや家族を置いて旅立つのはどれほど辛かったことか。
先日、高知でも尊い命が失われた事故があったばかりなのに。。。

どうかご冥福をお祈りいたします。
そして、騎手の皆さまが日々命を懸けて乗っていることに、感謝したい。



このインタビューも泣けた。。。




〇はハギノアレグリアス
実績最上位。
後は最内枠で揉まれた時に、どうかだろう。



以下、
単騎逃げが見込めそうなテーオードレフォン、前走重賞で好走したヴィクティファルス、前へ行きそうなミッキーヌチバナ、まだ底を見せていないダノンマデイラを抑える。



◎スレイマン
▲ケイアイパープル
〇ハギノアレグリアス
△テーオードレフォン
△ヴィクティファルス
△ミッキーヌチバナ
△ダノンマデイラ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!



皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!



今日は、
クロッカススプリント(若潮スプリントトライアル:船橋競馬1200m)の予想を。
4/12船橋競馬10R、発走時間19:40です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎ヘリアンフォラ
▲パレスレガシー

banner_300x300
出走表

こちら

12頭とフルゲート割れになった一方、トライアルらしく臨戦過程が様々。
その中でも、弥生スプリントの上位馬が中心となりそうだ。


船橋1200は2コーナー奥からスタートする。
3コーナーまでの距離があるため、脚質の有利不利は少ない。
また、内枠の馬はスタートを決めないと包まれやすくなるため、前への意識が高まりやすく、ペースが上がりやすい。


funabashi



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 


【最終結論】

◎はヘリアンフォラ
この時期の3歳スプリント戦で、穴としてねらうべきはクラシック路線からの転戦組なのだが、今年はそれに該当しそうな馬がなかなか見当たらず。
その中でも、新馬戦以来の短距離戦となる当馬を抜擢。
ペースについて行ければ、一発が有る!


▲はパレスレガシー
ホッカイドウ競馬から移籍して、900で3連勝中。
4走前にザイデルバストに完敗しているが、それを覆すことができそうな圧勝の連続。
ここでリベンジが果たせるかもしれない!



〇はザイデルバスト
当レースの前哨戦となる弥生スプリントで快勝。
ホッカイドウ競馬時代を含めて実績上位だし、持ちタイムも頼もしい。



以下、
ワールドエンパイアセイショウフジジャティルウィスピネーカーを抑える。


◎ヘリアンフォラ
パレスレガシー
〇ザイデルバスト
△ワールドエンパイア
△セイショウフジ

△ジャティルウィ
△スピネーカー



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた桜花賞の回顧を。



桜花賞・無料情報
桜花賞はここの無料情報に注目!
桜花賞前哨戦では高配当の的中でした(^_-)
━━━━━━━━━━━━PR

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:三連複
◎フラワーカップ
三連複66.5倍×500円
【払戻額】33,250円【回収率】665%
━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
桜花賞の無料情報を見逃さないでください(^_-)
→桜花賞・無料情報
↑レース前夜確認し、ここの無料情報を頼ってください(^_-)



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
桜花賞3

プリンセスアリーが重賞初制覇!
管理トレーナーが3月末で引退したのだが、はなむけの勝利となった。

浦和らしく先行勢が上位を占めて、波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
桜花賞4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、4.5ハロンの通過が昨年と一緒。
異なるのは上がりで、昨年より2秒近くかかっていた。

それでもここは、先行有利な浦和競馬場。
4コーナー1~3番手が、1~3着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
外枠の馬とアニモが出遅れ。


先行したのは、ミチノアンジュ・ミモレフレイバー・モノノフブラックの3頭。
このうち、インのミチノアンジュが予想通りハナを奪う。
この3頭の後ろに、プリンセスアリー・パペッティア、そしてミスカッレーラ。
更にファーマティアーズ・シトラルテミニらが続いた。
馬群が縦長となる。


1~2コーナーで、ミチノアンジュが3/4馬身差の逃げ。
番手にミモレフレイバー、その外にモノノフブラック。
少し空いて、プリンセスアリーとパペッティアが追われ始める。
その間にミスカッレーラが進出開始。
少し空いて、シトラルテミニとトレイルリッジも前へ。
向こう正面過ぎで、先団が一塊になった。


3~4コーナーで、ミチノアンジュの外からパペッティアが上がって来る。
更にインからプリンセスアリー。
その外からミスカッレーラが上がってきた。
インにはシトラルテミニも。


直線、ミチノアンジュが後続を突き放そうとする。
そこへ、外に切り替えたプリンセスアリーが迫る。
外にはパペッティアで、馬券内はこの3頭のよう。


プリンセスアリーはミチノアンジュと馬体を併せて追われ、ミチノアンジュを競り落として先頭に立つ。
それにパペッティアが迫るが、抜かせずそのまま1着でゴール。
2着がパペッティア、3着にミチノアンジュ。
4コーナーでの位置取りが、ほぼそのまま着順となった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
プリンセスアリー
父キズナ
母ホワイトフローラ
(スズカフェニックス)
浦和・岡田一男  
中4週
牝3 芦
森泰斗 54.0K

スタート後、先行した3頭を行かせて好位のインを取る。
終始ロスなくインを進めて、直線だけ少し外に出し、追われると末脚発揮。
ミチノアンジュを競り落とし、パペッティアの追撃を抑える勝負根性も見せた。
馬体は小柄だが力はしっかり秘めており、引退する調教師に捧げる勝利となった。



2着:
パペッティア
父ネオユニヴァース
母コーンドリー
(Indian Charlie)
大井・荒山勝徳  
中5週
牝3 黒鹿
本橋孝 54.0K

こちらも前の3頭を行かせて、好位の外を取る。
ちょうどプリンセスアリーより2頭分外を回っていて、3~4コーナーも外を回し続ける。
最後まで止まっていないのだが、勝ち馬はロスなく立ち回っていた。



3着:△
ミチノアンジュ
父ドレフォン
母スマートレモラ
(ゴールドアリュール)
大井・福田真広  
中4週
牝3 栗
本田正 54.0K

今回も好枠からスンナリとハナを奪う。
さすがに前走ほど楽には逃げられなかったが、勝ち馬から0.3差まで逃げ粘り、4着以降には4馬身差をつけて、力を出し切った。



4着:◎シトラルテミニ
父インカンテーション
母スプリングキャロル
(クロフネ)
大井・澤佳宏  
中8 週
牝3 黒鹿
矢野貴 54.0K

スタート後、騎手がバランスを崩して後方から。
先行できなかった時点で勝負ありだった。
後方から進めた馬の中では最先着したが。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



皐月賞:無料情報
春G1戦線は毎年ここに注目!
先週は土日で無料情報が連勝でした。
━━━━━━━━━━━━PR
先週の無料情報
日曜日:桜花賞
三連複12点400円 32.6倍
【払戻額】13,040円【回収率】272%
土曜日:白鷺特別
三連複14点400円 29.5倍
【払戻額】11,800円【回収率】211%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年春も天皇賞春・NHKと良い感じでした!
春G1戦線はここの無料情報を押さえてください。
→皐月賞・無料情報
勢いそのままに中山メインで勝利を期待しましょう!



今日は、東京スプリント
(大井競馬1200m)の予想を。
4/10大井11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎アームズレイン
ジャスティン




ローテーション・レース傾向分析】
東京スプリント1

直近でドバイもあるが、そもそも1ターンのダート重賞が日本では少なく、毎年好メンバーが揃っている。
その前走は様々だ。
地方勢は、フジノウェーブ記念経由の馬が多い。


昨年イグナイターがJBCスプリントを勝利した通り、このカテゴリは一番地方馬の食い込みが有り得る分野。
今年もそうした馬が出て来てほしい!

ooi


【展開分析】
先行馬が揃ったが、何が何でも逃げたいのはテイエムトッキュウ。
それにJRA勢やキュウドウクン・ジャスティン・ギャルダル・プライルードらが続きそうだ。


ペースは流れそうだが極端なハイペースにはならないと思うので、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
フジノウェーブ記念の回顧はこちら。

フジノウェーブ記念の回顧


レースラップ分析】
毎年前傾ラップが続いているが、それでも先行馬が有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭。
差し馬の台頭もあるが、昨年砂を入れ替えた影響や一昨日からの雨などをふまえると、今年は先行馬が有利だろう。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

東京スプリント2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 テイエムトッキュウ:3.3
2 アームズレイン:3.9
3 クロジシジョー:7.0
4 ジャスティン:9.2
5 ギシギシ:9.3



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ボイラーハウス
父アジアエクスプレス
母パリーナチャン
(メイショウオウドウ)
大井・吉井竜一  
中6週
牡6 鹿
達城龍 56.0K
32戦4勝 [4-3-5-20]

今回が南関東移籍初戦。
直前のレースではオープンでソコソコのレースをしており、状態と展開次第で面白そうだ。



2番ギャルダル
父ホッコータルマエ
母スリーメロディー
(ネオユニヴァース)
船橋・川島正一  
中5週
牡6 黒鹿
矢野貴 56.0K
21戦9勝 [9-6-0-6]

久々の交流重賞挑戦。
前走のフジノウェーブ記念を連覇して勢いはある。
後は初の1200についていけるかどうかだろう。



3番プライルード
父ラブリーデイ
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
大井・藤田輝信  
中11週
牡5 青鹿
本田正 56.0K
17戦5勝 [5-3-2-7]

昨年の当レースで7着(1.1差)。
今年は昨年よりも勢いを持って挑戦できる。
今の充実度でどこまでやれるか。



4番アポロビビ
父アポロキングダム
母ウインドクラスト
(スペシャルウィーク)
浦和・小久保智  
中5週
牡8 栗
和田譲 56.0K
31戦6勝 [6-5-2-18]

交流重賞では厳しい。



5番キュウドウクン
父Into Mischief
母Air France
(フレンチデピュティ)
浦和・水野貴史  
連闘
牡8 鹿
高橋哲 56.0K
49戦4勝 [4-6-4-35]

交流重賞では厳しい。



6番ギシギシ
父アルデバランII
母ラーニー
(ハーツクライ)
大井・栗田裕光  
中18週
牡6 鹿
吉原寛 56.0K
27戦10勝 [10-4-2-11]

昨年の当レースで5着(0.6差)。
近走冴えないが、鞍上を強化できたのはプラスだ。



7番スナークダヴィンチ
父キンシャサノキセキ
母トップコマチ
(テイエムオペラオー)
大井・藤田輝信  
中5週
牡7 鹿
安藤洋 56.0K
29戦4勝 [4-5-4-16]

移籍初戦となった前走のフジノウェーブ記念で大敗。
叩き2戦目と距離短縮で前進に期待したいが。。。



8番クロジシジョー
父フリオーソ
母サイレンスラヴ
(スペシャルウィーク)
栗東・岡田稲男  
中2週
牡5 青鹿
戸崎圭 56.0K
25戦6勝 [6-4-5-10]

交流重賞初挑戦。
前走は追い込み届かなかったが、2・3走前のオープンは位置を取って差し切り勝ち。
今回も好位を取る事が出来れば、通用するだろう。



9番ジャスティン
父オルフェーヴル
母シナスタジア
(Gone West)
大井・坂井英光  
中15週
牡8 栗
西啓太 57.0K
37戦9勝 [9-3-3-22]

2020年の当レースの覇者。
近走、直線の粘りに欠ける点が目立つようになり、先行してどこまでやれるか。



10番テイエムトッキュウ
父ロードカナロア
母アグネスナチュラル
(サクラバクシンオー)
栗東・木原一良  
中16週
牡6 鹿
北村友 56.0K
16戦6勝 [6-2-0-8]

前走のカペラステークスを逃げて圧勝。
交流重賞初挑戦だが、自分の競馬が出来れば勝ち負けだろう。



11番マルモリスペシャル
父バトルプラン
母サリール
(スペシャルウィーク)
栗東・大橋勇樹  
中1週
牡5 鹿
御神本 56.0K
18戦5勝 [5-0-3-10]

交流重賞ではワンパンチ足りず。
鞍上を強化して挑む今回、前進に期待したい。



12番アームズレイン
父コパノリッキー
母アームズトウショウ
(コロナドズクエスト)
栗東・上村洋行  
中9週
牡4 鹿
松若風 56.0K
12戦5勝 [5-1-1-5]

前走の根岸ステークスで2着(0.4差)。
距離短縮はプラスなので、あとはスムーズに先行できるかどうかだろう。



13番メルト
父エスケンデレヤ
母フローズンムーン
(アドマイヤムーン)
愛知・角田輝也  
中1週
牡5 鹿
丸野勝 56.0K
39戦6勝 [6-2-5-26]

交流重賞では厳しい。



14番ヘリオス
父オルフェーヴル
母アンジュシュエット
(フレンチデピュティ)
栗東・西園正都  
中1週
セ8 黒鹿
武豊 56.0K
38戦8勝 [8-8-4-18]

前走の黒船賞で5着(0.7差)。
被されづらい大外枠はプラスだが、今の彼にとってこの距離は忙しそうだ。



【最終結論】
◎はアームズレイン
この馬より外にいて、当馬より出脚の早い馬がいないため、被されずスムーズに先行できそう。
ダ1200で実績を積んでいた馬なので、距離短縮もプラスだ。



▲はジャスティン
今の地方勢で、JRA勢の出脚にスピード負けしない馬の一頭。
こちらも大井に替わるのはプラスだし、2走前のJBCスプリントで4着(0.8差)の力は、ここでは上位だろう。
乗り代わりで人気を落とすならば面白そうだ。



〇はテイエムトッキュウ
単騎逃げが見込めるメンバー構成。
見え見えの逃げになるのはマイナスだが、それでも中心視するのが妥当だろう。



以下、勢いのあるギャルダル、
プライルード、当コースに実績のあるギシギシ、JRA勢のクロジシジョーを抑える。



◎アームズレイン
▲ジャスティン
〇テイエムトッキュウ
△ギャルダル
△プライルード
△ギシギシ

△クロジシジョー



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!



今日は、ブリリアントカップ
(大井競馬1800m)の予想を。
4/9大井11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎ブリッグオブドーン
ミヤギザオウ




ローテーション・レース傾向分析】
ブリリアントカップ1

ダート王道路線の一戦という事で、トライアル組の活躍はあまりなく、交流重賞を含めた重賞組が強い。
その前走は様々だ。


上記の通り、今後のダート王道路線を占う一戦となる。
ここから将来に向けて羽ばたく馬の登場に期待したい!

ooi


【展開分析】
徹底先行馬が不在。
枠順をふまえると、内のレッドソルダードがハナへいき、ランリョウオーが番手になりそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
ブリリアントカップトライアルの予想はこちら。

ブリリアントカップトライアルの予想


レースラップ分析】
ダートらしく先行馬が有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が11頭。
ここ2年は差し馬が台頭しているが、昨年砂を入れ替えた影響や昨日からの雨をふまえ、今年は先行馬が有利だろう。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

ブリリアントカップ2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ランリョウオー:1.6
2 サヨノネイチヤ:3.6
3 ヒーローコール:6.1
4 マンダリンヒーロー:20.0
5 ナンセイホワイト:31.6



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番コパノジャッキー
父ゴールドアリュール
母コパノニキータ
(ティンバーカントリー)
大井・荒山勝徳  
中3週
牡9 栗
森泰斗 57.0K
63戦14勝 [14-3-12-34]

重賞では結果が出ておらず、厳しい。



2番ブリッグオドーン
父カジノドライヴ
母ブリガドーン
(サンデーサイレンス)
大井・渡辺和雄  
中10週
牡7 黒鹿
本田正 57.0K
30戦10勝 [10-5-3-12]

昨年の当レースはスタートイマイチで大敗。
その時以来の重賞挑戦となる。
スムーズに前へ行く事が出来れば、昨年以上がありそうだが。。。



3番レッドソルダード
父マジェスティックウォリアー
母レッドソンブレロ
(キングカメハメハ)
大井・荒山勝徳  
中3週
セ6 黒鹿
今野忠 57.0K
28戦5勝 [5-4-1-18]

2走前のトライアルで4着(0.1差)。
その時よりもメンバーが揃った今回、厳しそうだ。



4番ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中10週
牡5 黒鹿
桑村真 57.0K
18戦3勝 [3-2-3-10]

昨年の当レースで7着(0.7差)。
最近は先行できるようになってきたので、今回も好位を取れるかどうかがポイントになりそうだ。



5番ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中10週
牡6 鹿
本橋孝 59.0K
28戦12勝 [12-6-1-9]

前走の金盃を早め先頭から押し切り勝ち。
昨年の当レースの覇者でもあり、今年も前で運ぶことが出来れば連覇が有り得る。
課題は、初の59Kだろう。



6番ヒーローコール
父ホッコータルマエ
母アインライツ
(ティンバーカントリー)
浦和・小久保智  
中4週
牡4 黒鹿
吉原寛 57.0K
18戦8勝 [8-4-1-5]

古馬になって伸び悩み気味。
そこへこの鞍上。
期待せずにいられない。



7番サルサレイア
父クロフネ
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
連闘
牝8 栗
達城龍 55.0K
67戦3勝 [3-8-10-46]

牡馬相手では結果が出ておらず、厳しい。



8番マンダリンヒーロー
父シャンハイボビー
母ナムラナデシコ
(フジキセキ)
大井・藤田輝信  
中2週
牡4 青鹿
御神本 57.0K
12戦4勝 [4-6-0-2]

こちらも古馬になって成績イマイチ。
ただ前走のオープンも、後方から末脚は使っており、展開次第では上位に食い込むことができるだろう。



9番ショウナンバルディ
父キングズベスト
母バノヴィナ
(Redoute's Choice)
大井・佐々木忠  
中2週
牡8 黒鹿
東原悠 57.0K
41戦6勝 [6-4-4-27]

近走冴えず、厳しい。



10番サヨノネイチヤ
父ダノンレジェンド
母オムスビ
(オレハマッテルゼ)
大井・坂井英光  
中17週
牡5 黒鹿
西啓太 56.0K
12戦10勝 [10-2-0-0]

前走の勝島王冠を、強豪相手に鮮やかな追い込み勝ち。
今回はそれ以来の休み明けで、状態がポイントだ。



11番エアアルマス
父マジェスティックウォリアー
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
川崎・林隆之  
中5週
牡9 鹿
岡村健 57.0K
34戦8勝 [8-4-2-20]

気難しい馬で、スムーズに進められるかどうかがポイント。
前走のフジノウェーブ記念でも上がり最速の末脚を使って5着(1.2差)に来ており、流れ次第だ。



12番ナンセイホワイト
父タリスマニック
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
大井・米田英世  
中5週
牡4 鹿
矢野貴 55.0K
12戦7勝 [7-1-2-2]

アランバローズらの弟で、前走のトライアルを勝利。
昨年の東京ダービーでも3着(1.5差)に来ており、有力馬との斤量差を活かすことが出来れば今回も通用しそうだ。



13番シャイニーロック
父ベルシャザール
母ノードラメール
(ロックオブジブラルタル)
大井・堀千亜樹  
中2週
牡8 鹿
藤田凌 57.0K
41戦5勝 [5-4-7-25]

ダートを走るのは2020年以来。
移籍初戦の前走が除外で順調さを欠いており、厳しいだろう。



【最終結論】
◎はブリッグオブドーン
先行馬が少なくペースが落ち着きそうで、位置取りや上がりの末脚が勝敗を分けそう。
当馬は内枠からスンナリと好位を取れそうで、勝ち負けできそうだ。
ノーザンファーム出身で3歳時はクラシック路線を歩んでいた馬。
成長した今ならば、待望の重賞制覇が有るだろう!



▲はミヤギザオウ
こちらも内枠から好位を取れそうな馬。
羽田盃馬で当舞台はベスト。
鞍上とも2戦して手が合っているように見える。



〇はランリョウオー
先行勢が少なく、自分の競馬が出来そうなのがプラス。
レッドソルダードを行かせて外の番手を取れれば、勝ち負けだろう。



以下、乗り代わりがプラスになりそうなヒーローコール、
徐々に復調気配のあるマンダリンヒーロー、久々で状態が問題無ければ勝ち負けできそうなサヨノネイチヤ、トライアルの覇者のナンセイホワイトを抑える。



◎ブリッグオブドーン
▲ミヤギザオウ
〇ランリョウオー
△ヒーローコール
△マンダリンヒーロー
△サヨノネイチヤ

△ナンセイホワイト



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ