ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:牝馬






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



マーメイドS無料情報
安田記念を三連複で高回収率!
三連複14点も回収率200%超えです。
━━━━━━━━━━━━PR
先週の無料情報
・6/02 安田記念
三連複14点400円 32.8倍
【払戻額】13,120円【回収率】234%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
桜花賞的中から好調が続いています!
宝塚記念までここの無料情報を押さえてください。
→マーメイドS無料情報
勢いそのままに東京メインで連勝を期待しましょう!



今日は、関東オークス
(川崎競馬2100m)の予想を。
6/12川崎11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎アンデスビエント
グラインドアウト




ローテーション・レース傾向分析】
関東オークス1

JRA勢だと、条件戦の場合は1着がMUSTで、オープンの場合は着順不問。
地方勢だと、東京プリンセス賞の1着がMUSTだ。


3歳牝馬にとって非常に過酷な舞台となる、川崎2100。
毎年サバイバルレースとなるが、今年はどの馬が戴冠するか?


kawasaki



【展開分析】
前走で逃げて圧勝した、アンデスビエントがハナを奪いそう。
これに、他のJRA勢とローリエフレイバーらが続きそうだ。

隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
東京プリンセス賞の回顧はこちら。

東京プリンセス賞の回顧


レースラップ分析】
冒頭で書いた通り、この舞台は3歳牝馬にとって非常に過酷。
そのため、後方から差すのはほぼ不可能で、過去5年で馬券内に来た15頭中、全てが4コーナーで4番手以内。
更に言うと、3番手以内の馬が13頭で、前にいないと勝負にならない。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

関東オークス2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 アンデスビエント:1.6
2 クリスマスパレード:4.3
3 イゾラフェリーチェ:5.6
4 プリンセスアリー:19.1
5 ローリエフレイバー:19.6



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番スピナッチバイパー
父タリスマニック
母マリントウショウ
(キャプテンスティーヴ)
川崎・八木仁  
中4週
牝3 黒鹿
達城龍 55.0K
14戦2勝 [2-2-1-9]

交流重賞では厳しい。



2番メイショウヨシノ
父ダノンレジェンド
母ピエナサクラ
(アグネスタキオン)
栗東・荒川義之  
中1週
牝3 黒鹿
團野大 55.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

連勝中。
どちらも短距離でのもので、今回は一気の距離延長が課題になるだろう。



3番イゾラフェリーチェ
父サトノクラウン
母ケイティーズハート
(ハーツクライ)
美浦・鹿戸雄一  
中5週
牝3 鹿
戸崎圭 55.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

エフフォーリアらの妹が、3走前に勝利したダートに戻る。
その際は圧勝しており、ダート適正が高い可能性大。
初のナイターなどを克服できれば、勝ち負けだろう。



4番シンメルーブス
父ニューイヤーズデイ
母エクレールアンジュ
(ゼンノロブロイ)
浦和・野口寛仁  
中2週
牝3 鹿
西啓太 55.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

交流重賞では厳しい。



5番プリンセスアリー
父キズナ
母ホワイトフローラ
(スズカフェニックス)
浦和・鹿沼良和  
中6週
牝3 芦
森泰斗 55.0K
7戦4勝 [4-1-1-1]

前走の東京プリンセス賞で3着(0.1差)。
上がり最速の末脚を使って差してきた。
小柄ながら能力は十分で、あとはJRA勢との力関係次第だ。



6番アンデスビエント
父ドレフォン
母アンデスクイーン
(タートルボウル)
栗東・西園正都  
中4週
牝3 鹿
田口貫 55.0K
5戦2勝 [2-1-1-1]

今回のメンバーで、ダートの1勝クラスを勝利している唯一の馬。
そのレースは、前残りの競馬とはいえ逃げて圧勝だった。
今回もハナを奪う事が出来れば、中心視すべき。



7番ローリエフレイバー
父マジェスティックウォリアー
母マヒナズヒル
(ネオユニヴァース)
大井・月岡健二  
中6週
牝3 栗
笹川翼 55.0K
7戦4勝 [4-1-1-1]

前走の東京プリンセス賞でタイム差なしの2着。
同様に逃げて自分の競馬をしたいが、アンデスビエントらの存在が厄介だ。



8番グラインドアウト
父アメリカンペイトリオット
母クィーンロマンス
(ティンバーカントリー)
高知・田中守  
中4週
牝3 黒鹿
赤岡修 55.0K
10戦4勝 [4-2-0-4]

先週の東京ダービーの結果を見ると、高知勢は侮れない。
ただ長距離輸送の克服等、超えるべきハードルは高い。



9番クリスマスパレード
父キタサンブラック
母ミスエリカ
(Blame)
美浦・加藤士津  
中6週
牝3 青鹿
石川裕 55.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

初ダート。
姉のミスヨコハマも兄のデバッグも芝馬で、ダート適正があるか微妙だ。



10番ミスカッレーラ
父シニスターミニスター
母スリーメロディー
(ネオユニヴァース)
船橋・川島正一  
中6週
牝3 鹿
御神本 55.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

交流重賞では厳しい。



11番アンバーシュガー
父アジアエクスプレス
母オリーブジュエル
(ディープインパクト)
笠松・伊藤勝好  
連闘
牝3 黒鹿
藤原幹 55.0K
17戦1勝 [1-2-2-12]

交流重賞では厳しい。



【最終結論】
◎はアンデスビエント
今回のJRA勢が一長一短な一方、少頭数で力差が大きく、荒れる可能性が低そうなレース。
そのJRA勢の中で、一番マイナスが少なそうな馬を選択。
前走の勝利は、牝馬限定とはいえ圧勝だったし、再度逃げられそうなメンバー構成。
初コースや初ナイター等を克服できれば、勝ち負けだ。



▲はグラインドアウト
上記の通りJRA勢に怪しさがあるメンバーなので、地方勢の食い込みを期待しても良さそう。
当馬は2・3走前に佐賀で重賞を連勝している。
前走の園田での敗戦は、道中内を進んで外から被されたのが影響したか。
外枠となり馬群がバラけやすそうな今回、一発が有るのでは。



〇はイゾラフェリーチェ
3走前のダートでの勝利は、牝馬限定とはいえ圧勝だった。
南関で頼れる鞍上を背に、好走が期待できるだろう。



以下、JRA勢のメイショウヨシノ、
クリスマスパレード、東京プリンセス賞で上位に来たローリエフレイバー、プリンセスアリーを抑える。



◎アンデスビエント
▲グラインドアウト
〇イゾラフェリーチェ
△メイショウヨシノ
△クリスマスパレード
△ローリエフレイバー

△プリンセスアリー



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



無料情報・集計OK
半年で60万円!
平均で毎月10万円獲得~収支額は31万円と勝てる無料情報!
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報・集計
期間:2023.12~2024.05
投資額:289,600円
獲得額:604,110円
収支額:314,510円
回収率:209%
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報でG1四勝
・NHKMC→7,200円/144%
・天皇賞春 →8,560円/171%
・桜花賞  →12,400円/248%
・大阪杯  →38,600円/772%
※各馬連5,000円投資
━━━━━━━━━━━━━━
オークス~ダービー~宝塚記念
いや、夏競馬もここの無料情報です!
→無料情報を見る←
馬連・ワイドが基本の買い目です。
いち早くチェックしてみてください。



今週は、優駿牝馬(オークス)を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。



◎サフィラ
▲ホーエリート



【レース展望】
牝馬クラシックの第二弾となる、優駿牝馬(オークス)。
桜花賞から800メートルも伸びることになり、スピードだけでなくスタミナも要求される。


前へ行くスピードだけではなくしっかりした末脚が求められるため、差し馬が有利
直近5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が4頭
10番手以下からも5頭追い込んできており、溜めて末脚を活かす馬の好走が目立つ。


血統としては、現代競馬の王道血統であるディープインパクト系の血を持つ馬・キングマンボ=キングカメハメハ系の
血を持つ馬の好走に加えて、ゴールドシップ産駒やロベルトの血を持つスタミナに優れた血統の馬が目立っている。


まとめると、「差し馬で、現代王道の血統・ゴールドシップ産駒・ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。

fuchu_turf_2400


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ミアネーロ
父ドゥラメンテ
母ミスエーニョ
(Pulpit)
美浦・林  
中8週
牝3 鹿
津村 55.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

前走のフラワーカップを快勝。
ただ今回は初の府中で、末脚勝負となった際に通用するか未知数だ。



2番クイーンズウォーク
父キズナ
母ウェイヴェルアベニュー
(Harlington)
栗東・中内田  
中5週
牝3 黒鹿
川田 55.0K
4戦2勝 [2-1-0-1]

前走の桜花賞で8着(0.6差)。
2走前のクイーンカップでは快勝しており、東京に替わって見直したい。



3番エセルフリーダ
父キタサンブラック
母デルマオギン
(ハービンジャー)
美浦・武藤  
中7週
牝3 鹿
武藤 55.0K
4戦2勝 [2-0-1-1]

前走で1勝クラスを勝利。
芝2000で2勝しているようにスタミナは問題なさそうだが、東京で早い上りを使ったことがないのがどうか。



4番パレハ
父サトノクラウン
母アルマミーア
(ディープインパクト)
栗東・新谷  
中5週
牝3 青鹿
田辺 55.0K
3戦1勝 [1-0-0-2]

前走のオープンで大敗。
厳しい。



5番コガネノソラ
父ゴールドシップ
母マイネヒメル
(ロージズインメイ)
美浦・菊沢  
中2週
牝3 芦
石川 55.0K
6戦3勝 [3-1-1-1]

3連勝でトライアルを制覇。
その勝ち時計や勝ちっぷりは鮮やかだった。
相手が大幅に強化される今回、どこまでやれるか。



6番サンセットビュー
父ドゥラメンテ
母ゴーイントゥザウィンドウ
(Tapit)
栗東・新谷  
中3週
牝3 鹿
三浦 55.0K
5戦1勝 [1-0-0-4]

未勝利戦勝利後、冴えず厳しい。



7番ステレンボッシュ
父エピファネイア
母ブルークランズ
(ルーラーシップ)
美浦・国枝  
中5週
牝3 鹿
戸崎圭 55.0K
5戦3勝 [3-2-0-0]

前走の桜花賞を快勝。
そこからの乗り代わりはマイナスだが、馬の力は世代トップクラスだ。



8番ホーエリート
父ルーラーシップ
母ゴールデンハープ
(ステイゴールド)
美浦・田島  
中8週
牝3 鹿
原 55.0K
5戦1勝 [1-1-1-2]

前走のフラワーカップで2着(0.1差)。
外を回してロスが多い中、善戦したと言える。
ただ、2・3走前は僅差とはいえ掲示板外となっており、ここでどこまでやれるか。



9番ラヴァンダ
父シルバーステート
母ゴッドパイレーツ
(ベーカバド)
栗東・中村  
中3週
牝3 黒鹿
岩田望 55.0K
6戦1勝 [1-1-3-1]

前走のフローラステークスで2着(0.1差)。
立ち回りの巧さを見せたが、馬体重が-10Kで、末脚も目立たず。
相手が強化される今回は、厳しいだろう。



10番アドマイヤベル
父スワーヴリチャード
母ベルアリュールII
(Numerous)
美浦・加藤征  
中3週
牝3 栗
横山武 55.0K
4戦2勝 [2-1-1-0]

前走のフローラステークスを快勝。
ただ距離は2000くらいまでがギリギリのようだし、相手が強化されて厳しそうだ。



11番ヴィントシュティレ
父モーリス
母ピュアブリーゼ
(Monsun)
美浦・古賀  
中3週
牝3 鹿
北村宏* 55.0K
5戦1勝 [1-1-0-3]

未勝利戦を勝ったばかりで、厳しい。



12番チェルヴィニア
父ハービンジャー
母チェッキーノ
(キングカメハメハ)
美浦・木村  
中5週
牝3 鹿
ルメール 55.0K
4戦2勝 [2-1-0-1]

前走の桜花賞で大敗。
昨今、休み明けでも活躍する流れはあるが、さすがに半年ぶりでG1は厳しかった。
一叩きされて地元に戻る今回、巻き返しに期待。



13番スウィープフィート
父スワーヴリチャード
母ビジュートウショウ
(ディープスカイ)
栗東・庄野  
中5週
牝3 栗
武豊 55.0K
7戦2勝 [2-2-1-2]

前走の桜花賞で4着(0.2差)。
上がり2位の末脚は使ったが、ほぼシンガリ追走かつ馬群を捌くのに手間取って届かず。
スムーズに外から差せるかどうかがポイントになるだろう。



14番ライトバック
父キズナ
母インザスポットライト
(Exceed And Excel)
栗東・茶木  
中5週
牝3 黒鹿
坂井 55.0K
4戦2勝 [2-0-1-1]

前走の桜花賞で3着(0.1差)。
出遅れて最後方から、上がり最速の末脚を使って追い込んできた。
出遅れが多い上、気性的にピンパーな競馬となりがちで、距離が延びる今回も半信半疑だ。



15番サフィラ
父ハーツクライ
母サロミナ
(Lomitas)
栗東・池添  
中13週
牝3 黒鹿
松山 55.0K
5戦1勝 [1-1-1-2]

前走まで馬体が減り続けていたのが、どこまで回復しているか。
2走前の阪神ジュベナイルフィリーズでは1番人気に押されていた馬、巻き返しが待たせるが。。。



16番ショウナンマヌエラ
父ジャスタウェイ
母ダイアゴナルクロス
(シンボリクリスエス)
栗東・高野  
中5週
牝3 黒鹿
岩田康 55.0K
5戦1勝 [1-1-0-3]

ここ3戦冴えず、厳しい。



17番タガノエルピーダ
父キズナ
母タガノレヴェントン
(キングカメハメハ)
栗東・斉藤崇  
中5週
牝3 黒鹿
Mデムーロ 55.0K
4戦2勝 [2-0-1-1]

前走のオープンを快勝して、同世代の牝馬との大一番へ。
3走前の朝日杯フューチュリティステークスで3着(0.2差)に来ているように、力は有る。
後は力関係次第だろう。



18番ランスオブクイーン
父タリスマニック
母マイプラーナ
(マンハッタンカフェ)
栗東・奥村豊  
中2週
牝3 黒鹿
横山和 55.0K
4戦1勝 [1-1-1-1]

未勝利戦を勝ったばかり。
厳しい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はサフィラ(単勝52.6倍・11番人気)
2走前の阪神ジュベナイルフィリーズでは1番人気に推された馬。
ただ、同厩舎のフルレゾンのように、使うたびに馬体が減り、近2走はなかなか思うように力を出せない状態だった。
今回、調教後の馬体重が+22K。
輸送で幾らか減るだろうけど、前走よりも+10K以上は堅いだろう。
そうすれば、兄姉に活躍馬を多数持つ良血の力が発揮されるはず。
人気が落ちた今回こそ、狙いたい!



▲はホーエリート(単勝76.8倍・13番人気)
2走前は直線で不利がありながら7着(0.2差)に踏ん張り、3走前は大外から脚を使って先行して6着(0.8差)。
どちらにも出走していたアドマイヤベルとは大きな差がなかった。
前走のフラワーカップも、大外を回しながら2着(0.1差)で、力を出せば重賞でも通用する馬と見た。
なのにこの人気薄、、、バレていない今、黙って買いだろう。



〇はチェルヴィニア
桜花賞は惨敗したが、主戦に戻って東京替わり。
中心視すべきだろう。
よって予想の本線は、アルテミスステークスのワンツーの再現となる。



以下、
桜花賞上位のステレンボッシュライトバック前走を快勝したタガノエルピーダエセルフリーダを抑える。



◎サフィラ
▲ホーエリート
〇チェルヴィニア
△ステレンボッシュ
△ライトバック
△タガノエルピーダ
△エセルフリーダ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたエンプレス杯の回顧を。



今週ここに乗る2つの理由
・無料情報10戦7勝
・フローラS的中!
━━━━━━━━━━━━PR

━━━━━━━━━━━━━━
【無料情報:勝利一覧】
信濃川特別
馬連 10点100円→1,540円
ワイド10点100円→550円
越後S
馬連 10点100円→✕
ワイド10点100円→2,950円
天皇賞春
馬連 10点100円→1,070円
ワイド10点100円→4,160円
フローラS
馬連 10点100円→2,450円
ワイド10点100円→3,100円
福島牝馬S
馬連 10点100円→3,240円
ワイド10点100円→1,110円
皐月賞
馬連 10点100円→3,550円
ワイド10点100円→2,230円
アーリントンC
馬連 10点100円→24,930円
ワイド10点100円→16,830円
━━━━━━━━━━━━━━
無料で見れて、かつこの的中は見る価値あります!!!
→LINEで無料登録
↑からLINEで友だち追加して無料情報をご覧ください。




【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
エンプレス杯3

オーサムリザルトが無敗の6連勝で、重賞初制覇!
初物尽くしの挑戦だったが、問題なく勝ち切った。

2着3着は差し馬が食い込み、小波乱の決着となった。


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
エンプレス杯4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・6.5ハロンの通過が例年並み。
雨が降って早めの馬場になった川崎で、ペースがそれなりに流れていた。

そして、川崎2100らしく残り4ハロンからのロングスパートが始まる。
過去5年で最速の11.7が刻まれ、上がりも早い時計が出た。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタートだが、二の脚が早いのがオーサムリザルト。


押して先手を奪ったのが、ライオットガール。
オーサムリザルトは無理せず外の番手に控える。
その後ろは、インからグランブリッジ・アイコンテーラー・マテリアルガール。
更に、キャリックアリード・アーテルアストレア、そしてグレースルビー。
早々に馬群が縦長となる。


1周目の3~4コーナーで、ライオットガールを交わしてオーサムリザルト。
2頭の外にアイコンテーラー。
その後ろは、グランブリッジ・マテリアルガール・アーテルアストレア。
その後ろのインに、キャリックアリード。
更にグレースルビー・マルグリッド。
ここまでの馬が一塊となった。


1~2コーナーで、オーサムリザルトが半馬身差の逃げ。
番手にアイコンテーラー、ライオットガールは少し空いて3番手。
その後ろにアーテルアストレア、そしてグランブリッジとキャリックアリード。
以下、グレースルビーらは差が開いた。


2周目の3~4コーナーで、オーサムリザルトが軽快に逃げている。
番手には変わらずアイコンテーラー、3番手にライオットガール。
更にアーテルアストレア、その外にグランブリッジとキャリックアリード。


直線、オーサムリザルトがアイコンテーラーを突き放す。
後方からは、外に出したグランブリッジが差してくる。
更に外からキャリックアリードも。


オーサムリザルトは後続との差をキープして、そのまま1着でゴール。
グランブリッジはオーサムリザルトに迫るも2着止まり、3着にキャリックアリードが上がった。



うまとみらいと
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
オーサムリザルト
父Justify
母Blossomed
(Deputy Minister)
栗東・池江泰寿  
中13週
牝4 鹿
武豊 55.0K

スタート後の二の脚が早く、1周目に早々とハナを奪う。
その後、アイコンテーラーに外からマークされるも手応えは楽だった。
最後の直線も、余裕を持ってグランブリッジらの追撃を抑え、無敗の6連勝。
新たな女王の誕生だ。


2着:〇
グランブリッジ
父シニスターミニスター
母ディレットリーチェ
(ダイワメジャー)
栗東・新谷功一  
中4週
牝5 鹿
川田将 55.0K

スタート後に先行するも、無理せず下げて先行勢をマークする。
最後の直線、オーサムリザルトめがけて差してくるも、クビ差届かず。
毎回強い競馬はしているのだが。。。


3着:△
キャリックアリード
父キズナ
母アイリッシュシー
(Galileo)
大井・藤田輝信  
中4週
牝5 青鹿
御神本 55.0K

道中、インをロスなく回り、2周目の3~4コーナーで外に出し、追い込む。
上位2頭には届かなかったが馬券内に入り、力を出し切った。


5着:▲アイコンテーラー
父ドゥラメンテ
母ボイルトウショウ
(ケイムホーム)
栗東・河内洋  
中4週
牝6 栗
松山弘 55.0K

先行してオーサムリザルトをピッタリとマークする。
ただ2周目の3~4コーナーで、こちらの方が先に手応えが悪くなり、最後は失速。
残念ながら力負け。。。。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


無料情報・集計OK
5ヶ月で59万円!
60万円まであと少しです(*^^*)
収支額は32万円と勝てる無料情報!
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報・集計
期間:2023.12~2024.05
投資額:270,000円
獲得額:597,610円
収支額:327,610円
回収率:221%
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報でG1四勝
・NHKMC→7,200円/144%
・天皇賞春 →8,560円/171%
・桜花賞  →12,400円/248%
・大阪杯  →38,600円/772%
※各馬連5,000円投資
━━━━━━━━━━━━━━
ヴィクトリアマイル~宝塚記念
いや、夏競馬もここの無料情報です!
→無料情報を見る←
馬連・ワイドが基本の買い目です。
いち早くチェックしてみてください。



今週は、ヴィクトリアマイルを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




ルージュリナージュ
▲フィールシンパシー



【レース展望】
春の東京競馬場で行われる、G1シリーズ第二弾のヴィクトリアマイル。
高速馬場の東京芝マイルで、スピード対決が繰り広げられる。


毎年凄い勝ち時計が出ているが、単純な前残りという訳ではなく差し馬が有利
直近5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が6頭
ただ5番手以下まで広げると7頭6番手以下まで広げると10頭となり、ある程度の位置に居ないと厳しい。


血統としては、現代競馬の王道血統であるディープインパクト系の血を持つ馬・キングマンボ=キングカメハメハ系の
血を持つ馬の好走が目立っている。


まとめると、「好位差し馬で、ディープインパクト系・キングマンボ=キングカメハメハ系の血を持つ馬」を狙いたい。

fuchu_turf_1600


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ライラック
父オルフェーヴル
母ヴィーヴァブーケ
(キングカメハメハ)
美浦・相沢  
中4週
牝5 鹿
戸崎圭 56.0K
15戦2勝 [2-1-2-10
前走の阪神牝馬ステークスで大敗。
馬体重が-16Kと大きく減らしており、そこから今回までで立て直されているかどうか。



2番フィアスプライド
父ディープインパクト
母ストロベリーフェア
(Kingmambo)
美浦・国枝  
中8週
牝6 青鹿
ルメール 56.0K
17戦5勝 [5-1-2-9]

前走の中山牝馬ステークスで9着(0.4差)。
何といっても鞍上が継続できるのは強みだろう。
G1初挑戦の、大きな後押しだ。
その分、人気過剰気味だが。。。



3番スタニングローズ
父キングカメハメハ
母ローザブランカ
(クロフネ)
栗東・高野  
中5週
牝5 鹿
西村淳 56.0K
14戦5勝 [5-2-1-6]

昨年の当レースで出遅れて大敗。
その時以来のレースとなった、前走の大阪杯では8着(0.5差)だった。
叩き2戦目でスタートが決まれば、昨年以上は有りそうだ。



4番コンクシェル
父キズナ
母ザナ
(Galileo)
栗東・清水久  
中8週
牝4 黒鹿
岩田望 56.0K
16戦5勝 [5-2-1-8]

先行力を活かして連勝中。
今回は斤量が+3Kとなり、相手が超強化される中、前へ行ってどこまでやれるか。



5番ウンブライル
父ロードカナロア
母ラルケット
(ファルブラヴ)
美浦・木村  
中4週
牝4 鹿
川田 56.0K
8戦2勝 [2-3-0-3]

前走の阪神牝馬ステークスで2着(0.1差)。
2走前の東京新聞杯から巻き返してきた。
3走前のNHKマイルCでタイム差なしの2着に来た舞台で、再度の好走に期待。



6番マスクトディーヴァ
父ルーラーシップ
母マスクオフ
(ディープインパクト)
栗東・辻野  
中4週
牝4 黒鹿
モレイラ 56.0K
7戦4勝 [4-1-0-2]

前走の阪神牝馬ステークスを勝利。
7戦中6戦で上がり最速or2位の末脚を使っており、ポジションを取れれば勝ち負けだろう。



7番ハーパー
父ハーツクライ
母セレスタ
(Jump Start)
栗東・友道  
中5週
牝4 鹿
池添 56.0K
9戦2勝 [2-2-2-3]

前走の大阪杯で大敗。
牝馬限定・距離短縮・乗り替わりはどれもプラスで、巻き返しが期待できる。



8番サウンドビバーチェ
父ドゥラメンテ
母スクービドゥー
(Johan Cruyff)
栗東・高柳大  
中13週
牝5 黒鹿
松山 56.0K
13戦3勝 [3-2-0-8]

昨年の当レースで5着(0.5差)。
スムーズに先行できるかが勝負だが、近走冴えないのがどうか。



9番テンハッピーローズ
父エピファネイア
母フェータルローズ
(タニノギムレット)
栗東・高柳大  
中4週
牝6 栗
津村 56.0K
23戦5勝 [5-5-2-11]

差し一手の脚質で、重賞では前が止まらず届いていない。
厳しいだろう。



10番ナミュール
父ハービンジャー
母サンブルエミューズ
(ダイワメジャー)
栗東・高野  
中5週
牝5 鹿
武豊 56.0K
15戦5勝 [5-3-2-5]

前走のドバイターフで2着。
昨年の秋から充実期に入ったようで、昨年の当レースでの7着(0.6差)も度外視できそうだ。



11番ルージュリナージュ
父スピルバーグ
母パンツァネッラ
(ルーラーシップ)
美浦・宗像  
中8週
牝5 鹿
横山和 56.0K
14戦4勝 [4-2-1-7]

オープン昇格後、前へ届かないレースが続いている。
ただいずれもスタートで不利のあったもので、スムーズに出れば一変があるかも。



12番キタウイング
父ダノンバラード
母キタノリツメイ
(アイルハヴアナザー)
美浦・小島  
中8週
牝4 黒鹿
杉原 56.0K
13戦3勝 [3-0-0-10]

近走冴えず、厳しい。



13番モリアーナ
父エピファネイア
母ガルデルスリール
(ダイワメジャー)
美浦・武藤  
中4週
牝4 鹿
横山典 56.0K
10戦3勝 [3-0-2-5]

前走の阪神牝馬ステークスで3着(0.3差)。
上がり最速の末脚を使うも届かず。
今回も後方から進めそうだが、末脚が届くかどうか。



14番フィールシンパシー
父ベーカバド
母スマートシンパシー
(ダンスインザダーク)
美浦・小島  
中2週
牝5 鹿
横山琉 56.0K
19戦4勝 [4-4-1-10]

前走の福島牝馬ステークスでタイム差なしの2着。
揉まれづらい外枠はプラスなので、スムーズに先行できれば粘り込みが期待できる。



15番ドゥアイズ
父ルーラーシップ
母ローズマンブリッジ
(ディープインパクト)
栗東・庄野  
中4週
牝4 鹿
鮫島駿 56.0K
11戦2勝 [2-4-1-4]

前走の阪神牝馬ステークスで5着(0.4差)。
出遅れて差し届かずだった。
昨年のクラシックでは勝負にならなかったが、古馬との戦いでは健闘しているし、昨年のクイーンカップでタイム差なしの2着もある。
まずはスタートを決めたい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はルージュリナージュ(単勝97.8倍・13番人気)
ここ3走の敗戦は、いずれもスタート後に不利があったもの。
それでも、3走前のターコイズステークスでは上がり最速の末脚を使っているし、2走前の東京新聞杯では8着(0.6差)でマスクトディーヴァと0.2差。
ウンブライルとは同タイムだった。
前走の中山牝馬ステークスも、スタートで挟まれて後方ママ。。。
ただ東京芝では3勝を挙げているし、4走前の東京芝1800での3勝クラスではレース上がりを1秒以上も上回る末脚で追い込み勝ち。
この末脚を全発揮できれば、このメンバーでも一発が有りそうだ!



▲はフィールシンパシー(単勝47.6倍・10番人気)
外枠は微妙だが、その分揉まれづらくなったのはプラス。
5走前に東京芝1600で3勝クラスを勝ったように、内の先行馬を行かせて外を進むだろう。
その時も実質トップハンデながら、レース上がりを1秒以上も上回る末脚で好位から勝利。
単に先行して粘り込むだけの馬ではない。
人馬とも初G1で、無欲の好位差しが狙える!



〇はナミュール
牡馬相手の実績をふまえると、ここでは力が一枚上。
スムーズに差せれば、勝ち負けだろう。



以下、
末脚自慢のマスクトディーヴァドゥアイズフィアスプライドモリアーナを抑える。



◎ルージュリナージュ
▲フィールシンパシー
〇ナミュール
△マスクトディーヴァ
△ドゥアイズ
△フィアスプライド
△モリアーナ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



無料買い目情報が・・・
G1で3勝目
ヴィクトリアマイルもここの無料情報です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目情報の戦績
天皇賞春
三連複12点400円 77.5倍
【獲得額】31,000円【回収率】646%
皐月賞
三連複10点500円 59.4倍
【獲得額】23,760円【回収率】594%
桜花賞
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年は京王杯SCを的中!
京王杯SC2023年
三連複BOX10点500円
馬番:1,10,12,15,16
着順:12-10-15/80.9倍
【獲得額】40,450円【回収率】809%
━━━━━━━━━━━━━━
まずは京王杯SCの無料情報に注目してください。
→無料情報を確認
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!



今日は、エンプレス杯
(川崎競馬2100m)の予想を。
5/8川崎11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎オーサムリザルト
アイコンテーラー




ローテーション・レース傾向分析】
エンプレス杯1

昨年までは3月に開催されていたが、今年より競争体形の見直しでこの時期に行われることとなった。
その結果、当レースは上半期の牝馬限定交流重賞の集大成レースとなった。


川崎2100という過酷な舞台で行われるレース。
今年もJRA勢を中心に、実力ある馬が揃った!


kawasaki


【展開分析】
このメンバー構成ならば、マテリアルガールが単騎逃げとなるだろう。
それにJRA勢が続きそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
スプリングヒロインカップの予想と川崎記念の回顧はこちら。


レースラップ分析】
川崎2100は牡馬でも過酷な舞台。
牝馬限定では尚更厳しく、差すのは非常に困難で先行馬が圧倒的に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が13頭。
昨今の川崎は馬場が重く、天気次第だが基本は上りが相当かかりそうだ。


まずは前へ行きそうな馬を狙いつつ、当日のトラックバイアスを注視したい。

エンプレス杯2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 オーサムリザルト:1.7
2 アイコンテーラー:4.4
3 グランブリッジ:5.5
4 アーテルアストレア:9.7
5 ライオットガール:10.2



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番キャリックアリード
父キズナ
母アイリッシュシー
(Galileo)
大井・藤田輝信  
中4週
牝5 青鹿
御神本 55.0K
9戦4勝 [4-1-3-1]

前走の兵庫女王盃で4着(1.5差)。
好走はするがワンパンチ足りていない。
今回も、好枠でロスなく進めて、どこまで差を詰められるか。



2番グレースルビー
父ジャスタウェイ
母アナバシュドチャーム
(Silver Deputy)
大井・堀千亜樹  
中7週
牝7 鹿
達城龍 55.0K
38戦6勝 [6-3-4-25]

交流重賞では厳しい。



3番アンティキティラ
父シニスターミニスター
母ネオヴァシュラン
(エンパイアメーカー)
高知・別府真司  
中1週
牝5 鹿
多田羅 55.0K
42戦11勝 [11-8-3-20]

交流重賞では厳しい。



4番グランブリッジ
父シニスターミニスター
母ディレットリーチェ
(ダイワメジャー)
栗東・新谷功一  
中4週
牝5 鹿
川田将 55.0K
17戦6勝 [6-6-2-3]

昨年の当レースの覇者。
前走の川崎記念でタイム差なしの2着に健闘しており、連覇に向けて視界良好だ。



5番ライオットガール
父シニスターミニスター
母マリアビスティー
(ハーツクライ)
栗東・中村直也  
中4週
牝4 黒鹿
岩田望 55.0K
14戦6勝 [6-0-2-6]

前走の兵庫女王盃を快勝。
この舞台は初で、前走のようにスムーズな競馬が出来るかどうか。



6番コスモポポラリタ
父ロージズインメイ
母コスモリープリング
(ヤマニンセラフィム)
大井・宗形竹見  
中3週
牝5 黒鹿
笹川翼 55.0K
29戦4勝 [4-4-4-17]

交流重賞では厳しい。



7番アイコンテーラー
父ドゥラメンテ
母ボイルトウショウ
(ケイムホーム)
栗東・河内洋  
中4週
牝6 栗
松山弘 55.0K
25戦6勝 [6-2-5-12]

前走の川崎記念でタイム差なしの3着。
グランブリッジは4走前のJBCレディスクラシックで下しているし、普通に走れば勝ち負けだろう。



8番マルグリッド
父フリオーソ
母レッドストリング
(シンボリクリスエス)
兵庫・新子雅司  
中3週
牝4 栗
今野忠 55.0K
18戦5勝 [5-5-1-7]

交流重賞では厳しい。



9番スノーパトロール
父アメリカンペイトリオット
母スノーレパード
(ストーミングホーム)
川崎・田島寿一  
中4週
牝4 青鹿
小林捺 55.0K
21戦1勝 [1-1-2-17]

交流重賞では厳しい。



10番オーサムリザルト
父Justify
母Blossomed
(Deputy Minister)
栗東・池江泰寿  
中13週
牝4 鹿
武豊 55.0K
5戦5勝 [5-0-0-0]

5戦5勝の馬が、満を持して交流重賞初挑戦。
他のJRA勢は強いが、この馬も勢いがある。
前走も牡馬相手にオープン勝ちしており、初の地方の馬場に戸惑わなければ好走できるだろう。



11番マテリアルガール
父コパノリッキー
母ストレイシープ
(サウスヴィグラス)
浦和・小久保智  
中4週
牝4 栗
吉原寛 55.0K
19戦6勝 [6-1-2-10]

鞍上が怖く、単騎逃げ濃厚なのは怖いが、交流重賞では厳しいだろう。



12番アーテルアストレア
父リーチザクラウン
母スターズインヘヴン
(ワークフォース)
栗東・橋口慎介  
中4週
牝5 青鹿
菱田裕 55.0K
19戦7勝 [7-2-2-8]

前走の兵庫女王盃で2着(0.3差)。
末脚をジックリ使えるコースが良いようで、直線の短い当レースは微妙。
昨年の当レースでも4着(1.2差)止まりで、勝つには工夫が必要そうだ。



【最終結論】
◎はオーサムリザルト
実質JRA勢の5頭立てというレースなので、無理に穴をねらうのは危険だろう。
外のマテリアルガールを行かせて、好位の被されない番手を取れそうな枠順。
脚抜きの良い馬場も血統的に良さそうだし、交流重賞常連馬と初対決で未知の分、オッズもつく。
実力馬の先物買いという事で、本命視したい。



▲はアイコンテーラー
こちらもこの馬場で前に行ける強みが活かせそうだ。
先行してグランブリッジより前へ行けば、前走のように差されることも無さそう。
早め先頭から押し切るのが、勝利のイメージだ。



〇はグランブリッジ
牝馬限定の交流重賞では中心視すべき。
安定感ある走りで、軸にふさわしい。


以下、(元)JRA勢のライオットガール、アーテルアストレア
キャリックアリード、相当恵まれたら残り目があるマテリアルガールを抑える。



◎オーサムリザルト
▲アイコンテーラー
〇グランブリッジ
△ライオットガール
△アーテルアストレア
△キャリックアリード

△マテリアルガール



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ