ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:海外競馬

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



≪―海外情報―≫
先日も2発きてました!横綱ダービーさん!PR
──────────────────
ウイニングG -海外版-
QE2世C
3連単9点1200円→¥109,680
チェアマンズSP
3連単9点1200円 →¥297,840
──────────────────
凱旋門賞3連単的中から海外ならココと決めてました~
そしてログインしたら・・
5月 4日(土曜)チャーチルダウンズ競馬場
●ケンタッキーダービー無料開放してくれるとの事

→海外レース無料公開はコチラ
まずは買い方見てみてください。日本馬応援とかしないガチ勢なんです!




今週はケンタッキーダービーを予想する。
5/5の12R、発走時刻7:57です 。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。



【レース展望】
2019年の記事をほぼそのまま再掲しています)
創設1875年、アメリカ国民競馬の最高峰でスポーツイベントとしても米国内で広く知れ渡っている、ケンタッキーダービー。

観戦の際には、出走馬の本馬場入場の際にミント・ジュレップというカクテルを飲み、ルイビル大学のマーチングバンドの演奏のもと「ケンタッキーの我が家(My Old Kentucky Home)」を観客全員で歌うのが伝統となっている。
知名度も圧倒的で、“The most exciting two minutes in sports(あらゆるスポーツの中で最もエキサイティングな2分間)”と称され、国民的なスポーツイベントとなっている。
優勝馬にはバラのレイが掛けられることから、「ラン・フォー・ザ・ローゼス(Run for the roses)」の通称も持つが、その為の道は険しい。

アメリカ競馬のクラシック3冠は非常に過酷で、当レースの2週間後にプリークネスステークス(ダ1900)、更に3週間後にベルモントステークス(ダ2400)を走り、勝たなければならない。
1930年に3冠レースができた後、今日までに僅か12頭しか3冠馬がいないのも頷ける。
日本調教馬は1995年のスキーキャプテン(14着)を皮切りに、2016年のラニ(9着)、2019年のマスターフェンサー(6着)、2022年クラウンプライド(13着)、2023年デルマソトガケ(6着)・マンダリンヒーロー(12着)とこれまで6頭が出走している。


明確な傾向として、過去5年(コロナのために開催時期が変更となった2020年を除く。また、2019年・2021年で1着入線後に失格となった2頭は、そのまま1着になったとみなす)に馬券内に来た15頭中、前走で馬券外だった馬は1頭のみ。
更に言うと、前走で勝利した馬が9頭で、勢いをつけて当レースに臨むのがベストだ。


チャーチルダウンズ競馬場のダート馬場は1周1609メートル(1マイル)で、ダービーは第4コーナー出口からの発走となる。
日本やヨーロッパに比べ小回りなコース形態となっているアメリカの競馬場では、内ラチ寄りでスムーズにコーナーを回る必要があり、そのため他国に比べて前で競馬を行い有利なポジションを取る。
またアメリカでは陸上競技の中距離走のように、スタートからスピードを上げてそれを持続させるレースを行い、これも南米を除く他の地域と異なり、そして激しいレースとなる理由である。


ケンタッキーダービーでは発走後に約400メートルの直線があるため、位置取り争いにかけられる時間はやや長いと言える。
しかしながら、ダービー出走馬の多くは1800メートルの前哨戦を使われ、つまりより短い直線距離での位置取り争いをしたパターンに慣れた馬達が競うために、400メートルあるとはいえ序盤から激しい展開になる。



Churchill Downs


【ブックメーカー(ウィリアムヒル)と日本(netkeiba)のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
ブックメーカーのオッズと日本(netkeiba)のオッズ比較を載せる。
(いずれも5/3_19:20
時点)


このオッズ比較の詳細は、以前書いた記事内の「競馬の教科書 発想を変えるだけで回収率は上がる [ 玉嶋 亮 ]」に書いてあるので、知りたい方はこちらを読んでいただきたい。


ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。


【ブックメーカー】
1 
フィアースネス:3.0
2 シエラレオーネ:3.0
3 キャッチングフリーダム:7.5
4 ォーエバーヤング:8.5
5 ジャストアタッチ:9.0
6 オナーマリー:16.0
7 ミスティックダン:22.0
8 ジャストスティール:25.0
9 ドメスティックプロダクト:25.0

【日本】
1 フォーエバーヤング
:3.2
2 フィアースネス:3.2
3 シエラレオーネ:6.0
4 ジャストアタッチ:16.0
5 キャッチングフリーダム:16.5
6 ストロングホールド:20.2
7 ドーノック:21.7
8 エンドレスリー:26.1
9 テーオーパスワード:27.1


01_320x100

【最終結論】

オッズとの歪みが大きい馬を中心に、以下のような印とした。


◎オナーマリー
▲ドメスティックプロダクト
シエラレオーネ
ミスティックダン
△ジャストスティール
ジャストアタッチ
△キャッチングフリーダム
トラックファントム
△レジリエンス



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



≪初お披露目/新LINE≫
新LINE予想 無料情報集計トータル~~回収率計241%
────────────────────AD
去年・・・
阪神JF、朝日杯FS 馬連連勝で注目
根岸S、京都記念 阪神大賞典的中
↓↓ ↓↓ ↓↓
そして春シーズン!!
無料公開/馬連
◎大阪杯 馬連5,000円 →38,600円
◎桜花賞 馬連5,000円 →12,400円
────────────────────

────────────────────
合計すると・・
無料情報・集計
期間:12月~4月
投資:230,500円
獲得:556,350円
収支:325,850円
回収:241%
────────────────────
安定感いいので お披露目する事に↓
LINE追加/無料
資金配分も細かい収支安定に役立つはずです!
PS:ついに地方もやるぽいです!





今日は香港チャンピオンズデーをまとめて予想する。
国内の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。



【レース展望】
1979年に創設されたチェアマンズスプリントプライズ(G1・芝1200)は、香港競馬のシーズン下半期における短距離王者を決めるレース。G1格付けを得たのは香港調教馬以外にも門戸が開かれた2016年のことで、このタイミングで施行時期も2月中旬から2か月半ほど後ろに移動。
日本調教馬はこれまで3頭が参戦して2018年のファインニードルの4着が最高着順となっている。


チャンピオンズマイルは2001年に創設された。
香港競馬の下半期におけるマイル最強馬を決めるレースで、香港調教馬以外にも門戸が開かれたのは2005年のこと。
日本からコスモバルク、イギリスから英1000ギニー馬アトラクションも参戦(それぞれ10着、11着)したこの年のレースは、デビューから17連勝中だった地元のサイレントウィットネスが同じA.クルーズ厩舎のブリッシュラックに差されて2着に敗れるという波乱の結末となった。
G1に認定されたのは2007年で、以降、2008年のグッドババ、2015年のエイブルフレンド、2018年、2019年連覇のビューティージェネレーション、そして2021年、2022年、2023年と3連覇中のゴールデンシックスティなど香港を代表するトップマイラーが優勝。
海外調教馬では2014年に南アフリカのヴァライエティクラブが初勝利を挙げ、2016年には日本のモーリスが制している。


クイーンエリザベスⅡ世C(G1・芝2000)は、香港競馬のシーズン下半期における中距離王者決定戦。イギリスのエリザベス女王(2022年に崩御)が香港のハッピーバレー競馬場に来訪されたことを記念して1975年に創設され、2001年にG1に昇格となったレースで、現在はチャンピオンズマイル(G1・芝1600)とチェアマンズスプリントプライズとともに、3つのG1を1日でまとめて行う春のビッグイベントとして2018年に創設された「チャンピオンズデー」のメインレースという位置付けにある。

日本調教馬は活躍が目立っており、2002年、2003年に勝利して史上唯一の連覇を果たしたエイシンプレストンのほか、2012年にルーラーシップ、2017年にネオリアリズム、2019年にウインブライト、そして日本調教馬が1着から4着までを占めた2021年にはラヴズオンリーユーが制している。


沙田1200

沙田1600

沙田2000


01_320x100

【ブックメーカー(ウィリアムヒル)と日本のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
ブックメーカーのオッズ日本のオッズ比較を載せる。
(いずれも本日9:30
時点)


このオッズ比較の詳細は、先日書いた記事内の「競馬の教科書 発想を変えるだけで回収率は上がる [ 玉嶋 亮 ]」に書いてあるので、知りたい方はこちらを読んでいただきたい。


ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。


【チェアマンズスプリントプライズ】
【ブックメーカー】
1 カリフォルニアスパングル:1.8
2 ビクターウィナー:3.5
3 
マッドクール:5.5
4 ハウディープイズユアラブ:11.0
5 インビンシブルセージ:11.0


【日本】

1 
カリフォルニアスパングル:2.7
2 マッドクール:3.7
3 ビクターウィナー:4.7
4 インビンシブルセージ:8.3
5 ハウディープイズユアラブ:11.7


【チャンピオンズマイル】
【ブックメーカー】
1 ゴールデンシックスティ:1.0
2 
ギャラクシーパッチ:6.0
3 ヴォイッジバブル:6.5
4 オオバンブルマイ:11.0
5 ビューティーエターナル:12.0


【日本】

1 
ゴールデンシックスティ:1.6
2 オオバンブルマイ:7.9
3 エルトンバローズ:8.7
4 ギャラクシーパッチ:10.1
5 ヴォイッジバブル:12.1


クイーンエリザベスⅡ世カップ
【ブックメーカー】
1 ロマンチックウォリアー:1.8
2 プログノーシス:3.0
3 
ドバイオナー:4.0
4 マッシヴソヴリン:4.5
5 ヒシイグアス:14.0


【日本】

1 
プログノーシス:2.3
2 ロマンチックウォリアー:2.8
3 マッシヴソヴリン:6.3
4 ドバイオナー:11.4
5 ヒシイグアス:12.9



01_320x100
【最終結論】
オッズとの歪みが大きい馬を中心に、以下のような印とした。

【チェアマンズスプリントプライズ】
◎フライングエース
▲ビリービング
ビクターザウィナー
△ムゲン
リトルブロース
△カリフォルニアスパングル
△ハウディープイズユアラブ


【チャンピオンズマイル】
レッドライオン
▲ビューティージョイ
〇ゴールデンシックスティ
△ギャラクシーパッチ
タージドラゴン
△ヴォイッジバブル


クイーンエリザベスⅡ世カップ
ニンブルニンバス
ドバイオナー
〇ロマンチックウォリアー
△マッシヴソヴリン
プログノーシス
△ハッピートゥギャザー
ファイブジーパッチ


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます! 
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



ドバイ情報あります!!
しかも無料情報で!!
しっかり海外勝ってきてます!
──────────────────AD
無料公開/海外
0408クイーンエリザベスS
ワイド1点5,000円 5,000→25,500円
0430クイーンエリザベス2世C
ワイド1点5,000円 5,000→10,500円
1001凱旋門賞
ワイド4点 5,000→7,400円
───────────────────AD
  
──────────────────
ちなみに中央では 秋G1連勝×連勝でしたね!
無料公開/秋G1
エリ女 243% 菊花賞 121%
秋華賞 110% スプリンターズS 122%
ドバイ&大阪杯週~
ここの無料情報は外せません(マジで!)

ドバイ情報あり/無料
メール登録しておき 週末前夜必ず見ておいてください!




今週はドバイワールドカップデーの4レース(ドバイゴールデンシャヒーン・ドバイターフ・ドバイシーマクラシック・ドバイワールドカップ)予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。



【レース展望】
(昨年の記事をほぼそのまま再掲しています)
毎年春に行われている、世界的なビッグレースのドバイワールドカップ。
このレースを頂点として、ドバイシーマクラシック(芝2410)、ドバイターフ(芝1800)など、サラブレッドによる競走だけでも5つのG1を含む8つの重賞が行われる一大イベントとなっている。


レースの歴史は、1996年にドバイワールドカップ(ダ2000)が創設されたこと。
いきなり世界最高賞金レース(総賞金400万アメリカドル。現在は1200万アメリカドル≒約12億円)としてスタートしたこのレースは、ドバイの競馬におけるシンボルとして、世界の競馬地図においても重要な位置を占め続けている。


競馬場は、楕円型の左回りで、1周2400メートルの芝コースとその内側に1750メートルのダートコースというレイアウト。
最後の直線は芝が450メートル、ダートが400メートルとなっている。
また、芝コースには2コーナーと4コーナーの奥にシュート(引き込み走路)が設けられている。
馬場は芝もダートもほぼ平坦だ。
また、コーナーには芝で5%、ダートでは5.5%のバンクがついており、コーナリングがしやすくなっている。

芝はベースとなるバミューダグラスにペレニアルライグラスをオーバーシードした馬場で、香港のシャティン競馬場と同じ。
一方のダートは表層素材の88%が砂で、残りはそれよりも粒子の細かい沈泥や粘土という構成。
表層の厚さは17.5センチメートルあり、その上部の7.6センチメートルをハロー掛けしてならしている。
日本のダートよりも細かい砂がかなり多く、構成が似ているアメリカのダート(東海岸以外)に近い感じだ。


日本馬も、毎年のように数頭がチャレンジしており、多数の勝ち馬を輩出している。
ダートよりも芝での活躍が目立っており、今年も注目したい。



Meydan_dart_1200
Meydan_turf_1800
Meydan_turf_2410
Meydan_dart_2000



【ブックメーカー(ウィリアムヒル)と日本(netkeiba)のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
ブックメーカーのオッズと日本(netkeiba)のオッズ比較を載せる。
(いずれも本日20:30
時点)

このオッズ比較の詳細は、先日書いた記事内の「競馬の教科書 発想を変えるだけで回収率は上がる [ 玉嶋 亮 ]」に書いてあるので、知りたい方はこちらを読んでいただきたい。


ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。



【ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200)】
【ブックメーカー】
1 
ナカトミ:6.0
2 リメイク:6.0
3 シベリウス:6.0
4 ホプキンズ:7.0
5 タズ:8.0


【日本】
1 リメイク:3.7
2 シベリウス:3.7
3 
ナカトミ:6.8
4 ドンフランキー:7.2
5 ホプキンズ:8.8



【ドバイターフ(芝1800)】
【ブックメーカー】
1 ドウデュース:3.5
2 メジャードタイム:5.5
3 ダノンベルーガ:6.5
4 ロードノース:7.5
5 ナシュワ:7.5
6 ルクセンブルク:7.5


【日本】
1 
ドウデュース:1.7
2 ヴォイッジバブル:7.1
3 ダノンベルーガ:8.9
4 ナミュール:8.9
5 メジャードタイム:9.3



【ドバイシーマクラシック(芝2410)】
【ブックメーカー】
1 
オーギュストロダン:1.8
2 リバティアイランド:3.0
3 エミリーアップジョン:6.5
4 スターズオンアース:9.0
5 ジャスティンパレス:10.0


【日本】
1 
リバティアイランド:2.3
2 スターズオンアース:4.0
3 オーギュストロダン:4.1
4 ジャスティンパレス:7.6
5 エミリーアップジョン:10.1



【ドバイワールドカップ(ダ2000)】
【ブックメーカー】
1 デルマソトガケ:3.5
2 ウシュバテソーロ:3.5
3 カビールカーン:4.5
4 ニューゲート:8.5
5 ローレルリバー:9.0


【日本】
1 
ウシュバテソーロ:2.7
2 デルマソトガケ:4.7
3 カビールカーン:6.3
4 ニューゲート:7.4
5 ローレルリバー:8.3


01_320x100

【最終結論】

4レースある為、印のみの掲載でご容赦を。



【ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200)】
◎タズ
▲カラーアップ
〇ナカトミ
△リーディングスピリット
△フリーダムファイター
△ランクラシック
△ボールドジャーニー



【ドバイターフ(芝1800)】
◎ナシュワ
メジャードタイム
〇ドウデュース
△ダノンベルーガ
△ナミュール
△ロードノース
ルクセンブルク


【ドバイシーマクラシック(芝2410)】
オーギュストロダン
エミリーアップジョン
〇リバティアイランド
△スターズオンアース
△ジャスティンパレス
△ジュンコ
△レベルスロマンス



【ドバイワールドカップ(ダ2000)】
◎ディファンデッド
▲クラプトン
〇デルマソトガケ
△ミリタリーロー
△クルーピ
△ウシュバテソーロ
△ニューゲート




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



ガミ→ガミ→ドン!!
雷ではないです笑

先週各会場11Rで いい感じでしたね!!
─────────────────
無料公開予想
東京11R共同通信杯
ワイド9-1.4.5.6.8 430円
京都11R京都記念
ワイド5-2.3.9.10.11 250円
馬連 5-3.9.10.11 460円
小倉11R北九州短距離S
ワイド15-4.7.10.13.17 810円
馬連 15-4.10.13.17 1,880円
─────────────────
重賞だけでなく結構情報もってるんです!
京都9R橿原S
ワイド12-2.4.8.11.14 560円290円
馬連 12-2.4.8.14 1,580円

毎週後半戦無料公開の自信
情報少ない重賞以外も ワイド、馬連でよくきてました!
まずは過去戦績見る
見るだけでまずはOKです。
メール登録後HitMakeをクリック
何気に信頼できる予想師さんです!





今週はサウジカップ予想する。
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


【レース展望】
サウジアラビアジョッキークラブが2020年に創設した国際競走の、サウジカップ。
総賞金は2000万米ドルで、施行日はサウジカップデーと称して、本競走を含め8つの競走が行われる
距離はダート1800m。賞金総額2000万米ドルを誇る世界最高賞金競走である。


アメリカやドバイ、日本と異なって、ウッドチップを含んでいるというキング・アブドゥルアズィーズ競走馬術広場のダートコースや高額な賞金の影響か、毎年世界中から強豪が参戦している。


コースデザインはアメリカ型の左回り、平坦のオーバルコースで、開設当初から2019年まではダートコースのみだったが、2019年に内回りコースに芝が敷かれて芝コースが設定された。

ダートコースは1周2000メートルで2コーナーから引き込む形で450メートルのシュートコースが設定されており、幅員は25メートル、最後の直線は500メートルとなっている。
4コーナーからのシュートコースもあるが、こちらは現在レースでは使用されていない。
1200メートルから200メートル間隔の距離でレースが開催。素材は土由来の砂に松を粉砕したチップが混ぜられており、日本のものとはもちろん、北米やUAEのものとも異なる


日本調教馬は、昨年パンサラッサが初優勝。
他、3着にカフェファラオ、4着にジオグリフ、5着にクラウンプライドが続いて、日本調教馬が上位を占めた。
今年も有力馬が多数出走予定だ。

キングアブドゥルアジール


【ブックメーカー(ウィリアムヒル)と日本(netkeiba)のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
ブックメーカーのオッズと日本(netkeiba)のオッズ比較を載せる。
(いずれも本日20:30時点


このオッズ比較の詳細は、先日書いた記事内の「競馬の教科書 発想を変えるだけで回収率は上がる [ 玉嶋 亮 ]」に書いてあるので、知りたい方はこちらを読んでいただきたい。


ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。



【ブックメーカー】
1 ホワイトアバリオ:3.0
2 レモンポップ:4.5
3 
デルマソトガケ:5.0
4 ウシュバテソーロ:6.0
5 ナショナルトレジャー:7.5


【日本】

1 ホワイトアバリオ:2.8
2 レモンポップ:4.1
3 
ウシュバテソーロ:4.3
4 デルマソトガケ:7.5
5 ナショナルトレジャー:13.0


01_320x100

【最終結論】

オッズとの歪みが大きい馬を中心に、以下のような印とした。


◎ディファンデッド
▲カーメルロード
〇ナショナルトレジャー
△ホワイトアバリオ
△セニョールバスカドール
△アイソレート
△サウジクラウン



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
中央・地方・海外よく見えてます。

秋は中央で大活躍の無料情報です!
先週荒れたステイヤーズSやマイルCSで高回収率だしてます(^^)
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目予想
■ステイヤーズS
ワイド5点2,000円
ワイド11.3倍 6.8倍 的中
【獲得】36,200円
【回収率】362%
■マイルCS
ワイド5点2,000円
ワイド18.2倍 的中
【獲得】45,500円
【回収率】455%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
ここの無料情報はLINEで友だち追加するだけ
なので情報料0円&手間も必要ありません♪
→LINEで無料予想を受け取る
地方・中央と重賞レースをLINEで買い目チェックして競馬楽しんでください!




今週は香港国際競争の4レース(香港ヴァーズ・香港スプリント・香港マイル・香港カップ予想する。
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


【レース展望】
毎年12月第2週頃に行われる香港ジョッキークラブ主催の競馬イベントシリーズのメインイベントで、イベント週の日曜日に香港にある沙田競馬場を開催場として施行される4つの国際招待競走の総称である、香港国際競走。
通称:HKIRで、創設はイギリス領だった1994年。

8月を1年の基点としている香港競馬年度シーズン前半最大のイベントであるとともに、暦年では世界の国際交流競馬競走において1年の締めくくりを飾る競走群である。

2011年まではキャセイパシフィック航空がメインスポンサーとなり、正式名称も「國泰航空香港國際賽事」として開催されていた。
2012年からはメインスポンサーがロンジンに変更され、現地の正式名称も「浪琴表香港國際賽事」となる。
前哨戦のレーススポンサーもロンジン(ジョッキークラブカップ)及び中國銀行(ジョッキークラブマイル、ジョッキークラブスプリント)に変更となった。

メイン競走として行われる香港カップ競走はかつて「ワールドレーシング・チャンピオンシップ」(2005年を最後に中止)の最終戦として行われ、レース後には表彰式も同競馬場で執り行われていた。
2006年の開催からは香港スプリント競走が短距離路線(1200m以下の競走対象)における世界選手権「グローバル・スプリント・チャレンジ」の最終戦に指定された。



競馬場は右回りで、外側に芝コース、内側にオールウェザーコース。
1周約1900mで、2コーナー入り口から3コーナーにかけて緩やかな上り坂、3コーナー過ぎからゴールにかけて緩やかな下り坂となっているほか、走路の断面はアーチ状で、3コーナーから4コーナーはコースの外側がややせり上がったバンク状になっている。
直線は430mで平坦であり、京都芝の外回りコースを更に伸ばしたようなイメージとなる。
芝コースで使用されている芝種はバミューダグラス(洋芝)が主なもの


香港は日本から比較的距離が近く輸送の点で都合が良く、さらには招待されれば選出馬の輸送費と選出馬関係者の渡航費は全額負担される。
さらに日本では12月に3歳以上の短距離G1競走が行われないことや、中長距離馬にとっては有馬記念への出走が見込めない場合のローテーションとして組み込みやすいといった背景から、これまでに多くの日本調教馬が出走し、4競走すべてで勝ち馬が出ている。
今年も期待したい。

沙田2400

沙田1200

沙田1600

沙田2000



【ブックメーカー(ウィリアムヒル)と日本(netkeiba)のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
ブックメーカーのオッズと日本(netkeiba)のオッズ比較を載せる。
(ブックメーカーは本日9:15時点、日本は本日8:30
時点)


このオッズ比較の詳細は、先日書いた記事内の「競馬の教科書 発想を変えるだけで回収率は上がる [ 玉嶋 亮 ]」に書いてあるので、知りたい方はこちらを読んでいただきたい。


ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。



【香港ヴァーズ(芝2400)】
【ブックメーカー】
1 レーベンスティール:2.0
2 ウォームハート:2.3
3 ゼッフィーロ:3.5
4 ジェラルディーナ:6.5
5 ジュンコ:9.0


【日本】
1 レーベンスティール:2.2
2 ウォームハート:3.2
3 
ジェラルディーナ:4.6
4 ゼッフィーロ:5.5
5 ジュンコ:12.3



【香港スプリント(芝1200)】
【ブックメーカー】
1 ラッキースワイネス:1.1
2 ウェリントン:6.5
3 ハイフィールドプリンセス:7.0
4 ビクターザウィナー:8.0
5 マッドクール:10.0


【日本】
1 ラッキースワイネス:1.8
2 マッドクール:5.6
3 
ハイフィールドプリンセス:5.9
4 ジャスパークローネ:9.0
5 ウェリントン:10.4



【香港マイル(芝1600)】
【ブックメーカー】
1 ゴールデンシックスティ:1.8
2 
ビューティーエターナル:5.5
3 カリフォルニアスパングル:7.0
4 セリフォス:8.5
5 ナミュール:10.0


【日本】
1 ゴールデンシックスティ:3.2
2 
ナミュール:3.4
3 セリフォス:5.4
4 ソウルラッシュ:6.6
5 ビューティーエターナル:12.2



【香港カップ(芝2000)】
【ブックメーカー】
1 ロマンチックウォリアー:1.6
2 プログノーシス:3.3
3 
オリゾンドレ:6.0
4 ローシャムパーク:6.0
5 ルクセンブルク:7.0


【日本】
1 
ロマンチックウォリアー:2.3
2 プログノーシス:3.3
3 ローシャムパーク:4.5
4 ルクセンブルク:6.2
5 ヒシイグアス:11.0


01_320x100

【最終結論】

4レースある為、印のみの掲載でご容赦を。



【香港ヴァーズ(芝2400)】
ゼッフィーロ
ジェラルディーナ
レーベンスティール
△ガナイト
ジュンコ


【香港スプリント(芝1200)】
ウェリントン
ビクターザウィナー
ラッキースワイネス
△イソップスフェイブルズ
△サイトサクセス
△デュークワイ


【香港マイル(芝1600)】
カリフォルニアスパングル
ビューティーエターナル
〇ゴールデンシックスティ
△ナミュール
△セリフォス
△ディヴィーナ
△ダノンザキッド


【香港カップ(芝2000)】
◎ローシャムパーク
▲オリゾンドレ
プログノーシス
△ロマンチックウォリアー
△ルクセンブルク
ヒシイグアス



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ