ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:浦和競馬





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたプラチナカップの回顧を。



安田記念・無料情報
G1でも勝利の無料情報
安田記念トライアル・・マイラーズCも無料で的中です!
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
・オークス
三連複12点400円 16.9倍
[払戻]6,760円[回収率]141%
・皐月賞
三連複12点400円 59.4倍
[払戻]23,760円[回収率]495%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
安田記念前哨戦勝利
マイラーズC
三連複14点400円 20.7倍
[払戻]8,280円[回収率]148%
━━━━━━━━━━━━━━
マイラーズCに続いて安田記念も当ててくるか!?
まずは土曜日の無料情報から様子見OKです(^_-)
→安田記念・無料情報
選ぶレースも選ぶ馬も良い!
見る目がある無料情報に安田記念もお任せです(^_-)




【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
プラチナカップ3

アマネラクーンが重賞初制覇!
地元で16勝していた馬が、遂に初タイトルを獲得した。

上位人気馬が先行して力を出し切り、ほぼ平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
プラチナカップ4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最遅。
重馬場だが非常に時計のかかる馬場となっていたこの日、ペースが上がらなかった。

そして、上がりも過去最遅となり、全体時計も過去最遅に。
その上で、浦和らしく4コーナーで1~3番手の馬が、1~3着を占めた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
最内のブルベアイリーデが好スタートを切る。


その後、二の脚を利かせた各馬が迫って、激しい先行争い。
その中から、ツーシャドーが行き切り、これがハナ。
外からアランバローズとポリゴンウェイヴも番手・3番手に上がる。
その後ろに、ブルベアイリーデ・アマネラクーンらが控えて、この集団の一番外にジャスティンとなった。


1~2コーナーで、ツーシャドーが1馬身差の逃げ。
番手にアランバローズ、3番手がポリゴンウェイヴとブルベアイリーデ。
更にアマネラクーンとブンロートが続く。
ジャスティンはこれらの後ろを進み、少し空いてサヨノグローリー。


3~4コーナーで、アランバローズがツーシャドーを交わして前に出る。
ツーシャドーも懸命に抵抗し、この2頭が後続を離す。
3番手にアマネラクーンが上がり、更にはサヨノグローリーも。
馬券内はこれらの4頭のよう。


直線、ツーシャドーがもう一度伸びて、アランバローズの前に出る。
アランバローズも追われるが、差が縮まらない。
そこへアマネラクーンがジリジリと迫ってきた。


残り100を切ってもツーシャドーとアランバローズの叩き合いが続くが、その外からアマネラクーンが一気に伸びて2頭を交わし、1着でゴール。
2着争いはがツーシャドーがアタマ差でアランバローズを抑えた。


うまとみらいと
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
アマネラクーン
父パイロ
母ホウショウアマネ
(Unbridled's Song)
浦和・小久保智  
中19週
牡7 黒鹿
森泰斗 56.0K

スタート後に先行して、前に行った馬を見ながら進める。
向こう正面から追われ始めて、久々のせいかずっと追いどおし。
それでも止まることなく伸び続け、最後はキッチリと差し切る。
7歳にして重賞初制覇だが、まだ25戦しか使っておらず上積みがありそう。
そして得意の舞台ならば、本番でも楽しみがありそうだ。


2着:△
ツーシャドー
父ダノンレジェンド
母ブラックショコラ
(サウスヴィグラス)
浦和・小澤宏次  
中4週
牝5 鹿
和田譲 54.0K

スタート後、迷わずハナを奪う。
3コーナーでアランバローズに一度交わされるも、そこからがしぶとかった。
最後まで粘り続けて2着を死守。
自分の力を出し切った。


3着:◎
アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中10週
牡6 鹿
笹川翼 56.0K

スタート後、ツーシャドーを外からマークし続け、3コーナーでは前に出る。
ただそこから相手の粘りにあい、連対を外してしまう。
全盛期の力は無いという事なのだろうか。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



日本ダービー無料提供
クラシック連勝を狙います!
先週のオークスは上位人気決着もトリガミ避けプラス収支でした(^^)
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
・オークス
三連複12点400円 16.9倍
[払戻]6,760円[回収率]141%
・皐月賞
三連複12点400円 59.4倍
[払戻]23,760円[回収率]495%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今年は皐月賞を3年連続的中しています!
皐月賞に続いてダービーも当ててくるか!?
→日本ダービー無料情報
選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料予想にオークスもお任せです(^_-)



今日は、プラチナカップ
(浦和競馬1400m)の予想を。
5/22浦和11R、発走時間17:45です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎アランバローズ
アマネラクーン




ローテーション・レース傾向分析】
プラチナカップ1

かつては真夏の短距離王決定戦というレースだったが、今年よりダート交流重賞のレース体系が変わり、さきたま杯の前哨戦という位置づけに。


このレースも、来月の大一番に向けて重要なレース。
実力ある馬が揃った!

urawa


【展開分析】
逃げ馬が揃った。
内から、ブルベアイリーデ・カジノフォンテン・ツーシャドー・アランバローズ。
枠の並びをふまえると、ツーシャドーがハナ・アランバローズが番手になりそうだ。


他にもジャスティンら先行したい馬がいるので、ペースが流れて好位差しを狙う馬が有利になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラのため、省略


レースラップ分析】
浦和のダート戦らしく、先行馬が圧倒的に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が13頭。
残る2頭のうち1頭が5番手で、前にいないと話にならない。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

プラチナカップ2


追切タイム  
省略


前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 スマートセラヴィー:4.9
2 アランバローズ:5.4
3 アマネラクーン:5.5
4 ジャスティン:5.9
5 ブルベアイリーデ:9.2



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ブルベアイリーデ
父キンシャサノキセキ
母シルクシンフォニー
(ストーミングホーム)
川崎・鈴木義久  
中6週
牡8 鹿
野畑凌 56.0K
43戦7勝 [7-7-5-24]

前走のオープンを逃げ切り勝ち。
移籍2戦目で結果を出した。
ただ今回は同型馬が多く、展開が厳しそうだ。



2番スマートセラヴィー
父ヘニーヒューズ
母スマートオーシャン
(Mr. Greeley)
船橋・川島正一  
中4週
牡8 栗
矢野貴 56.0K
35戦7勝 [7-4-4-20]

前走、今回と同舞台のオープンを快勝。
今回もペースが流れそうで、展開利を得る事が出来そうだ。



3番アマネラクーン
父パイロ
母ホウショウアマネ
(Unbridled's Song)
浦和・小久保智  
中19週
牡7 黒鹿
森泰斗 56.0K
24戦16勝 [16-3-1-4]

昨年の当レースでタイム差なしの2着。
今回は、今年1月以来のレースで状態が鍵だろう。



4番ブンロート
父クロフネ
母インシスト
(シンボリクリスエス)
船橋・矢野義幸  
中17週
牡7 鹿
吉原寛 56.0K
46戦9勝 [9-9-5-23]

前走のオープンを取り消して、昨年11月以来のレースとなる。
鞍上は怖いが、まずは一度使ってからでは。



5番カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・玉井昇  
中2週
牡8 栗
石崎駿 56.0K
35戦12勝 [12-3-2-18]

近走冴えず、厳しい。



6番サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中4週
牡6 鹿
澤田龍 56.0K
33戦7勝 [7-6-8-12]

昨年の当レースの覇者。
ただその後は冴えないし、昨年よりメンバーが強力な今年は厳しいレースになりそうだ。



7番ボンディマンシュ
父ロードカナロア
母ビアンカシェボン
(フジキセキ)
大井・藤田輝信  
中3週
セ8 黒鹿
御神本 56.0K
25戦8勝 [8-5-2-10]

フェアビアンカらの兄が、重賞再挑戦。
2走前のフジノウェーブ記念では大敗したが、前走のオープンを勝利して勢いをつけた。
初の浦和をこなせるかどうか。



8番ツーシャドー
父ダノンレジェンド
母ブラックショコラ
(サウスヴィグラス)
浦和・小澤宏次  
中4週
牝5 鹿
和田譲 54.0K
17戦10勝 [10-4-1-2]

前走のしらさぎ賞を快勝。
地元の利は大きい一方、今回は牡馬相手となり、力関係がポイントとなる。



9番アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中10週
牡6 鹿
笹川翼 56.0K
20戦8勝 [8-2-2-8]

2021年の東京ダービー馬が、今年に入って復調。
今回も同型馬が多いが、スムーズに先行できれば勝ち負けだろう。



10番ティーズダンク
父スマートファルコン
母ビフォーダーク
(キングカメハメハ)
浦和・水野貴史  
中4週
牡7 栗
本田正 56.0K
36戦10勝 [10-7-8-11]

実践十分の馬が、約1年ぶりの前走、馬体重+33Kで無事回ってくることが出来た。
叩き2戦目、どこまで馬体が絞れて良化しているかだろう。



11番ポリゴンウェイヴ
父ヘニーヒューズ
母カヒリ
(キングカメハメハ)
浦和・小久保智  
中15週
牡4 鹿
桑村真 56.0K
17戦4勝 [4-4-3-6]

近走冴えず、厳しい。



12番ジャスティン
父オルフェーヴル
母シナスタジア
(Gone West)
大井・坂井英光  
中5週
牡8 栗
西啓太 57.0K
38戦10勝 [10-3-3-22]

前走の東京スプリントを快勝。
力は上位だが、2走前のゴールドカップでは敗退しており、浦和コースが合うかどうかだろう。



【最終結論】
◎はアランバローズ
今年に入って先行力+粘りのセットが復活。
それらがあれば、このレースで上位争いできるはず。
逃げそうな馬の中で一番外の枠をゲットしたので、包まれずスムーズにレースが出来そうだ。
また、この舞台では、3歳時にオーバルスプリントで3着(1.4差)がある。


▲はアマネラクーン
久々の分、評価を下げたが、コース実績は断然。
昨年の当レースも実質勝利していたし、鞍上を強化して巻き返す体制は整った。
後は状態だけだ。


〇はジャスティン
実績と実力は断然。
2走前に当舞台で崩れたので、コース適性が合うかどうかだろう。



以下、前走で勝利して勢いのあるボンディマンシュ、
スマートセラヴィー、ツーシャドー、昨年の当レースの覇者のサヨノグローリーを抑える。



◎アランバローズ
▲アマネラクーン
〇ジャスティン
△ボンディマンシュ
△スマートセラヴィー
△ツーシャドー

△サヨノグローリー



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたしらさぎ賞の回顧を。



フローラS無料情報
福島牝馬Sも注目!
先週は土日で連勝の無料情報です。直近は地方で的中とノリにノってます!
━━━━━━━━━━━━PR
【―無料情報―】
皐月賞
馬連 10点100円→3,550円
ワイド10点100円→2,230円
アーリントンC
馬連 10点100円→24,930円
ワイド10点100円→16,830円
そして【速報】
無料情報が地方で勝利
浦和:卯月特別
馬連 10点100円→4,470円
ワイド10点100円→1,650円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料で見れて、かつこの的中は見る価値あります!!!
→LINEで無料登録
↑からLINEで友だち追加して無料情報をご覧ください。



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
しらさぎ賞3

ツーシャドーが重賞初制覇!
トライアルでは2着だったが、ここで待望の初戴冠となった。

先行馬が力を出し、中波乱の結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
しらさぎ賞4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最遅。
晴天の続いた浦和で、力の要る馬場となった。

その結果、浦和らしく先行した馬が有利に。
前へ行った馬が力を出し切り、前残りの決着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタートだが、カラフルキューブが二の脚がつかず、後方から。


その後、大外から一気にボヌールバローズがハナを奪う。
その後ろは5枠の2頭。
更にサダムスキャットと6枠の2頭も続いて、隊列がほぼ決まる。


1~2コーナーで、ボヌールバローズが1馬身半差の逃げ。
番手にラビュリントス、3番手のインにツーシャドー。
更にジゼルが上がってきて、少し空いたインにサダムスキャット。
その後ろも間が空いて、リコシェらが続いた。
馬群が縦長となっている。


3~4コーナーで、ボヌールバローズが快調に飛ばしている。
番手にツーシャドーが上がり、その外にジゼル。
その後ろのインからサダムスキャットが続いている。
4コーナーの出口で、ジゼルが大きく外に膨れてしまった。


直線、ボヌールバローズがまだ先頭に立っているが、外からツーシャドー・インからサダムスキャットが上がり、3頭の併せ馬となる
大外に行ったジゼルも、ジリジリと伸びてくる。


残り1ハロンを切ってツーシャドーが抜け出し、そのまま1着でゴール。
2着争いは、最内のサダムスキャットが大外から伸びてきたジゼルを抑えた。
その直後にボヌールバローズ。


banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ツーシャドー
父ダノンレジェンド
母ブラックショコラ
(サウスヴィグラス)
浦和・小澤宏次  
中2週
牝5 鹿
和田譲 54.0K

スタートを決め、ムチを押してインの番手へ。
逃げたボヌールバローズを見ながらインをロスなく回り、直線はボヌールバローズの外から抜け出す。
トライアルの借りをキッチリ返し、王道の競馬で勝ち切ったのは評価できるだろう。


2着:
サダムスキャット
父ヘニーヒューズ
母レディーソルジャー
(マヤノトップガン)
船橋・稲益貴弘  
中7週
牝7 栗
笠野雄 56.0K

こちらもスタート後にインを取り、ツーシャドーの後ろのインを追走。
3~4コーナー・直線もインを回ったのが功を奏して、ジゼルらを抑えきる。
前走、同コースで牡馬相手に戦った経験が活きたのだろう。


3着:〇
ジゼル
父シニスターミニスター
母ゼクト
(サウスヴィグラス)
船橋・山中尊徳  
中2週
牝5 栗
森泰斗 54.0K

伸びあがるようなスタートだったが、すぐ立て直して好位の外へ。
外を回った分、1・2着よりはロスが生まれてしまったし、4コーナーで大きく外に膨れた。
それでも最後は差を詰めたが、重賞では厳しかった。


4着:▲ボヌールバローズ
父ヘニーヒューズ
母ジュリエットソング
(ディープインパクト)
大井・福永敏  
中10週
牝4 黒鹿
吉原寛 56.0K

大外から一気にハナを奪う。
ただ、馬体重+20Kのせいか、4コーナーでツーシャドーらに並ばれ、4着に粘るのが精一杯だった。
ゴール寸前まで頑張っていたのだが。。。


6着:◎カラフルキューブ
父ドレフォン
母カラフルデイズ
(フジキセキ)
大井・荒山勝徳  
中3週
牝5 鹿
藤田凌 56.0K
21戦4勝 [4-3-5-9]

スタート後、二の脚がつかず、1~2コーナーでは後方3番手。
浦和でこのポジションでは勝負にならず、、、



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



ここの無料情報が凄い!
皐月賞3年連続的中
2年連続的中は時に見ますが3年連続の的中はそうありません!
しかもどの年も高回収率なんです。
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
皐月賞の無料情報
◎2024年
三連複12点400円 59.4倍
[払戻]23,760円[回収率]495%
◎2023年
三連複16点300円 37.7倍
[払戻]11,310円[回収率]236%
◎2022年
三連複13点400円 41.9倍
[払戻]16,760円[回収率]322%
━━━━━━━━━━━━━━
今年もこのまま勢いに乗りそうです\(^o^)/
→無料情報を確認
↑から無料メルマガ登録して、土曜の買い目からチェックしましょう!



今日は、しらさぎ賞
(浦和競馬1400m)の予想を。
4/18浦和11R、発走時間17:45です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎カラフルキューブ
ボヌールバローズ




ローテーション・レース傾向分析】
しらさぎ賞1

トライアルのティアラカップ組が強いが、牡馬相手に健闘してきた馬も頑張っている。


小回りの独特な舞台で行われる、牝馬限定の一戦。
斤量差が大きくなることもしばしばあるため、一筋縄ではいかないレースだ!

urawa


【展開分析】
大外となったが、ボヌールバローズが強気にハナを奪いそう。
それに、ツーシャドー・ラビュリントスらが続きそうだ。


隊列が決まれば、無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
ティアラカップの予想はこちら。

ティアラカップの予想


レースラップ分析】
浦和らしく先行馬が圧倒的に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が14頭。
残る1頭も5番手で、前にいないと話にならない。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

しらさぎ賞2


追切タイム  
省略


前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ジゼル:1.7
2 ツーシャドー:5.3
3 ボヌールバローズ:7.3
4 リコシェ:9.9
5 カラフルキューブ:10.1



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番トキノゴールド
父ディープブリランテ
母ミラクルファンタジ
(スキャン)
川崎・八木正喜  
中2週
牝5 青鹿
七夕裕 52.0K
25戦5勝 [5-2-1-17]

近走冴えず、厳しい。



2番サダムスキャット
父ヘニーヒューズ
母レディーソルジャー
(マヤノトップガン)
船橋・稲益貴弘  
中7週
牝7 栗
笠野雄 56.0K
27戦4勝 [4-7-4-12]

3走前のオープンで2着(0.3差)したが、その前後が冴えず厳しい。



3番ジュネス
父ロージズインメイ
母トーセンオマージュ
(ダンスインザダーク)
浦和・小久保智  
中2週
牝7 青鹿
笹川翼 52.0K
34戦6勝 [6-7-4-17]

昨年の当レースで4着(0.6差)。
ただ今年は成績が冴えず、厳しい。



4番プリーチトヤーン
父パイロ
母ハーベストシーズン
(Tale of the Cat)
高知・打越勇児  
中2週
牝5 鹿
福原杏 52.0K
25戦2勝 [2-3-3-17]

高知移籍後も冴えず、厳しい。



5番ツーシャドー
父ダノンレジェンド
母ブラックショコラ
(サウスヴィグラス)
浦和・小澤宏次  
中2週
牝5 鹿
和田譲 54.0K
16戦9勝 [9-4-1-2]

前走のトライアルで2着(0.3差)。
正直いって11連勝中のジゼルは強敵だが、今回は同斤となるので逆転に期待。



6番ラビュリントス
父キンシャサノキセキ
母ブリトマルティス
(スペシャルウィーク)
川崎・内田勝義  
中15週
牝4 鹿
本田正 56.0K
14戦4勝 [4-2-1-7]

南関東では結果が出ておらず、厳しい。



7番リコシェ
父ホッコータルマエ
母ユーリカ
(クロフネ)
船橋・山本学  
中2週
牝4 鹿
山本聡 52.0K
15戦4勝 [4-5-2-4]

前走のトライアルで3着(0.8差)。
叩き2戦目の上積みは有りそうだが、ジゼルらは強くて厳しそうだ。



8番ジゼル
父シニスターミニスター
母ゼクト
(サウスヴィグラス)
船橋・山中尊徳  
中2週
牝5 栗
森泰斗 54.0K
11戦11勝 [11-0-0-0]

重賞初挑戦。
距離を伸ばした前走のトライアルでも快勝で、普通に走ればここも通過点だろう。



9番アイゴールド
父スマートファルコン
母アリーペデ
(タニノギムレット)
浦和・鹿沼良和  
中5週
牝4 鹿
秋元耕 54.0K
20戦6勝 [6-3-1-10]

前走のA2戦を勝利。
ただ良績は1200以下であり、距離延長はマイナスだろう。



10番カラフルキューブ
父ドレフォン
母カラフルデイズ
(フジキセキ)
大井・荒山勝徳  
中3週
牝5 鹿
藤田凌 56.0K
21戦4勝 [4-3-5-9]

移籍初戦となった前走のオープンで、3着(0.5差)。
マンダリンヒーローに0.2差ならば、健闘だろう。
もともとJRAオープンの実績があり、ここでも十分通用しそうだ。



11番サーフズアップ
父ドレフォン
母ハッピーウェーブ
(ゴールドアリュール)
船橋・山下貴之  
中4週
牝4 鹿
御神本 56.0K
13戦3勝 [3-5-2-3]

前走、名古屋に遠征して2着(0.5差)。
このコースでは、昨年の桜花賞やユングフラウ賞での好走があり、条件替わりで前進がありそうだ。



12番ボヌールバローズ
父ヘニーヒューズ
母ジュリエットソング
(ディープインパクト)
大井・福永敏  
中10週
牝4 黒鹿
吉原寛 56.0K
12戦4勝 [4-3-1-4]

こちらも前走、名古屋に遠征して3着(0.1差)。
2走前の兵庫ゴールドトロフィーでも7着(0.9差)と走っており、今回のメンバーならば実績上位と言えるだろう。



【最終結論】
◎はカラフルキューブ
確かにジゼルの勢いは侮れないが、地力を比較すると、元JRAオープンで前走も牡馬相手に善戦したこちらの馬を上位に取るべきだろう。
移籍2戦目での前進がありそうだし、揉まれづらい外枠もプラス。



▲はボヌールバローズ
大外枠はマイナスだが、その分揉まれづらいのはプラス。
何よりこの鞍上ならばスンナリ先行して、見せ場以上を作ってくれるだろう。



〇はジゼル
重賞初挑戦の今回が試金石だろう。
相手は強いが、勢いは軽視できない。



以下、実績あるコースに戻って巻き返しがあるサーフズアップ、
トライアル組のツーシャドー、リコシェ、ジュネスを抑える。



◎カラフルキューブ
▲ボヌールバローズ
〇ジゼル
△サーフズアップ
△ツーシャドー
△リコシェ

△ジュネス



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた桜花賞の回顧を。



桜花賞・無料情報
桜花賞はここの無料情報に注目!
桜花賞前哨戦では高配当の的中でした(^_-)
━━━━━━━━━━━━PR

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:三連複
◎フラワーカップ
三連複66.5倍×500円
【払戻額】33,250円【回収率】665%
━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
桜花賞の無料情報を見逃さないでください(^_-)
→桜花賞・無料情報
↑レース前夜確認し、ここの無料情報を頼ってください(^_-)



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
桜花賞3

プリンセスアリーが重賞初制覇!
管理トレーナーが3月末で引退したのだが、はなむけの勝利となった。

浦和らしく先行勢が上位を占めて、波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
桜花賞4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、4.5ハロンの通過が昨年と一緒。
異なるのは上がりで、昨年より2秒近くかかっていた。

それでもここは、先行有利な浦和競馬場。
4コーナー1~3番手が、1~3着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
外枠の馬とアニモが出遅れ。


先行したのは、ミチノアンジュ・ミモレフレイバー・モノノフブラックの3頭。
このうち、インのミチノアンジュが予想通りハナを奪う。
この3頭の後ろに、プリンセスアリー・パペッティア、そしてミスカッレーラ。
更にファーマティアーズ・シトラルテミニらが続いた。
馬群が縦長となる。


1~2コーナーで、ミチノアンジュが3/4馬身差の逃げ。
番手にミモレフレイバー、その外にモノノフブラック。
少し空いて、プリンセスアリーとパペッティアが追われ始める。
その間にミスカッレーラが進出開始。
少し空いて、シトラルテミニとトレイルリッジも前へ。
向こう正面過ぎで、先団が一塊になった。


3~4コーナーで、ミチノアンジュの外からパペッティアが上がって来る。
更にインからプリンセスアリー。
その外からミスカッレーラが上がってきた。
インにはシトラルテミニも。


直線、ミチノアンジュが後続を突き放そうとする。
そこへ、外に切り替えたプリンセスアリーが迫る。
外にはパペッティアで、馬券内はこの3頭のよう。


プリンセスアリーはミチノアンジュと馬体を併せて追われ、ミチノアンジュを競り落として先頭に立つ。
それにパペッティアが迫るが、抜かせずそのまま1着でゴール。
2着がパペッティア、3着にミチノアンジュ。
4コーナーでの位置取りが、ほぼそのまま着順となった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
プリンセスアリー
父キズナ
母ホワイトフローラ
(スズカフェニックス)
浦和・岡田一男  
中4週
牝3 芦
森泰斗 54.0K

スタート後、先行した3頭を行かせて好位のインを取る。
終始ロスなくインを進めて、直線だけ少し外に出し、追われると末脚発揮。
ミチノアンジュを競り落とし、パペッティアの追撃を抑える勝負根性も見せた。
馬体は小柄だが力はしっかり秘めており、引退する調教師に捧げる勝利となった。



2着:
パペッティア
父ネオユニヴァース
母コーンドリー
(Indian Charlie)
大井・荒山勝徳  
中5週
牝3 黒鹿
本橋孝 54.0K

こちらも前の3頭を行かせて、好位の外を取る。
ちょうどプリンセスアリーより2頭分外を回っていて、3~4コーナーも外を回し続ける。
最後まで止まっていないのだが、勝ち馬はロスなく立ち回っていた。



3着:△
ミチノアンジュ
父ドレフォン
母スマートレモラ
(ゴールドアリュール)
大井・福田真広  
中4週
牝3 栗
本田正 54.0K

今回も好枠からスンナリとハナを奪う。
さすがに前走ほど楽には逃げられなかったが、勝ち馬から0.3差まで逃げ粘り、4着以降には4馬身差をつけて、力を出し切った。



4着:◎シトラルテミニ
父インカンテーション
母スプリングキャロル
(クロフネ)
大井・澤佳宏  
中8 週
牝3 黒鹿
矢野貴 54.0K

スタート後、騎手がバランスを崩して後方から。
先行できなかった時点で勝負ありだった。
後方から進めた馬の中では最先着したが。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ