ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:小倉競馬

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
愛知杯は波乱決着が目立つ
──────────────────
過去8年の1着8頭中5頭は単勝6~9人気で、3着内率でも1人気~5人気を上回っています。
昨年も7人気アイコンテーラーが2着と、波乱傾向の強い一戦と考えた方が良いでしょう。

伏兵はここの推奨馬情報をチェックしましょう!
波乱の重賞も下位人気ドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
中山金杯    :8人気ククナ
有馬記念    :7人気スターズオンアース
ターコイズS  :8人気フィールシンパシー
カペラS    :10人気チェイスザドリーム
中日新聞杯   :13人気ハヤヤッコ
チャンピオンズC:12人気ウィルソンテソーロ
マイルCS   :7人気ジャスティンカフェ
東スポ杯2歳S :8人気シュバルツクーゲル
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
愛知杯の推奨馬情報は
こちら↓↓から無料でチェックしましょう。
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!




今週は日経新春杯に加えて、年初のとおり愛知杯予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ローゼライト
▲フラーズダルム



【レース展望】
牝馬限定の芝中距離で行われる愛知杯。
今年は小倉で行われる。
牝馬のレースとしては距離が長く、牝馬にとって非常にタフなレースだ。
加えてハンデ戦ということで、荒れる要素満載となっている。
出走表は、こちら


例年「恵量やスピードを活かしての先行粘り込み」よりも、差し追い込み馬の台頭が目立つレース。
ただ今年は、開幕週の小倉芝で行われるため、イン先行馬に注目すべきだろう。
馬場保全や養生の技術が上がったせいか、どの競馬場においても芝コースは通年馬場が良く、またインが使える状況が多くなっている。


血統的には、スタミナが問われるレースということで、欧州血統を持つ馬トニービン=グレイソヴイリンの血を持つ馬が好走している。
また、ロベルトの血を持つ馬もよく走っている。
軽い王道血統ではなく、重めの血を持つ馬を狙いたい。


まとめると、「イン先行馬で、欧州血統・トニービン=グレイソヴイリン・ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。

kokura_turf_2000


01_320x100

【最終結論】

◎はローゼライト(単勝19.0倍・6番人気)
今回のメンバーで、唯一前走でG1を経験している馬。
それも、12着(0.7差)と、着順ほど悪い競馬ではなかった。
着順の分?、恵ハンデを貰った今回、激走が期待できる!



▲はフラーズダルム(単勝21.2倍・7番人気)
大外枠は痛いが、その分オッズがつくならば買い。
2走前には早め先頭からローゼライトと同タイムで粘っていたし、前走は直線で不利があった。
スムーズに走る事が出来れば、前進可能だ!



〇はコスタボニータ
内のグランスラムアスクを行かせて、好位のインを取れそう。
後はそのまま直線を迎えて、粘りこみがあるだろう。



以下、
ウインピクシスミッキーゴージャスセントカメリアタガノパッションを抑える。



◎ローゼライト
▲フラーズダルム
〇コスタボニータ
△ウインピクシス
△ミッキーゴージャス
△セントカメリア
△タガノパッション



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
無料情報・約220万円!
札幌記念・無料買い目公開

波乱の夏競馬も乗りこなしています!
昨年12月から集計してよく当たる無料予想です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報・集計
期間:2022.12~2023.08
投資額:359,100円
獲得額:2,195,300円
収支額:1,836,200円
回収率:611%
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:実績
函館記念   →21,050円
マレーシアC →40,750円
江の島S   →10,800円
鳴尾記念   →35,050円
日本ダービー →23,500円
オークス   →84,200円
ヴィクトリアM→8,600円
京王杯SC  →40,450円
京都新聞杯  →12,450円
━━━━━━━━━━━━━━
マレーシアCは7人気を入れて的中!
人気薄馬が絡んだオークス的中など
波乱展開にも強い無料情報なんです\(^o^)/
荒れやすい夏競馬も見ておきましょう!
→札幌記念・無料情報←
三連複が基本の買い目です。いち早くチェックしてみてください。




今週は、北九州記念を予想する!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ボンボヤージ
▲サンキューユウガ



【レース展望】
サマースプリントシリーズ第三戦の、北九州記念。
小倉記念同様、野芝100%の高速馬場で行われるため、とにかく高速決着になっている。


高速決着が続いている一方、脚質を見ると差し馬が有利
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が6頭
「内でロスなく立ち回る」という条件は付くが、差しが十分届いている。


血統としては、スタートから続く下り坂でスピードに乗る事がやりやすい
非サンデーサイレンス系のスピード血統の馬が良く走っている。

まとめると、「差し馬で、父が非サンデーサイレンスの血を持つ馬」を狙いたい。

kokura_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ストーンリッジ
父ディープインパクト
母クロウキャニオン
(フレンチデピュティ)
栗東・藤原  
中4週
牡6 鹿
坂井 55.0K
22戦2勝 [2-2-4-14]

オープン昇格後、勝ち切れていない。
このハンデと絶好枠で、どこまで前進が有るか。



2番ボンボヤージ
父ロードカナロア
母ディープインアスク
(ディープインパクト)
栗東・梅田  
中20週
牝6 鹿
川須 54.0K
23戦5勝 [5-1-0-17]

昨年の当レースの覇者。
その後の3戦は見所が無く、今回は昨年よりハンデ増。
ただ「良馬場で直線が平坦のコース」ならば安定して走っており、今年も好枠を引けた。
人気が無いならば面白い存在。



3番スティクス
父ロードカナロア
母ペンテシレイア
(ネオユニヴァース)
栗東・武幸  
中2週
牝5 鹿
幸* 52.0K
19戦4勝 [4-0-1-14]

オープン昇格後、見所が無く厳しい。



4番サンキューユウガ
父ロードカナロア
母マイネアンティーク
(サクラバクシンオー)
栗東・西村  
中6週
牡7 青鹿
西村淳 55.0K
18戦3勝 [3-7-1-7]

前走のCBC賞で2着(0.1差)。
先行出来たことが好走に繋がった。
ただ今回はそのためにハンデが増えている。
内枠はプラスだが。。。。



5番エナジーグラン
父ジャングルポケット
母エナジーハート
(サクラバクシンオー)
栗東・高柳大  
中4週
牡4 黒鹿
亀田 55.0K
14戦4勝 [4-1-4-5]

3連勝で挑んだ前走のオープンで大敗。
その分、今回は恵ハンデとなった。
後方から競馬をする馬なので、ロスなく進めたい。



6番リプレーザ
父リオンディーズ
母サウスエンピリカル
(マンハッタンカフェ)
栗東・大根田  
中8週
牡5 鹿
藤懸* 55.0K
15戦3勝 [3-1-2-9]

3歳夏以降、馬券内が無く厳しい。



7番クリノマジン
父ビッグアーサー
母トリンカファイブ
(ステイゴールド)
栗東・高橋忠  
中4週
牡4 鹿
田口 55.0K
17戦4勝 [4-3-1-9]

オープンを2戦するも、見どころ無し。
昨年の夏に小倉芝で好時計勝ちがあるし、恵ハンデも魅力だが、、、



8番レジェーロ
父キズナ
母ロックフェアレディ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・西村  
中2週
牝6 黒鹿
岩田望 53.0K
26戦3勝 [3-4-0-19]

昨年の当レースで大敗。
厳しい。



9番ママコチャ
父クロフネ
母ブチコ
(キングカメハメハ)
栗東・池江  
中11週
牝4 鹿
鮫島駿 55.5K
11戦5勝 [5-1-2-3]

前走のオープンを快勝。
距離短縮して一変した。
その分、今回は人気を背負い、ハンデも背負う。
かつ、更なる距離短縮に対応できるかどうか。



10番ロードベイリーフ
父ヴァンセンヌ
母ショウナンアオバ
(キングカメハメハ)
栗東・森田  
中2週
牡6 黒鹿
Mデムーロ 55.0K
36戦4勝 [4-6-4-22]

オープン入り以降は芝直線でしか結果が出ておらず、厳しい。



11番トゥラヴェスーラ
父ドリームジャーニー
母ジャジャマーチャン
(アドマイヤコジーン)
栗東・高橋康  
中6週
牡8 鹿
藤岡康 58.0K
29戦4勝 [4-5-1-19]

前走のCBC賞で4着(0.5差)。
前が止まらない中、差してきてはいた。
トップハンデと実績をふまえると、好走の為には内枠が欲しかったが、外寄りの枠でマイナスだ。



12番テイエムスパーダ
父レッドスパーダ
母トシザコジーン
(アドマイヤコジーン)
栗東・木原  
中6週
牝4 芦
今村 55.0K
13戦4勝 [4-1-0-8]

昨年のCBC賞(小倉芝1200)を日本レコードで勝利した後は、見どころ無し。
逃げても控えても結果が出ておらず、厳しい。



13番デュガ
父Practical Joke
母Untraveled
(Canadian Frontier)
栗東・森秀  
中4週
牡4 鹿
菅原明 55.0K
14戦4勝 [4-0-1-9]

ここ2戦、連勝で3歳春以来の重賞挑戦。
勝ってはいるが、最近出遅れ癖があり、まずはスタートを決めたい。



14番ロンドンプラン
父グレーターロンドン
母パッションローズ
(アフリート)
栗東・宮本  
中40週
牡 3鹿
松山 55.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

昨年の小倉2歳ステークスの覇者が、今年初参戦。
状態がカギだが、まともならばいきなり勝ち負けになるだろう。



15番ジャスパークローネ
父Frosted
母Fancy Kitten
(Kitten's Joy)
栗東・森秀  
中6週
牡4 栗
団野 57.0K
13戦5勝 [5-1-2-5]

前走のCBC賞を、逃げて勝利。
その分、今回はハンデを背負うので、同じような競馬ができるかどうか。
恵ハンデの同型馬との兼ね合いが難しそうだ。



16番スマートリアン
父キズナ
母スマートオーシャン
(Mr. Greeley)
栗東・石橋  
中4週
牝6 鹿
柴田善 55.0K
25戦5勝 [5-4-3-13]

前走のオープンを勝利。
ただその分今回はハンデを背負う。
昨年のCBC賞(小倉芝1200)でも後方に置かれていたので、前走のように位置が取れるかどうか。



17番シゲルピンクルビー
父モーリス
母ムーンライトベイ
(High Chaparral)
栗東・渡辺  
中25週
牝5 栗
高倉 55.0K
14戦3勝 [3-0-0-11]

5走前に芝1200で好時計勝ちしているのだが、、、
ここ4戦、見所が無い。
前走のように先行できれば変わり身がありそうだが、、、



18番モズメイメイ
父リアルインパクト
母インラグジュアリー
(Frankel)
栗東・音無  
中11週
牝3 鹿
松若 54.0K
6戦4勝 [4-0-1-1]

前走の葵ステークスを、ロケットスタートで逃げ切り勝ち。
ただその分ハンデを背負うし、この枠からジャスパークローネらとの逃げ争いをするのも難しそうだ。



01_320x100

【最終結論】

◎はボンボヤージ(単勝26.4倍・11番人気)
昨日の小倉芝は、高速決着が続いた。
明日もこの傾向が続きそうなので、当馬にとって持って来いの舞台が整いそう。
昨年に続いて好枠を引いたので、後はスタートを決めてインの好位をロスなく立ち回る事が出来れば、連覇が見えて来る!



▲はサンキューユウガ(単勝13.1倍・5番人気)
ここ2戦、早い流れを経験していることが、今回活きそう。
それを活かせる好枠もゲットできたし、スティクスを活かせてボンボヤージと並んでインの好位を狙えそう。
後は追って末脚を伸ばすだけ!



〇はトゥラヴェスーラ
このメンバーでは実績ナンバーワン。
後は重ハンデを背負った自分との戦いになりそう。
この枠からインにどう入れるか。。。



以下、
テンのダッシュ力は一番のスティクス、追走できれば末脚は通用するストーンリッジレジェーロ、条件戦とはいえ同舞台で好時計勝ちがあるクリノマジンを抑える。



◎ボンボヤージ
▲サンキューユウガ
〇トゥラヴェスーラ
△スティクス
△ストーンリッジ
△レジェーロ
△クリノマジン



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
無料情報・約220万円!
小倉記念・無料買い目公開
波乱の夏競馬も乗りこなしています!
昨年12月から集計してよく当たる無料予想です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報・集計
期間:2022.12~2023.08
投資額:349,500円
獲得額:2,195,300円
収支額:1,845,800円
回収率:628%
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:実績
函館記念   →21,050円
マレーシアC →40,750円
江の島S   →10,800円
鳴尾記念   →35,050円
日本ダービー →23,500円
オークス   →84,200円
ヴィクトリアM→8,600円
京王杯SC  →40,450円
京都新聞杯  →12,450円
━━━━━━━━━━━━━━
マレーシアCは7人気を入れて的中!
人気薄馬が絡んだオークス的中など
波乱展開にも強い無料情報なんです\(^o^)/
荒れやすい夏競馬も見ておきましょう!
→小倉記念・無料情報←
三連複が基本の買い目です。いち早くチェックしてみてください。




今週は、小倉記念を予想する!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎テーオーシリウス
▲カテドラル



【レース展望】
サマー2000シリーズ第三戦の、小倉記念。
野芝100%の高速馬場で行われるため、特に良馬場になると高速決着になっている。


確かに高速決着が続いている一方、脚質を見ると差し馬が有利
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が6頭
ロスなく立ち回るという条件は付くが、差しが十分届いている。


血統としては、スピードと持続力が問われるレース質に合っている
トニービンを含めたナスルーラ系の血を持つ産駒が良く走っている。

まとめると、「差し馬で、トニービン=ナスルーラ系の血を持つ馬」を狙いたい。

kokura_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番カレンルシェルブル
父ハービンジャー
母カレンケカリーナ
(ハーツクライ)
栗東・安田翔  
中4週
牡5 鹿
斎藤新 57.0K
19戦5勝 [5-3-3-8]

オープンでの実績は有るが、重賞ではまだ馬券内が無い。
今回も末脚が届くかどうか。



2番テーオーシリウス
父ジャスタウェイ
母ハロースカーレット
(シンボリクリスエス)
栗東・奥村豊  
中3週
牡5 黒鹿
西村淳 55.0K
22戦4勝 [4-0-2-16]

前走の函館記念は、先行するもシンガリ負け。
スンナリとハナを奪うことな今回、もう少しやれても良さそうだが。。。。



3番エヒト
父ルーラーシップ
母ヒーラ
(ディープインパクト)
栗東・森秀  
中4週
牡6 鹿
川田 58.0K
26戦5勝 [5-3-3-15]

前走の七夕賞で8着(0.7差)。
最内枠が仇となり、直線も弾けず。
鞍上強化はプラスなので、あとはスムーズに進めたい。



4番マリアエレーナ
父クロフネ
母テンダリーヴォイス
(ディープインパクト)
栗東・吉田  
中9週
牝5 芦
松山 56.5K
20戦5勝 [5-4-3-8]

昨年の当レースの覇者。
その後は物足りない成績が続いており、再度の活躍に期待。
実質トップハンデなので、自分との戦いになるだろう。



5番モズナガレボシ
父グランプリボス
母モズフリムカナイデ
(クロフネ)
栗東・荒川  
中29週
牡6 芦
小野寺 55.0K
32戦4勝 [4-6-3-19]

一昨年の当レースの覇者だが、近走冴えず、厳しい。



6番カテドラル
父ハーツクライ
母アビラ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・池添  
中11週
牡7 鹿
団野 58.5K
29戦4勝 [4-6-1-18]

ダートの近2走は参考外。
昨年の当レースで4着(1.2差)に来ており、インで脚を溜めることが出来れば、この舞台での一変が期待できる。



7番ゴールドエクリプス
父ドゥラメンテ
母ゴールドグローリー
(ハービンジャー)
栗東・大久保  
中7週
牝4 栗
角田河* 51.0K
8戦3勝 [3-1-0-4]

格上挑戦で、前走のマーメイドステークスでは4着(0.6差)。
大外を回す時間が長く、最後は伸びきれなかった。
再度軽ハンデを活かして、ロスのない立ち回りをしたい。
ただ、相当な過剰人気。。。



8番エニシノウタ
父キズナ
母ウアジェト
(シンボリクリスエス)
栗東・笹田  
中10週
牝5 黒鹿
永島* 50.0K
28戦3勝 [3-5-5-15]

格上挑戦。
6走前に、1勝クラスとはいえブローザホーンに勝利している。
末脚を活かすタイプだが、開幕週なので大外を回すと厳しいだろう。



9番スタッドリー
父ハービンジャー
母ウインフロレゾン
(フジキセキ)
栗東・奥村豊  
中13週
牡5 鹿
坂井 56.0K
19戦4勝 [4-4-4-7]

オープン入りして3戦し、見どころ無し。
厳しい。



10番ククナ
父キングカメハメハ
母クルミナル
(ディープインパクト)
美浦・栗田  
中4週
牝5 黒鹿
岩田望 54.0K
16戦3勝 [3-4-4-5]

前走の七夕賞で2着(0.2差)。
インを強襲して、よく伸びた。
今回は枠が外になったので、インに入れられるかどうかだ。



11番ワンダフルタウン
父ルーラーシップ
母シーオブラブ
(ディープインパクト)
栗東・高橋忠  
中9週
牡5 鹿
和田竜 58.0K
13戦3勝 [3-1-1-8]

前走の鳴尾記念で、久々の掲示板入り。
3歳時には青葉賞を勝利した馬で、調子が戻っていれば面白い存在だ。



12番ザイツィンガー
父ドリームジャーニー
母ザッハトルテ
(クロフネ)
栗東・牧田  
中1週
牡7 芦
国分恭 54.0K
38戦4勝 [4-2-1-31]

戦績を踏まえると、開幕週の早い馬場では厳しい。



13番アップデート
父エピファネイア
母ラヴィアンフルール
(ステイゴールド)
栗東・杉山晴  
中3週
牡4 鹿
松若 53.0K
12戦3勝 [3-0-1-8]

格上挑戦。
3勝クラスで末脚を使うも届かないレースが続いている。
初の53.0Kは良いが。。。



14番ヴァンケドミンゴ
父ルーラーシップ
母アンフィルージュ
(アグネスタキオン)
栗東・藤岡  
中1週
牡7 鹿
藤岡康* 56.0K
30戦4勝 [4-3-3-20]

前走、久々のレースで何もできず。
叩かれた上積みがあればよいが、、、
もう少し前の位置が取れないと、厳しい。



15番レヴェッツァ
父ドゥラメンテ
母コンヴィクションII
(City Banker)
栗東・斉藤崇  
中3週
セ5 鹿
酒井 53.0K
16戦3勝 [3-1-1-11]

格上挑戦。
3走前のオープンへの挑戦でも足りておらず、厳しそうだ。



16番スカーフェイス
父ハーツクライ
母スプリングサンダー
(クロフネ)
栗東・中竹  
中3週
牡7 鹿
幸 57.0K
30戦5勝 [5-3-1-21]

インから末脚を伸ばせるかどうかが好走のカギとなる馬。
今回の枠では厳しそうだ。



01_320x100

【最終結論】

◎はテーオーシリウス(単勝8.9倍・4番人気)
昨日の小倉芝は、開幕週らしく早い時計が出て、イン先行有利な馬場だった。
であれば、内枠を引いて単騎逃げが濃厚な当馬が本命にふさわしい。
前走の函館記念は、重い馬場で度外視できそうだ!



▲はカテドラル(単勝20.0倍・8番人気)
ダートから一変が期待できる馬。
何度重賞で好走しても人気にならないならば、今回も黙って買い。
トップハンデは厳しいが、3走前の小倉大賞典で58Kでも馬券内に来ており、問題ない!



〇はマリアエレーナ
実績最上位で、昨年の覇者。
今年も好枠を引けたので、後はハンデを含めた自身との戦いになるだろう。



以下、
差しが届けば浮上するアップデートワンダフルタウンゴールドエクリプスエヒトを抑える。



◎テーオーシリウス
▲カテドラル
〇マリアエレーナ
△アップデート
△ワンダフルタウン
△ゴールドエクリプス
△エヒト



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
無料予想:夏も検証継続中
券種使い分け回収する無料予想。
夏もよく的中していますよ(*^^*)
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
-夏競馬の無料予想-
8/14 札幌5R 24,000円・8/13 小倉2R 27,200円
8/06 ダリア賞 38,000円・7/30 札幌6R 52,000円
7/24 小倉7R 107,350円・7/16 都井岬特別 84,000円
7/16 函館1R 94,200円 ・7/02 TUF杯 74,000円
━━━━━━━━━━━━━━
重賞も金鯱賞~エプソムCまで
10~30万馬券がよく出ています!
波乱傾向の夏競馬に高配当を期待しましょう(^_-)
→無料登録へジャンプする
重賞メイン・特別競走・平場と…抜け目ない買い目なんです!
札幌or北九州記念の無料予想あるかも注目してください(^_-)



今週は北九州記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ボンボヤージ
▲シンシティ



【レース展望】
真夏の小倉で行われる、芝短距離重賞の北九州記念。
下図のとおり、前半から下り坂が続く小倉芝1200のコースで、毎年電撃戦が繰り広げられる。
もともと馬場の早い小倉芝に加え、今週からコース替わり。
今年も早い決着となるだろう。


一方で高速決着の意識が強くなりすぎるせいか、前に行くだけでは粘れず、脚質は逃げ差しがほぼ互角。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
先行馬がやや有利だが、前半のペースが速すぎたり雨の影響が有ったりすると、差しが決まることもある。


血統的には、日本のスピード血統のサクラバクシンオーを含めたプリンスリーギフト系とスピードの持続力に優れたトニービン=グレイソヴリンの血を持つ馬が好走している。


まとめると、「先行しそうな、プリンスリーギフト系・トニービン=グレイソヴリンの血を持つ馬」を狙いたい。

kokura_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ボンボヤージ
父ロードカナロア
母ディープインアスク
(ディープインパクト)
栗東・梅田  
中4週
牝5 鹿
川須 51.0K
19戦4勝 [4-1-0-14]

昨年の当レースで10着(0.5差)。
それ以降も冴えないが、今回初の51K。
3勝クラスの勝利は昨年夏の小倉でのものだし、好枠を活かすことが出来れば一発も。



2番アネゴハダ
父キズナ
母イニシャルダブル
(ウォーエンブレム)
栗東・佐々木  
中6週
牝3 青鹿
酒井 49.0K
10戦3勝 [3-0-3-4]

前走のCBC賞で3着(0.7差)。
勝ち馬には突き放されたが、この馬も良く走っていた。
ハンデ差が逆転する今回は、前走以上が期待できそうだ。



3番タイセイビジョン
父タートルボウル
母ソムニア
(スペシャルウィーク)
栗東・西村  
中6週
牡5 栗
川田 57.0K
18戦3勝 [3-5-0-10]

前走のCBC賞で2着(0.6差)。
毎回良い末脚で追い込むが、届かない。
ロスなく進めそうな内枠は良いか、今回も頭まではどうか。



4番テイエムスパーダ
父レッドスパーダ
母トシザコジーン
(アドマイヤコジーン)
栗東・五十嵐  
中6週
牝3 芦
国分恭 51.0K
7戦4勝 [4-1-0-2]

前走のCBC賞を日本レコードで快勝。
今回はそこからハンデが増して、乗り替わり。
マークも厳しくなるだろうし、マイナス要素が多い。



5番レジェーロ
父キズナ
母ロックフェアレディ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・西村  
中2週
牝5 黒鹿
西村淳 54.0K
21戦3勝 [3-4-0-14]

前走のアイビスサマーダッシュで4着(0.3差)。
この馬も大外枠を存分に活かしたものだった。
一方、2走前のCBC賞では大敗。
今回は1ターンに戻り、厳しいレースになるだろう。



6番ザイツィンガー
父ドリームジャーニー
母ザッハトルテ
(クロフネ)
栗東・牧田  
中11週
牡6 芦
今村* 53.0K
30戦4勝 [4-2-0-24]

2020年11月以降、一度も馬券内に来ておらず厳しい。



7番シンシティ
父サウスヴィグラス
母ジェネロシティー
(フジキセキ)
栗東・木原  
中2週
牝5 黒鹿
富田 53.0K
13戦4勝 [4-1-3-5]

前走のアイビスサマーダッシュで2着(0.1差)。
大外枠を存分に活かして粘っていた。
そこから1ターンの競馬になるのはマイナス。
内枠勢との先行争いを捌けるかがカギ。



8番ビオグラフィー
父ロードカナロア
母チアズメッセージ
(サンデーサイレンス)
栗東・藤岡  
中13週
牝5 鹿
北村友 54.0K
18戦5勝 [5-0-0-13]

重賞では結果が出ていない。
3走前のオープン勝ちも、番手から粘り込んだものだった。
前に行く馬が多い今回、厳しいだろう。



9番モントライゼ
父ダイワメジャー
母ムーングロウ
(Nayef)
栗東・松永幹  
中6週
牡4 鹿
幸 55.0K
11戦2勝 [2-2-1-6]

前走のCBC賞でシンガリ負け。
3歳以降は勝てておらず、厳しい。



10番カレンロマチェンコ
父マクフィ
母カレンステイシー
(アドマイヤジャパン)
栗東・高柳大  
中11週
牡4 鹿
松若* 54.0K
12戦3勝 [3-0-0-9]

障害入りするも大敗続きで、再度の平地挑戦。
厳しい。



11番チェアリングソング
父マツリダゴッホ
母チェアユーアップ
(エアジハード)
美浦・青木  
中4週
牡5 栗
団野 54.0K
23戦4勝 [4-0-6-13]

この馬もオープンを3戦し、追い込んで届いていない。
今回も高速馬場で前が止まりそうになく、厳しい。



12番メイショウチタン
父ロードカナロア
母ラルティスタ
(マイネルラヴ)
栗東・本田  
中6週
牡5 黒鹿
和田竜 54.0K
24戦4勝 [4-1-2-17]

重賞で通用しておらず、厳しい。



13番ファストフォース
父ロードカナロア
母ラッシュライフ
(サクラバクシンオー)
栗東・西村  
中6週
牡6 黒鹿
松山 56.0K
22戦6勝 [6-3-1-12]

昨年の当レースで2着(0.2差)。
それ以降、ハンデが重く、自分の競馬をするのが困難になっている。
今回も他馬よりハンデがあり、厳しい。



14番ディヴィナシオン
父ヴィクトワールピサ
母フギン
(ストリートセンス)
栗東・森  
中3週
牡5 黒鹿
横山典* 54.0K
35戦4勝 [4-7-3-21]

この馬も末脚自慢の馬。
ただ今回は3歳以来の重賞だし、前がなかなか止まらないメンバーと馬場。
厳しい。



15番フレッチア
父Dansili
母ヴィアメディチ
(Medicean)
美浦・木村  
中11週
牡7 青鹿
ホー 54.0K
20戦4勝 [4-4-2-10]

オープン入りして2戦し、見どころ無し。
厳しい。



16番ナムラクレア
父ミッキーアイル
母サンクイーンII
(Storm Cat)
栗東・長谷川  
中9週
牝3 青鹿
浜中 53.0K
8戦3勝 [3-2-2-1]

前走の函館スプリントステークスを快勝。
50Kの恵量を活かしたものだった。
この馬もそこからハンデが増して、他馬からマークされそう。
前に行く馬も多く、前走より難しい競馬を強いられそうだ。



17番ジャンダルム
父Kitten's Joy
母ビリーヴ
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
中20週
牡7 黒鹿
荻野極 58.0K
27戦6勝 [6-1-3-17]

実績十分だが、昨年のレースも休み明けで出遅れ、7着(0.4差)止まり。
ハンデが重いのもマイナスだ。
まずはスタートを決めたい。




18番キャプテンドレイク
父ロードカナロア
母ハシッテホシーノ
(アグネスタキオン)
栗東・今野  
中9週
牡5 鹿
藤岡康 55.0K
20戦6勝 [6-1-1-12]

オープン入りして2戦し、追い込み届かないレースが続いている。
今回も前が止まらない可能性大で、厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はボンボヤージ(単勝84.3倍・17番人気)
まさかのブービー人気だが、絶好枠と軽ハンデ、そして昨年の小倉実績を踏まえると、今回のメンバーならば通用する。
アネゴハダを行かせてのイン番手付近が取れれば、一発を狙える!



▲はシンシティ(単勝20.9倍・7番人気)
直線競馬で先手を取れるダッシュ力の持ち主が、前走より斤量減で出走できるのはオイシイ。
内の先行馬との兼ね合い次第だが、十分ハナを取れる可能性があり、そのまま粘り込むことも可能だろう!



〇はアネゴハダ
斤量に恵まれた3歳牝馬勢の中、唯一前走から変わらない恵量。
インから安定して前へ行けるだろう。



以下、安定した末脚を持つ
タイセイビジョン、3歳牝馬勢のテイエムスパーダナムラクレア、ハンデは重いが実績最上位のジャンダルムを抑える。



◎ボンボヤージ
▲シンシティ
〇アネゴハダ
△タイセイビジョン
△テイエムスパーダ
△ナムラクレア
△ジャンダルム



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
小倉記念・無料予想
昨年は関屋記念を無料で的中~
今年は小倉記念に賭けます(^_-)
━━━━━━━━━━━━━━
昨年は関屋記念を無料で的中
・関屋記念 2021
三連複46倍×500円
[払戻額]23,000円
[回収率]460%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
新潟JSは無料で2年連続!
・新潟ジャンプS 2022
[払戻額]10,850円[回収率]217%
・新潟ジャンプS 2021
[払戻額]129,500円[回収率]2590%
※三連複BOX10点500円投資
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
小倉記念はどの買い目でくるか?
レース前夜↓↓から買い目チェックです(^_-)
→小倉記念・無料予想
基本は人気馬3頭・人気薄馬2頭の三連複10点BOXになります。



今週は小倉記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




プリマヴィスタ
アーデントリー
▲タガノディアマンテ



【レース展望】
サマー2000シリーズの一つとして行われる小倉記念。
小倉開催が2週休みとなり、高速馬場が復活。
雨の影響が無い限り、早い決着となるだろう。
昨年こそ1分59秒台の決着だったが、2~4年前は1分56秒~57秒台ばかりだった。


平坦かつ高速馬場で行われるが、脚質は差し有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が6頭
各騎手の前への意識が強くなりすぎて必要以上にペースが上がり、逆に差しが決まっているようだ。


血統的には、スピードの持続力が求められるせいか、トニービン=グレイソヴリンの血を持つ馬がよく好走している。


まとめると、「差し馬で、トニービン=グレイソヴリンの血を持つ馬」を狙いたい。

kokura_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番アーデントリー
父エイシンフラッシュ
母パリュール
(リンカーン)
栗東・川村  
中2週
牡6 鹿
中井 54.0K
30戦4勝 [4-2-2-22]

今回が休み明け3戦目。
徐々に着差が詰まっており、今回は前走以上が期待できそうだ。



2番マリアエレーナ
父クロフネ
母テンダリーヴォイス
(ディープインパクト)
栗東・吉田  
中7週
牝4 芦
松山 54.0K
14戦4勝 [4-4-2-4]

前走のマーメイドステークスで2着(0.3差)。
2走前の京都記念でも8着(0.5差)とはいえ善戦しており、ここでは力上位。
あとは他馬とのハンデ差との戦いだ。



3番ムジカ
父エピファネイア
母ローズアダージョ
(ディープインパクト)
栗東・鈴木孝  
中3週
牝5 鹿
横山典 51.0K
24戦1勝 [1-7-6-10]

前走の3勝クラスで2着(0.2差)。
最後方付近から上がり最速の末脚を使い、追い込んできた。
今回も鞍上を踏まえると同様の競馬になりそう。
初の51Kは魅力なので、後は戦績通り勝ち切れるかどうか。



4番ジェラルディーナ
父モーリス
母ジェンティルドンナ
(ディープインパクト)
栗東・斉藤崇  
中9週
牝4 鹿
福永 54.0K
13戦4勝 [4-2-1-6]

超良血馬が、前走の鳴尾記念で重賞初連対。
常に良い末脚を使っていたが、それが結果に結びついた。
ただ、スローからの上り勝負となった中、外差しが効いたという展開利があったように思える。
今回は高速馬場の中で、展開がハマるかどうかだろう。



5番ダブルシャープ
父ベーカバド
母メジロルーシュバー
(アグネスタキオン)
栗東・渡辺  
中2週
牡7 鹿
幸 56.0K
39戦5勝 [5-10-7-17]

小倉巧者だが、その時は冬場or雨の影響が有った時だった。
高速馬場の今回は、厳しそうだ。



6番タガノディアマンテ
父オルフェーヴル
母タガノレヴェントン
(キングカメハメハ)
栗東・鮫島  
中14週
牡6 栗
北村友 56.0K
17戦2勝 [2-3-1-11]

高速馬場での芝中距離戦は、3歳時以来。
ついていけるかどうかが勝負の分かれ道になりそうだ。



7番ピースオブエイト
父スクリーンヒーロー
母トレジャーステイト
(Oasis Dream)
栗東・奥村豊  
中10週
牡3 黒鹿
松本 53.0K
4戦3勝 [3-0-0-1]

3連勝で毎日杯を制した当馬が、ここに参戦。
初の53Kも含めて人気しているが、実績の無い2ターンで初の古馬との対決。
楽ではなさそうだ。



8番プリマヴィスタ
父ハーツクライ
母サンヴァンサン
(クロフネ)
栗東・矢作  
中4週
牡5 栗
高倉 53.0K
25戦4勝 [4-0-1-20]

出走取消



9番シフルマン
父ハービンジャー
母ラブリネスオブパリ
(サンデーサイレンス)
栗東・中尾  
中12週
牡6 芦
西村淳 56.0K
27戦5勝 [5-2-2-18]

前走、少頭数ながらオープン初勝利。
先行力が武器で、前に行ってどこまで粘れるか。



10番カデナ
父ディープインパクト
母フレンチリヴィエラ
(フレンチデピュティ)
栗東・中竹  
中2週
牡8 鹿
今村 57.5K
40戦4勝 [4-3-4-29]

前走の中京記念で6着(0.4差)。
出遅れたが上がり最速の末脚を使い、この馬の力は出した。
今回も後方から進めて、差を詰めるも届かないレースになりそうだ。
距離ロスの少ない内枠が欲しいが、外寄りになったのもマイナス。



11番ショウナンバルディ
父キングズベスト
母バノヴィナ
(Redoute's Choice)
栗東・松下  
中4週
牡6 黒鹿
松若 57.0K
30戦5勝 [5-4-4-17]

スンナリ先行できれば強い競馬を見せられる反面、時計の早い馬場になると苦しくなる。
重賞を勝ったことによるハンデも有るし、厳しい。



12番ヒンドゥタイムズ
父ハービンジャー
母マハーバーラタ
(ディープインパクト)
栗東・斉藤崇  
中34週
セ6 鹿
ホー* 56.5K
15戦5勝 [5-2-3-5]

昨年12月以来のレースで、かつ去勢手術明け。
まずは様子見が妥当だろう。



13番モズナガレボシ
父グランプリボス
母モズフリムカナイデ
(クロフネ)
栗東・荒川  
中2週
牡5 芦
荻野極 55.0K
30戦4勝 [4-6-3-17]

昨年の当レースの覇者だが、その後は冴えない。
今回もメンバーが強く、厳しいだろう。



14番カテドラル
父ハーツクライ
母アビラ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・池添学  
中2週
牡6 鹿
団野 57.0K
24戦4勝 [4-5-1-14]

前走の中京記念で2着(0.1差)。
出遅れながらも末脚を活かして、2年連続で好走した。
今回も期待したいが、3歳以来の芝2000。
距離延長を克服できるかどうか半信半疑。



15番スーパーフェザー
父ディープインパクト
母オーサムフェザー
(Awesome of Course)
栗東・渡辺  
中2週
セ7 鹿
川須 54.0K
29戦4勝 [4-4-5-16]

昨年の当レースで3着(0.5差)。
近走も末脚は使っているので、展開待ちだ。
前走、出遅れていたので、まずはスタートを決めたい。



16番ヒュミドール
父オルフェーヴル
母アヴェクトワ
(チチカステナンゴ)
美浦・小手川  
中4週
セ6 鹿
藤岡康 56.0K
25戦4勝 [4-2-0-19]

昨年の当レースで2着(0.1差)。
ただ昨年は9頭立てで馬群を捌きやすかったのが大きかった。
今年はメンバー強化に加えて多頭数。
厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はプリマヴィスタ(単勝27.1倍・11番人気)(8/14_9時時点で出走取消のため、修正)
アーデントリー(単勝50.9倍・14番人気)
長期休養明けを2度使い、状態が良くなっている。
もともとレースを使って馬を良くするのがこの厩舎の特徴。
馬自身も、3走前のG1で、コントレイル・グランアレグリアらと0.8差の競馬をしている。
そのメンバーよりも今回の方が楽だし、ロスなく立ち回れる最内枠もプラスだ!


▲はタガノディアマンテ(単勝11.7倍・5番人気)
久々の芝中距離、しかも高速馬場での一戦となるが、2・3走前に芝中距離重賞で好走していることを評価。
その時と同様に内目の枠を引けたので、ロスなく進んで対応できそうだ。


〇はジェラルディーナ
良血馬がここ数戦、安定して走っている。
良馬場でできそうなのもプラスだろう。



以下、
近走重賞で好走しているマリアエレーナ穴人気しているが末脚が光るムジカ単騎逃げが叶いそうなシフルマンを抑える。



プリマヴィスタアーデントリー
▲タガノディアマンテ
〇ジェラルディーナ
△マリアエレーナ
△ムジカ
△シフルマン



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ