ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:埼玉新聞栄冠賞

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた埼玉新聞栄冠賞の回顧を。





PR
【天皇賞秋:無料情報】
G1シーズンはここが炸裂します。
天皇賞秋トライアルは2鞍的中!!
この勢いで天皇賞秋も的中あります。
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:三連複
◎京都大賞典
三連複10点500円 20.3倍
【払戻額】10,150円【回収率】203%
◎毎日王冠
三連複10点500円 11.3倍
【払戻額】5,650円【回収率】113%
◎スプリンターズS
三連複10点500円 23.1倍
【払戻額】11,550円【回収率】231%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
春のG1シーズンもダービーやオークスで的中!
オークスでは15人気入れて8万馬券を獲得しました\(^o^)/
→天皇賞秋・無料情報
レース前夜、ぜひ買い目チェックしてください。



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
埼玉新聞栄冠賞3

ジョエルが3歳以来の重賞3勝目!
3歳時にはジャパンダートダービー等に挑戦していた馬が、ここで再度の戴冠となった。

鞍上も今年デビューのルーキーで、まだ半年。
通算8勝目が嬉しい重賞初制覇となった。
師匠と弟子のコンビが、大仕事をやってのけた。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
埼玉新聞栄冠賞4

予想記事書いた、【過去3年のラップ】(2000となった以降)と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
特に4ハロン~7ハロンまでずっと13秒台のラップが続いて、中団から後方にいた馬には辛いペースとなった。

そして、ここは先行有利な浦和競馬場。

上がりも過去最速となかったため、中団より前の馬で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタートだが、マンガンとミヤギザオウの二の脚がつかず、後方から。


逆にランリョウオーはスンナリ先行して、あっさりとハナを奪う。
これを追いかけるのが、内からオーヴェルニュ・エルデュクラージュ・ヴェルテックス・ユアヒストリー、そしてジョエル。
ただランリョウオーの出脚の速さは抜きん出ていて、先頭はすぐ決まった。
これらの馬達から少し間が空いて、カイル。
その後ろの馬とはまた間が空いた。


1周目の3~4コーナーで、ランリョウオーが1馬身半差の逃げ。
番手にヴェルテックス、3番手にジョエル。
4番手にオーヴェルニュと、外に切り替えたエルデュクラージュ。
ここまでが先行勢で、以下ユアヒストリーらが続いた。
非常にユッタリとペースが流れているように見える。


1~2コーナーで、ランリョウオーが1馬身差の逃げ。
番手にヴェルテックスが変わらず追走し、3番手はオーヴェルニュとジョエル。
その間にエルデュクラージュが続き、ユアヒストリーとカイルが追走。
その後ろは差がついてしまった。


2周目の3~4コーナーで、ランリョウオーがまだ楽に逃げている。
ヴェルテックスは手応えが悪くなり、変わって外からジョエルが進出。
その後ろのエルデュクラージュも楽に追走。
5番手にはユアヒストリーが上がった。


直線、ランリョウオーが追われて後続を突き放そうとする
そこへジョエルがジワジワと伸びて来た。
外からはユアヒストリーが差してきて、エルデュクラージュ・ヴェルテックスは伸びず、この3頭が馬券内のよう。


3頭の追い比べは、ゴール前でジョエルが前に出てそのまま1着でゴール。
2着争いが際どくなったが、ランリョウオーがハナ差でユアヒストリーを押さえた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
ジョエル
父トーセンブライト
母トーセンレインボー
(ダイワメジャー)
船橋・張田京  
中2週
牡5 鹿
所蛍 58.0K

スタートを決め、押して外の好位をキープ。
そのまま終始被されずに進めて、直線追われると伸び、最後に差し切る。
高知での修業を終えて先月南関東に復帰したルーキーが、大仕事を成し遂げた!



2着:〇
ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中5週
牡5 鹿
本橋孝 58.0K

スタートを決めてハナを奪う。
終始楽なペースで進めていたが、目標にもなってしまい、最後は差し切られてしまった。



3着:
ユアヒストリー
父ルーラーシップ
母アイムユアドリーム
(フジキセキ)
船橋・山下貴之  
中2週
牡5 鹿
張田昂 58.0K

スタート後、先行勢を見ながら好位のインをキープ。
ロスなく進めて、2周目の3~4コーナーで外に出して追われると、最後は上がり最速の末脚を使う。
際どい所まで差してきたが、ここまでだった。



5着:▲ヴェルテックス
父ジャスタウェイ
母シーイズトウショウ
(サクラバクシンオー)
大井・藤田輝信  
中5週
牡6 栗
笹川翼 58.0K

スタート後、番手をキープ。
良い競馬で進めていたと思われたが、2周目の3~4コーナー前で手応えが悪くなる。
そのまま後退。。。



7着:◎マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中5週
牡6 栗
吉原寛 58.0K

いつも通り最後方から進めて、1コーナーから徐々に進出し、追われっぱなし。
ただペースが遅く、さすがに届かなかった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



菊花賞2023攻略法
厳選関西馬2頭データと遂にお披露目開始!
荒れた夏から収支抜群な無料予想!
ココ見て菊花賞~有馬まで攻略できます!
──────────────────
菊花賞抽出データご紹介
過去10年好走馬30頭中27頭が前走3着内馬。中でも当日5番人気以内に支持された関西馬は(7-5-4-14)勝率23.3%複勝率53.3%で回収率は単複共に100%超え。データからはサトノグランツファントムシーフあたりが狙い目になりそうです。
──────────────────
この2頭を念頭に・・集計完了しました↓
絶対に見ておくべき新予想
無料公開予想
◆10月+6,550円◆9月+20,100円
◆8月+313,000円◆7月+247,750円
◆6月+152,000円→39R/17R的中勝率44%
収支計+739,400円集計一覧
──────────────────
難解夏ダート、2歳重賞もこの一撃
エルムS 5,000→153,400円
函館2歳S 5,000→195,050円

G1もやってくれてます!
スプリンターズS 5,000→11,550円
そして菊花賞無料開放との事
ここの予想さんが
サトノグランツ、ファントムシーフをどう扱うか?!
ソールオリエンスをどうするのか?!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
菊花賞2023無料開放
メール登録し前夜必ずチェックしてみてください!




今日は、埼玉新聞栄冠賞
(浦和競馬2000m)の予想を。
10/18浦和11R、発走時間17:45です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎マンガン
ヴェルテックス




ローテーション・レース傾向分析】
埼玉新聞栄冠賞1

スパーキングサマーカップ組が目立つが、他の重賞を経由した馬も多い。


この路線は、秋の大舞台に繋がっている。
今年はどの馬がその道を歩んでいくのか、注目だ!

urawa


【展開分析】
何が何でも行きたい馬は不在。
ただ近走をふまえると、ランリョウオーがハナへ行き、エルデュクラージュ・ヴェルテックス・ジョエルが追いかける展開になりそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
東京記念の回顧はこちら。

東京記念の回顧


レースラップ分析】
浦和のダート戦らしく、先行馬が非常に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が12頭。
2年前から2000となったが、傾向は変わらず。


まずは先行しそうな馬を選びたい。

埼玉新聞栄冠賞2


追切タイム  
省略


前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ヴェルテックス:2.1
2 マンガン:3.4
3 ランリョウオー:4.6
4 ジョエル:8.5
5 ミヤギザオウ:15.6



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番オーヴェルニュ
父スマートファルコン
母ギュイエンヌ
(タニノギムレット)
浦和・平山真希  
中15週
牡7 鹿
福原杏 58.0K
37戦8勝 [8-4-2-23]

JRA時代をふまえると、左回りのダート中距離はベストの舞台だが、、、
移籍後は冴えず、厳しい。



2番エルデュクラージュ
父クロフネ
母エルダンジュ
(サンデーサイレンス)
船橋・川島正一  
中16週
セ9 芦
本田正 58.0K
42戦8勝 [8-4-7-23]

昨年の当レースで3着(0.7差)。
今年も被されずに先行できれば、再度の好走があるだろう。



3番ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中5週
牡5 鹿
本橋孝 58.0K
24戦11勝 [11-4-1-8]

前走の東京記念で2着(0.1差)。
それをふまえるとここでは中心視すべきだが、昨年の当レースで1番人気を背負って大敗したのが気になる。
前走同様、逃げて欲しいが、、、



4番マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中5週
牡6 栗
吉原寛 58.0K
33戦8勝 [8-6-2-17]

昨年の当レースで2着(0.6差)。
そして約2年半ぶりに鞍上を強化し、昨年以上の成績が期待できる。



5番ヴェルテックス
父ジャスタウェイ
母シーイズトウショウ
(サクラバクシンオー)
大井・藤田輝信  
中5週
牡6 栗
笹川翼 58.0K
30戦6勝 [6-7-5-12]

移籍初戦となった前走の東京記念で5着(0.6差)。
今回は一叩きされて馬体が絞れていれば、期待できそうだ。



6番ユアヒストリー
父ルーラーシップ
母アイムユアドリーム
(フジキセキ)
船橋・山下貴之  
中2週
牡5 鹿
張田昂 58.0K
25戦5勝 [5-1-4-15]

今年3月に移籍するも、オープンでの善戦止まりとなっている。
重賞で相手が強力な今回、厳しい。



7番コパノジャッキー
父ゴールドアリュール
母コパノニキータ
(ティンバーカントリー)
大井・荒山勝徳  
中2週
牡8 栗
森泰斗 58.0K
59戦13勝 [13-3-12-31]

重賞は、2走前のスパーキングサマーカップの3着(0.7差)が最高。
距離も長そうで、厳しい。



8番コスモセイリュウ
父Temple City
母Surround Sound
(Include)
浦和・入口由美  
中3週
牡6 鹿
岡田大 56.0K
26戦3勝 [3-1-6-16]

移籍初戦の前走で大敗。
元々がJRA3勝クラスで頭打ちとなっており、厳しい。



9番ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中5週
牡4 黒鹿
今野忠 58.0K
13戦3勝 [3-1-2-7]

前走の東京記念で3着(0.4差)。
馬体が絞れて、良く差してきた。
今回は初の遠征+浦和コースへの対応がカギ。



10番ジョエル
父トーセンブライト
母トーセンレインボー
(ダイワメジャー)
船橋・張田京  
中2週
牡5 鹿
所蛍 58.0K
33戦7勝 [7-6-5-15]

今年に入ってオープンで3勝。
ただ重賞では通用しておらず、厳しい。



11番ナムラカメタロー
父ヨハネスブルグ
母ナムラチアーズ
(マンハッタンカフェ)
大井・赤嶺本浩  
中5週
牡7 黒鹿
東原悠 58.0K
26戦7勝 [7-1-2-16]

近走冴えず、厳しい。



12番カイル
父トーセンブライト
母トーセンヴェール
(クロフネ)
浦和・小久保智  
中5週
牡4 青鹿
御神本 58.0K
21戦4勝 [4-4-4-9]

前走の東京記念で大敗。
久々の浦和で復活に期待したいが、右回りに良績が多い現状、厳しそうだ。



01_320x100
【最終結論】
◎はマンガン
力差が大きく、近走の調子の良し悪しもハッキリしているメンバー構成。
追い込み馬だが、小回りコースの方がキレる末脚を使える馬。
現に昨年の当レースでも上位に来ている。
加えてこの乗り替わりは、大きなプラス要素だ!



▲はヴェルテックス
元JRAオープン馬が、移籍後2戦目で前進できそう。
先行勢が少なく、前走よりも楽に前へ行けそうだ。
一昨年の浦和記念でも上位に来ており、コース実績も有る。



〇はランリョウオー
今年は逃げ馬不在なので、ハナへ行くはず。
後はどれだけ楽に逃げられるかだろう。



以下、昨年の当レースで上位に来たエルデュクラージュ、初の浦和コースを克服できれば楽しみがある
ミヤギザオウ、条件替わりがプラスに出れば一変があるカイルを抑える。



◎マンガン
▲ヴェルテックス
〇ランリョウオー
△エルデュクラージュ
△ミヤギザオウ
△カイル




その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた埼玉新聞栄冠賞の回顧を。





PR
菊花賞で高回収率!
天皇賞秋・無料予想
菊花賞はレコードで盛り上がりましたね!
2-7-4人気決着も三連複できちんと当てました\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━
◎無料予想:菊花賞
1着:アスクビクターモア
2着:ボルドグフーシュ
3着:ジャスティンパレス
三連複64.4倍×500円
【払戻額】32,200円
【回収率】644%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
三連単でも行けた買い方でしたね。
基本は三連複ですが応用で三連単の同時購入もあり!
昨年一昨年と堅い決着だった天皇賞秋も
三連単を同時購入すると大幅プラス狙えます(^_-)
→天皇賞秋・無料予想
地方も無料予想あります。
今週は平和賞を無料公開なので合わせて確認を推奨です!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
埼玉新聞栄冠賞3

ライトウォーリアが重賞初制覇!
南関東移籍2戦目で、逃げて一変した。

上位人気の2頭が馬券外に失速して、波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
埼玉新聞栄冠賞4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が昨年より2秒前後早い。
ライトウォーリアが思い切って逃げ、澱みの無いペースとなった。

その中で残り3ハロンでペースを上げてリードを取り、最後の2ハロンはバテながらも押し切る。
鞍上の見事な逃げが決まった。


【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
マンガン、タガジョー、ジョエルが出遅れる。


他の馬はほぼ横一線。
その中で、内から押して押してライトウォーリアがハナを主張。
番手はトランセンデンス、3番手にフレールフィーユ。
4番手、5番手に、人気のランリョウオーとタービランス。
更にエルデュクラージュらも続いた。


1周目の3~4コーナーで、ライトウォーリアが1馬身差の逃げ。
番手にトランセンデンス、その外の3番手にフレールフィーユ。
4番手はインからエルデュクラージュとランリョウオー。
更にタービランスとエメリミットら。
馬群がかなり縦に長くなっている。


1~2コーナーで、ライトウォーリアが2馬身差の逃げ。
番手のトランセンデンスは、向こう正面で手が動き始める。
3番手にエルデュクラージュが上がり、続いてランリョウオーも手が動く。
フレールフィーユは失速し、タービランスとエメリミットが上がる。
この間で、ライトウォーリアが2番手以降を大きく突き放した。


3~4コーナーで、ライトウォーリアが2番手以降に5~6馬身差の逃げ。
番手にエルデュクラージュ、3番手にタービランスが上がり、ランリョウオーは後退していく。


直線、完全にライトウォーリアが後続を突き放して先頭
番手のエルデュクラージュ、3番手のタービランスの伸びが鈍い中、道中最後方にいたマンガンが大外を回して追い込んでくる。

ただライトウォーリアはセーフティーリードを保って、そのまま1着でゴール。
2着争いは、ゴール前でマンガンがエルデュクラージュを交わして上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中7週
牡5 鹿
矢野貴 58.0K

スタート後、押してハナを奪う。
終始トランセンデンスらに被されないよう進めて、向こう正面過ぎから一気に差を広げて、そのまま押し切る。
鞍上の好騎乗が光ったし、まだ5歳。
これを機に、更に力を発揮できれば。



2着:△
マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中2週
牡5 栗
山崎誠 58.0K

今日もついていけず後方から。
最後は脚を使っているが、如何せん先頭とは相当な差が有った。



3着:△
エルデュクラージュ
父クロフネ
母エルダンジュ
(サンデーサイレンス)
船橋・川島正一  
中12週
セ8 芦
本田正 58.0K

秋初戦という事で馬体重+10Kのとおり余裕残し気味。
それでも先行して粘り込み、中距離以上ならばまだまだやれることを証明した。



4着:◎タービランス
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
浦和・水野貴史  
中3週
牡9 黒鹿
笹川翼 58.0K

大外枠から1周目4コーナー前でインに潜り込むことに成功。
ただ逃げ馬が楽に走っていて、捕まえるのに力を使ってしまう。
この馬なりに伸びてはいるのだが、、、



10着:▲トランセンデンス
父トランセンド
母タントタント
(シニスターミニスター)
浦和・小久保智  
中7週
牡4 鹿
森泰斗 58.0K

2周目の向こう正面で早々に失速。
前走のように末脚を活かしてほしかったのだが、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
365日競馬を楽しめる地方競馬特化の無料予想
週末は中央競馬だけ?
ノン・ノン・ノン~
週末も地方競馬はあります!
この無料予想が的中率良いと評判です(^_-)
━━━━━━━━━━━━━━
[週末・地方無料予想]
◎10/15(土)佐賀1R
三連複9点(投資額FREE)
着順 9→8→3(3,4,5人気)
[三連複]4,260円
[回収率]473%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
ここの無料予想の参考は
◎中央重賞前の軍資金稼ぎ
◎重賞負けても地方で奪回
地方好きの方はもちろん中央メインの方も
週末は地方・無料予想を覗いてみると良いですよ!
→LINEで無料登録GO
平日ももちろん地方競馬あるので365日競馬を楽しめますよ\(^o^)/




今日は、埼玉新聞栄冠賞
(浦和競馬2000m)の予想を。
10/19浦和競馬11R、発走時間15:55です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎タービランス
トランセンデンス




ローテーション・レース傾向分析】
埼玉新聞栄冠賞1

昨年から、浦和記念と同様に距離が2000になり、より本番に直結するレースになっている。
路線は様々であり、かつ地元の小久保勢がよく上位に来ている。


加えて、前走で馬券内もしくは掲示板に載っている馬から選びたい。

urawa


【展開分析】
絶対に逃げたい馬は不在だが、先行馬は多数。
内から、タガジョー・エメリミット・パストーソ。
この中ではパストーソがハナを切りそうだ。
それらの後ろにランリョウオーとタービランスらが続きそう。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラのため、省略


レースラップ分析】
毎年、残り3ハロンからのスパート合戦という流れになっている。
結果、「その時点で前にいる方が有利」ということで、先行馬を狙うべき。
掲示板に載った馬のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が13頭。


ダート戦らしい結果になっており、まずは前に行きそうな馬に注目して馬券を組み立てたい。

埼玉新聞栄冠賞2


追切タイム  
省略


前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 タービランス:2.1
2 ランリョウオー:2.4
3 エルデュクラージュ:12.7
4 マンガン:14.6
5 ライトウォーリア:18.2



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番エルデュクラージュ
父クロフネ
母エルダンジュ
(サンデーサイレンス)
船橋・川島正一  
中12週
セ8 芦
本田正 58.0K
35戦7勝 [7-4-6-18]

前走のマーキュリーカップで6着(1.5差)。
力の要る馬場を揉まれず先行できれば、JRA勢相手でも通用する。
今回もスムーズに先行できるかどうか。



2番マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中2週
牡5 栗
山崎誠 58.0K
25戦7勝 [7-5-2-11]

前走の日本テレビ盃で6着(1.4差)。
末脚は使ったが届かなかった。
今回は相手が楽になるので、前進に期待。



3番ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中7週
牡5 鹿
矢野貴 58.0K
20戦5勝 [5-1-1-13]

近走冴えず、厳しい。



4番タカジョー
父ハーツクライ
母ラヴリージョウ
(フレンチデピュティ)
浦和・宇野木博  
中7週
牡4 鹿
町田直 54.0K
15戦7勝 [7-5-1-2]

斤量差に恵まれるが、重賞では通用していない。
厳しいだろう。



5番エメリミット
父シンボリクリスエス
母プーカ
(キングカメハメハ)
船橋・林正人  
中5週
牡5 黒鹿
山口達 58.0K
30戦8勝 [8-4-1-17]

今年になって重賞で冴えず、厳しい。



6番トランセンデンス
父トランセンド
母タントタント
(シニスターミニスター)
浦和・小久保智  
中7週
牡4 鹿
森泰斗 58.0K
20戦3勝 [3-4-1-12]

今年になって脚質転換し、前走で上がり2位の末脚を使う事は出来た。
それでも上位と差が有り、厳しいだろう。



7番フレールフィーユ
父エスポワールシチー
母アスール
(フォーティナイナー)
浦和・野口寛仁  
中1週
牡3 栗
和田譲 56.0K
11戦3勝 [3-2-1-5]

S1で通用せず、秋初戦の前走も大敗。
厳しい。



8番リッカルド
父フサイチリシャール
母キョウエイハツラツ
(オペラハウス)
船橋・佐藤裕太  
中2週
セ11 芦
笠野雄 58.0K
67戦16勝 [16-11-6-34]

昨年の当レースで3着(0.7差)だが、近走はオープンでも衰えが見える。
厳しいだろう。



9番パストーソ
父フリオーソ
母スイートリリック
(ダイワメジャー)
大井・月岡健二  
中5週
牡4 栗
石崎駿 58.0K
20戦6勝 [6-6-0-8]

前走の東京記念で大敗。
今回ハナは切れそうだが、厳しい。



10番ジョエル
父トーセンブライト
母トーセンレインボー
(ダイワメジャー)
船橋・張田京  
中17週
牡4 鹿
庄司大 58.0K
20戦4勝 [4-6-4-6]

6月以来、久々の競馬。
まずは一度叩いてからでは。



11番ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中5週
牡4 鹿
本橋孝 58.0K
17戦10勝 [10-3-1-3]

重賞2つを含めて4連勝中。
中心視すべきだろう。



12番タービランス
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
浦和・水野貴史  
中3週
牡9 黒鹿
笹川翼 58.0K
38戦15勝 [15-12-3-8]

当レースを連覇中。
今年は強い馬が一頭いるが、この馬も実力がある。
前走も競争中止明けの一戦で2着(0.5差)に来ており、叩き合いになれば十分やれそうだ。




01_320x100
【最終結論】
◎はタービランス
少しでもランリョウオーに人気が行って、こちらの人気が少しでも落ちるならば、むしろ買い。
9歳だがまだ力の衰えはないし、58Kも背負い慣れている。
状態が問題なければ、3連覇できるだろう!



▲はトランセンデンス
昨年の当レースでは逃げて惨敗したが、今年は人気馬をマークする気楽な立場。
このコースでは重賞も勝っており、2コーナー過ぎから前に上がることが出来れば差し切りがあって良いのでは。
脚質転換の成果が出ることに期待!



〇はランリョウオー
近走の勢いと実績は断然。
初の58Kを克服できれば、勝ち負けだろう。



以下、重賞実績のあるエルデュクラージュ、
マンガンを抑える。



◎タービランス
▲トランセンデンス
〇ランリョウオー
△エルデュクラージュ
△マンガン




その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ