ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:勝島王冠

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた勝島王冠の回顧を。



PR
朝日杯FSは7人気以下の馬にも注目
──────────────────
朝日杯FSは1~3人気が鉄板!
1人気:過去9回中8回は馬券に絡む
2-3人気:どちらか馬券に絡む
しかし7人気以下も馬券圏内に8回入っているので下位人気馬も見逃せません。
気になる伏兵はここの推奨馬情報をチェック
波乱の重賞も下位人気ドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
ターコイズS  :8人気フィールシンパシー
カペラS    :10人気チェイスザドリーム
中日新聞杯   :13人気ハヤヤッコ
チャンピオンズC:12人気ウィルソンテソーロ
マイルCS   :7人気ジャスティンカフェ
東スポ杯2歳S :8人気シュバルツクーゲル
デイリー杯2歳S:8人気エンヤラヴフェイス
デイリー杯2歳S:10人気ナムラフッカー
京王杯2歳S  :8人気ロジリオン
京王杯2歳S  :9人気オーキッドロマンス
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
朝日杯FSの推奨馬情報は
こちら↓↓から無料でチェックしましょう。
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
勝島王冠3

サヨノネイチヤが5連勝で重賞初制覇!
格下馬だが、11戦9勝と勢いのある馬が、重賞制覇となった。

砂の入れ替えで時計のかかる大井にて、中波乱の決着となった。


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
勝島王冠4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
最近の大井は、過去より時計のかかる馬場となっており、昨年より1秒程度時計がかかっていた。

そして上がりも相当かかり、こちらは過去最遅。
地力が問われる中、サヨノネイチヤが差し切った。


【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ミヤギザオウが出遅れ、サヨノネイチヤも出脚がつかない。


逆に好スタートはカジノフォンテンで、そのままハナを奪う。
それをライトウォーリア・ランリョウオーが追う。
4番手位集団に、リベイクフルシティとスワーヴアラミス。
その後ろにデュードヴァン・デュープロセスらが続いた。
早くも馬群が縦長となる。


1~2コーナーで、カジノフォンテンが半馬身差の逃げ。
番手にライトウォーリア、3番手の外にランリョウオー。
少し空いてスワーヴアラミス、その外にリベイクフルシティ。
更にデュープロセス、そしてデュードヴァン。
その後ろのギガキングは早くも手が動いている。
そしてサヨノネイチヤら。
目視だが、800の通過が50秒を切るかどうかといったペース。 


3~4コーナーで、カジノフォンテンとライトウォーリアとの差が詰まる。
3番手にランリョウオー、4番手にスワーヴアラミス・デュープロセスが並んで追走する所、後方から一気にロードレガリスが上がって来る。
更にサヨノネイチヤも。
馬群が一気に縮まった。


直線、ライトウォーリアがカジノフォンテンらを交わし、堂々と先頭に立つ。
そこへロードレガリスが並び、叩き合いとなる。
その後ろの外から、サヨノネイチヤも追い込んでくる。
それ以外の馬は、デュードヴァンの脚色が良い一方、前とは差が有る。


残り200を切り、ライトウォーリアがロードレガリスを競り落として再度単独先頭に。
そこへサヨノネイチヤが迫り、残り100を切ってロードレガリスを交わして番手へ。
ライトウォーリアが粘り込みを図るところ、サヨノネイチヤが迫って、ゴール板では2頭が完全に並んだ。。。
写真判定の結果、ハナ差でサヨノネイチヤが差し切っており、1着でゴール。
2着がライトウォーリア、3着にロードレガリス。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
サヨノネイチヤ
父ダノンレジェンド
母オムスビ
(オレハマッテルゼ)
大井・坂井英光  
中2週
牡4 黒鹿
西啓太 54.0K

スタートはイマイチだったが、すぐ立て直して中団のインを追走。
3コーナー前で外に進路を切り替え、直線は外から伸びて上がり最速の末脚を使う。
最後は際どかったが、ハナ差で差し切っていた。
まだ4歳で12戦目、今後の成長が楽しみだ!


2着:〇
ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中9週
牡6 鹿
矢野貴 58.0K

スタート後にすぐ番手を取り、カジノフォンテンを終始マーク。
外からランリョウオーが迫るがうまく抑え込み、被されないよう進める。
直線もロードレガリスを競り落として、連覇達成なったかと思われたが、、、
勝ち馬との斤量差を考えると、一番強い競馬をしている。



3着:▲
ロードレガリス
父ハーツクライ
母レディマーメイド
(Fusaichi Pegasus)
船橋・岡林光浩  
中16週
牡8 黒鹿
落合玄 57.0K

久々も問題なく、中団後方よりの外目を追走。
3~4コーナーで一気に進出し、直線でライトウォーリアとの叩き合いとなったが、すぐ競り負けてしまう。
それでも失速せず3着を死守できたのはプラス。
まだ地方馬同士ならば問題なくやれることを示した。



15着:◎カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴之  
中16週
牡7 栗
澤田龍 57.0K

好スタートからハナを切るも、終始ライトウォーリアにマークされる。
4コーナーで手が動きはじめ、逆噴射してシンガリ負け。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
ここの無料情報の傾向は…
収支額>的中率
やはり収支をプラスにしてナンボです!
的中率悪くともマイルCSみたいな高配当あります\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━
G1無料情報
マイルCS
三連複10点500円
BOX:1,5,9,11,16
三連複309.3倍的中
[払戻額]154,650円[回収率]3093%
天皇賞秋
三連複10点500円
BOX:3,4,6,7,9
三連複21.8倍的中
[払戻額]10,900円[回収率]218%
スプリンターズS
三連複10点500円
BOX:1,5,6,8,10
三連複23.1倍的中
[払戻額]11,550円[回収率]231%
マイルCS買い目
天皇賞・秋買い目
----------------------------------------
無料情報:月別収支
11月+118,200円 10月+8,250円
09月+20,100円 08月+313,000円
07月+247,750円 06月+152,000円
━━━━━━━━━━━━━━
馬選びが巧みなのか?5頭選出が炸裂する事実!
勝率は低くも6月から毎月プラス収支です\(^o^)/
→阪神JF無料情報
ここのBOX10点の無料情報が今週も火を噴くかもしれません(^^)




今日は、勝島王冠
(大井競馬1800m)の予想を。
12/7大井11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎カジノフォンテン
ロードレガリス




ローテーション・レース傾向分析】
勝島王冠1

2018年よりSⅡに格上げされ、東京大賞典の前哨戦の色合いが一層強くなった。
そのため、南関東の重賞王道路線や、交流重賞を経由した馬の活躍が目立つ。


今年も豪華なメンバーが集合した。
年末の大一番に向けて、注目すべきレースだ!

ooi


【展開分析】
ハナへ行きたいランリョウオーが大外枠になった。
他に先行馬が多くない中、ライトウォーリア・カジノフォンテンが前へ行きそうだ。
ランリョウオーはその後ろになりそうだ。

隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
マイルグランプリとフリオーソレジェンドカップと埼玉新聞栄冠賞の回顧はこちら。

マイルグランプリの回顧
フリオーソレジェンドカップの回顧
埼玉新聞栄冠賞の回顧


レースラップ分析】
ダート戦では珍しく、逃げ差しが互角。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が7頭。
力があれば、差しも届いている。


加えて、砂の入れ替えにより、大井は力を要する馬場になっている。
脚質問わず、地力重視で予想したい。

勝島王冠2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ライトウォーリア:3.3
2 ギガキング:5.4
3 ランリョウオー:6.5
4 ロードレガリス:8.1
5 スワーヴアラミス:10.5



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番カイル
父トーセンブライト
母トーセンヴェール
(クロフネ)
浦和・小久保智  
中3週
牡4 青鹿
室陽一 58.0K
23戦4勝 [4-4-4-11]

近走冴えず、厳しい。



2番サヨノネイチヤ
父ダノンレジェンド
母オムスビ
(オレハマッテルゼ)
大井・坂井英光  
中2週
牡4 黒鹿
西啓太 54.0K
11戦9勝 [9-2-0-0]

4連勝中。
確かにクラスは格下だが、上りの脚もしっかりしており今の勢いは侮れない。
斤量差を活かしたい。



3番デュードヴァン
父デクラレーションオブウォー
母ジェラスキャット
(Tapit)
大井・坂井英光  
中2週
牡6 鹿
御神本 57.0K
26戦5勝 [5-3-4-14]

前走のマイルグランプリで3着(0.6差)。
差し勢の中では最先着した。
距離延長で追走が楽になれば、前進が有るだろう。



4番ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中9週
牡6 鹿
矢野貴 58.0K
27戦7勝 [7-1-2-17]

昨年の当レースの覇者。
今年は内枠となったので、前へ行って包まれないようにしたい。



5番ジョエル
父トーセンブライト
母トーセンレインボー
(ダイワメジャー)
船橋・張田京  
中1週
牡5 鹿
所蛍 57.0K
35戦8勝 [8-6-5-16]

出走取消



6番ギガキング
父キングヘイロー
母ウルフコール
(バブルガムフェロー)
船橋・稲益貴弘  
中16週
牡5 鹿
和田譲 57.0K
29戦12勝 [12-3-1-13]

昨年の当レースで4着(0.8差)。
右回りでは今年も結果が出ておらず、今回も割引きだ。



7番マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中3週
牡6 栗
山崎誠 57.0K
35戦8勝 [8-7-2-18]

近走、重賞では結果が出ていない。
加えて久々の1800、今の当馬にとって距離が短いのでは。



8番コスモポポラリタ
父ロージズインメイ
母コスモリープリング
(ヤマニンセラフィム)
大井・宗形竹見  
中4週
牝4 黒鹿
桑村真 53.0K
25戦4勝 [4-4-3-14]

3歳以降勝ち切れていないが、長距離が良いタイプ。
今回は距離不足で厳しそうだ。



9番エブリワンブラック
父ブラックタイド
母シュガーハート
(サクラバクシンオー)
川崎・山崎裕也  
中3週
牡6 鹿
藤本現 57.0K
37戦4勝 [4-4-4-25]

移籍後も冴えず、厳しい。



10番スワーヴアラミス
父ハーツクライ
母ベイトゥベイ
(Sligo Bay)
大井・荒山勝徳  
中9週
牡8 鹿
森泰斗 57.0K
44戦10勝 [10-9-6-19]

昨年の当レースで5着(0.9差)。
堅実に追い込む末脚がある一方、前走の日本テレビ盃では先行して3着(0.8差)にも健闘。
勝ち切るかどうかはさておき、中心視すべきだろう。



11番カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴之  
中16週
牡7 栗
澤田龍 57.0K
32戦12勝 [12-3-2-15]

2020年の当レースの勝ち馬で、昨年の当レースでも3着(0.7差)。
今年もスンナリ先行できれば、好走できそうだ。



12番ロードレガリス
父ハーツクライ
母レディマーメイド
(Fusaichi Pegasus)
船橋・岡林光浩  
中16週
牡8 黒鹿
落合玄 57.0K
27戦8勝 [8-4-1-14]

移籍初戦となった前走のフリオーソレジェンドカップで2着(0.1差)。
それ以来の休み明けで、状態がカギとなりそうだ。



13番デュープロセス
父ダイワメジャー
母ローズロー
(New Approach)
大井・福永敏  
中2週
牡7 栗
藤田凌 57.0K
31戦5勝 [5-3-1-22]

移籍して3戦し、遠征も交えながら馬体が絞れてきている。
末脚が届く展開になれば、上位に来そうだ。



14番リベイクフルシティ
父マジェスティックウォリアー
母ラッキーバトル
(バトルプラン)
大井・宗形竹見  
中22週
セ3 鹿
笹川翼 52.0K
9戦4勝 [4-0-0-5]

今年のクラシック路線で活躍した馬が、古馬初対戦。
3走前の羽田盃では、2着のヒーローコールから0.6差の4着に粘っており、ここも斤量差込みで期待したい。



15番ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中4週
牡4 黒鹿
今野忠 57.0K
15戦3勝 [3-1-2-9]

前走のJBCクラシックは、相手が強くて度外視。
昨年の当レースは大敗したが、地方馬同士で展開が向けば上位に来そうだ。



16番ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中2週
牡5 鹿
本橋孝 57.0K
26戦11勝 [11-6-1-8]

ここ3戦、重賞で連続好走中。
安定した先行力が強みだが、今回は大外枠で進め方が難しそうだ。



01_320x100
【最終結論】
◎はカジノフォンテン
競りそうだったランリョウオーが大外に行き、競ったり被されたりするリスクが減少。
逆に、内のライトウォーリア・ジョエルを見ながら進められそうで、追い風となった。
適度なお湿りがあるのもプラスで、久々の勝利が期待できそう!



▲はロードレガリス
2走前にディクテオンに対して10着(1.6差)。
この着差は、浦和記念でいうと5着相当となる。
その力を出す事が出来れば、ここでは力上位だろう。



〇はスワーヴアラミス
ここ数戦の安定感は、中心視するのにふさわしい。
勝ち切れるかどうかは微妙だが、上位には来るだろう。



以下、先行力のあるライトウォーリア、
ランリョウオー、距離延長で巻き返しがありそうなリベイクフルシティ右回りになって見直しが必要なカイルを抑える。



◎カジノフォンテン
▲ロードレガリス
〇スワーヴアラミス
△ライトウォーリア
△ランリョウオー

△リベイクフルシティ
△カイル



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた勝島王冠の回顧を。





PR
無料予想・集計OK
毎月プラス収支です!
8月から12月まで集計しました。
長期間ですがコンスタントに的中!
集計の成果をご覧ください↓↓
━━━━━━━━━━━━━━
◎無料予想:集計
・集計期間:8/6~12/11
・投資総額:236,300円
・獲得総額:460,350円
・収支総額+224,050円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
毎月プラス収支なんです!
◎12月 06戦4勝 +55,280円
◎11月 09戦6勝 +107,430円
◎10月 11戦5勝 +28,100円
◎09月 11戦7勝 +21,160円
◎08月 09戦5勝 +12,080円
━━━━━━━━━━━━━━
チャンピオンズC回収率1001%はお見事でした!
今週は朝日杯FS無料公開なので逃さずご確認ください。
→朝日杯FS無料予想
三連複・ワイドでレース選び&券種OKで勝つ無料予想です!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
勝島王冠3

ライトウォリアーが重賞連勝!
今回は外から先行する形になったが、直線で早めに先頭に立ち、押し切った。

昨年に続いて不良馬場で行われたせいか、結果も連続して波乱となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
勝島王冠4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最速。
不良馬場の中、アランバローズが気分よく逃げ、それにゴールドホイヤーとライトウォリアーが絡んで早いラップが刻まれた。

ただ、今の大井は馬場が早い。

上がりも落ち込むことがなかったため、中団より前の馬で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ミヤギザオウとストライクイーグルの出が良くない。
ライトウォリアーも外に膨れたが、何とか立て直す。


内枠からアランバローズがハナを奪う。
これに迫るのがカジノフォンテン、そしてゴールドホイヤー。
外からは巻き返してきたライトウォリアーが上がってくる。
好位にはギガキング、カイル、コズミックフォース、そしてリンゾウチャネルもいた。


1~2コーナーで、アランバローズが1馬身半差の逃げ。
それにゴールドホイヤーとライトウォリアーが迫り、半馬身差まで並ぶ。
4番手集団は、カジノフォンテン・ギガキング。
その後ろにカイルが押っ付けながら追走。
更にタイムフライヤー・リンゾウチャネル・コズミックフォース、そしてスワーヴアラミスと好位勢が固まる。
目視だが、800の通過が49秒ちょいで、かなりのハイペース。


3~4コーナーで、アランバローズが逃げている中、ゴールドホイヤーは後退。
外からライトウォリアーが上がり、アランバローズに迫る。
その後ろは、これも押っ付けてコズミックフォースが上がるが、外から勢い良くリンゾウチャネルが進出。
最内からはカジノフォンテンも上がってきた。


直線、ライトウォリアーがアランバローズをアッサリと交わして先頭に
アランバローズは後退し、代わって外からリンゾウチャネル・内からカジノフォンテンが上がってくる。
その後ろは、更にインからタイムフライヤー。
外からはギガキングとスワーヴアラミスも追い込んでくる。


ライトウォリアーは勢いが衰えず、後続を突き放してそのまま1着でゴール。
2着は残り100前で単独の番手となったリンゾウチャネルがそのまま粘り、3着はカジノフォンテンが追撃を抑えた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中6週
牡5 鹿
矢野貴 57.0K

スタート後、前に上がって外の3番手を確保。
終始揉まれない好位をキープして、直線は早めにアランバローズを競り落とし、後続を突き放して快勝。
勝ち時計も非常に優秀で、自分のペースで競馬をした時の強さを今回も見せつけた。
年内は無理しないようだが、今が充実期にあるようで、来年以降の活躍が楽しみだ!

余談だがこうした活躍を見ていると、早くジェネティクスも南関東へ移籍して欲しいと思ってしまう。。。



2着:
リンゾウチャネル
父モンテロッソ
母ワールドレデー
(タヤスツヨシ)
大井・荒山勝徳  
中4週
牡6 黒鹿
安藤洋 57.0K

好位集団の一頭で、インよりの位置を進んでいたが、3コーナーからの手応えが非常に良かった。
直線は外に出して上がり最速の末脚を使ったが、前が止まらず。
人気薄に反発するような好走で、脚質転換の成果が出たようだ。



3着:△
カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴之  
中30週
牡6 栗
御神本 57.0K

久々だったこともあり、無理せず好位から進める。
直線も伸びてはいるが、リンゾウチャネルに競り負けたのは間が空いていたせいかも。
それでも地力は上位で、叩かれた次走以降に期待したい。



5着:◎スワーヴアラミス
父ハーツクライ
母ベイトゥベイ
(Sligo Bay)
大井・荒山勝徳  
中1週
牡7 鹿
真島大 59.0K

前が止まらない馬場で、4コーナー大外では厳しかった。
後方13番手からよく差を詰めて来たのだが、、、、



14着:▲キタノオクトパス
父フェノーメノ
母ヒロアンジェロ
(グラスワンダー)
船橋・張田京  
中3週
牡5 鹿
張田昂 57.0K

中団後方から進めていたが、3コーナー過ぎから追っても伸びず、直線は逆噴射。。。。
馬場が早すぎたのだろうか。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
2歳重賞は任せろ!
阪神ジュベナイルF無料予想
───────────────────
昨年は阪神JF・朝日杯FS連勝
今年も東スポ杯2歳Sを勝利と
2歳重賞に期待できる無料予想です!
━━━━━━━━━━━━━━
昨年の2歳重賞・無料予想
・阪神JF  2021年
三連複168.5倍×500円
【獲得額】84,250円【回収率】1685%
・朝日杯FS 2021年
三連複23.5倍×500円
【獲得額】11,750円【回収率】235%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
直近の2歳重賞も的中
・東スポ杯2歳S
ワイド計11.5倍×900円
【獲得額】10,350円【回収率】192%
東スポ杯2歳S買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━
昨年は有馬記念も的中と年末好調でした。
阪神JF~有馬記念まで見逃せない無料予想ですよ!
→阪神JF無料予想
三連複5頭BOXで人気馬3頭・穴馬2頭が基本の買い目です。




今日は、勝島王冠
(大井競馬1800m)の予想を。
12/8大井競馬11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎スワーヴアラミス
キタノオクトパス




ローテーション・レース傾向分析】
勝島王冠1

重賞やオープン、様々なレースを経由している。
交流重賞を除くと、大敗からの巻き返しは困難だ。


当レースは東京大賞典へ続くもの。
今年もここから年末以降にかけて、活躍する馬が出て来て欲しい!

ooi


【展開分析】
前へ行きたい馬が揃った。
内から、アランバローズ・カジノフォンテン・パストーソ・リンゾウチャネル・カイル・ライトウォリアー。
ただ枠の並びと鞍上をふまえると、アランバローズがハナ・パストーソが番手になりそうだ。


他にも先行馬が多く、中団付近の馬が有利になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラのため、省略


レースラップ分析】
近年馬場の早い大井だが、当レースでは逃げ差し互角。
掲示板に載った馬のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が8頭。
力があれば差し馬も届いている。


脚質問わず地力の有る馬を選びたい。

勝島王冠2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 アランバローズ:3.9
2 ミヤギザオウ:4.9
3 カジノフォンテン:6.6
4 ライトウォリアー:8.4
5 タイムフライヤー:9.1



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中4週
牡3 黒鹿
本田正 55.0K
7戦3勝 [3-1-1-2]

休み明けとなった前走は58Kを背負って2着(0.2差)、
今回は初の古馬との一戦となるが、斤量差を活かしたい。



2番アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中4週
牡4 鹿
笹川翼 57.0K
14戦7勝 [7-2-1-4]

前走のサンタアニタトロフィーでタイム差無しの2着。
今回は好枠を活かしてハナを奪うことが出来るかどうかがカギになりそうだ。



3番カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴之  
中30週
牡6 栗
御神本 57.0K
27戦12勝 [12-2-1-12]

かしわ記念以来、久々の出走。
一昨年の当レースの勝ち馬だが、現在その勢いはない。
地元馬同士になるのはプラスだが、、、、



4番タイムフライヤー
父ハーツクライ
母タイムトラベリング
(ブライアンズタイム)
大井・村上頼章  
中7週
牡7 鹿
森泰斗 57.0K
34戦5勝 [5-3-2-24]

南関東移籍後、パッとしない。
今回も厳しい。



5番パストーソ
父フリオーソ
母スイートリリック
(ダイワメジャー)
大井・月岡健二  
中6週
牡4 栗
達城龍 57.0K
21戦6勝 [6-6-0-9]

同型馬が多く、自分の競馬をするのが難しそう。
厳しいだろう。



6番ストライクイーグル
父キンシャサノキセキ
母ミスエアクラフト
(Marquetry)
大井・藤田輝信  
中12週
牡9 青鹿
今野忠 57.0K
44戦8勝 [8-5-3-28]

近走冴えず、厳しい。



7番ショットメーカー
父シニスターミニスター
母ポッドフィズ
(エンパイアメーカー)
船橋・張田京  
中4週
牡3 栗
藤本現 53.0K
13戦4勝 [4-3-2-4]

前走、同世代を相手に快勝。
今回は53Kを活かしてどこまでやれるか。



8番リンゾウチャネル
父モンテロッソ
母ワールドレデー
(タヤスツヨシ)
大井・荒山勝徳  
中4週
牡6 黒鹿
安藤洋 57.0K
37戦12勝 [12-7-5-13]

前走のサンタアニタトロフィーで3着(0.5差)。
今回は先行馬が多く、展開が厳しそうだ。



9番スワーヴアラミス
父ハーツクライ
母ベイトゥベイ
(Sligo Bay)
大井・荒山勝徳  
中1週
牡7 鹿
真島大 59.0K
36戦10勝 [10-5-4-17]

前走の浦和記念で8着(3.5差)に大敗。
そこから相手が楽になる一方、斤量が+2K。
どちらの要素が上回るか、、、、



10番ゴールドホイヤー
父トランセンド
母ベルグポルカ
(ピルサドスキー)
川崎・岩本洋  
中4週
牡5 鹿
山崎誠 58.0K
23戦7勝 [7-2-2-12]

2走前のマイルグランプリでは先行して勝利したが、本来は追い込み馬。
ここも展開待ちになるだろう。
前走の敗戦で人気が落ちるならば買いやすい。



11番マムティキング
父バトルプラン
母マムティ
(デュランダル)
大井・荒井朋弘  
中4週
牡6 鹿
西啓太 57.0K
42戦7勝 [7-6-5-24]

もともとが短距離馬。
距離延長は厳しい。



12番ギガキング
父キングヘイロー
母ウルフコール
(バブルガムフェロー)
船橋・稲益貴弘  
中4週
牡4 鹿
和田譲 57.0K
22戦8勝 [8-3-1-10]

ここ3戦の交流重賞から、今回は相手が楽になる。
大井で結果が出ていないのは気になるが、、、



13番コズミックフォース
父キングカメハメハ
母ミクロコスモス
(ネオユニヴァース)
大井・藤田輝信  
中4週
牡7 鹿
石崎駿 58.0K
23戦6勝 [6-3-2-12]

昨年の当レースの覇者。
ただ昨年の勢いがなく、休み明けを一叩きされた上積みがどこまであるか。



14番カイル
父トーセンブライト
母トーセンヴェール
(クロフネ)
浦和・小久保智  
中9週
牡3 青鹿
町田直 55.0K
15戦3勝 [3-4-3-5]

秋2走がいずれも見せ場無し。
立て直されていればここでも通用しそうだが、、、



15番キタノオクトパス
父フェノーメノ
母ヒロアンジェロ
(グラスワンダー)
船橋・張田京  
中3週
牡5 鹿
張田昂 57.0K
23戦5勝 [5-8-2-8]

南関東移籍後、8戦して全て馬券内。
重賞挑戦は大井記念以来だが、力は通用する。
スムーズに進められる外枠も歓迎だ。



16番ライトウォーリア
父マジェスティックウォリアー
母スペクトロライト
(ディープインパクト)
川崎・内田勝義  
中6週
牡5 鹿
矢野貴 57.0K
21戦6勝 [6-1-1-13]

前走の埼玉新聞栄冠賞を逃げ切り勝ち。
今回は大外枠で、難しい競馬になりそうだ。



01_320x100
【最終結論】
◎はスワーヴアラミス
JRA時代の5走前に、58Kを背負ってテーオーケインズの5着(1.1差)。
豪華な今回のメンバーの中でも、ここまで走れる馬はいないだろう。
斤量は厳しいが、前走より追走が楽になって直線の長い大井に替わるのはプラス。
前が早くなりそうな中、外から差し込んできそうだ!



▲はキタノオクトパス
超大型馬で、ノビノビ走れる大外枠はプラス。
一叩きされた上積みも大きそうで、このメンバーでも4走前の大井記念並みに走れば上位争いできるだろう。



〇はギガキング
ここ3走から一気に相手が楽になる。
地元馬同士ならば勝ち負けできるだろう。



以下、昨年の当レースで好走したコズミックフォース、
人気が落ちて気楽に乗れるゴールドホイヤー、行き切れば残り目があるアランバローズ、カジノフォンテンを抑える。



◎スワーヴアラミス
▲キタノオクトパス
〇ギガキング
△コズミックフォース
△ゴールドホイヤー
△アランバローズ

△カジノフォンテン



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ