ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:京浜盃

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた京浜盃の回顧を。



高松宮記念は波乱覚悟
────────────────PR
昨年の高松宮記念は3連単66万8280円、2022年も3連単278万4560円、2019年も3連単449万7470円と高額配当決着になりやすいです。
近年1番人気が勝ったのは2016年のビッグアーサーくらいで、荒れる傾向の強いレースになります。
伏兵はここの推奨馬情報をチェック!
波乱のメイン競走も下位人気ドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
ファルコンS :7人気ダノンマッキンリー
弥生賞    :9人気 シリウスコルト
チューリップ賞:9人気セキトバイースト
中山記念   :10人気ドーブネ
中山記念   :7人気マテンロウスカイ
阪急杯    :9人気サンライズロナウド
仁川ステークス:6人気ダイシンピスケス
共同通信杯  :9人気パワーホール
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
高松宮記念の推奨馬情報は
こちら↓↓から無料でチェックしましょう。
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
京浜盃3

サントノーレが交流重賞初制覇!
連続して3着となっていたが、その鬱憤を晴らすかのような圧勝だった。

上位人気馬が先行して力を出し、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
京浜盃4


予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3.5・5.5ハロンの通過が例年並み。
例年並みと言っても、馬場が重くなった大井では、実質的にペースが速かった。
しかも今年から交流重賞となり、出走メンバーもレベルが高まっていた。


その結果、ここ2戦の3歳交流重賞同様、JRA勢とサントノーレとの4頭の勝負になった。
結果、移籍2戦目のサントノーレが7馬身差の圧勝だった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
サントノーレが好スタートを切る。


その後、ハナを奪いに行ったのは、マッシャーブルム。
それにティントレットが外から番手。
その後ろは一団で進んだ。


1~2コーナーでハビレがコーナーを曲がれず、ブラックバトラーと一緒に大きく外へ膨れる中、マッシャーブルムが1馬身差の逃げ。
番手にティントレット、3番手にサントノーレとアンモシエラ。
少し開いてハビレが巻き返していく。
更に開いてシークレットキーら。
馬群が3コーナー前でほぼ固まる。


3~4コーナーで、マッシャーブルムにティントレットが楽に並んでくる。
3番手はサントノーレ。
その外からアンモシエラ、そしてハビレ。
更にパッションクライとシークレットキーも上がってきた。
4コーナーの出口ではティントレットが先頭に立ち、それにサントノーレが迫る。


直線、ティントレットへサントノーレが楽に並び、追われて突き放す
後ろからはアンモシエラとハビレが並んで差してくるが、サントノーレとの差は大きい。

サントノーレはグングンと後続との差を広げて、そのまま1着でゴール。
2着がアンモシエラ、3着にハビレ。
これまでの3歳交流重賞同様、「JRA勢+サントノーレ」という結果になった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
サントノーレ
父エピカリス
母リンガスウーノ
(サウスヴィグラス)
大井・荒山勝徳  
中4週
牡3 青鹿
服部茂 56.0K

スタートを決め、インの好位をキープ。
道中、先団につけて脚を溜め、3~4コーナーで少し外に出して進路を確保。
後は直線で追われて伸びるだけだった。
移籍2戦目で大きく前進できたし、これまでの交流重賞で唯一JRA勢に対抗できていた力を存分に発揮した。

と思ったら、まさかの骨折。。。



2着:
アンモシエラ
父ブリックスアンドモルタル
母サンドクイーン
(ゴールドアリュール)
栗東・松永幹夫  
中8週
牝3 栗
坂井瑠 54.0K

大外からだったが、スタートから好位の外を進む。
3~4コーナーで外から進出し、直線追われるが、サントノーレとの差は開く一方。
それでもハビレらを抜かせなかったのは強かったし、本番への優先出走権は確保できた。
この後、牝馬路線へ進むのか、引き続き牡馬相手への戦いを挑むのか、注目だ。



3着:
ハビレ
父ヘニーヒューズ
母トモトモリバー
(ブラックタイド)
美浦・武井亮  
中2週
牡3 栗
B.ムルザバエフ 56.0K

1コーナーで大きく外に膨れたのが全てだろう。
あのロスが無ければ、アンモシエラの逆転はあったかも。
とはいえ、それも含めての競馬だが。。。
最後は2~4着、全て同じ脚色になってしまった。



4着:◎シークレットキー
父ドレフォン
母キープシークレット
(ダイワメジャー)
栗東・杉山晴紀  
中6週
牡3 鹿
笹川翼 56.0K

スタート後、ハナを奪おうとする気配はなく、内で脚を溜めようとしていた様子。
ペースがそこまで早かったわけではないが、位置がドンドン後ろになり、追走に苦労していた。
直線追われても弾けず、、、


6着:▲マッシャーブルム
父モーニン
母アサカラヴァーズ
(キングヘイロー)
大井・坂井英光  
中2週
牡3 鹿
矢野貴 56.0K

スタート後、思い切ってハナを奪うも、終始ティントレットにマークされる厳しい展開。
前走は、ダ2000で1000の通過が68.0という超スローペースの競馬であり、今回とはあまりに異なる競馬だった。
結果、直線を待たずして失速。。。
この経験が糧になって、次走以降に前進して欲しい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



毎日杯2024攻略法

この重賞攻略する新しいデータ見つけました!
それは・・・・ 以下御覧ください↓↓
───────────────PR
毎日杯に関するデータをご紹介
過去10年人気別成績では1番人気(2-3-3-2)複勝率80%、2番人気(3-3-1-3)複勝率70%と人気馬がしっかり走って来る傾向。また藤岡佑介、川田将雅、ヒューイットソン、福永祐一、 石橋脩・・・といった名前に「ユウ(ユー)」の入る騎手が10年で8回好走しています。今年は川田将雅騎手のノーブルロジャーとニ(ュー)ジーズ、人気2頭の一騎打ちが見られるかもしれませんね。
───────────────
YOU! をどう買い目にいれるか
そして最後はここも見ておきましょう
無料公開/先週土曜
●フラワーカップ
3連複9点500円
4,500→33,250円
739%回収!!!
見てる中で土曜一番の高回収!
↓↓気になる方は・・↓↓
土曜)日経賞or毎日杯
日曜)高松宮記念

無料重賞情報
↑タダで当てるから好きなんです!
メール登録し前夜確認してください!




今日は、京浜盃
(大井競馬1700m)の予想を。
3/20大井11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎シークレットキー
マッシャーブルム




ローテーション・レース傾向分析】
京浜盃1

昨年までは地方馬同士の重賞として行われていたが、今年から交流重賞となった。


1月のブルーバードカップでは3頭出走したJRA勢が揃って上位独占したが、2月の雲取賞ではサントノーレが一矢を報いた
今回も
地方勢の奮起に期待したい!

ooi


【展開分析】
内枠を引いたシークレットキーがハナを奪いそう。
他、JRA勢含めた人気上位馬が先行しそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラの為、省略


レースラップ分析】
ダート戦では珍しく、逃げ差し互角。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が8頭。
ただこれは砂の入れ替え前+地方馬同士のことであり、今年は恐らく前有利になるはず。


今年はタフな馬場でのレースになるが、先日のブルーバードカップ・雲取賞でも先行した馬が残っていたので、先行馬を狙いたい。


京浜盃2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 アンモシエラ:2.2
2 ハビレ:2.3
3 サントノーレ:7.6
4 シークレットキー:8.0
5 マッシャーブルム:27.3



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番サントノーレ
父エピカリス
母リンガスウーノ
(サウスヴィグラス)
大井・荒山勝徳  
中4週
牡3 青鹿
服部茂 56.0K
7戦3勝 [3-0-3-1]

前走の雲取賞で3着(0.7差)。
2走前の全日本2歳優駿に続いて、JRA勢に勝負できることを示した。
今回もインで立ち回れば、善戦以上があるだろう。



2番シークレットキー
父ドレフォン
母キープシークレット
(ダイワメジャー)
栗東・杉山晴紀  
中6週
牡3 鹿
笹川翼 56.0K
4戦2勝 [2-0-1-1]

JRA勢の一頭。
好枠を引いて先行力があるので、ハナを切りそう。
後はどこまで粘れるか。



3番ブラックバトラー
父シニスターミニスター
母アズマガール
(キングカメハメハ)
北海道・田中淳司  
中8週
牡3 鹿
落合玄 56.0K
5戦2勝 [2-1-1-1]

前走のブルーバードカップで大敗。
慣れた右回りの大井に替わって、どこまで前進があるか。



4番ハビレ
父ヘニーヒューズ
母トモトモリバー
(ブラックタイド)
美浦・武井亮  
中2週
牡3 栗
B.ムルザバエフ 56.0K
4戦2勝 [2-1-1-0]

JRA勢の一頭。
新馬戦はアマンテビアンコに敗れたが、その後良績を積み重ねてきた。
今回も好位の外をスムーズに進めたい。



5番マッシャーブルム
父モーニン
母アサカラヴァーズ
(キングヘイロー)
大井・坂井英光  
中2週
牡3 鹿
矢野貴 56.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

アサカラキングらの弟で、JRAで新馬戦を勝った後に南関東へ移籍。
移籍初戦となった前走のオープンを勝利して、勢いをつけてJRA勢に挑める。



6番パッションクライ
父アジアエクスプレス
母グラッドクライ
(キッケンクリス)
北海道・山口竜一  
中19週
牡3 鹿
桑村真 56.0K
5戦3勝 [3-1-0-1]

前走のJBC2歳優駿で4着(2.6差)。
大敗はしたが、4コーナー先頭で見せ場は作った。
その時以来の休み明けで、どこまで成長しているかだろう。



7番ティントレット
父ホッコータルマエ
母マニエリスム
(ゼンノロブロイ)
大井・荒山勝徳  
中7週
牡3 黒鹿
森泰斗 56.0K
7戦3勝 [3-0-1-3]

ホッカイドウ競馬から移籍して連勝中。
いずれも先行して上がり最速の末脚を使っており、今回が試金石の一戦となる。



8番フジマサテイオー
父ホッコータルマエ
母サティーヌアロム
(シンボリクリスエス)
大井・久保杉隆  
中2週
牡3 鹿
和田譲 56.0K
5戦1勝 [1-1-1-2]

交流重賞では厳しい。



9番アンモシエラ
父ブリックスアンドモルタル
母サンドクイーン
(ゴールドアリュール)
栗東・松永幹夫  
中8週
牝3 栗
坂井瑠 54.0K
7戦3勝 [3-1-0-3]

前走のブルーバードカップを快勝。
馬体重が減り続けているのは気掛かりだが、今回も上位争いできるだろう。



【最終結論】
◎はシークレットキー
雲取賞の結果を見ても、JRA勢が優先であり、先行馬が残っている。
ならば今回のメンバー構成では、この馬が内枠を活かしてハナを切りそうだ。
タフな大井の馬場は差すのが困難で、そのままこの馬が残るだろう。


▲はマッシャーブルム
実質JRA勢と同格の当馬が、今回の穴馬になりそう。
前走で2000を経験済みなのは大きいし、新馬戦も先行して早め先頭から押し切っていた。
ここで良い結果を出し、羽田盃以降でも地方勢の主役の一頭として活躍してほしい!


〇はアンモシエラ
外から被されずに先行できる枠はプラス。
ブルーバードカップより相手は強くなるが、それでも中心視すべきだろう。



以下、JRA勢のハビレ、
前走の雲取賞で好走したサントノーレ、JBC2歳優駿で掲示板に乗ったパッションクライ、ブラックバトラーを抑える。



◎シークレットキー
▲マッシャーブルム
〇アンモシエラ
△ハビレ
△サントノーレ
△パッションクライ

△ブラックバトラー



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた京浜盃の回顧を。





PR
地方競馬特化の無料予想
平日も週末も地方予想がメイン!
この無料予想がクオリティが好評です(^_-)
直近も無料予想で高回収率でした。
━━━━━━━━━━━━━━
[地方無料予想]
◎3/31(金)名古屋5R
馬連 5点(投資額FREE)
三連複9点(投資額FREE)
着順 1→3→5(1,9,2人気)
[馬連] 3,640円[回収率]728%
[三連複]1,530円[回収率]170%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
地方好きの方も中央メインの方も
平日・週末は地方無料予想を覗いてみると良いですよ!
→LINEで無料登録GO
平日から地方競馬あるので365日競馬を楽しめますよ\(^o^)/




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
京浜盃3

サベージが重賞初制覇!
ここ数戦は勝ち切れないレースが続いていたが、ここで待望の戴冠となった。

ペースが流れて先行勢が苦しくなり、差し馬が台頭した。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
京浜盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロンの通過がほぼ過去最速。
サグアロが強引にハナを奪い、ペースが流れた。

こうなると、馬場の早い大井でも先行勢が苦しくなる。

序盤で後方にいた馬が上位に食い込んだ。
馬場の早い大井とはいえ、この勝ち時計は優秀だ。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


その後、二の脚を効かせることができるのはどの馬か、、、、
内枠勢から押して押してトノパーがハナへ。
外からはサグアロが迫り、番手へ。
間にストライク、そしてポリゴンウェイヴ・トワシュトワールら。


1~2コーナーの途中でサグアロがハナを奪う。
トノパーは番手に。
少し空いてストライク、また空いてポリゴンウェイヴ。
更にメーサンデュラント、そしてトワシュトワール。
以下、オピニオンリーダーとサムタイムアゴーらが続き、馬群が非常に縦長となった。
ただ3コーナー前では後続も追い上げて、馬群が縮まって来る。


3~4コーナーで、サグアロにトノパーが並んでくる。
3番手に上がったポリゴンウェイヴは激しく手が動いている。
その外からトワシュトワール。
少し空いてメーサンデュラントとタイガーチャージ、そしてその外からサベージが凄い手応えで上がってきた。


直線、サグアロにトノパーが並び、交わそうとする。
そこへ外からサベーシが迫る。
残り200を切ってトノパーが先頭に立ったが、サベーシの脚色が良い。
残り100を切ってトノパーとサベーシが抜け出しての叩き合いとなる。
その後ろは、粘るサグアロに、タイガーチャージ・ポリゴンウェイヴ、そして大外からオピニオンリーダーとリベイクフルシティが迫ってきた。


ゴール手前でサベーシはトノパーを交わし、そのまま1着でゴール。
2着がトノパー、離れた3着争いは最後にオピニオンリーダーが他馬を抑えて上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
サベージ
父ディープスカイ
母シギル
(アドマイヤムーン)
大井・森下淳平  
中2週
牡3 鹿
石崎駿 56.0K

スタート後、後方のインに控えてロスなく進める。
2コーナー過ぎから徐々に大外に持ち出し、3コーナー過ぎから一気に外から捲って行く。
相当な距離ロスがあったはずだが末脚は衰えず、直線では上がり最速の末脚を使って差し切り。
展開が向いた面もあったが勝ち時計は非常に優秀だったし、距離が伸びても問題なさそうだ。



2着:△
トノパー
父シルバーステート
母セシャルマン
(ワークフォース)
浦和・小久保智  
連闘
牡3 鹿
本田正 56.0K

スタート後に押してハナを奪うも、1コーナー途中でサグアロにハナを奪われてしまう。
自分のペースが崩され、かつ早いペースで進んだにもかかわらず、最後まで先頭争いを演じて、先行勢で唯一掲示板を確保。
想像以上に粘り強い競馬が出来たし、楽に先行できれば本番でも侮れない。



3着:
オピニオンリーダー
父シニスターミニスター
母ルレシャンテ
(ヴィクトワールピサ)
大井・澤佳宏  
中4週
牡3 黒鹿
矢野貴 56.0K

ずっと1200で走っていたため距離延長に課題があったが、末脚を伸ばして馬券内に食い込んだ。
ただ2着馬とは3馬身差をつけられて、力差も感じられる結果となった。



6着:◎サグアロ
父ヘニーヒューズ
母ミリオンセラーII
(A.P. Indy)
川崎・高月賢一  
中7週
牡3 栗
御神本 56.0K

1コーナー過ぎからハナを奪ったが、ペースが早かった。
ただ、トノパーに交わされてからも粘っていて、3着とは0.2差。
次走以降、相手や条件が楽になれば好走できるだろう。



14着:▲グロリオサ
父インカンテーション
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中4週
牡3 鹿
西啓太 56.0K

スタート後から押しており、道中も後方のまま。
直線も全く伸びず、ブービーの馬から更に7馬身差の最下位。
状態に何か問題があったのでは。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
海外も強い無料予想!
ドバイワールドC的中
ドバイでは3番人気アルジールスを軸に
4番人気ウシュバテソーロを入れて・・
369%の高回収率を達成しました!!
━━━━━━━━━━━━━━
◎海外:無料予想
ドバイワールドC
ワイド1-03 1,000円
ワイド1-09 1,500円
ワイド1-13 1,000円
ワイド1-14 1,500円 12.3倍
【獲得額】18,450円
【回収率】369%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
阪神大賞典・名古屋大賞典・黒船賞と
地方中央でよく勝つ無料予想なんです。
春G1戦線もココの無料予想をおすすめします!
→海外も強い無料予想
メルマガ登録(無料)をすると買い目がメールで飛んできます(*^^*)




今日は、京浜盃
(大井競馬1700m)の予想を。
3/29大井11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

サグアロ
グロリオサ



ローテーション・レース傾向分析】
京浜盃1

様々なレースから参戦しているが、重賞上位の馬が目立つ。


南関東の牡馬クラシックに向けて重要な一戦。
今年も楽しみな馬が揃った!


ooi


【展開分析】
雲取賞とは異なり、逃げ馬が揃った。
内から、トノパー・ポリゴンウェイヴ・サグアロ・トワシュトラール・シャープムスタング。
ただ枠の並びと鞍上をふまえると、トノパーがハナ・ポリゴンウェイヴが番手になりそうだ。


隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
雲取賞の回顧はこちら。

雲取賞の回顧


レースラップ分析】
2020年のような結果もあるが、基本は先行馬が有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭。
特に勝った馬は、ブラヴールを除くといずれも4番手以内だった。


まずは前へ行きそうな馬を選びたい。

京浜盃2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 トノパー:3.6
2 ポリゴンウェイヴ:4.5
3 サグアロ:7.0
4 メーサンデュラント:7.4
5 タイガーチャージ:7.7



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番リベイクフルシティ
父マジェスティックウォリアー
母ラッキーバトル
(バトルプラン)
大井・宗形竹見  
中18週
セ3 鹿
和田譲 56.0K
5戦4勝 [4-0-0-1]

前走のハイセイコー記念で、1番人気ながら5着(1.3差)。
そこからの休み明け、力は上位なので久々がどうか。



2番メーサンデュラント
父エスポワールシチー
母トーセンペンネ
(Poet's Voice)
大井・月岡健二  
中2週
牡3 栗
達城龍 56.0K
6戦4勝 [4-0-0-2]

3連勝中。
距離が延びるごとに着差が広がっているのもプラス。
今回もスンナリ先行できるかどうかがポイントになりそうだ。



3番トノパー
父シルバーステート
母セシャルマン
(ワークフォース)
浦和・小久保智  
連闘
牡3 鹿
本田正 56.0K
4戦1勝 [1-0-1-2]

JRA未勝利から南関東へ移籍し、初戦の前走が圧勝。
今回も前走のようにハナを切れるかどうか。



4番ストライク
父アジアエクスプレス
母シュネッラー
(オルフェーヴル)
大井・吉井竜一  
中2週
牡3 栗
吉井章 56.0K
4戦1勝 [1-0-3-0]

ここ2戦が完敗。
厳しい。



5番サベージ
父ディープスカイ
母シギル
(アドマイヤムーン)
大井・森下淳平  
中2週
牡3 鹿
石崎駿 56.0K
7戦2勝 [2-3-0-2]

ここ3戦、今回は同じ舞台を使って善戦を続けている。
ただ勝ち切るまでは至らず、プラスアルファが必要そうだ。



6番ポリゴンウェイヴ
父ヘニーヒューズ
母カヒリ
(キングカメハメハ)
浦和・小久保智  
中10週
牡3 鹿
笹川翼 56.0K
8戦3勝 [3-3-2-0]

前走のニューイヤーカップを快勝。
今回は内に同厩舎のトノパーがいるため、控える競馬になりそう。
前走で番手から結果を出せたのはプラスだろう。



7番サグアロ
父ヘニーヒューズ
母ミリオンセラーII
(A.P. Indy)
川崎・高月賢一  
中7週
牡3 栗
御神本 56.0K
10戦1勝 [1-2-2-5]

JRA1勝クラスから南関東移籍初戦。
2走前に1勝クラスで3着(0.4差)しており、ここなら十分上位争いできるだろう。



8番オピニオンリーダー
父シニスターミニスター
母ルレシャンテ
(ヴィクトワールピサ)
大井・澤佳宏  
中4週
牡3 黒鹿
矢野貴 56.0K
5戦3勝 [3-2-0-0]

5戦して完全連対中だが、いずれも1200でのもの。
一気の距離延長は厳しいだろう。



9番ルクバー
父キンシャサノキセキ
母エストレーラ
(シンボリクリスエス)
船橋・稲益貴弘  
中6週
牡3 青鹿
藤本現 56.0K
7戦2勝 [2-3-0-2]

距離を伸ばした前走で完敗。
更に距離が延びる今回、厳しいだろう。



10番トワシュトラール
父トランセンド
母ヒメカイドウ
(カルストンライトオ)
大井・上杉昌宏  
中4週
牡3 鹿
森泰斗 56.0K
8戦2勝 [2-2-1-3]

前走の雲取賞で3着(0.7差)。
健闘した一方で単騎逃げが叶ったものでもあり、同型馬のいる今回は厳しそうだ。



11番タイガーチャージ
父ミッキーロケット
母ヒカリヴィグラス
(サウスヴィグラス)
大井・鈴木啓之  
中4週
牡3 鹿
真島大 56.0K
8戦3勝 [3-1-0-4]

前走の雲取賞で4着(1.7差)。
後方から進めるも届かなかった。
もう少し前の位置が取れれば前進が有りそうだが、、、



12番グロリオサ
父インカンテーション
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中4週
牡3 鹿
西啓太 56.0K
6戦2勝 [2-1-1-2]

移籍初戦となった前走の雲取賞で大敗。
ただ4着のタイガーチャージとは0.4差で、慣れが見込める今回は前進が有るだろう。



13番サムタイムアゴー
父マクマホン
母トーセンオーキッド
(ネオユニヴァース)
浦和・小久保智  
中3週
牡3 鹿
本橋孝 56.0K
10戦3勝 [3-1-0-6]

小久保勢3頭出しの一角だが、
重賞で結果が出ておらず、厳しい。



14番シャープムスタング
父カレンブラックヒル
母シャーペンエッジ
(クロフネ)
大井・藤田輝信  
中18週
セ3 栗
安藤洋 56.0K
3戦1勝 [1-0-1-1]

新馬戦勝利後、勝ち星が無く厳しい。


01_320x100
【最終結論】
◎はサグアロ
2走前の1勝クラスで3着(0.4差)。
その時に敗れたカレンアルカンタラが、3/26の伏竜ステークスでヒーローコールと0.2差。
であればこの馬は、ヒーローコールと0.6差程度の力があると言える。
となると、雲取賞で3着相当の実力があることになり、ここでは十分中心視できる。
先行力があり、番手からでも競馬ができるので、前に馬を行かせてそれを見ながら進めることとなるだろう。



▲はグロリオサ
前走の雲取賞は、スタートで躓き後方からとなり、超スローペースで何もできず。
今回は前が流れそうだし、叩き2戦目で環境などへの慣れも見込めそう。
4走前のホッカイドウ競馬での重賞の走破時計はポリゴンウェイヴと差のないもの。
力を出し切れば、ここでも通用するだろう。



〇はポリゴンウェイヴ
先行力があり、自在性もある。
逃げた時が一番力を発揮できそうだが、番手でも上位争いできるだろう。



以下、ハナを切れそうなトノパー、
前走からの巻き返しが期待できるタイガーチャージ、控える競馬に対応できれば上位に来れるトワシュトラール、メーサンデュラントを抑える。



◎サグアロ
▲グロリオサ
〇ポリゴンウェイヴ
△トノパー
△タイガーチャージ
トワシュトラール
△メーサンデュラント



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ