ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:中距離

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
今週も地方やる人注目です!
10月も期待の地方・無料予想
夏から地方無料予想がイイ感じなんです!
地方重賞やるならここの買い目を参考にしてください。
━━━━━━━━━━━━━━
=無料予想:回収率=
・オーバルスプリント:106%
・ブリーダーズGC :128%
・ジャパンDD   :248%
・スパーキングLC :130%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
中央はセントライト記念・ローズSを的中!
地方重賞の無料予想はこちら↓↓からチェックですよ\(^o^)/
→地方重賞・無料予想
今週は白山大賞典?東京盃?レディスプレリュード?
どのレースを公開するか注目です!




今日は、レディスプレリュード
(大井競馬1800m)の予想を。
10/6大井競馬11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎レディバグ
プリティーチャンス




ローテーション・レース傾向分析】
レディスプレリュード1

ブリーダーズゴールドカップ組が一番多い。
他には、スパーキングレディーカップ等の交流重賞を使った馬もいる。


大敗からの巻き返しもあるため、着順も気にしなくて良さそうだ。

ooi


【展開分析】
絶対的な逃げ馬が不在。
ただ、初の交流重賞となるフラーレンは、内枠で包まれなくないので再度ハナへ行きそう。
それをショウナンナデシコが番手でマークする競馬になりそうだ。
その後ろは、ダノンレジーナやテリオスベル辺りが続くだろう。

隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラのため、省略



レースラップ分析】
昨日の東京盃同様、逃げ差し互角。
掲示板に載った馬のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が8頭。
このレースも力があれば、後方からでも十分届く。


地力を比較して馬券を組み立てたい。

レディスプレリュード2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ショウナンナデシコ:1.7
2 レディバグ:5.1
3 フラーレン:8.0
4 プリティーチャンス:8.9
5 ダノンレジーナ:10.0



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番フワトロ
父ネオユニヴァース
母ツクバエルドラド
(El Corredor)
川崎・林隆之  
中5週
牝7 鹿
森泰斗 55.0K
38戦8勝 [8-2-2-26]

交流重賞では厳しい。


2番ショウナンナデシコ
父オルフェーヴル
母ショウナンマオ
(ダイワメジャー)
栗東・須貝尚介  
中12週
牝5 栗
吉田隼 57.0K
22戦9勝 [9-3-2-8]

交流重賞4連勝中。
中心視すべきだろう。



3番プリティーチャンス
父シンボリクリスエス
母フューチャサンデー
(サンデーサイレンス)
栗東・野中賢二  
中7週
牝5 青鹿
岩田望 55.0K
18戦4勝 [4-2-2-10]

前走のブリーダーズゴールドカップでタイム差無しの2着。
砂が深く直線の長い門別が味方した。
そこから馬場の早い大井に替わるのはマイナスだ。



4番フラーレン
父Pioneerof the Nile
母ダストアンドダイヤモンズ
(Vindication)
栗東・牧田和弥  
中1週
牝5 鹿
坂井瑠 55.0K
18戦4勝 [4-4-2-8]

交流重賞初挑戦。
前走で3勝クラスを勝ちあがったばかりなので、自分の競馬をしてどこまでやれるか。



5番テリオスベル
父キズナ
母アーリースプリング
(クロフネ)
美浦・田島俊明  
中7週
牝5 黒鹿
江田照 55.0K
25戦5勝 [5-2-1-17]

前走のブリーダーズゴールドカップで3着(0.6差)。
前に行けず、不完全燃焼だった。
相手が更に強くなる今回、先行して巻き返したい。



6番ニーズヘッグ
父ヘニーヒューズ
母リュウメイ
(コロナドズクエスト)
北海道・佐々木国  
中4週
牝5 鹿
本田正 55.0K
22戦4勝 [4-5-3-10]

交流重賞では厳しい。



7番ダノンレジーナ
父ダノンバラード
母ダノンボンジュール
(Shamardal)
浦和・小久保智  
中4週
牝6 鹿
本橋孝 55.0K
33戦21勝 [21-4-1-7]

地方馬同士ならば上位だが、交流重賞ではまだ馬券内が無い。
今回はショウナンナデシコ以外が横一線。
漁夫の利を狙うか、正攻法のレースをするか、難しい選択になりそうだ。



8番サルサレイア
父クロフネ
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
中7週
牝6 栗
矢野貴 55.0K
49戦3勝 [3-7-8-31]

交流重賞では厳しい。



9番ティーズハクア
父タイセイレジェンド
母ホワイトドレス
(クロフネ)
船橋・山中尊徳  
中2週
牝3 芦
達城龍 53.0K
18戦3勝 [3-5-3-7]

交流重賞では厳しい。



10番レディバグ
父ホッコータルマエ
母フェバリットガール
(ダンスインザダーク)
栗東・北出成人  
中5週
牝4 青鹿
酒井学 55.0K
15戦4勝 [4-4-1-6]

前走のサマーチャンピオンで5着(1.1差)。
内寄りの枠で不完全燃焼に終わった。
今回は3歳以来のダ1800。
距離を克服できるかどうか。



11番メモリーコウ
父エスポワールシチー
母メモリーキャップ
(キャプテンスティーヴ)
大井・鷹見浩  
中5週
牝7 栗
和田譲 55.0K
34戦4勝 [4-6-8-16]

交流重賞では厳しい。



12番リネンファッション
父キンシャサノキセキ
母リネンパズル
(パラダイスクリーク)
浦和・川村守男  
中1週
牝5 鹿
酒井忍 55.0K
24戦4勝 [4-6-4-10]

交流重賞では厳しい。



01_320x100
【最終結論】
◎はレディバグ
先行勢がショウナンナデシコに潰されそうな今回、無欲の追い込み馬が上位に来そう。
この馬は距離不安が囁かれているが、ジックリと脚を溜めそうな今回は上位に来れるのでは。
2走前にショウナンナデシコへ肉薄しており、チャンスは十分ある!



▲はプリティーチャンス
末脚だけならば牡馬相手でも通用する。
ただ位置取りがいつも悪いのが欠点。
それでも今回、前が苦しくなりそうなので展開利が有りそう。
そこで一押しがあるのではないか。



〇はショウナンナデシコ
実績断然。
無闇に逆らわない方が良さそうだ。



以下、(元)JRA勢のフラーレン、
テリオスベル、ダノンレジーナ、メモリーコウを抑える。



◎レディバグ
▲プリティーチャンス
〇ショウナンナデシコ
△フラーレン
△テリオスベル
△ダノンレジーナ

△メモリーコウ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は凱旋門賞を予想する。
10/2の4R、発走時刻23:05です 。

国内の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。




PR
スプリンターズS
穴馬対策の推奨馬情報
──────────────────
スプリンターズSの穴馬対策も
ここの推奨馬情報にお任せ!
昨年の10人気シヴァージ
一昨年10人気アウィルアウェイ
みたいな穴馬読んでるかもです(^_-)
【逆境セレクト(無料)】
ローズS   :1→2→7人気
セントウルS :1→6→4人気
紫苑S    :1→2→6人気
札幌2歳S  :1→6→4人気
キーンランドC:6→2→4人気
BSN賞   :4→2→14人気
──────────────────
圧巻はこちらです!
・9/04 新潟記念
1着 カラテ 10人気
2着 ユーキャンスマイル 9人気
3着 フェーングロッテン 3人気
見事に的中しましたよ(無料公開)
──────────────────

──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
秋G1戦線の穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



bannere_468x60
【レース展望】
昨年のレース展望を途中までそのまま記載しています)

日本競馬界にとってレース制覇が悲願となっている、芝2400メートル路線の世界最高峰の凱旋門賞。
歴史は古く、1920年に創設された。

凱旋門賞が、現在のような芝2400メートル路線の世界最高峰のレースとして国際的にも極めて高い評価を受けるようになったのは1950年代以降のことで、競馬史に名を残す名馬が多数優勝。
賞金もこれまで幾度となく引き上げられており、総賞金はヨーロッパナンバーワンを誇る。

日本馬もこのビッグレースの優勝を目指して、1969年のスピードシンボリから2021年のクロノジェネシス・ディープボンドまで延べ29頭が参戦したが、残念ながら1999年のエルコンドルパサー、2010年ナカヤマフェスタ、そして2012、2013年のオルフェーヴルの2着が最高成績となっている。


パリロンシャン競馬場は、向こう正面のコースは中間から第3コーナーまでゆったりとした上り坂が続き、そこからゆったりとした下り坂が続く。
最大10メートルの高低差となっている。 
その後、第4コーナーまでフォルスストレートと呼ばれる直線が続いた後、直線は約600メートル。
ゴールまで平坦なコースが続く。 



傾向として、過去5年に馬券内に来た全15頭のうち、前走で1着だった馬が9頭
その一方、4着以下だった馬は3頭のみで、馬券外からの巻き返しは難しい。
1着馬もだが、2~3着馬に注目だ。

経由したレースは、G1組が10頭と多く、残る5頭のうち今回と同舞台の重賞(フォワ賞、ニエル賞)を使った馬が4頭だった。
残る1頭はエネイブル。


年齢は、3~4歳が11頭で、若い方が有利。
2019年こそ5歳のヴァルガイストが勝利したが、これは珍しいケース。
また、リピーターが強く、過去5年で複数回馬券内に来た馬が、エネイブル(3回)・ソットサス・クロスオブスターズと3頭。
レース実績にも注目したい。



ParisLongchamp


01_320x100
【ブックメーカー(ウィリアムヒル)と日本のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
ブックメーカーのオッズと日本のオッズ比較を載せる。
(いずれも本日9:00
時点)


このオッズ比較の詳細は、先日書いた記事内の「競馬の教科書」に書いてあるので、知りたい方はこちらを読んでいただきたい。


ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。



【ブックメーカー】
1 ルクセンブルク:4.5
2 アルピニスタ:5.0
3 
トルカータータッソ:7.5
4 ヴァデニ:8.0
5 タイトルホルダー:9.0
6 オネスト:10.0
6 ウエストオーバー:10.0
8 アルハキーム:11.0

【日本】

1 
タイトルホルダー:2.7
2 ドウデュース:4.0
3 アルピニスタ:10.0
4 オネスト:10.6
5 ルクセンブルク:14.4
6 ディープボンド:16.7
7 ヴァデニ:17.3
8 トルカータータッソ:20.9

01_320x100
【最終結論】
オッズとの歪みが大きい馬を中心に、以下のような印とした。


ウエストオーバー
▲ミシュリフ
〇ルクセンブルク
△ヴァデニ
アルピニスタ
メンドシーノ
△モスターダフ
アレンカー



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
地方もよく当たります!
日本テレビ盃・無料予想
先週も地方でプラス収支(^_-)
夏から地方無料予想がイイ感じなんです!
━━━━━━━━━━━━━━
=無料予想:回収率=
・オーバルスプリント:106%
・ブリーダーズGC :128%
・ジャパンDD   :248%
・スパーキングLC :130%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
中央はセントライト記念・ローズSを的中!
日本テレビ盃の無料予想はこちら↓↓からチェックですよ\(^o^)/
→日本テレビ盃・無料予想
回収率150~200%を安定して叩き出すイメージです!



今日は、日本テレビ盃
(船橋競馬1800m)の予想を。
9/28船橋競馬11R、発走時間20:05です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎フィールドセンス
ペイシャエス




ローテーション・レース傾向分析】
日本テレビ盃1

かつては「日本一堅い交流重賞」と言われた時もあったが、近年は荒れ模様。
それは前走を見れば明らかで、かつては帝王賞を使っていた馬の秋始動戦だったのが、近年は様々な路線から参加している。


大敗からの巻き返しもあるため、着順も気にしなくて良さそうだ。

funabashi


【展開分析】
やはり行くのはサルサディオーネだろう。
その後ろはJRA勢が続きそうで、内からフルデプスリーダー・クラウンプライド・ペイシャエス。
後はギガキング・ミューチャリーらが続きそうだ。

隊列が決まれば、この距離なので無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
ジャパンダートダービーの回顧はこちら。

レースラップ分析】
ダート戦らしく先行馬が有利。
掲示板に載った馬のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が12頭。
差しが決まったのは2020年くらいだ。


先行しそうな馬を中心に馬券を組み立てたい。

日本テレビ盃2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ペイシャエス:2.9
2 クラウンプライド:4.2
3 サルサディオーネ:4.5
4 フルデプスリーダー:7.0
5 ノットゥルノ:10.7



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番フルデプスリーダー
父ヘニーヒューズ
母ファーストチェア
(ジャングルポケット)
美浦・斉藤誠  
中6週
牡5 鹿
横山武 56.0K
25戦6勝 [6-7-1-11]

連勝で、交流重賞初挑戦。
初のナイター・左周りの2ターン、揉まれやすい内枠を克服できるかどうか。



2番ジュランビル
父キンシャサノキセキ
母アリー
(Deputy Minister)
大井・福永敏  
中4週
牝6 黒鹿
笹川翼 54.0K
36戦4勝 [4-4-7-21]

交流重賞では厳しい。



3番ノットゥルノ
父ハーツクライ
母シェイクズセレナーデ
(Unbridled's Song)
栗東・音無秀孝  
中10週
牡3 鹿
松山弘 55.0K
7戦3勝 [3-2-0-2]

前走、ジャパンダートダービーを勝利。
ただ今回は初の古馬との対決に加え、揉まれるリスクのある内枠。
越えるべきハードルが幾つもある。



4番マイネルヘリテージ
父ワールドエース
母ボロブドゥール
(ハイアーゲーム)
金沢・井樋一也  
中2週
牡3 鹿
藤田弘 53.0K
19戦5勝 [5-1-1-12]

交流重賞では厳しい。



5番マンガン
父アイルハヴアナザー
母スマートストーム
(アグネスタキオン)
船橋・石井勝男  
中2週
牡5 栗
山崎誠 56.0K
24戦7勝 [7-5-2-10]

好調時ならばJRA勢相手でも通用するのだが、、、
転厩が良いカンフル剤になれば良いが、厳しいのでは。



6番クラウンプライド
父リーチザクラウン
母エミーズプライド
(キングカメハメハ)
栗東・新谷功一  
中20週
牡3 黒鹿
福永祐 54.0K
5戦3勝 [3-0-0-2]

前走のケンタッキーダービー以来、約4ヶ月半ぶり。
加えて初の古馬戦、半信半疑だ。



7番サルサディオーネ
父ゴールドアリュール
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
中3週
牝8 栗
矢野貴 55.0K
51戦13勝 [13-9-4-25]

昨年の当レースの覇者。
次走のJBCに向けて、今年も自分の競馬に徹するだろう。



8番ミューチャリー
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
船橋・矢野義幸  
中17週
牡6 芦
真島大 58.0K
27戦8勝 [8-3-2-14]

前走の大井記念は、馬体重-19Kが響いたかシンガリ負け。
その後、立て直されていればここでは力上位だが、、、、



9番フィールドセンス
父ストリートセンス
母クロスザレイチェル
(スペシャルウィーク)
船橋・山下貴之  
中4週
牡8 鹿
本橋孝 56.0K
38戦6勝 [6-4-7-21]

JRAから移籍して、前走でスパーキングサマーカップを勝利。
地方の馬場が合っているようで、今回も展開次第では面白い存在。



10番ギガキング
父キングヘイロー
母ウルフコール
(バブルガムフェロー)
船橋・稲益貴弘  
中9週
牡4 鹿
和田譲 56.0K
20戦8勝 [8-3-1-8]

前走のマーキュリーカップで5着(1.4差)。
追走に苦労していたが、上り2位の末脚を使う事は出来た。
実績のある地元で巻き返しに期待。



11番メスキータ
父ブラックタイド
母アンダルシア
(アルカセット)
愛知・今津博之  
連闘
牡6 鹿
菅原涼 56.0K
44戦6勝 [6-7-5-26]

交流重賞では厳しい。



12番ペイシャエス
父エスポワールシチー
母リサプシュケ
(ワイルドラッシュ)
美浦・小西一男  
中10週
牡3 栗
菅原明 53.0K

前走、ジャパンダートダービー以来の休み明け。
初の古馬との対決となるが、こちらは斤量と枠に恵まれた。
同世代や古馬との対決に向けて、有利な材料が揃っている。



13番クレールアドレ
父ヴァンキッシュラン
母トーセンプリモ
(ストラヴィンスキー)
笠松・伊藤勝好  
連闘
牝3 黒鹿
松本剛 51.0K
22戦2勝 [2-3-4-13]

交流重賞では厳しい。



14番グレートコマンダー
父パイロ
母メイショウハイパス
(ダンスインザダーク)
愛知・今津博之  
中1週
牝8 黒鹿
中島良 54.0K
106戦10勝 [10-6-10-80]

交流重賞では厳しい。



01_320x100
【最終結論】
◎はフィールドセンス
今回、サルサディオーネが引っ張る流れがこの馬に味方しそう。
サルサディオーネおよび先行馬が苦しくなった所をこの馬が差してきそうだ。
JRA時代は5歳秋から短距離路線を歩み、頭打ちになってしまったが、舞台を替えて再度距離を伸ばして上昇中。
今の勢いならばここでも通用する!



▲はペイシャエス
今回、JRA勢は休み明け等で不安要素が多い。
その中でもこの馬が一番プラス要素が多いので、穴に抜擢。
上記で色々書いたが、勢いのある鞍上も強み。
馬場も問わないので、初の船橋でもいけるだろう。



〇はサルサディオーネ
左周りダート中距離ならば、まだJRA勢に通用する。
55Kも恵まれた印象で、中心視すべきだろう。



以下、調子が戻っていれば巻き返し可能なミューチャリー、
JRA勢のフルデプスリーダー、ノットゥルノ、地元に戻って楽しみがあるギガキングを抑える。



◎フィールドセンス
▲ペイシャエス
〇サルサディオーネ
△ミューチャリー
△フルデプスリーダー
△ノットゥルノ

△ギガキング



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
神戸新聞杯週・オールカマー週
ハマる!穴馬対策の推奨馬情報
──────────────────
昨年8人気が絡んだ神戸新聞杯…
レイパパレが沈んだオールカマー…
中穴~人気薄馬が気になるならここを見てください。
毎週ここの推奨馬が穴馬を読んでます!
【逆境セレクト(無料)】
ローズS   :1→2→7人気
セントウルS :1→6→4人気
紫苑S    :1→2→6人気
札幌2歳S  :1→6→4人気
キーンランドC:6→2→4人気
BSN賞   :4→2→14人気
──────────────────
圧巻はこちらです!
・9/04 新潟記念
1着 カラテ 10人気
2着 ユーキャンスマイル 9人気
3着 フェーングロッテン 3人気
見事に的中しましたよ(無料公開)
──────────────────

──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
秋G1トライアルの穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



今週は産経賞オールカマー予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ロバートソンキー
▲クレッシェンドラヴ



【レース展望】
天皇賞秋やジャパンカップの前哨戦という位置付けとなる、産経賞オールカマー。
ただ、本番とは異なる舞台であり、適性が異なる中山芝2200でのレースという事で、当レースの結果と本番が結び付きづらくなっている。


トライアルレースという事でスローになりやすいく、先行馬が有利
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が8頭
これが5番手以内とすると11頭になり、前へ行けるかどうかが重要だ。


血統的には、芝中距離のスローペースに強い現代の王道血統を持つ馬がベタに走っている。
中山芝2200は持続力を問われる流れになりやすいのだが、当レースはスローペースで行われることが多いため、このような結果になっている。


まとめると、「先行しそうな、現代の王道血統を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ロバートソンキー
父ルーラーシップ
母トウカイメガミ
(サンデーサイレンス)
美浦・林  
中4週
牡5 鹿
伊藤 56.0K
10戦4勝 [4-1-2-3]

3歳時に菊花賞へ出走した馬が、前走で3勝クラスを勝利し、再度の重賞挑戦。
輸送による馬体の増減が激しい馬なので、輸送の殆ど無い中山は歓迎だろう。



2番ジェラルディーナ
父モーリス
母ジェンティルドンナ
(ディープインパクト)
栗東・斉藤崇  
中5週
牝4 鹿
横山武 54.0K
14戦4勝 [4-2-2-6]

重賞を5戦するもワンパンチ足りない結果が続いている。
末脚が鋭いのでパンパンの良馬場が理想だが、この馬場はマイナスだろう。



3番ウインキートス
父ゴールドシップ
母イクスキューズ
(ボストンハーバー)
美浦・宗像  
中16週
牝5 黒鹿
松岡 54.0K
22戦5勝 [5-6-4-7]

昨年の当レースで2着(0.3差)。
先行力と立ち回り力で勝負する馬なので、内枠はプラス。
後は他馬との力差次第だろう。



4番ソーヴァリアント
父オルフェーヴル
母ソーマジック
(シンボリクリスエス)
美浦・大竹  
中41週
牡4 鹿
川田 56.0K
9戦4勝 [4-2-1-2]

昨年のチャレンジカップを勝ち、今回が約10か月ぶり。
昨年のセントライト記念で2着(0.1差)があり、コース実績は問題なし。
状態が整っていればいきなり通用するだろう。



5番ヴェルトライゼンデ
父ドリームジャーニー
母マンデラ
(Acatenango)
栗東・池江  
中15週
牡5 黒鹿
戸崎圭 56.0K
10戦3勝 [3-4-1-2]

長期休養明けとなった前走の鳴尾記念を鮮やかに勝利して、復活の狼煙を上げた。
かつてコントレイルと接戦していた馬が力を取り戻したならば、ここでも当然中心視すべきだ。



6番クリスタルブラック
父キズナ
母アッシュケーク
(タイキシャトル)
美浦・高橋文  
中126週
牡5 黒鹿
吉田豊 56.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

2020年の京成杯の勝ち馬が、約2年半ぶりの復帰戦に。
まずは一度使ってからだろう。



7番アドマイヤアルバ
父ハーツクライ
母エリドゥバビロン
(Bernstein)
美浦・堀内  
中2週
セ7 鹿
原田和 56.0K
39戦2勝 [2-6-2-29]

近走冴えず、厳しい。



8番デアリングタクト
父エピファネイア
母デアリングバード
(キングカメハメハ)
栗東・杉山晴  
中12週
牝5 青鹿
松山 54.0K
10戦5勝 [5-1-3-1]

一昨年の3冠牝馬が、前走の宝塚記念で3着(0.6差)と好走し、力を証明した。
その時以来の休み明けとなる。
前走より相手が楽になるので、状態が問題なければ勝ち負けだろう。



9番クレッシェンドラヴ
父ステイゴールド
母ハイアーラヴ
(Sadler's Wells)
美浦・林  
中20週
牡8 鹿
内田博 56.0K
30戦7勝 [7-4-2-17]

加齢のせいか、近走スピード負けが著しい。
一昨年の当レースでは4着(0.3差)だったが、、、
湿った馬場をどこまで味方につけられるか。



10番テーオーロイヤル
父リオンディーズ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田  
中20週
牡4 鹿
菱田 56.0K
10戦5勝 [5-0-2-3]

今年の天皇賞春で3着(1.2差)した時以来の出走。
近走は長距離で安定して走っており、ここも前に行ければソコソコやれそうだ。



11番キングオブドラゴン
父ハーツクライ
母ベガスナイト
(コロナドズクエスト)
栗東・矢作  
中15週
牡5 黒鹿
三浦 56.0K
24戦4勝 [4-8-3-9]

ここ2戦、重賞で逃げるも善戦止まり。
目標にされてしまう辛さが出ている。
ここもハナは奪えそうだが、他馬を凌げるかどうか。



12番フライライクバード
父スクリーンヒーロー
母シングライクバード
(シンボリクリスエス)
栗東・友道  
中16週
牡5 黒鹿
福永 56.0K
16戦4勝 [4-4-2-6]

この馬も重賞ではもう一歩の成績。
加えて右回りでは実績が少なく、厳しそうだ。



13番バビット
父ナカヤマフェスタ
母アートリョウコ
(タイキシャトル)
栗東・浜田  
中81週
牡5 栗
横山典 56.0K
9戦4勝 [4-2-0-3]

昨年の中山記念以来、約1年7か月ぶりのレース。
同型馬もいるので、まずは一度使ってからだろう。



01_320x100
【最終結論】
◎はロバートソンキー(単勝19.9倍・5番人気)
かつて神戸新聞杯でヴェルトライゼンテと同タイムで走った馬。
それが今回、ここまでオッズ差がつくならば、買うしかない。
しかも今回のメンバーは先行勢が多くペースが流れそうな上、タフな馬場になりそう。
良でも重でも末脚が鈍らない当馬にとってプラス材料が多い!



▲はクレッシェンドラヴ(単勝84.8倍・12番人気)
今年のAJCCや日経賞でも善戦しているように、この舞台ではまだ見限れない。
加えてこのタフな馬場は、スピードが衰えている当馬にとって追い風。
勝ち切れるかどうかは微妙だが、馬券内ならば十分期待できるし、このオッズならば買うべきだ!



〇はデアリングタクト
実績は断然。
他馬ではなく自分との戦いに勝てるかどうかだろう。




以下、
近走重賞で連続好走しているソーヴァリアントジェラルディーナヴェルトライゼンテテーオーロイヤルを抑える。



◎ロバートソンキー
▲クレッシェンドラヴ
〇デアリングタクト
△ソーヴァリアント
△ジェラルディーナ
△ヴェルトライゼンテ
△テーオーロイヤル



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
ローズS週・要チェック
ハマる!穴馬対策の推奨馬情報
──────────────────
毎週ここの推奨馬が穴馬を読んでます!
【逆境セレクト(無料)】
セントウルS :1→6→4人気
紫苑S    :1→2→6人気
札幌2歳S  :1→6→4人気
キーンランドC:6→2→4人気
BSN賞   :4→2→14人気
──────────────────
圧巻はこちらです!
・9/04 新潟記念
1着 カラテ 10人気
2着 ユーキャンスマイル 9人気
3着 フェーングロッテン 3人気
見事に的中しましたよ(無料公開)
──────────────────

──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
秋G1トライアルの穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!





今週はセントライト記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎マテンロウスカイ
▲ボーンディスウェイ



【レース展望】
菊花賞トライアルの一つ、セントライト記念。
秋の大レースに向けた重要な一戦だ。

昨年こそタイトルホルダーが凡走したが、その前の過去4年はいずれも1番人気が連対。
他の上位馬も春のクラシックを使っていた馬が目立っており、近年は「夏の上がり馬」が通用しているケースが少なくなっている。


秋の中山は非常に馬場が良いが、当レースは逃げ差し互角
過去5年で馬券内に来た15頭中、
4コーナーで4番手以内だった馬が8頭
脚質よりも、中山芝2200(外回り)で行われる特殊条件に対応できる馬が上位に来ている
毎年3コーナー前からスパート合戦が行われており、最後まで伸び続けられるかが勝負。


血統的には、持続力勝負に強いロベルトやトニービン=グレイソヴリンの血を持つ馬がよく好走している。
もちろんクラシック路線に繋がるレースという事で、現代の王道血統を持つ馬にも注目だ。


まとめると、「スパート合戦に対応できる、現代の王道血統+ロベルトやトニービン=グレイソヴリンの血を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ローシャムパーク
父ハービンジャー
母レネットグルーヴ
(キングカメハメハ)
美浦・田中博  
中21週
牡3 鹿
ルメール 56.0K
4戦2勝 [2-2-0-0]

前走で1勝クラスを圧勝して、約5か月ぶりの出走。
ただ、前走負かした2着馬が先月ようやく1勝クラスを勝っており、レースレベルに疑問。
この馬の力も半信半疑だ。



2番ロンギングエーオ
父スクリーンヒーロー
母フレンチボウ
(ホワイトマズル)
美浦・奥村武  
中10週
牡3 黒鹿
横山和 56.0K
8戦2勝 [2-0-1-5]

前走の1勝クラスを勝利。
ただ2走前の青葉賞では完敗しており、厳しそうだ。



3番マテンロウスカイ
父モーリス
母レッドラヴィータ
(スペシャルウィーク)
栗東・松永幹  
中3週
牡3 栗
横山典 56.0K
7戦2勝 [2-3-2-0]

新馬戦以来勝ち切れないレースが続いていたが、前走でようやく1勝クラスを勝利。
ただ相手が強くなり、初の関東への輸送。
厳しいのでは。



4番ラーグルフ
父モーリス
母アバンドーネ
(ファルブラヴ)
美浦・宗像  
中5週
牡3 黒鹿
戸崎圭 56.0K
7戦3勝 [3-0-1-3]

皐月賞で8着(0.6差)の後、前走の2勝クラスを勝利。
実績馬が休み明けの分、一叩きされた順調さを活かしたい。



5番セイウンハーデス
父シルバーステート
母ハイノリッジ
(マンハッタンカフェ)
栗東・橋口  
中15週
牡3 黒鹿
幸 56.0K
6戦2勝 [2-1-0-3]

前走の東京優駿で11着(2.0差)。
厳しい。



6番オニャンコポン
父エイシンフラッシュ
母シャリオドール
(ヴィクトワールピサ)
美浦・小島  
中15週
牡3 鹿
菅原明 56.0K
6戦3勝 [3-0-0-3]

前走の東京優駿で8着(1.1差)。
G1ではまだ通用していないが、中山替わりはプラス。
秋の中山は馬場が早いので、位置取りがカギになりそうだ。



7番アスクビクターモア
父ディープインパクト
母カルティカ
(Rainbow Quest)
美浦・田村  
中15週
牡3 鹿
田辺 56.0K
7戦3勝 [3-0-3-1]

前走の東京優駿で3着(0.3差)。
実績断然で先行力もあり、中心視すべきだろう。



8番ショウナンマグマ
父ザファクター
母レッドメアラス
(ステイゴールド)
美浦・尾関  
中10週
牡3 鹿
横山武 56.0K
8戦2勝 [2-1-0-5]

前走のラジオNIKKEI賞で2着(0.2差)。
軽ハンデを武器に逃げて健闘した。
今回もハナへ行けるかどうかがポイントになりそうだ。



9番ガイアフォース
父キタサンブラック
母ナターレ
(クロフネ)
栗東・杉山晴  
中10週
牡3 芦
松山 56.0K
4戦2勝 [2-2-0-0]

前走で1勝クラスを勝ったばかり。
ただ勝利時はいずれも圧勝であり、新馬戦ではドウデュースの2着(0.1差)。
ここでいきなり通用してもおかしくない。



10番ベジャール
父モーリス
母エスジーブルーム
(アフリート)
美浦・田中博  
中10週
牡3 黒鹿
北村友 56.0K
5戦1勝 [1-2-0-2]

前走のラジオNIKKEI賞でブービー負け。
2走前の毎日杯は2着(0.1差)だが、勝ち馬は東京優駿で最下位。
この馬も厳しいのでは。




11番キングズパレス
父キングカメハメハ
母ドバウィハイツ
(Dubawi)
美浦・戸田  
中12週
牡3 鹿
松岡 56.0K
6戦2勝 [2-2-1-1]

2走前のプリンシパルステークスで2着(0.1差)。
その後、前走の1勝クラスを勝利して今回挑む。
セイウンハーデスを物差しにすると、東京優駿組とは力差がありそうだが。。。



12番サイモンバロン
父ハービンジャー
母ハイレイヤー
(シンボリクリスエス)
美浦・勢司  
中13週
牡3 鹿
三浦 56.0K
7戦1勝 [1-2-1-3]

まだ1勝クラスを勝てておらず、厳しい。



13番ボーンディスウェイ
父ハーツクライ
母ウィンドハック
(プラティニ)
美浦・牧  
中10週
牡3 黒鹿
石橋脩 56.0K
8戦2勝 [2-1-2-3]

3走前の弥生賞ディープインパクト記念で3着(0.1差)に来ており、スムーズに先行できれば粘り腰がある。
展開次第だろう。




01_320x100

【最終結論】

◎はマテンロウスカイ(単勝23.2倍・8番人気)
相手なりに走れるうえ、馬場や舞台に関わらず常に早い上がりを使うことが出来ていることを評価。
4走前にはガイアフォースと0.1差であり、それでいてこの人気の差ができているならばこちらを買うべき。
脚質が自在なので、どんな展開になっても安心して買えそうだ!



▲はボーンディスエイ(単勝29.0倍・9番人気)
この枠ならばスムーズに先行できる。
キレる脚が無いので道悪も歓迎だし、血統的にも当レースに合っている。
人気急落している今回、狙い目だ!



〇はアスクビクターモア
世代同士では力上位。
今回は人気を背負って目標にされることに耐えられるかどうかだろう。



以下、
近走好走しているガイアフォースキングズパレス重賞での好走歴があるショウナンマグマオニャンコポンを抑える。



◎マテンロウスカイ
▲ボーンディスウェイ
〇アスクビクターモア
△ガイアフォース
△キングズパレス
△ショウナンマグマ
△オニャンコポン



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ