ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:中山競馬

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



2年連続ありますぞ!
高松宮記念・無料情報
先週はフラワーCを2年連続的中~
8番人気入れて今年も高回収率です!
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎フラワーC2024年
三連複66.5倍×500円
【払戻額】33,250円【回収率】665%
◎フラワーC2023年
三連複121.0倍×500円
【払戻額】60,500円【回収率】1210%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年は高松宮記念を的中!
◎高松宮記念2023年
三連複811.8倍×500円
【払戻額】405,900円【回収率】8118%
━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
昨年の高松宮記念は12-13人気を当てました。
高松宮記念も無料情報にベタ乗りしてみましょう!
→高松宮記念・無料情報
↑レース前夜確認し、ここの無料情報を頼ってください(^_-)




今週は、マーチステークスを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ミトノオー
▲ペイシャエス



【レース展望】
中山ダ1800で行われる唯一の重賞である、マーチステークス。
ダート中距離の上位馬は同時期にドバイや交流重賞へ参戦するため、メンバーレベルは毎年低め。
加えてハンデ戦で、荒れる要素満載のレースだ。


馬場やペースによって有利な脚質は変わっているため、先行差し互角。
代わりに重ハンデの馬が上位に来ることが多い。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、57K以上だった馬が9頭
特にここ2年は57K以上の馬がほぼすべて馬券内を占めており、迷ったら重ハンデの馬を選ぶべき。
重ハンデを背負う馬は、当然実力があるので背負っているのだから。。。


血統としては、坂を2度越えるタフなコースで伸び続ける事が出来るロベルトの血を持つ馬
ヴァイスリージェント系の血を持つ馬が好走している。


まとめると、「重ハンデを背負う馬で、ロベルトorヴァイスリージェント系の血を持つ馬」を狙いたい。
nakayama_dart_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ヴァルツァーシャル
父マクフィ
母バイカターキン
(エンパイアメーカー)
美浦・高木  
中10週
牡5 鹿
大野* 57.0K
18戦5勝 [5-2-2-9]

2戦続けて、今回と同舞台のオープンで好走。
昨年の当レースはシンガリ負けだったが、馬場が良ければ巻き返し出来そうだ。



2番キタノリューオー
父ジョーカプチーノ
母モリトオウカ
(ブライアンズタイム)
美浦・萱野  
中10週
牡6 鹿
原 57.0K
25戦5勝 [5-3-3-14]

こちらも2戦続けて、今回と同舞台のオープンで好走。
そして追い込み一手の馬でもある。
展開次第だろう。



3番キタノヴィジョン
父メイショウボーラー
母グリーンオリーヴ
(サンデーサイレンス)
美浦・萱野  
中2週
牡7 鹿
石川 57.0K
26戦5勝 [5-3-4-14]

昨年の当レースで3着(0.1差)。
追い込み一手で展開次第だが、前走のオープンでも3着(0.4差)に来ており、3連系の馬券では抑えが必要そうだ。



4番ウェルカムニュース
父サトノアラジン
母レジェンドトレイル
(フレンチデピュティ)
栗東・池江  
中3週
牡5 鹿
戸崎圭 57.0K
15戦5勝 [5-2-2-6]

前走のオープンでタイム差なしの2着。
2走前に今回と同舞台のオープンでも7着(0.5差)に走っており、先行すれば見せ場以上が期待できそうだ。



5番ニューモニュメント
父ヘニーヒューズ
母アンナータ
(アドマイヤムーン)
栗東・小崎  
中13週
牡8 鹿
小崎* 58.0K
37戦6勝 [6-5-7-19]

今回、本当に追い込み一手の馬が多く、こちらも同様。
展開と流れ次第だろう。



6番ラインオブソウル
父シニスターミニスター
母ファーストレディ
(スマートボーイ)
栗東・音無  
中3週
牡5 鹿
松若 54.0K
19戦4勝 [4-1-2-12]

オープン入り初戦の前走が大敗。
今回も厳しいのでは。



7番ゴールドハイアー
父ヘニーヒューズ
母ゴールドグローリー
(ハービンジャー)
栗東・大久保  
中2週
牡6 栗
津村 57.0K
20戦5勝 [5-5-2-8]

こちらも2戦続けて、今回と同舞台のオープンで好走。
先行や好位差しができる器用さがあるのは強みだろう。



8番ダノンブレット
父キングカメハメハ
母ダイワズーム
(ハーツクライ)
美浦・菊沢  
中1週
牡6 栗
岩田望* 54.0K
26戦3勝 [3-5-3-15]

まだ3勝クラスを勝ち切れていない格下馬。
その分、軽ハンデをもらうことはできたが、こちらも追い込み一手の馬。
展開が向かないと厳しいのでは。



9番クリノドラゴン
父アスカクリチャン
母クリノクレオパトラ
(ロージズインメイ)
栗東・大橋  
中14週
牡6 栗
田口 57.0K
33戦5勝 [5-3-5-20]

2022年の浦和記念以来、掲示板外続き。
しかも追い込み一手で厳しいだろう。



10番ホウオウルバン
父キズナ
母フサイチジェット
(Gilded Time)
美浦・池上  
中11週
牡6 黒鹿
内田博* 56.0K
20戦5勝 [5-1-2-12]

昨年の当レースで6着(0.5差)。
その後が冴えず、厳しい。



11番キリンジ
父キズナ
母タイムピース
(ルーラーシップ)
栗東・佐々木  
中5週
牡4 鹿
和田竜 57.0K
11戦2勝 [2-3-0-6]

前走の佐賀記念で2着(0.7差)。
4走前のJDD同様、展開に上じて差してきた。
先行できれば面白いが。。。



12番ブライアンセンス
父ホッコータルマエ
母ヒラボクビジン
(ブライアンズタイム)
美浦・斎藤誠  
中8週
牡4 黒鹿
横山武 57.0K
9戦4勝 [4-1-3-1]

前走の東海ステークスで4着(0.5差)。
久々の重賞挑戦としては及第点だった。
好位から一脚使うことができるので、なるべく前の位置を取りたい。



13番ミトノオー
父ロゴタイプ
母シダクティヴリー
(サンダーガルチ)
美浦・牧  
中12週
牡4 栗
木幡巧* 57.0K
9戦4勝 [4-1-1-3]

JRAのレースは、昨年3月以来。
今回はハナを奪えそうなメンバー構成がプラスだ。



14番ペイシャエス
父エスポワールシチー
母リサプシュケ
(ワイルドラッシュ)
美浦・小西  
中10週
牡5 栗
横山和 58.0K
16戦4勝 [4-1-3-8]

久々となった前走は、60Kを背負って6着(0.5差)。
それよりもハンデが軽くなり、叩き2戦目となる今回、前進が有りそうだ。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はミトノオー(単勝8.2倍・4番人気)
明らかに先行勢が手薄で、大外枠となってもこの馬がハナを奪えそう。
この舞台は既に2勝しており、コース適性の高さもポイント大だ。



▲はペイシャエス(単勝8.3倍・5番人気)
前走よりハンデが軽くなり、揉まれづらい大外枠。
良い材料が揃って、今回は巻き返しが有るだろう。
2走前にウィルソンテソーロの3着(0.4差)があり、その分だけ走れば、このメンバーで十分通用しそうだ。



〇はブライアンセンス
先行しても差しても良い馬。
今回のメンバー構成と鞍上ならば、前に行ってくれそうだ。



以下、
先行できそうなウェルカムニュースキリンジ末脚は確かなニューモニュメントヴァルツァーシャルを抑える。



◎ミトノオー
▲ペイシャエス
〇ブライアンセンス
△ウェルカムニュース
△キリンジ
△ニューモニュメント
△ヴァルツァーシャル



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



無料買い目情報
金鯱賞3年連続を狙う

昨年3月は無料予想が無双状態!
今週からはここの無料情報です(*^^*)
━━━━━━━━━━━━PR
無料予想の実績
・金鯱賞2023
三連複14点400円 44.2倍
[払戻]17,680円[回収率]316%
・金鯱賞2022
三連複6点900円 35.4倍
[払戻]31,860円[回収率]590%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年は阪神大賞典を含めて3月良い感じでした。
今週からはここの無料情報を押さえてください。
→無料情報を確認
金鯱賞・阪神大賞典と無料情報ベタ乗り推奨です!



今週は金鯱賞に加えて、年初のとおり中山牝馬ステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ラヴェル
▲フィールシンパシー



【レース展望】
牝馬限定の芝中距離で行われる中山牝馬ステークス。
愛知杯同様、牝馬にとっては距離が長く、急坂を2度登るため、非常にタフなレースだ。
加えてハンデ戦ということで、荒れる要素満載となっている。
出走表は、こちら


上記のような条件という事で、「恵量やスピードを活かしての先行粘り込み」よりも差し追い込み馬の台頭が多い
過去5年、馬券内に来た15頭中、4コーナーで5番手以下だった馬が10頭
ペースに関係なく差し追い込み馬が有利だ


血統的には、スタミナが問われるレースということで、欧州血統を持つ馬トニービン=グレイソヴイリンの血を持つ馬が好走している。
また、ロベルトの血を持つ馬もよく走っている。
軽い王道血統ではなく、重めの血を持つ馬を狙いたい。


まとめると、「差し追い込み馬で、欧州血統・トニービン=グレイソヴイリン・ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_1800

01_320x100

【最終結論】

◎はラヴェル(単勝13.3倍・7番人気)
ご存じの通り、現役馬でリバティアイランドに勝利した唯一の馬。
休み明けの前走、古馬牡馬相手に別定戦の京都記念で5着(0.5差)している通り、力十分。
牝馬限定ならばここでは上位だろうし、揉まれづらい大外枠もプラスだ!



▲はフィールシンパシー(単勝36.3倍・14番人気)
前走は崩れたが、2走前のターコイズステークスでは2着(0.2差)。
その時敗れたフィアスプライドと斤量が3K差になるならば、計算上逆転が見込める。
この人気ならば、大外枠でも買いだろう!



〇はヒップホップソウル
実績は断然。
あとは自身の斤量との戦いだ。



以下、
クリノプレミアムククナアレグロモデラートフィアスプライドを抑える。



◎ラヴェル
▲フィールシンパシー
〇ヒップホップソウル
△クリノプレミアム
△ククナ
△アレグロモデラート
△フィアスプライド



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


中距離重賞お任せ!小倉大賞典22万円獲得
弥生賞の買い目無料公開なら迷わずここに乗りましょう!
小倉大賞典は・・・4人気ロングランを軸にして10人気セルバーグ入れてました!
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報の実績
◎小倉大賞典
三連複21点1,000円 227.4倍
三連単48点400円 ×
【払戻計】227,400円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
一撃必殺馬券狙うならココの無料情報です\(^o^)/
3月最初にいきなり高配当でるか注目してください!
→無料情報を確認
↑からLINEで友だち追加をして買い目を追いかけてください!



今週は、弥生賞ディープインパクト記念を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。



シュバルツクーゲル
アドミラルシップ


【レース展望】
皐月賞に向けたトライアルの一つである、弥生賞ディープインパクト記念。
近年は本番直行のローテーションが増えてきて頭数が揃わないことが多いが、ここ3年の上位馬は本番でも結果を出しており、注目するべき。


少頭数に加えてトライアルという事でペースが上がりづらいため、スローペースでのレースが多い。
そのため、先行馬が有利となることが多い。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭
特に近3年は、馬券内に来た全9頭が4コーナーで5番手以内。
迷ったら前へ行きそうな馬を選ぶべきだ。


血統としては、クラシックのトライアルという事で、現代王道血統を持つ馬
の好走が目立つ。


まとめると、「先行馬で、現代王道血統を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番アドミラルシップ
父ゴールドシップ
母ヴィーヴァブーケ
(キングカメハメハ)
美浦・相沢  
中3週
牡3 鹿
戸崎圭 57.0K
3戦1勝 [1-0-0-2]

前走の1勝クラスで1番人気を背負うも完敗。
2走前に好走した舞台に戻って、巻き返しに期待。



2番レッドテリオス
父ジャスタウェイ
母ショーコ
(Efisio)
美浦・古賀  
中5週
牡3 栗
津村 57.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

今回と同舞台の新馬戦を勝利したばかり。
フルゲートの中、不良馬場で道中不利がありながら、快勝した。
相手が強くなる今回、力関係次第だろう。



3番シュバルツクーゲル
父キズナ
母ソベラニア
(Monsun)
美浦・鹿戸  
中14週
牡3 黒鹿
西村淳 57.0K
2戦1勝 [1-1-0-0]

前走の東スポ杯2歳ステークスで2着(0.3差)。
例年ならば出世レースとなるのだが、勝ち馬含めて上位陣のその後が冴えない。
当馬も真の実力があるのか、今回が試金石だ。



4番エコロレイズ
父アメリカンペイトリオット
母ペブルガーデン
(ディープインパクト)
美浦・岩戸  
中7週
牡3 黒鹿
横山和* 57.0K
5戦1勝 [1-1-1-2]

前走の1勝クラスで馬券外。
4走続けて中山芝2000を使われていて、一応タイムは詰めているが、厳しいのでは。



5番シンエンペラー
父Siyouni
母Starlet's Sister
(Galileo)
栗東・矢作  
中8週
牡3 栗
川田 57.0K
3戦2勝 [2-1-0-0]

ソットサスらの弟として話題の当馬が、今年ここから始動。
前走のホープフルステークスでも2着(0.1差)に好走しており、中心視すべきだろう。



6番トロヴァトーレ
父レイデオロ
母シャルマント
(エンパイアメーカー)
美浦・鹿戸  
中12週
牡3 青鹿
ルメール 57.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

新馬戦・1勝クラスと、当舞台で連勝中。
いずれも圧倒的人気の中、上がり最速の末脚を使っており、今回も注目したい。



7番コスモキュランダ
父アルアイン
母サザンスピード
(Southern Image)
美浦・加藤士  
中7週
牡3 黒鹿
Mデムーロ 57.0K
6戦1勝 [1-2-0-3]

2走前の京都2歳ステークスで大敗。
前走では巻き返したが、しょっちょう出遅れている馬で、厳しそうだ。



8番シリウスコルト
父マクフィ
母オールドフレイム
(ゼンノロブロイ)
美浦・宗像  
中8週
牡3 鹿
三浦 57.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

前走のホープフルステークスで6着(0.6差)。
中団後ろから差すも、届かなかった。
メンバーレベルが落ちて頭数が少なくなり、前走より差しやすくなるのはプラス。



9番ダノンエアズロック
父モーリス
母モシーン
(Fastnet Rock)
美浦・堀  
中18週
牡3 鹿
キング 57.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

プリモシーンらの弟という良血馬で、前走のオープンを勝利。
好位から早い上りが使えたのは収穫だった。
初の中山・距離延長など課題はあるが、勢いある鞍上込みで注目だ。



10番ファビュラススター
父エピファネイア
母ヴンダーゾンネ
(グラスワンダー)
美浦・萩原  
中7週
牡3 鹿
横山武 57.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

東京・中山という、異なる距離・舞台で連勝中。
前走の1勝クラスでは、同時期に行われた京成杯より早い時計で勝利しており、それが再現できれば今回も勝ち負けだろう。



11番ニシノフィアンス
父サトノダイヤモンド
母ニシノラヴコール
(ルーラーシップ)
美浦・竹内  
中6週
牡3 鹿
内田博 57.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

前走の京成杯で5着(0.3差)。
バテない強みを活かして、善戦した。
今回も同様に前に行って、強みを活かしたい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はシュバルツクーゲル(単勝19.4倍・5番人気)
単騎逃げか番手が見込めるメンバー構成・枠で、展開利を得られそう。
少頭数でペースも上がりそうにないし、例年通りのトライアルの流れになるだろう。
そうすれば当馬が勝利に一番近いはず!



▲はアドミラルシップ(単勝50.3倍・6番人気)
兄のブラックホールや姉のライラック同様、2ターンで時計の少しかかる馬場が合っている馬。
前走の東京芝は当馬にとって不向きな舞台だった。
2走前のホープフルステークスでは、上がり2位の末脚で4着(0.5差)に健闘しており、前走からの好材料が多い。



〇はシンエンペラー
メンバー中、唯一の重賞勝利馬。
ここでは実力上位だろう。



以下、1勝クラスで
好走歴のあるトロヴァトーレファビュラススターコスモキュランダ、オープンの実績があるダノンエアズロックを抑える。



◎シュバルツクーゲル
▲アドミラルシップ
〇シンエンペラー
△トロヴァトーレ
△ファビュラススター
△コスモキュランダ
△ダノンエアズロック



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


ガミ→ガミ→ドン!!雷ではないです笑
先週各会場11Rで いい感じでしたね!!
─────────────────AD
無料公開予想
東京11R共同通信杯
ワイド9-1.4.5.6.8 430円
京都11R京都記念
ワイド5-2.3.9.10.11 250円
馬連 5-3.9.10.11 460円
小倉11R北九州短距離S
ワイド15-4.7.10.13.17 810円
馬連 15-4.10.13.17 1,880円
─────────────────
重賞だけでなく結構情報もってるんです!
京都9R橿原S
ワイド12-2.4.8.11.14 560円290円
馬連 12-2.4.8.14 1,580円

毎週後半戦無料公開の自信
情報少ない重賞以外も ワイド、馬連でよくきてました!
まずは過去戦績見る
見るだけでまずはOKです。
メール登録後HitMakeをクリック
何気に信頼できる予想師さんです!




今週は、中山記念を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ドーブネ
▲ジオグリフ



【レース展望】
古馬芝中距離重賞としては、1800という希少性の高い条件で行われる、中山記念。
近年はドバイや大阪杯への前哨戦という位置づけになっており、当レースのメンバーレベルが急増している。


開幕週の中山芝で行われるレースであり、スタートしてすぐ1コーナーが来るせいか、先行馬が有利となることが多い。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭
迷ったら前へ行きそうな馬を狙うべきだ。


血統としては、トリッキーな中山内回りで器用に立ち回る事が出来ている
キングマンボ=キングカメハメハ系産駒や急坂コースに強いステイゴールド系産駒の好走が目立つ。


まとめると、「先行馬で、キングマンボ=キングカメハメハ系産駒・ステイゴールド系産駒」を狙いたい。
nakayama_turf_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番レッドモンレーヴ
父ロードカナロア
母ラストグルーヴ
(ディープインパクト)
美浦・蛯名正  
中13週
牡5 鹿
横山和 58.0K
12戦5勝 [5-3-0-4]

前走のマイルチャンピオンシップで9着(0.5差)。
出遅れるも大負けせず、差を詰めていた。
久々の芝1800は課題だが、ロスなく立ち回れる内枠を活かせば浮上しそうだ。



2番ソーヴァリアント
父オルフェーヴル
母ソーマジック
(シンボリクリスエス)
美浦・大竹  
中13週
牡6 鹿
武豊 57.0K
16戦5勝 [5-2-3-6]

前走のマイルチャンピオンシップで大敗。
メンバーやレースの格が上がると通用しておらず、今回もよくて善戦止まりでは。



3番ソールオリエンス
父キタサンブラック
母スキア
(Motivator)
美浦・手塚  
中8週
牡4 鹿
田辺 58.0K
7戦3勝 [3-2-1-1]

昨年の皐月賞馬が、今年はここから始動。
追い込み馬なので、どうしても展開に左右されるのがマイナスだ。



4番ジオグリフ
父ドレフォン
母アロマティコ
(キングカメハメハ)
美浦・木村  
中11週
牡5 栗
戸崎圭 58.0K
13戦3勝 [3-1-0-9]

古馬になり、ダートばかり使われて冴えない状況。
唯一の芝のレースとなった昨年の宝塚記念では9着(0.7差)と大きく負けておらず、久々の芝に戻って一変があるのでは。



5番ヒシイグアス
父ハーツクライ
母ラリズ
(Bernstein)
美浦・堀  
中10週
牡8 青鹿
キング 58.0K
20戦7勝 [7-5-1-7]

当レースを連覇中。
昨年の当レース以降は勝てていないが、前走の香港カップでは健闘していたし、まだ力は有りそう。
今年も有力だろう。



6番イルーシヴパンサー
父ハーツクライ
母イルーシヴキャット
(キングカメハメハ)
美浦・久保田  
中13週
牡6 黒鹿
岩田望 57.0K
16戦6勝 [6-2-0-8]

昨年の当レースで8着(0.5差)。
直線で詰まったのが響いた。
前走のマイルチャンピオンシップでも6着(0.3差)に走っており、力を出し切る事が出来ればここでもやれそうだ。



7番ドーブネ
父ディープインパクト
母プレミアステップス
(Footstepsinthesand)
栗東・武幸  
中6週
牡5 青
吉田隼 57.0K
15戦6勝 [6-2-1-6]

昨年の当レースで3着(0.2差)。
今年は同型馬との兼ね合いがポイントだ。



8番マテンロウスカイ
父モーリス
母レッドラヴィータ
(スペシャルウィーク)
栗東・松永幹  
中2週
セ5 栗
横山典 57.0K
16戦4勝 [4-4-4-4]

前走の東京新聞杯で5着(0.3差)。
内が有利なレースで、外を回して届かず。
今回、立ち回りの巧さが活きれば、巻き返しが有りそうだ。



9番エルトンバローズ
父ディープブリランテ
母ショウナンカラット
(ブライアンズタイム)
栗東・杉山晴  
中13週
牡4 鹿
西村淳 57.0K
9戦4勝 [4-3-0-2]

前走のマイルチャンピオンシップで4着(0.2差)。
それまでは重賞2つを含めて4連勝しており、今回も中心視すべきだろう。



10番ラーグルフ
父モーリス
母アバンドーネ
(ファルブラヴ)
美浦・宗像  
中4週
牡5 黒鹿
三浦 57.0K
14戦5勝 [5-1-1-7]

昨年の当レースで2着(0.1差)。
この馬も追い込み馬なので、末脚が届く流れになるかどうか。



11番タイムトゥヘヴン
父ロードカナロア
母キストゥヘヴン
(アドマイヤベガ)
美浦・戸田  
中6週
牡6 鹿
大野 57.0K
26戦2勝 [2-2-2-20]

近走冴えず、厳しい。



12番ボーンディスウェイ
父ハーツクライ
母ウィンドハック
(プラティニ)
美浦・牧  
中6週
牡5 黒鹿
木幡巧 57.0K
19戦4勝 [4-3-3-9]

前走の中山金杯で4着(0.3差)。
先行して、バテず伸びずだった。
穴人気し過ぎていたのもあったので、気楽に乗れそうな今回、前進に期待。



13番マイネルクリソーラ
父スクリーンヒーロー
母マイネトゥインクル
(ムタファーウエク)
美浦・中野  
中6週
牡5 栗
津村* 57.0K
21戦4勝 [4-5-4-8]

前走の中山金杯で3着(0.4差)。
外から先行して、バテずに伸びた。
別定戦となり、相手が強化される今回、先行してどこまで粘れるかだろう。



14番エエヤン
父シルバーステート
母シルクヴィーナス
(ティンバーカントリー)
美浦・伊藤大  
中8週
牡4 黒鹿
Mデムーロ 57.0K
9戦3勝 [3-0-1-5]

全3勝はすべて中山芝でのもの。
古馬との戦いで通用していないが得意の舞台でどこまでやれるか。



15番テーオーシリウス
父ジャスタウェイ
母ハロースカーレット
(シンボリクリスエス)
栗東・奥村豊  
中11週
牡6 黒鹿
永野 57.0K
25戦4勝 [4-1-2-18]

定量戦の重賞では通用しておらず、厳しい。



16番ホウオウリアリティ
父モーリス
母キョウエイトルース
(フジキセキ)
美浦・高木  
中4週
牡6 栗
菅原明* 57.0K
30戦4勝 [4-3-4-19]

サウンドトゥルーらの弟だが、オープン入りして2戦し、いずれも見せ場無し。
厳しい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はドーブネ(単勝27.8倍・9番人気)
同型馬がいるのが気掛かりだったが、この馬は内目の枠を引き、かつ当馬より内の馬でハナに拘る馬は不在。
逆に同型馬は外寄りの枠へいったため、当馬が楽にハナを切れるのではないか。
マイペースでいければ昨年の再現がありそうだ!



▲はジオグリフ(単勝10.7倍・5番人気)
穴人気しているのはマイナスだが、近走は不適な条件でばかり走っており、今回久々に良い条件で走れそう。
内目の枠でロスなく進められそうなのもプラスだろう。



〇はヒシイグアス
この枠・鞍上ならば好位から進むのでは。
当レースの3連覇も十分あり得る。



以下、
近走重賞で好走しているエルトンバローズイルーシヴパンサーレッドモンレーヴソールオリエンスを抑える。



◎ドーブネ
▲ジオグリフ
〇ヒシイグアス
△エルトンバローズ
△イルーシヴパンサー
△レッドモンレーヴ
△ソールオリエンス



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


●東西金杯情報/PR
エピファニー マテンロウレオ
リカンカブールも よく見えてます!
参考レース,チャレンジCを無料公開→高回収!!
───────────────
無料公開予想
1202チャレンジカップ
3連単60点200円
12,000→80,200円
収支+68,200円
3→2→9人気

───────────────
中山金杯無料公開ならココ頼りましょう!
無料登録はコチラ↓↓
→東西金杯週無料予想
毎週自信あるレース 無料公開に感謝です!!



今週は、両金杯を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎マテンロウレオ
▲サクラトゥジュール



【レース展望】
年明け恒例の名物レースとなっている中山金杯。
急坂を2回越える上、冬のタフな馬場で行われるハンデ戦。
加えて小回りの中山で行われるという事で、毎年一筋縄では収まらないレースだ。


タフな馬場で上りがかかる年が多く、差し馬が有利になっている。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が6頭
一方で二桁の位置から追い込む馬は不在で、先行馬の直後~中団くらいの馬の台頭が目立つ。
加えて立ち回り力も問われるため、1~4枠の馬が10頭
迷ったら外枠より内枠の馬が狙い目だ。


血統としては、タフな中山芝での活躍が多い、
ステイゴールド系の血を持つ馬ロベルトの血を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「差し馬で、ステイゴールド系・ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
昨日が転職先での仕事初日で慌ただしかったため、省略



01_320x100

【最終結論】

◎はマテンロウレオ(単勝9.0倍・5番人気)
先行馬が少ないメンバー構成で、当馬が久々に好位のインを取れる機会が巡ってきた。
何せ2ターンの競馬ならば、5・6走前のようにG1・G2でも好走できる馬。
それがG3ならば、ハンデ頭でも買うべきだろう!
鞍上がまた子供参観になってしまう可能性が有るのは不安だが。。。



▲はサクラトゥジュール(単勝13.0倍・8番人気)
古馬になっての2勝は、いずれも腕っぷしの強い騎手。
今回の乗り代わりは合いそうだし、中山実績も多数。
積極的に乗ってくれそうなのもプラスだ!



〇はボーンディスウェイ
正直、穴人気し過ぎているが、内枠で先行しそうな馬が当馬のみなので、止む無く選択。
馬自身は、3歳時にドウデュースらと重賞で接戦し、4歳にはローシャムパークらと接戦。
力は有る。



以下、
見え見えの単騎逃げだが展開は恵まれそうなゴールデンハインド、昨年の当レースでの上位馬となるアラタクリノプレミアム、2ターンのハンデ戦に実績のあるククナを抑える。



◎マテンロウレオ
▲サクラトゥジュール
〇ボーンディスウェイ
△ゴールデンハインド
△アラタ
△クリノプレミアム
△ククナ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ