ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:中山競馬

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


ガミ→ガミ→ドン!!雷ではないです笑
先週各会場11Rで いい感じでしたね!!
─────────────────AD
無料公開予想
東京11R共同通信杯
ワイド9-1.4.5.6.8 430円
京都11R京都記念
ワイド5-2.3.9.10.11 250円
馬連 5-3.9.10.11 460円
小倉11R北九州短距離S
ワイド15-4.7.10.13.17 810円
馬連 15-4.10.13.17 1,880円
─────────────────
重賞だけでなく結構情報もってるんです!
京都9R橿原S
ワイド12-2.4.8.11.14 560円290円
馬連 12-2.4.8.14 1,580円

毎週後半戦無料公開の自信
情報少ない重賞以外も ワイド、馬連でよくきてました!
まずは過去戦績見る
見るだけでまずはOKです。
メール登録後HitMakeをクリック
何気に信頼できる予想師さんです!




今週は、中山記念を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ドーブネ
▲ジオグリフ



【レース展望】
古馬芝中距離重賞としては、1800という希少性の高い条件で行われる、中山記念。
近年はドバイや大阪杯への前哨戦という位置づけになっており、当レースのメンバーレベルが急増している。


開幕週の中山芝で行われるレースであり、スタートしてすぐ1コーナーが来るせいか、先行馬が有利となることが多い。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭
迷ったら前へ行きそうな馬を狙うべきだ。


血統としては、トリッキーな中山内回りで器用に立ち回る事が出来ている
キングマンボ=キングカメハメハ系産駒や急坂コースに強いステイゴールド系産駒の好走が目立つ。


まとめると、「先行馬で、キングマンボ=キングカメハメハ系産駒・ステイゴールド系産駒」を狙いたい。
nakayama_turf_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番レッドモンレーヴ
父ロードカナロア
母ラストグルーヴ
(ディープインパクト)
美浦・蛯名正  
中13週
牡5 鹿
横山和 58.0K
12戦5勝 [5-3-0-4]

前走のマイルチャンピオンシップで9着(0.5差)。
出遅れるも大負けせず、差を詰めていた。
久々の芝1800は課題だが、ロスなく立ち回れる内枠を活かせば浮上しそうだ。



2番ソーヴァリアント
父オルフェーヴル
母ソーマジック
(シンボリクリスエス)
美浦・大竹  
中13週
牡6 鹿
武豊 57.0K
16戦5勝 [5-2-3-6]

前走のマイルチャンピオンシップで大敗。
メンバーやレースの格が上がると通用しておらず、今回もよくて善戦止まりでは。



3番ソールオリエンス
父キタサンブラック
母スキア
(Motivator)
美浦・手塚  
中8週
牡4 鹿
田辺 58.0K
7戦3勝 [3-2-1-1]

昨年の皐月賞馬が、今年はここから始動。
追い込み馬なので、どうしても展開に左右されるのがマイナスだ。



4番ジオグリフ
父ドレフォン
母アロマティコ
(キングカメハメハ)
美浦・木村  
中11週
牡5 栗
戸崎圭 58.0K
13戦3勝 [3-1-0-9]

古馬になり、ダートばかり使われて冴えない状況。
唯一の芝のレースとなった昨年の宝塚記念では9着(0.7差)と大きく負けておらず、久々の芝に戻って一変があるのでは。



5番ヒシイグアス
父ハーツクライ
母ラリズ
(Bernstein)
美浦・堀  
中10週
牡8 青鹿
キング 58.0K
20戦7勝 [7-5-1-7]

当レースを連覇中。
昨年の当レース以降は勝てていないが、前走の香港カップでは健闘していたし、まだ力は有りそう。
今年も有力だろう。



6番イルーシヴパンサー
父ハーツクライ
母イルーシヴキャット
(キングカメハメハ)
美浦・久保田  
中13週
牡6 黒鹿
岩田望 57.0K
16戦6勝 [6-2-0-8]

昨年の当レースで8着(0.5差)。
直線で詰まったのが響いた。
前走のマイルチャンピオンシップでも6着(0.3差)に走っており、力を出し切る事が出来ればここでもやれそうだ。



7番ドーブネ
父ディープインパクト
母プレミアステップス
(Footstepsinthesand)
栗東・武幸  
中6週
牡5 青
吉田隼 57.0K
15戦6勝 [6-2-1-6]

昨年の当レースで3着(0.2差)。
今年は同型馬との兼ね合いがポイントだ。



8番マテンロウスカイ
父モーリス
母レッドラヴィータ
(スペシャルウィーク)
栗東・松永幹  
中2週
セ5 栗
横山典 57.0K
16戦4勝 [4-4-4-4]

前走の東京新聞杯で5着(0.3差)。
内が有利なレースで、外を回して届かず。
今回、立ち回りの巧さが活きれば、巻き返しが有りそうだ。



9番エルトンバローズ
父ディープブリランテ
母ショウナンカラット
(ブライアンズタイム)
栗東・杉山晴  
中13週
牡4 鹿
西村淳 57.0K
9戦4勝 [4-3-0-2]

前走のマイルチャンピオンシップで4着(0.2差)。
それまでは重賞2つを含めて4連勝しており、今回も中心視すべきだろう。



10番ラーグルフ
父モーリス
母アバンドーネ
(ファルブラヴ)
美浦・宗像  
中4週
牡5 黒鹿
三浦 57.0K
14戦5勝 [5-1-1-7]

昨年の当レースで2着(0.1差)。
この馬も追い込み馬なので、末脚が届く流れになるかどうか。



11番タイムトゥヘヴン
父ロードカナロア
母キストゥヘヴン
(アドマイヤベガ)
美浦・戸田  
中6週
牡6 鹿
大野 57.0K
26戦2勝 [2-2-2-20]

近走冴えず、厳しい。



12番ボーンディスウェイ
父ハーツクライ
母ウィンドハック
(プラティニ)
美浦・牧  
中6週
牡5 黒鹿
木幡巧 57.0K
19戦4勝 [4-3-3-9]

前走の中山金杯で4着(0.3差)。
先行して、バテず伸びずだった。
穴人気し過ぎていたのもあったので、気楽に乗れそうな今回、前進に期待。



13番マイネルクリソーラ
父スクリーンヒーロー
母マイネトゥインクル
(ムタファーウエク)
美浦・中野  
中6週
牡5 栗
津村* 57.0K
21戦4勝 [4-5-4-8]

前走の中山金杯で3着(0.4差)。
外から先行して、バテずに伸びた。
別定戦となり、相手が強化される今回、先行してどこまで粘れるかだろう。



14番エエヤン
父シルバーステート
母シルクヴィーナス
(ティンバーカントリー)
美浦・伊藤大  
中8週
牡4 黒鹿
Mデムーロ 57.0K
9戦3勝 [3-0-1-5]

全3勝はすべて中山芝でのもの。
古馬との戦いで通用していないが得意の舞台でどこまでやれるか。



15番テーオーシリウス
父ジャスタウェイ
母ハロースカーレット
(シンボリクリスエス)
栗東・奥村豊  
中11週
牡6 黒鹿
永野 57.0K
25戦4勝 [4-1-2-18]

定量戦の重賞では通用しておらず、厳しい。



16番ホウオウリアリティ
父モーリス
母キョウエイトルース
(フジキセキ)
美浦・高木  
中4週
牡6 栗
菅原明* 57.0K
30戦4勝 [4-3-4-19]

サウンドトゥルーらの弟だが、オープン入りして2戦し、いずれも見せ場無し。
厳しい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はドーブネ(単勝27.8倍・9番人気)
同型馬がいるのが気掛かりだったが、この馬は内目の枠を引き、かつ当馬より内の馬でハナに拘る馬は不在。
逆に同型馬は外寄りの枠へいったため、当馬が楽にハナを切れるのではないか。
マイペースでいければ昨年の再現がありそうだ!



▲はジオグリフ(単勝10.7倍・5番人気)
穴人気しているのはマイナスだが、近走は不適な条件でばかり走っており、今回久々に良い条件で走れそう。
内目の枠でロスなく進められそうなのもプラスだろう。



〇はヒシイグアス
この枠・鞍上ならば好位から進むのでは。
当レースの3連覇も十分あり得る。



以下、
近走重賞で好走しているエルトンバローズイルーシヴパンサーレッドモンレーヴソールオリエンスを抑える。



◎ドーブネ
▲ジオグリフ
〇ヒシイグアス
△エルトンバローズ
△イルーシヴパンサー
△レッドモンレーヴ
△ソールオリエンス



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


●東西金杯情報/PR
エピファニー マテンロウレオ
リカンカブールも よく見えてます!
参考レース,チャレンジCを無料公開→高回収!!
───────────────
無料公開予想
1202チャレンジカップ
3連単60点200円
12,000→80,200円
収支+68,200円
3→2→9人気

───────────────
中山金杯無料公開ならココ頼りましょう!
無料登録はコチラ↓↓
→東西金杯週無料予想
毎週自信あるレース 無料公開に感謝です!!



今週は、両金杯を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎マテンロウレオ
▲サクラトゥジュール



【レース展望】
年明け恒例の名物レースとなっている中山金杯。
急坂を2回越える上、冬のタフな馬場で行われるハンデ戦。
加えて小回りの中山で行われるという事で、毎年一筋縄では収まらないレースだ。


タフな馬場で上りがかかる年が多く、差し馬が有利になっている。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が6頭
一方で二桁の位置から追い込む馬は不在で、先行馬の直後~中団くらいの馬の台頭が目立つ。
加えて立ち回り力も問われるため、1~4枠の馬が10頭
迷ったら外枠より内枠の馬が狙い目だ。


血統としては、タフな中山芝での活躍が多い、
ステイゴールド系の血を持つ馬ロベルトの血を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「差し馬で、ステイゴールド系・ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
昨日が転職先での仕事初日で慌ただしかったため、省略



01_320x100

【最終結論】

◎はマテンロウレオ(単勝9.0倍・5番人気)
先行馬が少ないメンバー構成で、当馬が久々に好位のインを取れる機会が巡ってきた。
何せ2ターンの競馬ならば、5・6走前のようにG1・G2でも好走できる馬。
それがG3ならば、ハンデ頭でも買うべきだろう!
鞍上がまた子供参観になってしまう可能性が有るのは不安だが。。。



▲はサクラトゥジュール(単勝13.0倍・8番人気)
古馬になっての2勝は、いずれも腕っぷしの強い騎手。
今回の乗り代わりは合いそうだし、中山実績も多数。
積極的に乗ってくれそうなのもプラスだ!



〇はボーンディスウェイ
正直、穴人気し過ぎているが、内枠で先行しそうな馬が当馬のみなので、止む無く選択。
馬自身は、3歳時にドウデュースらと重賞で接戦し、4歳にはローシャムパークらと接戦。
力は有る。



以下、
見え見えの単騎逃げだが展開は恵まれそうなゴールデンハインド、昨年の当レースでの上位馬となるアラタクリノプレミアム、2ターンのハンデ戦に実績のあるククナを抑える。



◎マテンロウレオ
▲サクラトゥジュール
〇ボーンディスウェイ
△ゴールデンハインド
△アラタ
△クリノプレミアム
△ククナ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
ホープフルS無料情報
ホープフルSは阪神JFで勝利
マイルCS高配当の無料情報にお任せです!
━━━━━━━━━━━━━━
G1無料情報
阪神JF
三連複10点500円 36.8倍
[払戻額]18,400円[回収率]368%
マイルCS
三連複10点500円 309.3倍
[払戻額]154,650円[回収率]3093%
天皇賞秋
三連複10点500円 21.8倍
[払戻額]10,900円[回収率]218%
スプリンターズS
三連複10点500円 23.1倍
[払戻額]11,550円[回収率]231%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
5頭選出が炸裂する事実!
1番人気が沈んでもよく当てる無料情報です(^_-)
→ホープフルS無料情報
ここのBOX10点の無料情報が今週も火を噴くかもしれません(^^)



今週は、ホープフルステークスを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ウインマクシマム
▲タリフライン



【レース展望】
2歳中距離王者決定戦のホープフルステークス。
急坂を2回越える中山芝2000は、2歳馬にとってはかなり過酷な舞台。
加えて小回りの中山で行われるという事で、ロスなく立ち回れる器用さも必要。


近年は器用さのほうが重視されており、先行馬が有利になっている。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭
前へ行きそうな馬を重視したい。


血統としては、来年の主要レースに繋がりやすくなっているためか、
クラシック王道血統を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「先行馬で、クラシック王道血統を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ゴンバデカーブース
父ブリックスアンドモルタル
母アッフィラート
(ディープインパクト)
美浦・堀  
中11週
牡2 青鹿
松山 56.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

前走のサウジアラビアロイヤルカップを、最後方から快勝。
今回、同じ競馬では勝ち切るのが難しそうなので、どこまで器用に立ち回れるかがカギだ。



2番ヴェロキラプトル
父スワーヴリチャード
母ルーヴインペリアル
(Giant's Causeway)
栗東・高野  
中13週
牡2 栗
戸崎圭 56.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

セレクトセール出身で、新馬戦・オープンを連勝中。
今回は初の多頭数で、スムーズな競馬ができるかどうか。



3番アンモシエラ
父ブリックスアンドモルタル
母サンドクイーン
(ゴールドアリュール)
栗東・松永幹  
中7週
牝2 栗
藤田* 55.0K
5戦2勝 [2-1-0-2]

初芝。
対応できる可能性もあるが、厳しいだろう。



4番アドミラルシップ
父ゴールドシップ
母ヴィーヴァブーケ
(キングカメハメハ)
美浦・相沢  
中6週
牡2 鹿
Hドイル 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

ライラックやブラックホールらの弟で、新馬戦を好位から勝利。
ただレース経験がそれのみで相手が強化されて多頭数となる今回、対応できるかどうか。



5番サンライズジパング
父キズナ
母サイマー
(Zoffany)
栗東・音無  
中4週
牡2 鹿
菅原明 56.0K
4戦1勝 [1-1-0-2]

新馬戦は芝のレースで敗退し、その後は3戦続けてダート。
再度芝に戻す今回、厳しそうだ。



6番シンエンペラー
父Siyouni
母Starlet's Sister
(Galileo)
栗東・矢作  
中4週
牡2 栗
ムルザバエフ 56.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

ソットサスらの弟で、前走のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスを勝利。
バリバリの欧州血統だが、日本の早い馬場にも対応できているよう。
勿論、冬場のタフな中山芝は、歓迎だろう。



7番テンエースワン
父ワールドエース
母ダイワオンディーヌ
(クロフネ)
栗東・大久保  
中7週
牡2 栗
横山和 56.0K
3戦1勝 [1-0-2-0]

前走と2走前の好走は、いずれもダート。
芝は新馬戦で3着(1.2差)止まりで、厳しそうだ。



8番インザモーメント
父キズナ
母ディルガ
(Curlin)
栗東・田中克  
中9週
牡2 黒鹿
佐々木 56.0K
2戦1勝 [1-0-1-0]

前走の未勝利戦を快勝。
距離延長も問題なさそうなので、後は初の長距離輸送への対応がカギ。



9番タリフライン
父サトノダイヤモンド
母タリサ
(Pour Moi)
美浦・古賀  
中11週
牡2 鹿
マーカンド 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

新馬戦で出遅れるも、4コーナー9番手から追い込み切る。
今回、舞台等が大きく変わるので、対応できるかどうか。



10番シリウスコルト
父マクフィ
母オールドフレイム
(ゼンノロブロイ)
美浦・宗像  
中12週
牡2 鹿
三浦 56.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

2走前の新潟2歳ステークスで5着(0.8差)後、前走のオープンを勝利。
距離延長に対応できたのはプラスな一方、今回は頭数が増えて相手も強い。
どこまでやれるか。



11番ショウナンラプンタ
父キズナ
母フリアアステカ
(Zensational)
栗東・高野  
中5週
牡2 黒鹿
鮫島駿 56.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

前走の東スポ杯2歳ステークスで4着(0.5差)。
2戦続けて出遅れるも、いずれも上がり最速の末脚は使っていた。
まともにスタートを出れば前進が有るだろう。



12番ディスペランツァ
父ルーラーシップ
母ルパンII
(Medaglia d'Oro)
栗東・吉岡  
中4週
牡2 鹿
モリス 56.0K
3戦1勝 [1-0-0-2]

ファントムシーフらの弟で、前走のラジオNIKKEI杯2歳ステークスは、上がり最速の末脚を使って6着(0.2差)。
スタートに課題のある馬で、まずはスンナリとゲートを出るかどうか。



13番レガレイラ
父スワーヴリチャード
母ロカ
(ハービンジャー)
美浦・木村  
中9週
牝2 鹿
ルメール 55.0K
2戦1勝 [1-0-1-0]

ドゥラドーレスらの弟で、前走のオープンで3着(0.2差)。
勝ちきれなかったが、上がり最速の末脚は使っていた。
新馬戦はセットアップらを差し切っており、巻き返しに期待。



14番ホルトバージ
父キンシャサノキセキ
母プレインズウーマン
(Zensational)
栗東・寺島  
中8週
牡2 鹿
今村 56.0K
5戦1勝 [1-0-0-4]

未勝利戦の勝利以降、馬券内が無く、厳しい。



15番ウインマクシマム
父キタサンブラック
母コスモアクセス
(ロージズインメイ)
美浦・畠山  
中3週
牡2 鹿
松岡 56.0K
3戦1勝 [1-2-0-0]

ウインピクシスらの弟で、前走の未勝利戦を逃げ切り勝ち。
姉のように内枠から前へ行くのが良さそうで、枠順がポイントとなりそうだったが、痛恨の外枠。。。


16番センチュリボンド
父キズナ
母マニクール
(ヘニーヒューズ)
栗東・庄野  
中6週
牡2 鹿
武豊 56.0K
3戦2勝 [2-0-1-0]

未勝利戦・1勝クラスを連勝中。
特に前走は控えて結果が出たのがプラス。
この馬も、初の多頭数・長距離輸送への対応がカギ。


 
17番サンライズアース
父レイデオロ
母シャンドランジュ
(マンハッタンカフェ)
栗東・石坂  
中9週
牡2 栗
Mデムーロ 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

出走取消



18番ミスタージーティー
父ドゥラメンテ
母リッスン
(Sadler's Wells)
栗東・矢作  
中7週
牡2 鹿
坂井 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

タッチングスピーチやサトノルークスらの弟で、新馬戦を後方から追い込んで勝利。
スタートで出遅れたので、まずはゲートをスンナリと出たい。



01_320x100

【最終結論】

◎はウインマクシマム(単勝20.1倍・8番人気)
外枠は痛いが、中山芝2000に必要な先行力を備えている。
新馬戦では、となりのセンチュリボンドに先着している一方、人気差が大きくなっており狙い目だろう。
逃げもしくは番手で進めることができれば、一発がある!



▲はタリフライン(単勝41.4倍・10番人気)
新馬戦を出遅れながら差し切った末脚は圧巻だった。
今回もペースが上がりそうにないので、スタートを決めたい。
それが決まれば、後は前回見せた末脚を発揮するだけだが、、、



〇はシンエンペラー
先行しても差しても良いし、枠も良い所を引いた。
鞍上も昨年の当レースを制しており、連覇が十分あり得る。



以下、
オープン・1勝クラスで好走しているヴェロキラプトルセンチュリボンドレガレイラ、前走で出遅れながら快勝したインザモーメントを抑える。



◎ウインマクシマム
▲タリフライン
〇シンエンペラー
△ヴェロキラプトル
△センチュリボンド
△レガレイラ
△インザモーメント



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
朝日杯FSも的中!
有馬記念・無料情報
先週は北総S含め2鞍的中♪
グランプリレースも注視してください!
━━━━━━━━━━━━━━
先週の無料情報
-朝日杯FS-
三連複計4,800円
1頭目:1
2頭目:5,8,17
3頭目:3,5,6,8,12,17
三連複35.4倍 的中!
[獲得額]14,160円
-北総S-
ワイド計5,000円
1-2 3000円〇
2-3 2000円✕
ワイド1.7倍 的中!
[獲得額]5,100円
━━━━━━━━━━━━━━
土曜日も無料情報あるので前日様子見OKです!
春もG1をよく当てた無料情報に有馬記念も期待しましょう。
→有馬記念・無料情報
大型収支か堅く勝つか?
有馬記念の答えはここの買い目かもしれません!




今週は、有馬記念を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎スターズオンアース
▲スルーセブンシーズ



【レース展望】
JRAの年末の大一番として世間にも浸透している、有馬記念。
ホープフルステークスもあるが、世の中の競馬ファンの総決算レースの一つになっている。


急坂を2度超えるスタミナを要するレースで、差し馬が有利になっている。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が4頭
そのメンツは、ブラストワンピース・クロノジェネシス・フィエールマン・イクイノックスと、強豪揃いだ。
また、コーナーを6回廻るトリッキーなコースの為、内枠が有利
6枠以降の馬は4頭のみで、そのメンツはサラキア・フィエールマン・レイデオロ・シュヴァルグランと、やはり強豪揃いになっている。


血統としては、最終的に地力が問われることが多いためか、
クラシック王道血統を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「5枠より内の差し馬で、クラシック王道血統を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2500


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ソールオリエンス
父キタサンブラック
母スキア
(Motivator)
美浦・手塚  
中8週
牡3 鹿
川田 56.0K
6戦3勝 [3-2-1-0]

今年のクラシック路線で常に上位に来ていた馬。
初の古馬との戦いで、どれだけやれるか。
後方から直線一気を狙うのは厳しそうだが。。。



2番シャフリヤール
父ディープインパクト
母ドバイマジェスティ
(Essence of Dubai)
栗東・藤原  
中6週
牡5 黒鹿
松山* 58.0K
13戦4勝 [4-1-3-5]

今年に入ってピークを過ぎた感があり、厳しい。



3番ホウオウエミーズ
父ロードカナロア
母エミーズスマイル
(アグネスタキオン)
美浦・池上  
中5週
牝6 鹿
田辺 56.0K
29戦6勝 [6-5-2-16]

前走の福島記念を勝利。
ただ今回は定量戦で相手も強く、厳しい。



4番タイトルホルダー
父ドゥラメンテ
母メーヴェ
(Motivator)
美浦・栗田  
中3週
牡5 鹿
横山和 58.0K
18戦7勝 [7-3-0-8]

当レースは2年連続出走して、掲示板入りするかどうかだった。
確かに枠が外だったことは有るが、このコース自体が得意でない可能性があり、今年も厳しそう。



5番ドウデュース
父ハーツクライ
母ダストアンドダイヤモンズ
(Vindication)
栗東・友道  
中3週
牡4 鹿
武豊 58.0K
11戦5勝 [5-1-1-4]

前走のジャパンカップで4着(0.9差)。
イクイノックスには完敗だったが、3着のスターズオンアースとは0.1差だった。
末脚健在な一方、器用さが無いので、小回りのこの舞台で差せるかどうか。



6番ディープボンド
父キズナ
母ゼフィランサス
(キングヘイロー)
栗東・大久保  
中3週
牡6 青鹿
マーカンド 58.0K
25戦5勝 [5-5-2-13]

スタミナ健在な一方、早い上りの脚が無い。
積極的に乗って、どこまで上位に来るかだろう。



7番アイアンバローズ
父オルフェーヴル
母パレスルーマー
(Royal Anthem)
栗東・上村  
中2週
牡6 鹿
石橋脩 58.0K
27戦5勝 [5-5-3-14]

前走のステイヤーズステークスを勝利するも、中距離戦では通用しておらず、厳しい。



8番ライラック
父オルフェーヴル
母ヴィーヴァブーケ
(キングカメハメハ)
美浦・相沢  
中5週
牝4 鹿
戸崎圭 56.0K
13戦2勝 [2-1-2-8]

3歳春以降勝ち星が無い。
コースは悪くないが、相手が強く、厳しそうだ。



9番ヒートオンビート
父キングカメハメハ
母マルセリーナ
(ディープインパクト)
栗東・友道  
中6週
牡6 鹿
坂井 58.0K
26戦5勝 [5-8-5-8]

3走前の目黒記念で何とか勝利したが、それ以外のオープンでは勝ち切れず。
ここも厳しいだろう。



10番ジャスティンパレス
父ディープインパクト
母パレスルーマー
(Royal Anthem)
栗東・杉山晴  
中7週
牡4 青鹿
横山武 58.0K
12戦5勝 [5-2-2-3]

昨年の当レースは完敗だったが、そこから実績を積み上げて、再度の挑戦。
成長した今ならば、中山でも勝利を挙げられそうだ。



11番ハーパー
父ハーツクライ
母セレスタ
(Jump Start)
栗東・友道  
中5週
牝3 鹿
岩田望 54.0K
7戦2勝 [2-2-2-1]

こちらは今年の牝馬クラシック路線で常に上位へ来ていた馬。
ただ今回は歴戦の古馬が揃っており、混合戦。
厳しいだろう。



12番ウインマリリン
父スクリーンヒーロー
母コスモチェーロ
(Fusaichi Pegasus)
美浦・手塚  
中6週
牝6 栗
モリス 56.0K
21戦6勝 [6-2-1-12]

今年に入ってピークを過ぎた感があり、厳しい。



13番タスティエーラ
父サトノクラウン
母パルティトゥーラ
(マンハッタンカフェ)
美浦・堀  
中8週
牡3 鹿
ムーア 56.0K
6戦3勝 [3-2-0-1]

こちらも今年のクラシック路線で常に上位に来ていた馬。
安定した先行力と、そこから一脚を使うことができており、大崩れはなさそうだ。
外枠はマイナス。



14番プラダリア
父ディープインパクト
母シャッセロール
(クロフネ)
栗東・池添  
中10週
牡4 鹿
ムルザバエフ 58.0K
13戦3勝 [3-2-2-6]

前走の京都大賞典を勝利。
ただ相手は強くなく、そこに至るまでの取りこぼしも多かった。
3走前の宝塚記念で6着(0.4差)に来ており善戦はしそうだが、勝ち切るのはどうか。



15番スルーセブンシーズ
父ドリームジャーニー
母マイティースルー
(クロフネ)
美浦・尾関  
中11週
牝5 鹿
池添 56.0K
13戦4勝 [4-3-2-4]

前走の凱旋門賞で4着に健闘。
2走前の宝塚記念でもイクイノックスにタイム差なしの2着と、大健闘している。
外枠はマイナスだが、状態が問題なければここでも十分やれそうだ。



16番スターズオンアース
父ドゥラメンテ
母サザンスターズ
(Smart Strike)
美浦・高柳瑞  
中3週
牝4 黒鹿
ルメール 56.0K
11戦3勝 [3-4-4-0]

前走のジャパンカップで3着(0.8差)。
長期休養明けだが、健闘した。
戦績はほぼパーフェクトだし、中山も経験済み。
鬼門の大外枠を引いてしまったが、中心視すべきだろう。



01_320x100

【最終結論】

◎はスターズオンアース(単勝8.8倍・7番人気)
恐らくここまで人気を落としているのは、大外枠だからだろう。
ただ馬の力は、前走のジャパンカップで3着しているように、このメンバーでは一枚上。
それが、枠だけでここまで人気を落とすならば、むしろ買いだろう。
馬場も、インが極端に有利なわけでもなく、フラットな状態と見た。
G1では非常に頼れる鞍上含め、大一番にふさわしい本命馬だ!



▲はスルーセブンシーズ(単勝6.1倍・3番人気)
同じく大外枠の当馬も狙いたい。
前走の凱旋門賞出の走り、そして2走前にイクイノックスへ迫った走り、どれも強さを示した。
このコースでは複勝圏を外したことが無いし、後ろから行く馬なので外枠のロスを減らせるはず。
こちらもG1で頼れる鞍上、心強い!



〇はジャスティンパレス
長距離馬のイメージがあるが、中距離でも走ることができている。
ユッタリとしたローテも良く、軸にふさわしい。



以下、
近走重賞で好走しているドウデュースシャフリヤール、ヒートオンビート、3歳勢のトップクラスのタスティエーラを抑える。



◎スターズオンアース
▲スルーセブンシーズ
〇ジャスティンパレス
△ドウデュース
△シャフリヤール
△ヒートオンビート
△タスティエーラ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
収支額重視の無料情報
勝率は低くも6月から毎月プラス収支です\(^o^)/
先週は阪神JF的中で12月のプラス収支が見えてきました!
━━━━━━━━━━━━━━
G1無料情報
阪神JF
三連複10点500円
BOX:3,6,7,10,13
三連複36.8倍的中
[払戻額]18,400円[回収率]368%
マイルCS
三連複10点500円
BOX:1,5,9,11,16
三連複309.3倍的中
[払戻額]154,650円[回収率]3093%
阪神JF買い目
マイルCS買い目
----------------------------------------
無料情報:月別収支
11月+118,200円 10月+8,250円
09月+20,100円 08月+313,000円
07月+247,750円 06月+152,000円
━━━━━━━━━━━━━━
やはり収支をプラスにしてナンボです!
的中率悪くともマイルCSみたいな高配当あります\(^o^)/
→無料情報を確認
今週は朝日杯FSを公開予定なのでお見逃しなく!



今週は朝日杯フューチュリティステークスに加えて、年初のとおりターコイズステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎クリノプレミアム
▲ウインピクシス



【レース展望】
冬の馬場がタフな中山で行われる、牝馬限定のハンデ重賞、ターコイズステークス。
上記の要素から、堅く決まる可能性が無いレースで、今年も一筋縄では行かないだろう
中山芝で行われるため、最後に急坂を登ることもありスタミナが必要なレースだ。
加えてハンデ戦ということで、荒れる要素満載となっている。
出走表は、こちら


他の牝馬限定重賞同様、当レースもペースが流れることが多く、差し馬の台頭が多い
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで5番手以下だった馬が10頭
2019年は完全な前残りとなったが、狙い目は差し馬だ。


血統的には、スタミナが問われるレースということで、こちらも
他の牝馬限定重賞同様、欧州血統を持つ馬トニービン=グレイソヴイリンの血を持つ馬が好走している。
また、ロベルトの血を持つ馬もよく走っている。
軽い王道血統ではなく、重めの血を持つ馬を狙いたい。


まとめると、「差し馬で、欧州血統・トニービン=グレイソヴイリン・ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_1600


01_320x100

【最終結論】

◎はクリノプレミアム(単勝43.9倍・15番人気)
前走は苦手な東京でのレースで、ここに向けた完全な叩き台。
中山牝馬ステークスを勝利した大外枠を引き、再度爆走する準備が整った!!!


▲はウインピクシス(単勝24.7倍・10番人気)
前走はハンデ戦とはいえ牡馬相手に先行して健闘。
内よりの枠が欲しかったが、相手が楽になる分、相殺できそうだ。


〇はフィアスプライド
昨年の当レースでタイム差なしの3着。
差し脚堅実で、鞍上も超強化だ。



以下、
フィールシンパシールージュリナージュコナコーストキタウイングを抑える。



◎クリノプレミアム
▲ウインピクシス
〇フィアスプライド
△フィールシンパシー
△ルージュリナージュ
△コナコースト
△キタウイング



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ