ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:レース回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたスパーキングサマーカップの回顧を。





PR
新潟記念週・要チェック
ここの推奨馬がぞくぞく入選です!
──────────────────
波乱の夏も何のその・・・
ここの推奨馬が穴馬を読んでます!
【逆境セレクト(無料)】
◎キーンランドC:6→2→4人気
◎BSN賞   :4→2→14人気
◎小倉サマーJ :1→2→6人気
見事に的中しましたよ(無料公開)
──────────────────


──────────────────
夏競馬も推奨馬が入選!
◎札幌記念 :3→2→5人気
◎小倉記念 :2→10→1人気
◎レパードS:7→1→2人気
◎中京記念 :6→10→1人気
◎函館記念 :7→1→4人気
◎函館2歳S:4→3→8人気
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
波乱傾向・ラスト夏競馬の穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
スパーキングサマーカップ3

フィールドセンスが8歳にして重賞初制覇!
移籍初戦となった前走のプラチナカップで良い末脚を見せていたが、それはフロックではなかった。

近年通り、マイルグランプリ組+他重賞組。
終わってみれば、例年通りの傾向に沿った結果になった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
スパーキングサマーカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最速。
先行争いが激しくなり、ハイペースとなった。

その結果、上りは過去最遅。
スマイルウィは前に行って頑張ったが、1・3着にはその一列以上後ろにいた馬が台頭した。


【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタートで、押している馬が多い。


その中から、ジョーパイロライトがハナを奪う。
それにスマイルウィが外から番手。
更に外からワイドファラオとリネンファッション。
内からはファルコンビークも上がる。
その後ろは、ヴァケーション・アヴァンティストら。
馬群が固まって進む。


1~2コーナーで、ジョーパイロライトが1馬身差の逃げ。
番手にスマイルウィ、その外にワイドファラオ。
その後ろは少し空いて、ファルコンビークとリネンファッション。
間にアヴァンティストが上がる。
また少し空いて、内からトキノパイレーツ・ヴァケーション、そして外からフィールドセンス。
更にリンゾウチャネルらも続いた。


3~4コーナーで、スマイルウィがジョーパイロライトを交わして先頭に。
その後ろからは、ファルコンビークとアヴァンティストが進出。
更に外からフィールドセンス、内からトキノパイレーツ。
いつの間にかワイドファラオとリネンファッションは後退。。。。


直線、スマイルウィが堂々と先頭に立ち、後続を突き放そうとする
番手にはアヴァンティストが上がるが、更に外からフィードバックが一気に差してくる。


スマイルウィは粘るが、ゴール寸前でフィールドセンスが差し切り、1着でゴール。
2着がスマイルウィ、離れた3着争いはアヴァンティストがヴァケーションの追撃を抑えた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
フィールドセンス
父ストリートセンス
母クロスザレイチェル
(スペシャルウィーク)
船橋・山下貴之  
中4週
牡8 鹿
本橋孝 57.0K

スタート後、揉まれないよう外を進出。
向こう正面から徐々に前へ行き、3~4コーナーでも外を回る。
直線、粘るスマイルウィをキッチリと差し切った。
今回、更に馬体が絞れて末脚に磨きが。
ここまで地方の馬場が合うとは驚きだし、8歳でもまだ活躍できそうだ。



2着:〇
スマイルウィ
父エスポワールシチー
母アップライジング
(コマンズ)
船橋・張田京  
中3週
牡5 鹿
張田昂 57.0K

ハイペースの中で先行し、最後まで粘っていたのだが。。。。
どうしても目標にされやすく、今回も惨敗。
先行勢で唯一掲示板を確保しており、力がある事は証明した。



3着:△
アヴァンティスト
父ダイワメジャー
母ゴンチャローワ
(Gone West)
大井・藤田輝信  
中3週
牡6 栗
御神本 57.0K

こちらも移籍2戦目で前進を見せた。
馬体が絞れなかったのは誤算だが、その分まだ上積みが有りそうだ。



13着:▲リネンファッション
父キンシャサノキセキ
母リネンパズル
(パラダイスクリーク)
浦和・川村守男  
中2週
牝5 鹿
町田直 55.0K

先行争いの一角を占めていたが、3コーナー前から手応えが怪しくなる。
ペースについて行けなかった。。。



14着:◎ワイドファラオ
父ヘニーヒューズ
母ワイドサファイア
(アグネスタキオン)
大井・森下淳平  
中4週
牡6 栗
真島大 58.0K

こちらも3コーナー前で終戦。
スムーズに先行できていると思ったが、外を回して距離ロスとなってしまったか、、、
或いは、もう余力が無いのかもしれない。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた黒潮盃の回顧を。




PR
中央・地方・海外イケてます!
無料予想が縦横無尽に的中
━━━━━━━━━━━━━━
何も言いません…実績を…
とにかく実績をご覧ください!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
=無料予想の実績=
中央:札幌記念
三連複41.9倍×400円
[獲得額]16,760円
[回収率]299%
海外:ジャックルマロワ賞
ワイド5倍×5,000円
[獲得額]25,000円
[回収率]500%
地方:ブリーダーズGC
ワイド1.6倍×4,000円
[獲得額]6,400円
[回収率]128%
━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料予想はサマーチャンピオン
から始まるので地方から週末へ勢いつけてください!
→無料登録へ移動する
三連複・ワイド…
今週もココの無料予想がやってくれるはずです(^_-)



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
黒潮盃3

エスポワールガイが重賞初制覇!
一気の距離延長だったが、見事に克服して快勝した。

前に行った馬しか馬券にならず、完全な前残りの結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
黒潮盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最遅。
エスポワールガイが主導権を握った後はペースが上がらなかった。
途中からレースが動いたが、、、

そして、今の大井は馬場が早い。

4コーナーで1~3番手だった馬が、そのまま1~3着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタートだが、内でナッジが好スタートを切り、先行していく。
だが、外からエスポワールガイが一気に前に行き、ハナを奪う。
ナッジは控えて番手、更にインからサンドファルコン・クライオジェニック・ナインバイパー。
スティールルージュはなぜか先行せず、、、、


1~2コーナーで、エスポワールガイが1馬身半差の逃げ。
番手にサンドファルコン、3番手にナインバイパー。
4番手のインにナッジ、その後ろにいたクライオジェニックが一気に前の3頭を交わしていく。
更に後方からロヴェンテも上がる。
以下、ライアンらが続くが、全体的に手が動いている。
目視だが、800の通過が51秒ちょいで非常にスローな流れ。
手が動いていないのはエスポワールガイとクライオジェニックくらいで、前が非常に有利なのでは、、、、


3~4コーナー前でエスポワールガイが後方を確認する余裕?が有る中、エスポワールガイが軽快に逃げている。
番手のクライオジェニックが馬体を合わせようと追っている。
3番手以降は少し間が空き、ナッジがインから上がる一方、サンドファルコンの手応えは悪い。
その後ろも間が空き、ライアンらが追うが前とはかなり距離がある。


直線、エスポワールガイがクライオジェニックを振り切り、単独先頭に
クライオジェニックが追われるが、差が全く詰まらない。
3番手からナッジが追われているが、これも前の2頭との差が詰まらず。
その後方の馬達も前の3頭と大きな差があって、馬券外濃厚。


結局そのままエスポワールガイが逃げ切り、1着でゴール。
2着がクライオジェニック、3着にナッジ。
完全な前残りとなった。


banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
エスポワールガイ
父エスポワールシチー
母グラナディラ
(ファスリエフ)
大井・市村誠  
中6週
牡3 鹿
森泰斗 56.0K

スタートを決め、押してハナへ。
その後はペースをグンと落とし、絡まれることなく楽に逃げる。
直線も余力が有り、完勝だった。
人気が無くマークが薄かったのも確かで、次走以降が試金石だろう。



2着:〇
クライオジェニック
父ロージズインメイ
母コウギョウデジタル
(アグネスデジタル)
大井・藤田輝信  
中4週
牡3 鹿
安藤洋 56.0K

今回は先行策に戻し、スローな道中を嫌って途中から一気に番手へ。
しかしエスポワールガイに並ぶまでに至らず、直線も差を詰められなかった。
途中から動くならば、先頭を奪うくらいの積極性が欲しかったが、、、、



3着:△
ナッジ
父フェノーメノ
母エーシンジョイフル
(オペラハウス)
大井・佐野謙二  
中9週
牡3 鹿
矢野貴 56.0K

この馬も今回は好枠とスタートを活かして前に。
しかしこれまで通り決め手不足で、前の2頭を交わすことが出来なかった。
2歳時からの成長が感じられず、、、、



6着:◎スティールルージュ
父マジェスティックウォリアー
母ディアユリアザミ
(ボストンハーバー)
船橋・張田京  
中6週
牝3 鹿
張田昂 56.0K

まさかの差し競馬。
道中の位置取りも「
6-9-10-9」というチグハグなもので、不完全燃焼な競馬だった。
ペースが遅くなり、かつ直線もこの馬なりに伸びていたので、これまでどおり先行する強気の競馬をすれば上位にこれたのでは。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたマイルグランプリの回顧を。





PR
8月も期待の無料予想
7月も中央地方で大活躍!
主な的中をまとめました↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
=7月の主な無料予想=
・阿寒湖特別
三連複30.4倍×400円
[払戻額]12,160円[回収率]253%
・ジャパンDD
ワイド3.1倍×4,000円
[払戻額]12,400円[回収率]248%
・七夕賞
三連複57.2倍×700円
[払戻額]22,880円[回収率]409%
・スパーキングLC
ワイド1.3倍×5,000円
[払戻額]6,500円[回収率]130%
━━━━━━━━━━━━━━
中央地方でやりますね(*^^*)
地方はブリーダーズゴールドCも無料公開なので…今週末から
お盆前はココの無料予想を要チェックです!
→無料予想を確認
まずは土曜の無料予想から様子見OK!
メイン・特別競走・平場で勝率高いレースを選びます。




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
マイルグランプリ3

ゴールドホイヤーが、2021年の報知グランプリカップ以来の重賞4勝目!
ムラ馬の印象があったが、ここ最近は安定して走っており、今回しっかり勝ち切った。

後述するが非常に早い勝ち時計となり、前に行った馬同士の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
マイルグランプリ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年より早め。
逃げたリコーシーウルフをスマイルウィがピッタリとマークして、3コーナーから早くも先頭に立ち、ラップが緩まなかった。

そのうえで、今の大井は馬場が早い。

上がりが過去5年で最速となり、中団より前の馬で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
リコーシーウルフが好スタートを切り、早々とハナを奪う。
逆にタイムフライヤー・コパノジャッキー・リンゾウチャネルは出遅れ。


逃げるリコーシーウルフへスマイルウィが楽に番手。
更に外からゴールドホイヤーが先行していく。
インにはアヴァンティストとコズミックフォース。
少し切れてハルディネロらが続いた。


1~2コーナーでリコーシーウルフが半馬身差の逃げ。
スマイルウィが番手、少し差が出来て外からゴールドホイヤーが3番手。
インにコズミックフォース、更に空いてアヴァンティスト。
その外にグレンツェントが上がり、タイムフライヤーがインから挽回していく。
目視だが、800の通過が48秒ちょいくらいで、ペースが流れている。


3~4コーナー前で早々とスマイルウィがリコーシーウルフを交わして先頭に。
リコーシーウルフは後退し、外からゴールドホイヤーが番手。
4番手にコズミックフォースが進出し、連れてグレンツェントも。
インからはタイムフライヤーも上がってきた。


直線、スマイルウィとゴールドホイヤーが馬体を併せての叩き合いとなる。
その後ろはインからタイムフライヤーが迫るが2頭とは差があり、どうやら一騎打ちムード。
他の馬も外からジリジリとしか伸びない。


叩き合いはしばらく続いていたが、100を切ってしばらくするとゴールドホイヤーが前に出て、そのまま1着でゴール。
2着がスマイルウィ、3着にタイムフライヤー。
前に行った馬とインを回った馬で決まった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ゴールドホイヤー
父トランセンド
母ベルグポルカ
(ピルサドスキー)
川崎・岩本洋  
中4週
牡5 鹿
山崎誠 57.0K

いつもは中団~後方を進む馬が、今日は外の3番手という絶好位を確保。
3コーナーからスマイルウィと一緒に上がり、直線で競り落とす。
ムラ馬だが力を発揮した時の強さは本物で、今後は常にマークが必要だろう。



2着:△
スマイルウィ
父エスポワールシチー
母アップライジング
(コマンズ)
船橋・張田京  
中17週
牡5 鹿
張田昂 58.0K

休み明けだが、馬体重-14Kの通り仕上がっていたよう。
スタート後、楽に番手を取り、3コーナー前から先頭に立つ強気の競馬。
結果、2着に敗れたが、こちらの方が重斤量を背負っていたし、3着には1馬身半差をつけていて、力は十分示した。



3着:△
タイムフライヤー
父ハーツクライ
母タイムトラベリング
(ブライアンズタイム)
大井・村上頼章  
中8週
牡7 鹿
森泰斗 57.0K

出遅れるも、すぐ挽回してインを追走。
ロスなく立ち廻り、直線も内から伸びてきたが、時計が早くてここまでが精いっぱいだった。



9着:▲アディラート
父ルーラーシップ
母ナリタブルースター
(マンハッタンカフェ)
大井・森下淳平  
中3週
牡8 黒鹿
真島大 57.0K

道中、グレンツェントの後ろにいたが、3コーナー前から追われるも伸びず。。。。
前走で馬体重+12Kだったが、今回-2Kしか変わっておらず、まだ太め残りだったのかもしれない。



12着:◎リコーシーウルフ
父スマートファルコン
母シマノタカラチャン
(ジェイドロバリー)
大井・荒山勝徳  
中3週
牡5 鹿
和田譲 55.0K

絶好のスタートを決めて逃げるも、終始スマイルウィにマークされる厳しい展開。
3コーナー前から早めに来られると、もう余力が無かった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた習志野きらっとスプリントの回顧を。





PR
エルムS無料予想

先日の七夕賞・無料予想では
6人気エヒト入れて高回収率でした!
━━━━━━━━━━━━━━
■7月10日 無料予想
□福島11R 七夕賞
三連複BOX10点500円
馬番:3,6,8,11,16
着順:16-6-11/57.2倍
【払戻額】28,600円
【回収率】572%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今年のエルムSはどうなる?
ココが選んだ人気薄馬は馬券に
絡むことが多いのでエルムSも
とりあえず買い目を見るだけでも参考になります!
→エルムS無料予想
土曜日も無料予想あります。
メインレース公開なので土曜から様子見もOKです!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
習志野きらっとスプリント3

ギシギシが3連勝で重賞初制覇!
昨年暮れからの充実ぶりそのままに、今日も力でねじ伏せた。

少頭数の中、上位人気馬が力を出し切り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
習志野きらっとスプリント4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が例年並み。
とはいえ、前半からコパノフィーリングとキモンルビーが雁行して、短距離戦らしく前傾ラップとなった。

そして砂圧の増した船橋は、上りがかかる。

同じ稍重でも一昨年より時計がかかって、最後にギシギシの差しが届いた。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ギシギシが絶好のスタートを切る。


しかし他馬も早く、あっという間に先団が固まる。
インから、ロトヴィグラス・コパノフィーリング・キモンルビー、そしてギシギシが先頭集団を形成。
その中から、コパノフィーリングとキモンルビーが2頭で引っ張る。

その後ろは、ファントムバレット・カプリフレイバー・コウギョウブライトが続く。
その3頭の中からは、カプリフレイバーが先頭集団に取りついて行った。


3~4コーナーで、キモンルビーが外からコパノフィーリングを交わし、前に出る。
その後ろは差が出来ていたが、カプリフレイバーとギシギシが差を詰める。
ロトヴィグラスも懸命に粘る。


直線、キモンルビーが完全に先頭にたち、後続を突き放そうとする。
コパノフィーリングとロトヴィグラスは後退し、代わってカプリフレイバーとギシギシがキモンルビーへ迫る。
しかしキモンルビーが止まらない。

残り100を切ってもキモンルビーが3~4馬身差をつけて、そのまま1着でゴール。。。。
と思いきや、ゴール直前でギシギシが凄い脚で差し切る。
離れた3着争いは、後方に居たブンロートが大外から追い込んだ。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ギシギシ
父アルデバランII
母ラーニー
(ハーツクライ)
大井・栗田裕光  
中4週
牡4 鹿
笹川翼 56.0K

絶好のスタートを決めて先頭集団を進む。
3~4コーナーで一旦下がったが、直線はすぐ巻き返す。
残り100を切ってからの伸びが凄く、キモンルビーを差し切ったのは強さの証。
まだ4歳で伸びしろ充分だし、左周りを克服したのは秋に向けて見通し良好だ!



2着:▲
キモンルビー
父コパノリチャード
母キモンレッド
(サウスヴィグラス)
船橋・川島正一  
中5週
牝5 栗
御神本 54.0K

好スタートを決めてコパノフィーリングと並んで先頭に。
直線、完全に逃げ切ったと思ったのだが、、、、



3着:△
ブンロート
父クロフネ
母インシスト
(シンボリクリスエス)
船橋・矢野義幸  
中4週
牡5 鹿
本田正 56.0K

道中、離れた最後方。
しっかり脚を溜めて追い込むも、上位2頭は強かった。



4着:◎カプリフレイバー
父サウスヴィグラス
母サクラスリール
(ファンタスティックライト)
船橋・稲益貴弘  
中4週
牡5 栗
真島大 56.0K

良い感じで追走し、直線もキモンルビーめがけてギシギシと並んで差してきた。
だが残り100前で失速し、最後はブンロートにも交わされる。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたプラチナカップの回顧を。





PR
7月ラストもここの無料予想
買い目は三連複+三連単も
波乱展開を読んでか穴馬絡ませて
三連複だけで上手に回収します!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
=無料:三連複+三連単=
・7/16 函館4R
三連複1,000円×48.5倍
【獲得額】48,500円
・7/10 函館3R
三連複1,000円×373.2倍
【獲得額】373,200円
・7/09 マレーシアC
三連複1,000円×79.8倍
【獲得額】79,800円
━━━━━━━━━━━━━━
平場・メインでやりますね(*^^*)
穴馬が絡みそうな競争を見抜く眼力…
波乱の夏もココが重賞無料公開なら
べた乗りすることをおすすめします!
無料予想←ここから
複勝・馬連の買い目もあり…
これがまたなかなかやります(^_-)



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
プラチナカップ3

ティーズダンクが完勝で、重賞5勝目!
この後のレースを鑑みて、早め先頭から楽々と押し切った。

ペースがかなり流れたため、2・3着には人気薄の後方勢が台頭した。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
プラチナカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が過去最速。
5ハロンの通過は例年並みだったが、ノブワイルドが飛ばした時以上に前半が進み、前の馬には相当厳しい流れ。

その中で、勝ったティーズダンクは、好位から早め先頭という横綱相撲。
力の違いを見せつけた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
フィールドセンスが外に膨れて出遅れる。


ハナ争いは、最内からプレシャスエースが予想通り逃げる。
外からリコーシンザン・ベストマッチョも押して迫るが、プレシャスエースのハナを奪うには至らない。
この3頭が抜けていき、4番手以降は少し離れてワイドファラオ・アンティノウス・アマネラクーンらが続いた。


1~2コーナーで、プレシャスエースが2馬身差の逃げ。
番手にベストマッチョ、3番手はリコーシンザンにアンティノウスが並びかける。
その後ろまでティーズダンクが上がってきた。
少し離れてアマネラクーンが懸命に追走。
以下、ワイドファラオ、フィールドセンスら。
馬群が相当縦長となっている。


3~4コーナーで、ベストマッチョがプレシャスエースを交わすが、その外に早くもティーズダンクが並び、コーナー出口では先頭に立つ。
その後ろは差が出来て、アンティノウスとフィールドセンス、そしてワイドファラオが追走。
大外からはワールドリングも上がっている。


直線、ティーズダンクが堂々と先頭に立ち、ベストマッチョらを突き放す
残り100を切ってベストマッチョの脚色が鈍り、外からワールドリングが追い込む。
が、前のティーズダンクとは差があり、届きそうにない。


ティーズダンクは1馬身半差をつけて、そのまま1着でゴール。
2着がワールドリング、離れた3着争いはゴール前でフィールドセンスがベストマッチョを交わした。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ティーズダンク
父スマートファルコン
母ビフォーダーク
(キングカメハメハ)
浦和・水野貴史  
中6週
牡5 栗
和田譲 58.0K

スタートを決め、1コーナーでは中団の外へ。
その後は少しずつ位置をあげ、3コーナー前から一気に進出して4コーナー出口では早くも先頭。
その後は後続を突き放すだけで、ここでは力が違った。
この舞台適性の高さも示し、秋のオーバルスプリントが本当に楽しみだ!



2着:△
ワールドリング
父トゥザワールド
母スパイラルリング
(エンドスウィープ)
船橋・張田京  
中5週
牡4 栗
張田昂 58.0K

早いペースについて行けなかったが、結果的には展開がハマる。
上がり最速の末脚を使って追い込み、力は見せた。



3着:
フィールドセンス
父ストリートセンス
母クロスザレイチェル
(スペシャルウィーク)
船橋・山下貴之  
中2週
牡8 鹿
本橋孝 58.0K

この馬もスタートが悪くて後方から。
道中も押っつけ通しだったが、何とか3着を確保。
馬体重-23Kの通り状態が微妙だった中、ここまでやれたのは収穫。
今回使われたことにより、今後進展が有りそうだ。



4着:▲ベストマッチョ
父Macho Uno
母Encore
(Storm Cat)
川崎・佐々木仁  
中11週
セ9 黒鹿
御神本 58.0K

スタート直後から押していき、被されないように番手を追走。
ただペースが速かったのと、3コーナーからティーズダンクが早めに迫って来たので、直線は踏ん張り切れなかった。



6着:◎ワイドファラオ
父ヘニーヒューズ
母ワイドサファイア
(アグネスタキオン)
大井・森下淳平  
中2週
牡6 栗
真島大 58.0K

3コーナー過ぎから上がろうとするが、他馬を捌くのに少々手間取ったり、コーナーリングの差で差が開いてしまう。
そのせいか、直線もジワジワとしか伸びず、不完全燃焼な負け方となった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ