ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:レース回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた帝王賞の回顧を。





PR
七夕賞・無料予想
5月6月よく当てた無料予想!
7月も快進撃に期待です(^O^)
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想の戦績
◎マーメイドS→38,850円
◎エプソムC →24,150円
◎青梅特別  →8,720円
◎岸和田S  →15,500円
◎日本ダービー→23,500円
◎信濃川特別 →9,400円
◎NHKMC →83,070円
◎天皇賞・春 →81,420円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
固い展開・波乱展開どちらでもOK!
マーメイドSは10番人気を呼んでました。
七夕賞もここの無料予想がプラス収支に導きます!
→七夕賞・無料予想
まずは土曜の無料予想から様子見してください。
ジメジメ空気もここの無料予想が吹き飛ばします!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
帝王賞3

メイショウハリオがレース史上初の連覇を達成!
昨年の当レースの勝利以降、成績イマイチだったが、前走に続いてJpnⅠを連勝した。

上位人気馬が力を出し切り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
帝王賞4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最速。
馬場の早い大井らしく、良馬場でもハイペースとなった。

そして、流れが早くても上がりが落ち込まないのが、今の大井。

上がりも例年より早くなり、地力が問われるレースになった。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ミヤギザオウ・ドスハーツが出遅れる。


その後、二の脚を効かせることができるのはどの馬か、、、、
内からクラウンプライドとランリョウオーが前へ行こうとするが、外からプロミストウォリアがハナを奪いに行く。
更に外からライトウォリアーも上がっていく。
その後ろにテーオーケインズとノットゥルノ。
更にジュンライトボルトとハギノアレグリアス。
そしてメイショウハリオが続いた。


1~2コーナーで、プロミストウォリアが1馬身差の逃げ。
番手にライトウォリアー、3番手にクラウンプライドとランリョウオー。
少し空いて、テーオーケインズとノットゥルノ。
更にジュンライトボルトとハギノアレグリアスが続いて、淡々と流れている。
が、目視で1000の通過が60秒ちょいで、ハイペースとなっている。


3~4コーナーで、プロミストウォリアにライトウォリアーが並んでくる。
ランリョウオーは一杯になり、代わりに内からクラウンプライド・外からハギノアレグリアスが上がっていく。
その後ろは、インからテーオーケインズ・外からノットゥルノとメイショウハリオ。
ジュンライトボルトはその後ろのイン。


直線、インからクラウンプライド・プロミストウォリア・ハギノアレグリアスの3頭が並んで、叩き合いとなる。
それらの後ろから、内からテーオーケインズ・外からメイショウハリオも迫る。


叩き合いの中から、残り200を切ってクラウンプライドが抜け出す。
このまま押し切るかと思われたが、残り100を切ってテーオーケインズ・メイショウハリオが迫って来る。
3頭の叩き合いはゴールまで続き、最後の最後でメイショウハリオがクラウンプライドをハナ差で差し切る。
テーオーケインズはアタマ差で遅れて、3着。
その後ろは、4馬身差がついていた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
メイショウハリオ
父パイロ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田稲男  
中7週
牡6 栗
濱中俊 57.0K

スタートは今日もあまりよくなく、JRA勢では一番後ろを追走。
3コーナー過ぎから外を回って徐々に前へ進出し、直線は外から追い込む。
上がり最速の末脚を使って、最後の最後に差し切る。
前走のかしわ記念で魅せた末脚は、ここでも健在だった。



2着:△
クラウンプライド
父リーチザクラウン
母エミーズプライド
(キングカメハメハ)
栗東・新谷功一  
中13週
牡4 黒鹿
川田将 57.0K

好スタートを決めて好位インを追走。
直線、インが開くとそこを突いて、一旦は完全に先頭に立つ。
最後の最後で差し切られてしまうが、力は出し切った。
今後もこの路線の中心勢力の一頭として、君臨し続けそうだ。



3着:〇
テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大輔  
中13週
牡6 栗
松山弘 57.0K

好位の後ろを追走していたが、3~4コーナーで目の前にいたクラウンプライドを捌くのに少し時間がかかる。
直線、一旦切り替えるシーンがあり、その分、ロスが生まれてしまう。
最後まで伸びていただけに、そのわずかなロスが、結果的に着順へ反映されてしまった。。。。



4着:▲ハギノアレグリアス
父キズナ
母タニノカリス
(ジェネラス)
栗東・四位洋文  
中5週
牡6 鹿
岩田望 57.0K

好位の外を追走して、3~4コーナーでの手応えは上位馬と遜色なかった。
ただ、残り200以降は上位馬との力差を見せつけられてしまう。。。



7着:◎ジュンライトボルト
父キングカメハメハ
母スペシャルグルーヴ
(スペシャルウィーク)
栗東・友道康夫  
中13週
牡6 鹿
石川裕 57.0K

外枠だったが、1コーナーまでにインのポジションを取り、ロスなく進めようとしていた。
ただその分、砂を被ることになっただろうし、直線大外に切り替えたのはロスが生まれていた。
正直言って、チグハグな騎乗。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた優駿スプリントの回顧を。





PR
七夕賞・無料予想
春も重賞でよく勝つ無料予想\(^o^)/
昨年は七夕賞を的中して2年連続を期待です!
━━━━━━━━━━━━━━
=無料予想:実績=
・安田記念  →9,160円/164%
・日本ダービー→18,800円/392%
・平安S   →11,000円/220%
・Vマイル  →8,600円/172%
・フローラS →23,280円/431%
・大阪杯   →26,940円/499%
昨年は七夕賞を的中↓↓
・七夕賞2022年
三連複57.2倍×400円
[獲得額]22,880円[回収率]409%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
ここの無料予想・三連複が相手馬を上手く選んで勝利に導きます!
→七夕賞・無料予想
地方も無料予想あります。
今週はスパーキングLCの買い目公開あるか注目です。



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
優駿スプリント3

フジコチャンが重賞初制覇!
前走の若潮スプリントでは2着どまりだったが、舞台替わりで待望の戴冠となった。

通過順位の通り前残りとなって、波乱の結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
優駿スプリント4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が過去最速。
短距離戦らしく、前傾ラップとなった。

ただ、今の大井は馬場が早く、時計が速い。

このラップでも前が止まる事がなかったため、4コーナーで2~4番手の馬で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ウインドフレイバー・リベイクフルシティ・スタードラマーが出遅れ。
シロイトイキも出が良くない。


一方、スタート+二の脚が効いたのは、ラヴラブクロフネとメンコイボクチャン。
更にポーチュラカが押して、この2頭の先行集団に加わる。
その後ろは、クラティアラ・ハーンドルフ・フジコチャン。
間が空いて、デザートウインドら。
先行集団と中団以降との差が開き、リベイクフルシティは全くついて行けていない。。。。


3~4コーナーで、ラヴラブクロフネにポーチュラカが並んでいく。
少し空いて、フジコチャンが楽な手応えで追走。
その後ろに押しながらメンコイボクチャン。
後は差が開いて、デザートウインド。
その後ろも差が開いている。
前残りか、、、、



直線、ポーチュラカがラヴラブクロフネを交わして先頭に立つ。
それに外からフジコチャンがジワジワと迫る。
更に後方の外から、メンコイボクチャン。


残り200を切り、ポーチュラカにフジコチャンが一気に迫り、残り100前後では完全に先頭へ。
そのまま1着でゴール。
2着がポーチュラカ、離れた3着にメンコイボクチャン。
差し馬の出番は皆無で、前残りの決着となった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
フジコチャン
父エスポワールシチー
母ムービングアウト
(Langfuhr)
大井・荒山勝徳  
中7週
牝3 鹿
森泰斗 55.0K

スタートを決め、外の3~4番手を楽に追走。
直線もアッサリとポーチュラカを交わして、最後は1馬身差をつける。
短距離路線に転戦して、2戦目で好時計勝ち。
適性の高さを見せた。



2着:
ポーチュラカ
父バンブーエール
母ラヴァンタージュ
(アドマイヤマックス)
船橋・渋谷信博  
中3週
牝3 栗
藤本現 55.0K

スタート後、押して先行集団に取りつく。
番手からの競馬となったがスムーズに進めて、直線は一旦先頭に立つシーンも。
最後は交わされたが、力は出し切った。



3着:▲
メンコイボクチャン
父コパノリチャード
母ショウナンランパダ
(アグネスデジタル)
船橋・渡辺貴光  
中7週
牡3 鹿
澤田龍 57.0K

外からスムーズに先行するも、その分ロスも多くなってしまう。
3~4コーナーで同じ位置に居たフジコチャンとの手応えの差は歴然で、直線、3着に粘るのが精一杯だった。



14着:◎リベイクフルシティ
父マジェスティックウォリアー
母ラッキーバトル
(バトルプラン)
大井・宗形竹見  
中2週
セ3 鹿
本橋孝 57.0K

全くついて行けず、ずっと最後方。
直線も伸びず、残念ながら距離短縮が完全に裏目になった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた関東オークスの回顧を。





PR
5月6月当てまくり!
宝塚記念・無料予想
先週はマーメイドSを的中!10番人気を入れ高回収率でした。
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想の戦績
◎マーメイドS
1→3→10人気を的中!
三連複77.7倍×500円
【払戻額】38,850円【回収率】706%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◎エプソムC →24,150円
◎青梅特別  →8,720円
◎岸和田S  →15,500円
◎日本ダービー→23,500円
◎信濃川特別 →9,400円
◎NHKMC →83,070円
◎天皇賞・春 →81,420円
━━━━━━━━━━━━━━
固い展開・波乱展開どちらでもOK!
NHKマイルCは8,9人気を呼んでました。
宝塚記念もここの無料予想がプラス収支に導きます!
→宝塚記念・無料予想
まずは土曜の無料予想から様子見してください。
ジメジメ空気もここの無料予想が吹き飛ばします!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
関東オークス3

パライバトルマリンが連勝で重賞初制覇!
初物尽くしだったが、先行して快勝した。

上位人気馬が前へ行ってほぼ力を出し切り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
関東オークス4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・6.5ハロンの通過が例年より遅め。
最近時計のかかっている川崎らしく、タイムは遅かった。

そして川崎らしく、残り4ハロンからのスパート合戦になる。

上がりもかなりかかる一方、後ろの馬にも苦しい展開となり、4コーナーで前にいた馬達で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


その後、二の脚を効かせることができるのはどの馬か、、、、
外枠の各馬が前へ行く中、フェブランシェがハナへ。
更にパライバトルマリンが番手。
3番手のインにメイドイットマムがつける。
その後ろは、サーフズアップ・クレメダンジュ・コアリオ・メイショウオーロラ。
人気馬が前に行き、馬群が縦長となる。


1周目の3~4コーナーで、フェブランシェが1馬身半差の逃げ。
番手にパライバトルマリン、3番手はメイドイットマムとメイショウオーロラが並んで追走。
更にクレメダンジュとコアリオ、その後ろにサーフズアップらが続く。
この距離らしく、隊列も変わらず落ち着いた流れになっているよう。


1~2コーナーで、フェブランシェが変わらず1馬身半差の逃げ。
番手にパライバトルマリン、3番手はメイショウオーロラとメイドイットマムの間にクレメダンジュも上がって来る。
その後ろは少し空いて、コアリオとサーフズアップ。
更にマルグリッドも加わり、各馬の手が動いている。


2周目の3~4コーナーで、フェブランシェにパライバトルマリンが並んでくる。
3番手はクレメダンジュとメイショウオーロラ。
その後ろにメイドイットマム・マルグリッド・サーフズアップ。
4コーナー前で、パライバトルマリンが単独先頭に立った。


直線、パライバトルマリンがヨレながら後続を突き放そうとする。
フェブランシェは失速し、変わってクレメダンジュとメイショウオーロラが追われて迫る。
が、パライバトルマリンとの差が詰まらない。
その後ろは、外からメイドイットマムが追い込んでくる。


パライバトルマリンは後続に迫らせず、そのまま伸び続けて1着でゴール。
2着はインで粘ったクレメダンジュ、3着争いはメイショウオーロラがメイドイットマムの追い込みをハナ差で凌いだ。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
パライバトルマリン
父Malibu Moon
母Private Jet
(Smart Strike)
美浦・林徹  
中7週
牝3 鹿
戸崎圭 54.0K

スタートを決め、すぐに番手へ。
1周目の3~4コーナーでは揉まれない外をキープし、2周目の3コーナーで早々と先頭に並び、4コーナーでは先頭に立つ。
最後まで伸び続けて危なげない競馬を行い、今回は完勝だった。



2着:△
クレメダンジュ
父ラニ
母シェルエメール
(ジャングルポケット)
栗東・鈴木孝志  
中1週
牝3 芦
和田竜 54.0K

序盤は位置取りが後ろだったが、徐々に前へ取りつき、2周目の向こう正面から追われ続ける。
最後までバテずに伸び続けて、長距離適性の高さを見せた。



3着:▲
メイショウオーロラ
父ホッコータルマエ
母エンパイアガール
(エンパイアメーカー)
栗東・本田優  
中5週
牝3 鹿
横山典 54.0K

好位の外を進み続けて、揉まれないが距離ロスも有ったか。
最後は苦しくなり、メイドイットマムの猛追を凌ぐのが精一杯になってしまった。



7着:◎フェブランシェ
父リアルスティール
母マイティースルー
(クロフネ)
美浦・黒岩陽一  
中12週
牝3 芦
C.ルメール 54.0K

スタート後、すぐハナを奪い、良い感じで逃げていたと思ったが、、、、
2周目の3コーナーでパライバトルマリンに並ばれると、アッサリ失速してしまった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた川崎スパーキングスプリントの回顧を。





PR
6月も地方特化の無料予想
平日も週末も地方予想がメイン!
この無料予想がクオリティが好評です(^_-)
直近も無料予想で的中連発でした!
━━━━━━━━━━━━━━
-地方・無料予想-
◎6/07 門別01R
馬連 5点100円→1,520円
三連複9点100円→2,250円
[回収率]269%
◎6/06 金沢7R
馬連 5点100円→1,460円
三連複9点100円→1,580円
[回収率]217%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
地方好きの方も中央メインの方も
平日・週末は地方無料予想を覗いてみると良いですよ!
→LINEで無料登録GO
平日から地方競馬あるので365日競馬を楽しめますよ\(^o^)/



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
川崎スパーキングスプリント3

キモンルビーが2022年1月以来の重賞勝利!
2・3着が続いていたが、ここで再度の戴冠となった。

上位人気馬が先行して力を出し切り、ほぼ平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
川崎スパーキングスプリント4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、2.5ハロンの通過が例年並み。
短距離戦らしく、ペースが流れていた。

そして上がりがかかる一方、差し込むのも難しいレース。
前が止まらなかったため、中団より前の馬で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。
その後、二の脚を効かせることができないのが、プリアジア・コパシーナ・ティアラフォーカス。


逆に抜群のスタートを切ったのが、キモンルビー。
その後ろに、インからエンテレケイア・プリモパイソン・マッドシェリー。
更にカプリフレイバーとコウギョウブライト。
そこへティアラフォーカスが巻き返して行った。
3コーナー前では、キモンルビーが完全にハナを奪っている。


3~4コーナーで、キモンルビーが楽に逃げている。
そこへプリモパイソンが並びかける。
更にマッドシェリー、そしてティアラフォーカス。
その後ろのインからエンテレケイアも上がって行った。


直線、キモンルビーが完全に抜けだし、後続を突き放す
2着争いはエンテレケイア・プリモパイソン・ティアラフォーカスが並んでいるが、外のティアラフォーカスが後退していく。
外からはコウギョウブライトも差してくるが、ジリジリとした脚色。


この間にキモンルビーは後続を大きく突き放して、そのまま1着でゴール。
2着争いはゴール寸前でプリモパイソンがエンテレケイアを交わした。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
キモンルビー
父コパノリチャード
母キモンレッド
(サウスヴィグラス)
船橋・川島正一  
中20週
牝6 栗
御神本 55.0K

抜群のスタートを切り、外からハナを奪う。
ほぼ揉まれずペースも標準敵だったので、直線では後続を突き放す。
今回のメンバーでは力が上だった。



2着:△
プリモパイソン
父バンブーエール
母ブラックショコラ
(サウスヴィグラス)
川崎・内田勝義  
中3週
牡5 栗
吉原寛 55.0K

スタートを決めるも、キモンルビーの速さには敵わず。
道中、好位に控えて、3コーナーからキモンルビーへ並ぶも、すぐ突き放されてしまう。
それでも最後にエンテレケイアを差して、力をつけていることは示した。



3着:
エンテレケイア
父アジアエクスプレス
母スターレット
(ブライアンズタイム)
浦和・小久保智  
中21週
牡5 栗
笹川翼 55.0K

久々のレースだったが、スタートを決めて前に取りつく。
直線もインから良く伸びていたが、最後は久々のせいかプリモパイソンに交わされてしまう。
久々でこれだけ走れたのはプラスだし、次走以降、上積みがありそうだ。



4着:▲コウギョウブライト
父スウェプトオーヴァーボード
母リトルブレッシング
(バブルガムフェロー)
川崎・林隆之  
中3週
セ8 芦
丸田恭 55.0K

道中、好位の後ろを進めて、直線はスムーズに外へ。
上がり最速の末脚を使っているのだが、この距離では前が止まらず、、、、
3着とクビ差まで追い詰めるのが精いっぱいだった。



5着:◎ティアラフォーカス
父パイロ
母リシャールサーバー
(フサイチリシャール)
大井・宗形竹見  
中7週
牡4 栗
和田譲 55.0K

スタートは決めたが、二の脚がつかず位置取りが後ろに。
そこから挽回して先行集団に追い付いたが、そのせいか直線は伸びを欠いてしまう。
この距離では、一つのミスが命取りになる。。。。





こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京ダービーの回顧を。





PR
5月6月当てまくり!

マーメイドS無料予想
先週はエプソムCを的中!
荒れたG1もことごとく当てる無料予想です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想の戦績
◎エプソムC →24,150円
◎青梅特別  →8,720円
◎岸和田S  →15,500円
◎日本ダービー→23,500円
◎信濃川特別 →9,400円
◎NHKMC →83,070円
◎天皇賞・春 →81,420円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
固い展開・波乱展開どちらでもOK!
マーメイドSもここの無料予想がプラス収支に導きます。
→マーメイドS無料予想
まずは土曜の無料予想から様子見してください。
ジメジメ空気もここの無料予想が吹き飛ばします!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京ダービー3

ミックファイアが5連勝で無傷のクラシック2冠!
前走に続いて番手から早々に先頭に立ち、上がり最速の末脚で突き放した。

上位人気馬が先行して力を出し切り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京ダービー4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並みか遅め。
前半はスローに流れて、ペースが落ち着いた。

そして注目すべきは後半のラップと上がり。
ラップ内に11秒台が2度出現した上、上りも最速。
結果、4コーナーで前にいた馬同士で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ライズゾーンとウインドフレイバーが出遅れる。


先行争いは、予想通りボヌールバローズがハナを奪う。
ミックファイアもスタートを決めて、すぐ番手に。
3番手にはインからオーマイグッネス。
4番手に外からリベイクフルシティ、更にナンセイホワイト・ヒーローコール・オピニオンリーダー。
有力馬の殆どが前へ行った。


1~2コーナーで、ボヌールバローズが半馬身差の逃げ。
番手にミックファイア、少し空いて3番手にオーマイグッネスとリベイクフルシティ。
更にナンセイホワイトとヒーローコール。
そしてオピニオンリーダーとルクバー。
目視だが、1000の通過が63秒ちょいで、スロー気味の流れ。
3コーナー前でヒーローコールが上がり、後方からサベージも上がっていく。


3~4コーナーで、ボヌールバローズにミックファイアが楽に並んでくる。
3番手にヒーローコールが上がり、激しく手を動かしている。
間が空いて4番手にナンセイホワイト、その後ろにサベージ。
この辺りまでが馬券内か。。。


直線、ミックファイアが前走と同様に先頭に立ち、後続を突き放しにかかる。
ヒーローコールが番手、ナンセイホワイトが3番手に上がるが、前との差は詰まらず、むしろ開いていく。
その外からサベージも追い込んでいくが、前の3頭に近付くことが出来ない。


ミックファイアは後続を完全に突き放し、最後は流して1着でゴール。
2着がヒーローコール、3着にナンセイホワイト。
勝ち時計は、羽田盃に続いて圧巻の2分4秒台!!



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ミックファイア
父シニスターミニスター
母マリアージュ
(ブライアンズタイム)
大井・渡辺和雄  
中3週
牡3 鹿
御神本 56.0K

スタートを決め、ガッチリと番手へ。
3コーナーからペースが上がり、他馬が苦しくなる中、楽々と先頭に並ぶ。
直線では前走同様、後続を突き放す一方で完勝。
馬場や相手関係はあれど、この勝ち時計は、JDD・帝王賞・東京大賞典でも勝負になる破格のもの。
とにかく順調に成長して欲しい!



2着:△
ヒーローコール
父ホッコータルマエ
母アインライツ
(ティンバーカントリー)
浦和・小久保智  
中3週
牡3 黒鹿
森泰斗 56.0K

前走同様に好位から進めて、向こう正面過ぎから徐々に上がる。
3コーナー前では外から一気に上がるも、逆にミックファイアから離されてしまう。
直線も懸命に追われるが、前との差は詰まらず。
この馬自身の走破時計は、例年ならば普通に勝ち負けできるものなのだが、とにかく勝ち馬が強過ぎた。。。。



3着:
ナンセイホワイト
父タリスマニック
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
大井・米田英世  
中1週
牡3 鹿
笹川翼 56.0K

前走から相手が一気に強くなり、3コーナー前で先行集団から離されたが、そこで追われて懸命に食らいつく。
直線も垂れることなく伸び続けて、最後まで馬券内をキープ。
中1週での走りは大健闘だった。



5着:◎オピニオンリーダー
父シニスターミニスター
母ルレシャンテ
(ヴィクトワールピサ)
大井・澤佳宏  
中3週
牡3 黒鹿
矢野貴 56.0K

好位の外を追走するも、3コーナーで他馬に離され、交わされると位置取りが悪くなる。
その際に追われるも前との差が詰まらず、直線はまたも外をぶん回し。
ジリジリと伸びて掲示板を確保するも、前走同様に雑な騎乗に映った。
もう少しインを回るレースが出来たのでは、、、



9着:▲リベイクフルシティ
父マジェスティックウォリアー
母ラッキーバトル
(バトルプラン)
大井・宗形竹見  
中3週
セ3 鹿
和田譲 56.0K

好位からミックファイアらをマークするも、3コーナー前で突き放されると、他馬にも交わされて失速。
残念ながら力負け、、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ