ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:マイル

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


ガミ→ガミ→ドン!!
雷ではないです笑

先週各会場11Rで いい感じでしたね!!
─────────────────AD
無料公開予想
東京11R共同通信杯
ワイド9-1.4.5.6.8 430円
京都11R京都記念
ワイド5-2.3.9.10.11 250円
馬連 5-3.9.10.11 460円
小倉11R北九州短距離S
ワイド15-4.7.10.13.17 810円
馬連 15-4.10.13.17 1,880円
─────────────────
重賞だけでなく結構情報もってるんです!
京都9R橿原S
ワイド12-2.4.8.11.14 560円290円
馬連 12-2.4.8.14 1,580円

毎週後半戦無料公開の自信
情報少ない重賞以外も ワイド、馬連でよくきてました!
まずは過去戦績見る
見るだけでまずはOKです。
メール登録後HitMakeをクリック
何気に信頼できる予想師さんです!




今週は、フェブラリーステークスを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎キングズソード
▲アルファマム



【レース展望】
年に2つしかないJRAのダートG1の一つである、フェブラリーステークス。
以前はダートの強豪が当レースやチャンピオンズカップを目標に出走していたが、近年はサウジやドバイ等への遠征が増え、当レースの空洞化が進んでいる。
結果、一時期よりメンバーレベルが落ち、レースのレベルも落ち気味だ。


この時期にダートの短距離レースが少ないため、短距離志向の馬が当レースに出てくることが多く、毎年ペースが流れて、差し馬が有利となることが多い。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が7頭
これだけだと逃げ差し互角のように見えるが、良馬場で行われた過去4回を見ると、12頭中4頭となっている。
馬場が早くなると前残りもあるが、パサパサの冬場のダートでのレースになると、差しが届いている。


血統としては、ダートのスピード決着に強い
アメリカダート血統を持つ馬やタフさと瞬発力をバランス良く持ち合わせているキングマンボ=キングカメハメハ系産駒の好走が目立つ。


まとめると、「差し馬で、アメリカダート血統を持つ馬・キングマンボ=キングカメハメハ系産駒」を狙いたい。

fuchu_dart_1600


【出走全馬ワンポイント評価】
1番イグナイター
父エスポワールシチー
母ビアンコ
(ウォーニング)
地方・新子雅  
中14週
牡6 鹿
西村淳 58.0K
25戦12勝 [12-4-2-7]

前走のJBCスプリントを快勝。
距離延長は問題ないだろうし、新馬戦と3歳時に東京ダ1600を経験しているのは大きい。
芝スタートは地方所属馬にとって鬼門なので。。。



2番シャンパンカラー
父ドゥラメンテ
母メモリアルライフ
(Reckless Abandon)
美浦・田中剛  
中36週
牡4 栗
内田博 58.0K
6戦3勝 [3-0-1-2]

昨年の安田記念以来のレースであり、初ダート。
通用する可能性はあるが、常識的に考えて厳しいだろう。



3番ミックファイア
父シニスターミニスター
母マリアージュ
(ブライアンズタイム)
地方・渡辺和  
中6週
牡4 鹿
矢野 58.0K
8戦7勝 [7-0-0-1]

昨年の南関東3冠馬が、初のJRA挑戦。
ただ、芝スタートの東京ダに対応できるかは非常に難しそうだ。



4番ドゥラエレーデ
父ドゥラメンテ
母マルケッサ
(オルフェーヴル)
栗東・池添  
中6週
牡4 黒鹿
ムルザバエフ 58.0K
11戦2勝 [2-2-2-5]

どんな条件でも上位に来るオールラウンダー。
ただ1ターンの競馬は2歳以来だし、先行力のある馬が多い今回は厳しいレースになりそうだ。



5番オメガギネス
父ロゴタイプ
母スタートアップ
(ハービンジャー)
美浦・大和田  
中3週
牡4 栗
ルメール 58.0K
5戦3勝 [3-2-0-0]

当初は除外対象だったが、他馬の回避に伴い出走可能に。
2走前、今回と同舞台のオープンを好時計で圧勝している。
タフな馬場の今回も同様の競馬が出来れば、勝ち負けだろう。



6番カラテ
父トゥザグローリー
母レディーノパンチ
(フレンチデピュティ)
栗東・辻野  
中3週
牡8 黒鹿
菅原明 58.0K
38戦8勝 [8-2-1-27]

未勝利戦以来のダート挑戦。
ダート適正も厳しそうだし、今の当馬にとってマイルの流れは忙しすぎるのでは。



7番ガイアフォース
父キタサンブラック
母ナターレ
(クロフネ)
栗東・杉山晴  
中10週
牡5 芦
長岡 58.0K
12戦3勝 [3-3-0-6]

初ダート。
血統的にはこなしてもおかしくないが、さすがに厳しいだろう。



8番セキフウ
父ヘニーヒューズ
母シヤボナ
(Kingmambo)
栗東・武幸  
中8週
牡5 栗
武豊 58.0K
22戦4勝 [4-3-4-11]

近走、末脚は使っているが、位置取りが悪くて届かず。
展開が向いてどこまでやれるかだろう。



9番ペプチドナイル
父キングカメハメハ
母クイーンオリーブ
(マンハッタンカフェ)
栗東・武英  
中3週
牡6 鹿
藤岡佑 58.0K
19戦7勝 [7-1-1-10]

前走の東海ステークスで6着(0.5差)。
中途半端な競馬になってしまった。
今回も早い馬が揃い、同様の結果になりそうだ。



10番タガノビューティー
父ヘニーヒューズ
母スペシャルディナー
(スペシャルウィーク)
栗東・西園正  
中2週
牡7 鹿
石橋脩 58.0K
33戦7勝 [7-7-5-14]

当舞台を得意とする当馬が、初のフェブラリーステークス挑戦。
前走の根岸ステークスは、スタートで出遅れて全く競馬をしていない。
スタートを決めることができれば、巻き返す可能性は十分ある。



11番キングズソード
父シニスターミニスター
母キングスベリー
(キングヘイロー)
栗東・寺島  
中6週
牡5 鹿
岩田望 58.0K
14戦7勝 [7-1-1-5]

前走の東京大賞典で5着(0.4差)。
ペースが遅く、差し届かなかった。
距離短縮で追走が大変そうだが、2走前のJBCクラシックで魅せた差し脚は活かせそうだ。



12番スピーディキック
父タイセイレジェンド
母デザートフラワー
(サイレントディール)
地方・藤原智  
中6週
牝5 栗
御神本 56.0K
20戦10勝 [10-4-1-5]

昨年の当レースで6着(1.0差)。
初の東京ダで良く差を詰めてきた。
2度目のコースで、スタート後に流れに乗れれば、昨年以上が期待できる。



13番レッドルゼル
父ロードカナロア
母フレンチノワール
(フレンチデピュティ)
栗東・安田隆  
中13週
牡8 鹿
北村友 58.0K
26戦9勝 [9-8-3-6]

昨年の当レースで2着(0.2差)。
最後はレモンポップと同じ脚色になっていた。
前走の武蔵野ステークスの3着(0.6差)も、出遅れたことで末脚が溜まったのが功を奏した感があり、マイルだとどうしても距離の壁がありそうだ。



14番ウィルソンテソーロ
父キタサンブラック
母チェストケローズ
(Uncle Mo)
美浦・小手川  
中6週
牡5 鹿
松山* 58.0K
14戦7勝 [7-2-0-5]

前走の東京大賞典で2着(0.1差)。
G1を連続好走して、力が本物であることを示した。
東京ダ1600にも実績があるし、逃げ差し自在の脚質も心強い。



15番ドンフランキー
父ダイワメジャー
母ウィーミスフランキー
(Sunriver)
栗東・斉藤崇  
中19週
牡5 栗
池添 58.0K
14戦7勝 [7-3-0-4]

前走の東京盃をレコードで快勝。
今回はその時以来の休み明けであり、初のダ1600。
先行力は認めるが、厳しいのでは。



16番アルファマム
父マジェスティックウォリアー
母ダイオプサイド
(フジキセキ)
栗東・佐々木  
中2週
牝5 鹿
キング 56.0K
16戦6勝 [6-1-1-8]

前走の根岸ステークスで8着(0.9差)。
上がり最速の末脚を使ったが、ペースが遅くて届かず。
距離延長は微妙だが、ペースが上がりそうなのはプラスだ。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はキングズソード(単勝11.2倍・5番人気)
現代競馬では、芝・ダートとも中距離を使われている馬が一番レベルが高く、強い。
その中で今回のメンバーを見渡した際、古馬のダ2000のG1級レースを勝利している当馬が、一番強いのではないか。
前走の東京大賞典での敗戦は、スローペースを後ろから行ったためで度外視可能。
それにより今回オッズがつくのならば、寧ろプラスだ!


▲はアルファマム(単勝28.6倍・10番人気)
とにかく末脚がキレる馬で、前走の根岸ステークスでもこの馬の末脚は使っていた。
ただペースが流れず、消化不良の一戦に、、、
今回はドンフランキーらが先行して引っ張ってくれるはずで、この馬に向く展開となりそう。
揉まれづらい大外枠もプラスで、鬱憤を晴らす事が出来そうだ!


〇はレッドルゼル
当レースで2度の掲示板入りがある。
この馬も溜めれば末脚を使えるし、ペースが向きそうなのも良いだろう。



以下、当舞台での
好走歴が多いタガノビューティー、近走重賞での好走歴が多いウィルソンテソーロイグナイター、この馬も末脚強烈なオメガギネスを抑える。



◎キングズソード
▲アルファマム
〇レッドルゼル
△タガノビューティー
△ウィルソンテソーロ
△イグナイター
△オメガギネス



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
東京新聞杯・買い目無料公開
三連複無料情報が好調!
先日はAJCCで回収率332%でした(*^^*)
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目情報
・01/21 アメリカJCC
三連複10点500円 33.2倍
[獲得額]16,600円[回収率]332%
・01/27 小倉5R
三連複15点300円 8.4倍 18.7倍
[獲得額]8,130円[回収率]181%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年は無料情報できさらぎ賞を的中!今年は東京新聞杯!
昨年の春もG1をよく当てた無料情報を今から押さえておきましょう。
→東京新聞杯・無料情報
大型収支か堅く勝つか?東京新聞杯の答えはここの買い目かもしれません!



今週は、東京新聞杯を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ホウオウビスケッツ
▲サクラトゥジュール



【レース展望】
春のヴィクトリアマイルや安田記念に向けて、近年は多数の有力馬が出走している東京新聞杯。
間隔を開けたローテが主流になりつつある現代競馬において、大レースから約4か月前というのがちょうど良いようだ。


中でも安田記念に繋がりつつあるレースのためか、安田記念同様、差し馬が有利
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が3頭のみ
強力な先行馬の出走が少ない事もあるが、基本的にはスロー~ミドルペースからの瞬発力勝負となっている。


血統としては、瞬発力勝負に優れた
現代王道血統(ディープインパクト系、キングカメハメハ系、ハーツクライ系、ステイゴールド系)を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「差し馬で、現代王道血統を持つ産駒」を狙いたい。

fuchu_turf_1600


【出走全馬ワンポイント評価】
1番サクラトゥジュール
父ネオユニヴァース
母サクラレーヌ
(シンボリクリスエス)
美浦・堀  
中3週
牡7 青鹿
キング 57.0K
23戦5勝 [5-7-1-10]

前走の中山金杯で12着(0.7差)。
馬体重+22K等が響いたよう。
それでも着順ほど負けておらず、叩かれて馬体が絞れ、先行できれば巻き返しが有りそうだ。



2番アスクコンナモンダ
父ダイワメジャー
母アンナモンダ
(Monsun)
栗東・中内田  
中9週
牡5 栗
横山武 57.0K
12戦4勝 [4-3-1-4]

前走、今回と同じ舞台のオープンで3着(0.5差)。
後方から進めたが、差し切れなかった。
オープンに昇格して2戦し、壁に当たっている感があり、厳しそうだ。



3番ドルチェモア
父ルーラーシップ
母アユサン
(ディープインパクト)
美浦・上原佑  
中3週
牡4 鹿
石橋脩 57.0K
10戦3勝 [3-0-0-7]

近走冴えず、厳しい。



4番ルージュリナージュ
父スピルバーグ
母パンツァネッラ
(ルーラーシップ)
美浦・宗像  
中6週
牝5 鹿
横山和 55.0K
12戦4勝 [4-2-1-5]

前走のターコイズステークスで上がり最速の末脚を使うも11着(0.7差)。
そこから斤量が増えて相手が強化される今回、厳しそうだ。
コース替わりはプラスだが。。。



5番ウインカーネリアン
父スクリーンヒーロー
母コスモクリスタル
(マイネルラヴ)
美浦・鹿戸  
中12週
牡7 栗
三浦 58.0K
24戦8勝 [8-3-0-13]

昨年の当レースの覇者。
その後は世界を渡り歩き、日本でも走ったが、未勝利だった。
馬場が良い今の東京芝を味方に、先行しての連覇に期待。



6番マスクトディーヴァ
父ルーラーシップ
母マスクオフ
(ディープインパクト)
栗東・辻野  
中15週
牝4 黒鹿
岩田望 56.0K
5戦3勝 [3-1-0-1]

前走の秋華賞で2着(0.1差)。
相手が最後流していたとはいえ、よく差を詰めていた。
常に鋭い末脚を使っており、初の東京に対応できれば今回も好走できるだろう。



7番ジャスティンカフェ
父エピファネイア
母カジノブギ
(ワークフォース)
栗東・安田翔  
中10週
牡6 鹿
坂井 58.0K
17戦5勝 [5-5-2-5]

前走のマイルチャンピオンシップで3着(0.1差)。
出遅れるも、G1で通用する力を見せた。
昨年の当レースは4着(0.1差)だったが、パワーアップした今年はそれ以上が狙えそうだ。



8番ホウオウビスケッツ
父マインドユアビスケッツ
母ホウオウサブリナ
(ルーラーシップ)
美浦・奥村武  
中7週
牡4 鹿
岩田康 57.0K
6戦2勝 [2-1-0-3]

前走の中日新聞杯で、かかって大敗。
2走前の東京優駿では番手から6着(0.2差)に健闘しており、折り合い次第で巻き返しがあってもおかしくない。



9番ウンブライル
父ロードカナロア
母ラルケット
(ファルブラヴ)
美浦・木村  
中38週
牝4 鹿
ルメール* 55.0K
6戦2勝 [2-2-0-2]

昨年のNHKマイルCでタイム差なしの2着以来のレースとなる。
NHKマイルC好走組のその後が冴えないのは気掛かりだが、ノーザンファーム出身で強力な鞍上を背に、好走歴のある舞台での復帰。
抑えておく必要が有りそうだ。



10番ダノンタッチダウン
父ロードカナロア
母エピックラヴ
(Dansili)
栗東・安田隆  
中3週
牡4 鹿
北村友 57.0K
7戦1勝 [1-2-0-4]

一昨年の朝日杯フューチュリティステークス以降、馬券内が無い。
前走の京都金杯も8着(0.8差)に敗れており、厳しそうだ。



11番マテンロウスカイ
父モーリス
母レッドラヴィータ
(スペシャルウィーク)
栗東・松永幹  
中7週
セ5 栗
横山典 57.0K
15戦4勝 [4-4-4-3]

前走のオープンを番手から勝利。
1ターンの競馬では安定して走っており、今回も大崩れはなさそうだ。



12番コナコースト
父キタサンブラック
母コナブリュワーズ
(キングカメハメハ)
栗東・清水久  
中6週
牝4 青鹿
戸崎圭 55.0K
7戦1勝 [1-3-0-3]

昨年の桜花賞で2着(0.2差)に好走するも、その後は冴えない。
桜花賞同様、先行できれば変わり身があっておかしくないが。。。



13番トゥードジボン
父イスラボニータ
母コッパ
(Yesbyjimminy)
栗東・四位  
中3週
牡5 鹿
藤岡佑 57.0K
13戦4勝 [4-2-2-5]

前走の京都金杯で1番人気を背負うも3着(0.1差)。
先行したが、直線伸びきれず。
そこから斤量が増えて相手が大幅に強化される今回、厳しいだろう。



14番サウンドビバーチェ
父ドゥラメンテ
母スクービドゥー
(Johan Cruyff)
栗東・高柳大  
中6週
牝5 黒鹿
浜中* 56.0K
12戦3勝 [3-2-0-7]

2走前のヴィクトリアマイルで5着(0.5差)に健闘している通り、時計の早いマイルでスンナリ先行できれば上位のレースでも好走できる。
枠やメンバー次第だろう。



15番フリームファクシ
父ルーラーシップ
母ライツェント
(スペシャルウィーク)
栗東・須貝  
中3週
牡4 青鹿
菅原明* 58.0K
8戦3勝 [3-1-0-4]

昨年、3連勝できさらぎ賞を制するも、その後は馬券内が無い。
前走より斤量が増えて相手も強化される今回、厳しい。



16番アヴェラーレ
父ドゥラメンテ
母アルビアーノ
(Harlan's Holiday)
美浦・木村  
中3週
牝6 鹿
キングスコート* 56.0K
16戦5勝 [5-2-2-7]

前走の京都金杯で4着(0.3差)。
開幕週の馬場で差し切れなかった。
引退間近の6歳牝馬、地元に戻って巻き返したい。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はホウオウビスケッツ(単勝36.1倍・9番人気)
今の東京芝は時計が早く、インである程度の位置に居ないと厳しい。
また、今回のレースはドルチェモアが飛ばしてウインカーネリアンがそれを追いかける展開になりそうで、京都金杯のように「前に行った馬」「インに居る馬」が有利になると見た。
この馬は、その2つを満たしそうな馬だ。
前走は折り合わずに大敗したので乗り代わりはプラスだし、2走前の東京優駿で先行して6着(0.2差)に健闘していた。
王道路線の世代頂点の一戦で好走した馬が、人気急落で距離短縮の一戦、巻き返す可能性は十分ある!



▲はサクラトゥジュール(単勝33.8倍・8番人気)
こちらは最内枠をゲットして、インをロスなく進められそうな馬。
鞍上込みで穴人気していたため評価を一枚落としたが、今回はある程度の位置を取ってきそう。
3走前の再現が十分あるだろう。



〇はマスクトディーヴァ
昨年の3歳牝馬の世代ナンバー2の実力者。
イクイノックスが引退して現役最強馬の一頭がリバティアイランドだとしたら、その次点に位置する当馬の力を素直に認めるべきだろう。



以下、
近走重賞で好走しているウンブライルジャスティンカフェ、昨年の覇者のウインカーネリアン、外枠は痛いが前へ行きそうなトゥードジボンを抑える。



◎ホウオウビスケッツ
▲サクラトゥジュール
〇マスクトディーヴァ
△ウンブライル
△ジャスティンカフェ
△ウインカーネリアン
△トゥードジボン



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
愛知杯・AJCCで無料情報が連勝!
6人気以下の馬選びが上手い三連単無料情報です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:三連単
・アメリカJCC
三連単163.3倍×200円
[払戻額]32,660円
[回収率]272%
・愛知杯
三連単159.5倍×200円
[払戻額]31,900円
[回収率]266%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
根岸S・シルクロードS週も、ここの無料情報をチェックです(^_-)
→三連単:無料情報
複勝も買い目無料公開ありこちらも良い的中率です!




今日は、
桃花賞(ユングフラウ賞・桜花賞トライアル:大井競馬1600m)の予想を。
1/23大井競馬11R、発走時間16:35です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎イマヲトキメク
▲シトラルテミニ

banner_300x300
出走表

こちら

上位2頭がユングフラウ賞への優先出走権・勝ち馬が桜花賞への優先出走権を得られるレースで、実質的にはトライアルだ。
今年は10頭で少頭数の一方、重賞経由と条件戦経由の馬が混在。
難解な競馬だ。


大井1600は、内回りコースで行われる。
直線が短い一方、スパートが早くなって差しが決まる事もあり、必ずしも前が有利ではない難コースだ。


ooi


予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 


【最終結論】

◎はイマヲトキメク
連闘となるが、前走は牡馬相手に快勝。
距離延長も問題なくこなしたし、馬体も大きく成長中。
新馬戦も圧勝だったし、牝馬限定戦になるならば初コースもこなしてくれるのでは。



▲はシトラルテミニ
今回のメンバーで東京2歳優駿牝馬を経由した馬は3頭。
そこで4着だった当馬は、3着のフェルディナンドとタイム差なしだった。
今回はフェルディナンドを見ながら進められる枠順。
しかも小柄な当馬にとって揉まれづらい外枠もプラスで、逆転があるだろう。



〇はフェルディナンド
今回のメンバー中、東京2歳優駿牝馬で最上位だった当馬を抜擢。
今回が3戦目、まだまだ上積みがありそうだ。



以下、フォルトリアン
パーフィリオン、ファーストフラワーを抑える。



◎イマヲトキメク
▲シトラルテミニ
〇フェルディナンド
△フォルトリアン
パーフィリオン
ファーストフラワー



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた川崎マイラーズの回顧を。



PR
三連複もワイドも…
イケてる無料情報
2024年も無料情報で勝つならココです!
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:三連複
・エリザベス女王杯
→14,550円/243%
・菊花賞
→6,280円/121%
・秋華賞
→6,280円/110%
・凱旋門賞
→7,400円/148%
・スプリンターズS
→6,930円/122%
--------------------
無料情報:ワイド
・琵琶湖特別
→7,000円/140%
・カウントダウンS
→13,800円/276%
・ジングルベル賞
→20,500円/410%
・万両賞
→10,800円/216%
・北総ステークス
→9,000円/180%
━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料情報は…
日経新春杯:公開
5千円が2万円になるので今年も笑いたい人はチェック推奨!
→日経新春杯:無料情報
↑からメルマガ登録(無料)して、レース前夜買い目を見てください。




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
川崎マイラーズ3

デュードヴァンが7歳にして重賞初制覇!
南関東移籍後、掲示板を外してない堅実派が、ここで待望の戴冠となった。

上位人気馬が力を出し切り、非常に平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
川崎マイラーズ4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
冬場の乾燥したタフな馬場でアランバローズが飛ばして逃げ、数字以上に厳しいペースとなった。

その結果、中団以降にいた馬が有利に。
かつ、距離ロスの少ない内枠の馬が上位を占めた結果、人気していた馬達が揃って馬券内を確保した。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタートだが、アトミックフォースが両サイドから挟まれて後退。


ハナを主張したのはアランバローズ。
押して押して先手を取る。
外からはムチを入れてアイウォール、さらにエアアルマス・カジノフォンテン。
その後ろにフォーヴィスム・ギャルダル・ディアセオリー。
間が空いてアマネラクーン・ルーチェドーロ
・デュードヴァンら。
馬群が縦長となる。


1~2コーナーで、アランバローズが1馬身差の逃げ。
番手にエアアルマス、その外にカジノフォンテン。
少し空いてアイウォール、それを見るようにギャルダル。
内からはフォーヴィスム、外からディアセオリー。
この後ろも空いて、アマネラクーン以下。
向こう正面に入ったら、馬群が一層縦長となっている。


3~4コーナーで、アランバローズが単騎で逃げている。
開いた番手にはギャルダルが上がって前を追う。
3番手にはディアセオリー。
更に、外に切り替えたフォーヴィスム。
その後ろからは、ヨハン・アマネラクーン、そして大外にデュードヴァン。


直線、アランバローズが懸命に粘る中、ギャルダルが迫る。
その後ろは、フォーヴィスム・ディアセオリーが追い込んでくる。
更に大外からデュードヴァン。


ギャルダルががアランバローズを交わして前へ出た所、大外からデュードヴァンが凄い脚で追い込み、ゴール寸前で交わして、1着でゴール。
2着がギャルダル。
直後の3着争いは、こちらもゴール寸前でフォーヴィスムがアランバローズを交わした。


banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
デュードヴァン
父デクラレーションオブウォー
母ジェラスキャット
(Tapit)
大井・坂井英光  
中3週
牡7 鹿
御神本 57.0K

スタート後、他馬に次々と前へ入られ、中団を進む。
道中、ルーチェドーロに被されるも、ロスなく進められる内を終始選択。
3コーナーで外に切り替えて、直線入り口では大外を選択。
最後はノビノビと走れたようで、上がり最速の末脚で差し切った。
今後もこの路線で安定した走りをしてくれそうだ。



2着:△
ギャルダル
父ホッコータルマエ
母スリーメロディー
(ネオユニヴァース)
船橋・川島正一  
中3週
牡6 黒鹿
矢野貴 57.0K

ペースが流れた中、正攻法の競馬でアランバローズを捕まえ、押し切る寸前だったが、、、
3着以降には1馬身半差をつけており、力は示した。



3着:△
フォーヴィスム
父ドゥラメンテ
母アートプリンセス
(Officer)
川崎・内田勝義  
中2週
牡6 栗
今野忠 55.0K

家事都合での乗り代わりとなったが、内をロスなく進めて、直線外に出し、再度内へ。
ただ追われるとジリジリとしか伸びず、最後に3着へ上がるのがやっとだった。



8着:▲ルーチェドーロ
父マクフィ
母アラフネ
(クロフネ)
川崎・池田孝  
中5週
牡6 栗
町田直 57.0K

道中は中団外で、デュードヴァンと同じような位置にいたのだが。。。
3コーナー前から仕掛けられても反応が鈍く、直線も伸びず。
過去最高の馬体重が影響したのか、、、


14着:◎エアアルマス
父マジェスティックウォリアー
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
川崎・林隆之  
中5週
牡9 鹿
桑村真 57.0K

アランバローズの逃げを追いかけ過ぎて番手になり、かつ終始外からカジノフォンテンにプレッシャーをかけられるという、最悪の展開。
案の定、3コーナー前で失速し、シンガリ負け。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京2歳優駿牝馬の回顧を。



PR
三連複もワイドも…イケてる無料情報
2024年も無料情報で勝つならココです!
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:三連複
・エリザベス女王杯
→14,550円/243%
・菊花賞
→6,280円/121%
・秋華賞
→6,280円/110%
・凱旋門賞
→7,400円/148%
・スプリンターズS
→6,930円/122%
--------------------
無料情報:ワイド
・琵琶湖特別
→7,000円/140%
・カウントダウンS
→13,800円/276%
・ジングルベル賞
→20,500円/410%
・万両賞
→10,800円/216%
・北総ステークス
→9,000円/180%
━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料情報は…
日経新春杯:公開
5千円が2万円になるので今年も笑いたい人はチェック推奨!
→日経新春杯:無料情報
↑からメルマガ登録(無料)して、レース前夜買い目を見てください。



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京2歳優駿牝馬3

ローリエフレイバーが4連勝で重賞初制覇!
前走も今回と同じ舞台を好時計で勝利していたが、勝ち星をまた一つ重ねた。

上位2頭が力を出し切って平穏な決着になると思いきや、3着に人気薄が食い込んだ。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京2歳優駿牝馬4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最遅。
砂の入れ替えで時計のかかる馬場になった大井。
加えて競り合いなどが起きず、非常に落ち着いた流れとなった。

その結果、先行した馬が有利に。
後方から進めた馬には出番が無かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
8枠の2頭の出がやや良くないが、概ね揃ったスタート。


先行争いは3頭。
内から、コモリリーガル・ミスカッレーラ、そしてパペッティア。
このうち、パペッティアがハナを奪う。
外からはローリエフレイバーも先団に取りつく。
更にモノノフブラックも。
その後ろは、アメリアハートとスピニングガール。
馬群がそれほどバラけず進む。


1~2コーナーで、パペッティアが頭を上げながら1馬身差の逃げ。
番手に
ローリエフレイバー、3番手にコモリリーガル。
4番手にミスカッレーラが先団を見ながら進めた。
更にフェルディナンド・アメリアハート・モノノフブラックが続く。
少し空いてスピニングガール、さらにシトラルテミニ。
その後ろにヘリアンフォラら。
目視だが800の通過が52秒チョイで、馬場を考えてもスローペース。


3~4コーナーで、パペッティアをローリエフレイバーが交わし、先頭に代わる。
更にミスカッレーラが迫る。
その後ろにはフェルディナンドとアメリアハート。
更にインからシトラルテミニ。
これらのうち、アメリアハートが4コーナー出口で大きく膨れてしまった。


直線、ローリエフレイバーとミスカッレーラとの叩き合いになる。
が、ローリエフレイバーが一気にミスカッレーラを突き放し、独走に。
2頭の後ろからは、フェルディナンドがヨレながら追われてくるが、差が詰まらない。
インからはシトラルテミニ、大外からはアメリアハート。


ローリエフレイバーはミスカッレーラとの差をキープして、そのまま1着でゴール。
2着がミスカッレーラ、際どい3着争いはフェルディナンドが内のシトラルテミニと外のアメリアハートを抑えた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
ローリエフレイバー
父マジェスティックウォリアー
母マヒナズヒル
(ネオユニヴァース)
大井・月岡健二  
中5週
牝2 栗
野畑凌 54.0K

スタートを決め、すぐに外の番手という理想のポジションを取る。
3コーナーから早々と先頭に立ち、ミスカッレーラに迫られても楽に突き放す。
4コーナー先頭から上がり最速の末脚を使われると、後続は届かない。。。
2年目で大きく飛躍した鞍上込みで、クラシックに向けて楽しみな馬が頭角を現した!



2着:△
ミスカッレーラ
父シニスターミニスター
母スリーメロディー
(ネオユニヴァース)
船橋・川島正一  
中7週
牝2 鹿
矢野貴 54.0K

前走同様、スタートして好位を取る。
ローリエフレイバーを見ながら進めて、3~4コーナーではローリエフレイバーと併せて直線叩き合いとなったが、アッサリと突き放されてしまった。。。
今日のところは完全な力負けだったが、ここからどこまで成長するかだろう。



3着:
フェルディナンド
父ヘニーヒューズ
母アグネスダリム
(ゴールドアリュール)
大井・藤田輝信  
中5週
牝2 栗
安藤洋 54.0K

新馬戦を勝ったばかりだが、今日は好位のインでロスなく進める。
3~4コーナーで4番手まで上がり、直線もヨレながら進めて3着を死守。
上積みという点では当馬が一番大きいのでは。
この馬も来年の成長が楽しみだ!



9着:▲ヘリアンフォラ
父モーニン
母サンシアトル
(シンボリクリスエス)
船橋・石井勝男  
中1週
牝2 鹿
本橋孝 54.0K

スタート後、ミスカッレーラとアメリアハートに前へ入られ、位置取りが悪くなる。
結果、中団から進めることになり、見せ場なく終了。。。



10着:◎パペッティア
父ネオユニヴァース
母コーンドリー
(Indian Charlie)
大井・荒山勝徳  
中2週
牝2 黒鹿
本田正 54.0K

スタート後、ハナを奪うも、騎手との折り合いがイマイチ。
逃げていても頭を上げたりして、スムーズな競馬ではなかった。
結果、3コーナー過ぎでローリエフレイバーに並ばれて交わされ、後退。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ