ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:ホープフルステークス

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
ホープフルS無料情報
ホープフルSは阪神JFで勝利
マイルCS高配当の無料情報にお任せです!
━━━━━━━━━━━━━━
G1無料情報
阪神JF
三連複10点500円 36.8倍
[払戻額]18,400円[回収率]368%
マイルCS
三連複10点500円 309.3倍
[払戻額]154,650円[回収率]3093%
天皇賞秋
三連複10点500円 21.8倍
[払戻額]10,900円[回収率]218%
スプリンターズS
三連複10点500円 23.1倍
[払戻額]11,550円[回収率]231%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
5頭選出が炸裂する事実!
1番人気が沈んでもよく当てる無料情報です(^_-)
→ホープフルS無料情報
ここのBOX10点の無料情報が今週も火を噴くかもしれません(^^)



今週は、ホープフルステークスを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ウインマクシマム
▲タリフライン



【レース展望】
2歳中距離王者決定戦のホープフルステークス。
急坂を2回越える中山芝2000は、2歳馬にとってはかなり過酷な舞台。
加えて小回りの中山で行われるという事で、ロスなく立ち回れる器用さも必要。


近年は器用さのほうが重視されており、先行馬が有利になっている。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭
前へ行きそうな馬を重視したい。


血統としては、来年の主要レースに繋がりやすくなっているためか、
クラシック王道血統を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「先行馬で、クラシック王道血統を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ゴンバデカーブース
父ブリックスアンドモルタル
母アッフィラート
(ディープインパクト)
美浦・堀  
中11週
牡2 青鹿
松山 56.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

前走のサウジアラビアロイヤルカップを、最後方から快勝。
今回、同じ競馬では勝ち切るのが難しそうなので、どこまで器用に立ち回れるかがカギだ。



2番ヴェロキラプトル
父スワーヴリチャード
母ルーヴインペリアル
(Giant's Causeway)
栗東・高野  
中13週
牡2 栗
戸崎圭 56.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

セレクトセール出身で、新馬戦・オープンを連勝中。
今回は初の多頭数で、スムーズな競馬ができるかどうか。



3番アンモシエラ
父ブリックスアンドモルタル
母サンドクイーン
(ゴールドアリュール)
栗東・松永幹  
中7週
牝2 栗
藤田* 55.0K
5戦2勝 [2-1-0-2]

初芝。
対応できる可能性もあるが、厳しいだろう。



4番アドミラルシップ
父ゴールドシップ
母ヴィーヴァブーケ
(キングカメハメハ)
美浦・相沢  
中6週
牡2 鹿
Hドイル 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

ライラックやブラックホールらの弟で、新馬戦を好位から勝利。
ただレース経験がそれのみで相手が強化されて多頭数となる今回、対応できるかどうか。



5番サンライズジパング
父キズナ
母サイマー
(Zoffany)
栗東・音無  
中4週
牡2 鹿
菅原明 56.0K
4戦1勝 [1-1-0-2]

新馬戦は芝のレースで敗退し、その後は3戦続けてダート。
再度芝に戻す今回、厳しそうだ。



6番シンエンペラー
父Siyouni
母Starlet's Sister
(Galileo)
栗東・矢作  
中4週
牡2 栗
ムルザバエフ 56.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

ソットサスらの弟で、前走のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスを勝利。
バリバリの欧州血統だが、日本の早い馬場にも対応できているよう。
勿論、冬場のタフな中山芝は、歓迎だろう。



7番テンエースワン
父ワールドエース
母ダイワオンディーヌ
(クロフネ)
栗東・大久保  
中7週
牡2 栗
横山和 56.0K
3戦1勝 [1-0-2-0]

前走と2走前の好走は、いずれもダート。
芝は新馬戦で3着(1.2差)止まりで、厳しそうだ。



8番インザモーメント
父キズナ
母ディルガ
(Curlin)
栗東・田中克  
中9週
牡2 黒鹿
佐々木 56.0K
2戦1勝 [1-0-1-0]

前走の未勝利戦を快勝。
距離延長も問題なさそうなので、後は初の長距離輸送への対応がカギ。



9番タリフライン
父サトノダイヤモンド
母タリサ
(Pour Moi)
美浦・古賀  
中11週
牡2 鹿
マーカンド 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

新馬戦で出遅れるも、4コーナー9番手から追い込み切る。
今回、舞台等が大きく変わるので、対応できるかどうか。



10番シリウスコルト
父マクフィ
母オールドフレイム
(ゼンノロブロイ)
美浦・宗像  
中12週
牡2 鹿
三浦 56.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

2走前の新潟2歳ステークスで5着(0.8差)後、前走のオープンを勝利。
距離延長に対応できたのはプラスな一方、今回は頭数が増えて相手も強い。
どこまでやれるか。



11番ショウナンラプンタ
父キズナ
母フリアアステカ
(Zensational)
栗東・高野  
中5週
牡2 黒鹿
鮫島駿 56.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

前走の東スポ杯2歳ステークスで4着(0.5差)。
2戦続けて出遅れるも、いずれも上がり最速の末脚は使っていた。
まともにスタートを出れば前進が有るだろう。



12番ディスペランツァ
父ルーラーシップ
母ルパンII
(Medaglia d'Oro)
栗東・吉岡  
中4週
牡2 鹿
モリス 56.0K
3戦1勝 [1-0-0-2]

ファントムシーフらの弟で、前走のラジオNIKKEI杯2歳ステークスは、上がり最速の末脚を使って6着(0.2差)。
スタートに課題のある馬で、まずはスンナリとゲートを出るかどうか。



13番レガレイラ
父スワーヴリチャード
母ロカ
(ハービンジャー)
美浦・木村  
中9週
牝2 鹿
ルメール 55.0K
2戦1勝 [1-0-1-0]

ドゥラドーレスらの弟で、前走のオープンで3着(0.2差)。
勝ちきれなかったが、上がり最速の末脚は使っていた。
新馬戦はセットアップらを差し切っており、巻き返しに期待。



14番ホルトバージ
父キンシャサノキセキ
母プレインズウーマン
(Zensational)
栗東・寺島  
中8週
牡2 鹿
今村 56.0K
5戦1勝 [1-0-0-4]

未勝利戦の勝利以降、馬券内が無く、厳しい。



15番ウインマクシマム
父キタサンブラック
母コスモアクセス
(ロージズインメイ)
美浦・畠山  
中3週
牡2 鹿
松岡 56.0K
3戦1勝 [1-2-0-0]

ウインピクシスらの弟で、前走の未勝利戦を逃げ切り勝ち。
姉のように内枠から前へ行くのが良さそうで、枠順がポイントとなりそうだったが、痛恨の外枠。。。


16番センチュリボンド
父キズナ
母マニクール
(ヘニーヒューズ)
栗東・庄野  
中6週
牡2 鹿
武豊 56.0K
3戦2勝 [2-0-1-0]

未勝利戦・1勝クラスを連勝中。
特に前走は控えて結果が出たのがプラス。
この馬も、初の多頭数・長距離輸送への対応がカギ。


 
17番サンライズアース
父レイデオロ
母シャンドランジュ
(マンハッタンカフェ)
栗東・石坂  
中9週
牡2 栗
Mデムーロ 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

出走取消



18番ミスタージーティー
父ドゥラメンテ
母リッスン
(Sadler's Wells)
栗東・矢作  
中7週
牡2 鹿
坂井 56.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

タッチングスピーチやサトノルークスらの弟で、新馬戦を後方から追い込んで勝利。
スタートで出遅れたので、まずはゲートをスンナリと出たい。



01_320x100

【最終結論】

◎はウインマクシマム(単勝20.1倍・8番人気)
外枠は痛いが、中山芝2000に必要な先行力を備えている。
新馬戦では、となりのセンチュリボンドに先着している一方、人気差が大きくなっており狙い目だろう。
逃げもしくは番手で進めることができれば、一発がある!



▲はタリフライン(単勝41.4倍・10番人気)
新馬戦を出遅れながら差し切った末脚は圧巻だった。
今回もペースが上がりそうにないので、スタートを決めたい。
それが決まれば、後は前回見せた末脚を発揮するだけだが、、、



〇はシンエンペラー
先行しても差しても良いし、枠も良い所を引いた。
鞍上も昨年の当レースを制しており、連覇が十分あり得る。



以下、
オープン・1勝クラスで好走しているヴェロキラプトルセンチュリボンドレガレイラ、前走で出遅れながら快勝したインザモーメントを抑える。



◎ウインマクシマム
▲タリフライン
〇シンエンペラー
△ヴェロキラプトル
△センチュリボンド
△レガレイラ
△インザモーメント



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
ホープフルS無料予想
検証更新!長期プラス収支の無料予想
先週の無料予想は4戦3勝。
確率的にやはり有馬記念週で爆発!
トータル収支も4万円近く上げましたよ\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:集計
・集計期間:8/6~12/25
・投資総額:278,100円
・獲得総額:522,950円
・収支総額+244,850円
───────────────────
毎月:無料予想
◎12月 15戦8勝 +76,060円
◎11月 09戦6勝 +107,430円
◎10月 11戦5勝 +28,100円
◎09月 11戦7勝 +21,160円
◎08月 09戦5勝 +12,080円
───────────────────
重賞:無料予想
[有馬記念]
三連複400円×25.2倍
【払戻額】10,080円【回収率】168%
有馬記念・買い目画像
[チャンピオンズC]
三連複400円×140.2倍
【払戻額】56,080円【回収率】1001%
チャンピオンズC買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━
チャンピオンズCの回収率1001%はお見事でした!
ホープフルSもここの無料予想に刮目してください。
→ホープフルS無料予想
三連複・ワイドでレース選び&券種OKで勝つ無料予想です!




今週はホープフルステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎セブンマジシャン
▲ドゥラエレーデ



【レース展望】
2歳中距離王者決定戦の、ホープフルステークス。
近年はノーザンファームの使い分けなどにより、好メンバーが揃って熱いレースになっている。


この時期の2歳にとって急坂を2度上がる中山芝2000はかなりタフな舞台。
その一方、好メンバーが揃い始めた近年は、この舞台をこなす馬が続出。
結果、立ち回り力に優れた先行馬が有利となっている。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
近4年で連対した馬は、いずれも5番手以内だったので、まずは前へ行けそうな馬を選びたい。


血統としては、冬の中山芝で行われるレースという事で、欧州血統を持つ馬がよく走っている一方、
能力や素質が抜けている馬も普通に通用している。
そのため、ベタにクラシック王道血統を持つ馬にも注目だ。

まとめると、「先行しそうな、欧州血統を持つ・クラシック王道血統を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ファントムシーフ
父ハービンジャー
母ルパンII
(Medaglia d'Oro)
栗東・西村  
中13週
牡2 鹿
福永 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

前走のオープンを快勝。
決め手は間違いないので、初の長距離輸送と中山芝に対応できるかがポイントだ。



2番ハーツコンチェルト
父ハーツクライ
母ナスノシベリウス
(Unbridled's Song)
美浦・武井  
中5週
牡2 鹿
松山 55.0K
2戦1勝 [1-0-1-0]

前走の東スポ杯2歳ステークスで、上がり最速の末脚を使うも3着(0.2差)。
出遅れが響いてしまった。
決め手はあるので、スタートが決まるかどうか。



3番シーウィザード
父ビーチパトロール
母メリーウェザー
(メジロベイリー)
美浦・鹿戸  
中12週
牡2 鹿
浜中 55.0K
3戦2勝 [2-0-1-0]

前走のオープンを好位から勝利。
ただ負かした相手が強くない上、今回が久々の競馬。
状態がカギだ。



4番セレンディピティ
父ドゥラメンテ
母ジェラシー
(ハービンジャー)
栗東・音無  
中6週
牡2 鹿
武豊 55.0K
2戦1勝 [1-1-0-0]

前走の未勝利戦を勝利したばかり。
出遅れながら最後は突き抜けた。
相手が一気に強化される今回、まずはスタートを決めたい。



5番フェイト
父リアルスティール
母サンタフェチーフ
(Wiesenpfad)
栗東・矢作  
中5週
牡2 鹿
坂井 55.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

前走の東スポ杯2歳ステークスで5着(0.5差)。
早い上がりが使えないようで、厳しい。



6番グリューネグリーン
父ラブリーデイ
母レディーダービー
(スペシャルウィーク)
美浦・相沢  
中4週
牡2 栗
Mデムーロ 55.0K
3戦2勝 [2-0-1-0]

前走の京都2歳ステークスを逃げ切り勝ち。
前へ行けるのはプラスで、今回も単騎で行けるならば面白い存在。



7番ボーンイングランデ
父サトノクラウン
母シェアザジョイフル
(ブラックタイド)
栗東・吉田  
中6週
牡2 鹿
斎藤新* 55.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

新馬戦を勝ったばかり。
相手も強くなく、ここでは厳しいだろう。



8番トップナイフ
父デクラレーションオブウォー
母ビーウインド
(スピニングワールド)
栗東・昆  
中4週
牡2 青鹿
横山典 55.0K
6戦2勝 [2-1-1-2]

既に6戦しているが安定した戦績を残している。
逃げ差し自在なのは心強く、今回も勝ち負けに食い込んでくるだろう。



9番セブンマジシャン
父ジャスタウェイ
母ハピネスダンサー
(メイショウサムソン)
栗東・高野  
中5週
牡2 鹿
Cデムーロ 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

前走の1勝クラスを快勝。
重馬場で出遅れた中、上がり最速の末脚を使って差し切った。
新馬戦で中山芝も経験済み、今回も好勝負出来るだろう。



10番ガストリック
父ジャスタウェイ
母エーシンエポナ
(Curlin)
美浦・上原博  
中5週
牡2 鹿
三浦 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

前走の東スポ杯2歳ステークスを勝利。
出遅れながらも上がり2位の末脚で差し切った。
その力を、今回のトリッキーかつタフな舞台で示せるかどうか。



11番ドゥラエレーデ
父ドゥラメンテ
母マルケッサ
(オルフェーヴル)
栗東・池添学  
中5週
牡2 黒鹿
ムルザバエフ* 55.0K
4戦1勝 [1-1-0-2]

前走の東スポ杯2歳ステークスで4着(0.2差)。
先行した馬の中で唯一掲示板に載っており、今回も前へ行って粘れるかどうかだろう。



12番モンドプリューム
父サトノダイヤモンド
母エリモフェザー
(シニスターミニスター)
美浦・水野  
中10週
牡2 鹿
横山和* 55.0K
5戦1勝 [1-2-0-2]

芝では未勝利。
厳しい。



13番ヴェルテンベルク
父キタサンブラック
母マルカアイチャン
(フレンチデピュティ)
栗東・宮本  
中4週
牡2 鹿
横山武 55.0K
3戦1勝 [1-1-1-0]

前走の京都2歳ステークスで3着(0.2差)。
不利を受けながら差してきた。
小回りコースで良績を残しており、前走の疲れが無ければここでも通用しそうだ。



14番ジェイパームス
父ジャスタウェイ
母キラーグレイシス
(Congaree)
美浦・堀  
中7週
牡2 黒鹿
イーガン 55.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

キラーアビリティらの弟という良血馬。
新馬戦を勝ったばかりだが、番手から上がり最速の末脚を使っており、力はある。
その分、過剰人気になりそうだが、、、



15番キングズレイン
父ルーラーシップ
母タッチングスピーチ
(ディープインパクト)
美浦・手塚  
中6週
牡2 鹿
ルメール 55.0K
3戦2勝 [2-0-1-0]

前走の1勝クラスを快勝。
高速馬場でもタフな洋芝でも早い上がりを使っており、今回も上位争いできるだろう。



16番スカパラダイス
父シルバーステート
母ファミリーソング
(グラスワンダー)
栗東・寺島  
中13週
牡2 黒鹿
今村* 55.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

前走のオープンで大敗。
厳しい。



17番ジュンツバメガエシ
父ジャスタウェイ
母アドマイヤテレサ
(エリシオ)
栗東・友道  
中5週
牡2 黒鹿
石川 55.0K
2戦1勝 [1-1-0-0]

前走の未勝利戦を勝利。
ただ勝ち時計が遅い上、負かした相手も強くなかった。
アドマイヤラクティらの弟という良血馬だが、このメンバーでどこまでやれるか。



18番ミッキーカプチーノ
父エピファネイア
母スティールパス
(ネオユニヴァース)
栗東・矢作  
中3週
牡2 鹿
戸崎圭 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

前走の1勝クラスを圧勝。
出遅れながらも最後は流していた。
勝ちタイムも優秀で、ここでも上位争いできるだろう。



01_320x100

【最終結論】

◎はセブンマジシャン(単勝6.4倍・3番人気)
前走の末脚は圧巻だった。
あのパワフルな脚が、今のタフな中山芝で活きそう。
新馬戦で中山芝+多頭数競馬にも対応済みだし、近親にクロノジェネシスがいる良血馬。
今年最後のJRAG1は、この馬が決める!



▲はドゥラエレーデ(単勝61.8倍・13番人気)
前走は、差し馬が上位を占める中で唯一先行して掲示板入りした。
3走前にはドゥーラの2着(0.3差)に好走しており、前に行って粘れるのが魅力。
今回も一発が期待できそうだ!



〇はミッキーカプチーノ
芝マイルでは、このメンバーでは実力が上。
後はスムーズに馬群をさばけるかどうかだ。



以下、
近走良績を残しているジェイパームスグリューネグリーンシーウィザードトップナイフを抑える。



◎セブンマジシャン
▲ドゥラエレーデ
〇ミッキーカプチーノ
△ジェイパームス
△グリューネグリーン
△シーウィザード
△トップナイフ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ