ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:プラチナカップ





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたプラチナカップの回顧を。



安田記念・無料情報
G1でも勝利の無料情報
安田記念トライアル・・マイラーズCも無料で的中です!
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
・オークス
三連複12点400円 16.9倍
[払戻]6,760円[回収率]141%
・皐月賞
三連複12点400円 59.4倍
[払戻]23,760円[回収率]495%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
安田記念前哨戦勝利
マイラーズC
三連複14点400円 20.7倍
[払戻]8,280円[回収率]148%
━━━━━━━━━━━━━━
マイラーズCに続いて安田記念も当ててくるか!?
まずは土曜日の無料情報から様子見OKです(^_-)
→安田記念・無料情報
選ぶレースも選ぶ馬も良い!
見る目がある無料情報に安田記念もお任せです(^_-)




【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
プラチナカップ3

アマネラクーンが重賞初制覇!
地元で16勝していた馬が、遂に初タイトルを獲得した。

上位人気馬が先行して力を出し切り、ほぼ平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
プラチナカップ4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最遅。
重馬場だが非常に時計のかかる馬場となっていたこの日、ペースが上がらなかった。

そして、上がりも過去最遅となり、全体時計も過去最遅に。
その上で、浦和らしく4コーナーで1~3番手の馬が、1~3着を占めた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
最内のブルベアイリーデが好スタートを切る。


その後、二の脚を利かせた各馬が迫って、激しい先行争い。
その中から、ツーシャドーが行き切り、これがハナ。
外からアランバローズとポリゴンウェイヴも番手・3番手に上がる。
その後ろに、ブルベアイリーデ・アマネラクーンらが控えて、この集団の一番外にジャスティンとなった。


1~2コーナーで、ツーシャドーが1馬身差の逃げ。
番手にアランバローズ、3番手がポリゴンウェイヴとブルベアイリーデ。
更にアマネラクーンとブンロートが続く。
ジャスティンはこれらの後ろを進み、少し空いてサヨノグローリー。


3~4コーナーで、アランバローズがツーシャドーを交わして前に出る。
ツーシャドーも懸命に抵抗し、この2頭が後続を離す。
3番手にアマネラクーンが上がり、更にはサヨノグローリーも。
馬券内はこれらの4頭のよう。


直線、ツーシャドーがもう一度伸びて、アランバローズの前に出る。
アランバローズも追われるが、差が縮まらない。
そこへアマネラクーンがジリジリと迫ってきた。


残り100を切ってもツーシャドーとアランバローズの叩き合いが続くが、その外からアマネラクーンが一気に伸びて2頭を交わし、1着でゴール。
2着争いはがツーシャドーがアタマ差でアランバローズを抑えた。


うまとみらいと
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
アマネラクーン
父パイロ
母ホウショウアマネ
(Unbridled's Song)
浦和・小久保智  
中19週
牡7 黒鹿
森泰斗 56.0K

スタート後に先行して、前に行った馬を見ながら進める。
向こう正面から追われ始めて、久々のせいかずっと追いどおし。
それでも止まることなく伸び続け、最後はキッチリと差し切る。
7歳にして重賞初制覇だが、まだ25戦しか使っておらず上積みがありそう。
そして得意の舞台ならば、本番でも楽しみがありそうだ。


2着:△
ツーシャドー
父ダノンレジェンド
母ブラックショコラ
(サウスヴィグラス)
浦和・小澤宏次  
中4週
牝5 鹿
和田譲 54.0K

スタート後、迷わずハナを奪う。
3コーナーでアランバローズに一度交わされるも、そこからがしぶとかった。
最後まで粘り続けて2着を死守。
自分の力を出し切った。


3着:◎
アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中10週
牡6 鹿
笹川翼 56.0K

スタート後、ツーシャドーを外からマークし続け、3コーナーでは前に出る。
ただそこから相手の粘りにあい、連対を外してしまう。
全盛期の力は無いという事なのだろうか。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



日本ダービー無料提供
クラシック連勝を狙います!
先週のオークスは上位人気決着もトリガミ避けプラス収支でした(^^)
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
・オークス
三連複12点400円 16.9倍
[払戻]6,760円[回収率]141%
・皐月賞
三連複12点400円 59.4倍
[払戻]23,760円[回収率]495%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今年は皐月賞を3年連続的中しています!
皐月賞に続いてダービーも当ててくるか!?
→日本ダービー無料情報
選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料予想にオークスもお任せです(^_-)



今日は、プラチナカップ
(浦和競馬1400m)の予想を。
5/22浦和11R、発走時間17:45です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎アランバローズ
アマネラクーン




ローテーション・レース傾向分析】
プラチナカップ1

かつては真夏の短距離王決定戦というレースだったが、今年よりダート交流重賞のレース体系が変わり、さきたま杯の前哨戦という位置づけに。


このレースも、来月の大一番に向けて重要なレース。
実力ある馬が揃った!

urawa


【展開分析】
逃げ馬が揃った。
内から、ブルベアイリーデ・カジノフォンテン・ツーシャドー・アランバローズ。
枠の並びをふまえると、ツーシャドーがハナ・アランバローズが番手になりそうだ。


他にもジャスティンら先行したい馬がいるので、ペースが流れて好位差しを狙う馬が有利になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラのため、省略


レースラップ分析】
浦和のダート戦らしく、先行馬が圧倒的に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が13頭。
残る2頭のうち1頭が5番手で、前にいないと話にならない。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

プラチナカップ2


追切タイム  
省略


前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 スマートセラヴィー:4.9
2 アランバローズ:5.4
3 アマネラクーン:5.5
4 ジャスティン:5.9
5 ブルベアイリーデ:9.2



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ブルベアイリーデ
父キンシャサノキセキ
母シルクシンフォニー
(ストーミングホーム)
川崎・鈴木義久  
中6週
牡8 鹿
野畑凌 56.0K
43戦7勝 [7-7-5-24]

前走のオープンを逃げ切り勝ち。
移籍2戦目で結果を出した。
ただ今回は同型馬が多く、展開が厳しそうだ。



2番スマートセラヴィー
父ヘニーヒューズ
母スマートオーシャン
(Mr. Greeley)
船橋・川島正一  
中4週
牡8 栗
矢野貴 56.0K
35戦7勝 [7-4-4-20]

前走、今回と同舞台のオープンを快勝。
今回もペースが流れそうで、展開利を得る事が出来そうだ。



3番アマネラクーン
父パイロ
母ホウショウアマネ
(Unbridled's Song)
浦和・小久保智  
中19週
牡7 黒鹿
森泰斗 56.0K
24戦16勝 [16-3-1-4]

昨年の当レースでタイム差なしの2着。
今回は、今年1月以来のレースで状態が鍵だろう。



4番ブンロート
父クロフネ
母インシスト
(シンボリクリスエス)
船橋・矢野義幸  
中17週
牡7 鹿
吉原寛 56.0K
46戦9勝 [9-9-5-23]

前走のオープンを取り消して、昨年11月以来のレースとなる。
鞍上は怖いが、まずは一度使ってからでは。



5番カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・玉井昇  
中2週
牡8 栗
石崎駿 56.0K
35戦12勝 [12-3-2-18]

近走冴えず、厳しい。



6番サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中4週
牡6 鹿
澤田龍 56.0K
33戦7勝 [7-6-8-12]

昨年の当レースの覇者。
ただその後は冴えないし、昨年よりメンバーが強力な今年は厳しいレースになりそうだ。



7番ボンディマンシュ
父ロードカナロア
母ビアンカシェボン
(フジキセキ)
大井・藤田輝信  
中3週
セ8 黒鹿
御神本 56.0K
25戦8勝 [8-5-2-10]

フェアビアンカらの兄が、重賞再挑戦。
2走前のフジノウェーブ記念では大敗したが、前走のオープンを勝利して勢いをつけた。
初の浦和をこなせるかどうか。



8番ツーシャドー
父ダノンレジェンド
母ブラックショコラ
(サウスヴィグラス)
浦和・小澤宏次  
中4週
牝5 鹿
和田譲 54.0K
17戦10勝 [10-4-1-2]

前走のしらさぎ賞を快勝。
地元の利は大きい一方、今回は牡馬相手となり、力関係がポイントとなる。



9番アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中10週
牡6 鹿
笹川翼 56.0K
20戦8勝 [8-2-2-8]

2021年の東京ダービー馬が、今年に入って復調。
今回も同型馬が多いが、スムーズに先行できれば勝ち負けだろう。



10番ティーズダンク
父スマートファルコン
母ビフォーダーク
(キングカメハメハ)
浦和・水野貴史  
中4週
牡7 栗
本田正 56.0K
36戦10勝 [10-7-8-11]

実践十分の馬が、約1年ぶりの前走、馬体重+33Kで無事回ってくることが出来た。
叩き2戦目、どこまで馬体が絞れて良化しているかだろう。



11番ポリゴンウェイヴ
父ヘニーヒューズ
母カヒリ
(キングカメハメハ)
浦和・小久保智  
中15週
牡4 鹿
桑村真 56.0K
17戦4勝 [4-4-3-6]

近走冴えず、厳しい。



12番ジャスティン
父オルフェーヴル
母シナスタジア
(Gone West)
大井・坂井英光  
中5週
牡8 栗
西啓太 57.0K
38戦10勝 [10-3-3-22]

前走の東京スプリントを快勝。
力は上位だが、2走前のゴールドカップでは敗退しており、浦和コースが合うかどうかだろう。



【最終結論】
◎はアランバローズ
今年に入って先行力+粘りのセットが復活。
それらがあれば、このレースで上位争いできるはず。
逃げそうな馬の中で一番外の枠をゲットしたので、包まれずスムーズにレースが出来そうだ。
また、この舞台では、3歳時にオーバルスプリントで3着(1.4差)がある。


▲はアマネラクーン
久々の分、評価を下げたが、コース実績は断然。
昨年の当レースも実質勝利していたし、鞍上を強化して巻き返す体制は整った。
後は状態だけだ。


〇はジャスティン
実績と実力は断然。
2走前に当舞台で崩れたので、コース適性が合うかどうかだろう。



以下、前走で勝利して勢いのあるボンディマンシュ、
スマートセラヴィー、ツーシャドー、昨年の当レースの覇者のサヨノグローリーを抑える。



◎アランバローズ
▲アマネラクーン
〇ジャスティン
△ボンディマンシュ
△スマートセラヴィー
△ツーシャドー

△サヨノグローリー



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたプラチナカップの回顧を。





PR
地方無料予想が熱い夏
平日も週末も地方予想がメイン!
この無料予想がクオリティが好評です(^_-)
直近も無料予想で的中連発でした!
━━━━━━━━━━━━━━
-地方・無料予想-
◎7/18 佐賀02R
馬連 5点100円→920円
三連複9点100円→2,960円
[回収率]277%
◎7/14 名古屋08R
馬連 5点100円→3,460円
三連複9点100円→×
[回収率]247%
◎7/10 盛岡04R
馬連 5点100円→1,840円
三連複9点100円→2,060円
[回収率]276%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
地方好きの方も中央メインの方も
平日・週末は地方無料予想を覗いてみると良いですよ!
→LINEで無料登録GO
平日から地方競馬あるので365日競馬を楽しめますよ\(^o^)/



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
プラチナカップ3

サヨノグローリーが重賞初制覇!
少頭数で力差のハッキリしたメンバー構成の中、ここで待望の初戴冠となった。

上位人気馬が先行して力を出し切り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
プラチナカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
ベストマッチョにエンテレケイアが絡んで、序盤からペースが流れた。

それでもここは浦和コース。

上がりが大きく落ち込んでも後ろの馬は差せず、中団より前の馬で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


戦前の予想通り、ベストマッチョがハナを奪う。
外からエンテレケイアも押しているが、枠順からなかなか前へ行けず、何とか番手を取るのが精いっぱい。
3番手にはサヨノグローリー、その後ろのインにアマネラクーン。
以下、テーオーマルクスらが続いた。


1~2コーナーで、ベストマッチョが半馬身差の逃げ。
番手にエンテレケイア、3番手にサヨノグローリー。
その外にテーオーマルクス、更にインで押しながらアマネラクーン。
向こう正面過ぎでエンテレケイアは手が動き始め、テーオーマルクスも脱落。
代わってアマネラクーンが押し上げて、早くも手堅い決着の予感。


3~4コーナーで、ベストマッチョがまだ逃げている中、サヨノグローリーが番手に上がる。
エンテレケイアは後退し、アマネラクーンがその後ろから追っている。
猛暑のせいか、全馬とも激しく手が動いている。


直線、ベストマッチョがまだ先頭に立っているが、サヨノグローリーが交わして先頭に立つ
その外からアマネラクーンが徐々に伸びてくる。

ゴール前はサヨノグローリーとアマネラクーンとの一騎打ち。
脚色はアマネラクーンの方が良かったが、サヨノグローリーが凌ぎ切り、そのまま1着でゴール。
2着がアマネラクーン、3着にベストマッチョが粘った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中2週
牡5 鹿
澤田龍 56.0K

スタートを決め、今日はすぐ好位外の3番手をキープ。
向こう正面過ぎから追われていたが、最後まで伸び続けた。
メンバー構成に恵まれた感はあるが、勝ち切ったことを評価したい。



2着:◎
アマネラクーン
父パイロ
母ホウショウアマネ
(Unbridled's Song)
浦和・小久保智  
中2週
牡6 黒鹿
森泰斗 58.0K

スタート後、5番手のインで進める。
ただ向こう正面過ぎから手が動き始めて、ずっと手応えが悪かった。
最後は上がり最速の末脚を使っているが、このメンバーでも勝ち切れないとは。。。。



3着:〇
ベストマッチョ
父Macho Uno
母Encore
(Storm Cat)
川崎・佐々木仁  
中4週
セ10 黒鹿
和田譲 58.0K

ハナを奪って自分の競馬はやり切った。
10歳でここまで健闘したら、上出来だろう。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
中京記念・無料予想
日曜重賞+土曜メイン
この2鞍当ててきます\(^o^)/
直近も高回収率連発で感謝感謝!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:函館記念
三連複10点500円
馬番:5,7,8,9,13
三連複42.1倍×500円
【払戻額】21,050円【回収率】421%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:マレーシアC
三連複10点500円
馬番:5,7,8,11,12
三連複81.5倍×500円
【払戻額】40,750円【回収率】815%
━━━━━━━━━━━━━━
函館記念の堅い展開からマレーシアCと選んだ下位人気がしぶとく入着します。
→中京記念・無料予想
春重賞の勝率も高いので…
私は最後もココを信じます!




今日は、プラチナカップ
(浦和競馬1400m)の予想を。
7/19浦和11R、発走時間17:35です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎アマネラクーン
サヨノグローリー




ローテーション・レース傾向分析】
プラチナカップ1

前走はバラバラ。
重賞・オープン等、様々なレースを経由している。


酷暑の中、酷量を背負って行われるレース。
今年は8頭立てで、かつメンバーの力差が大きそうなため、馬券妙味が無さそう。。。。

urawa



【展開分析】
エンテレケイアとベストマッチョとの逃げ争いになりそう。
ただ、同厩舎のアマネラクーンのためにも、エンテレケイアが無理にでも行くだろう。

それ以外に強力な先行馬はおらず、隊列が決まれば前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
出走馬の前走がバラバラの為、省略




レースラップ分析】
浦和らしく、前へ行った馬が有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が12頭。
前半からペースが流れた場合でも上りが大きく落ち込むことは少なく、前残りが多くなっている。

まずは先行しそうな馬を選びたい。

プラチナカップ2


追切タイム  
省略


前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 アマネラクーン:1.0
2 ベストマッチョ:18.8
3 エンテレケイア:19.4
4 サヨノグローリー:26.7
5 タツノエクスプレス:47.4



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番コパシーナ
父ヘニーヒューズ
母ダッシングハニー
(アサティス)
川崎・内田勝義  
中1週
セ6 栗
町田直 56.0K
30戦3勝 [3-3-5-19]

JRAから転入後、見所がなくて厳しい。



2番アマネラクーン
父パイロ
母ホウショウアマネ
(Unbridled's Song)
浦和・小久保智  
中2週
牡6 黒鹿
森泰斗 58.0K
21戦16勝 [16-2-0-3]

昨年の当レースは大敗したが、今年のメンバーは昨年より遥かに楽。
中心視すべきだろう。



3番スウィングビート
父Tapit
母バックシートリズム
(El Corredor)
船橋・岡林光浩  
中2週
セ8 鹿
笹川翼 58.0K
37戦4勝 [4-3-7-23]

2020年に南関東へ移籍後、勝ち星なし。
昨年6月以降は複勝圏への食い込みも無く、厳しい。



4番ベストマッチョ
父Macho Uno
母Encore
(Storm Cat)
川崎・佐々木仁  
中4週
セ10 黒鹿
御神本 58.0K
47戦9勝 [9-10-4-24]

2020年の当レースの覇者。
10歳となったが前走でも逃げ切り勝ちを収めており、このメンバーならば勝ち負けが期待できそうだ。



5番サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中2週
牡5 鹿
澤田龍 56.0K
27戦6勝 [6-5-8-8]

3歳以来の重賞挑戦。
近走、オープンで善戦しており、ここも展開一つで面白い存在だ。



6番タツノエクスプレス
父アジアエクスプレス
母ダイナルシャトー
(コマンダーインチーフ)
川崎・田辺陽一  
中1週
牡4 鹿
櫻井光 54.0K
16戦2勝 [2-3-3-8]

古馬との戦いで結果が出ていなかったが、前走でようやく連対。
まだ4歳で伸びしろがありそうなので、更なる前進に期待。



7番エンテレケイア
父アジアエクスプレス
母スターレット
(ブライアンズタイム)
浦和・小久保智  
中4週
牡5 栗
橋本直 56.0K
25戦3勝 [3-6-5-11]

もう一頭の小久保勢。
この距離・舞台も守備範囲である一方、同型馬との兼ね合いがカギになりそう。



8番テーオーマルクス
父ロードカナロア
母パープルストック
(フレンチデピュティ)
川崎・佐藤博紀  
中9週
牡6 鹿
野畑凌 56.0K
29戦3勝 [3-1-2-23]

JRAからの移籍初戦。
3勝クラスで完全に頭打ちだった上、ダート実績が無く、まずは様子見が妥当では。



01_320x100
【最終結論】
◎はアマネラクーン
冒頭の通り、少頭数かつメンバーの力差が大きいため、穴馬の台頭が難しそう。
ならば素直に力上位の当馬を本命視するべきだ。
同厩舎のエンテレケイアがアシストしてくれそうなのも強み。


▲はサヨノグローリー
アマネラクーンに近走で接戦を繰り広げている当馬も、当然上位に扱うべき。
控える競馬でも結果を出しているため、先行馬の後ろにつけて差し脚を活かせそうだ。


〇はベストマッチョ
10歳でも侮れないが、何と言ってもエンテレケイアの存在が厄介。
自分の競馬をするのが難しそうなので、この評価とした。


以下、ハナを取り切れれば残り目があるエンテレケイア、
前走で復調できたならばここでも通用するタツノエクスプレス、このメンバー構成ならば3着くらいなら可能性があるスウィングビート抑える。



◎アマネラクーン
▲サヨノグローリー
〇ベストマッチョ
△エンテレケイア
△タツノエクスプレス

△スウィングビート



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたプラチナカップの回顧を。





PR
7月ラストもここの無料予想
買い目は三連複+三連単も
波乱展開を読んでか穴馬絡ませて
三連複だけで上手に回収します!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
=無料:三連複+三連単=
・7/16 函館4R
三連複1,000円×48.5倍
【獲得額】48,500円
・7/10 函館3R
三連複1,000円×373.2倍
【獲得額】373,200円
・7/09 マレーシアC
三連複1,000円×79.8倍
【獲得額】79,800円
━━━━━━━━━━━━━━
平場・メインでやりますね(*^^*)
穴馬が絡みそうな競争を見抜く眼力…
波乱の夏もココが重賞無料公開なら
べた乗りすることをおすすめします!
無料予想←ここから
複勝・馬連の買い目もあり…
これがまたなかなかやります(^_-)



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
プラチナカップ3

ティーズダンクが完勝で、重賞5勝目!
この後のレースを鑑みて、早め先頭から楽々と押し切った。

ペースがかなり流れたため、2・3着には人気薄の後方勢が台頭した。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
プラチナカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が過去最速。
5ハロンの通過は例年並みだったが、ノブワイルドが飛ばした時以上に前半が進み、前の馬には相当厳しい流れ。

その中で、勝ったティーズダンクは、好位から早め先頭という横綱相撲。
力の違いを見せつけた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
フィールドセンスが外に膨れて出遅れる。


ハナ争いは、最内からプレシャスエースが予想通り逃げる。
外からリコーシンザン・ベストマッチョも押して迫るが、プレシャスエースのハナを奪うには至らない。
この3頭が抜けていき、4番手以降は少し離れてワイドファラオ・アンティノウス・アマネラクーンらが続いた。


1~2コーナーで、プレシャスエースが2馬身差の逃げ。
番手にベストマッチョ、3番手はリコーシンザンにアンティノウスが並びかける。
その後ろまでティーズダンクが上がってきた。
少し離れてアマネラクーンが懸命に追走。
以下、ワイドファラオ、フィールドセンスら。
馬群が相当縦長となっている。


3~4コーナーで、ベストマッチョがプレシャスエースを交わすが、その外に早くもティーズダンクが並び、コーナー出口では先頭に立つ。
その後ろは差が出来て、アンティノウスとフィールドセンス、そしてワイドファラオが追走。
大外からはワールドリングも上がっている。


直線、ティーズダンクが堂々と先頭に立ち、ベストマッチョらを突き放す
残り100を切ってベストマッチョの脚色が鈍り、外からワールドリングが追い込む。
が、前のティーズダンクとは差があり、届きそうにない。


ティーズダンクは1馬身半差をつけて、そのまま1着でゴール。
2着がワールドリング、離れた3着争いはゴール前でフィールドセンスがベストマッチョを交わした。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ティーズダンク
父スマートファルコン
母ビフォーダーク
(キングカメハメハ)
浦和・水野貴史  
中6週
牡5 栗
和田譲 58.0K

スタートを決め、1コーナーでは中団の外へ。
その後は少しずつ位置をあげ、3コーナー前から一気に進出して4コーナー出口では早くも先頭。
その後は後続を突き放すだけで、ここでは力が違った。
この舞台適性の高さも示し、秋のオーバルスプリントが本当に楽しみだ!



2着:△
ワールドリング
父トゥザワールド
母スパイラルリング
(エンドスウィープ)
船橋・張田京  
中5週
牡4 栗
張田昂 58.0K

早いペースについて行けなかったが、結果的には展開がハマる。
上がり最速の末脚を使って追い込み、力は見せた。



3着:
フィールドセンス
父ストリートセンス
母クロスザレイチェル
(スペシャルウィーク)
船橋・山下貴之  
中2週
牡8 鹿
本橋孝 58.0K

この馬もスタートが悪くて後方から。
道中も押っつけ通しだったが、何とか3着を確保。
馬体重-23Kの通り状態が微妙だった中、ここまでやれたのは収穫。
今回使われたことにより、今後進展が有りそうだ。



4着:▲ベストマッチョ
父Macho Uno
母Encore
(Storm Cat)
川崎・佐々木仁  
中11週
セ9 黒鹿
御神本 58.0K

スタート直後から押していき、被されないように番手を追走。
ただペースが速かったのと、3コーナーからティーズダンクが早めに迫って来たので、直線は踏ん張り切れなかった。



6着:◎ワイドファラオ
父ヘニーヒューズ
母ワイドサファイア
(アグネスタキオン)
大井・森下淳平  
中2週
牡6 栗
真島大 58.0K

3コーナー過ぎから上がろうとするが、他馬を捌くのに少々手間取ったり、コーナーリングの差で差が開いてしまう。
そのせいか、直線もジワジワとしか伸びず、不完全燃焼な負け方となった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ