ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:チャンピオンズC

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
チャンピオンズC無料情報

秋G1/8戦5勝の大活躍
年末までここの無料情報に乗りましょう!
国内はもちろん凱旋門賞も的中と・・・
海外G1も的中した無料情報!香港も期待!
━━━━━━━━━━━━━━
秋G1無料買い目情報
◎エリザベス女王杯
三連複計29.1倍×500円
【払戻額】14,550円【回収率】243%
◎菊花賞
三連複15.7倍×400円
【払戻額】6,280円【回収率】121%
◎秋華賞
三連複12.1倍×500円
【払戻額】6,280円【回収率】110%
◎凱旋門賞
ワイド3.7倍×2,000円
【払戻額】7,400円【回収率】148%
◎スプリンターズS
三連複23.1倍×300円
【払戻額】6,930円【回収率】122%
エリ女買い目)(菊花賞買い目
━━━━━━━━━━━━━━
チャンピオンズCも厳選無料情報を見逃さないでください!
→チャンピオンズC無料情報
6~9人気あたりの入れ込みが上手く巧みに当ててきます!



今週は、チャンピオンズカップを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎グロリアムンディ
▲ジオグリフ



【レース展望】
JRAのダートG1は2つのみだが、その一つとなるチャンピオンズカップ。
癖のある中京ダ1800で行われるため、コース適性が重要となる。


このクラスになるとダートは簡単に前が止まらない。
加えて、向こう正面過ぎからずっと下りになっているコース形態から、当レースは先行馬が有利になっている。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
昨年の勝ち馬のジュンライトボルトのように直線で瞬発力を活かす馬もいるが、基本は内・先行馬を狙うべき。


血統としては、ダート競馬に適性がある血統に加えて、当レースで必要な要素の一つである瞬発力に長けた
父or母父がサンデー系の芝血統の馬の好走が目立つ。


まとめると、「先行馬で、父or母父がサンデー系の芝血統の馬」を狙いたい。

chukyo_dart_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番メイクアリープ
父シニスターミニスター
母スペシャルクイン
(スペシャルウィーク)
栗東・大根田  
中3週
牡4 栗
幸 58.0K
11戦4勝 [4-5-1-1]

前走のみやこステークスで2着(0.5差)。
セラフィックコールに完敗だったが、逃げずに正攻法で上位に来たのはプラス。
今回も安定した先行力で上位に来そうだ。



2番メイショウハリオ
父パイロ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田  
中3週
牡6 栗
浜中 58.0K
23戦9勝 [9-2-4-8]

前走のJBCクラシックで4着(1.4差)。
少頭数かつスローペースで、差し届かず。
今回もペース次第では、差し届かない可能性を考慮した方が良いかも。



3番ジオグリフ
父ドレフォン
母アロマティコ
(キングカメハメハ)
美浦・木村  
中7週
牡4 栗
ビュイック 58.0K
12戦3勝 [3-1-0-8]

ダートは合っていないようで、厳しい。



4番テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大  
中3週
牡6 栗
松山 58.0K
24戦10勝 [10-3-4-7]

一昨年の当レースの覇者だが、今年になって勝ち切れていない。
一時期の強さが影を潜めている現状、厳しそうだ。



5番ドゥラエレーデ
父ドゥラメンテ
母マルケッサ
(オルフェーヴル)
栗東・池添  
中10週
牡3 黒鹿
ムルザバエフ 57.0K
9戦2勝 [2-2-0-5]

近走、順調さを欠いており、厳しい。




6番グロリアムンディ
父キングカメハメハ
母ベットーレ
(Blu Air Force)
栗東・大久保  
中11週
牡5 鹿
ルメール 58.0K
18戦7勝 [7-4-1-6]

前走のコリアカップは完敗の2着。
ただ昨年の当レースでは2番人気に推される力があり、2・3走前は重賞連勝。
立て直されていれば、有力だ。



7番ウィルソンテソーロ
父キタサンブラック
母チェストケローズ
(Uncle Mo)
美浦・小手川  
中3週
牡4 鹿
原 58.0K
12戦7勝 [7-0-0-5]

前走のJBCクラシックで5着(1.8差)。
JpnⅠの壁に跳ね返された格好となった。
今回も厳しそうだ。



8番アーテルアストレア
父リーチザクラウン
母スターズインヘヴン
(ワークフォース)
栗東・橋口  
中3週
牝4 青鹿
横山武 56.0K
16戦6勝 [6-1-2-7]

前走のJBCレディスクラシックで3着(0.9差)。
この馬なりに追い込んだが、届かず。
4勝している舞台に替わって、どこまで末脚が届くかだろう。



9番クラウンプライド
父リーチザクラウン
母エミーズプライド
(キングカメハメハ)
栗東・新谷  
中11週
牡4 黒鹿
川田 58.0K
12戦4勝 [4-4-0-4]

前走のコリアカップを圧勝。
先行力があるのが強みで、昨年のタイム差無しの2着のリベンジが狙える。



10番ノットゥルノ
父ハーツクライ
母シェイクズセレナーデ
(Unbridled's Song)
栗東・音無  
中3週
牡4 鹿
松若 58.0K
15戦3勝 [3-4-0-8]

前走のJBCクラシックで2着(0.9差)。
得意のコースで久々に好走した。
ただ今回はJRAの舞台に戻り、厳しそうだ。



11番ハギノアレグリアス
父キズナ
母タニノカリス
(ジェネラス)
栗東・四位  
中8週
牡6 鹿
岩田望 58.0K
15戦7勝 [7-4-0-4]

前走のシリウスステークスを快勝。
2走前の帝王賞でも4着(0.8差)に健闘しており、今のダート界での上位の一頭だろう。



12番セラフィックコール
父ヘニーヒューズ
母シャンドランジュ
(マンハッタンカフェ)
栗東・寺島  
中3週
牡3 栗
Mデムーロ 57.0K
5戦5勝 [5-0-0-0]

5連勝で、前走のみやこステークスも出遅れながら圧勝。
このコースで出遅れた場合、末脚が届くか未知数だが、今の勢いは侮れない。



13番ケイアイシェルビー
父ディープインパクト
母ケイアイガーベラ
(Smarty Jones)
栗東・平田  
中2週
牡5 鹿
藤懸 58.0K
17戦4勝 [4-1-3-9]

前走の武蔵野ステークスで4着(0.7差)。
それ以上の相手が揃う今回、厳しい。



14番アイコンテーラー
父ドゥラメンテ
母ボイルトウショウ
(ケイムホーム)
栗東・河内  
中3週
牝5 栗
モレイラ 56.0K
22戦6勝 [6-2-3-11]

前走のJBCレディスクラシックを圧勝。
2・3走前にも牡馬相手に先行して上位に来ており、このメンバーでも通用しそうだ。
ただこの枠はマイナス。



15番レモンポップ
父Lemon Drop Kid
母Unreachable
(Giant's Causeway)
美浦・田中博  
中7週
牡5 栗
坂井 58.0K
13戦9勝 [9-3-0-1]

前走のマイルチャンピオンシップ南部杯を圧勝。
そこから更に距離が延びる今回、同型馬も居て楽な競馬にはならないだろう。
しかも鬼門の大外枠。。。



01_320x100

【最終結論】

◎はグロリアムンディ(単勝17.2倍・7番人気)
昨年の当レースで2番人気に支持され、その後も活躍している馬。
それが、前走の韓国での大敗でここまで人気を落とすとは。。。
今回、先行馬が揃ってタフな流れになりそうで、消耗戦が得意なこの馬向きの流れになりそう。
天下のノーザンファーム生産馬であり、鞍上込みで巻き返す可能性は十分ある!



▲はジオグリフ(単勝37.2倍・10番人気)
こちらも天下のノーザンファーム生産馬。
しかも芝とは言え、イクイノックスを破った2頭のうちの1頭だ。
4走前のサウジでクラウンプライドらに先着しているし、スムーズに先行できれば一発があるだろう。



〇はセラフィックコール
こちらもノーザンファーム生産馬。
後方から大外をぶん回し競馬がこの舞台で通用するかどうかだ。



以下、
近走重賞で好走しているレモンポップクラウンプライドメイショウハリオテーオーケインズを抑える。



◎グロリアムンディ
▲ジオグリフ
〇セラフィックコール
△レモンポップ
△クラウンプライド
△メイショウハリオ
△テーオーケインズ


その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
無料予想2022年プラス収支
2021年に続き2022年も無料予想がプラス収支~
特に11月はマイルCS・エリザベス女王杯で
とんでもない高配当を連発しましたね\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想の戦績]
・11/20 マイルCS
三連複205.3倍×500円
【払戻】102,650円【収支】97,650円
8人気ダノンザキッドOK!
・11/13 エリザベス女王杯
三連複902.1倍×500円
【払戻】451,050円【収支】446,050円
12人気ライラック入れお見事!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
府中牝馬Sもイズジョーノキセキ
12人気入れて回収率800%超でした。
人気薄の入れ込み妙味なので年末までG1ベタ乗りしましょう!
→波乱傾向OK無料予想
チャンピオンズCも人気薄馬が絡みやすいので…ここの無料予想は絶対に見ておきましょう。




今週はチャンピオンズカップ予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎バーデンヴァイラー
▲シャマル



【レース展望】
JRAで年に2度しか行われないダートG1の一つ、チャンピオンズカップ。
内枠先行有利で、外を回した瞬間アウトと言っていいぐらい、クセの強い中京ダートで行われている。


上記の通りコース自体が特殊な上、ダート戦ということで、先行馬が有利
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
5番手以下の6頭のうち、2頭は5~6番手。
残る4頭は、ゴールドドリーム(2度)・テーオーケインズ・ウェスタールンドといったG1級の馬ばかり。
穴も含めて、まずは前に行く馬を狙うべき。


血統としては、左回りで直線の長い中京ダということで、バリバリのダート血統タイプよりも芝中距離で走れる血統を持つ馬が有利になっている。


まとめると、「先行馬で、芝中距離で走れる血統を持つ馬」を狙いたい。

chukyo_dart_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番グロリアムンディ
父キングカメハメハ
母ベットーレ
(Blu Air Force)
栗東・大久保  
中22週
牡4 鹿
ムーア 57.0K
14戦5勝 [5-3-1-5]

前走の宝塚記念は度外視。
この舞台では3走前にオープンを快勝しており、ダートに戻っての巻き返しに期待。




2番サンライズホープ
父マジェスティックウォリアー
母オーパスクイーン
(スペシャルウィーク)
栗東・羽月  
中3週
牡5 鹿
幸 57.0K
20戦7勝 [7-2-0-11]

前走のみやこステークスを、差して勝利。
外枠からスムーズに進められたのが大きかった。
今回も自分の競馬が出来るかどうか。



3番ハピ
父キズナ
母クイーンパイレーツ
(キングカメハメハ)
栗東・大久保  
中3週
牡3 黒鹿
横山典 56.0K
7戦3勝 [3-1-1-2]

前走のみやこステークスで4着(0.1差)。
常に早い上がりを使っているが、届いていない。
ダートの強豪相手だと前がなかなか止まらず、展開の助けが欲しい。



4番スマッシングハーツ
父ヘニーヒューズ
母プリティメイズ
(ゼネラリスト)
栗東・新谷  
中2週
牡6 鹿
鮫島駿 57.0K
26戦7勝 [7-1-2-16]

末脚は鋭いが、出遅れも多い。
4走前の平安ステークスで4着(1.0差)があるが、、、、



5番ジュンライトボルト
父キングカメハメハ
母スペシャルグルーヴ
(スペシャルウィーク)
栗東・友道  
中8週
牡5 鹿
石川 57.0K
24戦6勝 [6-5-2-11]

前走のシリウスステークスを勝利。
ダートに転向して3戦し、連対継続中だ。
相手が一気に強くなる今回、現在の充実ぶりが通用するかどうか。



6番レッドガラン
父ロードカナロア
母ダンスオンザルーフ
(シンボリクリスエス)
栗東・安田隆  
中4週
牡7 鹿
斎藤新 57.0K
27戦7勝 [7-1-5-14]

初ダートがG1では厳しい。



7番オーヴェルニュ
父スマートファルコン
母ギュイエンヌ
(タニノギムレット)
栗東・西村  
中3週
牡6 鹿
ルメール 57.0K
30戦8勝 [8-4-1-17]

この舞台はベストなのだが、相手が強い。
昨年の当レースも6着(1.4差)で、厳しい。



8番サンライズノヴァ
父ゴールドアリュール
母ブライトサファイヤ
(サンダーガルチ)
栗東・音無  
中2週
牡8 栗
松若 57.0K
42戦10勝 [10-6-3-23]

近走冴えず、厳しい。



9番ノットゥルノ
父ハーツクライ
母シェイクズセレナーデ
(Unbridled's Song)
栗東・音無  
中9週
牡3 鹿
武豊 56.0K
8戦3勝 [3-2-0-3]

前走の日本テレビ盃で7着(1.6差)。
初の古馬との一戦で、サルサディオーネを追いかけて止まってしまった。
2走前にJDDを勝利した時のように、外からスムーズに進められるかどうかがカギになりそう。




10番クラウンプライド
父リーチザクラウン
母エミーズプライド
(キングカメハメハ)
栗東・新谷  
中3週
牡3 黒鹿
福永 56.0K
7戦3勝 [3-2-0-2]

今年秋に古馬相手に善戦して、力を示した。
今回も先行して、どこまで粘れるかだろう。



11番バーデンヴァイラー
父ドゥラメンテ
母ヴィートマルシェ
(フレンチデピュティ)
栗東・斉藤崇  
中8週
牡4 黒鹿
レーン* 57.0K
11戦6勝 [6-0-2-3]

前走のシリウスステークスで大敗。
3走前もだったが、ピンかパーか極端なところがある。
今回も走るかどうか半信半疑だ。



12番テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大  
中3週
牡5 栗
松山 57.0K
19戦10勝 [10-2-2-5]

昨年の当レースの覇者。
前走のJBCクラシックも完勝で、今回の相手は勝負付けが済んだ馬ばかり。
普通に走れば勝ち負けだろう。



13番シャマル
父スマートファルコン
母ネイティヴコード
(アグネスデジタル)
栗東・松下  
中7週
牡4 鹿
川田 57.0K
12戦7勝 [7-1-2-2]

前走のマイルチャンピオンシップ南部杯で3着(0.1差)。
初のマイルにも対応できた。
更なる距離延長がどうかだが、今の充実ぶりならば一考の余地がある。



14番タガノビューティー
父ヘニーヒューズ
母スペシャルディナー
(スペシャルウィーク)
栗東・西園正  
中2週
牡5 鹿
石橋脩 57.0K
25戦6勝 [6-5-5-9]

2ターンでの実績が無く、厳しい。



15番サクラアリュール
父ゴールドアリュール
母シロガネーゼカフェ
(Gulch)
栗東・村山明  
中3週
牡7 栗
酒井学 57.0K
40戦4勝 [4-5-10-21]

追い込み一辺倒。
この相手では前が止まらず、厳しい。



16番レッドソルダード
父マジェスティックウォリアー
母レッドソンブレロ
(キングカメハメハ)
栗東・奥村豊  
中5週
セ4 黒鹿
丸山* 57.0K
18戦4勝 [4-3-1-10]

オープンに昇格して3戦し、見どころなし。
厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はバーデンヴァイラー(単勝27.3倍・9番人気)
3走前までは先行して結果を出していたように、前に行く脚がある。
今回、そこまで先行馬が多くないので、▲のシャマル同様、外から前へいって外枠の不利を除けそう。
ブリンカー装着して鞍上を替え、一発が期待できる。
偉大な姉達に続くことができるはずだ!



▲はシャマル(単勝19.6倍・7番人気)
こちらも外枠から前へ行けそうな馬。
乗り替わりがプラスと思えないので評価を下げたが、距離は十分持つはず!



〇はテーオーケインズ
昨年の当レースでの圧勝ぶりをみると、逆らえない。
普通に走れば上位争いするだろう。



以下、テーオーケインズが前を早めに潰しに行けば
浮上するスマッシングハーツノットゥルノジュンライトボルトグロリアムンディを抑える。



◎バーデンヴァイラー
▲シャマル
〇テーオーケインズ
△スマッシングハーツ
△ノットゥルノ
△ジュンライトボルト
△グロリアムンディ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ