ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:セントウルS

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
セントウルS無料予想

先週先々週と無料予想が的中!
春競馬も好調だった無料予想に秋もお任せです。
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:直近
・筑後川特別   16,380円/303%
・キーンランドC 18,450円/342%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:春重賞
・ユニコーンS 12,200円/254%
・エプソムC  19,320円/345%
・安田記念   6,870円/143%
・日本ダービー 14,100円/294%
・Vマイル   6,880円/123%
・マイラーズC 5,680円/118%
・皐月賞    11,310円/236%
・阪神大賞典  6,800円/136%
・金鯱賞    17,680円/316%
━━━━━━━━━━━━━━
秋競馬スタートダッシュもここで飾りましょう(^O^)
6番人気以降の馬が気になるならココを見てください!
→セントウルS・無料予想
大型収支か堅く勝つか・・
セントウルSの答えはここの買い目かもしれません!



今週は、セントウルステークスを予想する!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ピクシーナイト
▲ヴァトレニ



【レース展望】
サマースプリントシリーズ最終戦であり、秋競馬の開幕週での重賞となる、セントウルステークス。
今年は2019年以来、久々に阪神芝で行われる。


開催週で行われるレースのため、先行馬が有利
2015~2019年に阪神で行われていた際、馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が7頭
これだけ見ると少ないように思えるが、5番手まで広げると9頭となる。
特に当レースは、サマースプリントシリーズ唯一のGⅡであり、別定戦。
有力馬が集まりやすいレースであり、その馬が前へ行きそうならば、無理な穴狙いは禁物だ。


血統としては、スピードに優れた
ロードカナロア産駒アメリカダート血統を持つ馬が良く走っている。


まとめると、「先行馬で、ロードカナロア産駒・アメリカダート血統を持つ馬」を狙いたい。
hanshin_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ロンドンプラン
父グレーターロンドン
母パッションローズ
(アフリート)
栗東・宮本  
中2週
牡3 鹿
吉田隼* 55.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

前走の北九州記念で8着(0.6差)。
スタートで躓き、上り2位の末脚を使っても届かず。
まともなスタートを切れれば前進が有りそうだが。。。。



2番ヴァトレニ
父グラスワンダー
母チアフルスマイル
(サンデーサイレンス)
栗東・長谷川  
中1週
セ5 鹿
藤岡佑 57.0K
21戦6勝 [6-0-2-13]

前走のキーンランドカップで5着(0.5差)。
早い持ち時計が無い馬で、開幕週の馬場が合うかどうか。



3番レジェーロ
父キズナ
母ロックフェアレディ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・西村  
中2週
牝6 黒鹿
藤岡康* 55.0K
27戦3勝 [3-4-0-20]

近走冴えず、厳しい。



4番ドルチェモア
父ルーラーシップ
母アユサン
(ディープインパクト)
栗東・須貝  
中13週
牡3 鹿
池添 55.0K
6戦3勝 [3-0-0-3]

今年3戦して見せ場が無く、厳しい。



5番ジャングロ
父More Than Ready
母Goodbye Stranger
(Broad Brush)
栗東・森秀  
中5週
牡4 黒鹿
武豊 57.0K
10戦4勝 [4-2-1-3]

前走のアイビスサマーダッシュで6着(0.6差)。
一年以上の休み明けとしてはまずまずだった。
叩き2戦目の上積みと距離延長はプラス。



6番ビッグシーザー
父ビッグアーサー
母アンナペレンナ
(Tale of Ekati)
栗東・西園正  
中14週
牡3 芦
幸 55.0K
7戦4勝 [4-1-2-0]

前走の葵ステークスで3着(0.1差)。
逃げ馬を捕まえられなかったが、好位から末脚は使っていた。
今回は初の古馬との一戦になり、斤量差をどこまで活かせるか。



7番エイシンスポッター
父エイシンヒカリ
母マーゼリン
(Barathea)
栗東・吉村  
中9週
牡4 栗
角田河 57.0K
14戦5勝 [5-1-2-6]

末脚は確かだが、後方から進める馬の為、どうしても展開に左右されてしまう。
更に今回は開幕週の馬場、割引が必要だろう。



8番アグリ
父カラヴァッジオ
母オールドタイムワルツ
(War Front)
栗東・安田隆  
中18週
牡4 青鹿
横山和 57.0K
11戦5勝 [5-1-2-3]

3走前の阪急杯を勝利したが、ここ2戦は相手が強くて惨敗。
開幕週の馬場で先行力を活かしたい。



9番ボンボヤージ
父ロードカナロア
母ディープインアスク
(ディープインパクト)
栗東・梅田  
中2週
牝6 鹿
川須 55.0K
24戦5勝 [5-1-0-18]

前走の北九州記念で5着(0.3差)。
緩やかな衰えが来ているようだし、坂のあるコースで実績が無く、厳しい。



10番ピクシーナイト
父モーリス
母ピクシーホロウ
(キングヘイロー)
栗東・音無  
中16週
牡5 鹿
戸崎圭 58.0K
11戦3勝 [3-2-1-5]

一昨年のスプリンターズステークスの覇者が、徐々に復調気配。
前走の京王杯スプリングカップも8着(0.4差)とそれなりの末脚を使っていた。
当レースは2年前(中京開催)にタイム差無しの2着に来ており、状態が上がっていれば通用しそうだ。



11番テイエムスパーダ
父レッドスパーダ
母トシザコジーン
(アドマイヤコジーン)
栗東・木原  
中2週
牝4 芦
富田 55.0K
14戦4勝 [4-1-0-9]

近走冴えず、厳しい。



12番ブトンドール
父ビッグアーサー
母プリンセスロック
(スウィフトカレント)
栗東・池添  
中12週
牝3 鹿
菱田 53.0K
7戦2勝 [2-1-0-4]

前走の函館スプリントステークスで5着(0.4差)。
中団から末脚を伸ばすも、届かず。
そこから斤量が増えて、高速馬場に変わり、マイナス面が多い。



13番ディヴィナシオン
父ヴィクトワールピサ
母フギン
(ストリートセンス)
栗東・森秀  
中9週
牡6 黒鹿
団野 57.0K
43戦4勝 [4-8-3-28]

時計の早い良馬場の芝1200では大崩れが無い。
スタートを決めてロスなく進められれば、このメンバーでも面白い存在。



14番スマートクラージュ
父ディープインパクト
母レジェトウショウ
(キングヘイロー)
栗東・池江  
中9週
牡6 鹿
岩田望 57.0K
16戦5勝 [5-2-4-5]

前走のCBC賞で3着(0.4差)。
好位から伸びきれなかった。
そこからハンデが軽くなるのはプラスだが、早い上がりが無いのでもう一押しが効くかどうか。



15番モリノドリーム
父モーリス
母グロリエッテ
(アドマイヤムーン)
美浦・鹿戸  
中9週
牝4 鹿
鮫島駿 55.0K
12戦4勝 [4-1-1-6]

条件戦を連勝で、重賞初挑戦。
4勝全てが北海道の芝でのものだ。
今回は馬場の早い阪神芝が舞台で、持ち時計が無い当馬にとって厳しいのでは。



01_320x100

【最終結論】

◎はピクシーナイト(単勝6.3倍・4番人気)
唯一のG1馬がこの人気で買えるならば、素直に中心視すべき。
前走の京王杯スプリングカップも、前が空かず情状酌量の余地がある。
4走前のスプリンターズステークスでの勝利は本当に強く、その時の力を発揮できれば、このメンバーに負けることは無いだろう!



▲はヴァトレニ(単勝54.4倍・12番人気)
穴をあけるとしたら、開幕週らしく先行馬。
中でもブリンカー+内枠で、先行して粘れる体制が整った当馬をピックアップ。
他に逃げそうな馬が、最近出脚の鈍いテイエムスパータくらいなので、楽に前へ行けそう。
確かに持ち時計に不安は有るが、ピクシーナイトとアグリ以外がそこまで強いメンバー構成ではない今回、粘りこみを期待するオッズになっている!



〇はアグリ
ここ2戦は相手が強く、馬場も合わなかったよう。
3走前の阪急杯は快勝だったし、その時のように先行しての押切に期待。



以下、
距離延長はプラスのジャングロ、開幕週でも差しが届けば浮上するディヴィナシオンエイシンスポッタースマートクラージュを抑える。



◎ピクシーナイト
▲ヴァトレニ
〇アグリ
△ジャングロ
△ディヴィナシオン
△エイシンスポッター
△スマートクラージュ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
セントウルS週・要チェック
新潟記念もお見事でした~
──────────────────
波乱の夏もここの推奨馬が穴馬を読んでました!
圧巻は先週の新潟記念・・・
【逆境セレクト(無料)】
・9/04 新潟記念
1着 カラテ 10人気
2着 ユーキャンスマイル 9人気
3着 フェーングロッテン 3人気
見事に的中しましたよ(無料公開)
──────────────────

──────────────────
夏競馬も推奨馬が入選!
札幌2歳S  :1→6→4人気
キーンランドC:6→2→4人気
BSN賞   :4→2→14人気
小倉サマーJ :1→2→6人気
札幌記念   :3→2→5人気
小倉記念   :2→10→1人気
レパードS  :7→1→2人気
中京記念   :6→10→1人気
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
秋G1戦線に向けての穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



今週はセントウルステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎サンライズオネスト
▲シャンデリアムーン



【レース展望】
サマースプリントシリーズの最終戦、セントウルステークス。
今年も3年連続で中京芝1200にて行われる。

別定戦かつスプリンターズステークスのステップレースとして、毎年実績馬が多く出走している。
そのためか、勝ち馬も3年連続で1番人気の馬が勝利。
2・3着に夏場を使って来た馬が食い込むことが多い一方、実績馬を嫌いづらいレースだ。


中京の開催週に行われるということで、過去2年は先行馬有利となっている。
馬券内に来た6頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が4頭
残る2頭は、それぞれ8番手・6番手で、中団より前にはいた。
「掲示板に来た馬」という括りで見ても、10番手以下だった馬は1頭のみ。
迷ったら前の馬を狙いたい。


血統的には、JRA芝1200で唯一直線の長いコースで行われるせいか、末脚の質に優れた中距離向けの血統の馬がよく好走している。
加えて、芝短距離でよく走るロードカナロア産駒にも注目だ。


まとめると、「先行馬で、中距離向けの血統orロードカナロア産駒」を狙いたい。

chukyo_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ボンボヤージ
父ロードカナロア
母ディープインアスク
(ディープインパクト)
栗東・梅田  
中2週
牝5 鹿
川須 54.0K
20戦5勝 [5-1-0-14]

先日私に大万馬券をくれた、ありがたい馬。
今回も最内枠はプラスだが、別定戦となり、相手も一気に強化される。
厳しいだろう。



2番シャンデリアムーン
父アドマイヤムーン
母ケイアイカミーリア
(タイキシャトル)
美浦・斎藤誠  
中7週
牝6 鹿
斎藤新 54.0K
20戦4勝 [4-0-3-13]

昨年の当レースでシンガリ負け。
厳しい。



3番ジャスパープリンス
父Violence
母Ambitious Journey
(Bernardini)
栗東・森  
中28週
牡7 鹿
松山 56.0K
29戦6勝 [6-2-3-18]

芝では未勝利。
厳しい。



4番メイショウケイメイ
父ワークフォース
母メイショウアキシノ
(デュランダル)
栗東・南井  
中9週
牝6 鹿
古川吉* 54.0K
25戦3勝 [3-0-0-22]

3歳1月以降、馬券内が無く厳しい。



5番メイケイエール
父ミッキーアイル
母シロインジャー
(ハービンジャー)
栗東・武英  
中16週
牝4 鹿
池添 55.0K
11戦6勝 [6-0-0-5]

3歳時は折り合い難だったが、古馬になって普通に競馬が出来るようになっている。
今回も上位争いできるだろう。



6番タイセイアベニール
父ベーカバド
母ハロードリーム
(ブライアンズタイム)
栗東・西村  
中3週
牡7 鹿
藤岡康 56.0K
43戦5勝 [5-10-4-24]

開幕週の馬場では差し届かない可能性大。
厳しい。



7番サンライズオネスト
父ダイワメジャー
母サイモンドルチェ
(ジャングルポケット)
栗東・河内  
中17週
牡5 黒鹿
横山典 56.0K
19戦5勝 [5-1-2-11]

近走も着順はばらばらだが、大きく負けてはいない。
久々で実績の無い事が気掛かり。



8番モントライゼ
父ダイワメジャー
母ムーングロウ
(Nayef)
栗東・松永幹  
中2週
牡4 鹿
川田* 56.0K
12戦2勝 [2-2-1-7]

前走の北九州記念で復活の兆し。
ただ今回は相手が強く、厳しいのでは。



9番ダディーズビビッド
父キズナ
母ケイティーズギフト
(フレンチデピュティ)
栗東・千田  
中14週
牡4 鹿
竹之下 56.0K
16戦3勝 [3-4-2-7]

オープンで善戦しているし、3走前のオーシャンステークスでも4着(0.2差)。
相手なりに走る馬なので、ここでもそれなりにやれるのでは。



10番チェアリングソング
父マツリダゴッホ
母チェアユーアップ
(エアジハード)
美浦・青木  
中2週
牡5 栗
坂井* 56.0K
24戦4勝 [4-0-6-14]

前走から斤量が増加され、相手も強くなる。
加えて後方から進める馬で届かない可能性大、厳しい。



11番ソングライン
父キズナ
母ルミナスパレード
(シンボリクリスエス)
美浦・林  
中13週
牝4 青鹿
ルメール 56.0K
11戦5勝 [5-2-1-3]

前走の安田記念を勝利。
今回は初の芝1200へ対応できるかがポイントだろう。
中団以降から進めるので、差し届かない事とならないかが心配。



12番ファストフォース
父ロードカナロア
母ラッシュライフ
(サクラバクシンオー)
栗東・西村  
中2週
牡6 黒鹿
団野 56.0K
23戦6勝 [6-3-1-13]

最近ダッシュ力が落ちたのか、以前ほど先行できていない。
ハナを切れれば復活してもおかしくないが。。。。



13番ラヴィングアンサー
父ダイワメジャー
母ラブレター
(ロックオブジブラルタル)
栗東・石坂  
中21週
牡8 鹿
菱田 56.0K
38戦8勝 [8-2-4-24]

昨年の当レースで9着(0.6差)。
出遅れもあったが、差し届かなかった。
今回も同様となりそうで、厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はサンライズオネスト(単勝9.5倍・3番人気)
近走、大きく負けていないし、4走前も柴田大からの乗り替わりで勝利している。
今回、休み明けというのは気になるが、2強を崩すならばこの馬しかいないだろう。



▲はシャンデリアムーン(単勝40.0倍・8番人気)
昨年大敗したのはハイペースになってしまったから。
今年競り合いそうなのは、ダート馬のジャスパープリンスと、近走衰えがみられるファストフォース。
楽に逃げることが出来れば一発があって良いのでは。



〇はメイケイエール
短距離戦での実績はメンバー1。
普通に走れば結果がついてくるだろう。



以下、
初の芝1200でも対応できそうなソングラインインを立ち回れば入着がありそうなボンボヤージ、外から被されずに先行できそうなファストフォース、鞍上以外は問題ないダディーズビビッドを抑える。



◎サンライズオネスト
▲シャンデリアムーン
〇メイケイエール
△ソングライン
△ボンボヤージ
△ファストフォース
△ダディーズビビッド


その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ