ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:サマースプリント

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
セントウルS無料予想

先週先々週と無料予想が的中!
春競馬も好調だった無料予想に秋もお任せです。
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:直近
・筑後川特別   16,380円/303%
・キーンランドC 18,450円/342%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:春重賞
・ユニコーンS 12,200円/254%
・エプソムC  19,320円/345%
・安田記念   6,870円/143%
・日本ダービー 14,100円/294%
・Vマイル   6,880円/123%
・マイラーズC 5,680円/118%
・皐月賞    11,310円/236%
・阪神大賞典  6,800円/136%
・金鯱賞    17,680円/316%
━━━━━━━━━━━━━━
秋競馬スタートダッシュもここで飾りましょう(^O^)
6番人気以降の馬が気になるならココを見てください!
→セントウルS・無料予想
大型収支か堅く勝つか・・
セントウルSの答えはここの買い目かもしれません!



今週は、セントウルステークスを予想する!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ピクシーナイト
▲ヴァトレニ



【レース展望】
サマースプリントシリーズ最終戦であり、秋競馬の開幕週での重賞となる、セントウルステークス。
今年は2019年以来、久々に阪神芝で行われる。


開催週で行われるレースのため、先行馬が有利
2015~2019年に阪神で行われていた際、馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が7頭
これだけ見ると少ないように思えるが、5番手まで広げると9頭となる。
特に当レースは、サマースプリントシリーズ唯一のGⅡであり、別定戦。
有力馬が集まりやすいレースであり、その馬が前へ行きそうならば、無理な穴狙いは禁物だ。


血統としては、スピードに優れた
ロードカナロア産駒アメリカダート血統を持つ馬が良く走っている。


まとめると、「先行馬で、ロードカナロア産駒・アメリカダート血統を持つ馬」を狙いたい。
hanshin_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ロンドンプラン
父グレーターロンドン
母パッションローズ
(アフリート)
栗東・宮本  
中2週
牡3 鹿
吉田隼* 55.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

前走の北九州記念で8着(0.6差)。
スタートで躓き、上り2位の末脚を使っても届かず。
まともなスタートを切れれば前進が有りそうだが。。。。



2番ヴァトレニ
父グラスワンダー
母チアフルスマイル
(サンデーサイレンス)
栗東・長谷川  
中1週
セ5 鹿
藤岡佑 57.0K
21戦6勝 [6-0-2-13]

前走のキーンランドカップで5着(0.5差)。
早い持ち時計が無い馬で、開幕週の馬場が合うかどうか。



3番レジェーロ
父キズナ
母ロックフェアレディ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・西村  
中2週
牝6 黒鹿
藤岡康* 55.0K
27戦3勝 [3-4-0-20]

近走冴えず、厳しい。



4番ドルチェモア
父ルーラーシップ
母アユサン
(ディープインパクト)
栗東・須貝  
中13週
牡3 鹿
池添 55.0K
6戦3勝 [3-0-0-3]

今年3戦して見せ場が無く、厳しい。



5番ジャングロ
父More Than Ready
母Goodbye Stranger
(Broad Brush)
栗東・森秀  
中5週
牡4 黒鹿
武豊 57.0K
10戦4勝 [4-2-1-3]

前走のアイビスサマーダッシュで6着(0.6差)。
一年以上の休み明けとしてはまずまずだった。
叩き2戦目の上積みと距離延長はプラス。



6番ビッグシーザー
父ビッグアーサー
母アンナペレンナ
(Tale of Ekati)
栗東・西園正  
中14週
牡3 芦
幸 55.0K
7戦4勝 [4-1-2-0]

前走の葵ステークスで3着(0.1差)。
逃げ馬を捕まえられなかったが、好位から末脚は使っていた。
今回は初の古馬との一戦になり、斤量差をどこまで活かせるか。



7番エイシンスポッター
父エイシンヒカリ
母マーゼリン
(Barathea)
栗東・吉村  
中9週
牡4 栗
角田河 57.0K
14戦5勝 [5-1-2-6]

末脚は確かだが、後方から進める馬の為、どうしても展開に左右されてしまう。
更に今回は開幕週の馬場、割引が必要だろう。



8番アグリ
父カラヴァッジオ
母オールドタイムワルツ
(War Front)
栗東・安田隆  
中18週
牡4 青鹿
横山和 57.0K
11戦5勝 [5-1-2-3]

3走前の阪急杯を勝利したが、ここ2戦は相手が強くて惨敗。
開幕週の馬場で先行力を活かしたい。



9番ボンボヤージ
父ロードカナロア
母ディープインアスク
(ディープインパクト)
栗東・梅田  
中2週
牝6 鹿
川須 55.0K
24戦5勝 [5-1-0-18]

前走の北九州記念で5着(0.3差)。
緩やかな衰えが来ているようだし、坂のあるコースで実績が無く、厳しい。



10番ピクシーナイト
父モーリス
母ピクシーホロウ
(キングヘイロー)
栗東・音無  
中16週
牡5 鹿
戸崎圭 58.0K
11戦3勝 [3-2-1-5]

一昨年のスプリンターズステークスの覇者が、徐々に復調気配。
前走の京王杯スプリングカップも8着(0.4差)とそれなりの末脚を使っていた。
当レースは2年前(中京開催)にタイム差無しの2着に来ており、状態が上がっていれば通用しそうだ。



11番テイエムスパーダ
父レッドスパーダ
母トシザコジーン
(アドマイヤコジーン)
栗東・木原  
中2週
牝4 芦
富田 55.0K
14戦4勝 [4-1-0-9]

近走冴えず、厳しい。



12番ブトンドール
父ビッグアーサー
母プリンセスロック
(スウィフトカレント)
栗東・池添  
中12週
牝3 鹿
菱田 53.0K
7戦2勝 [2-1-0-4]

前走の函館スプリントステークスで5着(0.4差)。
中団から末脚を伸ばすも、届かず。
そこから斤量が増えて、高速馬場に変わり、マイナス面が多い。



13番ディヴィナシオン
父ヴィクトワールピサ
母フギン
(ストリートセンス)
栗東・森秀  
中9週
牡6 黒鹿
団野 57.0K
43戦4勝 [4-8-3-28]

時計の早い良馬場の芝1200では大崩れが無い。
スタートを決めてロスなく進められれば、このメンバーでも面白い存在。



14番スマートクラージュ
父ディープインパクト
母レジェトウショウ
(キングヘイロー)
栗東・池江  
中9週
牡6 鹿
岩田望 57.0K
16戦5勝 [5-2-4-5]

前走のCBC賞で3着(0.4差)。
好位から伸びきれなかった。
そこからハンデが軽くなるのはプラスだが、早い上がりが無いのでもう一押しが効くかどうか。



15番モリノドリーム
父モーリス
母グロリエッテ
(アドマイヤムーン)
美浦・鹿戸  
中9週
牝4 鹿
鮫島駿 55.0K
12戦4勝 [4-1-1-6]

条件戦を連勝で、重賞初挑戦。
4勝全てが北海道の芝でのものだ。
今回は馬場の早い阪神芝が舞台で、持ち時計が無い当馬にとって厳しいのでは。



01_320x100

【最終結論】

◎はピクシーナイト(単勝6.3倍・4番人気)
唯一のG1馬がこの人気で買えるならば、素直に中心視すべき。
前走の京王杯スプリングカップも、前が空かず情状酌量の余地がある。
4走前のスプリンターズステークスでの勝利は本当に強く、その時の力を発揮できれば、このメンバーに負けることは無いだろう!



▲はヴァトレニ(単勝54.4倍・12番人気)
穴をあけるとしたら、開幕週らしく先行馬。
中でもブリンカー+内枠で、先行して粘れる体制が整った当馬をピックアップ。
他に逃げそうな馬が、最近出脚の鈍いテイエムスパータくらいなので、楽に前へ行けそう。
確かに持ち時計に不安は有るが、ピクシーナイトとアグリ以外がそこまで強いメンバー構成ではない今回、粘りこみを期待するオッズになっている!



〇はアグリ
ここ2戦は相手が強く、馬場も合わなかったよう。
3走前の阪急杯は快勝だったし、その時のように先行しての押切に期待。



以下、
距離延長はプラスのジャングロ、開幕週でも差しが届けば浮上するディヴィナシオンエイシンスポッタースマートクラージュを抑える。



◎ピクシーナイト
▲ヴァトレニ
〇アグリ
△ジャングロ
△ディヴィナシオン
△エイシンスポッター
△スマートクラージュ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


キーンランドC2023情報
参考レース無料情報的中!!
────────────
無料公開予想
京王杯SC2023
3連複10点500円 5,000円が・・
40,450円!! 収支+35,450円!

────────────
ウインマーベル、ゾンニッヒもよく見てきてます!
≪ここで独自データ≫
前走函館SS組の当日4番人気以下馬(0-0-0-19)
穴馬は別路線組がよさそうなデータ
最後買い目に何を いれてくるか?!
ここの予想は気になりますね!
キーンランドカップ2023予想
前夜必ず確認をおすすめします!




今週は、キーンランドカップを予想する!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ゾンニッヒ
▲ウインマーベル



【レース展望】
サマースプリントシリーズ第四戦の、キーンランドカップ。
別定戦で実力のある馬が出走し易く、レベルの高いレースが多く繰り広げられている。


洋芝コースで開催後半に行われるレースのため、スタミナが求めれることが多い。
そのため、脚質を見ると差し馬が有利
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
一方で、昨年のようにインを空けすぎると内から差してくる場合もあり、当日のトラックバイアスには十分注意したい。


血統としては、スプリント戦では珍しく、末脚を活かせる
サンデーサイレンス系の馬が良く走っている。
また、スタミナが求められるせいかノーザンダンサー系の馬にも注目だ。


まとめると、「差し馬で、父がサンデーサイレンス系・ノーザンダンサー系の血を持つ馬」を狙いたい。
sapporo_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ウォーターナビレラ
父シルバーステート
母シャイニングサヤカ
(キングヘイロー)
栗東・武幸  
中4週
牝4 青鹿
リスポリ 55.0K
13戦3勝 [3-1-1-8]

近走は末脚を活かす競馬を試みており、前走のオープンでも上がり3位の末脚を使ってはいた。
ただそれでも8着(0.5差)で、かなり上がりがかからないと厳しいだろう。



2番ナランフレグ
父ゴールドアリュール
母ケリーズビューティ
(ブライアンズタイム)
美浦・宗像  
中11週
牡7 栗
丸田 58.0K
35戦6勝 [6-5-4-20]

時計のかかる芝1200は、当馬にとってベストな条件。
近走出遅れが多いのは気掛かりだが、ハマればまとめて差し切る末脚はまだ持っている。



3番レッドベルオーブ
父ディープインパクト
母レッドファンタジア
(Unbridled's Song)
栗東・藤原  
中1週
牡5 青鹿
松田 57.0K
18戦3勝 [3-1-2-12]

短距離路線に転じて、徐々にまともな走りが出来るようになっている。
ただ前走のオープンでも5着(0.5差)止まり。
相手が更に強くなる今回、厳しい。



4番キミワクイーン
父ロードカナロア
母チェリーペトルズ
(ダイワメジャー)
美浦・奥村武  
中10週
牝4 鹿
横山武 55.0K
11戦5勝 [5-2-0-4]

前走の函館スプリントステークスを勝利。
今回は、同じ洋芝でも時計のかかる舞台になる。
相手も強くなるので、対応できるかどうか。



5番ウインマーベル
父アイルハヴアナザー
母コスモマーベラス
(フジキセキ)
美浦・深山  
中14週
牡4 栗
松山 57.0K
16戦4勝 [4-4-3-5]

昨年の当レースで2着(0.1差)。
枠順に泣いた2・3走前を除くと、この路線では安定して走っている。
今年も注目だ。



6番タイセイアベニール
父ベーカバド
母ハロードリーム
(ブライアンズタイム)
栗東・西村  
中1週
牡8 鹿
モリス 57.0K
47戦5勝 [5-10-4-28]

近走冴えず、厳しい。



7番カイザーメランジェ
父サクラオリオン
母サクラジュレップ
(サクラプレジデント)
美浦・中野  
中4週
牡8 鹿
江田照 57.0K
46戦5勝 [5-2-3-36]

近走冴えず、厳しい。



8番シナモンスティック
父ジョーカプチーノ
母マイネデセール
(マイネルラヴ)
美浦・宗像  
中1週
牝4 芦
松岡 55.0K
18戦5勝 [5-2-2-9]

リンゴアメらの妹で、前走のオープンを勝利。
持ち時計が無いので、引き続き洋芝でのレースとなるのは歓迎だろう。



9番ジュビリーヘッド
父ロードカナロア
母ローズノーブル
(ディープインパクト)
栗東・安田隆  
中10週
牡6 鹿
西村淳 57.0K
26戦5勝 [5-7-4-10]

昨年の当レースで7着(0.6差)。
この馬も早い上がりが使えないので、位置取りで勝負するタイプ。
メンバーは強いが、まずは好位を取りたい。



10番ゾンニッヒ
父ラブリーデイ
母エンドレスノット
(ディープインパクト)
栗東・池江  
中8週
牡5 鹿
武豊 57.0K
18戦5勝 [5-3-2-8]

前走のオープンを快勝。
外枠からの好走が多い馬で、今回の枠順はギリギリ許容範囲だろう。



11番ヴァトレニ
父グラスワンダー
母チアフルスマイル
(サンデーサイレンス)
栗東・長谷川  
中10週
セ5 鹿
藤岡佑* 57.0K
20戦6勝 [6-0-2-12]

昨年の当レースで3着(0.2差)。
荒れた馬場が良いタイプなので、今年も好走が期待できそう。



12番トウシンマカオ
父ビッグアーサー
母ユキノマーメイド
(スペシャルウィーク)
美浦・高柳瑞  
中10週
牡4 栗
鮫島駿 57.0K
12戦4勝 [4-1-1-6]

昨年の当レースで、1番人気ながら4着(0.4差)。
大外を回し過ぎて届かなかった。
その後に連勝するも、今年はまだ未勝利。
前走から斤量が軽くなる今回、昨年のリベンジに期待。



13番レイハリア
父ロードカナロア
母ライトリーチューン
(マンハッタンカフェ)
美浦・田島  
中10週
牝5 鹿
亀田 55.0K
17戦4勝 [4-1-0-12]

近走冴えず、厳しい。



14番ナムラクレア
父ミッキーアイル
母サンクイーンII
(Storm Cat)
栗東・長谷川  
中14週
牝4 青鹿
浜中 55.0K
13戦4勝 [4-3-3-3]

距離の長かった前走は度外視。
この路線では、現役馬の中で実力上位。
後は今回が休み明けとなるので、状態次第だろう。



15番サトノアイ
父ハーツクライ
母キャッチザカクテル
(Catcher In The Rye)
栗東・須貝  
中1週
牝5 青鹿
佐々木 55.0K
21戦4勝 [4-1-1-15]

キレる末脚が無いせいか、オープン昇格後は前走の3着(0.5差)が最高。
相手が更に強くなる今回、厳しい。



16番シュバルツカイザー
父Dark Angel
母Fashionable
(Nashwan)
美浦・大竹  
中4週
セ5 芦
モレイラ 57.0K
15戦5勝 [5-2-0-8]

3勝クラス・オープンを連勝中。
近走出遅れることが多いので、まずはスタートを決めたい。



01_320x100

【最終結論】

◎はゾンニッヒ(単勝6.8倍・3番人気)
予想以上に人気しているのは気になるが、初のスプリント戦となった前走の勝利は圧巻だった。
3走前は、スプリント以上にレベルの高いマイルの重賞で馬券内に来ており、力は一枚上だろう。
鞍上の継続騎乗も頼もしいし、重実績もある。



▲はウインマーベル(単勝13.7倍・7番人気)
昨年のスプリンターズステークスで連対し、距離を伸ばした前走の京王杯スプリングカップでも連対している馬。
好走しても人気になりづらい馬で、今回も一頓挫が有った等で、低評価。
ならば今年も買うべき!



〇はナムラクレア
スプリント戦では、現役最上位の一頭。
包まれづらい外枠もプラスで、後は状態だけだ。



以下
、昨年の当レースで好走したヴァレトニ前走の重賞で好走したトウシンマカオジュビリーヘッドキミワクイーンを抑える。



◎ゾンニッヒ
▲ウインマーベル
〇ナムラクレア
△ヴァレトニ
△トウシンマカオ
△ジュビリーヘッド
△キミワクイーン




その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
無料情報・約220万円!
札幌記念・無料買い目公開

波乱の夏競馬も乗りこなしています!
昨年12月から集計してよく当たる無料予想です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報・集計
期間:2022.12~2023.08
投資額:359,100円
獲得額:2,195,300円
収支額:1,836,200円
回収率:611%
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:実績
函館記念   →21,050円
マレーシアC →40,750円
江の島S   →10,800円
鳴尾記念   →35,050円
日本ダービー →23,500円
オークス   →84,200円
ヴィクトリアM→8,600円
京王杯SC  →40,450円
京都新聞杯  →12,450円
━━━━━━━━━━━━━━
マレーシアCは7人気を入れて的中!
人気薄馬が絡んだオークス的中など
波乱展開にも強い無料情報なんです\(^o^)/
荒れやすい夏競馬も見ておきましょう!
→札幌記念・無料情報←
三連複が基本の買い目です。いち早くチェックしてみてください。




今週は、北九州記念を予想する!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ボンボヤージ
▲サンキューユウガ



【レース展望】
サマースプリントシリーズ第三戦の、北九州記念。
小倉記念同様、野芝100%の高速馬場で行われるため、とにかく高速決着になっている。


高速決着が続いている一方、脚質を見ると差し馬が有利
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が6頭
「内でロスなく立ち回る」という条件は付くが、差しが十分届いている。


血統としては、スタートから続く下り坂でスピードに乗る事がやりやすい
非サンデーサイレンス系のスピード血統の馬が良く走っている。

まとめると、「差し馬で、父が非サンデーサイレンスの血を持つ馬」を狙いたい。

kokura_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ストーンリッジ
父ディープインパクト
母クロウキャニオン
(フレンチデピュティ)
栗東・藤原  
中4週
牡6 鹿
坂井 55.0K
22戦2勝 [2-2-4-14]

オープン昇格後、勝ち切れていない。
このハンデと絶好枠で、どこまで前進が有るか。



2番ボンボヤージ
父ロードカナロア
母ディープインアスク
(ディープインパクト)
栗東・梅田  
中20週
牝6 鹿
川須 54.0K
23戦5勝 [5-1-0-17]

昨年の当レースの覇者。
その後の3戦は見所が無く、今回は昨年よりハンデ増。
ただ「良馬場で直線が平坦のコース」ならば安定して走っており、今年も好枠を引けた。
人気が無いならば面白い存在。



3番スティクス
父ロードカナロア
母ペンテシレイア
(ネオユニヴァース)
栗東・武幸  
中2週
牝5 鹿
幸* 52.0K
19戦4勝 [4-0-1-14]

オープン昇格後、見所が無く厳しい。



4番サンキューユウガ
父ロードカナロア
母マイネアンティーク
(サクラバクシンオー)
栗東・西村  
中6週
牡7 青鹿
西村淳 55.0K
18戦3勝 [3-7-1-7]

前走のCBC賞で2着(0.1差)。
先行出来たことが好走に繋がった。
ただ今回はそのためにハンデが増えている。
内枠はプラスだが。。。。



5番エナジーグラン
父ジャングルポケット
母エナジーハート
(サクラバクシンオー)
栗東・高柳大  
中4週
牡4 黒鹿
亀田 55.0K
14戦4勝 [4-1-4-5]

3連勝で挑んだ前走のオープンで大敗。
その分、今回は恵ハンデとなった。
後方から競馬をする馬なので、ロスなく進めたい。



6番リプレーザ
父リオンディーズ
母サウスエンピリカル
(マンハッタンカフェ)
栗東・大根田  
中8週
牡5 鹿
藤懸* 55.0K
15戦3勝 [3-1-2-9]

3歳夏以降、馬券内が無く厳しい。



7番クリノマジン
父ビッグアーサー
母トリンカファイブ
(ステイゴールド)
栗東・高橋忠  
中4週
牡4 鹿
田口 55.0K
17戦4勝 [4-3-1-9]

オープンを2戦するも、見どころ無し。
昨年の夏に小倉芝で好時計勝ちがあるし、恵ハンデも魅力だが、、、



8番レジェーロ
父キズナ
母ロックフェアレディ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・西村  
中2週
牝6 黒鹿
岩田望 53.0K
26戦3勝 [3-4-0-19]

昨年の当レースで大敗。
厳しい。



9番ママコチャ
父クロフネ
母ブチコ
(キングカメハメハ)
栗東・池江  
中11週
牝4 鹿
鮫島駿 55.5K
11戦5勝 [5-1-2-3]

前走のオープンを快勝。
距離短縮して一変した。
その分、今回は人気を背負い、ハンデも背負う。
かつ、更なる距離短縮に対応できるかどうか。



10番ロードベイリーフ
父ヴァンセンヌ
母ショウナンアオバ
(キングカメハメハ)
栗東・森田  
中2週
牡6 黒鹿
Mデムーロ 55.0K
36戦4勝 [4-6-4-22]

オープン入り以降は芝直線でしか結果が出ておらず、厳しい。



11番トゥラヴェスーラ
父ドリームジャーニー
母ジャジャマーチャン
(アドマイヤコジーン)
栗東・高橋康  
中6週
牡8 鹿
藤岡康 58.0K
29戦4勝 [4-5-1-19]

前走のCBC賞で4着(0.5差)。
前が止まらない中、差してきてはいた。
トップハンデと実績をふまえると、好走の為には内枠が欲しかったが、外寄りの枠でマイナスだ。



12番テイエムスパーダ
父レッドスパーダ
母トシザコジーン
(アドマイヤコジーン)
栗東・木原  
中6週
牝4 芦
今村 55.0K
13戦4勝 [4-1-0-8]

昨年のCBC賞(小倉芝1200)を日本レコードで勝利した後は、見どころ無し。
逃げても控えても結果が出ておらず、厳しい。



13番デュガ
父Practical Joke
母Untraveled
(Canadian Frontier)
栗東・森秀  
中4週
牡4 鹿
菅原明 55.0K
14戦4勝 [4-0-1-9]

ここ2戦、連勝で3歳春以来の重賞挑戦。
勝ってはいるが、最近出遅れ癖があり、まずはスタートを決めたい。



14番ロンドンプラン
父グレーターロンドン
母パッションローズ
(アフリート)
栗東・宮本  
中40週
牡 3鹿
松山 55.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

昨年の小倉2歳ステークスの覇者が、今年初参戦。
状態がカギだが、まともならばいきなり勝ち負けになるだろう。



15番ジャスパークローネ
父Frosted
母Fancy Kitten
(Kitten's Joy)
栗東・森秀  
中6週
牡4 栗
団野 57.0K
13戦5勝 [5-1-2-5]

前走のCBC賞を、逃げて勝利。
その分、今回はハンデを背負うので、同じような競馬ができるかどうか。
恵ハンデの同型馬との兼ね合いが難しそうだ。



16番スマートリアン
父キズナ
母スマートオーシャン
(Mr. Greeley)
栗東・石橋  
中4週
牝6 鹿
柴田善 55.0K
25戦5勝 [5-4-3-13]

前走のオープンを勝利。
ただその分今回はハンデを背負う。
昨年のCBC賞(小倉芝1200)でも後方に置かれていたので、前走のように位置が取れるかどうか。



17番シゲルピンクルビー
父モーリス
母ムーンライトベイ
(High Chaparral)
栗東・渡辺  
中25週
牝5 栗
高倉 55.0K
14戦3勝 [3-0-0-11]

5走前に芝1200で好時計勝ちしているのだが、、、
ここ4戦、見所が無い。
前走のように先行できれば変わり身がありそうだが、、、



18番モズメイメイ
父リアルインパクト
母インラグジュアリー
(Frankel)
栗東・音無  
中11週
牝3 鹿
松若 54.0K
6戦4勝 [4-0-1-1]

前走の葵ステークスを、ロケットスタートで逃げ切り勝ち。
ただその分ハンデを背負うし、この枠からジャスパークローネらとの逃げ争いをするのも難しそうだ。



01_320x100

【最終結論】

◎はボンボヤージ(単勝26.4倍・11番人気)
昨日の小倉芝は、高速決着が続いた。
明日もこの傾向が続きそうなので、当馬にとって持って来いの舞台が整いそう。
昨年に続いて好枠を引いたので、後はスタートを決めてインの好位をロスなく立ち回る事が出来れば、連覇が見えて来る!



▲はサンキューユウガ(単勝13.1倍・5番人気)
ここ2戦、早い流れを経験していることが、今回活きそう。
それを活かせる好枠もゲットできたし、スティクスを活かせてボンボヤージと並んでインの好位を狙えそう。
後は追って末脚を伸ばすだけ!



〇はトゥラヴェスーラ
このメンバーでは実績ナンバーワン。
後は重ハンデを背負った自分との戦いになりそう。
この枠からインにどう入れるか。。。



以下、
テンのダッシュ力は一番のスティクス、追走できれば末脚は通用するストーンリッジレジェーロ、条件戦とはいえ同舞台で好時計勝ちがあるクリノマジンを抑える。



◎ボンボヤージ
▲サンキューユウガ
〇トゥラヴェスーラ
△スティクス
△ストーンリッジ
△レジェーロ
△クリノマジン



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
春競馬(無料予想)実績まとめ
春重賞もよく当たりました(*^^*)
夏競馬もここに期待ですね!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想・春重賞
・ユニコーンS 12,200円/254%
・エプソムC  19,320円/345%
・安田記念   6,870円/143%
・日本ダービー 14,100円/294%
・Vマイル   6,880円/123%
・マイラーズC 5,680円/118%
・皐月賞    11,310円/236%
━━━━━━━━━━━━━━
=昨年はCBC賞を的中!=
CBC賞2022年
三連複12点400円
三連複23.2倍-的中-
[払戻額]9,280円
[回収率]193%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今年はCBC賞かラジオNIKKEI賞か?
どちらが公開でも実績十分なここの無料予想にお任せです!
→無料予想を確認する
選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料予想に夏競馬もお任せです(^_-)



今週は、CBC賞を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎トゥラヴェスーラ
▲スマートクラージュ



【レース展望】
サマースプリントシリーズ第二戦の、CBC賞。
2019年以来、久々に中京コースで行われる。

シリーズ中、唯一直線の長いコースで行われるためか、末脚自慢の馬が上位に来ることが多い。
中京開催だった2015~2019年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで5番手以下だった馬が9頭
開幕後の中京芝コースで行われるため、先行馬も健闘しているが、差しが決まることが多い。


血統としては、スプリント戦としては珍しく、瞬発力
に優れたサンデーサイレンス系産駒が良く走っている。
また、左回りで直線の長いコースということで、グレイソヴリンの血を持つ馬の好走も目立つ。

まとめると、「差し馬の、サンデーサイレンス系産駒・グレイソヴリンの血を持つ馬」を狙いたい。

chukyo_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ヨシノイースター
父ルーラーシップ
母アースプレイ
(ゼンノロブロイ)
栗東・中尾  
中7週
牡5 黒鹿
富田 56.0K
19戦4勝 [4-5-2-8]

オープン初戦の前走で4着(0.4差)。
出遅れて、追い込むも届かなかった。
それまでのレースは、先行しても差しても安定した成績を収めていた。
人気から解放される今回、巻き返しに期待したい。



2番タイセイアベニール
父ベーカバド
母ハロードリーム
(ブライアンズタイム)
栗東・西村  
中7週
牡8 鹿
和田竜 56.0K
45戦5勝 [5-10-4-26]

追い込み届かずの競馬が続いており、厳しい。



3番エイシンスポッター
父エイシンヒカリ
母マーゼリン
(Barathea)
栗東・吉村  
中7週
牡4 栗
角田河 57.5K
13戦5勝 [5-1-2-5]

前走のオープンを最高峰付近から追い込み勝ち。
2走前のオーシャンステークスでも3着(0.4差)で、ここでは力上位。
後は開幕週の中京芝で、追い込みが決まるかどうか。



4番サンキューユウガ
父ロードカナロア
母マイネアンティーク
(サクラバクシンオー)
栗東・西村  
中2週
牡7 青鹿
松山* 54.0K
17戦3勝 [3-6-1-7]

3勝クラスをまだ勝てておらず。
軽ハンデは魅力だが。。。



5番テイエムスパーダ
父レッドスパーダ
母トシザコジーン
(アドマイヤコジーン)
栗東・木原  
中18週
牝4 芦
国分恭 55.0K
12戦4勝 [4-1-0-7]

昨年の当レースの覇者。
ただその後はマークが厳しくなり、自分の競馬が出来なくなっている。
今回も同型馬が多く、厳しい。



6番スマートクラージュ
父ディープインパクト
母レジェトウショウ
(キングヘイロー)
栗東・池江  
中7週
牡6 鹿
岩田望 57.5K
15戦5勝 [5-2-3-5]

3走前の京阪杯で3着(0.5差)。
その後に2戦したオープンでは道悪のためか振るわず。
開幕週の今回、見直したい。



7番アビエルト
父キンシャサノキセキ
母サイレントセンティネル
(Silver Hawk)
栗東・杉山佳  
中2週
牡6 鹿
永島 53.0K
36戦3勝 [3-5-5-23]

未だ3勝クラスを勝てておらず、厳しい。



8番マッドクール
父Dark Angel
母Mad About You
(Indian Ridge)
栗東・池添  
中10週
牡4 芦
坂井 58.5K
8戦5勝 [5-0-3-0]

未だ馬券内を外していないことと、2走前のシルクロードステークスで3着(0.1差)しているのは、ここでは力上位。
後は同型馬をどう捌くかだろう。



9番トゥラヴェスーラ
父ドリームジャーニー
母ジャジャマーチャン
(アドマイヤコジーン)
栗東・高橋康  
中6週
牡8 鹿
藤岡康 58.0K
28戦4勝 [4-5-1-18]

2走前の高松宮記念で3着(0.2差)。
昨年と一昨年の高松宮記念でも4着で、この舞台はよく走っている。
後はハンデ差を加味した力関係次第だろう。



10番ジャスパークローネ
父Frosted
母Fancy Kitten
(Kitten's Joy)
栗東・森秀  
中2週
牡4 栗
団野 55.0K
12戦4勝 [4-1-2-5]

前走の函館スプリントステークスは、逃げ争いに負けた上、シンガリ負け。
今回も同型馬がいて、厳しい。



11番ディヴィナシオン
父ヴィクトワールピサ
母フギン
(ストリートセンス)
栗東・森秀  
中2週
牡6 黒鹿
川田 56.0K
42戦4勝 [4-8-3-27]

前走の函館スプリントステークスで6着(0.5差)。
出遅れた中、上り2位の末脚を使っていた。
叩かれ、ハンデ差がついて、直線の長いコースになるのはいずれもプラス。
鞍上も強化されているし、前進に期待。



12番サンライズオネスト
父ダイワメジャー
母サイモンドルチェ
(ジャングルポケット)
栗東・河内  
中4週
牡6 黒鹿
菱田 57.0K
26戦5勝 [5-3-3-15]

今年の3戦はいずれもオープンで、3走前のタイム差なしの2着が最高。
前走からの距離短縮はプラスなので、久々の重賞でどれだけ上位に来れるか。



01_320x100

【最終結論】

◎はトゥラヴェスーラ(単勝11.1倍・5番人気)
少頭数となったので、無理な穴狙いは避けた方が良さそう。
当馬は、G1実績を含めて、この舞台が絶好。
ハンデ差はあるがそれ以上の力を持っており、スムーズに進めることができれば突き抜けるだろう。



▲はスマートクラージュ(単勝9.8倍・4番人気)
最近の天候は気になるが、開幕週のキレイな馬場で見直せる一頭。
ここ2戦も大崩れしていないし、先行力を活かせるならば巻き返しが可能そうだ。



〇はマッドクール
トップハンデを背負う通り、実績上位。
後は人気も背負って目標にされてしまうので、他馬をどう捌くかだろう。



以下、
オープン以上で実績のあるディヴィナシオンサンライズオネストエイシンスポッターヨシノイースターを抑える。



◎トゥラヴェスーラ
▲スマートクラージュ
〇マッドクール
△ディヴィナシオン
△サンライズオネスト
△エイシンスポッター
△ヨシノイースター



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
セントウルS週・要チェック
新潟記念もお見事でした~
──────────────────
波乱の夏もここの推奨馬が穴馬を読んでました!
圧巻は先週の新潟記念・・・
【逆境セレクト(無料)】
・9/04 新潟記念
1着 カラテ 10人気
2着 ユーキャンスマイル 9人気
3着 フェーングロッテン 3人気
見事に的中しましたよ(無料公開)
──────────────────

──────────────────
夏競馬も推奨馬が入選!
札幌2歳S  :1→6→4人気
キーンランドC:6→2→4人気
BSN賞   :4→2→14人気
小倉サマーJ :1→2→6人気
札幌記念   :3→2→5人気
小倉記念   :2→10→1人気
レパードS  :7→1→2人気
中京記念   :6→10→1人気
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
秋G1戦線に向けての穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!



今週はセントウルステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎サンライズオネスト
▲シャンデリアムーン



【レース展望】
サマースプリントシリーズの最終戦、セントウルステークス。
今年も3年連続で中京芝1200にて行われる。

別定戦かつスプリンターズステークスのステップレースとして、毎年実績馬が多く出走している。
そのためか、勝ち馬も3年連続で1番人気の馬が勝利。
2・3着に夏場を使って来た馬が食い込むことが多い一方、実績馬を嫌いづらいレースだ。


中京の開催週に行われるということで、過去2年は先行馬有利となっている。
馬券内に来た6頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が4頭
残る2頭は、それぞれ8番手・6番手で、中団より前にはいた。
「掲示板に来た馬」という括りで見ても、10番手以下だった馬は1頭のみ。
迷ったら前の馬を狙いたい。


血統的には、JRA芝1200で唯一直線の長いコースで行われるせいか、末脚の質に優れた中距離向けの血統の馬がよく好走している。
加えて、芝短距離でよく走るロードカナロア産駒にも注目だ。


まとめると、「先行馬で、中距離向けの血統orロードカナロア産駒」を狙いたい。

chukyo_turf_1200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ボンボヤージ
父ロードカナロア
母ディープインアスク
(ディープインパクト)
栗東・梅田  
中2週
牝5 鹿
川須 54.0K
20戦5勝 [5-1-0-14]

先日私に大万馬券をくれた、ありがたい馬。
今回も最内枠はプラスだが、別定戦となり、相手も一気に強化される。
厳しいだろう。



2番シャンデリアムーン
父アドマイヤムーン
母ケイアイカミーリア
(タイキシャトル)
美浦・斎藤誠  
中7週
牝6 鹿
斎藤新 54.0K
20戦4勝 [4-0-3-13]

昨年の当レースでシンガリ負け。
厳しい。



3番ジャスパープリンス
父Violence
母Ambitious Journey
(Bernardini)
栗東・森  
中28週
牡7 鹿
松山 56.0K
29戦6勝 [6-2-3-18]

芝では未勝利。
厳しい。



4番メイショウケイメイ
父ワークフォース
母メイショウアキシノ
(デュランダル)
栗東・南井  
中9週
牝6 鹿
古川吉* 54.0K
25戦3勝 [3-0-0-22]

3歳1月以降、馬券内が無く厳しい。



5番メイケイエール
父ミッキーアイル
母シロインジャー
(ハービンジャー)
栗東・武英  
中16週
牝4 鹿
池添 55.0K
11戦6勝 [6-0-0-5]

3歳時は折り合い難だったが、古馬になって普通に競馬が出来るようになっている。
今回も上位争いできるだろう。



6番タイセイアベニール
父ベーカバド
母ハロードリーム
(ブライアンズタイム)
栗東・西村  
中3週
牡7 鹿
藤岡康 56.0K
43戦5勝 [5-10-4-24]

開幕週の馬場では差し届かない可能性大。
厳しい。



7番サンライズオネスト
父ダイワメジャー
母サイモンドルチェ
(ジャングルポケット)
栗東・河内  
中17週
牡5 黒鹿
横山典 56.0K
19戦5勝 [5-1-2-11]

近走も着順はばらばらだが、大きく負けてはいない。
久々で実績の無い事が気掛かり。



8番モントライゼ
父ダイワメジャー
母ムーングロウ
(Nayef)
栗東・松永幹  
中2週
牡4 鹿
川田* 56.0K
12戦2勝 [2-2-1-7]

前走の北九州記念で復活の兆し。
ただ今回は相手が強く、厳しいのでは。



9番ダディーズビビッド
父キズナ
母ケイティーズギフト
(フレンチデピュティ)
栗東・千田  
中14週
牡4 鹿
竹之下 56.0K
16戦3勝 [3-4-2-7]

オープンで善戦しているし、3走前のオーシャンステークスでも4着(0.2差)。
相手なりに走る馬なので、ここでもそれなりにやれるのでは。



10番チェアリングソング
父マツリダゴッホ
母チェアユーアップ
(エアジハード)
美浦・青木  
中2週
牡5 栗
坂井* 56.0K
24戦4勝 [4-0-6-14]

前走から斤量が増加され、相手も強くなる。
加えて後方から進める馬で届かない可能性大、厳しい。



11番ソングライン
父キズナ
母ルミナスパレード
(シンボリクリスエス)
美浦・林  
中13週
牝4 青鹿
ルメール 56.0K
11戦5勝 [5-2-1-3]

前走の安田記念を勝利。
今回は初の芝1200へ対応できるかがポイントだろう。
中団以降から進めるので、差し届かない事とならないかが心配。



12番ファストフォース
父ロードカナロア
母ラッシュライフ
(サクラバクシンオー)
栗東・西村  
中2週
牡6 黒鹿
団野 56.0K
23戦6勝 [6-3-1-13]

最近ダッシュ力が落ちたのか、以前ほど先行できていない。
ハナを切れれば復活してもおかしくないが。。。。



13番ラヴィングアンサー
父ダイワメジャー
母ラブレター
(ロックオブジブラルタル)
栗東・石坂  
中21週
牡8 鹿
菱田 56.0K
38戦8勝 [8-2-4-24]

昨年の当レースで9着(0.6差)。
出遅れもあったが、差し届かなかった。
今回も同様となりそうで、厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はサンライズオネスト(単勝9.5倍・3番人気)
近走、大きく負けていないし、4走前も柴田大からの乗り替わりで勝利している。
今回、休み明けというのは気になるが、2強を崩すならばこの馬しかいないだろう。



▲はシャンデリアムーン(単勝40.0倍・8番人気)
昨年大敗したのはハイペースになってしまったから。
今年競り合いそうなのは、ダート馬のジャスパープリンスと、近走衰えがみられるファストフォース。
楽に逃げることが出来れば一発があって良いのでは。



〇はメイケイエール
短距離戦での実績はメンバー1。
普通に走れば結果がついてくるだろう。



以下、
初の芝1200でも対応できそうなソングラインインを立ち回れば入着がありそうなボンボヤージ、外から被されずに先行できそうなファストフォース、鞍上以外は問題ないダディーズビビッドを抑える。



◎サンライズオネスト
▲シャンデリアムーン
〇メイケイエール
△ソングライン
△ボンボヤージ
△ファストフォース
△ダディーズビビッド


その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ