ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

タグ:クラシック

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
菊花賞・無料予想

先週は秋華賞的中も惜しくもトリガミ…
3,2,1人気の着順だったのでこれはしゃーない!
今週はセントライト記念から菊花賞の的中狙います。
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想:回収率]
◎秋華賞       :84%
◎京都大賞典     :188%
◎セントライト記念  :162%
◎セントウルS    :343%
◎日進特別      :358%
◎シンボリクリスエスC:160%
◎ラジオ日本賞    :188%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
ちなみに皐月賞では16,760円/322%
弥生賞など3歳クラシック関連の重賞を
勝ってきたので菊花賞もここの無料予想を信じてみてください!
→菊花賞・無料予想
LINEで登録するだけでOK!
前夜21時以降に買い目公開予定です。




今週は菊花賞予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ポッドボレット
▲フェーングロッテン



【レース展望】
昨年に続いて阪神芝3000で行われる、菊花賞。
昨年は中団以降の馬が差してスタミナ勝負になった中、タイトルホルダーが堂々の逃げ切り勝ち。
今年も同様となりそうだ。

もともと、ゴール前の2回急坂を登る上、向こう正面からの下り坂を使って5~6ハロンのロングスパート合戦となりやすいタフな舞台となっている。


血統的には、昨年の1・4着馬が母父・父に欧州血統を持ち、2・3着馬がエピファネイア産駒×母父がディープインパクト
スタミナ勝負になりやすいということで、欧州血統・現代の王道血統の馬
が重要であることを示している



まとめると、「スタミナ勝負に耐えうる末脚を持った、欧州血統・現代の王道血統を持つ馬」を狙いたい。

hanshin_turf_3000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ガイアフォース
父キタサンブラック
母ナターレ
(クロフネ)
栗東・杉山晴  
中4週
牡3 芦
松山 57.0K
5戦3勝 [3-2-0-0]

前走のセントライト記念を勝利。
新馬戦でドウデュースに接戦した力は本物だった。
血統的に距離が伸びても問題なさそうで、引き続き注目したい。



2番シェルビーズアイ
父ハービンジャー
母ポントマイコ
(ゼンノロブロイ)
栗東・武英  
中11週
牡3 黒鹿
武豊 57.0K
8戦2勝 [2-1-1-4]

前走の2勝クラスで敗退。
厳しい。



3番プラダリア
父ディープインパクト
母シャッセロール
(クロフネ)
栗東・池添学  
中3週
牡3 鹿
池添 57.0K
6戦2勝 [2-2-0-2]

前走の神戸新聞杯で大敗。
出遅れたのもあるが、何もできなかった。
2走前の東京優駿では5着(0.9差)に健闘しており、地元に戻って巻き返したい。



4番ボルドグフーシュ
父スクリーンヒーロー
母ボルドグザグ
(Layman)
栗東・宮本  
中3週
牡3 栗
吉田隼 57.0K
8戦3勝 [3-0-3-2]

前走の神戸新聞杯で3着(0.7差)。
出遅れて最後は上がり最速の末脚を使ったが、届かなかった。
まともにゲートを出ることが出来るかどうか。



5番ヤマニンゼスト
父シンボリクリスエス
母ヤマニンバステト
(ディープインパクト)
栗東・千田  
中3週
牡3 鹿
武豊 57.0K
8戦2勝 [2-1-1-4]

前走の神戸新聞杯で2着(0.6差)。
馬体が絞れたのと、インをロスなく立ち回った好騎乗が光った。
今回、再度のフルゲートでそれが再現できるかどうかは微妙。



6番ビーアストニッシド
父アメリカンペイトリオット
母マオリオ
(ネオユニヴァース)
栗東・飯田雄  
中3週
牡3 黒鹿
岩田康 57.0K
9戦2勝 [2-1-2-4]

前走の神戸新聞杯で大敗。
先行していた馬が全く前へ行かなかった。
2~3走前のG1で通用しておらず、厳しいだろう。



7番アスクワイルドモア
父キズナ
母ラセレシオン
(ゼンノロブロイ)
栗東・藤原  
中3週
牡3 黒鹿
岩田望 57.0K
9戦2勝 [2-3-0-4]

前走の神戸新聞杯で大敗。
2走前の東京優駿でも大敗しており、厳しそうだ。



8番マイネルトルファン
父オルフェーヴル
母マイネテレジア
(ロージズインメイ)
美浦・高木  
中8週
牡3 黒鹿
丹内 57.0K
3戦2勝 [2-1-0-0]

前走で1勝クラスを勝ったばかり。
厳しい。



9番シホノスペランツァ
父ブラックタイド
母メジロスプレンダー
(シンボリクリスエス)
栗東・寺島  
中6週
牡3 青鹿
浜中 57.0K
8戦2勝 [2-2-0-4]

前走で1勝クラスを勝ったばかり。
厳しい。



10番セイウンハーデス
父シルバーステート
母ハイノリッジ
(マンハッタンカフェ)
栗東・橋口  
中4週
牡3 黒鹿
幸 57.0K
7戦2勝 [2-1-0-4]

前走のセントライト記念で4着(0.9差)。
最後は上位3頭から離されており、厳しい。



11番ドゥラドーレス
父ドゥラメンテ
母ロカ
(ハービンジャー)
美浦・宮田  
中9週
牡3 鹿
横山武 57.0K
5戦3勝 [3-0-2-0]

前走の2勝クラスを勝利。
3走前の毎日杯で3着(0.2差)に来ており、春の既存勢力相手にも通用している。
末脚は堅実なので、距離が持てばここでもやれるのでは。



12番ヴェローナシチー
父エピファネイア
母アモーレエテルノ
(ゼンノロブロイ)
栗東・佐々木  
中3週
牡3 芦
川田 57.0K
8戦1勝 [1-3-3-1]

未だ1勝馬。
勝ち切る決め手が不足しており、厳しい。



13番ディナースタ
父ドゥラメンテ
母ラヴァリーノ
(Unbridled's Song)
栗東・辻野  
中8週
牡3 栗
横山和 57.0K
8戦3勝 [3-0-0-5]

ここ2戦、札幌芝2600で連勝。
ただどちらも、「出遅れ→捲って4コーナー先頭」という荒っぽいもの。
G1で相手が強化される今回は、厳しそうだ。



14番アスクビクターモア
父ディープインパクト
母カルティカ
(Rainbow Quest)
美浦・田村  
中4週
牡3 鹿
田辺 57.0K
8戦3勝 [3-1-3-1]

前走のセントライト記念でタイム差無しの2着。
2走前の東京優駿での好走は、フロックではなかった。
今回も東京優駿上位馬が不在で、再度勝ち負けになりそうだ。



15番ポッドボレット
父ジャスタウェイ
母シーエスシルク
(Medaglia d'Oro)
栗東・辻野  
中2週
牡3 鹿
坂井 57.0K
9戦2勝 [2-2-1-4]

前走、3勝クラスで6着(0.4差)とソコソコの競馬。
先行力があるので、前に行くことが出来ればチャンスがありそうだ。



16番フェーングロッテン
父ブラックタイド
母ピクシーホロウ
(キングヘイロー)
栗東・宮本  
中6週
牡3 鹿
松若 57.0K
9戦3勝 [3-1-3-2]

前走の新潟記念で3着(0.4差)。
古馬相手に好走したのは評価できる。
2走前のラジオNIKKEI賞で快勝しているし、先行して距離が持てば面白い存在だ。



17番ジャスティンパレス
父ディープインパクト
母パレスルーマー
(Royal Anthem)
栗東・杉山晴  
中3週
牡3 青鹿
鮫島駿 57.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

前走の神戸新聞杯を圧勝。
2~4走前にG1でソコソコの競馬をしており、順当に力を発揮したと言える。
同厩舎のガイアフォースが人気しているが、こちらにも注目だ。



18番セレシオン
父ハーツクライ
母クルソラ
(Candy Stripes)
栗東・友道  
中8週
牡3 黒鹿
福永 57.0K
5戦3勝 [3-0-0-2]

ピオネロやクルミナルらの弟という良血馬。
前走の2勝クラスを快勝して、重賞初挑戦となる。
確かに末脚は堅実だが、出遅れ癖が多く、2走前のプリンシパルステークスでも7着(0.7差)。
まずはスタートを決めたい。



01_320x100

【最終結論】

◎はポッドボレット(単勝103.6倍・16番人気)
実は近年の菊花賞と強い結びつきがある、すみれステークスの勝ち馬。
昨年のすみれステークスの勝ち馬のディープモンスターも、菊花賞で地味に5着(1.0差)に健闘。
それ以前のすみれステークスの上位馬でも、サトノルークス・クリンチャー・キセキ等が菊花賞で上位に来ている。
今年の勝ち馬である当馬も、先行力と持続力を得意としており、この舞台であっと言わせる力を持っているはず!



▲はフェーングロッテン(単勝32.5倍・11番人気)
前走、ハンデ戦とはいえ古馬重賞で上位に来た力は見逃せない。
2走前のラジオNIKKEI賞でも澱みの無い流れで勝ち切っており、持続力勝負に対応できるだろう。
兄のピクシーナイトとはタイプの異なる当馬が、長距離戦で躍動する!



〇はアスクビクターモア
春のクラシックで実績上位。
先行力も有るし、軸に最適だろう。



以下、
近走重賞で好走しているガイアフォースプラダリアすみれステークス上位組のセレシオンヴェローナシチーを抑える。



◎ポッドボレット
▲フェーングロッテン
〇アスクビクターモア
△ガイアフォース
△プラダリア
△セレシオン
△ヴェローナシチー



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
秋華賞・無料予想

先週は京都大賞典を的中~(^o^)
新潟2歳Sも高回収率を期待です!
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想の戦績]
■10/10 京都大賞典
三連複BOX10点500円
馬番:2,10,11,12,14
着順:10-2-11/30倍
【払戻額】15,000円
【回収率】300%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年はマイルCSも的中と
秋のマイル~中距離で好調でした!
今年の秋もここからギアを上げてくる予感です(*^^*)
→秋華賞・無料予想
レース前夜に無料公開です。
無料メルマガ登録で簡単に買い目見れます。




今週は秋華賞予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ウインエクレール
▲サウンドビバーチェ



【レース展望】
昨年に続いて阪神芝2000で行われる、秋華賞。
昨年は前半がスローとなり、京都芝2000とは異なった流れになった。
もともと阪神芝2000は1〜2コーナーがかなり急なこともあり、前半ペースがいったん緩むのがコース形態上の特徴。
今年も同様となりそうだ。


加えて、スタート直後とゴール前の2回急坂を登ることもあり、タフな舞台。
内を距離ロスなく立ち回ることが重要だ。


血統的には、ディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒現代の王道血統の馬がベタに好走している



まとめると、「内を立ち回ることができそうな、現代の王道血統を持つ馬」を狙いたい。

hanshin_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ウインエクレール
父ディープインパクト
母サマーエタニティ
(アドマイヤコジーン)
美浦・畠山  
中10週
牝3 鹿
松岡 55.0K
4戦2勝 [2-1-0-1]

ウインブライトらの妹という良血馬だが、前走の3勝クラスは2着(0.2差)。
その時の勝ち馬が、次走の新潟記念でも好走。
そう考えると、この馬も力を付けているといえるのではないか。



2番ライラック
父オルフェーヴル
母ヴィーヴァブーケ
(キングカメハメハ)
美浦・相沢  
中4週
牝3 鹿
Mデムーロ 55.0K
6戦2勝 [2-0-1-3]

前走の紫苑ステークスで3着(0.1差)。
馬体が回復して良く差してきた。
ただ今回は再度の長距離輸送。
馬体の維持がポイントで、難しい調整になりそうだ。
出遅れやすいのもマイナス。



3番タガノフィナーレ
父エピファネイア
母タガノミューチャン
(ハーツクライ)
栗東・中村  
中2週
牝3 黒鹿
鮫島駿 55.0K
13戦3勝 [3-0-1-9]

前走で2勝クラスを勝利したが、3走前にストーリアに完敗。
厳しい。



4番ラブパイロー
父パイロ
母グッドファッション
(アドマイヤマックス)
美浦・大和田  
中9週
牝3 青鹿
野中 55.0K
11戦2勝 [2-1-1-7]

ダートか渋った芝でしか勝利しておらず、厳しい。



5番ストーリア
父リオンディーズ
母フェリス
(ジャングルポケット)
栗東・杉山晴  
中8週
牝3 鹿
松山 55.0K
6戦3勝 [3-2-1-0]

3連勝中だが、負かした相手が微妙。
勢いが有るのは確かだが、厳しいのでは。



6番メモリーレゾン
父オルフェーヴル
母メモリーパフィア
(ノボジャック)
栗東・長谷川  
中3週
牝3 鹿
古川吉 55.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

前走のローズステークスで5着(0.5差)。
相手が更に強くなる今回、厳しい。



7番スタニングローズ
父キングカメハメハ
母ローザブランカ
(クロフネ)
栗東・高野  
中4週
牝3 鹿
坂井 55.0K
9戦4勝 [4-2-1-2]

前走の紫苑ステークスを勝利。
2走前の優駿牝馬がフロックでない事を証明した。
馬体が大きく成長した上、今回は輸送の少ない関西での競馬。
ライバル達の上を行くには万全の舞台だ。



8番ナミュール
父ハービンジャー
母サンブルエミューズ
(ダイワメジャー)
栗東・高野  
中20週
牝3 鹿
横山武 55.0K
6戦3勝 [3-0-1-2]

前走の優駿牝馬で3着(0.4差)。
スタートがイマイチだったが、最後は追い込んできた。
そこからぶっつけとなる今回、内回りコースへの対応がカギになりそうだ。



9番スターズオンアース
父ドゥラメンテ
母サザンスターズ
(Smart Strike)
美浦・高柳瑞  
中20週
牝3 黒鹿
ルメール 55.0K
7戦3勝 [3-3-1-0]

春の2冠馬が、骨折明けで3冠に挑む。
前走の優駿牝馬は完勝で、状態が整っていれば3冠も十分あり得る。
唯一の不安は、4走前の中山で取りこぼしたように、内回りコースだろう。



10番アートハウス
父スクリーンヒーロー
母パールコード
(ヴィクトワールピサ)
栗東・中内田  
中3週
牝3 栗
川田 55.0K
5戦3勝 [3-0-0-2]

前走のローズステークスを快勝。
安定した先行力が武器で、今回も大崩れはなさそうだ。



11番エグランタイン
父キズナ
母ラトナプラ
(Distorted Humor)
栗東・笹田  
中3週
牝3 黒鹿
池添 55.0K
8戦2勝 [2-1-1-4]

前走のローズステークスで3着(0.1差)。
夏に力をつけた一頭で、アートハウスに迫った末脚が再現出来れば今回も面白い存在だ。



12番ウォーターナビレラ
父シルバーステート
母シャイニングサヤカ
(キングヘイロー)
栗東・武幸  
中10週
牝3 青鹿
武豊 55.0K
8戦3勝 [3-1-1-3]

ここ2戦、大敗しているが、3走前の桜花賞はタイム差無しの2着。
同世代ならば距離も持ちそうだし、内回りコースで先行力を活かすことが出来れば巻き返しが有りそうだ。



13番エリカヴィータ
父キングカメハメハ
母マルシアーノ
(フジキセキ)
美浦・国枝  
中20週
牝3 青
福永 55.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

2走前にフローラステークスを勝利したが、前走の優駿牝馬は大敗。
そこからどれだけ成長しているか。
ライバルたちが順調なだけに、相当な上積みがないと厳しそう。



14番ブライトオンベイス
父キタサンブラック
母コーディーライン
(Miswaki)
栗東・清水久  
中8週
牝3 鹿
秋山真* 55.0K
6戦3勝 [3-0-0-3]

連勝中だが、今回は一気に相手が強くなる。
距離も伸びるし厳しい。



15番サウンドビバーチェ
父ドゥラメンテ
母スクービドゥー
(Johan Cruyff)
栗東・高柳大  
中4週
牝3 黒鹿
岩田望 55.0K
7戦2勝 [2-2-0-3]

前走の紫苑ステークスでタイム差無しの2着。
よく逃げ粘っていた。
今回は同型馬の存在と鞍上が不安材料だ。



16番プレサージュリフト
父ハービンジャー
母シュプリームギフト
(ディープインパクト)
美浦・木村  
中20週
牝3 黒鹿
戸崎圭 55.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

末脚は確かだが、常に出遅れて勝負圏外となっていた。
そこからひと夏越して、どれくらい成長しているか。



01_320x100

【最終結論】

◎はウインエクレール(単勝29.3倍・9番人気)
前走の札幌での3勝クラスでも古馬牡馬相手に通用しており、今回の舞台は歓迎だろう。
加えてロスなく進める最内枠。
血統的にも注目の一頭だ!



▲はサウンドビバーチェ(単勝37.8倍・12番人気)
前走のトライアルで逃げ粘っていたのに、大外枠のせいか人気皆無。
ただ外枠は揉まれづらいともいえる。
接戦したスタニングローズとのオッズ差を考えると、寧ろオイシイといえよう!



〇はスタニングローズ
強い先行馬。
トライアル同様、今回も安定して走れそうだ。



以下、
重賞で好走しているスターズオンアースナミュールウォーターナビレラプレサージュギフトを抑える。



◎ウインエクレール
▲サウンドビバーチェ
〇スタニングローズ
△スターズオンアース
△ナミュール
△ウォーターナビレラ
△プレサージュギフト



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ