bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR
今週末の重賞傾向
無料・推奨馬情報
──────────────────
日曜の重賞の過去の傾向は・・
アルゼンチン共和国杯は人気馬が勝つも
中穴~人気薄馬が絡みやすい傾向・・・
みやこSは基本的に荒れやすいですね。
穴馬対策はここの無料・推奨馬情報です!
どの相手馬を入れるか悩む人
ここの推奨馬情報なら安心(^_-)
富士S・秋華賞・毎日王冠はもちろん
穴馬が絡むレースもここの推奨馬がドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
天皇賞秋     :1→7→5人気
菊花賞      :2→7→4人気
サウジアラビアRC:2→7→3人気
シリウスステークス:4→2→7人気
ローズステークス :1→2→7人気
セントウルS   :1→6→4人気
紫苑ステークス  :1→2→6人気
新潟記念     :10→9→3人気
札幌2歳ステークス:1→6→4人気
キーンランドカップ:6→2→4人気
──────────────────


──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
秋G1戦線の穴馬対策…
こちら↓↓から無料情報をチェックしましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!




今週はみやこステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ヒストリーメイカー
▲サクラアリュール



【レース展望】
チャンピオンズカップの前哨戦という位置づけのみやこステークス。
今年も、昨年同様に阪神で実施されている。
JBCが同時期に行われるため、メンバーレベルは高くなりづらい。


京都で行われている時は先行馬が揃ってペースが上がり、前傾ラップとなりやすい
その結果、差し馬が台頭することが多かった。
昨年も同様で、掲示板に載った5頭中、先行馬は3着に逃げ粘ったアナザートゥルースのみ。
今年も差し馬に注目すべきだろう。


またコース形態をふまえると、坂を2度越えることや向こう正面からペースが上がりやすい事から、京都開催以上にスタミナが必要となる。



まとめると、「スタミナに自信のある差し馬」を狙いたい。

hanshin_dart_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番サクラアリュール
父ゴールドアリュール
母シロガネーゼカフェ
(Gulch)
栗東・村山  
中4週
牡7 栗
藤岡康 56.0K
39戦4勝 [4-5-10-20]

出遅れが多いが堅実な末脚はある。
今回も前が早くなりそうなメンバー構成で、食い込みがあっておかしくない。



2番タガノディアマンテ
父オルフェーヴル
母タガノレヴェントン
(キングカメハメハ)
栗東・鮫島  
中7週
牡6 栗
松若 56.0K
19戦2勝 [2-3-1-13]

初ダート。
血統的には悪くないが、この枠はレースをするのが難しそう。
まずは様子見が妥当では。



3番オメガパフューム
父スウェプトオーヴァーボード
母オメガフレグランス
(ゴールドアリュール)
栗東・安田翔  
中18週
牡7 芦
横山和 59.0K
25戦11勝 [11-7-3-4]

右回りの2ターンダートでは、未だ力健在。
ここも中心視すべきだろう。



4番アイオライト
父ローレルゲレイロ
母ステラアクトレス
(オペラハウス)
美浦・武藤  
中12週
牡5 黒鹿
鮫島駿 56.0K
19戦5勝 [5-2-1-11]

スンナリ先行できるとしぶとい馬。
今回も展開次第だろう。



5番ウィリアムバローズ
父ミッキーアイル
母ダイアナバローズ
(シンボリクリスエス)
栗東・上村  
中6週
牡4 鹿
横山武 56.0K
11戦5勝 [5-3-0-3]

前走、初のオープンで2着(0.1差)。
番手から進めて及第点のレースだった。
4走前にはバーデンヴァイラーの2着に来ており、ここでも通用する力がありそうだ。



6番メイショウフンジン
父ホッコータルマエ
母シニスタークイーン
(シニスターミニスター)
栗東・西園正  
中1週
牡4 黒鹿
酒井 56.0K
16戦4勝 [4-4-2-6]

オープン入り2戦目の前走で、逃げてソコソコの競馬。
ただ今回は別定戦で相手が揃い、厳しそうだ。



7番メイショウドヒョウ
父アイルハヴアナザー
母エリモフィナーレ
(サンデーサイレンス)
栗東・西園正  
中29週
牡5 栗
太宰 56.0K
17戦4勝 [4-2-2-9]

半年以上の休み明け。
まずは一度使ってからでは。
2走前にグロリアムンディの2着に来ているように、力は有るのだが、、、



8番ハピ
父キズナ
母クイーンパイレーツ
(キングカメハメハ)
栗東・大久保  
中4週
牡3 黒鹿
横山典 54.0K
6戦3勝 [3-1-1-1]

常に堅実な末脚を使っている馬。
前走のシリウスステークスでも2着(0.1差)に追い込んできた。
今回は更に相手が強化されるが、自分の競馬に徹するのみだろう。



9番タイセイドレフォン
父ドレフォン
母デイトユアドリーム
(トワイニング)
栗東・西村  
中12週
牡3 鹿
川田 54.0K
8戦3勝 [3-3-0-2]

前走のレパードステークスでタイム差無しの2着。
馬体重を増やしながらよく差してきた。
ただ今回は古馬一線級との戦い。
斤量差を活かしてどこまでやれるか、未知数だ。



10番ブリッツファング
父ホッコータルマエ
母リリーオブザナイル
(バゴ)
栗東・大久保  
中4週
牡3 鹿
池添 56.0K
6戦3勝 [3-0-1-2]

前走の白山大賞典が5着(1.3差)と案外な競馬。
小回りが合わなかったと考えれば、今回広いコースに替わるのはプラスだろう。



11番アメリカンフェイス
父Tapit
母Screen Goddess
(Giant's Causeway)
美浦・戸田  
中19週
牡5 栗
今村 56.0K
23戦4勝 [4-4-1-14]

オープン入り後、馬券内は5走前の佐賀記念のみ。
厳しい。



12番ハギノアレグリアス
父キズナ
母タニノカリス
(ジェネラス)
栗東・四位  
中2週
牡5 鹿
福永 56.0K
9戦5勝 [5-1-0-3]

オープン入り2走目の前走を快勝。
今回は相手が相当強くなるが、今の勢いは侮れない。



13番ヴァンヤール
父タートルボウル
母ブライトエルフ
(ブライアンズタイム)
栗東・庄野  
中2週
牡4 栗
団野 56.0K
13戦5勝 [5-2-1-5]

オープン入り2戦して、見どころ無し。
相手が更に強くなる今回、厳しい。



14番サンライズホープ
父マジェスティックウォリアー
母オーパスクイーン
(スペシャルウィーク)
栗東・羽月  
中4週
牡5 鹿
幸 56.0K
19戦6勝 [6-2-0-11]

揉まれると良くない馬。
今回も被されずに前へ行けるかどうかがポイントになりそうだ。
外枠はプラスになる。



15番クリンチャー
父ディープスカイ
母ザフェイツ
(ブライアンズタイム)
栗東・宮本  
中18週
牡8 鹿
藤岡佑 57.0K
34戦7勝 [7-6-4-17]

帝王賞以来の休み明け。
乗り替わりも有るし、ここは様子見が妥当では。



16番ヒストリーメイカー
父エンパイアメーカー
母チヨノドラゴン
(バブルガムフェロー)
栗東・新谷  
中12週
牡8 黒鹿
小沢 56.0K
43戦14勝 [14-7-5-17]

2走前のプロキオンステークスで2着(0.1差)したが、本質的には中央4場のほうが良い馬。
2年前の当レースでも2着(0.5差)に来ており、今回も注意が必要だ。



01_320x100

【最終結論】

◎はヒストリーメイカー(単勝54.5倍・12番人気)
今年のプロキオンステークスにて、前崩れの展開を激走した2頭が再度好走するという展開に期待。
枠が外で揉まれづらい分、こちらを本命視。
JRA主要4場のほうで良績が多く、舞台替わりもプラス。
8歳だが好走できる力が十分有る!



▲はサクラアリュール(単勝43.7倍・11番人気)
こちらもプロキオンステークス上位組。
最内からロスなく立ち回ることが出来れば、一発が有るだろう!



〇はオメガパフューム
59Kも久々も問題なし。
本番は次走だろうけど、この相手ならば勝ち負けだろう。


以下、前走オープンで
好走したハギノアレグリアス、外から被されずに進められそうなサンライズホープクリンチャー、コース替わりはプラスのブリッツファングを抑える。



◎ヒストリーメイカー
▲サクラアリュール
〇オメガパフューム
△ハギノアレグリアス
△サンライズホープ
△クリンチャー
△ブリッツファング




その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60