ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 大庭和弥騎乗予定




毎週金曜日恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。
なお、明日の昼までに、競馬ブログランキングで、紫苑Sの予想も実施予定です。


【先週の結果】
9月2日(土)新潟競馬場
なし


9月3日(日)新潟競馬場
1R
アシェット:△
8着/13番人気(1.1差)
4R(障)
メドウヒルズ:▲
1着/1番人気(-0.2差)


【短評】
アシェット:大外を回った分届かなかったが、それでも着差はそこまで悪くなかった。
もう少し差しが効く馬場ならば、更なる前進が見込めそうだ。


メドウヒルズ:ついに今年初勝利!
この馬自身もマイペースで終始先頭を譲らず、最終障害後に後続を突き放して障害初勝利。
レース後のコメントでは、「コーナーでは、左にモタれるところがあるので、あとは右回りでどうなるか」と言ったそうだが、それ以上にこの馬の良さは、前に行ける脚があることと、折り合い面に全く心配がない事だ。そして平地の脚があることも強み。今後、好位や馬込みにおいても同じように好走出来れば、先々が本当に楽しみ。無事にいってほしい。


平地の成績:(、14)
障害の成績:(、14)




【今週の予定】
9月9日(土)中山競馬場
なし


9月10日(日)中山競馬場
4R
オビシャ:△


【短評】
オビシャ:ヴァーミリアン×エンドスウィープと、血統だけ見るとダート1800にピッタリ。
兄弟や近親は地方や中央ダートで勝っているので、一発あってもおかしくないかも。





毎週金曜日恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。

【先週の結果】
8月26日(土)新潟競馬場 
8R(障:新潟JS)
マイネルポルトゥス:-
競走中止/12番人気


8月27日(日)新潟競馬場
なし


【短評】
マイネルポルトゥス:道中、競走中に疾病(心房細動)を発症したため2周目の向正面で競走中止。とりあえず人も馬も無事で良かった。


平地の成績:(、13)
障害の成績:(、14)




【今週の予定】
9月2日(土)新潟競馬場
なし


9月3日(日)新潟競馬場
1R
アシェット:△
4R(障)
メドウヒルズ:▲


【短評】
アシェット:前走、最低人気だったが、前残りの展開を良く差してきた。
今回は前走と同じ距離・コース。タイムを見ても他馬と遜色ないし、好走の可能性大。


メドウヒルズ:前走、初障害だったが、他馬に絡まれる厳しい展開の中で上位に踏ん張った。
今回はメンバーを見ると、前走より楽に先行できそう。展開が向いて欲しい!


毎週金曜日恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。
まずは先週の結果を。


8月19日(土)新潟競馬場
なし


8月20日(日)新潟競馬場
3R
プラグドワグナー:-
11着/13番人気(3.9差)


4R(障)
ワークショップ:▲
6着/6番人気(4.2差)



短評を。
どちらも非常にフラストレーション溜まる騎乗だった。


プラグドワグナー:道中、最後方で、3コーナーから進出開始。初戦らしく、無理しない走りだったが、未勝利戦はもう僅か、、、、


ワークショップ:こちらも道中、離れた最後方。あそこまで後方ポツンだと、勝負する気が無いように思える。これでは騎乗依頼が来なくなるぞ、、、、



平地の成績:(、13)
障害の成績:(、13)




続いて、今週の予定を。


8月26日(土)新潟競馬場
8R(障:新潟JS)
マイネルポルトゥス:-


8月27日(日)新潟競馬場
なし



短評を。

マイネルポルトゥス:過去3走、大庭が騎乗して一番内容が良かったのは、2走前のように脚を溜めた時だった。是非その再現をして欲しいのだが、今回も同馬主のマイネルレハイムがいる。ラビットとなるのか、それともこちらがメインか、、、、

毎週金曜日恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。
まずは先週の結果を。


8月12日(土)新潟競馬場
4R(障)
メドウヒルズ:▲
4着/4番人気(0.2差)


8月13日(日)新潟競馬場
5R
アシェット:△
8着/18番人気(1.0差)


短評を。

メドウヒルズ:道中、逃げ馬と競った後、3コーナー前から勝ち馬に絡まれ、苦しいレース。それでも4着に踏ん張ったのは地力がある証。飛越が上手くなかったので、次戦も離して逃げたほうが良さそうだ。

アシェット:大庭らしく、最内を進んで直線は内を。前残りのレースをよく追い込んできた。レースに慣れて少し前に付ける事ができれば、更に前進がありそう。


あと、先週痛かったのは、前走まで乗っていたスマイルメロディーが、乗り代わって勝った事。
惜敗続きだったのに、大庭から代わって勝ったのは、非常に心証が悪い。。。。


平地の成績:(、12)
障害の成績:(、12)




続いて、今週の予定を。


8月19日(土)新潟競馬場
なし


8月20日(日)新潟競馬場
3R
プラグドワグナー:-
4R(障)
ワークショップ:▲



短評を。

プラグドワグナー:初出走。1戦1勝で引退したキタサンカムイデンの初年度産駒、しかも1世代限りで中央地方合わせて7頭しかいないようだ。そのうちの貴重な一頭。JRAではこの馬だけでは。
それはさておき、この時期にデビューということは、何かしら曰くつきなのだろう。足元が弱いとか、、、、まずは無事走り切って欲しい。

ワークショップ:前々走・前走と1.0差以内に好走中。重賞勝ちの母を持って良血なのだが、平地成績は未勝利だったよう。なので、前走のように前目に付けるのがベターだろう。先行して欲しい。


先週より、ツベイバ劇場本館で連載していた、JRAの大庭和弥騎手の騎乗予定を、こちらで掲載したが、先週はまさかの?、騎乗ゼロ。。。。


8月5日(土)新潟競馬場
なし

8月6日(日)新潟競馬場
なし


平地の成績:(、11)
障害の成績:(、11)



気を取り直して、今週の予定を。


8月12日(土)新潟競馬場
4R(障)
メドウヒルズ:▲

8月13日(日)新潟競馬場
5R
アシェット:△



短評を。

メドウヒルズ:初障害。適性がカギ。しかも半年の休み明け。だが、平地1600万下に居たように、平地の足は有る。
恐らく逃げるか先行するだろう。ハマれば圧勝も期待できる。人馬とも、勝利が欲しい!!

アシェット:母アッシュケークは中央で芝1200の新馬勝ち(4戦1勝)。産駒は2頭ともダートで勝っているが、父がアドマイヤムーンになった本馬は、芝の方が良いだろう。新馬戦は走ってみないとわからない。一つでも上の着順を!!

↑このページのトップヘ