ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 交流重賞(南関東重賞以外)

昨日に引き続いて、交流重賞連勝を狙う!!

今日はブリーダーズゴールドカップを予想する。
本レースは牝馬限定の中距離交流重賞となって、今年で4年目。
2015年はハイレベルな戦いとなったが、昨年は一転してレベルダウン。今年も交流重賞勝ちが2頭しかおらず、低レベルな戦いになりそうだ。昨年の2~4着馬が出走するが、この3頭は0.6秒内にひしめき合っていた。昨今の交流重賞は、地方所属馬の食い込みが目立つので、小波乱は有りそう。


一方で、中距離レースという事で、本レースはスタミナが求められ、順当な決着が続いている。また、門別コースは地方競馬の中で広くて直線も長いが、過去3年、エルムSと同様に、4コーナーで4番手以内に居た馬が、そのまま馬券内に入っている。前に行かないと勝負にならないのだ。




予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。




◎はタイニーダンサー。昨年の2着馬が今年の勝利に一番近いとみた。門別出身でコース実績は申し分ないし、今年の5走の中で一番着差が少なかったのは、3月のエンプレス杯。スタミナには自信がある。57キロも背負い慣れてきたようで、ホッカイドウ競馬リーディングの桑村を背に勝利だ!!


▲はジュエルクイーン。昨年の4着馬が一発有りそう。昨年、タイニーダンサーとは0.6差。今年は斤量が2キロ貰いとなる。2走前が圧勝、前走も快勝と、力落ちは無い。3走前の時計で走れれば昨年2着のタイムより早い為、十分チャンスは有る。


〇はクイーンマンボ。過去3年、関東オークスを勝ってここに出走した馬は、2番人気で3着になったホワイトフーガと、3番人気で2着になったタイニーダンサー。要するに馬券内に入っているということ。今年は、連覇したアムールブリエのような強敵が不在なので、やはり馬券内だろう。


以下、単騎逃げが叶いそうなマイティティー、前走1000万下を快勝した勢いを買ってスルターナを抑える。


◎タイニーダンサー
▲ジュエルクイーン
〇クイーンマンボ
△マイティティー
△スルターナ

昨日に引き続いて、交流重賞連勝を狙う!!

今日はサマーチャンピオンを予想する。
昨年は中央勢の1~3着独占となったが、その前の2012~2015年までは、毎年地方所属馬が馬券内に食い込んでいた。いずれも他地区からの馬だった。

とはいえ、昨年・今年の他地区の馬は高知からの3歳牝馬のみ。最近の交流重賞に出走するJRA勢のレベルが下がっているとはいえ、今年も地方所属馬の食い込みは厳しそう。
昨日のクラスターCに引き続き、小頭数の競馬。実質、JRA5頭立てだ。


後は、このレースもエルムSと同様に、4コーナーで4番手以内に居た馬が、そのまま馬券内に入っている事が多い。毎年、前に行かないと勝負にならないのだ。
そんな中、連覇を目指すグレイスフルリープの取捨がカギ。
昨年より0.5キロ重くなった斤量がどう影響するか。昨年は逃げ切ったが、今年は他にも先行したい馬がいるし、最内だと包まれそうだし、、、、



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



◎はラインシュナイダー。このレースは、本馬とウインムート・グレイスフルリープの3頭が先行したいクチ。その中で当馬は、ウインムートとグレイスフルリープの逃げ争いを直後で見ることができそうで、一番恵まれる可能性が高い。前走は前が詰まった為、参考外。斤量も据え置きで、初重賞制覇の期待大だ。


▲はレーザーバレット。2ターンの短距離戦は安定して走っている。前走で減った馬体重の回復がカギだが、間隔を開けて立て直したので大丈夫だろう。同馬主のグレイスフルリープが先行する可能性が高いので、ペースが上がって差し脚が活きる。ハンデの重さで人気が落ちるならば、寧ろ狙い目だ。


〇はタムロミラクル。この馬も先行勢が引っ張ってくれれば差し脚が活きる。前々走で交流重賞の短距離レースで実績が有るし、佐賀での経験もある。ハンデも手頃で、一番馬券内に入る確率が高い。


以下、逃げ争いをうまく制する事ができれば残り目もある、ウインムートとグレイスフルリープを抑える。馬券は、3頭の先行勢が「行った行った」となるケースも抑えたい。


◎ラインシュナイダー
▲レーザーバレット
〇タムロミラクル
△ウインムート
△グレイスフルリープ

今日から交流重賞3連発。
金曜まで、こちらの別館を毎日更新だ。大いに注目して欲しい。
3連勝を狙う!!!


まず第一弾の今日は、クラスターCを予想する。
今年のメンバーを見ると、JRA勢の脆弱さが目立つ。
今回は4頭出走するが、5戦連続で掲示板外であり現在9歳で上がり目の無いであろうタイセンファントムと、2年前のカペラS勝利の後は順調に使えず現在8歳でこれまた上がり目の無さそうなキクノストーム。。。。
残り2頭のショコラブランとサイタスリーレッドが上位になるだろうが、どちらも重賞未勝利で非常に手薄なメンバーだ。
最近の交流重賞はこんな感じが多いし、明日以降も似たような傾向が続く。

一方、地方所属馬を見ると、昨年2・3着のブルドッグボス・ラブバレット以外は厳しそう。
ということでこのレースは実質4頭立てとなっている。

盛岡ダ1200は外枠有利。ちょうど東京ダ1600や中山ダ1200に似ている。先行して、好位外目から抜け出すことが勝利への近道だ。今年は先行勢が手薄で、ますます前に行ける馬が有利だろう。



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



◎はブルドッグボス。昨年先行して上がり最速で2着した馬だ。今年も最内なのは苦しいが、昨年と違うのは、ダノンレジェンドという強敵が居ない事。前走ダ1000を使ってスピードに慣れたことが、ここで活きそうだ。


▲はサイタスリーレッド。4連勝中の勢いが有り、重賞初挑戦・初制覇もいけるかも。ただ、左回りの経験が少なく、鞍上も盛岡経験がほとんど無い。1着か着外かといった感じがする。


〇はラブバレット。外枠から先行して、大崩れは無いだろう。ダノンレジェンド不在で逃げ切りも大いにあり得る。時計が早くなり過ぎなければ。


△はショコラブラン。堅実だが勝ち味に欠けるし、脚質的に差し馬は本レースで不利。日曜に重賞を勝って勢いのある岩田を以てしても、2~3着か。


◎ブルドッグボス
▲サイタスリーレッド
〇ラブバレット
△ショコラブラン

今日は、マーキュリーCを予想する。
本レースは盛岡のコースを2度坂越えするのでスタミナが必要なのだが、昨日の馬場は軽かった。
昨日が不良だったので、完全に回復するのは難しいだろう。
2012・2013年にそれぞれ不良・重で行われた時の勝ちタイムは、2分2~3秒台。
今年も時計が出そうだし、脚質も重要。ちょうど先々週の中京ダートのように、前に行く馬が有利になりそうだ。少なくとも勝つには4コーナーで先頭付近にいないと厳しそう。

そして、最近の交流重賞は、地方勢の食い込みがしばしばある。
もともとこのレースも3年連続で地方勢が馬券内に入っている。
そもそも今年のメンバーは、中央勢では重賞勝ち馬がクリノスターオーのみ。
要するに、メンバーが拮抗しているという事。伏兵の台頭を警戒したい。



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



◎はクリノスターオー。実績上位のこの馬を素直に評価。悪馬場でも好走歴があるし、距離も問題なし。この馬は、揉まれずに競馬ができるかどうかがカギ。交流重賞は馬群がバラけやすいし、このレースはドリームキラリを行かせて番手が取れそう。癖を知っている鞍上が乗るのも心強い。


▲はドリームキラリ。単騎逃げが叶いそうで、それだけで注目。前走は競馬をしていないので参考外。逃げ馬は、惨敗した後が寧ろ狙い目だ。


〇はピオネロ。勝ち切れないが、中距離ダート戦ではどんな条件でも安定して走っている。鞍上も心強く、軸に最適だ。


以下、他の中央勢のミツバ・ディアデルレイと、ホッカイドウ競馬に移籍して復活した感がある実績馬のドラゴンエアルを抑える。


◎クリノスターオー
▲ドリームキラリ
〇ピオネロ
△ミツバ
△ディアデルレイ
△ドラゴンエアル

↑このページのトップヘ