ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 交流重賞(南関東重賞以外)





ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



昨日のサマーチャンピオンは、予想のとおり大的中!!
参考にして当たった方がいれば、私も嬉しい。

1着:◎エイシンバランサー/5番人気(単勝13.2倍)
2着:△ブルミラコロ/4番人気
3着:〇ヨシオ/1番人気


(馬連:3,770円、3連複2,390円・3連単27,280円)

今日以降も当たるよう頑張りますので、引き続きよろしくお願いいたします!
また、夕方(15時頃)に、黒潮盃の予想をアップ予定です!!







PR)高配当も無料予想も的中させる「みんなの万馬券」

夏競馬は荒れる!難しい!
そんな声をたくさん聞きます。
地方開催、有力馬が出走しない、力に差がなく分からない!
これが夏競馬のイメージですかね。

そんな夏競馬で「高配当」そして「無料予想」でも的中を出しているのが
みんなの万馬券
確かなデータをプロ集団が細かく精査していて毎週のように的中を積み上げています。



自由に使えるお金が欲しい!!
そんな気持ちを形にしてくれるのが「みんなの万馬券」です。

サイトを今すぐ見に行く!

的中実績を見れば一目瞭然です!
高額配当金額が立ち並び、そこへ無料予想「贈」の的中。
こんなワクワクするサイトありません。
サイトもかわいらしい感じですが、よりワクワク感を煽られます!


★先週の重賞的中情報
8月12日(日)「エルムステークス」(G3)
3連単 8-2-3 30,800円獲得!

★無料情報「贈」的中!そして高配当が3本的中!

[贈]みんなへの無料情報
小倉10R 宮崎特別
3連複 5-6-7 38,800円獲得!

高額配当的中実績
【8月12日(日)】
新潟12R 3歳以上500万下
3連単 18-13-16 2,206,700円獲得!

札幌7R 3歳以上500万下
3連単 5-10-1 1,378,200円獲得!

【8月11日(土)】
新潟11R 新潟日報賞
3連単 4-18-13 2,449,900円獲得!


実はどの投資よりも競馬が優れているという見解の「みんなの万馬券」
その実力を体験しませんか!?
まずは無料情報「贈」で自分に勝ちを贈ってみてはいかがでしょう?

今週末はみんなの万馬券を見に行く!







【レース展望】
盛岡ダ1200で行われるクラスターC。
同じ盛岡ダートで行われるマーキュリーCと傾向が似ている。

まず、前に行った馬が圧倒的に有利であること。
過去5年、馬券内に来た15頭を見ると、4コーナーで4番手以内だった馬が12頭。
特に、ここ2年は、6頭すべてが4コーナーで3番手以内だった。
4コーナーで前にいなければ、勝負にならない。


もう一つは、リピーターが多数存在すること。
ブルドッグボス(2017年1着・2016年2着)、ラブバレット(2017年2着・2016・2015年3着)、ダノンレジェンド(2016・2015年1着)など、過去に上位に来た馬に注意したい。
今年は、昨年の2着馬のラブバレットに注目!!



前日オッズ
前日発売終了時点での上位人気馬は、こちら。

1 ネロ:1.0
2 ラブバレット:10.5
3 オウケンビリーヴ:16.9
4 ディオスコリダー:21.8
 コパノマイケル:87.3



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。
理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。
特に、交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。
競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番フレンドパリ
牝4・52K
父アグネスデジタル、母フェレット(サンデーサイレンス)
25戦2勝 [2-1-2-20](JRA:[1-1-1-14]、地方:[1-0-1-6])
鈴木祐

地元の岩手で勝ててない状況。
岩手で善戦止まりでは、交流重賞では厳しい。



2番ナムラバイオレット
牝5・52K
父チーフベアハート、母ナムラテンニョ(キンググローリアス)
28戦4勝 [4-1-5-18](JRA: [2-1-2-16]、地方: [2-0-3-2])
関本淳

この馬も地元の岩手で勝ててない。
厳しい。



3番コスモマイギフト
牡9・54K
父アッミラーレ、母マイアドレス(スピニングワールド)
93戦9勝 [9-15-11-58](JRA: [2-8-5-25]、地方: [7-7-6-33])
高松亮

金沢・笠松・名古屋でサッパリ。
厳しい。



4番オウケンビリーヴ
牝5・52K
父クロフネ、母ビスクドール(サンデーサイレンス)
21戦5勝 [5-6-1-9]
北村友

2走前に牡馬混合のオープン戦で7着(1.0差)。
前走のスパーキングレディーCは牝馬同士の一戦であり、牡馬混合では入着までか。
前崩れになれば。



5番ラブバレット
牡7・54K
父ノボジャック、母リバイバルガール(バブルガムフェロー)
46戦18勝 [18-9-3-16]
山本聡

昨年の当レースで2着。
2走前の北海道スプリントCでも2着(0.1差)と、ダート短距離で上位の力を示した。
今回は、外に先行馬がいるので、それらを行かせての2~3番手か。
早めの競馬を心がけたい。



6番メイショウオセアン
牡7・54K
父アグネスデジタル、母メイショウハイパス(ダンスインザダーク)
40戦7勝 [7-5-3-25](JRA: [5-2-1-20]、地方: [2-3-2-5])
坂口裕

JRA時代はオープン馬だったが、近走は地元の岩手で善戦止まり。
交流重賞では厳しい。



7番コパノマイケル
牡5・54K
父ゴールドアリュール、母ジョウノイザベラ(ウォーニング)
14戦5勝 [5-2-0-7]
田辺裕

ここ2戦、交流重賞で大敗。
オープンの壁が有りそう。
ラブバレットとネロに挟まれそうで、展開も厳しい。



8番メイショウアイアン
牡8・54K
父マヤノトップガン、母デヒアバーズ(デヒア)
39戦6勝 [6-3-1-29](JRA: [5-2-1-29]、地方: [2-1-0-0])
岩橋勇

JRA時代は準オープン止まりだったが、ホッカイドウに移籍して2勝2着1回と上昇ムード。
とはいえ、前走の勝ち時計と、北海道スプリントCの勝ち時計を比較すると、1秒近く詰めなければいけない。
後方から差してどこまで食い込めるか。



9番ネロ
牡7・55K
父ヨハネスブルグ、母ニシノタカラヅカ(サンデーサイレンス)
41戦8勝 [8-8-2-23]
吉原寛

2走前の東京スプリントで3着(0.4差)。
前走のさきたま杯は大敗したが、内で揉まれてハイペースに巻き込まれたもの。
今回は外から被せられずに先行出来そう。
鞍上も強化され、巻き返しに期待。



10番ディオスコリダー
牡4・55K
父カネヒキリ、母エリモトゥデイ(ワイルドラッシュ)
11戦5勝 [5-0-2-4]
津村明

3歳時にドバイ遠征し、帰国後は3勝3着2回。
力は十分有るので、骨折明けの状態がどうかだけ。



11番サンライズマーチ
牡8・54K
父ハードスパン、母オールウェイズウィリング(Elusive Quality)
48戦5勝 [5-7-3-33](JRA: [3-4-1-17]、地方: [2-3-2-16])
山本政

園田でサッパリ。
厳しい。



12番ブライトライン
牡9・55K
父フジキセキ、母シェリーズスマイル(キングオブキングス)
43戦7勝 [7-3-6-27]
石橋脩

前走は1年ぶりのレースで10着(1.3差)。
2着とは0.6差で、内容は悪くなかった。
そこからどこまで変わってくるか。



13番アスカダイヤモンド
牝4・52K
父サウスヴィグラス、母エレクティオン(シンボリクリスエス)
33戦3勝 [3-3-1-26]
村上忍

JRA時代に500万下を勝てず、岩手に移籍しても大敗。
厳しい。



14番カティサンダ
牡5・54K
父デュランダル、母エアヴァレナ(Elusive Quality)
65戦6勝 [6-6-13-40]
横山武

笠松・名古屋で善戦止まり。
交流重賞では厳しい。



03_320x100
【最終結論】
◎はネロ
前売りで、単勝1.0倍は驚きだが、たぶん落ち着くだろう。
1ターンのダート短距離戦は、昨年のJBCスプリント(4着(0.0差))と今年の東京スプリント(3着(0.2差))のとおり、崩れていない。
今回はその時よりも遥かに楽なメンバー。
上位争いできるはずだ。



▲はディオスコリダー
骨折明けに加えて目標はまだ先だろうけど、力は上位。
状態が良ければアッサリ勝ってもおかしくない。
突き抜けるか、不発か、どちらかだ。



〇はラブバレット
ここ3年よりも相手が落ちる今回。
上位争い、そして悲願の交流重賞勝ちが期待できる。

ネロとの行った行ったに期待し、▲△がどこまで差し込めるかが焦点だ。




以下、5走前にディオスコリダーの2着(0.4差)に差してきているオウケンビリーヴ、叩き2戦目で変わる事が出来れば出番の有るブライトライン、ホッカイドウに転厩して復活の兆しが有るメイショウアイアン、ネロとラブバレットに可愛がってもらえれば残り目も有るコパノマイケル抑える。


◎ネロ
▲ディオスコリダー
〇ラブバレット
△オウケンビリーヴ
△ブライトライン
△メイショウアイアン

△コパノマイケル



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!


PR ) また荒れる!?北九州記念は指数で獲る!

サマースプリントシリーズの第4戦「北九州記念
昨年は3連単が107万8270円、2014年は何と395万3810円と荒れに荒れている北九州記念。
高額配当が今年も出るのか!?」注目の一戦です。

そんな難しい北九州記念は「ある指数」を使おうと思っています。

なぜかと言うと、先週のエルムステークスを指数上位4頭で的中!
これで指数上位で的中させたのは4週連続なんです。

そうです!夏競馬も高精度の的中率を発揮している
うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週も凄い的中率でしたよ!3連単58.3%!
2回に1回は3連単が当たっているんです。この夏競馬で!



的中率が高い指数を見に行く!

さらに前哨戦の「アイビスサマーダッシュ」を指数上位で的中させています。
1着のダイメイプリンセス、北九州記念に出走予定ですね!
もう勢いは止まりません!北九州記念にまっしぐら!



メールアドレス登録して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。
今週の無料情報は「札幌記念」ですが、毎年大荒れの北九州記念も指数で行きます!
だって、的中の連続記録が続いていますからね!

また荒れるのか!?北九州記念!
あなたも指数の勢いに乗って北九州記念獲りに行きませんか!?

的中率が高い指数を見に行く!





ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



お盆の時期こそ、私の競馬の本番。
重賞が3つあるからだ。
まずはサマーチャンピオンから!!







PR ) 昨年20万馬券の札幌記念は夏競馬も絶好調の指数で読み解く!


来週は8月唯一のG2そして高額賞金のレース「札幌記念」が行われます。
昨年は20万馬券となった札幌記念。
出走予定の馬を見ると逃げ先行の馬が多い中、スタートから最初のコーナーまでの直線が長めの札幌でどんなレースが展開されるか注目です。

その難しいレースを読むのに役立つ「指数」があります。
うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週は指数上位4頭でエルムステークスを的中させました!

早速、指数を見に行く

8月11日(土)は3連単の的中率が「41.7%」!!

難しいと言われている夏競馬の土曜日のレースで叩き出した数値です。
毎週発表される的中率は見るたびに驚かされます。

全会場1R~6Rと重賞1レースが無料で見れる「コラボ@指数」。
今週末の重賞無料提供はもちろん「札幌記念」です!

無料で登録できるので、悩んだらまず指数をチェックしてみてください。
メールアドレスを登録して返信メール内URLをクリックすれば登録完了です!

札幌記念」の指数は土曜日に公開です。
それまで過去データを検証することをおススメします。

夏競馬、勝ってますか?
週末に10万人が利用している指数をチェックしていなかったら…勿体ない!
札幌記念の指数を見に行く









【レース展望】
ハンデ戦で、かつ各馬のハンデ差が少なく、難解なサマーチャンピオン。
JRA+エイシン勢の実質7頭立てとはいえ、交流重賞3連戦で一番難しいレースだ。

勝敗のカギは展開だ。
ハナへ行きそうなのはヨシオ。
それに外からルグランフリソンが続きそう。
その後には、内からマサヤ・外からエイシンバランサーか。
短距離戦だが先行馬が楽に行けそうで、前残りが濃厚だ。



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。
理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。
特に、交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。
競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番マサヤ
牡7・52K
父スターリングローズ、母ドミネーション(ゴーナウ)
66戦20勝 [20-14-13-19]
山口勲

地元の佐賀で勝ててない状況。
佐賀で善戦止まりでは、交流重賞では厳しい。



2番オウノミチ
牡7・52K
父オレハマッテルゼ 、母ナゾ(スターマン)
44戦7勝 [7-5-5-27](JRA: [6-4-4-24]、地方: [1-1-1-3])
田中純

この馬も地元の佐賀で善戦止まり。
厳しい。



3番ブルミラコロ
牡6・56K
父キンシャサノキセキ、母キングスミール(Theatrical)
20戦6勝 [6-7-1-6]
秋山真

前走はドリームキラリの6着(0.7差)。
2走前はテーオーヘリオスの2着(0.1差)。
力は有るので、後はハンデ差や初の2ターン競馬がどう働くか。


4番タイセイエクレール
牡5・54K
父ベーカバド、母クリスビーナス(シンボリクリスエス)
29戦5勝 [5-5-5-14]
M.デムーロ

前走で準オープンを勝利し、交流重賞初挑戦。
タイセイ勢2頭出しの一頭であるが、安定した成績や鞍上をふまえると、こちらが本命だろう。



5番サンマルドライヴ
牡5・52K
父カジノドライヴ、母サンマルバンベール(マンハッタンカフェ)
35戦6勝 [6-4-2-23](JRA: [1-1-1-20]、地方: [5-3-1-3])
兒島真

繰り返しだが、地元の佐賀で善戦止まりでは、交流重賞では厳しい。



6番タイセイプライド
牡3・53K
父ヨハネスブルグ、母キャニオンリリー(エルハーブ)
7戦3勝 [3-0-0-4]
大野拓

まだ3歳で、かつダート初挑戦。
タイセイ勢2頭出しのもう一頭であるが、さすがに厳しいのでは。
姉にフクノドリーム(エーデルワイス賞を勝利)がいて、血統的には面白いが、、、、



7番ヒショウ
セン10・52K
父ヨハネスブルグ、母キャニオンリリー(エルハーブ)
7戦3勝 [3-0-0-4]
田中直

地元の佐賀で勝負になっておらず、厳しい。



8番ヨシオ
牡5・55K
父ヨハネスブルグ、母フローラルホーム(ケイムホーム)
51戦5勝 [5-4-9-33]
戸崎圭

前走のマーキュリーCで、ハナをきって2着(0.2差)。
今回もハナを切れそうなメンバー構成。
レース間隔は詰まっているが、自分の競馬は出来そうで、崩れる可能性は少ないだろう。



9番ルグランフリソン
牡5・56K
父Smart Strike、母Leaning Tower(Theatrical)
28戦6勝 [6-5-3-14]
福永祐

6走前から本格的にダート戦線へ切り替え、2勝2着1回。
2走前はドリームキラリの7着(0.9差)。
前走でダート重賞初挑戦し、11着(2.0差)。

今回は交流重賞初挑戦。
メンバーは楽になるが、広いコースのダートで良績の有る馬。
小回りが合うかどうか。
揉まれづらい外枠はプラスになりそう。



10番エイシンバランサー
牡6・55K
父Ghostzapper、母Mayomast(Mizzen Mast)
26戦6勝 [6-5-0-15](JRA: [5-5-0-14]、地方: [1-0-0-1])
下原理

エイシン勢2頭出しの一頭。
2走前から園田へ移籍し、前走は馬体を絞って完勝。

JRA時代はオープンで差の無い競馬をしていた。
特に4走前はモーニンの5着(0.5差)。
この時、テーオーヘリオスとは0.4差、ドリームキラリとは0.3差。
にもかかわらず、ハンデ55K。
ブルミラコロ・ルグランフリソンのハンデ56Kと比較すると、恵まれた。
後は輸送をクリアして自分の力を出せれば、好勝負になる!!
鞍上がこちらを選んだのも心強い。



11番エイシンヴァラー
牡7・56K
父サウスヴィグラス、母エーシンラージシー(シンボリクリスエス)
27戦8勝 [8-1-1-17](JRA: [6-0-1-11]、地方: [2-1-0-6])
吉村智

下原理からの乗り代わりとなるが、吉村智は今年絶好調。
現在、全国リーディング1位だ。
馬自身も、今年春に黒船賞を勝っているし、JRA時にはオープンでの勝利もある。
再度の好走があってもおかしくない。



03_320x100

【最終結論】
◎はエイシンバランサー
JRA時代の実績を考えると、ハンデに恵まれた。
恐らく人気も無いだろうけど、下原理がエイシンヴァラーではなくこちらを選んだのも期待の表れ。
外から楽に先行出来そうで、一発に期待!!



▲はルグランフリソン
外から揉まれずに行ければしぶとい馬。
待望の外枠を得たので、前に行っての粘り込みができそう。
隣にヨシオがおり、目標がハッキリした状態でレースができる!



〇はヨシオ
連戦の疲れが気になるが、楽にハナを切れそうなのは見逃せない。
今回も粘り込めそうだ。




以下、JRA勢のブルミラコロタイセイエクレールタイセイプライド、エイシン勢のもう一頭のエイシンヴァラー抑える。


◎エイシンバランサー
▲ルグランフリソン
〇ヨシオ
△ブルミラコロ
△タイセイエクレール
△タイセイプライド

△エイシンヴァラー


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!


PR) 無料予想の的中が止まることを知らない!「匠の技×最新ロジック」

夏競馬でも安定して的中を積み重ねているのが「俺の競馬
知ってます?熱いサイトで人気沸騰中です!



一番の人気が「俺の無料
そうです!無料情報が毎週のように的中しているんです。
その的中と共に豊富な有料メニューでは万馬券をバシバシ提供するという
まさに「匠の技×最新ロジック」の為せる技でしょう。

俺の無料を見に行く!


先週も「俺の無料」的中!
★【俺の無料的中実績】

8月12日 札幌10R HTB賞  21,200円獲得!
8月11日 小倉8R フェニックス賞  9,600円獲得!

★【俺の無料】直近的中実績
8月5日 札幌12R 3連複 9,900円獲得!
8月4日 新潟8R 3連複 2,300円獲得!
7月29日 札幌7R 3連複 4.400円
7月21日 中京9R 3連複 2,400円
7月15日 福島9R 3連複 3,800円
7月8日 函館12R 3連複 28,100円


俺の競馬の人気の秘密は…
無料予想の的中だけでなくそのベースにあります。

1、根拠の掲載・展開の掲載
2、買い目が絞れている
3、絞っているのに的中精度が高い!


俺の無料を中心に毎日送られてくるメルマガは必ず目を通してください。
高い利益率、高い配当が待っています!

「俺の競馬」は熱い!
夏競馬も熱い!そして、毎日暑い!

勝ちを積み重ねて、いつもより1杯多くビールを飲みましょう!

あなたの競馬は「俺の競馬」にあり! →今すぐ見に行く!





ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



3連休最終日こそ、私の競馬の本番。
重賞が二つあるからだ。

まずはマーキュリーCから。
浦和のプラチナカップは、昼前に掲載予定だ!
どちらも各馬の力差がハッキリしているので、連勝を狙う!!



【レース展望】
盛岡ダ2000で行われるマーキュリーC。
ゴール前の急坂(4.4メートル)を2度越えるコースとなり、スタミナが要求される。
(ちなみに、東京競馬場の坂は、2.5メートル


このコースで後ろから差してくるのは困難、前に行った馬が圧倒的に有利。
過去5年、馬券内に来た15頭を見ると、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭。
残る5頭のうち、5番手だった馬が3頭。
4コーナーで前にいなければ、勝負にならない。


また、こうした特殊条件の為、リピーターも多数。
ソリタリーキング(2013年1着・2015年3着 等)、シビルウォー(2013年2着・2014年3着 等)など、過去に上位に来た馬に注意したい。
今年は、昨年の勝ち馬のミツバに注目!!



前日オッズ
前日発売終了時点での上位人気馬は、こちら。

1 フェニックスマーク:2.3
2 ミツバ:2.4
3 ヨシオ:6.5
4 エンパイアペガサス:9.2
 ザイディックメア:24.1
 マイネルバサラ:25.4



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。
理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。
特に、交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。
競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番コミュニティ
牡8・54K:父ブライアンズタイム、母ミチノクレット(ティンバーカントリー)
66戦24勝 [24-8-7-27](JRA: [0-0-0-6]、地方: [24-8-7-21])

4年前の当レースで12着(5.8差)。
3年前の当レースで7着(1.8差)。
交流重賞では厳しい。



2番ポイントプラス
牡9・54K:父グラスワンダー、母ベネチアンテンズ(クリスタルグリッターズ)
52戦17勝 [17-4-5-26]

南関東で勝てず、岩手競馬へ。
そこでも勝てず、今回も厳しい。



3番ザイディックメア
牡6・54K:父ゼンノロブロイ、母シルキーラグーン(ブライアンズタイム)
27戦5勝 [5-2-4-16]
和田竜

2走前に準オープンを勝利。
前走のオープン特別でも2着に入り、目途を付けた。
今回、内枠を引いて好位を取れそう。
フェニックスマークより前に行ければ、逆転もあり得る。



4番マイネルバローネ
牡4・54K:父シンボリクリスエス、母キョウエイタキオン(アグネスタキオン)
20戦4勝 [4-1-2-13](JRA:  [0-0-0-5]、地方:  [4-1-2-8])

岩手で勝てない現状。
厳しい。



5番エンパイアペガサス
牡5・54K
父エンパイアメーカー、母ステージトリック(Distorted Humor)
25戦16勝 [16-3-1-5]

現在の岩手ナンバーワン。
とはいえ、南関東で勝てなかったし、昨年の浦和記念でも6着(3.7差)。
地の利があるとはいえ、交流重賞では厳しいのでは。



6番ミッキーヘネシー
牡9・56K:父ハーツクライ、母ストーミングヘヴン(Hennessy)
66戦6勝 [6-3-6-51]
永森大

各地の重賞を使っているが、追い込みがハマらないと上位に来ていない。
今回も厳しい。



7番ドラゴンエアル
牡7・54K
父タイムパラドックス、母シルクアウローラ(クロフネ)
28戦7勝 [7-8-4-9]
服部茂

昨年の当レースで5着(1.0差)。
後方から行って、届かなかった。
元々末脚を活かすタイプだったが、今年に入り、先行して好走を続けている。
これを再現できれば、一発有っておかしくない。



8番ヨシオ
牡5・54K:父ヨハネスブルグ、母フローラルホーム(ケイムホーム)
50戦5勝 [5-3-9-33]
戸崎圭

3走前に準オープンを勝利。
その後、オープン特別を2度使い、まずまずの競馬。
今回もハナを切れそうで、マイペースで行ければ。
連闘となるので、状態面がカギ。



9番マイネルバサラ
牡5・57K
父シニスターミニスター、母サザンレイスター(サザンヘイロー)
24戦6勝 [6-2-3-13]
柴田大

昨年の浦和記念を勝利。
その後4走し、前走を除くとまずまずの成績を収めている。
今回、他馬より重い斤量がカギ。
前に行きたい。



10番ミツバ
牡6・55K
父カネヒキリ、母セントクリスマス(コマンダーインチーフ)
37戦9勝 [9-6-5-17]
松山弘

昨年の当レースの覇者。
また、昨年のJBCクラシックで3着に好走しており、実績は断然。
外からスムーズに走れれば好走する馬が、今回外枠を引けた。
マイペースで行けそうで、連覇もあり得る。



11番ヒドゥンブレイド
牡8・54K:父シンボリクリスエス、母クロースシークレット(Storm Cat)
43戦5勝 [5-4-8-26](JRA: [2-1-7-23]、地方: [3-3-1-3])

3走前にエンパイアペガサスに完敗。
ここも厳しい。



12番プリンスダム
牡7・54K:父キングカメハメハ、母マリーシャンタル(サンデーサイレンス)
38戦7勝 [7-2-4-25](JRA(平地):[3-1-3-16]、JRA(障害):[1-0-0-3]、地方: [3-1-1-6])

この馬も岩手で勝てていない。
厳しい。



13番シンゲツ
牡7・54K:父ハーツクライ、母ホワイトウォーター(Forestry)
81戦28勝 [28-23-3-27](JRA: [0-0-0-5]、地方: [28-23-3-22])

この馬も出走するだけだろう。
厳しい。



14番フェニックスマーク
牡4・54K
父シニスターミニスター、母エターナルロマンス(シンボリクリスエス)
7戦5勝 [5-2-0-0]
横山典

4連勝中+オール連対と、勢い一番。
大外枠を引いたので、なるべくロスを少なくしたい。





【最終結論】
◎はザイディックメア
昨年の覇者のミツバも、ブリリアントSをステップにして、当レースを勝った。
今年は、当馬とフェニックスマークが該当。
枠順や血統を考えると、今回の舞台代わりは、当馬のほうがプラスに働きそう。
ヨシオ・マイネルバサラ・ミツバの後ろにつけて、直線抜け出して欲しい!!



▲はヨシオ
連闘での重賞挑戦となるので状態面が心配だが、マイペースで逃げられそうなのはプラス。
前に行けばしぶとい馬、一発を期待!



〇はミツバ
力は他馬より上だし、枠が良い。
昨年は内枠だったので、むしろレースがし易い。
上位争い、或いは連覇も十分有るだろう。




以下、こちらもブリリアントSをステップにしていフェニックスマーク、前に行ければ斤量差を克服出来そうなマイネルバサラ、前に行くことができれば上位入着も有るドラゴンエアルエンパイアペガサス抑える。


◎ザイディックメア
▲ヨシオ
〇ミツバ
△フェニックスマーク
△マイネルバサラ
△ドラゴンエアル

△エンパイアペガサス



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!







ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



昨日の東京ダービー。
予想は残念ながらハズレたが、的場文の120点満点の騎乗が見られたので、何より。
ただ、その騎乗をもってしても、ダービーを勝てないとは、、、、
回顧記事は、土曜日にアップ予定だ!





気付いたらブログ更新ラッシュ!
いつもは月・火・木が空くのだが、転職や交流重賞で、記事が沢山。
読んでいただいている皆様に感謝だ。

その裏では、適性検査+面接ラッシュ!
こちらも準備が大変だが、機会が有るのはありがたいこと。
最良の結果を目指して、こちらもしっかりやる!!



【レース展望】
毎年JRA勢が上位を占めている交流重賞の、北海道スプリントC
今年はフルゲートとなったが、メンバーを見ると、今年も同様の傾向となりそうだ。


【2018/6/7 13:38加筆】

昨年こそニシケンモノノフが逃げ切ったが、門別競馬場は砂厚が12cmと深く、他よりも特殊なコース
大井競馬場の砂厚は8cm、東京競馬場は9cm)。
パワーが要求され、逃げ・先行に不利なケースがある。
直線は、外から差してくる馬のほうが優勢だ。


追切タイム
門別開催でも、追切タイムを載せていく!


1番シングンヴィグラス
6/4 門別坂路 38.0-25.7-13.5

2番ナリユキマカセ
6/4 門別坂路 36.6-24.8-13.0

3番テーオーヘリオス
5/30 栗W良 66.1-51.7-37.8-11.8 強め

4番ミッキーヘネシー
5/27 高知稍 57.3-43.0-28.7-13.7 馬なり

5番ラブバレット
6/3 水沢良 66.6-51.9-38.7-25.6-12.6 直線追

6番サトノプリンシパル
6/4 門別坂路 36.1-24.0-12.2

7番コールサインゼロ
6/4 門別坂路 36.4-24.3-12.5

8番カツゲキライデン
6/4 門別坂路 37.0-24.8-13.0

9番ニシケンモノノフ
6/3 函W良 68.9-53.8-40.0-13.2 馬なり

10番スノードラゴン
6/3 美坂良 55.2-40.0-25.9-12.1 馬なり

11番トドイワガーデン
6/4 門別坂路 36.2-23.8-12.2

12番コスタアレグレ
6/2 高知不 54.0-40.3-27.6-13.2 馬なり

13番ディナスティーア
6/4 門別坂路 36.0-24.3-12.6

14番コパノマイケル
5/30 栗坂良 53.4-39.0-25.5-12.7 末強め

15番モリデンシーザー
6/4 門別坂路 37.6-25.3-12.9

16番メイショウノーベル
6/4 門別坂路 36.4-24.1-12.4



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。
理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。
特に、交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。
競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番シングンヴィグラス
牡5・56K:父オレハマッテルゼ、母リードスキー(マルゼンスキー)
24戦4勝 [4-4-3-13]
黒澤愛

南関東で通用せず。前走の地元戦でも大敗し、厳しい。



2番ナリユキマカセ
牡4・56K:キンシャサノキセキ、母ペン(ジャングルポケット)
25戦11勝 [11-3-1-10]
松井伸

この馬も南関東で通用せず。門別では善戦しているが、、、



3番テーオーヘリオス
牡6・56K:父Fusaichi Pegasus 、母Reagle Mary(Afternoon Deelites)
24戦6勝 [6-5-1-12]
濱中俊

前走の天王山Sを先行して押し切る。
初の交流重賞参戦と脚質は気になるが、メンバーが強くないので有力だろう。



4番ミッキーヘネシー
牡9・56K:父ハーツクライ、母ストーミングヘヴン(Hennessy)
65戦6勝 [6-3-6-50]
阿部龍

交流重賞では力不足。距離も短い。



5番ラブバレット
牡7・56K:父ノボジャック、母リバイバルガール(バブルガムフェロー)
44戦17勝 [17-8-3-16]
山本聡

前走の東京スプリントでは、大外枠から行き脚がつかず6着(0.6差)。
今回は輸送距離も短くなるし、メンバーも楽になる。前に行きたい。



6番サトノプリンシパル
セン8・56K:父Bernardini、母Toroca(Nureyev)
40戦7勝 [7-3-4-26]
服部茂

元々がJRAオープン馬。門別で連勝中もうなづける。
ただ、今回は同型馬が多数。自分の競馬ができるかどうか。



7番コールサインゼロ
牡6・56K:父カネヒキリ、母キタサンエージャン(カコイーシーズ)
49戦14勝 [14-3-4-28]
伊藤千

近走、地元でも冴えない。厳しい。



8番カツゲキライデン
牡7・56K:父ノボジャック、母アメリカンハット(ホスピタリティ)
66戦29勝 [29-7-3-27]
桑村真

元々が南関東のC1馬。交流重賞では厳しい。



9番ニシケンモノノフ
牡7・59K:父メイショウボーラー、母グリーンヒルコマチ(アフリート)
40戦12勝 [12-7-1-20]
横山典

昨年の覇者。
59Kを考えると、今年も逃げるか先行して、押し切りを狙いそうだ。



10番スノードラゴン
牡10・59K:父アドマイヤコジーン、母マイネカプリース(タヤスツヨシ)
56戦8勝 [8-13-6-29]
五十冬

昨年の当レースで3着(0.8差)。
先行馬が揃い、展開は向く。後は加齢の衰えがどれくらいあるか。
4走前のカペラSで2着(0.1差)に来ており、まだイケると思うが、、、、



11番トドイワガーデン
牡5・56K:父サウスヴィグラス、母ラブイズエンジェル(フジキセキ)
26戦6勝 [6-3-4-13]
阪野学

2・3走前に、サトノプリンシパルに完敗。厳しい。



12番コスタアレグレ
牡8・56K:父シニスターミニスター、母コーディーライン(Miswaki)
29戦7勝 [7-3-0-19]
倉兼育

元JRAの準オープン馬。4走前にはコパノマイケルと0.7差だったし、高知に移籍して3連勝中。
ただ、高知から門別への長距離輸送が厳しい。
克服できれば、、、、



13番ディナスティーア
牝6・54K:父ダイワメジャー、母フィリス(アフリート)
21戦2勝 [2-3-3-13]
山本咲

この馬も2・3走前に、サトノプリンシパルに完敗。厳しいだろう。



14番コパノマイケル
牡5・56K:父ゴールドアリュール、母ジョウノイザベラ(ウォーニング)
13戦5勝 [5-2-0-6]
宮崎光

前走の黒船賞は、初の交流重賞で大敗(2.9差)。
今回は前走より先行争いが楽になりそうだし、距離短縮も良い。



15番モリデンシーザー
牡6・56K:父ファスリエフ、母アローフィールド(シャーディー)
44戦4勝 [4-6-4-30]
井上幹

この馬も南関東で通用せず。厳しいだろう



16番メイショウノーベル
牡9・56K:父スペシャルウィーク、母ミスキ(Miswaki)
43戦5勝 [5-6-6-26]
岩橋勇

昨年の当レースで6着(1.9差)。
元JRAオープン馬なのだが、近走冴えず、厳しい





【最終結論】
◎はスノードラゴン
門別競馬場は、下のとおり明日天気が良く、良馬場見込み。
力の要る馬場になりそうで、速い時計が求められないだろう。
そうすると、この馬にもチャンスがある。展開も向きそう。
過去3回、当レースで2・3・3着しているが、今回は勝利だ!!


20180607


▲はコパノマイケル
距離短縮されて、実績有るダ1200での巻き返しに期待。
内に先行勢が揃い、それらを見ながら外から進められそうなのもよい。



〇はニシケンモノノフ
他馬との力関係よりも、斤量59K、自分との戦いがポイントだろう。
先行できれば、崩れる可能性は低い。



以下、枠が内になってメンバーも楽になるラブバレット、内で揉まれそうだがスンナリ前に行ければ通用しそうなテーオーヘリオス、長距離輸送を乗り越えられれば一発も有るコスタアレグレ抑える。


◎スノードラゴン
▲コパノマイケル
〇ニシケンモノノフ
△ラブバレット
△テーオーヘリオス
△コスタアレグレ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!







ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



転勤話の続き。
昨日は連休の谷間の平日ということで、ネクストステージ絡みのメールがガンガン送付されてきた。
それらに対応しつつ、今日は家事を行っている。
家に居る時は、やるべき事をやるべし


昨日のかしわ記念は、〇▲◎で久々に快勝!!!
今日も連勝を続けていく。

なお、今日はこの後、東京湾カップの予想を掲載する。
昼12時頃予定だ。



【最終結論】
◎はメイショウヒサカタ
前走の昇竜Sを人気薄で勝利。
そこで6着に負かしたバイラが、先日の端午Sを勝利しているように、この馬の力は本物だ。
今回は外枠から楽に先行出来そうなメンバー。園田1870は、コーナーを6回も回る、先行有利なコース形態。前目に付けての粘り込みに期待!


▲はワークアンドラブ
近走冴えないように見えるが、近走の着差は以下の通り。

前走の伏竜S(5着):ルヴァンスレーヴと1.2差。
前々走のヒヤシンスS(9着):スマハマと1.6差。
4走前の樅の木賞(1着):サージュミノルと0.0差。

これは、他のJRA勢の、テーオーエナジー(3歳500万下でスマハマと1.1差)・ビッグスモーキー(全日本2歳優駿でルヴァンスレーヴと1.1差、もちの木賞でサージュミノルと0.0差)・キャベンディッシュ(伏竜Sで7着)と、ほとんど差がない。

今回は、園田のトップジョッキーの一人である田中学を鞍上に前進が有る!
交流重賞は馬群がバラけやすく、気分よく走ることが出来そうなのもプラスだ。


〇はテーオーエナジー
デビュー以来、一貫してダ1800を使われ続けて、未だ複勝圏を外していない。
鞍上は園田を知り尽くした岩田、軸に最適だ。



以下、単騎逃げが見込めそうなアゼツライト、他のJRA勢のビッグスモーキーキャベンディッシュ抑える。


◎メイショウヒサカタ
▲ワークアンドラブ
〇テーオーエナジー
△アゼツライト
△ビッグスモーキー
△キャベンディッシュ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!


↑このページのトップヘ