ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 南関東重賞回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた報知グランプリカップの回顧を。





東京新聞杯2021無料予想
東京巧者ですね!早春Sも回収率OK!
去年は東京重賞で高回収率連発した
ココに東京新聞杯(無料予想)お任せです!
━━━━━━━━━━━━━━
◎直近の東京メイン(無料)
02/06 早春ステークス
着順:8-11-6/3連複26.2倍×500円
[獲得額]13,100円[回収率]262%
買い目画像↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年の東京重賞もGOODです↓↓
【無料予想/東京重賞2020】
10/24 富士ステークス
3連複5-11-9/77.1倍×500円
[獲得額]38,550円[回収率]771%
10/18 東京ハイジャンプ
3連複1-5-6/47.3倍×900円
[獲得額]42,570円[回収率]788%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
回収率は250~1000%が狙い目♪
人気薄馬の入れ込み上手いので要チェックですよ!
→東京新聞杯の無料情報
↑ここから買い目チェックしてください!
レース前夜22時頃公開予定です。





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
報知グランプリカップ3


ゴールドホイヤーが、昨年の羽田盃以来の勝利!
古馬との3度目のレースで、キッチリ結果を出した。


当日は差し馬有利の馬場だったが、このレースは例年通りの前残りとなった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
報知グランプリカップ4


予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは標準。
サルサディオーネが昨年同様に単騎で逃げて、ペースが緩まなかった。

その結果、上がりがかかったのだが、それでも前が残った。
馬場の真ん中付近の、伸びる所を進むことができた先行勢が、上位を占める結果となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ブラヴールが出遅れたが、他はほぼ揃ったスタート。


ハナを狙ったのは予想通りサルサディオーネ
押して先頭に立った。
と、ヤマノファイトが躓いて騎手が落馬し、競走中止。
どうやらゴールドホイヤーが前をカットしたのが原因のよう。。。。

番手にはリンゾウチャネル。
3番手は、アクアリーブルとゴールドホイヤーがつけた。
コズミックフォース・グレンツェントも前へ。


1~2コーナーで、サルサディオーネが1馬身半差の逃げ。
番手にリンゾウチャネル、3番手はゴールドホイヤーが上がる。
その後ろはアクアリーブルとカラ馬。
外からは、かかり気味にチャイヤプーンが進出。
その後ろにグレンツェント。
コズミックフォースは激しく手が動いて、遅れていく。
アクシデントだろうか。。。。
更にコパノジャッキーらが続いた。


3~4コーナー前からサルサディオーネへリンゾウチャネルが並んでくる。
その後ろの3番手も、ゴールドホイヤーとグレンツェントが並んで追う。
5番手には外を廻ってコパノジャッキーが。


直線、サルサディオーネとリンゾウチャネルの叩き合いが続く
3番手も、ゴールドホイヤーとグレンツェントが叩き合い、前に迫る。
残り200を切り、リンゾウチャネルがサルサディオーネを競り落として先頭へ。
そこへ3番手争いから抜け出したゴールドホイヤーが差してきた。


残り100を切って今度はゴールドホイヤーがリンゾウチャネルを交わし、そのまま1着でゴール。
2着がリンゾウチャネル、3着はグレンツェントがサルサディオーネを交わして上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ゴールドホイヤー
父トランセンド
母ベルグポルカ
(ピルサドスキー)
川崎・岩本洋  
中5週
牡4 鹿
山崎誠 56.5K

落馬に関連したのはマイナスだが、レースぶりは先行して終始外の好位をキープ。
今の船橋コースで一番伸びるところを抑え続けた。
直線も、馬場の真ん中から差してきて、強豪メンバーに勝利。
休養明け2戦は冴えなかったが、3戦目で大きな変わり目を見せた。
今後、どのような路線を選ぶかだが、まだ4歳。
上積みがあるだろうから、注目だ!



2着:▲
リンゾウチャネル
父モンテロッソ
母ワールドレデー
(タヤスツヨシ)
船橋・矢野義幸  
中3週
牡5 黒鹿
酒井忍 56.5K

厳しい相手やペースの方が力を出せる馬。
今回もサルサディオーネを自ら捕まえにいき、競り落として勝利寸前までいった。
3走前はカジノフォンテンの2着(0.2差)に逃げ粘っているし、マークし続けたい。



3着:△
グレンツェント
父ネオユニヴァース
母ボシンシェ
(Kingmambo)
大井・藤田輝信  
中6週
牡8 鹿
森泰斗 57.5K

距離延長でも崩れなく走ったが、伸びきることは出来ず。
ベストはマイルなのだろう。



5着:◎サルサディオーネ
父ゴールドアリュール
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
中9週
牝7 栗
矢野貴 54.5K

昨年同様単騎逃げは叶ったが、インが伸びない馬場に加えてリンゾウチャネルらのマークが厳しかった。
それでも掲示板を確保したのは力が有る証拠。
今年も牝馬同士で得意舞台に出走するならば、上位に来そうだ。



13着:コズミックフォース
父キングカメハメハ
母ミクロコスモス
(ネオユニヴァース)
大井・藤田輝信  
中3週
牡6 鹿
笹川翼 56.5K

ブービー馬から更に8馬身離された最下位。
何かアクシデントがあったのだろう。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた川崎記念の回顧を。




【川崎記念】期待値NO.1
先週地方で連勝街道!直近の実績は…
ジャニュアリー賞   →回収率155%
ウィンタースプリント →回収率158%
TCK女王盃     →回収率141%
チバテレ盃      →回収率210%
◎20年地方の無料情報実績
・名古屋Grp 124%・ビオラ賞   111%
・浦和記念   92% ・サンタアニタT100%
・ロジータ記念 144%・時雨空特別  272%
・楠賞     219%・平和賞    117%
・クイーン賞TR138%・鎌倉特別   100%
・南部杯    214%・姫山菊花賞  109%
・NTV盃   419%・月光特別   820%
月光特別買い目画像↓

───────────────
◎もちろん中央も好調です!
・ニューイヤーS147%・ホープフルS 176%
・ターコイズS 420%・カペラS   149%
・ラピスラズリS157%などGood的中率!
───────────────
否が応でも期待しちゃう!
来週どこまで連勝続く?中央地方と毎日競馬楽しみたい人はココの無料情報は抑えておくべきです!
→川崎記念期待の無料情報
↑コチラからメール登録し覗いてみましょう!
無料情報でしっかりきてるとこしかご案内しないのでココはおすすめです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
川崎記念3

カジノフォンテンがJRA勢相手に逃げ切って、交流重賞初勝利!
2着に3馬身差をつける完勝で、前走がフロックではなく実力であったことを示した。


川崎記念を地方所属馬が勝つのは、2011年のフリオーソ以来10年ぶり。
母は当レースを勝てなかったのだが、母の仔が快挙を達成。
南関東生え抜きの血統が、JpnⅠレースを制する、記念すべき日となった!!



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
川崎記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・6.5ハロンの通過時のタイムはスロー。
頭数が少なくペースが上がらなかったので、川崎2100らしくゆったりした流れとなった。

その結果、これも川崎2100らしく、残り4ハロンのスピード比べとなり、上りも早くなった。
後方から進めた馬にはチャンスがほぼ無く、4コーナーでの位置取りが勝負を分けた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。


ハナを狙ったのは予想通りカジノフォンテン
それにタービランス・ダノンファラオが迫る。
インからはハナズレジェンド・外からロードブレス、更にデルマルーヴル。
オメガパフュームはその後方に居た。
最初の3コーナーまでに隊列がほぼ決まる。


最初の4コーナーを過ぎて、カジノフォンテンが1馬身差の逃げ。
番手に外からダノンファラオ・3番手はインにタービランス。
その後ろにハナズレジェンドとロードブレス。
ゴール板を過ぎてから、オメガパフュームが外からジワっと上がって行った。
ペースはゆったり流れているように見える。


1~2コーナーで、カジノフォンテンが1馬身半差の逃げ。
番手にダノンファラオ、3番手がタービランスで変わらず。
そこへオメガパフュームが並びかけ、向こう正面過ぎからペースが上がる。
2頭の間にロードブレスで、ハナズレジェンドとデルマルーヴルは後退。
代わってミューチャリーがすぐ後ろまで上がってきた。


3~4コーナーでカジノフォンテンが楽に逃げている。
番手のダノンファラオは手が盛んに動く。
3番手は、タービランスとオメガパフュームが並走。
以下、ロードブレス等は苦しくなっている。


直線、カジノフォンテンが更に伸びて後続を離す。
ダノンファラオ以下にムチが入るが、差が詰まらない。
カジノフォンテンは差をキープし続け、そのまま1着でゴール。
張田昂騎手の右手が高々と上がった。

2着にオメガパフュームが上がり、3着はダノンファラオが粘る。
僅差の4着にタービランスが善戦。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴之  
中3週
牡5 栗
張田昂 57.0K

好スタートから注文通りハナをきり、良いペースで逃げて上がりもまとめる。
2走前の勝島王冠での快勝や、前走の東京大賞典での好走は本物だった。
次の目標はかしわ記念のよう。
無事に過ごして、また活躍を見たい!

近年、地方所属馬でもJRA勢に対抗できる馬が現れてきて、本当に嬉しい限りだ。
しかも地方生え抜き馬が活躍するのが、また嬉しい。



2着:〇
オメガパフューム
父スウェプトオーヴァーボード
母オメガフレグランス
(ゴールドアリュール)
栗東・安田翔伍  
中3週
牡6 芦
M.デムーロ 57.0K

レース途中から先団に付けるも、2着に上がるのが精一杯。
左回りではここまでが限界なのだろう。
クセのある川崎コースでこれだけ走れるのだから、やはり力は有る。



3着:◎
ダノンファラオ
父American Pharoah
母クリスプ
(El Corredor)
栗東・矢作芳人  
中3週
牡4 青鹿
川田将 56.0K

番手から揉まれず進んだし、悪馬場も良かったよう。
後は左回りというのもプラスだった。
強敵相手だとワンパンチ足りないが、それ以下のメンバー同士ならば今後も十分やれそうだ。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたTCK女王盃の回顧を。





TCK女王盃も無料期待
月光特別,NTV盃,南部杯,ビオラ賞
ロジータ記念,浦和記念,名古屋Grp…
書ききれないほど地方的中してます!
─────────────────────
◆無料予想/地方競馬
01/14船橋11Rチバテレ盃 1,2,6人気
ワイド3点的中→計2100円/回収率210%
─────────────────────

◇中央無料予想も好調
01/09ニューイヤーS 14,2,5人気
ワイド3-13→1470円/回収率147%
─────────────────────

12/26ホープフルS  回収率176%
12/19ターコイズS  回収率420%
12/13カペラS    回収率149%
12/06ラピスラズリS 回収率157%
─────────────────────
回収率150%以上が狙い目!
初心者さんにも優しい…
選んだ馬見て応用ももちろんオススメです!
無料予想/(中央・地方)
↑からメール登録(無料)してください!
重賞当日は特に要チェックです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
TCK女王盃3

マルシュロレーヌが重賞2勝目!
今回も上がり最速の末脚で突き抜けた。

9頭という少頭数に加えて力差もハッキリしたメンバーとなった一戦、平穏な結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
TCK女王盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは過去最遅。
頭数も先行馬も少なくペースが上がらなかったので、超スローな展開となった。

その結果、上がり勝負となり、切れ味勝負に。
末脚の鋭さや位置取りが、勝負を分けた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
エースウィズが大きく出遅れる。


ハナを狙ったのは予想通りプリンシアコメータ
出ムチを入れていった。
それにマドラスチェックが迫る。
外からは、これも出ムチをいれてレーヌブランシュ。
その後ろは離れて、ジェネラルエリアとマルカンセンサー。
マルシュロレーヌは後方3番手となった。


1~2コーナーで、プリンシアコメータが2馬身差の逃げ。
番手にマドラスチェック、それを3番手からレーヌブランシュ。
その後ろは差が詰まって、マルカンセンサーら。
マルシュロレーヌは依然後方。
目測だが、800メートル通過が51秒後半で、かなりのスローペース。


3~4コーナー前からペースが上がり、プリンシアコメータにマドラスチェックが並んでくる。
3番手のレーヌブランシュも手が動き始める。
その後ろのマルカンセンサーに、マルシュロレーヌが並びかけた。


直線、マドラスチェックが先頭に立つが、インのプリンシアコメータも盛り返す。
外からはレーヌブランシュが迫り、マドラスチェックに並んでくる。
更に後方からマルシュロレーヌ。
マルカンセンサーは少し離された。


残り100を切って4頭の叩き合いからレーヌブランシュが抜け出したが、一気にマルシュロレーヌが交わして、そのまま1着でゴール。
2着がマルシュロレーヌ、3着争いはプリンシアコメータが逃げ粘ってマドラスチェックとマルカンセンサーを抑えた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
マルシュロレーヌ
父オルフェーヴル
母ヴィートマルシェ
(フレンチデピュティ)
栗東・矢作芳人  
中10週
牝5 鹿
川田将 55.0K

道中は後方を進んでいたが、最後にしっかり交わす。
レース上がりを0.6差上回る、上がり最速の末脚を繰り出して勝利した。
直線の長い大井では、今後もほぼ確実に勝ち負けできそうだ。
今年の牝馬ダート路線の中心となりそうなので、後は直線の短いコースでどうかだろう。



2着:△
レーヌブランシュ
父クロフネ
母アンジュエ
(アグネスタキオン)
栗東・橋口慎介  
中10週
牝4 芦
松山弘 55.0K

昨年秋は古馬に通用しなかったが、今回は成長力を見せてもう少しで勝ちそうな所を見せた。
3着以降は2馬身半をつけており、更に成長できればこちらが牝馬ダート路線の主役になれるだろう。



3着:▲
プリンシアコメータ
父スパイキュール
母ベルモントフェリス
(アジュディケーティング)
美浦・矢野英一  
中10週
牝8 黒鹿
岩田康 58.0K

スローに落として展開利を得て、直線も最後まで粘る。
年齢や斤量を考えると十分な結果で、引退レース?の次走も単騎逃げが叶いそうならば注目すべき。



4着:◎マドラスチェック
父Malibu Moon
母Gloat
(Mr. Greeley)
美浦・斉藤誠  
中10週
牝5 栗
森泰斗 56.0K

好位でレースを進めるも、切れ味勝負で破れる。
後は、馬体重+13Kが影響したのかもしれない。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた船橋記念の回顧を。




鬼キテル無料コンテンツ
波乱傾向の1月中央重賞!
よく見るとここの無料コンテンツに
来る穴馬の答えが書いてあります↓
無料公開【穴馬の法則】
日経新春杯7人気1着ショウリュウイクゾ
フェアリーS8人気2着ホウオウイクセル
朝日杯FS7人気1着グレナディアガーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━
◎無料買い目情報も好調です!
・01/14船橋6R18,000円・01/11船橋7R 5800円
・門松賞   11400円・破魔矢賞  5150円
・ホープフルS8800円
・12/24浦和6R 15050円・12/23浦和6R 15400円
・ステイヤーズS9520円・東スポ杯二歳S9400円
充実な無料コンテンツこちら↓
穴馬くる無料コンテンツ
◎取材本命馬◎穴馬の法則
◎過去10年データ◎無料買い目
↑↑中央地方とここの情報は確認しとかなきゃです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
船橋記念3

キャンドルグラスが昨年に続いて連覇!
着差は僅かだったが、キッチリと前を捕らえた。

人気勢が上位を占めた中、ノブワイルドが。。。。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
船橋記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過時のタイムは標準。
昨年よりもペースが上がらずに進んだ。

その結果、最後の5ハロン目が4ハロンより早くなるラップに。
例年とは異なり、短距離戦らしい前傾ラップにはならなかった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ナガタブラックが出遅れたが、それ以外の馬はほぼ揃ったスタート。


ハナ争いがし烈に
アドバイザー・エッシャー・クイーンズテソーロ・ノブワイルド・トリプルキセキがハナを狙う。
その中から、押して押してノブワイルドが3コーナーまでにハナへ立った。
これら5頭の後ろに、ブロンディーヴァ・キャンドルグラス・カプリフレイバーらが続く。


3~4コーナーでノブワイルドが1馬身差の逃げ。
番手にアドバイザー、3番手にクイーンズテソーロ。
エッシャーは後退気味で、代わってインからキャンドルグラスが上がってきた。


直線入り口でノブワイルドが急に失速
故障か。。。。
代わって先頭に立ったのはアドバイザー。
インを進んで後続を突き放しにかかる。
そこへ、外に切り替えたキャンドルグラスが上がってきた。
インにはカプリフレイバーが潜り込み、こちらも上がる。


残り100を切ってアドバイザーが頑張るも、キャンドルグラスがジワジワと迫り、ゴール前でキッチリ交わして1着でゴール。
2着がアドバイザー、少し離れた3着はカプリフレイバーとなった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
キャンドルグラス
父サウスヴィグラス
母ブローザキャンドル
(サンデーサイレンス)
船橋・川島正一  
中9週
牡7 栗
御神本 57.5K

昨年より位置取りが後ろとなったが、3~4コーナーでインを進んで前との距離を縮めた。
直線はアドバイザーに的を絞って迫り、最後はシッカリ交わす。
7歳となってもまだまだやれそうだし、このコースは走る。



2着:△
アドバイザー
父タイキシャトル
母テイクザスカイ
(ゴールドアリュール)
船橋・佐藤裕太  
中5週
牡6 栗
笹川翼 53.5K

トライアル勝利の勢いと軽量を味方に、ゴール前まで粘った。
4コーナーでも手応えは残っており、上位勢が入っていたとしても残っていた可能性が高い。
今後は距離が伸びるのと斤量が増えた時に通用するかどうか。



3着:△
カプリフレイバー
父サウスヴィグラス
母サクラスリール
(ファンタスティックライト)
船橋・稲益貴弘  
中5週
牡4 栗
本田正 55.5K

スタートは普通に出たが、そこからスピード負けして中団からの競馬。
直線、インを突くも弾けなかった。
まだ4歳、伸びしろがあるはずなので今後の成長に期待したい。



7着:
ブロンディーヴァ
父スマートファルコン
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
川崎・内田勝義  
中13週
牝4 栗
吉原寛 53.5K

中団を進むも、直線は伸びず。
どうやら砂をかぶって嫌がっていたよう。
この距離は合わないようで、仕切り直しての一戦に期待。
馬体重+11Kのとおり、4歳でまだ成長する余地があるはず。



競走中止:◎
ノブワイルド
父ヴァーミリアン
母コウエイベスト
(アンバーシャダイ)
浦和・小久保智  
中2週
牡9 鹿
左海誠 57.5K

スタート後、押して押してハナを切るも、4コーナーで故障発生。
左前球節完全脱臼とのこと、どうか無事で、、、、

その後の続報で、「骨は折れてなく、中心の靭帯もしっかりしており、自力で歩いたり横になることができている」とのこと。
疲労を取った後、無事種牡馬入り出来るようだ。

本当に良かった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたニューイヤーカップの回顧を。





船橋記念、マイル争覇期待大
TCK女王盃、ゴールドジュニア
梅桜賞、川崎記念、白鷺賞・・・
無料公開されたら・・期待できる!
中央地方と無料情報好調です!
─────────────────────
◎検証OK/中央無料予想
01/09ニューイヤーS 14,2,5人気
ワイド3-13→1470円/回収率147%
─────────────────────

12/26ホープフルS  回収率176%
12/19ターコイズS  回収率420%
12/13カペラS    回収率149%
12/06ラピスラズリS 回収率157%
─────────────────────
無料予想/地方戦績
・名古屋Grp 124%・ビオラ賞   111%
・浦和記念   92% ・サンタアニタT100%
・ロジータ記念 144%・時雨空特別  272%
・楠賞     219%・平和賞    117%
・クイーン賞TR138%・鎌倉特別   100%
・南部杯    214%・姫山菊花賞  109%
・NTV盃   419%・月光特別   820%
─────────────────────
難解な重賞もワイドBOXのうまい買い方で
的中率KEEP中!!
地方は当日無料開放されるのでメルマガに注目!
無料予想/(中央・地方)
↑からメール登録しておき、重賞当日は要チェックです!
(去年から検証OKな無料地方予想なんです!)





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ニューイヤーカップ3

トランセンデンスが中団から差し切って快勝!
出世レースを勝利して、クラシック路線での活躍が期待できる走りだった。

2着と3着の差が6馬身あり、それぞれの力差が鮮明になった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ニューイヤーカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは標準かやや早め。
先行馬が固まり、よどみのないペースとなった。

その結果、1・3着は、2コーナーで後方に居た馬。
それでもジョーロノが逃げ残ったり、4着に道中4番手から進めたワールドリングが残ったり、浦和らしい結果になった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
カシノルシーダが大きく出遅れ、サヨノグローリーも出遅れた。
キャッスルヒーローも後方から。


ハナに立ったのは、予想通りジョーロノ
スタートを切って、労せず逃げる事に。
そこへ大外枠からハートプレイスが掛かり気味に上がる。
間にはピースフラッグ。
その後ろは、ワールドリングとサイダイゲンカイ。
トランセンデンスはその後ろのインにつけた。


1~2コーナーで、ジョーロノが半馬身差の逃げ。
番手にピースフラッグ、それを3番手からハートプレイス。
インからワールドリング、並んでサイダイゲンカイ。
そこへ、外に切り替えたトランセンデンスが上がって行った。
連れてキャストロポポも。
先団が固まり、大きく離れてキャッスルヒーロー。
その後ろから、ムチをいれてサヨノグローリーが上がって行く。


3~4コーナーで先行勢の何頭かが脱落し、代わってトランセンデンスが番手に。
ジョーロノは、まだ逃げている。
3番手は、インからワールドリング・外からキャストロポポ。
大外からはサヨノグローリーも3番手集団に迫る。


直線、外からトランセンデンスがジョーロノを交わして先頭へ
ジョーロノも粘るが、トランセンデンスが独走状態に。
3着争いは、遥か後方でサヨノグローリーが上がる。

トランセンデンスは完全に抜けだし、そのまま1着でゴール。
2着がジョーロノ、大きく離れた3着はサヨノグローリー。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
トランセンデンス
父トランセンド
母タントタント
(シニスターミニスター)
浦和・小久保智  
中2週
牡3 鹿
森泰斗 56.0K

鞍上の好騎乗が目立った。
スタート後、最初の4コーナーでインに入れて距離ロスを減らし、向こう正面では外からスムーズに揚がって3コーナーではもう番手。
直線はジョーロノを交わすだけ、、、、
馬自身の強さもあったが、それ以上に鞍上が光る一戦だった。



2着:◎
ジョーロノ
父ジョーカプチーノ
母キョウエイエルメス
(ワイルドラッシュ)
浦和・小久保智  
中1週
牡3 栗
吉原寛 56.0K

好枠から逃げたが、ピースフラッグらに常に絡まれる厳しい展開。
それでも2着を守ったのは力のある証拠。
使い詰めで上り目は無さそうだが、今後も自分の競馬が出来れば上位に来そうだ。



3着:▲
サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中1週
牡3 鹿
町田直 56.0K

スタートで出遅れてはるか後方から。
3着まで追い込んではきたが、2着とは6馬身差。
まずはスタートの改善からだ。



9着:〇ハートプレイス
父ネオユニヴァース
母ネリヤカナヤ
(タイキシャトル)
大井・佐宗応和  
中3週
牡3 栗
桑村真 56.0K

かかり気味に先行して外を回り続け、3コーナーでもう失速。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ