ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 南関東重賞回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた埼玉新聞栄冠賞の回顧を。




◎変幻自在ワイドBOX
堅実にプラスを出したい、競馬を毎日楽しみたい。そんな方におすすめ。LAP競馬は中央・地方で毎日無料買い目を更新中。ただ毎日出してるだけじゃなく、中央メイン・地方重賞でキッチリ結果を残しています。
───────────
10/14鎌倉記念→回収率:100%
10/12南部杯→ 回収率:214%
10/10魚沼特別→回収率:283%
───────────

───────────
基本買い目は10点BOXで人気馬も買ってますが、入線しそうな人気薄も合わせてBOX買い!ワイド3点ともトリプル的中も狙えますし、特に堅そうなレースなら馬連・3連複など、馬券のランクアップを視野に入れてもOK?より良い結果になるかもしれません◎
───────────
▽ほか的中実績
10/05大井06R→回収率121%
10/04中山08R→回収率108%
10/01園田11R→回収率106%
09/30船橋11R→回収率419%
09/29名古屋11R→回収率820%
───────────
日々コツコツ勝利がココの良い所ですが、3連複などワイドBOX以外の買い目が出たら爆勝ちチャンス!決める時は決めてくれる、ココはそんな魅力もあるんです!
無料予想エントリーはコチラ
無料買い目は毎日更新。地方重賞の公開率高めなので、お見逃しないように!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
埼玉新聞栄冠賞3

タービランスが昨年の報知グランプリカップ以来の重賞制覇!
休み明けも全く問題なく、地方馬同士の力の違いを見せた。

人気が割れ加減で波乱も予想されたが、順当な結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
埼玉新聞栄冠賞4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロンの通過時のタイムは過去最速。
ファルコンウィングがペースを落とさずに逃げてハイペースとなり、上りがかかった。

それでも上位3頭は4コーナーで1~3番手。
浦和らしい結果となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
リンゾウチャネルが出遅れる。。。。
他、オールブラッシュとチェスナットコートも後ろから。


ハナを狙ったのは予想通りファルコンウィング
スンナリ先行して3コーナーに入った。
それにタービランス・ホーリーブレイズ・トーセンガーネットが続く。
4コーナーを過ぎる頃には馬群が縦長となっていた。


1周目の4コーナー前を過ぎて、ファルコンウィングが5~6馬身差の大逃げ。
番手にタービランス・3番手は3頭並んでホーリーブレイズ・マイネルバサラ・リッカルド。
外からはオールブラッシュも上がっていった。


1~2コーナーで、ファルコンウィングが2馬身差の逃げ。
番手にオールブラッシュ、それを3番手集団のタービランス・リッカルド・マイネルバサラらが続く。
その後ろのホーリーブレイズはムチが入る。
リンゾウチャネルも、上がろうとはしていた。


2周目の3~4コーナーで、まだファルコンウィングが逃げていたが、リッカルドが良い手応えで迫ってくる。
更に押して押してタービランス。
その後ろは間が空いてしまい、ホーリーブレイズ。
更に間が空いて、オールブラッシュら。
馬券内は、上位3頭に絞られた。


直線、ファルコンウィングが粘ろうとするが、リッカルドが並ぼうとする
更にその間の狭い所を突いて、タービランスが差してくる。
一気に2頭を交わして先頭に立ち、そのまま1着でゴール。
2着がリッカルド、3着はファルコンウィングが粘った。




banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
タービランス
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
浦和・水野貴史  
牡7 黒鹿
笹川翼 58.0K

道中絶好位で進めて、直線はインをこじ開けて差し切る。
実績が違うと言わんばかりの勝利だった。



2着:△
リッカルド
父フサイチリシャール
母キョウエイハツラツ
(オペラハウス)
船橋・佐藤裕太  
セ9 芦
矢野貴 58.0K

勝負所で前を射程圏に入れて抜け出すも、最後にタービランスに競り負ける。
それでも左回りダートでは安定しており、まだまだやれそうだ。



3着:◎
ファルコンウィング
父スズカコーズウェイ
母ユアカラー
(ジェイドロバリー)
浦和・小久保智  
牡3 栗
左海誠 58.0K

この鞍上らしく、強気の大逃げ。
ペースを落とさずに進めて後続の脚も殺していたが、上位2頭の力が上だった。
それでも最後まで粘っており、今後が楽しみ。



8着:リンゾウチャネル
父モンテロッソ
母ワールドレデー
(タヤスツヨシ)
船橋・矢野義幸  
牡4 黒鹿
石崎駿 58.0K

スタートの出遅れで好位を取れなかったのが全て、、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた鎌倉記念の回顧を。





毎日更新無料情報
地方・中央どちらも好調!
今が旬?な大注目サイトをご紹介します。
───────────────────
◎注目ポイント1
◆10/10(土)新潟11R
魚沼特別ワイドBOX1,2,4,7,10
合計点数10点◎ワイド1-2的中
2830円/回収率283%9人気ファーラウェイ
的中率高く、ガミってもダメージ最小限
人気薄も仕込み、2~300%手堅くきてる事実!
日本テレビ盃でも419%回収のワイド情報
───────────────────
無料公開・魚沼特別スクショ↓

───────────────────
◎注目ポイント2
堅くローリスクが基本……ですが、時には一撃も!いきなりワイドから3連複に変形(笑)中央・地方メインレースをうまくプラスに変えてくれてます!
───────────────────
無料公開・月光特別スクショ↓

───────────────────
↑突然やって来た3連複。正直驚きました。
が名古屋11Rは回収率820%!
中央~地方まで期待大
なんです。日々買い目が無料公開されてお小遣い稼ぎにもなってるんです!
無料買い目情報コチラ
連荘確変モードに期待!好調の波に乗っかるなら今がチャンスです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
鎌倉記念3

リーチが中団から力強く伸びて差し切り勝ち!
距離延長も問題なく、長距離輸送も克服して見事に勝利した。

高月厩舎4頭出しとなった一戦だが、4頭とも馬券外になる波乱の結末になった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
鎌倉記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロンの通過時のタイムは過去最速。
先行馬が揃って序盤から激しく競ったため、ハイペースとなった。

その結果、上位2頭は中団から長く良い脚を使ってきた差し馬。
展開にも恵まれて上位に来た。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。


ハナを狙う馬が多数いる中、外から内へ一気に切れ込んでジョーロノがハナを奪う
しかしその後ろは多数の馬が横一線。
ハッピーホンコン・ナジャ・ピースフラッグ・トーセンウォーリア・ヴァヴィロフら。
前がごった返している。


1~2コーナーで、ジョーロノが1馬身差の逃げ。
番手にピースフラッグ、3番手はハッピーホンコンとトーセンウォーリア。
そこへ外からヴァヴィロフが上がってくる。
これらの後ろにナジャ、そしてセイカメテオポリスとリーチ、サラママが続く。
前の方は相変わらず集団になっている。


3~4コーナーでジョーロノにピースフラッグが並んでくる。
3番手のヴァヴィロフは手応えが悪い。
その後ろのナジャも後退気味。
代わってリーチが一気に進出。
更にはセイカメテオポリスも上昇。


直線、ジョーロノが再度伸びてピースフラッグを離そうとする。
そこへ大外からリーチが一気に他馬を交わしていく。
更に最内へコースを取ってセイカメテオポリスが上がる。
内外離れた叩き合いとなったが、リーチがセイカメテオポリスを抑えて1着でゴール。
3着にはジョーロノが残った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
リーチ
父グランプリボス
母スイートローレライ
(Rahy)
北海道・林和弘  
牡2 芦
本田正 55.0K

道中は中団を追走して、直線は大外一気を決める。
初コース・長距離輸送・左回り・小回りなどを一気にクリア。
確かにスムーズに進めたのはあるが、強い競馬だった。



2着:
セイカメテオポリス
父マジェスティックウォリアー
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
牡2 鹿
今野忠 55.0K

地元を熟知する鞍上がインにこだわって進めて、直線は最内を突く。
この馬も初コースで好走し、今後が楽しみだ。



3着:△
ジョーロノ
父ジョーカプチーノ
母キョウエイエルメス
(ワイルドラッシュ)
浦和・小久保智  
牡2 栗
森泰斗 55.0K

ハイペースで逃げて、3コーナーで手応えが悪くなったが、直線でもう一押し。
単騎で逃げることができれば粘り腰があることを証明した。



6着:ヴァヴィロフ
父トゥザワールド
母ローズドサハラ
(フォーティナイナー)
川崎・高月賢一  
牡2 鹿
笹川翼 55.0K

前走よりも早めに進出したが、ペースが早かったせいか早々にムチが入ってしまう。
直線も弾けず、ジリジリとしか伸びなかった。



7着:〇
ピースフラッグ
父アーネストリー
母トゥルーオトメ
(マンハッタンカフェ)
川崎・山崎尋美  
牡2 黒鹿
山崎誠 55.0K

4コーナーでの手応えは良く、直線で楽にジョーロノを交わせると思ったが。。。。
番手から伸びず、直線失速。
ペースが早かったのと、番手競馬になったのが堪えたのかもしれない。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたレディスプレリュードの回顧を。





─────────────────────
5月から無料予想絶好調!
毎日王冠無料公開!
■集計期間:5月30日~
■無料予想/最高値1758%
検証した一覧がコチラコチラ
基本5000円前後投資でプラスへ!
─────────────────────

─────────────────────
これは・・・・ レース前の答え合わせへ!
淀より東京に妙味?!
無料公開なのでココは絶対チェックへ!
毎日王冠情報はコチラ
メール登録しておき前夜ご確認を!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
レディスプレリュード3

マルシュロレーヌが数々の初物をクリアして、快勝!
ダート牝馬路線に新星誕生を印象付けた。

JBCレディスクラシックと同じ舞台でのレースという事で、本番に繋がりそうな感じがあるが、本番が良馬場ならば、まだわからない。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
レディスプレリュード4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは標準。
異なるのは上がりの早さで、過去最速の37秒台となった。

その結果、4コーナーで5番手以内にいた馬が上位を占めた。
しかも1位のマルシュロレーヌの上がりは36秒台と、上がり2位のシネマソングスが使った37.7の末脚を1秒近く上回り、切れる末脚を使った。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
シネマソングスが出遅れ。
レーヌブランシュもスタートが良くなかった。


インでサラーブが好スタートを切ったが、それにチェリーシャクナゲが迫る。
更に外からアッキーが押してハナへ。
連れてマドラスチェックとプリンシアコメータも前に行った。
レーヌブランシュも巻き返していき、先行。
マルシュロレーヌはそれらの後ろにつけた。


1~2コーナーで、アッキーが1馬身半差の逃げ。
番手にチェリーシャクナゲ・マドラスチェック・プリンシアコメータが並んで追走。
それらを見ながらレーヌブランシュ。
少し空いて、サラーブとマルシュロレーヌ。
また少し空いて、アンバラージュら。
目測だが、1200メートル通過が74秒後半で、標準ペース。


3~4コーナー途中でマドラスチェックがアッキーに並びかける。
3番手のプリンシアコメータは手が動いている。
少し空いてマルシュロレーヌも手を動かしながら上がる中、外からマルシュロレーヌが絶好の手応えで迫る。
更に後方からサラーブも。


直線、マドラスチェックが先頭に立ち、後続を突き放そうとする。
そこへ馬場の真ん中を進んで、マルシュロレーヌがグングン迫る

3番手のプリンシアコメータも進むが、前の2頭との差が詰まらない。
残り100前でマルシュロレーヌがマドラスチェックをアッサリと交わし、先頭へ。
そのままマドラスチェックを突き放して、1着でゴール。

2着がマドラスチェック、3着にプリンシアコメータが入った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
マルシュロレーヌ
父オルフェーヴル
母ヴィートマルシェ
(フレンチデピュティ)
栗東・矢作芳人  
牝4 鹿
川田将 55.0K

前走の初ダートで35秒台の強烈な末脚を発揮したが、今回も同じような差し脚を見せて快勝。
時計の早いダートが合うようだ。
本番では、パンパンの良馬場で上がりがかかった際、対応できるかどうかだろう。



2着:△
マドラスチェック
父Malibu Moon
母Gloat
(Mr. Greeley)
美浦・斉藤誠  
牝4 栗
森泰斗 55.0K

道悪・外枠と好条件が揃って、包まれずに進めた好騎乗だった。
だがマルシュロレーヌにアッサリ交わされてしまい、、、、
本番では、まず外枠が欲しい。



3着:〇
プリンシアコメータ
父スパイキュール
母ベルモントフェリス
(アジュディケーティング)
美浦・矢野英一  
牝7 黒鹿
岩田康 56.0K

スピード勝負+他馬より重い斤量を背負いながら3着に健闘。
本番でも良馬場ならば、もう少し上位に来そうだ。



4着:
レーヌブランシュ
父クロフネ
母アンジュエ
(アグネスタキオン)
栗東・橋口慎介  
牝3 芦
松山弘 54.0K

4コーナーまでは良かったが、そこから伸びず。
馬体重-12Kが影響した可能性大。
状態が整えば、本番では今回より前進が有るはずだ。



5着:◎
サラーブ
父ルーラーシップ
母サマーハ
(シングスピール)
大井・藤田輝信  
牝5 鹿
御神本 55.0K

今年も5着、、、、
残念ながら、これがJRA勢との力差か。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京盃の回顧を。




淀重賞はココ一択

─────────────────────
何がおすすめなのか?!
本命+人気薄選びOK!これにつきます。
3連複フォーメで捉えてきてくれます!
─────────────────────

─────────────────────
9月も難しかったメインレース
無料開放公開し4~900%
9/21中京10R:ブエナビスタC
3連複5-8-13/51倍×400円
2万400円/回収率425%
9/13中京11R:セントウルS
3連複3-7-16/136.8倍×400円
5万4720円/回収率912%
9/16川崎11R:戸塚記念
ワイド4-13/4.8倍×3000円
1万4400円/回収率288%
─────────────────────
地方はワイド変形で確実プラスにもっていく・・
変幻自在予想さん!
サイト見たらわかります↓
淀、京都はココです!
2月シルクロードステークス
1000%からもうトリコなんです!
─────────────────────

─────────────────────
毎週見てるのでわかります。
淀重賞は前日夜無料開放!
京都大賞典2020予想はコチラ
これは確実に抑えておいてください!
メール登録し、レースギリギリまで無料公開されてるはずです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京盃3

ジャスティンが、今年のJBCスプリントと同舞台の前哨戦を勝利!
混戦の中、1番人気に推された力を示した。

1~6着までが0.5差。
本番で着順が入れ替わる可能性、十分有りそうだ。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過時のタイムが過去最速。
その一方、勝ち時計も昨年と0.1しか変わらず、早い決着となった。

差し馬が台頭する中、前で競馬を進めて押し切ったジャスティンは、強い競馬を見せた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
バラバラとしたスタートになる。
クルセイズスピリツが絶好のスタートになった一方、マテラスカイとマッチレスヒーローが出遅れ。
コパノキッキングとブルドッグボスも出が良くない。


ハナに立ったのはクルセイズスピリツ。
番手グループが固まり、インからカプリフレイバー・ジャスティン・サイタスリーレッド・ラプタス。
その後ろにヤマニンアンプリメとブロンディーヴァ。
更にブルドッグボスとジョウランらが続いた。
馬群が縦長となる。


3~4コーナー前の600の通過が目視で33秒ちょい。
かなり早い。
そんな中、ラプタスがクルセイズスピリツを交わして先頭へ。
更にジャスティンがラプタスへ迫る。
この3頭と後ろとの差が開く中、4コーナー前で後続馬が迫ってきた。


直線、ラプタスとジャスティンの追い比べとなる
そこへ後続からブルドッグボスが追い上げる。
前の2頭の追い比べが長く続き、残り100を切ってジャスティンが先頭に。
そこへブルドッグボス、更に外からコパノキッキングがラプタスを交わして前へ。

2頭がジャスティンへ迫るが、ジャスティンの脚色も衰えない。
そのまま1着でゴール。
2着にブルドッグボス、3着にコパノキッキングとなった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ジャスティン
父オルフェーヴル
母シナスタジア
(Gone West)
栗東・矢作芳人  
牡4 栗
戸崎圭 56.0K

スタートが一息かつクルセイズスピリツが早くて逃げられず。
それでも当コースを熟知する鞍上が慌てずに進めて、最後まで粘り切った。
ハイペースを3番手から進めて勝ったのは収穫で、本番でも楽しみだ。



2着:▲
ブルドッグボス
父ダイワメジャー
母リファールカンヌ
(デインヒル)
浦和・小久保智  
牡8 鹿
御神本 58.0K

前走のクラスターカップに引き続き、重斤量でも最後にキッチリ差してきた。
本番は更に斤量が軽くなるので、十分勝負になるだろう。



3着:△
コパノキッキング
父Spring At Last
母セラドン
(ゴールドヘイロー)
栗東・村山明  
セ5 黒鹿
藤田菜 57.0K

スタートが悪くて後方からとなったが、差しても上位に来れる力がある。
それだけにスタートが勿体なかったし、勝ち運に見放されているのが気掛かり。



5着:◎
サブノジュニア
父サウスヴィグラス
母サブノイナズマ
(カコイーシーズ)
大井・堀千亜樹  
牡6 黒鹿
矢野貴 56.0K

ペースについていけず、道中は12番手位。
直線はインを突いて上がり2位の末脚を使うも伸びきれず、、、、
外枠が響いたようで、本番に内枠を引いたら見直したい。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた日本テレビ盃の回顧を。




ーー凱旋門賞情報ーー
去年海外情報好調だったのがコチラ

─────────────────────
■無料公開/海外買い目
・インターナショナル3連単6点
・愛チャンピオンS 3連複4点
・凱旋門賞     3連複4点
凱旋門賞2019は4点勝負回収率600%!
実際去年配信された買い目画像↓↓
─────────────────────

─────────────────────
理由はこの人がいるからでしょうね!

─────────────────────
イギリスからの刺客
来日感謝ですね。様々な馬券師がいるのでまずは一度覗いてみてください!
週末中央+海外情報
凱旋門賞はプラン情報ですが、去年から海外進出の予想さんなんで今年は3点で当てちゃうかもですね(笑)まずは無料メルマガ購読しておき各情報くまなくチェックをおすすめ!






banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
日本テレビ盃3

ロードブレスが初の交流重賞を快勝!
2走前に連勝が止まったが、前走を勝利し、勢いに乗って重賞も制覇した。

非常に落ち着いた配当が続いてた当レースだが、今年は波乱の結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
日本テレビ盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは過去最速。
芝並みの超ハイペースとなり、後方の馬に展開利があった。

その結果、上りが過去最遅。
昨年の上がりよりも2秒以上遅かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。


ハナを狙ったのは予想通りサルサディオーネ
アッサリと先頭に立った。
それを番手からヒカリオーソが追う。
予定通りでペースが落ち着く、、、、と思ったら、外からダノンファラオとアナザートゥルースが並んでサルサディオーネに迫る。
3頭の後ろはヒカリオーソとロードブレス。
更に少し空いてミューチャリーとアングライフェン。
想定と異なる隊列・そしてペースとなり、馬群が大きく縦長となった。


1~2コーナーで、サルサディオーネが半馬身差の逃げ。
その後ろがかなり空いてヒカリオーソとロードブレス。
更にミューチャリー、また開いてアングライフェン以下。
前がガンガン飛ばしており、3コーナー前ではダノンファラオの手が激しく動く。
また、向こう正面でヒカリオーソが突然失速、、、、3度目の鼻出血だったよう。。。。


3~4コーナー前でアナザートゥルースがサルサディオーネを交わす。
サルサディオーネも抵抗するが後退。
ダノンファラオもムチが入って一杯になり、代わってロードブレスが迫る。
その後ろからミューチャリーら差し馬も進出。


直線、早々にアナザートゥルースが一杯となり、ロードブレスが先頭に立つ
そのまま独走状態に。
番手には外からデルマルーヴルが一気に上がり、ロードブレスを追う。
インからはミューチャリー、更に大外からストライクイーグルが差してきた。

残り100を切ってもロードブレスの脚色は衰えず、そのまま1着でゴール。
2着がデルマルーヴル、3着はストライクイーグルがミューチャリーを差した。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ロードブレス
父ダノンバラード
母ミステリューズ
(ナリタトップロード)
栗東・奥村豊  
牡4 黒鹿
三浦皇 56.0K

ハイペースで飛ばした3頭を見ながら絶好の位置で進めて、直線では早々に先頭に立ち、押し切る。
展開利が有ったのは確かだが、このメンバーで勝利したのは自信になるし、まだ4歳で成長の余地もあり、今後が楽しみ。
血統も魅力だ。



2着:〇
デルマルーヴル
父パイロ
母カリビアンロマンス
(コマンズ)
美浦・戸田博文  
牡4 青鹿
戸崎圭 57.0K

ハイペースの追走に苦労していたが、直線は良く伸びて上がり最速の末脚を使った。
もっと距離がある方が良いので、次走以降は更に期待できるだろう。
条件問わず安定して走るのも魅力だ。



3着:
ストライクイーグル
父キンシャサノキセキ
母ミスエアクラフト
(Marquetry)
大井・藤田輝信  
牡7 青鹿
森泰斗 56.0K

内枠+距離不足で人気が落ちていたが、ハイペースで馬群がバラけたのと上がりがかかったのが当馬に味方した。
次走は浦和記念を狙うようで、相手関係が良ければ頭まで有りそうだ。



4着:◎
ミューチャリー
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
船橋・矢野義幸  
牡4 芦
御神本 56.0K

普段より前に付けて進めたが、そのせいか直線弾けず。
ただこのペースを経験したのは今後プラスになりそうだし、掲示板を確保したのは力のある証拠。
この馬もまだ4歳だし、更なる成長に期待。



9着:▲
サルサディオーネ
父ゴールドアリュール
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
牝6 栗
矢野貴 54.0K

好スタートから自分の競馬をしたが、マークがキツ過ぎて。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ