ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 南関東重賞回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた京成盃グランドマイラーズの回顧を。





AD)難解重賞を軸1頭マルチで攻略
土曜はNZT・阪神牝馬?桜花賞無料公開との事!
────────────────
検証結果:無料予想で3連単きまくりです!
3/21スプリングS
3連単36点300円10800→155610円
────────────────

────────────────
3/20若葉S
3連単36点300円10800→26700円
3/13阪神SJ
ワイド3点3300円9900→22110円
3/7弥生賞
3連単36点300円10800→70740円
────────────────

────────────────
2/28中山記念
3連単36点300円10800→66810円
2/27マーガレットS
3連単36点300円10800→55200円
────────────────

━━━━━━━━━━━━━━
軸がブレてない。選ぶ5~6頭で決めてくる男前
最近神がかってますね!
→桜花賞2021他無料公開
春G1戦線もベタ乗り推奨◎レース前夜買い目無料公開です!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
京成盃グランドマイラーズ3

カジノフォンテンが連覇を達成!
前走のJpnⅠ勝利に続いて重賞連勝となり、実力を見せた。

8頭という少頭数だったが、上位2頭の力が抜けていたようで、3着馬以降が大きく離された。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
京成盃グランドマイラーズ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは早め。
カジノフォンテンが逃げてタービランスがマークし、少頭数でも締まったペースになった。

その結果、前の2頭がそのまま1・2着に。
それ以外の馬に、割り込む力は無かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ニシノラッシュがバランスを崩して出遅れる。


ハナを狙ったのは予想通りカジノフォンテン
楽にハナへいった。
それを押して押してタービランスがマークして行く。
インからはアドマイヤゴッド、外からグレンツェント。
人気馬が前に固まった。


1~2コーナーで、カジノフォンテンが1馬身差の逃げ。
番手に押っ付けながらタービランス、少し空いて3番手がアドマイヤゴッド。
4番手にグレンツェントがつけて、隊列が縦長となる。


3~4コーナーで、カジノフォンテンが楽に逃げ続けている。
タービランスは相変わらず追い続けて番手をキープ。
アドマイヤゴッドは失速して、グレンツェントが3番手に。
ただ、前の2頭とは大きな差があった。


直線、カジノフォンテンが追って突き放そうとするが、番手のタービランスも粘る。
追って、カジノフォンテンと離されずに食らいつく。
その後ろは大きく離れてグレンツェントが進むが、外からチェスナットコートが迫ってきた。


残り100を切ってもカジノフォンテンがタービランスに1馬身差をつけているが、ゴールに近づくにつれてタービランスが差を詰める。
しかしカジノフォンテンが1着を守り抜く。
大きく離れた3着争いはチェスナットコートがゴール直前でグレンツェントを交わした。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴之  
中9週
牡5 栗
張田昂 58.0K

ニシノラッシュの出遅れによって楽にハナへ。
4コーナーでも手ごたえ十分だったが、昨日に続いてインが重いのと斤量が影響したのか最後はタービランスに差を詰められる。
それでも1着を守り切ったのは力が有る証拠だし、次走の本番に向けて再度JRA勢の撃破が期待できる。



2着:▲
タービランス
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
浦和・水野貴史  
中9週
牡8 黒鹿
笹川翼 56.0K

スタートからずっと押っつけどうし。
それでも最後までカジノフォンテンに食らいつき、あと少しで差し切る所まで追い詰めた。
8歳だが今が充実期のように思えるし、得意の中距離ならばJRA勢相手でもやれるのでは。



3着:△
チェスナットコート
父ハーツクライ
母ホワイトヴェール
(クロフネ)
浦和・小久保智  
連闘
牡7 栗
内田利 56.0K

後方から進めて、最後にグレンツェントを交わす。
着狙いの競馬だったようなので、その目的は果たすことができただろう。



4着:◎グレンツェント
父ネオユニヴァース
母ボシンシェ
(Kingmambo)
大井・藤田輝信  
中3週
牡8 鹿
森泰斗 56.0K

3番手で直線を迎えるも、失速。
上位2頭が強過ぎたのと、使い詰めで疲れが出たのかもしれない。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたマリーンカップの回顧を。





PR)4月も好スタート!
マリーンCも無料公開期待!
3月はフジノウェーブ記念等的中◎
4月は芝桜特別/ワイド3-7的中
払戻金:1,620円/回収率:162%
─────────────────────

─────────────────────
《地方・無料予想》3月実績
・フジノウェーブ記念:227%・マーチ特別:158%
・エンプレス杯:197%・ブリリアントC:186%
・アクアマリン賞:339%・啓蟄特別:196%
・日吉オープン:346%・3月1日帯広10R:315%
─────────────────────
2021年無料買い目戦績(一部)
ウインターC116%・フェブラリー賞581%
報知グランプリC118%・梅花賞193%
ジャニュアリー賞155%・TCK女王盃141%
ウィンタースプリント158%・チバテレ盃210%
─────────────────────
ワイドなので初心者さんも乗りやすい!
中央ではファルコンS・日経賞も的中◎
重賞強い無料予想なのでココは必見です!
→マリーンC公開期待の無料予想
↑からメール登録のみ!応用で馬連BOX同時購入などもオススメです◎




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
マリーンカップ3

テオレーマが重賞初挑戦で初勝利!
前走に続いて、上がり最速の末脚で突き抜けた。

7頭という少頭数に加えて力差もハッキリしたメンバーとなった一戦、平穏な結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
マリーンカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは過去最速。
頭数が少ない一方、サルサディオーネをマドラスチェックらが徹底マークして、5ハロンの通過が昨年より1秒以上早くなった。

その結果、テオレーマが上がり36秒台の鬼脚を使って豪快に差し切り。
展開利があったとはいえ、2着に2馬身差をつける快勝となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ハナを狙ったのは予想通りサルサディオーネ
好スタートからそのまま先頭を進む。
それに外からJRA勢の3頭が進む。
マドラスチェック・フェアリーポルカ・レッドアネモスが続く。
少し空いて、シーフェアリー。
テオレーマは後方2番手。


1~2コーナーで、サルサディオーネが1馬身差の逃げ。
番手にマドラスチェックとフェアリーポルカ、それに外からレッドアネモス。
シーフェアリーが続いて、大きく空いてテオレーマ。
前が相当飛ばしているようだ。


3~4コーナー前からマドラスチェックがサルサディオーネに被せて行く。
フェアリーポルカとレッドアネモスは後退気味。
その後ろから、すごい勢いでテオレーマが上がってくる。
4コーナー出口では、マドラスチェックとサルサディオーネが並んだ。


直線、マドラスチェックとサルサディオーネが叩き合う
3番手のフェアリーポルカが一杯になる中、インから外に切り替えたテオレーマがグングン前へ。

残り100を切ってマドラスチェックとサルサディオーネとの叩き合いを、外からテオレーマが一気に交わして突き放し、そのまま1着でゴール。
2着にはマドラスチェックが上がり、3着がサルサディオーネ。
人気馬の決着となった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
テオレーマ
父ジャスタウェイ
母スターズアラインド
(Sea The Stars)
栗東・石坂公一  
中9週
牝5 鹿
川田将 55.0K

道中は後方を進み、インをロスなく進む。
直線で外に切り替えると、すごい末脚を使って差し切った。
展開利があったとはいえ、見事な勝利。
前走の小倉で使った、上がり35秒台の末脚は本物だった。
今後は、多頭数になった場合や、他の競馬場で同様のパフォーマンスができるかどうか。
マルシュロレーヌと脚質や鞍上が重なるのも、気掛かりな点だ。



2着:〇
マドラスチェック
父Malibu Moon
母Gloat
(Mr. Greeley)
美浦・斉藤誠  
中4週
牝5 栗
森泰斗 56.0K

目標としたサルサディオーネは競り落としたが、、、、
十分走っているだけに、結果が出ないのがもどかしい。



3着:◎
サルサディオーネ
父ゴールドアリュール
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
中4週
牝7 栗
矢野貴 56.0K

昨年よりも相当早いペースとなり、最後は失速してしまう。
この日の馬場はインが重かったようで逃げ馬が失速しており、当馬も踏ん張れなかった。
それでも早い時計で走り切っており、少しでもマークが緩むならばまだまだやれそうだ。



5着:▲レッドアネモス
父ヴィクトワールピサ
母マチカネハヤテ
(サクラバクシンオー)
栗東・友道康夫  
中12週
牝5 鹿
吉田隼 56.0K

3コーナー付近からついていけず。
ダートはダメなのだろう。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた桜花賞の回顧を。





AD)G1連勝×連勝
高松宮記念3連単的中!
─────────────────
◎無料公開/高松宮記念
指数2→4→1位3連単9770円
◎無料公開/フェブラリーS
指数5→5→3位3連単101710円

2着エアスピネル 9番人気→指数5位推奨
3着ワンダーリーデル 8番人気→指数3位推奨
基本推奨上位6頭決着
2月は穴馬ドンピシャ!先週は堅く上位推奨!
─────────────────

─────────────────
そして今週末は「大阪杯」
去年大阪杯2020→指数2→3→5位3連単7810円
相性OK、G1連勝×3期待できそうです!
そ・し・て大阪杯無料公開との事
気になる方は↓↓
大阪杯2021/無料
上位4頭+指数5位6位まで注目
7人気以下が指数3位4位に推奨されてきたら好走予感穴馬です!
※28日阪神・中京無料公開前半6レースめちゃ好調でしたのでコチラも要チェック





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
桜花賞3

ケラススヴィアがクラシック1冠目をゲット!
今回も逃げ、上がり最速の末脚で完勝した。

浦和でのレースらしく、4コーナーでの1~4番手が、そのまま1~4着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
桜花賞4


予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは過去最遅。
中間に13秒台のラップが3回も発生して、超スローペースとなった。

その結果、先に書いた通り
4コーナーでの1~4番手が、そのまま1~4着という完全な前残りの競馬に。
位置取りが、勝負を分けた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
アイカプチーノが出遅れる。


ハナを狙ったのは予想通りケラススヴィア
スタートを決めて楽に先頭に立った。
それにスマイルミュが迫る。
更にインからグロリオーソ、外からレディブラウン。

最初の4コーナーを過ぎて、隊列がすぐ決まった。
ゴール板を通過して、何頭かがかかっているよう。
馬群が凝縮し、ほぼ一団の競馬となった。


1~2コーナーで、ケラススヴィアが1馬身差の逃げ。
番手にスマイルミュ、それをインの3番手からグロリオーソ。
更にレディブラウン。
その後ろの馬達は、手が動いていた。


3~4コーナー前で、ケラススヴィア以外の手が動く中、ケラススヴィアだけは楽に逃げている。
番手のスマイルミュが並んでくるが、ケラススヴィアの手応えは楽。
3番手以降が離されるが、グロリオーソとレディブラウンが懸命に追う。
5番手以降は更に差が開いた。


4コーナー出口付近でケラススヴィアが追われて、直線、後続と差が一気に開く。
スマイルミュは苦しくなり、代わってインからグロリオーソが番手に上がる。
ただ、ケラススヴィアは遠い先にいた。


ケラススヴィアはセーフティリードを保って、そのまま1着でゴール。
2着がグロリオーソ、3着争いはスマイルミュを最後の最後でレディブラウンが捕えた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ケラススヴィア
父サウスヴィグラス
母レディパッション
(ネオユニヴァース)
浦和・小久保智  
中4週
牝3 黒鹿
森泰斗 54.0K

好スタートを切って、危なげなく逃げ切る。
ペースが遅すぎたのも有るが、自分の競馬を完璧に実践して完勝だった。

2冠目については、距離延長に対応できるかどうか微妙。
また、馬体重が今回も-7Kとなり、成長力にも不安がある。
次は別の馬が台頭する可能性が有るのでは。



2着:◎
グロリオーソ
父フリオーソ
母シャインエタニティ
(グラスワンダー)
大井・佐野謙二  
中4週
牝3 栗
矢野貴 54.0K

前走同様、インを廻って距離ロスを減らし、早めに追われるも届かず。
向こう正面から追われ続けても最後まで伸びていて、こちらは距離延長に対応できそう。
2冠目ではケラススヴィアとの逆転があるのではないか。



3着:△
レディブラウン
父フリオーソ
母レモンリーフ
(リンドシェーバー)
川崎・原三男  
中4週
牝3 青鹿
伊藤裕 54.0K

6枠からだったが果敢に先行し、最後は3着に上がる。
この馬も追われると伸び続けており、距離延長も問題なさそうだ。
グロリオーソもだが、2頭のフリオーソ産駒の浮上に期待したい。



4着:▲スマイルミュ
父マクフィ
母セイユウスマイル
(ルールオブロー)
船橋・張田京  
中1週
牝3 黒鹿
本田正 54.0K

ケラススヴィアを徹底マークして道中並びかけるも、最後は突き放される。
今日の所は完全な力負けで、今後の成長に期待したい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた京浜盃の回顧を。





《PR》3月的中率60%の地方無料予想
若草賞・京浜盃も期待大!
フジノウェーブ記念やエンプレス杯も的中◎
重賞も押さえながら勝率高い地方無料予想です!
─────────────────────
◆3月好調《地方・無料予想》
◎フジノウェーブ記念→回収率227%
◎エンプレス杯   →回収率197%
・ダイオライト記念:79%・マーチ特別:158%
・ブリリアントC:186%・アクアマリン賞:339%
・啓蟄特別:196%・日吉オープン:346%
・3月1日帯広10R回収率:315%
─────────────────────

─────────────────────
◇2021年無料買い目戦績
ウインターC116%・フェブラリー賞581%
報知グランプリC118%・梅花賞193%
ジャニュアリー賞155%・TCK女王盃141%
ウィンタースプリント158%・チバテレ盃210%
─────────────────────
3月もココが選んだ5~9人気がよくきます◎
重賞がよくくるので地方重賞はココ押さえとかなきゃです!
→3月60%的中率の無料予想
↑からメール登録のみ!
当日ギリギリまで悩んだらココの買い目参考にしてください。




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
京浜盃3

チサットが好メンバー相手に突き抜けて、重賞初勝利!
名牝の仔の血が、ここで開花した。
そういえば、昨年も名牝の仔だったブラヴールが勝利していた。。。。

断然人気の2頭が馬券外になり、本番へ向けてにわかに波乱ムードが高まってきた。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
京浜盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロンの通過時のタイムは早め。
最近の大井は早い時計が出易い馬場だが、当レースも頭数が少ない中でペースが流れた。

その一方、上がりも38秒台となり、しまいの脚も必要となった。
先行して踏ん張ったイグナイターも強かったが、それを0.7上回る末脚で差し切ったチサットは、それ以上に強かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
出遅れたのは、、、、何とアランバローズ。
他、トランセンデンスとセイカメテオポリスもスタートで後手。


ハナを狙ったのはジョーロノ
それにピースフラッグが迫る。
外からはイグナイター、そしてワールドリングが続いた。
ランリョウオーは中団、アランバローズは後方2番手。


1~2コーナーで、ジョーロノが1馬身差の逃げ。
番手にイグナイターが上がり、3番手からピースフラッグ。
少し離れてワールドリングとランリョウオー。
更にチサットとマカベウス。
大きく離れて、アランバローズらが続いた。


3~4コーナー前からイグナイターがジョーロノを交わして先頭に。
更に番手にはランリョウオー、3番手にはマカベウスが上がる。
そこへ大外を通ってチサット。
アランバローズは後方のまま。


直線、イグナイターが粘り込みを図る
番手のランリョウオーは伸びが無い。。。
代わって外からチサット、間からジワジワとマカベウスも伸びる。


残り100を切ってまだイグナイターが先頭だったが、ゴール前でチサットが差し切り、そのまま1着でゴール。
3着争いはランリョウオー、マカベウス、後方から突っ込んできたトランセンデンスの3頭が横並びとなったが、僅かにマカベウスが制した。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
チサット
父スマートファルコン
母ネフェルメモリー
(アジュディケーティング)
大井・佐宗応和  
中4週
牡3 鹿
笹川翼 56.0K

道中中団を進み、4コーナーでは大外を回ったが、そこからすごい伸び。
ゴール前でキッチリ差し切り、重賞初制覇となった。
昨年のブラヴールのように馬が化けた可能性もあり、次走の本番も非常に楽しみだ。



2着:△
イグナイター
父エスポワールシチー
母ビアンコ
(ウォーニング)
大井・福永敏  
中8週
牡3 鹿
矢野貴 56.0K

完全に勝ったと思われたが、ゴール前で差される。
それでも3着馬には1馬身半差をつけており、距離延長でペースが落ち着きそうな次走は逆転が有るかも。



3着:▲
マカベウス
父ゼンノロブロイ
母ショウリダバンザイ
(プリサイスエンド)
船橋・米谷康秀  
中17週
牡3 黒鹿
真島大 56.0K

休み明けで馬体重+12Kだったが、熾烈な3着争いを制して力を見せた。
叩き2戦目の次走は、更なる前進が有るだろう。



5着:◎ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中4週
牡3 鹿
本橋孝 56.0K

好位から進めるも、直線追って伸びず。
ここに来ても馬体の成長が無く、アランバローズ同様、本番に黄信号が灯った。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたダイオライト記念の回顧を。





PR)スプリングS2021無料公開
2014年ぐらいからデータ蓄積されて
この時期いい感じにギアを上げてくるコラボ指数さん!
去年同重賞も推奨上位6頭でお見事入線!
────────────────────
◎スプリングS2020 3連単37220円
1着ガロアクリーク  指数6位
2着ヴェルトライゼンデ指数1位
3着サクセッション  指数2位
◎阪神大賞典2020 3連単40140円
1着ユーキャンスマイル指数2位
2着トーセンカンビーナ指数6位
3着メイショウテンゲン指数4位
今週末と相性OK、上位6頭は要チェックですね。
────────────────────
時に穴馬もいい感じに推奨してくれます!
◎中山記念2021 3連単22270円
ウインイクシード 7番人気指数4位推奨→3着
ケイデンスコール 5番人気指数2位推奨→2着
◎フェブラリーS2021 3連単101710円
エアスピネル   9番人気指数5位推奨→2着
ワンダーリーデル 8番人気指数3位推奨→3着
────────────────────
走る、配当あげてくれる7~12人気をちゃんと推奨。
このデータやはり頼りになりますよね!
重賞の他36レース無料公開
スプリングS2021予想(当日無料公開)
今週末競馬される方は馬券前に無料指数チェックしてみてください。





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ダイオライト記念3

ダノンファラオが重賞3勝目!
外目をスムーズに進めて、最後は上がり最速の末脚で突き抜けた。

10頭という少頭数に加えて力差もハッキリしたメンバーとなった一戦、平穏な結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ダイオライト記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、5ハロン・8ハロンの通過時のタイムとも早め。
頭数が少なかった一方、先行集団は固まって進み、ペースが流れた。

ペースが流れたにも関わらず、上りは39秒台でまとめられた。
末脚の鋭さや位置取りが、勝負を分けた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
JRA勢はほぼ揃ったスタートを切った。


ハナを狙ったのは、昨年に続いてアナザートゥルース
それにエルデュクラージュが迫る。
少し空いて、外からダノンファラオ。
続いてリンゾウチャネル。
少し空いてマスターフェンサーが続いて、それ以降は3コーナー前までに大きく離れた。


最初の3~4コーナーで、アナザートゥルースがエルデュクラージュと並んで先頭。
その後ろもダノンファラオとリンゾウチャネルが並ぶ。
更にマスターフェンサーで、隊列変わらず。
後続のトーセンブル以下は、大差がついた。


1~2コーナーで、アナザートゥルースが半馬身差の逃げ。
番手にエルデュクラージュ、少し離れて3番手からダノンファラオとリンゾウチャネル。
更に少し離れてマスターフェンサー。
早くも馬券内はこの5頭に絞られた。
そんな中、マスターフェンサーが一番最初に手が動き始める。


3~4コーナー前からペースが上がり、アナザートゥルースにエルデュクラージュが再度並んでくる。
3番手のダノンファラオは、まだ手応えが楽。
その後ろのリンゾウチャネルとマスターフェンサーは激しく手が動いている。


直線、エルデュクラージュが先頭に立ち、インのアナザートゥルースを突き放そうとする。
アナザートゥルースも応戦するが、徐々に差が開いていく。
そこへダノンファラオが外からグイグイと上がってきた。

残り100を切ってもまだエルデュクラージュが先頭だったが、ダノンファラオがゴール前で強襲して交わし、そのまま1着でゴール。
2着がエルデュクラージュ、3着がアナザートゥルースで、4コーナーでの1~3番がそのまま1~3着を占めた。




banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
ダノンファラオ
父American Pharoah
母クリスプ
(El Corredor)
栗東・矢作芳人  
中6週
牡4 青鹿
川田将 55.0K

実質6頭立てのレースに加えて、大外枠だったため揉まれずスムーズに先行できた。
ここ数戦よりも相手が楽だったし、ある意味順当勝ちだった。



2着:▲
エルデュクラージュ
父クロフネ
母エルダンジュ
(サンデーサイレンス)
栗東・池添学  
中5週
セ7 芦
戸崎圭 56.0K

馬体重-19Kで絞った効果がてきめん。
スタートを決めて終始アナザートゥルースに被せながら外を先行する、理想の展開。
もう少しで押し切る事ができたが、、、、



3着:△
アナザートゥルース
父アイルハヴアナザー
母キョウエイトルース
(フジキセキ)
美浦・高木登  
中6週
セ7 栗
森泰斗 56.0K

終始エルデュクラージュに競りかけられ、苦しい逃げとなる。
昨年よりも2~3秒以上早い逃げとなってしまった。
それでも最後まで踏ん張っていたが、これが精一杯だった。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ