ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 南関東重賞回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたプラチナカップの回顧を。





PR:関越ステークス無料公開

━━━━━━━━━━━━━━
裏メインならココなんです!
先日は福島で1000%超でした!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:福島TVOP
着順:3-4-15/ワイド42.8倍
払戻:51,360円/回収率:1070%
アンコールプリュ・・・
14人気入れ込みOKでした!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
春の無料予想も好調でした~!
京王杯SC →83,700円/1674%
オーシャンS→93,250円/1865%
STV賞:122%・八王子特別:448%・桑名S:259%
谷川岳S:148%・サンシャインS:413%
中山GJ:193%・日経賞:163%
スプリングS:255%・壇ノ浦S:238%
━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━
京王杯SCは8,10人気入れて
オーシャンSは6,11人気で高配当!
荒れる夏競馬はココの人気薄を参考にしてください◎
→関越Sの無料予想
昨年から追いかけてますがココは本当にオススメ!
人気薄馬選びも秀逸です◎



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
プラチナカップ3

アンティノウスが初の浦和で好走して、重賞初勝利!
久々の左回りも問題なく、強敵相手に快勝した。

重賞になって昨年までは上位人気馬が強い競馬を見せていたが、今年は小波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
プラチナカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最遅。
炎天下の日々が続いてパサパサの馬場で行われたせいか、全体の走破時計も遅かった。

それでも最後は上がりがかかるのが浦和コース。
今年は差しが届く展開となり、前に行った馬には厳しい結果となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


最初の直線で、予想通りグランドボヌールがハナに立つ。
外からは、これも予想通りベストマッチョが番手。
3・4番手に8枠の2頭。
以下、アンティノウスとダノンレジーナが続いて、隊列がすぐ落ち着いた。


1~2コーナーで、グランドボヌールが半馬身差の逃げ。
ピッタリとベストマッチョが番手。
3番手にヴァケーション、インからアンティノウスが続く。
その後ろにダノンレジーナがつけて、ウワサノシブコは早くも後退。
ミヤケ・デイジーカーニバルが続いて、ここまでが大きな一塊の馬群となった。


3~4コーナーで、グランドボヌールにベストマッチョが並び、グランドボヌールの手応えが怪しくなっていく。
3番手はアンティノウスで、コーナー途中から追い始める。
4番手は、ダノンレジーナとミヤケが並んで前を追う。
更に後ろから、マムティキングも上がってきた。


直線、ベストマッチョをアンティノウスがアッサリと交わして先頭に。
ベストマッチョは抵抗できず、下がって行ってしまう。
代わりに外からダノンレジーナ、更にミヤケ。
だが前をいくアンティノウスには届きそうにない。


結局アンティノウスが、そのまま1着でゴール。
2着がダノンレジーナ、3着争いはゴール寸前でマムティキングがミヤケを捕えた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
アンティノウス
父クロフネ
母ミクロコスモス
(ネオユニヴァース)
大井・藤田輝信  
中5週
セ7 黒鹿
矢野貴 58.0K

スタート後、最内を確保してロスなく進む。
勝負どころでも手ごたえ十分で、4コーナー出口ではベストマッチョをアッサリ交わした。
初の浦和・久々の左回りをクリアしたのはプラスだし、7歳でもまだ25戦しか使っていないからまだ活躍が見込めそうだ。



2着:▲
ダノンレジーナ
父ダノンバラード
母ダノンボンジュール
(Shamardal)
浦和・小久保智  
中9週
牝5 鹿
本橋孝 56.0K

昨年より斤量が+4Kだったが、牡馬相手に2着を確保したのは立派。
こちらも今後のJRA勢との戦いが楽しみだ。



3着:△
マムティキング
父バトルプラン
母マムティ
(デュランダル)
大井・荒井朋弘  
中2週
牡5 鹿
本田正 58.0K

追走に苦労するも、最後は上がり最速の末脚で差してきた。
上がりのかかる展開と、タフな馬場が味方したよう。
ただベストの舞台は、戦績通り大井の外回りか。



7着:◎グランドボヌール
父エンパイアメーカー
母クインネージュ
(フジキセキ)
浦和・小久保智  
中2週
牡7 鹿
笹川翼 58.0K

前走と同じ舞台で、前走より楽なペースで逃げたのだが、直後でベストマッチョにガッチリマークさせてしまう。
3コーナーから早めに来られると抵抗できず。。。。
数字ではわからない、後続からの圧が強かったようだ。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた習志野きらっとスプリントの回顧を。





夏競馬で大稼ぎ!穴馬予想
今週はアイビスSDで稼ぐ
夏競馬…まだ間に合います!
穴馬対策はココ激推しです!
━━━━━━━━━━━━━
無料予想『逆境セレクト』
中京記念  3連単25,030円
函館記念  3連単201,170円
七夕賞   3連単64,440円
プロキオンS3連単46,830円
━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
春重賞も大当たり~
・6/27 宝塚記念 1-7-2人気
3連単→13,340円 獲得
7人気ユニコーンライオン
・6/06 安田記念 8-1-4人気
3連単→110,420円 獲得
8人気ダノンキングリー
・5/23 オークス 3-2-16人気
3連単→532,180円 獲得
16人気ハギノピリナ
━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
選んだ穴馬がドンピシャ!
・福島TVOP14人気・安達太良S10人気
・阿武隈S  12人気・マカオJCT8人気
・CBC賞  6人気・さくらんぼ特別7人気
・パラダイスS10人気・TVh賞 6,7,9人気
・朱雀S   15人気・目黒記念 15人気
↑全部答えが書いてありました(無料)
━━━━━━━━━━━━━━
昨年アイビスSD9人気ビリーバー
こんな穴馬当てたいならココを見るっきゃない!
週末穴馬はコチラから
今年の夏競馬も荒れ傾向は続いています…
ココの穴馬に注目してください!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
習志野きらっとスプリント3

コパノフィーリングが連勝で、重賞初制覇!
2着に3馬身差をつける完勝だった。

2・3着が昨年と同じ馬。
コース適性の高さが重要であることを裏付けた。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
習志野きらっとスプリント4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が過去2年と同様。
あのノブワイルドが刻んだペースと同様に、速い前傾ラップとなった。

そのラップを自ら作って、そのまま押し切ったコパノフィーリング。
短距離での強さを見せた。

同時に、これに勝っている我らがジェネティクスの力も再確認。
復帰戦が待ち遠しい。。。。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。
その後、二の脚を効かせることができるのはどの馬か、、、、


二の脚が一番早かったのは、キャンドルグラス。
ただ、それをインから内枠の馬が交わしていく。
ハナを取り切ったのが、コパノフィーリング。
連れてジョーロノ・アザワク、そして8枠の2頭。
更にアドバイザーとクルセイズスピリツが続いて、キャンドルグラスはその後ろでダノングッドと並ぶ形になった。


3~4コーナーで、コパノフィーリングが逃げている中、外からフランシスコダイゴが良い手応えで上がって行く。
並ばれたアザワクは手応えが怪しくなる。
その後ろは少し差が開いて、クルセイズスピリツ・アドバイザー・ダノンジャスティスが上がった。


直線、コパノフィーリングが後続を突き放して逃げ込み態勢。
番手にフランシスコダイゴで、私の馬券的にはこのままで良い感じ。。。。
フランシスコダイゴの後方の馬は伸びが鈍い中、外に出したキャンドルグラスが徐々に迫ってくる。


残り100を切ってもコパノフィーリングの脚色は全く衰えず、後続に差をつけたまま1着でゴール。
2着争いは、ゴール寸前でキャンドルグラスがフランシスコダイゴを交わした。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
コパノフィーリング
父ヘニーヒューズ
母マザイ
(ファスリエフ)
船橋・新井清重  
中3週
牝4 鹿
森泰斗 54.0K

スタートを決め、押してハナへ。
手応えは終始楽で、悠々と押し切った。
前走から馬体が絞れて更に状態が上がっていたのと、ダ短距離の適性が高いのだろう。
この馬の強さも素晴らしいし、ジェネティクスの強さも再確認。



2着:〇
キャンドルグラス
父サウスヴィグラス
母ブローザキャンドル
(サンデーサイレンス)
船橋・川島正一  
中13週
牡7 栗
御神本 56.0K

好スタートを決めたが他馬が前に行って徐々に位置取りが下がる。
それでも最後はしっかり差を詰めているのだが、、、、
走破時計に限界が有る馬だし、今日は相手が強かった。



3着:▲
フランシスコダイゴ
父ヨハネスブルグ
母セレスティアル
(アグネスタキオン)
浦和・小久保智  
中3週
牡6 鹿
今野忠 56.0K

前走のトライアルで最下位となり人気を落としていたが、さすが小久保厩舎。
馬体を絞ってしっかり立て直し、更に当コースのゴールデン枠である8枠を引いた。
結果、前走とは一変して、最後まで粘り切る好走。


馬券的には2着と3着が逆ならば尚良かったが、◎〇▲で決まったならば文句なし。
参考にされて当たった方がいたならば、とても嬉しい!!




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたジャパンダートダービーの回顧を。





絶好調の函館競馬!!
函館記念の攻略法を公開

◆函館記念過去10年平均配当
単勝1414円
馬連22959円
3連単607115円

今週日曜日、函館競馬場ではサマー2000シリーズの函館記念が開催。良馬場でも1分59秒を切る事は珍しく、他場の2000m重賞より時計が掛かる傾向。時計が掛かるという事はたくさんの馬に好走のチャンスが到来。昨年も15番人気→13番人気の大波乱でした。
そこでぜひチェックして欲しいのがうまとみらいとの馬コラボ指数

今年は函館メインが好調で
7/04(日)【巴賞】3連単40.230円
7/10(土)【マリーンS】3連単24.550円
7/11(日)【五稜郭S】3連単9.230円

ご覧のレースを赤文字指数の馬が上位独占で3連勝中です!!



【マリーンS】
1着スワーヴアラミス(3番人気)
2着オメガレインボー(5番人気)
3着ダンツキャッスル(2番人気)
3連単24.550円

この連勝がどこまで伸びるか楽しみですね!そして荒れるレースで儲ける為のポイントは赤文字指数の穴馬を上手に取り込む事。これが函館記念の攻略法になります
今週は函館記念他36Rの指数を無料開放!!
高配当に貢献する穴馬はどの馬なのか!?

カンタン1分!メルアド登録はこちらから
登録に必要なのはメールアドレスのみ。
名前も住所も必要ありません
※「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ジャパンダートダービー3

キャッスルトップがJRA勢などの強敵に大金星!!!
鞍上の勝負服の右黒たすきは、有馬記念を勝ったダイユウサクの勝負服にちなんだものらしいが、同じくらいの驚きを与えた。
これで4連勝、しかも絶妙の逃げ切りを決めた。


鞍上は体重調整で、一度は競馬界から離れた過去がある。
その後、再度競馬界に戻って船橋競馬場の調教専門厩務員として働き始め、4年を経て24歳で騎手デビュー。
その後、怪我なども多かった苦労人なのだが、初重賞がダービー。

競馬の神様の存在を、改めて再確認した!!



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ジャパンダートダービー4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が過去最速である一方、5ハロンの通過は過去最遅。
確かに序盤はペースが速かったが、その後鞍上がしっかりペースを落として、寧ろスローペースとなった。

こうなると、今の馬場の早い大井では、後方から進める馬は苦しい。

結果、4コーナーで4番手以内の馬が、1~3着を占めた。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ロングランが出遅れる。


好スタートを切ったのが、キャッスルトップ。
押してハナを主張し、先頭へ。
ロードシュトロームは気迫に押されたか、番手。
3番手は広がったが、外からゴッドセレクション・ウェルドーン・ブライトフラッグ。
更にリプレーザ・ジョエル・スマッシャーらが続いた。


1~2コーナーでキャッスルトップが3~4馬身差の逃げ。
番手にロードシュトローム、更に4~5馬身差空いてゴッドセレクション。
以下、ウェルドーン・ブライトフラッグ。
インからリプレーザが上がって行く。
向こう正面でキャッスルトップとロードシュトロームとの差が1馬身差まで詰まる中、1000メートル通過が62秒後半。
遅いのでは。。。。


3~4コーナーで、キャッスルトップが楽に逃げている。
番手のロードシュトロームも手応えが楽。
3番手以降の馬の方が激しく手が動き、ゴッドセレクション・ウェルドーンが外から上がる。
インからはリプレーザも押し上げてきた。


直線、キャッスルトップにロードシュトロームが並ぼうとするが、またキャッスルトップが突き放す。
外からゴッドセレクションとウェルドーンが並んで追うが、これらも前の2頭に追い付かない。
インのリプレーザの伸びも鈍い。
まさか、、、逃げ切り?!


残り100を切ってゴッドセレクションとウェルドーンが番手に上がってキャッスルトップに迫ろうとするが、並ぶまで至らず。
大外からはスマッシャーが追い込んできたが、これもまだ前とは距離がある。


ゴール寸前、キャッスルトップとゴッドセレクション・ウェルドーンが並ぶが、キャッスルトップがアタマ差抑え切り、1着でゴール。
2着がゴッドセレクション、3着がウェルドーン。
結局、前に行った馬で決まった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
キャッスルトップ
父バンブーエール
母ジーガートップラン
(マヤノトップガン)
船橋・渋谷信博  
中2週
牡3 黒鹿
仲野光 56.0K

スタートを決め、ロードシュトロームを抑えてハナへ。
そして最初は飛ばし、途中でペースを落として、後続を翻弄。
スパートのタイミングも完璧で、大仕事をやってのけた!
父が2着だったレースで、息子がリベンジを果たした!!
勝ち時計も昨年同様であり、展開利だけが勝因では無いだろう。



2着:〇
ゴッドセレクション
父ノヴェリスト
母アルティメイトラブ
(シンボリクリスエス)
栗東・今野貞一  
中9週
牡3 鹿
中井裕 56.0K

騎乗自体は悪くなかったが、、、、
大外枠で終始外を廻らされたのが最後に響いたか。
鞍上にとって、重賞勝利へは、近くて遠い。



3着:▲
ウェルドーン
父ヘニーヒューズ
母ツルマルオジョウ
(ダンスインザダーク)
栗東・角田晃一  
中3週
牝3 鹿
武豊 54.0K

牝馬でこの結果は立派。
最後は1~2着馬に並びかけたのだが、、、、



6着:◎ロードシュトローム
父マクフィ
母オーシュペール
(ダイワメジャー)
栗東・清水久詞  
中6週
牡3 鹿
松山弘 56.0K

勝ち馬にハナを奪われた時点で、勝敗の大半が決まった。
番手から進めるも、最後は力尽きてしまう。
勝ち馬から0.4差ならば、健闘したと言えなくもないが、、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたスパーキングレディーカップの回顧を。





PR:夏競馬で勝ちたい人必見
・まずは勝ちグセつけたい!
・ライト感覚に楽しみたい!
・初心者さんが始めやすい!
そんな人無料予想こちらです↓
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想]HTB杯
ワイド2-4的中/2倍×3,000円
払戻:6,000円/回収率:120%
[無料予想]開成山特別
ワイド6-7的中/2.3倍×2,000円
払戻:6,900円/回収率:138%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
回収率狙い目は150~250&
・6/20東京8R:156%・6/19札幌9R:108%
・ホンコンJCT:270%・調布時別:188%・早苗賞162%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料予想で勝ちグセ付けたら
プラン情報に進むのもオススメ!
20~30万稼げる情報が沢山あります◎
〖かんたん無料登録へ移動〗
↑無料予想はこちらからチェック◎
今週は津軽海峡特別を公開です!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
スパーキングレディーカップ3

サルサディオーネが3度目の挑戦で見事に勝利!
自分の競馬を貫いて、2着に6馬身差の圧勝を飾った。

雨が降って高速馬場となり、後続の馬には全く出番がなかった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
スパーキングレディーカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過は過去最速。
雨が降って馬場が早くなった中、サルサディオーネがペースを緩めずに逃げた。

その結果、4コーナーで1~3番手だった馬が、1~3着。
後続の馬には、なすすべが無かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
サルサディオーネが好スタートを切る。
そのままハナへ。
番手には、内からウルトラマリン。
3番手に外からリネンファッション。
少し空いて、インに入ったグランデストラーダ。
更にフェアリーポルカとテオレーマが続く。
ゴール板前で早々と隊列が決まった。


1~2コーナーで、サルサディオーネが1馬身半差の逃げ。
番手にウルトラマリン、3番手がリネンファッション、4番手にグランデストラーダ。
ここまでが先団で、少し空いて
フェアリーポルカとテオレーマが続く。
隊列が変わらない中、向こう正面でフェアリーポルカ以下の手が早くも動き始めた。


3~4コーナーで、サルサディオーネが軽快に逃げている。
ウルトラマリンの手応えは悪くなり、代わってリネンファッションが番手へ。
グランデストラーダもインの4番手をキープ。
その後ろは大きく差がついてしまった。
テオレーマらは伸びて来ない。


直線、サルサディオーネがリネンファッションらとの差を大きく広げて、早くも逃げ切り態勢。
番手のリネンファッションが追われるが、差が詰まらない。
3番手には、インから外に出したグランデストラーダが上がるが、リネンファッションとの差は詰まらず。


サルサディオーネは追われると更に伸びて、そのまま1着でゴール。
2着がリネンファッション、3着にはグランデストラーダが入って、行った行ったの競馬となった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
サルサディオーネ
父ゴールドアリュール
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
中8週
牝7 栗
矢野貴 56.0K

過去2年より早いペースで逃げたが、そもそも馬場が早かったので、マイペースでの走りと言って良かった。
加えて、最近のように後続馬が邪魔をしなかったため、スイスイと逃走。
得意条件で自分の形に持ち込めば、まだまだ強い。



2着:△
リネンファッション
父キンシャサノキセキ
母リネンパズル
(パラダイスクリーク)
栗東・坂口智康  
中8週
牝4 鹿
武豊 55.0K

スタートを決めて先行するも、最後はバテてしまう。
交流重賞初挑戦としては、まずまずの結果か。
前に行く事が出来るので、今後もそれなりの活躍が期待できそう。



3着:△
グランデストラーダ
父ハーツクライ
母レジェンドトレイル
(フレンチデピュティ)
大井・藤田輝信  
中4週
牝5 鹿
本田正 55.0K

この馬も前に行って流れに乗った一頭。
最後はリネンファッションのクビ差まで迫ることができた。
スムーズに先行できれば、JRA勢にも対抗できたのは収穫で、秋の活躍が楽しみ。



7着:▲ウルトラマリン
父サウスヴィグラス
母ムツミマーベラス
(マーベラスサンデー)
栗東・今野貞一  
中9週
牝4 栗
福永祐 55.0K

やって欲しい競馬は行ってくれたのだが、残念ながら3コーナーで終戦。
戦績どおり距離が長かったよう。。。。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた帝王賞の回顧を。





PR:夏競馬で勝ちたい人必見
・まずは勝ちグセつけたい!
・ライト感覚に楽しみたい!
・初心者さんが始めやすい!
そんな人無料予想こちらです↓
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想]HTB杯
ワイド2-4的中/2倍×3,000円
払戻:6,000円/回収率:120%
[無料予想]開成山特別
ワイド6-7的中/2.3倍×2,000円
払戻:6,900円/回収率:138%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
回収率狙い目は150~250&
・6/20東京8R:156%・6/19札幌9R:108%
・ホンコンJCT:270%・調布時別:188%・早苗賞162%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料予想で勝ちグセ付けたら
プラン情報に進むのもオススメ!
20~30万稼げる情報が沢山あります◎
〖かんたん無料登録へ移動〗
↑無料予想はこちらからチェック◎
今週は津軽海峡特別を公開です!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
帝王賞3

テーオーケインズが3連勝で交流重賞初制覇!
豪華メンバーの一戦を制し、4歳馬でダートの頂点に立った。

1~3番人気馬が総崩れで、3連単は280万円超の大荒れ。
非常に難しい決着となった。


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】

帝王賞4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が早め。
最近馬場の早い大井だが、それでも先行馬に苦しい流れとなった。

その結果、インで溜めた馬・スタミナ自慢の馬が上位に。
先行したり道中で外を回した馬が、総崩れとなった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


好スタートを切ったのはテーオーケインズ。
逃げるとされたカジノフォンテンは、二の脚が付かず、押している。
隣で押しているダノンファラオのほうが前に出ており、カジノフォンテンがなかなか先頭へ行けない、、、
押して押して、直線途中でようやくハナへ。
番手にテーオーケインズとダノンファラオが並び、そこへ外からオーヴェルニュ。
チュウワウィザードとクリンチャーも前に行った。
以下、マルシュロレーヌ・ミューチャリー。
オメガパフュームは後方から。


1~2コーナーで、カジノフォンテンが半馬身差の逃げ。
番手にダノンファラオ、3番手にオーヴェルニュ。
インからテーオーケインズ、外にクリンチャー。
間にいるチュウワウィザードは、向こう正面で手が動き始める。
少し空いて、マルシュロレーヌ・ミューチャリー・オメガパフューム。
更に空いて、インからノンコノユメ。
1000通過が61秒くらいだが、先頭からノンコノユメまで馬群が固まっている。


3~4コーナーで、カジノフォンテンが後続を振り切ろうとする。
その結果、7ハロン通過が、ほぼ過去最速。
番手のダノンファラオ・3番手のオーヴェルニュ・4番手のクリンチャーは激しく手が動いている。
そんな中、インを進むテーオーケインズの手応えは絶好。
その後ろのインから、ノンコノユメが一気に差を詰める。



直線、カジノフォンテンに他馬が襲い掛かる。
最内からテーオーケインズ、外からクリンチャーが伸びて、先行勢は失速。
残り200を切って、テーオーケインズが一気に抜け出し、後続を突き放す。
また、2番手集団を見ると、いつの間にか外に出したノンコノユメが、前を追っている。


残り100を切ってもテーオーケインズの脚色は全く衰えず、そのまま1着でゴール。
2着争いは、ゴール前でノンコノユメがクリンチャーを交わした。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎テ
ーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大輔  
中9週
牡4 栗
松山弘 57.0K

スタートを決めてすぐインを取り、道中もロスなく進める。
馬群の中でも全く問題なく進めて、直線はインから抜け出して完勝。
近走の勢いは凄かったし、4歳でこのメンバー相手にこの強さ。
そして、この好時計勝ち。
新たなヒーローの誕生だ!



2着:
ノンコノユメ
父トワイニング
母ノンコ
(アグネスタキオン)
大井・荒山勝徳  
中18週
セ9 栃栗
真島大 57.0K

9歳に加えて近走成績から軽視したが、本当にすみませんでした。。。
前崩れの展開に加えて、陣営の立て直し・鞍上の好騎乗が加わり、一昨年に続く激走だった。
さすがG1ホース、ただただ素晴らしい馬。



3着:クリンチャー
父ディープスカイ
母ザフェイツ
(ブライアンズタイム)
栗東・宮本博  
中15週
牡7 鹿
C.ルメール 57.0K

外を回す展開は厳しかったが、スタミナを活かしてロングスパートを敢行。
最後は3着に落ちてしまったが、上位人気馬に先着したのは立派。
ペースが流れたのも、この馬には良かった。



4着:▲ミューチャリー
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
船橋・矢野義幸  
中5週
牡5 芦
御神本 57.0K

前走で捲ったように3コーナーから仕掛けたが、前に行けず。
結果的に直線では、2走前等のように後方の位置取りとなってしまった。
最後は差を詰めているのだが、また掲示板止まり。
実に歯痒い。。。。



6着:〇チュウワウィザード
父キングカメハメハ
母チュウワブロッサム
(デュランダル)
栗東・大久保龍  
中13週
牡6 青鹿
戸崎圭 57.0K

3コーナー前から手応えが良くなく、4コーナーでは実質後方2番手。
そこからインを進むも、この馬らしい伸びが無し。
海外帰りの調整は難しかったよう。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ