ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 南関東重賞回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた川崎マイラーズの回顧を。





PR
無料予想:ガチ検証
先週は1勝1敗もプラス収支!
特に人気薄馬の入れ込みの上手さが
目立った2レースでした\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━
■無料予想:平安S
三連複33.5倍×500円
【払戻】16,750円
ケイアイパープル7番人気入れてました!
■無料予想:オークス
こちらはハズレるも
スタニングローズ、ナミュール
4番10番人気を入れていました!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
ダービートライアル的中
■無料予想:青葉賞
三連複54.9倍×500円
【払戻】27,450円
エターナルビクトリ6番人気入れOK
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料予想はもちろん
G1:日本ダービー
土曜日の葵Sからベタ乗りしましょう!
→日本ダービー・無料予想
基本的には上位人気3頭・穴馬2頭でBOX配置!
これきたら激熱です!!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
川崎マイラーズ3

ファルコンビークが重賞初制覇!
昨年は逃げて粘っていたが、今年は番手からの横綱相撲で快勝した。

人気馬が伸びあぐねて、波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
川崎マイラーズ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過がほぼ過去最遅。
プレシャスエースが早々にハナを奪い、すぐペースが落ち着いた。

その結果、前に行く馬が粘る展開に。
力のある馬が何とか2・3着に食い込んだが、4コーナーで1~3番手の馬が全て掲示板に載った。


【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ヒカリオーソが外にヨレる。


その後、二の脚を効かせることができるのはどの馬か、、、、
最内からファルコンビークがムチを入れて前に行くが、それをプレシャスエースが抑えてハナへ。
ファルコンビークはあっさりと番手で落ち着く。
3番手集団は、コズミックフォース・チサット・ルイドフィーネ。
更にグランドボヌールら。
流れが落ち着いている。


1~2コーナーで、プレシャスエースが3馬身差の逃げ。
番手にファルコンビーク、3番手がチサットとコズミックフォース。
その後ろにルイドフィーネとグランドボヌール、そしてゴールドホイヤーとモジアナフレイバーが続く。
少し空いてグレンツェントとヒカリオーソ。
ペースが落ち着いているような一方、馬群が縦長。


3~4コーナーで、プレシャスエースにファルコンビークが迫ってくる。
3番手以降は間が空き、チサットが激しく手が動いている。
その後ろまでモジアナフレイバーが上がってくるが、こちらも手応えが良くない。
更に外を回してグレンツェント。


直線、プレシャスエースがまだ先頭に立っているが、ファルコンビークが並び、交わす
その後ろは間が空いているが、外からジワジワとモジアナフレイバーらが追い込んでくる。

ファルコンビークは後続を突き放し、そのまま1着でゴール。
2着争いは混戦だったが、ゴール前でゴールドホイヤー、3着にグレンツェントが上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
ファルコンビーク
父スマートファルコン
母シャーペンエッジ
(クロフネ)
川崎・内田勝義  
中5週
牡5 栗
本田正 57.0K

スタートを決めてハナを奪おうとしたが、すぐ番手へ。
道中、プレシャスエースをしっかりマークして、3コーナーから余裕を持って交わしにかかる。
直線もしっかり伸びて、2着以降に2馬身差をつける快勝。
まだ5歳、新星が誕生した!



2着:△
ゴールドホイヤー
父トランセンド
母ベルグポルカ
(ピルサドスキー)
川崎・岩本洋  
中3週
牡5 鹿
山崎誠 57.0K

今回は中団を追走し、最後までしっかり伸びきる。
いつどんな条件で走るのか、いまだに不明だが、走ればこれだけの力を持っているので。。。
買い時が悩ましい。



3着:△
グレンツェント
父ネオユニヴァース
母ボシンシェ
(Kingmambo)
大井・藤田輝信  
中7週
牡9 鹿
森泰斗 57.0K

マイル重賞で久々に好走。
確かに舞台はベストなのだが、ここまで差し込めるとは。。。。
9歳だが上がり2位の末脚を使っており、この条件では今後もまだマークが必要だ。



13着:▲コズミックフォース
父キングカメハメハ
母ミクロコスモス
(ネオユニヴァース)
大井・藤田輝信  
中12週
牡7 鹿
御神本 58.0K

道中は3番手を追走していたが、3コーナー辺りから手応えが悪くなり、最終的にはブービー。
この馬もいつ走るのか、買い時が難しい馬、、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた羽田盃の回顧を。





PR
オークス・攻略情報
──────────────────
ここの無料情報・・・
昨年は16人気ハギノピリナ読みOK

今年もオークス穴馬対策は
ここにお任せしましょう!
直近も穴馬読んでますよ~
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
ヴィクトリアM
6人気レシステンシア
京都新聞杯
7,8人気ヴェローナシチー、 アスクワイルドモア
青葉賞
6人気エターナルビクトリ
フローラS
9人気シンシアウィッシュ
福島牝馬S
5,6人気クリノプレミアム、サトノダムゼル
桜花賞
6,7人気スターズオンアース、ナムラクレア
大阪杯
8,7人気ポタジェ、アリーヴォ
──────────────────
一昨年はウインマイティー
その前はカレンブーケドールと穴馬が来てます!
今年の穴馬対策はココにお任せ推奨です(^ ^)
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
羽田盃3

ミヤギザオウが重賞初挑戦で初制覇!
前走のトライアルは冴えなかったが、それでも上がり最速の末脚を使っていた。
それが今回活きたよう。

2着にも人気薄の馬が飛び込み、大波乱の決着となった。


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
羽田盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最速。
シャルフジンが飛ばしたところに他の先行馬が絡んで超ハイペースとなった。

今の大井は馬場が早いが、それでも追い込み馬が台頭。

ゴール前で体制が一変した。


【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ミゲル・コブラ・ミヤギザオウの出が良くない。


スタートを決めて、予定通りシャルフジンがハナを奪う。
そこへクライオジェニックが番手から追っていく。
3番手は内からイルヴェント・カイル・フレールフィーユ・リヴィフェイスの4頭が並び、更にフウトとプライルード。
以下、巻き返したミゲルらが続いた。


1~2コーナーで、シャルフジンが1馬身差の逃げ。
番手にクライオジェニック、少し空いてイルヴェント・カイル・リヴィフェイスの3頭が並んで追走。
その後ろは、フレールフィーユ・フウト・プライルードで、ここも3頭。
更に後ろの集団に、ミゲル・リコーヴィクターら。
目視だが、800の通過が47秒ちょいで、かなりのハイペースとなっているよう。


3~4コーナーで、シャルフジンが番手以下を大きく離す。
先行勢が失速する中、内からイルヴェントが番手に。
その後ろは横一線で、何が上がってくるのかわからない。


直線、シャルフジンが後続を確認して、まだ先頭に立っている。
そこへ後続が次々と迫る。
まず番手からイルヴェントがジワジワと。
更に、いつの間にか最内に潜り込んでいたミヤギザオウがインから凄い脚で伸びてくる。
外からは、リコーヴィクター、そしてライアンが上がってきた。


残り100を切った時点でシャルフジンが一杯になり、インのミヤギザオウが先頭に。
外の追い込み勢からは、ライアンが伸びてきてシャルフジンを交わし、更にミヤギザオウへ迫る。
が、ミヤギザオウがクビ差残して、1着でゴール。
2着がライアン、混戦となった3着争いはシャルフジンが踏ん張った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
ミヤギザオウ
父パイロ
母シルクドレス
(ディープスカイ)
大井・森下淳平  
中8週
牡3 黒鹿
真島大 56.0K

スタートが良くなく後方から。
ただその後はインをロスなく進めて、4コーナーから直線でもインを狙う。
最終的に最内を突き、シャルフジンを一気に交わしてライアンも抑える。
展開がハマったこともあるが、素晴らしい末脚を披露した。



2着:△
ライアン
父ディープインパクト
母ライアンズチャーム
(Heatseeker)
浦和・小久保智  
中4週
牡3 青鹿
今野忠 56.0K

こちらも後方から進めて、直線は外へ。
リコーヴィクターと併せ馬で伸びてきて、残り100を切ると更に伸びる。
最後、ミヤギザオウをクビ差捕らえられなかったのは、コース取りの差か。



3着:〇
シャルフジン
父ヘニーヒューズ
母シャーペンエッジ
(クロフネ)
船橋・川島正一  
中5週
牡3 栃栗
御神本 56.0K

今回も自分の競馬を行ったが、クライオジェニックをはじめこれまで以上に他馬がマークしてきた。
それでも3着に粘ったのは立派だが、更に距離が伸びるのは、、、、



5着:◎リコーヴィクター
父クリエイターII
母リコーフィオラノ
(シンボリクリスエス)
大井・荒山勝徳  
中2週
牡3 青鹿
笹川翼 56.0K

後方から進めて直線はライアンと一緒に伸びてきたが、、、、
残り100を過ぎた後、ライアンの伸び脚に劣り、掲示板が精一杯だった。
馬体が絞れなかったのも影響したのでは。



13着:▲プライルード
父ラブリーデイ
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
大井・藤田輝信  
中5週
牡3 青鹿
本田正 56.0K

4コーナーでは6番手まで上がってきたが、そこから逆噴射。
距離の壁にぶち当たったか、、、、



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京プリンセス賞の回顧を。





PR
平安S要注目!
重賞・無料予想…今はココ!
勝率67%と驚異なんですね(*^^*)
マーチS35万とダート重賞も強い!
━━━━━━━━━━━━━━
【重賞・無料予想】
■京王杯SC→112,110円 払戻
■青葉賞  →116,580円 払戻
■中山GJ →30,600円 払戻
■NZT  →138,000円 払戻
■マーチS →357,600円 払戻
■金鯱賞  →111,690円 払戻
◎トータル:9戦6勝
◎総払戻額:866,580円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
3回に2回は勝つとかありがたい!
先日の京都新聞杯は外して京王杯SC的中なので
流れで言えば平安Sorオークスあたりも勝つでしょう!
→重賞に強い無料予想
重賞は週に1鞍無料公開。
平安Sorオークス無料公開ならベタ乗り推奨です!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京プリンセス賞3

スピーディキックが2冠達成!
3コーナー前から進出開始して、押し切った。

4年連続で2冠馬が誕生。
5年前もプロミストリープが準2冠馬となっているし、この流れはまだ続きそうだ。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京プリンセス賞4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
馬場の早い大井で先行争いが激しくなり、ハイペースとなった。

その結果、1・2着は道中後方に居た馬。
差し脚がしっかり届いた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


その中でも好スタートを切ったラインブレイカーが予想通りハナへ。
その後ろにレディオスターが続いて、予定通りの隊列、、、、
と思いきや、外からグイグイと押してレディオガガがハナを奪う。
他、デュアルテイルズとフィガロアルビアンも前に行く。
スピーディキックはいつもどおり後方から。


1~2コーナーで、レディオガガが1馬身差の逃げ。
番手にレディオスター、3番手は膨らみながらデュアルテイルズとラインブレイカーが並んで追走。
その後ろはクールフォルテらが続き、その集団の後ろにスピーディキック。
目視だが、800の通過が50秒を切っており、ペースが流れている。


3~4コーナーで、レディオガガがまだ逃げている。
番手にレディオスターが続く中、後方勢から一気にスピーディキックが上がって行く。
4コーナーの出口では、クールフォルテと並んで4番手。
前を射程圏に入れている。


直線、粘るレディオガガをレディオスターが交わしに行く中、外からスピーディキックが迫る。
200を切り、レディオスターとスピーディキックとの叩き合いに。
後方の馬の差し脚が鈍い中、インに入れたコスモポポラリタが徐々に前へ。

100を切り、スピーディキックがレディオスターを振り切ったところ、外に出したコスモポポラリタが急追。
一気に伸びてスピーディキックへ迫るが、スピーディキックがクビ差凌いで、そのまま1着でゴール。
2着がコスモポポラリタ、3着にレディオスター。
今年も2冠馬が誕生した!!



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
スピーディキック
父タイセイレジェンド
母デザートフラワー
(サイレントディール)
浦和・藤原智行  
中7週
牝3 栗
御神本 54.0K

道中はいつもどおり中団後ろだったが、3コーナー前から一気に進出。
レディオスターら先行勢を飲み込み、最後はコスモポポラリタの追撃もしのぐ。
同世代に敵はもう無く、今後はJRA勢との戦いになるだろう。


2着:△
コスモポポラリタ
父ロージズインメイ
母コスモリープリング
(ヤマニンセラフィム)
大井・宗形竹見  
中2週
牝3 黒鹿
和田譲 54.0K

道中は後方のインを進む。
そのまま進み続けた結果、4コーナーでも後方のインに。
直線、インを進んで伸び、残り100前で外に切り替えて更に伸びる。
最後はスピーディキックに届かなかったが、この距離で更なる前進を見せた。


3着:◎
レディオスター
父フリオーソ
母ピンナップ
(スマートボーイ)
船橋・矢野義幸  
中3週
牝3 鹿
酒井忍 54.0K

スタートを決めて外の番手。
ペースが流れていた中、楽な手応えで進み、直線も最後まで粘っており、力は十分発揮した。
結局、元ホッカイドウ競馬出身馬が1~3着を占めた。


9着:▲ラインブレイカー
父リアルインパクト
母ラインダール
(クロフネ)
大井・荒山勝徳  
中7週
牝3 栗
今野忠 54.0K

好スタートを切って今回も自分の競馬が出来そうだったが、レディオガガにハナを奪われると3コーナー過ぎで失速。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたかしわ記念の回顧を。





PR
【無料予想】集計更新!
3ヶ月プラス収支継続中
1レース5千円でコツコツ乗って…
11万円超のプラス収支なんです!
━━━━━━━━━━━━━━
-無料予想・検証結果-
■対象:29レース
■期間:2/5~5/8
■投資:145,000円
■払戻:255,400円
■収支+110,400円
━━━━━━━━━━━━━━
直近はこの重賞を的中!
・阪神11R 天皇賞・春
三連複15.8倍×500円→7,900円
・東京11R 青葉賞
三連複54.9倍×500円→27,450円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
ちなみに昨年の秋G1戦線は
+133万円の収支出した
ので春G1戦線も期待できます!
→無料予想チェック
今からでもまだ間に合う!
重賞プラス収支の波に乗ってください(^o^)



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
かしわ記念3

ショウナンナデシコが重賞3連勝!
今回は牡馬相手になったが、問題なく完勝だった。

前に行った馬が1~3着。
4、5着も前に行った馬で、完全に前残りの競馬となった。


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
かしわ記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が早め。
過去最速だった昨年とほぼ同様だった。
砂が深くなった今の船橋では、相当厳しい流れ。

ただ、その分後方から進めた馬も厳しかったよう。

上がりが落ち込んでも後ろからの馬は伸びず、先行馬で決着した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ギャルダルが出遅れて、すぐ最内にコースを取った。
インティも、今年も出脚が鈍い。


逆に好スタートを切ったのはショウナンナデシコで、これが楽にハナへ。
番手にテイエムサウスダン。
3番手はカジノフォンテンがあがった。
その後ろはソリストサンダー、タイムフライヤー、その他JRA勢。
人気馬が前に行った。


1~2コーナーで、ショウナンナデシコが1馬身差の逃げ。
番手にテイエムサウスダン、3番手がソリストサンダーで外にカジノフォンテン。
少し空いてタイムフライヤー、そしてエアスピネル。
その後ろにインティがつけて、以下ギャルダルら。
馬群が相当縦長となっている。


3~4コーナーで、ショウナンナデシコに楽な手応えでテイエムサウスダンが並んでくる。
3番手はカジノフォンテンが激しく手が動く一方、インのソリストサンダーは楽に進んでいる。
その後ろは大きく開いてエアスピネル。
更にサンライズノヴァ、インティら。
タイムフライヤーは完全に失速。。。。


直線、ショウナンナデシコが再度伸びて、テイエムサウスダンを振り切る。
テイエムサウスダンは追われるも伸びず、代わって外からソリストサンダー。
その後ろのカジノフォンテンらとは大きな差ができて、この3頭の1~3着が濃厚。


ショウナンナデシコは追われると伸び続け、ソリストサンダーに並ばせず、そのまま1着でゴール。
2着がソリストサンダー、3着にテイエムサウスダン。
ちなみに4着にカジノフォンテン・5着にエアスピネルで、4コーナーの1~5番手の馬が1~5着を占めた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ショウナンナデシコ
父オルフェーヴル
母ショウナンマオ
(ダイワメジャー)
栗東・須貝尚介  
中2週
牝5 栗
吉田隼 55.0K

好スタートから楽にハナへ。
ただテイエムサウスダンらにマークされ、決して楽なペースではなかった。
3コーナーからテイエムサウスダンに被されて手応えが怪しくなったように見えたが、直線で追われると逆に後続を突き放す強い競馬。
勝ち時計も優秀だし、牝馬の域を超えた女傑の誕生となった!



2着:
ソリストサンダー
父トビーズコーナー
母ラヴソースウィート
(スペシャルウィーク)
栗東・高柳大輔  
中5週
牡7 黒鹿
戸崎圭 57.0K

ドバイ帰りでも仕上げていた陣営に拍手。
道中、好位のインで脚を溜め、満を持して直線追われたのだが、、、、
相手が想像以上に強く、2年連続の2着となった。



3着:〇
テイエムサウスダン
父サウスヴィグラス
母ムービングアウト
(Langfuhr)
栗東・飯田雄三  
中10週
牡5 鹿
岩田康 57.0K

スタートを決めてショウナンナデシコを番手でマーク。
3コーナーではアッサリ交わせると思ったが、逆に突き放されてしまう。
フェブラリーステークスで2着したとはいえ、距離適性が出た可能性が高い。



7着:▲インティ
父ケイムホーム
母キティ
(Northern Afleet)
栗東・野中賢二  
中10週
牡8 栗
武豊 57.0K

今年もスタートが悪く、後方から伸びず。
年齢的にも厳しくなってきたか、、、、



9着:◎タイムフライヤー
父ハーツクライ
母タイムトラベリング
(ブライアンズタイム)
川崎・内田勝義  
中10週
牡7 鹿
森泰斗 57.0K

好位につけていたが、3コーナーで失速。
久々で馬体重+14Kが影響したか。
これを使った後の一変に期待したい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京湾カップの回顧を。





PR
ヴィクトリアMデータ紹介
──────────────────
過去10年の3着以内馬延べ
30頭中24頭は前年以降のG1で
6着以内の経験がある馬でした。
この経験がない馬は3着内率7.6%と
苦戦しています。
まずは前年以降のビッグレース
での着順に注目してみてください。

そして穴馬対策に関しては
ココの無料情報が頼りです!
──────────────────
京都新聞杯
7,8人気ヴェローナシチー、 アスクワイルドモア
青葉賞
6人気エターナルビクトリ
フローラS
9人気シンシアウィッシュ
福島牝馬S
5,6人気クリノプレミアム、サトノダムゼル
桜花賞
6,7人気スターズオンアース、ナムラクレア
大阪杯
8,7人気ポタジェ、アリーヴォ
──────────────────
中穴・人気薄馬選びが秀逸です。
昨年10人気ランブリングアレー
みたいな穴馬入れているか注目しましょう!
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京湾カップ3

タツノエクスプレスが重賞初制覇!
重賞で掲示板すらなかった馬だったが、ここで遂に戴冠となった。

9頭立てという少頭数だったが、小波乱の決着になった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京湾カップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロンの通過が例年より遅め。
頭数が少なく、ペースがゆったりと流れた。

その結果、前に行った馬が有利に。
3着馬に追い込み馬が入ったが、先行馬のワンツーとなった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


その後、予想通り押してロマンスグレーがハナへ。
外からはマイブレイブが番手に。
3番手にはイライジャとタツノエクスプレスが並ぶ。
その後ろはキャッスルロックら。
早くもペースが落ち着いているよう。


1~2コーナーで、ロマンスグレーが2馬身差の逃げ。
番手にマイブレイブ、3番手はタツノエクスプレスが上がる。
続いてイライジャ、そしてキャッスルロック。
少し空いてメンタイマヨ、更に空いてキャッスルブレイヴら。
ペースが落ち着き気味な一方、馬群が縦長となっている。


3~4コーナーで、ロマンスグレーが押し始め、それ以上にマイブレイブが押す中、外からタツノエクスプレスが楽に上がって行き中間で番手に上がる。
その後ろは差が開いて、ムチが入ったキャッスルロック。
その後ろも間が空いてメンタイマヨ。
4コーナー出口では、ロマンスグレーとタツノエクスプレスが並ぶ。


直線、ロマンスグレーとタツノエクスプレスとの叩き合い。
その後ろは差ができて、マイブレイブが後退気味。
外からキャッスルブレイヴ、そして更に後方からフレッシュグリーンが追い込んでくる。

残り100を切り、タツノエクスプレスがロマンスグレーを交わしてそのまま1着でゴール。
2着がロマンスグレー、離れた3着争いはフレッシュグリーンが上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
タツノエクスプレス
父アジアエクスプレス
母ダイナルシャトー
(コマンダーインチーフ)
川崎・田辺陽一  
中3週
牡3 鹿
和田譲 55.0K

スタートを決め、すぐ先団に取り付く。
道中はスムーズに外を進めて、3コーナー前から徐々に進出。
最後はロマンスグレーとの叩き合いを制する。
重賞で揉まれて培った力を、ここで発揮した。

実は当日現地に居たので、ロマンスグレーを交わすよう盛大に応援していたが、その想いが通じた!!!



2着:〇
ロマンスグレー
父エスポワールシチー
母エムワイスカレット
(フレンチデピュティ)
船橋・林正人  
中2週
牡3 芦
左海誠 56.0K

スタートを決めてこれまでどおりハナを奪う。
ペースを落としてマイペースで進めていたようだが、3コーナーから早めに後続に来られて苦しくなる。
それでも2着に粘ったのだが、、、、
馬体重+15Kも影響したようだし、ペースを上げて後続の脚を使わせた方が良かったかも。
本番での競馬に注目だ。



3着:△
フレッシュグリーン
父トゥザワールド
母ライムライト
(アグネスタキオン)
川崎・加藤誠一  
中2週
牡3 栗
矢野貴 55.0K

前走のトライアル同様、後方から自分の競馬に徹して追い込んでくる。
上がり最速の末脚を使ってはいるが、上位には届かず。。。。



5着:◎マイブレイブ
父アジアエクスプレス
母ラペルラ
(スターリングローズ)
船橋・川島正一  
中4週
牡3 栗
御神本 55.0K

番手につけていたが、3コーナーから手応えが悪くなってしまう。
現地でパドックを見ていた際、結構な汗をかいていたので、レース前にイレ込みがキツかったかもしれない。
クラシック路線を歩んで力をつけていたので、こんな結果になるとは、、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ