ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 日曜中央競馬・海外競馬





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



今週はオールカマーを予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。






<PR>去年の神戸新聞杯はコラボ指数上位3頭で決着!



<コラボ指数1位の馬は馬券に組み込みOK>直近指数1位馬の強さがコチラ↓↓
セントウルS1着、京成杯3着、紫苑S1着、新潟記念1着、新潟2歳S1着、キーンランドC1着
札幌記念1着、北九州記念1着、関屋記念3着、エルムS3着、小倉記念1着、アイビスSD1着・・etcetc




神戸新聞杯~2017年は上位3頭、2016年は上位5頭、2015年は上位6頭で的中してる指数データ
17日中山でも午前中6レース6頭BOX購入で299,350円プラス!!未勝利、新馬戦まで網羅してる情報量
神戸新聞杯2018データはレース当日13時ころ管理人「北条のブログ」にて無料で見れますーコチラ







【レース展望】
秋の古馬中長距離戦のスタートの位置づけとなっている、オールカマー。
年によってメンバーレベルにバラツキがあるのだが、今年は昨年の皐月賞馬・日本ダービー馬が揃い、秋のGⅠに向けて豪華なメンバーが揃った。
以下、先週のセントライト記念とほぼ同様の記述となる。


中山芝2200は、中山競馬場の中距離戦で唯一外回りコースを使用する。
瞬発力よりも、長く良い脚を使えるかどうかがカギ。

更に今年は早めに動きたい馬が揃ったので、より持久力が求められるレースになりそうだ。
ロングスパート戦を好走したことのある馬に注目したい。




【出走全馬ワンポイント評価】
1番アルアイン
牡4/鹿 57.0K 北村友
父ディープインパクト
母ドバイマジェスティ(Essence of Dubai)
栗東・池江
11戦4勝 [4-2-1-4]

昨年の皐月賞馬。
休み明けとなるが鉄砲実績も有るし、芝2000前後では崩れていないので条件ベスト。
ただ、今回なぜ北村友が鞍上なのか、疑問。
勝負がかりならば、外人や川田が鞍上だろうけど、、、、




2番ダンビュライト
牡4/黒鹿 57.0K 武豊
父ルーラーシップ
母タンザナイト(サンデーサイレンス)
栗東・音無
14戦3勝 [3-1-3-7]

4走前に今回と同条件のAJCCを快勝。
その後はパッとしないが、馬体減や不利などがあったものだった。
今回、スムーズに先行出来れば、AJCCの再現が期待できる。




3番ガンコ
牡5/青鹿 57.0K 藤岡佑
父ナカヤマフェスタ
母シングアップロック(シングスピール)
栗東・松元
29戦6勝 [6-5-3-15]

前走の天皇賞・春は、使い詰めに加えてこの馬には時計が早すぎた。
スタミナ勝負・上がりのかかる競馬に良績が有る馬で、休養明けのここはチャンス。
鉄砲実績も有る。
少し距離不足な感じも有るが、、、、




4番マイネルミラノ
牡8/栗 56.0K 丹内
父ステイゴールド
母パールバーリー(Polish Precedent)
美浦・相沢
49戦8勝 [8-4-4-33]

4走前に、今回と同条件のAJCCを逃げて3着(0.4差)。
昨年の当レースでも4着(0.2差)に健闘しており、スタートして直線の長い当条件だと、ハナに立つことができている。
加齢のせいか、近走は本当に出脚が鈍くなっているが、今回は近走よりも楽にハナを切れそう。
昨日の中山芝レースも、内・先行有利だった。
生涯最後の一発が期待できるかも。




5番ブライトバローズ
牡6/鹿 56.0K 石橋脩
父キングカメハメハ
母ジェダイト(サンデーサイレンス)
美浦・堀
20戦5勝 [5-4-1-10]

オープン入りして3戦、見せ場無し。
ここも厳しい。




6番ショウナンバッハ
牡7/鹿 56.0K 三浦
父ステイゴールド
母シュガーハート(サクラバクシンオー)
美浦・上原
42戦6勝 [6-0-3-33](JRA:[4-0-3-33]、地方:[2-0-0-0])

前走の新潟記念の3着(0.4差)は、「1~3着が、4コーナー最後方付近にいた3頭」という特殊なレースでハマったもの。
強調できるものでは無い一方、当レースでは昨年5着(0.2差)・一昨年6着(0.4差)と、まずまずの実績。
ここもハマれば上位に来る可能性が有る。




7番レイデオロ
牡4/鹿 57.0K ルメール
父キングカメハメハ
母ラドラーダ(シンボリクリスエス)
美浦・藤沢和
9戦5勝 [5-1-1-2]

昨年の日本ダービー馬。
今年初戦、バルジュー騎乗で3着(0.2差)に破れ、ドバイでも4着。
リズムが悪かったきらいがあった点を、今回の休養で立て直されているかどうか。
状態が回復していれば、鞍上もルメールに戻り、有力だが、、、、




8番ゴールドアクター
牡7/青鹿 57.0K 吉田隼
父スクリーンヒーロー
母ヘイロンシン(キョウワアリシバ)
美浦・中川
23戦9勝 [9-3-2-9]

今年2戦が大差の最下位。
ジックリ休養して立て直されてきたようだが、年齢的な面からも手を出しづらい。




9番ミライヘノツバサ
牡5/芦 56.0K 北村宏
父ドリームジャーニー
母タムロブライト(シルバーチャーム)
美浦・伊藤大
13戦4勝 [4-2-2-5]

前走の日経賞で2着(0.1差)、2走前のAJCCで3着(0.3差)と、中山での重賞実績十分。
ただ、今回は1年半の休み明け。
さすがに今回は見送りだろう。




10番ブラックバゴ
牡6/黒鹿 56.0K 池添
父バゴ
母ステイウィズユー(ステイゴールド)
美浦・斎藤誠
20戦4勝 [4-2-2-12]

函館記念の予想で書いた通り、後方からハマると凄い脚を使う一方、折り合い難を見せる時もある。
3走前に勝利した時のように、無欲の追い込みが決まるかどうか。
中山自体は、2走前の中山金杯で4着(0.1差)があるように、合うはず。




11番エアアンセム
牡7/黒鹿 56.0K 田辺
父シンボリクリスエス
母エアマグダラ(サンデーサイレンス)
栗東・吉村
27戦5勝 [5-4-5-13]

函館記念の予想で書いた通り、小回りコースに良績の有る馬。
今回、中山の外回りコースに変わるのは若干マイナスだが、先週絶好調だった鞍上に乗り代わるのはプラス。




12番マイネルフロスト
牡7/芦 56.0K 柴田大
父ブラックタイド
母スリースノーグラス(グラスワンダー)
美浦・高木
35戦4勝 [4-3-3-25]

今年2戦がパッとしないが、2走前は休み明け・前走はハイペースのレースを途中から上がって行ってバテたもので、敗因が明確。
今回は、マイネルミラノを行かせての2番手が濃厚。
古い話だが、今回と同条件ののAJCCで2度4着になった実績もある。
スムーズに進める事ができれば、侮れない。




01_320x100
【最終結論】
◎はエアアンセム
前走の函館記念は、枠や騎乗全てがうまくいった。
今回は相手が強化され、枠も外となってしまったが、その分、中山巧者の鞍上を迎える事ができた。
中山コースも得意としているし、夏に使った順調度もある。
再度の好走が期待できそうだ!!



▲はマイネルフロスト
上記のとおり、
ここ2戦は負けるべくして負けたもの。
今回、マイネルミラノが引っ張りそうな流れは、この馬に向くだろう。
重賞で何度も好走してきた馬、まだ見限れない!



〇はレイデオロ
昨年秋の成績を見れば、ここでは力が一枚上。
鞍上も絶好調で、休み明けと言えども中心視が妥当だろう。



以下、前が早めに動いて追い込みのチャンスがありそうなブラックバゴショウナンバッハ長く良い脚を使えそうなダンビュライト単騎で楽に行ければ粘り込みがあるマイネルミラノを抑える。



エアアンセム
マイネルフロスト
〇レイデオロ
△ブラックバゴ
△ショウナンバッハ
△ダンビュライト
△マイネルミラノ




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!



<PR>スプリンターズステークス注目の3頭は・・コラボ指数1位1着の馬3頭並べてみました!



<ファインニードル>セントウルステークス指数1位で1着



<ナックビーナス>キーンランドカップ指数1位で1着



<アレスバローズ>北九州記念指数1位で1着

スプリンターズステークスでコラボ指数1位はどの馬を指し示すのか気になりますよね?!
3頭全部指数1位とかあるんですかね?!

こんな感じでまとめたデータ、指数順位、着順などが一目瞭然で見れるんです。しかも無料。
スプリンターズステークスは当日「北条のブログ」で指数データ&考察が無料で見れます。
メールアドレス登録のみーコチラ






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



今週はセントライト記念を予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。







予想の前に、この度発生した北海道胆振東部地震について、全道で一番大きな被害が発生している北海道厚真町 へのふるさと納税について。



返礼品こそ無いものの、
1口1,000円
とても手軽に行う事が出来る。
楽天ポイントでも寄附できるので、ポイントがある方は、是非。

復興はまだまだこれから、あなたの支援が必要だ!!










【レース展望】
菊花賞へのトライアルレースであるセントライト記念。
年によってメンバーレベルにバラツキがあるのだが、今年は豪華なメンバーが揃った。


中山芝2200は、中山競馬場の中距離戦で唯一外回りコースを使用する。
瞬発力よりも、長く良い脚を使えるかどうかがカギ。
更に今年は先行馬が揃ったので、より持久力が求められるレースになりそうだ。
ロングスパート戦を好走したことのある馬に注目したい。


レース傾向では無いが、先週の中山競馬場は南からの強風が吹き荒れていた。
中山競馬場の地図を参考に載せる。
nakayama


南風だと直線で追い風となる。
そのせいで、(外からの)差し・追い込みが良く届いており、対照的に、内を回った馬の着順が悪くなっていた。


ただ、今週土日は一転して、内を回った馬や、逃げ・先行の活躍が目立った。
差し馬も、内を突いて伸びる馬が多く、外を回った馬は伸びが悪かった。
風向きも、北風に変わっている。

先週とは違う馬場だと考えて、予想していきたい。





【出走全馬ワンポイント評価】
1番ギベオン
牡3/鹿 56.0K 戸崎圭
父ディープインパクト
母コンテスティッド(Ghostzapper)
栗東・藤原英
4戦2勝 [2-2-0-0]

毎日杯・NHKマイルCと、連続2着。
毎日杯の勝ち馬は、先日の新潟記念を圧勝したブラストワンピース。
NHKマイルCからは、5着のプリモシーンが関屋記念を勝っているし、7着のダノンスマッシュもキーンランドCで2着に健闘。
そう考えると、この馬も力上位だ。



2番グレイル
牡3/黒鹿 56.0K 岩田
父ハーツクライ
母プラチナチャリス(ロックオブジブラルタル)
栗東・野中
5戦2勝 [2-0-0-3]

骨折明けとなるが、右回りではこれまで大きく崩れておらず、コース代わりが良い方に出そう。
特に2走前の皐月賞は、上がり最速で6着(0.6差)に食い込んでおり、巻き返しに期待。



3番ショウナンラーゼン
牡3/栃栗 56.0K 吉田隼
父キングカメハメハ
母ヒカルドウキセイ(サンデーサイレンス)
栗東・高野
6戦2勝 [2-2-0-2]

この馬も500万下を勝ったばかり。
しかも今回は同型馬がいて、逃げるのが困難。



4番ジェネラーレウーノ
牡3/青鹿 56.0K 田辺
父スクリーンヒーロー
母シャンハイロック(ロックオブジブラルタル)
美浦・矢野
6戦3勝 [3-0-2-1]

前走の日本ダービーで16着(1.7差)に大敗した一方、前々走の皐月賞で厳しいペースを踏ん張り3着(0.6差)。
ムラは有るが力も有る馬。
今回も逃げ~先行して、気分よく進めるかどうか。
逃げ宣言をしているようだが、、、、



5番コズミックフォース
牡3/鹿 56.0K 石橋脩
父キングカメハメハ
母ミクロコスモス(ネオユニヴァース)
美浦・国枝
6戦2勝 [2-1-2-1]

前走の日本ダービーでの3着(0.2差)には驚かされたが、、、、
3走前以前は、キタノコマンドールやジェネラーレウーノらに負けており、ここが試金石といえる。



6番ゼーゲン
牡3/青鹿 56.0K 大野
父ディープインパクト
母ソベラニア(Monsun)
美浦・堀
2戦2勝 [2-0-0-0]

2戦2勝だが、500万下を勝ったばかり。
さすがに厳しそう。



7番ブレステイキング
牡3/鹿 56.0K Mデムーロ
父ディープインパクト
母シユーマ(Medicean)
美浦・堀
5戦2勝 [2-1-1-1]

この馬も、3歳同士の500万下を勝ったばかりの馬。
2走前のプリンシパルSではコズミックフォースの2着(0.0差)に健闘しているが、、、、
Mデムーロ騎乗で穴人気しており、積極的には買いづらい。



8番メイショウロセツ
牡3/黒鹿 56.0K 田中勝
父ノヴェリスト
母エリモフィナーレ(サンデーサイレンス)
栗東・河内
7戦2勝 [2-0-2-3]

500万下を勝ったばかり。
厳しいだろう。



9番タニノフランケル
牡3/青鹿 56.0K 幸
父Frankel
母ウオッカ(タニノギムレット)
栗東・中竹
9戦3勝 [3-1-2-3]

前走、1000万下を逃げて楽勝したが、7頭立てでのもの。
ハナを切れないと脆く、2走前の京都新聞杯では逃げられず17着(1.6差)。
ここも同型馬が多く、厳しそうだ。



10番トラストケンシン
牡3/鹿 56.0K 三浦
父ハーツクライ
母アフェランドラ(エルコンドルパサー)
美浦・高橋文
8戦2勝 [2-0-2-4]

前走、1000万下で5着(0.7差)。
同世代の馬に完敗しており、ここも厳しい。



11番ケイティクレバー
牡3/鹿 56.0K 小林
父ハービンジャー
母モルトフェリーチェ(ディープインパクト)
栗東・杉山
12戦2勝 [2-3-2-5]

前走、古馬との準オープン戦で2着(0.1差)。
逃げられたらしぶとい馬、今回も展開次第だろう。



12番レイエスプランドル
牡3/鹿 56.0K 内田博
父ハービンジャー
母レイナソフィア(スペシャルウィーク)
栗東・吉田
7戦2勝 [2-1-2-2]

前走、1000万下で5着(0.9差)。
勝った馬が、元オープン馬のアウトライアーズであり、強敵相手だったが、、、、
2走前の京都新聞杯で11着(1.2差)に大敗、力不足だろう。



13番ダブルフラット
牡3/黒鹿 56.0K 津村
父マンハッタンカフェ
母アガルタ(キングカメハメハ)
栗東・中竹
7戦2勝 [2-3-0-2]

前走、1000万下で2着(0.1差)。
例年ならば有力視できるのだが、今年は他メンバーが強力で、どこまでプラスと言えるか。
3走前の青葉賞では18着(3.7差)に大敗しているし、、、、



14番オウケンムーン
牡3/鹿 56.0K 北村宏
父オウケンブルースリ
母ムーンフェイズ(エリシオ)
美浦・国枝
6戦3勝 [3-0-0-3]

3走前に共同通信杯を勝っているが、その後のG1でサッパリ。
春は馬体が減り続けていたので、まず状態回復からだろう。



15番レイエンダ
牡3/黒鹿 56.0K ルメール
父キングカメハメハ
母ラドラーダ(シンボリクリスエス)
美浦・藤沢和
3戦3勝 [3-0-0-0]

昨年の日本ダービー馬である、レイデオロの弟。
ケガがあったものの、全て上がり最速で3連勝中。
前走の1000万下でも、危なげなく勝利した。

今回は、初のフルゲートでの競馬で、相手も強化される。
1番人気となっているが、本当に通用するかどうか、半信半疑。
大外枠は揉まれないという点でプラスだし、鞍上は先週から重賞を3連勝しているが、、、、



01_320x100
【最終結論】
◎はダブルフラット
芝2200
で4戦2勝2着2回という、2200を得意としている馬。
今までの最速上がりが34.5とキレる脚が無い一方、長く良い脚を使える馬。
ペースが速くなって上がりの勝負になりづらいのも歓迎、一発が期待できる!!




▲はギベオン
今回、先行馬が多く
おり、レースが流れ、馬群がバラけそう。
そうすると、最内を引いたこの馬が、ロスなく立ち回って好走できそうだ。
天下の藤原英厩舎がしっかり仕上げているだろうから、鞍上が弱体化しても安心だ!!




〇はレイエンダ
良血馬が3連勝中、いずれもノーステッキで圧勝。
鞍上も絶好調で、中心視が妥当だろう。



以下、日本ダービーで好走したコズミックフォース、使い込むより休み明けの方が良さそうなオウケンムーン右回りに変わって前進の有るグレイル穴人気しすぎているが鞍上は怖いブレステイキングを抑える。


ダブルフラット
ギベオン
〇レイエンダ
△コズミックフォース
△オウケンムーン
△グレイル
△ブレステイキング




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!



<PR>赤枠の指数順位が毎週見れます。今週も指数1位馬はまた1着なのか楽しみです。 



週末気になるコラボ指数!まだ間に合うローズSのコラボ指数は無料メール登録のみ!コチラ



 セントライト記念は月額1,980円コラボ放題にて見れます!指数1位馬は調子がいいのでおすすめ→コチラ





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



今週はセントウルSを予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。







予想の前に、この度発生した北海道胆振東部地震について、心からお見舞い申し上げます。


実は私、北海道出身だ。
高校卒業まで住んでいたので、今回の大地震は他人事ではない。
実家も停電が続いて、ようやく今日復旧したよう。
家の物が多々倒れて、修復に追われているようだ。


そんな様子を聞いたり毎日のニュースを見ていると、何かしらできることをしたいのだが、ボランティアをやろうとしても時間が無いし、不慣れで足手まといになる可能性大。
となると募金が現実的だが、被災された方々へ確実にお金を届けたい。
どうすれば良いか考えた時、ふるさと納税がベストだと考えた。


今回、震度7を観測して、全道で一番大きな被害が発生している北海道厚真町
ここは自然が豊かで、特産品も多い。
そのため、ふるさと納税の返礼品として、お米・ハスカップ・ジンギスカンなどが用意されているようだ。

【2018/9/9 16時 修正】
多くの方々がふるさと納税を行っているようで、返礼品のあるふるさと納税は、品切れとなっているようだ。
私も嬉しい。


どういう形にしても、まず行動することが大事。
やらない善意より、やる偽善」が大事ではないか。


折しも、楽天市場ではスーパーセールを実施中。
ふるさと納税も買い回り対象だ。
この機会に是非、北海道厚真町へのふるさと納税を検討してはいかがだろうか。


返礼品こそ無いものの、1口1,000円
とても手軽に行う事が出来る。
楽天ポイントでも寄附できるので、ポイントがある方は、是非!!








また、大庭和弥騎手の今日の落馬について。
脳震盪のようで、、、、無事だと良いのだが。







【レース展望】
サマースプリントシリーズの最終戦となるセントウルS。
スプリンターズSの最重要前哨戦となるため、毎年有力馬が揃う。
今年も、高松宮記念優勝馬のファインニードルを始め、好メンバーが出走する。


ただ、ここ2年は1番人気が勝利しているが、その前の4年間は、1番人気が2着止まり。
波乱の可能性も十分有る。



過去5年の結果を見ると、開幕週らしく先行した馬の好走が目だつ。
馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで5番手以内だった馬が11頭。
特に、10番手以下だった馬は1頭のみで、後方一気は困難。

その一方、外枠の好走も顕著。
7~8枠だった馬が6頭で、毎年馬券に絡んでいる。
6~8枠まで広げると7頭になる。
対して、1~2枠だった馬は3頭。
1~3枠まで広げても4頭と、外枠の約半分となる。


また、前走のレースを見ると、北九州記念経由が5頭・アイビスサマーダッシュ経由が3頭。
夏場の高速スプリント戦を経由した馬の活躍が目立つ。

これは、当レースが毎年、1分7秒台の高速決着となっている事と関係が有る。
速い流れのレースを経由する事で、当レースでも好走するのだろう。



ただ、明日の阪神芝レースは一日雨模様。
重~不良馬場になりそうで、スピードよりパワーが優先され、道悪の巧拙が問われそうだ。





【出走全馬ワンポイント評価】
1番マッチレスヒーロー
牡7/栗 56.0K 荻野極
父オレハマッテルゼ
母ブラックティー(チーフベアハート)
美浦・金成
45戦4勝 [4-9-7-25]

パワー優先の馬場になりそうだが、それでもダート馬の出番は、、、、
流石にこの馬の出番は考えづらい。




2番ラブカンプー
牝3/黒鹿 52.0K Mデムーロ
父ショウナンカンプ
母ラブハート(マイネルラヴ)
栗東・森田
11戦2勝 [2-6-1-2]

芝1200に矛先を向けて、3戦連続して好走中。
特に前走は、ハイペースを先行してただ1頭掲示板に載るという価値有るものだった。
結果次第でサマースプリントシリーズの逆転制覇もかかっているし、鞍上のMデムーロは本番のスプリンターズSでこれに乗らない予定。
となると、当馬の目標はここになるのでは。
必然的に力が入るだろう。
道悪は未知数だが、鞍上は重馬場が大得意。




3番アドマイヤゴッド
牡6/鹿 56.0K 北村友
父ハーツクライ
母クレヴァリー(Danzig)
栗東・須貝
36戦5勝 [5-2-3-26]

昨年の当レースで5着(0.2差)。
その時も含めて、好走時はインをうまく突けた時に挙げている。
ここもイン突きが成功するかどうか。
枠は絶好なだけに、ラブカンプーの後ろをついて行けば、自然と好結果が得られる?!




4番コウエイタケル
牡7/鹿 56.0K 小牧
父ステイゴールド
母ケイアイエリザベス(フレンチデピュティ)
栗東・山内
48戦5勝 [5-7-6-30]

昨年秋のオープン昇格後、好走したのは新潟芝1400のみ。
芝1200は、時計のかかった良馬場時のみに好走しており、ここは微妙。




5番レジーナフォルテ
牝4/黒鹿 54.0K 杉原
父アルデバランII
母ナイキトライアンフ(ボストンハーバー)
美浦・佐藤
21戦5勝 [5-0-2-14]

高速決着で出番があると考えていたが、今回の道悪競馬では厳しそうだ。
揉まれそうな内枠も良くない。




6番アサクサゲンキ
牡3/鹿 54.0K 松山
父Stormy Atlantic
母Amelia(Dixieland Band)
栗東・音無
10戦2勝 [2-2-1-5]

芝1200に矛先を向けて、3戦連続して僅差の競馬。
その一方、突き抜けるまではいかず、歯がゆい結果が続く。
末脚がキレた時は出遅れ、スタートが決まったら末脚がキレない。
ここも善戦は期待できるが、、、、
また、今月から古馬との斤量差が1K縮まるのがどうか。




7番ダイアナヘイロー
牝5/黒鹿 54.0K 武豊
父キングヘイロー
母ヤマカツセイレーン(グラスワンダー)
栗東・大根田
22戦7勝 [7-4-1-10]

スンナリ先行出来れば強い馬だが、ここは先行馬が多数いる上、道悪馬場も厳しそう。




8番ラインスピリット
牡7/黒鹿 56.0K 森一
父スウェプトオーヴァーボード
母リボンストライプ(トニービン)
栗東・松永昌
45戦8勝 [8-6-3-28]

良馬場向きで雨は苦手としている。
今回は厳しい。




9番ネロ
牡7/栗 56.0K 福永
父ヨハネスブルグ
母ニシノタカラヅカ
(サンデーサイレンス)
栗東・森
42戦8勝 [8-9-2-23]

一昨年の当レースで2着(0.2差)。
また、大多数の馬とは逆に、道悪・パワー優先馬場を歓迎としている。
今回はチャンスだろう。



10番フミノムーン
牡6/栗 56.0K 国分優
父アドマイヤムーン
母フミノシンデレラ(サンダーガルチ)
栗東・西浦
27戦6勝 [6-0-3-18]

この馬も、道悪実績の有る馬。
ただ、連戦続きなのと、前走で大幅馬体減があった。
馬体さえ回復すれば、、、、




11番アンヴァル
牝3/鹿 52.0K 松若
父ロードカナロア
母アルーリングボイス(フレンチデピュティ)
栗東・藤岡
8戦3勝 [3-0-1-4]

この馬は、アサクサゲンキと似た状況。
芝1200に矛先を向けて、2戦連続して僅差の競馬。
その一方、突き抜けるまではいかず、歯がゆい結果が続く。
ここも善戦が期待できるが、、、、
また、前走から斤量が2K増えるのもマイナス。




12番ブラヴィッシモ
牡6/鹿 56.0K 和田
父Fastnet Rock
母メイキアシー(Sadler's Wells)
栗東・須貝
32戦5勝 [5-5-3-19]

休み明け2戦して、見所無し。
得意の道悪競馬はプラスだが、、、、




13番グレイトチャーター
牡6/鹿 56.0K 幸
父サクラバクシンオー
母エーゲリア(Giant's Causeway)
栗東・鮫島
36戦5勝 [5-6-3-22]

前走の北九州記念で4着(0.4差)に好走。
ただ、今回は別定戦。
斤量が3K増えて、前回の再現が出来るかは微妙。




14番ファインニードル
牡5/鹿 58.0K 川田
父アドマイヤムーン
母ニードルクラフト(Mark of Esteem)
栗東・高橋忠
25戦8勝 [8-2-2-13]

昨年の当レースの覇者。
58Kを背負うが、道悪・鉄砲実績が有るし、春のスプリント王者として、結果が求められる。
上位争いするだろう。




15番ウインソワレ
牝6/鹿 54.0K 菱田
父ロージズインメイ
母コスモダンスナイト(ダンスインザダーク)
栗東・宮本
36戦5勝 [5-4-2-25]

逃げて良績を残してきたが、今回は同型馬が多数。
おまけに鉄砲実績が無く、ここは様子見が妥当。




01_320x100
【最終結論】
◎はネロ
芝ダート問わず1ターンの競馬に良績がある上、
芝道悪は大得意。
外の馬で先行しそうなのは、休み明けとなるウインソワレしかおらず、被されずに先行出来そう。
再度の重賞制覇に期待!!



▲はアドマイヤゴッド
内を突いて好走する馬が、絶好枠を引いた。
しかも道悪競馬で馬群がバラけそうで、詰まるリスクも減る。
一発の可能性が高まった!!




〇はファインニードル
一番人気だが、逆らう要素が少ない。
中心視が妥当だろう。



以下、状態さえ回復していれば一発のあるフミノムーン、3歳馬でフレッシュさと斤量での有利さがあるラブカンプーアサクサゲンキアンヴァルを抑える。


◎ネロ
▲アドマイヤゴッド
〇ファインニードル
△フミノムーン
△ラブカンプー
△アサクサゲンキ
△アンヴァル




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!


PR ) スプリンターズSに向けて最後の急坂を登りきる馬は!?

夏競馬が終わり、舞台を中山・阪神に移しての第一週。
注目はスプリンターズステークスに直結する「セントウルステークス
最後の直線で急坂が待ち受けるレースをどの駆け上がるのか!?注目です。

そこで、夏競馬絶好調!過去9月のG2レースと相性が抜群のサイト
うまとみらいと」の「うまコラボ」をおススメします。

2017年9月の主なG2戦の結果です。
-----------------------------------------------------------------------------------------
セントウルS
指数1位ファインニードル 結果:1着
ローズS
指数1位リスグラシュー  結果:3着
セントライト記念
指数1位アルアイン    結果:2着
神戸新聞杯
指数1位レイデオロ    結果:1着
オールカマー
指数1位ステファノス   結果:2着
-----------------------------------------------------------------------------------------
セントウルステークスのステップレースである
北九州記念指数1位1着&上位6頭で3連単71,170円の実績です。


-----------------------------------------------------------------------------------------

そして、9月唯一のG1スプリンターズステークス。
スプリンターズS】指数1位レッドファルクス 結果:1着

9月のうまコラボはチェックしないと損しますよ!
うまコラボ」は豊富なデータから「コラボ@指数」を提供。
運営者の北条氏・サポートの星川さんがブログで検証結果や買い方を指南してくれます。
あなたの推し馬の指数をチェックして予想の参考にしてください。

北条氏・星川さんのブログを見に行く!

メールアドレスを登録して確認メールからログインすればすぐ指数が見れます。
今週はもちろん「セントウルステークス」の指数を無料公開!
※土曜日の午後19時頃までに公開されます。

紫苑S」「京成杯オータムH」は登録することで閲覧できる
競馬の殿堂」「HitMake」で無料公開!この2つの的中率も必ず確認してください。



シーズンに向けて良いレースが目白押しです。
あなたの的中精度を上げて上げて、スプリンターズステークスに向かいましょう!
うまとみらいと」が強い味方になってくれますよ。

セントウルステークスの指数を無料で見に行く!





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



今週は新潟記念を予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。







PR)平成最後の夏競馬!新潟記念は荒れる?!


夏競馬もあっという間。
今週末の3重賞【新潟記念】【小倉2歳ステークス】【札幌2歳ステークス
夏競馬、ラスト開催です。

夏競馬の最後にガッポリ稼ぎたい!
そんな皆様にオススメのサイトを紹介します。

うまとみらいと」の「うまコラボ」です。

独自で開発した指数で予想をしていて、
毎週のように指数上位馬による的中を出しているんです。



先週、3連単の的中率が50%超え!
うまコラボの指数を参考にしていたら的中率アップは間違いなし!

今週末の新潟記念週の予想を見にいきませんか?
⇒今すぐこのデータを活用しに行く!

コチラは、今週末に行われる新潟記念の過去4年の指数データです。



例年、夏競馬そして新潟記念は荒れ模様です。
しかし、今年の夏競馬、うまコラボは絶好調!
的中率を見ても分かる通り凄い数字をたたき出しています。
組み合わせは自由自在。
自分の予想に指数を絡めてみてはいかがでしょう。

< 注目ポイント! >
①指数上位6頭は頭にいれる。
②赤文字30以下の馬も注目!(指数順位が7位以下でも赤文字は要チェック!)
③過去データをあてはめる。(新潟記念は3枠の馬が好走実績有り!)
④運営者北条氏のブログで指数解説を見る。無料登録すれば毎週日曜日に見れます。

うまコラボ、今週末も目が離せませんね!

無料登録して新潟記念の指数データをチェックしましょう!

登録すれば「競馬の殿堂」「Hit Make」で「小倉2歳S・札幌2歳S」の情報を無料で見れます!
うまとみらいとなら豊富な無料情報で週末のレースをほぼ全て楽しめるのでオススメです。

新潟記念週の指数を見に行く!









【レース展望】
サマー2000シリーズの最終戦となる新潟記念。
ただ、今年の出走馬で、これまでのシリーズ4戦に出走していた馬は4頭しかいない。
その中で七夕賞を勝ったメドウラークが、「5着以内」でシリーズ優勝の可能性を残しているが、どちらかというと秋に向けたステップとして出走する馬が揃った。


過去5年の結果を見ると、「先行馬が残る」「外差しが決まる」といった結果が一年おきに続いている。
昨年は「先行馬が残る」結果だったので、今年は「外差しが決まる」番、、、、?!
先週の新潟2歳Sも後方からの外差しが届いたし、昨日の新潟芝レースも外差しが目立った。
あながち間違いでは無いかも。


「外差しが決まる」結果だった、2016・2014年の時、馬券内に来た6頭を見ると、4コーナーで10番手以下だった馬が5頭
また、5頭が7~8枠で、残る1頭も6枠

対して、「先行馬が残る」結果だった、2017・2015・2013年の時、馬券内に来た9頭を見ると、4コーナーで5番手以内だった馬が7頭。
残る2頭も、6・10番手だった。
枠は、6頭が1~4枠。7~8枠は無し。


想定する展開によって、脚質・枠が全く異なるので、決め打ちで狙うのが良いだろう。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ブラストワンピース
牡3/鹿 54.0K 池添
父ハービンジャー
母ツルマルワンピース(キングカメハメハ)
美浦・大竹
4戦3勝 [3-0-0-1]

今年春の実績から、ここでは力上位。
初の古馬との対戦となるが、54Kは恵まれた感が有る。
勝ち負けだろう。



2番マイネルハニー
牡5/鹿 57.0K 柴田大
父マツリダゴッホ
母ブライアンハニー(ナリタブライアン)
美浦・栗田博
24戦5勝 [5-4-2-13]

ここ3走が冴えないが、4走前などで好走歴の有る「ワンターン競馬」となる。
同型・同馬主のマイネルミラノの存在は気になるが、うまく事前調整して進めれば、好走があっていい。



3番ベアインマインド
牝5/鹿 50.0K 藤田
父ディープインパクト
母ウルトラブレンド(Richly Blended)
美浦・加藤征
20戦4勝 [4-3-0-13]

1600万下の馬。
とはいえ、前走の準オープン戦では、厳しいペースを前で粘った。
先行馬が何頭がいるけど、再度スンナリ先行出来れば。



4番ショウナンバッハ
牡7/鹿 53.0K 三浦
父ステイゴールド
母シュガーハート(サクラバクシンオー)
美浦・上原
41戦6勝 [6-0-2-33](JRA:[4-0-2-33]、地方:[2-0-0-0])

直線の短いコースで一瞬の切れ味を活かすのが好走パターン。
今回は直線が長い新潟コース、厳しい。



5番メートルダール
牡5/鹿 57.0K 福永
父ゼンノロブロイ
母イグジビットワン(Silver Hawk)
美浦・戸田
17戦6勝 [6-1-5-5]

大阪杯の後、新潟大賞典を目指していたが、左前脚の炎症により回避。
その後、休養に入り、今回5ヶ月ぶりとなる。
3走前に中日新聞杯を勝っている通り力は有るが、順調さを欠いており、出来次第。



6番メドウラーク
牡7/鹿 56.0K 丸田
父タニノギムレット
母アゲヒバリ(クロフネ)
栗東・橋田
35戦6勝 [6-4-3-22]

2走前に七夕賞を勝利し、サマー2000シリーズで優勝の可能性が有る。
勝負度合いは高いだろうが、その七夕賞の予想でも書いた通り、馬場が渋らなければ厳しい。
今回は稍重~良馬場だし、今日の新潟は晴れ予報なので、、、、



7番マイネルミラノ
牡8/栗 56.0K 津村
父ステイゴールド
母パールバーリー(Polish Precedent)
美浦・相沢
48戦8勝 [8-4-4-32]

年齢のせいか、近走出脚が鈍く、まともに逃げられなくなっている。
しかも今回は、同型・同馬主のマイネルハニーがいて、気を遣わないといけないだろう。
自分の競馬ができそうになく、厳しい。



8番ストーンウェア
牡6/鹿 54.0K 蛯名
父Birdstone
母Antique Auction(Geiger Counter)
栗東・吉田
26戦5勝 [5-5-4-12]

前走の小倉記念は中団ままで5着(0.7差)。
ただ、2走前・5走前は、今回と同じ「左回りのワンターン競馬」で、それぞれ2着(0.1差)・1着。
状況が明らかに好転するので侮れない。



9番レアリスタ
牡6/栗 54.0K 石橋脩
父ステイゴールド
母トキオリアリティー(Meadowlake)
美浦・堀
12戦5勝 [5-0-1-6]

6歳だがまだキャリア12戦。
上積みがあるとも言える一方、順調に使えない弱みも。
全5勝+3着1回を、「左回りのワンターン競馬」で挙げており、今回も条件はピッタリ。
前走は条件こそ良かったが、大外枠で折り合いを欠いた。
今回は枠が内になり、後は仕上がりと力関係だけ。



10番グリュイエール
牡6/芦 55.0K 戸崎
父ディープインパクト
母ウィンターコスモス(キングカメハメハ)
栗東・藤原英
14戦5勝 [5-1-2-6]

屈腱炎で2年以上の休みを挟み、今回叩き3戦目。
前走のエプソムCも3着(0.2差)に来ているし、トップリーディングトレーナーの藤原英厩舎がしっかり仕上げて来るのでは。



11番エンジニア
牡5/鹿 54.0K 北村宏
父Sea The Stars
母ロリーフォードリー(Oratorio)
美浦・牧
21戦5勝 [5-4-4-8]

掲示板外となったのが3戦のみという堅実派。
裏を返すと勝ち切れないのだが、相手なりに走れるというメリットもある。
ここもハンデ戦で力差が大きくないメンバー構成、上位に来る可能性は大いにある。



12番スズカディープ
セ6/青鹿 53.0K 内田博
父ディープインパクト
母ローマンスズカII(Seattle Slew)
栗東・橋田
20戦6勝 [6-2-1-11](JRA:[3-2-1-10]、地方:[3-0-0-1])

前走の準オープン勝ちは、少頭数と展開の利があった。
今回、軽ハンデと先行力を活かしてどこまでやれるか。



13番セダブリランテス
牡4/鹿 57.5K 石川
父ディープブリランテ
母シルクユニバーサル(ブライアンズタイム)
美浦・手塚
5戦4勝 [4-0-1-0]

今年の中山金杯での勝利以来のレース。
とはいえ鉄砲実績が有るし、今回の低レベルなメンバーならば上位争いできるだろう。




01_320x100
【最終結論】
◎はストーンウェア
今年は、「外差しが決まる」番だと決め打ち。
その場合、外枠の差し馬を狙うのだが、中心視したのはこの馬。
常に一定の上がりを使える馬で、ここもバテずにしぶとく伸びてくるだろう。
鞍上も3戦連続騎乗で馬を分かっているだろうし、ここは初重賞制覇のチャンス!!




▲はレアリスタ
この馬も外枠の差し馬。
条件ピッタリ
だし、ハンデも前走より-1Kとなる。
休養を挟んだ事で、前走で減らした体も戻っているはずだし、フレッシュな状態で一発が狙える!!



〇はブラストワンピース
最内枠は嫌だが、前走の日本ダービーはスムーズさ皆無の状態で5着(0.2差)まで追い込んで来た。
あの力を見ると、ここでは力上位だろう。



以下、外枠の差し馬であるエンジニアグリュイエールセダブリランテス状態面が戻っていれば力のあるメートルダールを抑える。


◎ストーンウェア
▲レアリスタ
〇ブラストワンピース
△エンジニア
△グリュイエール
△セダブリランテス
△メートルダール




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!


PR ) WASJ上位3頭で決着!今週は新潟記念!

先週開催されたワールドオールスタージョッキーズ第3戦
指数上位1位~3位で決着!
夏競馬絶好調の「うまコラボ」の指数で今週も狙い撃ち!



無料登録で見れる今週の重賞は「新潟記念
今すぐ新潟記念に向けて指数を見よう!





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!





先週の、交流重賞3連戦+黒潮盃と続いた、お盆競馬4連戦の結果に加えて、先日のスパーキングサマーカップ。

地方競馬予想5連勝を達成!!!!!


初戦のサマーチャンピオンは、予想のとおり大的中!

1着:◎エイシンバランサー/5番人気(単勝13.2倍)
2着:△ブルミラコロ/4番人気
3着:〇ヨシオ/1番人気

(馬連:3,770円、3連複2,390円・3連単27,280円)


2戦目のクラスターCも、予想のとおり手堅く的中!!

1着:△オウケンビリーヴ/3番人気

2着:◎ネロ/4番人気
3着:〇ラブバレット/2番人気

(馬連:1,170円、3連複1,170円・3連単8,080円)


3戦目の黒潮盃も、予想のとおりで手堅く的中!!!

1着:▲クロスケ/2番人気
2着:〇クリスタルシルバー/1番人気
3着:△ミスマンマミーア/6番人気
(馬連:300円、3連複1,710円・3連単7,300円)


4戦目のブリーダーズゴールドカップも、予想のとおり堅く的中!!!!

1着:△ラビットラン/3番人気
2着:◎プリンシアコメータ/4番人気
3着:〇クイーンマンボ/1番人気
(馬連:1,890円、3連複720円・3連単8,400円)


そして、5戦目のスパーキングサマーカップも、予想のとおりで手堅く的中し、5連勝!!!!!

1着:〇ウェイトアンドシー/1番人気
2着:△モンドアルジェンテ/3番人気
3着:▲オメガヴェンデッタ/2番人気
(馬連:910円、3連複960円・3連単4,580円)



ただ、4戦目と5戦目の間に、札幌記念で大ハズレしたので、褒められるものではないが、、、、
当て続けることが重要!

今後も多くの方々のお役に立てるよう、引き続き頑張ります!!


今週はキーンランドカップを予想する。
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。







PR)3連単の指数的中率が凄い!今週末のキーンランドカップも見るべし!

さー!今週末はサマースプリント第5戦のキーンランドカップが開催されます。
昨年3着,一昨年5着のナックビーナスが注目を集めてますね。
過去の戦績が安定しているので期待大!
そして、ムーンクエイクもデビュー戦から好成績を残していて馬券圏内には外せない1頭になりそうです。
初の1200mで距離が短い気もしますが…いい走りはしてくれそうです。

夏競馬も終盤ということで、ここで一発的中させたいところ。。
しかし、夏競馬の予想は難しい…
そんな難しい夏競馬の予想をお手伝いしてくれるオススメのサイトがあるので紹介します!

うまとみらいと」の「うまコラボ」です。

指数を使った予想をしていて、
なんと!5週連続で指数上位馬による的中を出しているんです。



先週の土曜日の3連単的中率は66.7%!!
夏競馬でものすごい数字を叩き出しています!

今すぐこのデータを活用しに行く!

コチラは、キーンランドカップの指数及び結果一覧です。
2016年は指数順位5位以内の馬で決着しています。

< 注目ポイントです! >
①指数上位6頭は頭にいれる。
②赤文字30以下の馬も注目!(指数順位が7位以下でも赤文字は要チェック!)
③過去データをあてはめる。(キーンランドカップは過去,7歳以上の馬も好走実績有り!)
④運営者北条氏のブログで指数解説を見る。無料登録すれば毎週日曜日に見れます。

無料登録してキーンランドカップの指数データをチェックしましょう!

登録すれば「競馬の殿堂」「Hit Make」で「新潟2歳S」の情報を無料で見れます!
うまとみらいとなら豊富な無料情報で週末のレースをほぼ全て楽しめるのでオススメです。

キーンランドカップの指数を見に行く!









【レース展望】
サマースプリント第5戦として行われ、別定戦ということである程度のメンバーが毎年揃うキーンランドカップ。
今年も桜花賞馬のレッツゴードンキや、高松宮記念で3着(0.1差)だったナックビーナスらが参戦する。


過去5年で馬券内に来た15頭を見ると、外枠馬の活躍が目立つ。
5~8枠の馬が、11頭。
特に、近3年は8頭も来ている。

更に言うと、近3年において、7~8枠の馬が5頭。
台風の影響や開催が進んだことで、先週以上に上がりがかかっており、外差しが効くのだろう。


メンバーを見渡すと、先行馬が少ない。
ペースがそこまで上がることは無さそう。
ただ、先ほどのとおりタフな馬場になっているので、スピードに加えてスタミナも求められそう。
非常に難解だ。




【出走全馬ワンポイント評価】
1番クリーンファンキー
牝5/栗 54.0K 武豊
父タイキシャトル
母マヤノメメント(フレンチデピュティ)
美浦・鈴木伸
20戦5勝 [5-2-1-12]

前走のUHB賞は、内から鮮やかに突き抜けて勝利。
ただ、今回は相手が一気に強化され、フルゲートとなって頭数も増える。
前走のようにスムーズにはいかないだろう。



2番スターオブペルシャ
セ5/栗 56.0K 内田博
父ダイワメジャー
母ターフローズ(Big Shuffle)
美浦・藤沢和
24戦6勝 [6-5-5-8]

前走の関屋記念は、かかって先行して大敗。
そこから中1週・一気の距離短縮・長距離輸送は、非常にギャンブル。
厳しいのでは。



3番ヒルノデイバロー
牡7/黒鹿 56.0K 四位
父マンハッタンカフェ
母デック(Go for Gin)
栗東・昆
31戦6勝 [6-7-3-15](JRA:[4-7-3-15]、地方:[2-0-0-0])

函館スプリントSの予想で書いた通り、外枠などから揉まれずに競馬ができれば好走する一方、大敗も多い馬。
ここもスムーズな競馬ができるかどうか。
この枠は厳しそう。



4番ペイシャフェリシタ
牝5/黒鹿 54.0K 田辺
父ハーツクライ
母プレザントケイプ(Cape Cross)
美浦・高木
21戦6勝 [6-3-0-12]

オープン入りして5~3走前は好成績だったが、ここ2戦は出遅れて見せ場無し。
まずはスタートを決めたい。



5番ムーンクエイク
セ5/栗 58.0K ルメール
父アドマイヤムーン
母リッチダンサー(Halling)
美浦・藤沢和
12戦6勝 [6-3-0-3]

前走の京王杯SCは、ルメールの鮮やかな捌きで勝利。
休み明けにも実績が有るし、何より6勝全てが鞍上ルメール。
斤量は重いし初の芝1200に不安は有るが、有力だ。



6番レッツゴードンキ
牝6/栗 55.0K 岩田
父キングカメハメハ
母マルトク(マーベラスサンデー)
栗東・梅田
27戦3勝 [3-7-5-12]

芝・ダートのG1で2着が5回も有る格上馬。
当レースも2年前に3着(0.2差)に来ている。
鉄砲実績も有るが、目標はまだ先。
上位には来そうだが、頭まではどうか。



7番ダノンスマッシュ
牡3/鹿 53.0K 北村友
父ロードカナロア
母スピニングワイルドキャット(ハードスパン)
栗東・安田隆
8戦3勝 [3-1-0-4]

2走前のNHKマイルCで、先行して7着(0.4差)。
差し馬が上位に多く来た中で、健闘したと言える。
戦績から、マイルが多少長そうだったので、距離短縮した前走で完勝したのは納得。
ここも、古馬との斤量差3Kや勢いを活かして、上位争いできそう。



8番デアレガーロ
牝4/鹿 54.0K 横山典
父マンハッタンカフェ
母スーヴェニアギフト(Souvenir Copy)
美浦・大竹
11戦5勝 [5-1-0-5]

前走のUHB賞は、出遅れた上に外を回ったため、1番人気を裏切って4着(0.2差)。
4走前に京都牝馬Sで2着(0.1差)しているとおり、力は有る馬。
今回、1番人気から解放され、横山典への乗り代わり。
スタートを決めれば、一変があって良い。



9番ティーハーフ
牡8/栗 56.0K 国分優
父ストーミングホーム
母ビールジャント(Green Desert)
栗東・西浦
41戦7勝 [7-3-6-25]

函館スプリントSの予想で書いた通り、成績イマイチな中でも差は僅かで、中でも夏場の成績はまずまずな馬。
前走も着順は13着だが、着差は0.7差。
しかも、「開幕週の函館」から、「開催の進んだ札幌」へ舞台が変わり、この馬には好転する。
当レースは、3年前に3着(0.2差)しているし、ハマれば一発が有る。



10番キングハート
牡5/鹿 57.0K フォーリー
父オレハマッテルゼ
母ラブハート(マイネルラヴ)
美浦・星野
26戦6勝 [6-6-1-13]

3走前にオーシャンSを勝っているが、同レースは最下位まで0.8差内の拮抗したもの。
その中で、全てがうまくいって勝った感がある。
また、前走は休み明けなのに-20K。
まずは馬体調整からだ。



11番ナックビーナス
牝5/青鹿 54.0K モレイラ
父ダイワメジャー
母レディトゥプリーズ(More Than Ready)
美浦・杉浦
26戦6勝 [6-8-5-7]

どんな相手・どんな条件でも善戦する馬。
反面、常に勝ち切れなさが付きまとう。
今回、モレイラマジックが炸裂するか、引き続き善戦止まりか。
上位争いはできそうだが、、、、



12番トゥラヴェスーラ
牡3/鹿 53.0K 福永
父ドリームジャーニー
母ジャジャマーチャン(アドマイヤコジーン)
栗東・高橋康
6戦2勝 [2-2-0-2]

芝1200に矛先を変えて、3戦1勝2着2回と安定している。
前走の葵Sも、ラブカンプーと同着の2着。
そこから斤量-3K。
古馬との斤量差3Kは大きい。



13番キャンベルジュニア
牡6/鹿 56.0K Mデムーロ
父Encosta de Lago
母Melito(Redoute's Choice)
美浦・堀
17戦5勝 [5-5-1-6]

鉄砲掛けする馬で、休み明けはプラス。
後は初の芝1200がどうか。
鞍上込みで怖いが、半信半疑。



14番タマモブリリアン
牝5/黒鹿 54.0K 古川
父ダンスインザダーク
母チャームダイヤ(ヘネシー)
栗東・南井
29戦6勝 [6-4-3-16]

3走前の函館スプリントSの予想でも◎をつけて5着(0.3差)に善戦したとおり、北海道シリーズに良績の有る馬。
ここも有力だ。



15番ユキノアイオロス
セ10/鹿 56.0K 丸山
父サクラプレジデント
母ユキノシンデレラ(サンダーガルチ)
美浦・石毛
80戦5勝 [5-7-7-61]

10歳馬。
芝1200の重賞では厳しい。



16番オールインワン
牡5/鹿 56.0K 戸崎
父アドマイヤムーン
母ゴールドコイン(デヒア)
栗東・浜田
19戦5勝 [5-1-1-12]

今回、他に逃げそうな馬がおらず、スムーズにハナを切れそう。
前走は最下位だったが、ラズールリッキーと競ったのが響いて、前半3ハロンが33.5のハイペースとなってしまったのが原因。
今回はそこまで早くなりそうにないし、ガラリ一変があるかも。



01_320x100
【最終結論】
◎はトゥラヴェスーラ
今回、外枠に入った馬のうち、一番早い上がりを使えそうなのがこの馬。
3走前に上がり最速、2走・前走は上がり2位だった。
特に前走の葵Sは、前に行った馬が上位を占める中、後方外から猛然と追い込んで来た。
今回、生涯初の53K。
斤量も味方して、外から一気に差してくる!!




▲はタマモブリリアン
函館スプリントSの予想続いて重い印を打つ。
今回、先行馬が手薄で、かつ外から楽に前へ行けそう。
そうすれば前走のように内で窮屈になることは無いし、簡単に差されることはない。
好走を期待だ!!




〇はナックビーナス
どんな条件下でも走る、安定感は捨てがたい。
ここも容易に前に付けられそうで、上位争いできるだろう。



以下、初の芝1200に対応できれば上位に食い込めそうなキャンベルジュニアムーンクエイク、外差しがハマりそうなティーハーフスタートを決めれば巻き返しがあるデアレガーロを抑える。


◎トゥラヴェスーラ
▲タマモブリリアン
〇ナックビーナス
△キャンベルジュニア
△ムーンクエイク
△ティーハーフ
△デアレガーロ




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!


PR )スプリンターズステークスの優先出走権はどの馬に!?




注目はスプリント戦で抜群の安定感のレッツゴードンキ!?

夏競馬も残すところあと2週!
今週末はスプリンターズステークスに直結する
「キーンランドカップ」が開催されます。

そんなキーンランドカップは5週連続で重賞を的中している
「うまとみらいと」の「コラボ@指数」がおススメ!
注目のレッツゴードンキの指数気になりませんか!?

メールアドレスを登録して確認メールからログインすれば、
「キーンランドカップ」の指数が土曜夜に見れる!

今すぐキーンランドカップの指数を見に行く!

↑このページのトップヘ