ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 日曜中央競馬・海外競馬

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:無料予想・逆境セレクト
今週は菊花賞で稼ぐ
オークス53万・ローズS11万から信じて
秋華賞もココの買い目に間違いなし!
────────────────────
『逆境セレクト(無料観覧)』
・秋華賞  4-2-3人気
3連単26,410円
穴馬の10人気エイシンヒテンも4着と激走!
・優駿牝馬 3-2-16人気
3連単532,180円
16人気ハギノピリナ穴馬に入れ高額馬券!
────────────────────

────────────────────
毎日王冠     3連単2,820円
スプリンターズS 3連単38,610円
清秋JS     3連単306,710円
ローズS     3連単117,100円
小倉2歳S    3連単49,390円
キーンランドC  3連単267,390円
小倉記念     3連単93,130円
関屋記念     3連単46,820円
エルムS     3連単194,430円
※これぜ~んぶ無料で見れた予想です。
────────────────────
菊花賞は過去の傾向だと5~10人気が絡みやすい。
穴馬含めてココが選んだ買い目をチェック推奨します!
→菊花賞週の無料予想
無料メール登録後『逆境セレクト』をチェックしてください。
走る・稼ぐ・0円情報・・最高なんです!



今週は菊花賞予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ヴァイスメテオール
▲ワールドリバイバル



【レース展望】
3歳牡馬3冠の最終戦となる菊花賞。
例年京都で行われていたが、今年は阪神芝3000で行われる。

阪神芝3000で例年行われている重賞といえば阪神大賞典。
そのレース傾向を探っていく。

同レースは、毎年2周目の3コーナー手前の下り坂からロングスパート合戦になっている。
そのため、長く良い脚を使えるかが勝負だ。
直線一気は厳しく、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が10頭
まだまだ阪神の馬場は良いし、基本はインで先行しそうな馬が有利だろう。

そして血統的には、持久力のあるトニービン=ハーツクライの血を持つ馬が強い。


まとめると、「イン先行しそうなトニービン=ハーツクライの血を持つ馬」を狙いたい。

hanshin_turf_3000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ワールドリバイバル
父エピファネイア
母セシリア
(アグネスタキオン)
栗東・牧田  
中4週
牡3 鹿
津村 57.0K
9戦2勝 [2-1-1-5]

前走のセントライト記念は、途中からハナを切るも厳しいマークにあって大敗。
好枠を活かしてスンナリ先行できれば、2走前のラジオNIKKEI賞のような激走が有りそうだが、、、、



2番アサマノイタズラ
父ヴィクトワールピサ
母ハイタッチクイーン
(キングヘイロー)
美浦・手塚  
中4週
牡3 黒鹿
田辺 57.0K
7戦2勝 [2-1-1-3]

前走のセントライト記念は、後方待機がハマった感が。
初の長距離輸送の克服と前回ほど流れそうになりレースの流れが、当馬にとって厳しそう。



3番タイトルホルダー
父ドゥラメンテ
母メーヴェ
(Motivator)
美浦・栗田  
中4週
牡3 鹿
横山武 57.0K
7戦2勝 [2-2-0-3]

前走のセントライト記念は、終始マークされ包まれて何もできず、大敗。
2・3走前のようにスンナリ先行すれば巻き返すことが出来そうだ。



4番ロードトゥフェイム
父マツリダゴッホ
母ラドランファーマ
(ホワイトマズル)
美浦・尾形  
中3週
牡3 鹿
丹内 57.0K
8戦3勝 [3-0-1-4]

前走の2勝クラスでタイム差なしの勝利。
ただ3・4走前の重賞では完敗しており、春の実績馬とどこまで力差が詰まっているかは微妙。



5番レッドジェネシス
父ディープインパクト
母リュズキナ
(Storm Cat)
栗東・友道  
中3週
牡3 鹿
川田 57.0K
9戦3勝 [3-1-2-3]

前走の神戸新聞杯でタイム差なしの2着。
2走前の東京優駿は大敗したが、夏を越して成長を見せた。
ただ道悪がプラスした面もありそうで、過信禁物だ。



6番セファーラジエル
父キズナ
母ダークサファイア
(Out of Place)
栗東・高柳大  
中3週
牡3 鹿
鮫島駿 57.0K
9戦2勝 [2-3-0-4]

前走の神戸新聞杯で大敗。
2走前のオープンでの勝利は少頭数かつ弱メンバーによるもので、厳しい。
枠は良いのだが、、、、



7番ディープモンスター
父ディープインパクト
母シスタリーラヴ
(Bellamy Road)
栗東・池江  
中20週
牡3 青鹿
武豊 57.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

3走前にオープンを勝利したが、その後の2戦が完敗。
一線級とは力差がありそうで、厳しい。



8番エアサージュ
父Point of Entry
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
栗東・池添学  
中8週
牡3 鹿
藤岡佑 57.0K
4戦3勝 [3-0-0-1]

逃げて連勝中。
とはいえ相手がさほど強くなかったこともあるし、時計のかかる馬場だからこそハナを切れたのも有りそう。
鞍上も不安だ。



9番ヴェローチェオロ
父ゴールドシップ
母プレシャスライフ
(タイキシャトル)
栗東・須貝  
中1週
牡3 栗
幸* 57.0K
10戦2勝 [2-1-2-5]

2走前の重賞では完敗だったが、休み明けの前走で2勝クラスを快勝。
再度地元のレースで走れるのはプラスだ。
最大の不安は、鞍上だろう。



10番モンテディオ
父ジャスタウェイ
母ディオニージア
(Tejano Run)
栗東・四位  
中3週
牡3 鹿
横山和 57.0K
11戦2勝 [2-4-3-2]

前走の神戸新聞杯で3着(0.5差)。
先行して粘り、長距離適性を示した。
スタミナが求められる展開ならば再浮上しそうだが、スピードが必要になったら厳しそう。



11番ディヴァインラヴ
父エピファネイア
母ディープラヴ
(ディープインパクト)
栗東・斉藤崇  
中4週
牝3 鹿
福永 55.0K
7戦3勝 [3-0-0-4]

牝馬ながら、ここ2戦で中長距離の条件戦を連勝中。
ただ負かした相手が強くなく、3走前にはハギノピリナらに完敗。
厳しいだろう。



12番ノースザワールド
父ディープインパクト
母パスオブドリームズ
(Giant's Causeway)
栗東・大久保龍志  
中2週
牡3 青鹿
和田竜 57.0K
11戦2勝 [2-3-1-5]

クラヴァシュドールの弟という良血馬。
ここ2戦、上がり最速の末脚をマークしているが、2勝クラスでのもの。
重賞では厳しい。



13番アリーヴォ
父ドゥラメンテ
母エスメラルディーナ
(Harlan's Holiday)
栗東・杉山晴  
中9週
牡3 鹿
Mデムーロ 57.0K
7戦3勝 [3-1-2-1]

2連勝中。
とはいえ3・4走前は条件戦で敗れており、相手が相当強くなる今回は厳しそう。



14番ステラヴェローチェ
父バゴ
母オーマイベイビー
(ディープインパクト)
栗東・須貝  
中3週
牡3 黒鹿
吉田隼 57.0K
7戦3勝 [3-1-2-1]

前走の神戸新聞杯を快勝。
馬体を大きく成長させての勝利で、クラシック路線で魅せた実力を示した。
今回はこれまでと異なりマークされる立場になるため、勝ちに行く競馬をした時にどうなるかが不安。



15番ヴァイスメテオール
父キングカメハメハ
母シャトーブランシュ
(キングヘイロー)
美浦・岩戸  
中15週
牡3 鹿
丸山 57.0K
5戦3勝 [3-0-0-2]

前走のラジオNIKKEI賞を快勝。
小回りコースへの適性を示した。
何気に上がり最速の末脚を3戦続けて使えており、しまいの脚が確かなのもポイント。



16番グラティアス
父ハーツクライ
母マラコスタムブラダ
(Lizard Island)
美浦・加藤征  
中4週
牡3 鹿
松山 57.0K
5戦2勝 [2-0-0-3]

春のクラシック2戦で敗退し、前走のセントライト記念も大敗。
叩かれた上積みはありそうだが、レシステンシアらの弟という事で距離不安がある。



17番ヴィクティファルス
父ハーツクライ
母ヴィルジニア
(Galileo)
栗東・池添学  
中4週
牡3 鹿
池添 57.0K
6戦2勝 [2-1-0-3]

4走前のスプリングステークスで勝利したが、その後の3走が見せ場無し。
休み明けの前走で馬体の成長も無く、今回も厳しい。



18番オーソクレース
父エピファネイア
母マリアライト
(ディープインパクト)
美浦・久保田  
中4週
牡3 黒鹿
ルメール 57.0K
4戦2勝 [2-1-1-0]

休み明けとなった前走のセントライト記念で3着(0.4差)。
叩いた上積みがあれば前走以上が期待できるので、後は初の長距離輸送への対応と大外枠の克服がカギ。




01_320x100

【最終結論】

◎はヴァイスメテオール(単勝22.1倍・9番人気)
枠が外過ぎるのは確かだが、その分オッズが上がっていると考えれば良し。
この鞍上では出遅れが起きていないし、3~4コーナーで進出できる器用さがあるのもプラス。
血統的にも母父キングヘイローならばスタミナ十分だろうし、上記の通り末脚も確か。
天下のノーザンファーム出身+NF天栄仕上げというのもプラスだ。



▲はワールドリバイバル(単勝69.5倍・17番人気)
絶好枠を活かして行くだけ。
やる事が明確だし、人気が無い分、マイペースで運べそう。
タイトルホルダーは人気を背負う分、深追いして来ないだろうし、エアサージュも控えて結果を出した事があるから無理をしないはず。
ならば、当馬の逃げがハマる可能性が有る。
奇しくも、ラジオNIKKEI賞のワンツー組に期待することとなった!



〇はタイトルホルダー
前走のセントライト記念は、包まれて競馬をしていない。
この枠ならば、枠なりに先行できるし、インをロスなく進めてスタミナ温存も可能だ。



以下、
血統的に注目のグラディアスモンテディオ、内枠を引けたレッドジェネシスセファーラジエルを抑える。



◎ヴァイスメテオール
▲ワールドリバイバル
〇タイトルホルダー
△グラディアス
△モンテディオ
△レッドジェネシス
△セファーラジエル



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:オークスの再来を期待
今週は秋華賞で稼ぐ
オークスから好調継続中~!
秋華賞トライアルもバッチリ♪
────────────────────
『逆境セレクト(無料観覧)』
優駿牝馬 3-2-16人気
3連単532,180円
16人気ハギノピリナ穴馬に入れ高額馬券!
────────────────────

────────────────────
秋華賞トライアルで11万円↓
毎日王冠     3連単2,820円
スプリンターズS 3連単38,610円
清秋JS     3連単306,710円
ローズS    3連単117,100円
小倉2歳S    3連単49,390円
キーンランドC  3連単267,390円
小倉記念     3連単93,130円
関屋記念     3連単46,820円
エルムS     3連単194,430円
※これぜ~んぶ無料で見れた予想です。
※オークス・ハギノピリナ推奨から熱い!
────────────────────
気になる方も気にならない方も以下↓↓から
秋華賞週も稼ぐ無料情報
↑から無料メール登録後『逆境セレクト』をチェック!
秋華賞のほか基本3鞍無料公開なのでお見逃しなく。



今週は秋華賞予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎サルファーコスモス
▲エイシンヒテン



【レース展望】
3歳牝馬3冠の最終戦となる秋華賞。
例年京都で行われていたが、今年は阪神芝2000で行われる。

舞台は変わるが、内回りコースで行われるのは一緒。
3歳牝馬路線の主要レースは、直線の長い外回りコースばかり。
そんな中、直線の短い小回りコースで行われる当レースでは、これまでと異なる適性が要求される。


小回りコースでペースが流れる中、早めにスパートが開始されやすいのが当レースの特徴。
そうなると、差し馬が有利で、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで5番手以下の馬が13頭
10番手以下の馬も5頭おり、直線が短くても追い込みが決まる。


血統的には、ディープインパクトキングマンボ=キングカメハメハの血を持つ馬が強く、いわゆる現代競馬の王道血統が必要だ。


まとめると、「差し・追い込みでディープインパクト・キングマンボ=キングカメハメハの血を持つ馬」を狙いたい。

hanshin_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番スルーセブンシーズ
父ドリームジャーニー
母マイティースルー
(クロフネ)
美浦・尾関  
中4週
牝3 鹿
大野 55.0K
5戦2勝 [2-1-1-1]

前走の紫苑ステークスは2着(0.3差)。
ファインルージュに完敗の内容だった。
馬体の成長も少なく、長距離輸送の有る今回、厳しい。



2番ステラリア
父キズナ
母ポリネイター
(Motivator)
栗東・斉藤崇  
中20週
牝3 黒鹿
武豊 55.0K
7戦2勝 [2-1-2-2]

2走前の忘れな草賞を勝利したが、前走の優駿牝馬は大敗。
3走前のクイーンカップで6着(0.3差)しているように、立て直されていれば力が有りそうだが、、、



3番クールキャット
父スクリーンヒーロー
母メジロトンキニーズ
(ダンスインザダーク)
美浦・奥村武  
中3週
牝3 青鹿
和田竜 55.0K
7戦2勝 [2-0-0-5]

3走前のフローラステークスの勝利は、今思えば鞍上の好騎乗だったよう。
その後が冴えず、厳しい。



4番ソダシ
父クロフネ
母ブチコ
(キングカメハメハ)
栗東・須貝  
中7週
牝3 白
吉田隼 55.0K
7戦6勝 [6-0-0-1]

桜花賞馬であり、前走の札幌記念も快勝。
2走前の優駿牝馬では崩れたが、世代上位の力を持っている。



5番エイシンヒテン
父エイシンヒカリ
母エイシンサンバレー
(エイシンワシントン)
栗東・渡辺  
中3週
牝3 栗
松若 55.0K
11戦2勝 [2-4-0-5]

前走のローズステークスで2着(0.2差)。
ただ今回は前走よりもマークが厳しくなりそうで、逃げて目標にされそう。
どこまでマイペースで行けるか。



6番スライリー
父オルフェーヴル
母ビジョナリー
(ディープインパクト)
美浦・相沢  
中4週
牝3 鹿
石川 55.0K
8戦2勝 [2-1-0-5]

重賞で連続大敗中。
厳しい。



7番サルファーコスモス
父キングカメハメハ
母ミクロコスモス
(ネオユニヴァース)
栗東・中内田  
中3週
牝3 黒鹿
川田 55.0K
4戦2勝 [2-1-1-0]

骨折休み明けとなった前走の3勝クラスで2着(0.1差)。
初の古馬との一戦で馬体を成長させつつまずまずの結果だったのは評価できる。
春のクラシックは走れなかったが、3走前に負かしたリッケンバッカーがその後まずまずの成績を収めており、この馬にも期待できそう。



8番エンスージアズム
父ディープインパクト
母ゼラスキャット
(Storm Cat)
栗東・安田翔  
中3週
牝3 鹿
岩田望 55.0K
8戦2勝 [2-1-0-5]

春のクラシックで結果が出ず、秋初戦のローズステークスでも7着(0.7差)止まり。
厳しい。



9番アンドヴァラナウト
父キングカメハメハ
母グルヴェイグ
(ディープインパクト)
栗東・池添学  
中3週
牝3 黒鹿
福永 55.0K
6戦3勝 [3-3-0-0]

祖母がエアグルーヴという良血馬。
その分、必要以上に人気しており、また間隔を詰めての好走が無い。
小柄な馬で、馬体の意地も必要だ。



10番アールドヴィーヴル
父キングカメハメハ
母イサベル
(ディープインパクト)
栗東・今野  
中3週
牝3 鹿
松山 55.0K
5戦1勝 [1-1-1-2]

前走のローズステークスで3着(0.3差)。
着順に加え、春に減らしていた馬体が戻っていなかった点が非常に不満。
厩舎の力が期待できず、厳しそう。



11番ユーバーレーベン
父ゴールドシップ
母マイネテレジア
(ロージズインメイ)
美浦・手塚  
中20週
牝3 青鹿
Mデムーロ 55.0K
7戦2勝 [2-1-3-1]

前走の優駿牝馬での勝利は見事だったが、小回りコースでは取りこぼしが目立つ。
フルゲートのレースで3~4コーナーが急な阪神内回りでは、差して届かずの結果になりそうだ。



12番アカイトリノムスメ
父ディープインパクト
母アパパネ
(キングカメハメハ)
美浦・国枝  
中20週
牝3 黒鹿
戸崎圭 55.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

優駿牝馬以来の休み明けだが、鉄砲実績があるので問題ないだろう。
課題は長距離輸送で、2走前の桜花賞で馬体を減らし、馬券外になった。
夏を越して心身の成長により克服できれば良いが。。。。



13番ホウオウイクセル
父ルーラーシップ
母メジロオードリー
(スペシャルウィーク)
美浦・高柳瑞  
中4週
牝3 鹿
丸田 55.0K
6戦2勝 [2-1-1-2]

内回りコースに実績が多いのだが、前走の紫苑ステークスは休み明けを考慮しても大敗。
馬体が大幅に成長したのは良かったのだが、、、



14番ファインルージュ
父キズナ
母パシオンルージュ
(ボストンハーバー)
美浦・岩戸  
中4週
牝3 鹿
ルメール 55.0K
6戦3勝 [3-1-1-1]

3走前の桜花賞で3着(0.1差)して、前走の紫苑ステークスを快勝。
同世代では力が上だし、乗り替わりも問題ないだろう。



15番アナザーリリック
父リオンディーズ
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
美浦・林  
中10週
牝3 鹿
津村 55.0K
5戦3勝 [3-1-0-1]

前走の3勝クラスを快勝しているが、その際に休み明けで馬体を大きく減らしてしまった。
今回が初の長距離輸送であり、不安が有る。
また、2走前のNHKマイルカップで7着(0.8差)に完敗しており、一線級との力差がどこまで詰まっているかも不明。



16番ミスフィガロ
父ディープインパクト
母ミスアンコール
(キングカメハメハ)
栗東・友道  
中4週
牝3 鹿
藤岡康 55.0K
7戦2勝 [2-1-2-2]

小柄な馬で馬体維持に苦心している。
前走の紫苑ステークスで3着(0.3)に来たが内容は勝ち馬に完敗で、厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はサルファーコスモス(単勝50.5倍・11番人気)
休み明けの前走でいきなり結果を出したにもかかわらず、この低評価にはビックリ。
コズミックフォースらの妹という良血馬であり、ノーザンファーム出身とバックボーンもしっかりしている。
鞍上も頼れるし、この人気ならば頭まで狙いたい!



▲はエイシンヒテン(単勝39.6倍・10番人気)
前走の逃げ粘りがフロック視されているが、そういう時こそ逃げ馬を狙うべき。
コース実績があるし、再度単騎逃げが叶いそうなメンバーと枠。
昨日のレースを見ていると内ラチ沿いが十分生きているので、粘り込みが見込めそうだ!



〇はソダシ
世代最上位の力を持っているのは戦績から証明済み。
不安は、この枠で揉まれた時くらいか。



以下、
これまでの重賞で上位に来ているファインルージュユーバーレーベンアカイトリノムスメ、春に今回と同舞台のレースを勝利しているステラリアを抑える。



◎サルファーコスモス
▲エイシンヒテン
〇ソダシ
△ファインルージュ
△ユーバーレーベン
△アカイトリノムスメ
△ステラリア



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:またもや3連単がキター!
スプリンターズS的中
────────────────────
キーンランドCから信じてましたが
ここの穴馬の入れ込みは本当に妙味!
────────────────────
『逆境セレクト(無料観覧)』
スプリンターズS 3連単38,610円
10人気シヴァージ2列目に入れ込み
穴馬に入れた7人気メイケイエールも4着と好走でしたね↓↓

────────────────────
重賞に本当に強いです↓↓
清秋JS    3連単306,710円
ローズS    3連単117,100円
セントウルS  3連単5,320円
小倉2歳S   3連単49,390円
札幌2歳S   3連単11,510円
キーンランドC 3連単267,390円
札幌記念    3連単11,900円
小倉記念    3連単93,130円
関屋記念    3連単46,820円
エルムS    3連単194,430円
※これぜ~んぶ無料で見れた予想。
※最高値はオークス・53万円!
────────────────────
今週は天皇賞秋トライアル競走♪
毎日王冠or京都大賞典を無料公開
あるので絶対に見逃さないでください!
天皇賞秋トライアルで稼ぐ無料情報
↑から無料メール登録後『逆境セレクト』をレース前夜チェックしてください。




今週は毎日王冠予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ケイデンスコール
▲カイザーミノル



【レース展望】
秋の東京競馬の開幕を飾る毎日王冠。
以前は天皇賞秋の有力な前哨戦となっていたが、近年は直行組が本番で上位に来ているので、その地位が薄れつつある。


開幕週の東京競馬で行われる為、速い勝ち時計が続いている。
そうなると、先行力が必要で、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内の馬が6頭
一見少なそうだが、ここ3年を見ると9頭中6頭が4番手以内なので、前に行ける馬に注目したい。
ちなみに速い勝ち時計となる一方、毎年ペースは速くならず道中はユッタリと流れる事が多い。


血統的には、ディープインパクトの血を持つ馬が強く、スピードの必要性を物語っている。


まとめると、「先行しそうなディープインパクトの血を持つ馬」を狙いたい。

fuchu_turf_1800



【出走全馬ワンポイント評価】
1番シュネルマイスター
父Kingman
母セリエンホルデ
(Soldier Hollow)
美浦・手塚  
中17週
牡3 鹿
ルメール 56.0K
5戦3勝 [3-1-1-0]

今年のNHKマイルカップの覇者。
前走の安田記念も3着(0.1差)に健闘した。
力がある一方、今回は斤量を背負うのと、前走とは異なり瞬発力勝負になりそうなのがどうか。



2番サンレイポケット
父ジャングルポケット
母アドマイヤパンチ
(ワイルドラッシュ)
栗東・高橋忠  
中17週
牡6 黒鹿
鮫島駿 56.0K
20戦5勝 [5-4-3-8]

左回りの1ターンはベストの舞台。
昨年の当レースでも3着(0.5差)に来ており、今年も好走が期待できそう。



3番ラストドラフト
父ノヴェリスト
母マルセリーナ
(ディープインパクト)
美浦・戸田  
中27週
牡5 黒鹿
三浦 56.0K
12戦2勝 [2-2-2-6]

オープン昇格後、何度か重賞好走はあるのだが、ワンパンチ足りない結果となっている。
更に今回が休み明けで、鉄砲実績の無い当馬には厳しい。



4番マイネルファンロン
父ステイゴールド
母マイネテレジア
(ロージズインメイ)
美浦・手塚  
中4週
牡6 青鹿
横山武 56.0K
30戦5勝 [5-4-3-18]

前走の新潟記念は、鮮やかな脚質転換で大外から差し切り。
ただそこから乗り替わりとなるし、斤量も増える。
相手が更に強くなる今回、厳しいのでは。



5番ポタジェ
父ディープインパクト
母ジンジャーパンチ
(Awesome Again)
栗東・友道  
中21週
牡4 鹿
吉田隼 56.0K
10戦5勝 [5-4-1-0]

ルージュバックらの弟という良血で、安定感がウリ。
鉄砲実績もあるし、近走でサンレイポケットと接戦しているように重賞でも十分通用している。
今回も有力馬との斤量差を活かせば、チャンスが有りそうだ。



6番カデナ
父ディープインパクト
母フレンチリヴィエラ
(フレンチデピュティ)
栗東・中竹  
中14週
牡7 鹿
田辺 56.0K
32戦4勝 [4-3-3-22]

一瞬の切れ脚で勝負する馬。
スローになりそうなのは良いし、事実昨年の当レースでも4着(0.6差)に来ている。
ただ直線の長いコースでは、突き抜けるまでは難しそう。



7番ダノンキングリー
父ディープインパクト
母マイグッドネス
(Storm Cat)
美浦・萩原  
中17週
牡5 黒鹿
川田 58.0K
12戦6勝 [6-1-2-3]

前走の安田記念を勝利。
一昨年の当レースの覇者でもある。
フレッシュな方が良い馬なので鉄砲も問題なく、後は他馬との斤量差がカギ。



8番ダイワキャグニー
父キングカメハメハ
母トリプレックス
(サンデーサイレンス)
美浦・菊沢  
中17週
セ7 黒鹿
石橋脩 56.0K
30戦8勝 [8-1-3-18]

昨年の当レースで2着(0.5差)。
気分よく先行できれば残り目がありそうなので、とにかく自分の競馬が出来るかどうか。
同型馬の存在が気掛かり。



9番ヴェロックス
父ジャスタウェイ
母セルキス
(Monsun)
栗東・中内田  
中7週
牡5 鹿
浜中 56.0K
15戦3勝 [3-3-3-6]

3歳冬以降、冴えない成績。
今回も厳しい。



10番ケイデンスコール
父ロードカナロア
母インダクティ
(ハーツクライ)
栗東・安田隆  
中17週
牡5 鹿
岩田康 57.0K
18戦4勝 [4-3-0-11]

今年に入って重賞で活躍したが、前走の安田記念はG1の壁に跳ね返された感が。
相手が楽になるのはプラスで、あとは実績の無い休み明けをどう乗り越えるか。



11番カイザーミノル
父ロードカナロア
母ストライクルート
(Smart Strike)
栗東・北出  
中5週
牡5 鹿
横山典 56.0K
18戦5勝 [5-1-3-9]

前走のオープンを勝利。
速い上りを使えない分、スピードの持続力がある。
ある程度のペースで逃げてくれれば面白いのだが、、、、



12番ヴァンドギャルド
父ディープインパクト
母スキア
(Motivator)
栗東・藤原英  
中27週
牡5 鹿
福永 57.0K
16戦5勝 [5-1-3-7]

前走のドバイターフでタイム差なしの2着。
今回はその時以来のレース、鉄砲実績があるとはいえまずは様子見が妥当では。



13番トーラスジェミニ
父キングズベスト
母エリモエトワール
(マンハッタンカフェ)
美浦・小桧山  
中6週
牡5 鹿
丸山* 56.0K
30戦8勝 [8-0-1-21]

昨年の当レースで6着(1.1差)。
スピード勝負・瞬発力勝負は合わず、今回も厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はケイデンスコール(単勝14.9倍・5番人気)
前走の安田記念から一転してメンバーが楽になり、スローからの上がり勝負が濃厚。
そうなれば、この馬得意の展開となり、巻き返しが可能。
復調した今ならば休み明けもクリアしてくれそうだし、包まれづらい外枠は寧ろプラスに働きそう!



▲はカイザーミノル(単勝36.5倍・12番人気)
速い上りが使えない反面、先行力が有る。
今回、ダイワキャグニーが休み明けでトーラスジェミニが近走控える競馬を覚えており、この馬が逃げられる可能性が十分ある。
良くも悪くも何をするかわからない鞍上は半信半疑だが、高速馬場で先行できればそう簡単に止まらないはず!



〇はダノンキングリー
フレッシュな方が動けるのは前走で証明済み。
斤量も前走で克服しており、後は他馬との差がどこまであるか。



以下、
近走重賞で好走したマイネルファンロンシュネルマイスターサンレイポケット、昨年掲示板まで食い込んだカデナを抑える。



◎ケイデンスコール
▲カイザーミノル
〇ダノンキングリー
△マイネルファンロン
△シュネルマイスター
△サンレイポケット
△カデナ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は凱旋門賞を予想する。
10/3の4R、発走時刻23:05です 。

国内の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。




【PR】今注目するべき無料情報
スプリンターズSで稼ぐ
────────────────
重賞はもちろんですが・・
障害競走・特別戦ともに
無料情報は見逃せません!
────────────────
『逆境セレクト(無料観覧)』
・清秋JS→3連単306,710円
・ローズS→3連単117,100円
4人気アンドヴァラナウト1列目
12人気エイシンヒテン穴馬入れ込みは流石!

重賞ホント強いです↓
セントウルS 3連単5,320円
小倉2歳S 3連単49,390円・札幌2歳S 3連単11,510円
キーンランドカップ 3連単267,390円
札幌記念 3連単11,900円・小倉記念 3連単93,130円
関屋記念 3連単46,820円・エルムS 3連単194,430円
入れた人気薄がくる↓↓
桶狭間S7人気 納屋橋S6人気
古町ステークス7人気 赤倉特別9人気
五頭連峰特別6人気 BSN賞15人気
…など穴馬を読んでます(ほか割愛)!
────────────────
気になる方も気にならない方も以下↓↓から
スプリンターズS稼ぐ穴馬情報
↑から無料メール登録後即本命・穴馬見れます。
こんな穴馬あてまくったら友達に自慢しまくれます!





bannere_468x60
【レース展望】
昨年のレース展望を途中までそのまま記載しています)

日本競馬界にとってレース制覇が悲願となっている、芝2400メートル路線の世界最高峰の凱旋門賞。
歴史は古く、1920年に創設された。

凱旋門賞が、現在のような芝2400メートル路線の世界最高峰のレースとして国際的にも極めて高い評価を受けるようになったのは1950年代以降のことで、競馬史に名を残す名馬が多数優勝。
賞金もこれまで幾度となく引き上げられており、総賞金はヨーロッパナンバーワンを誇る。

日本馬もこのビッグレースの優勝を目指して、1969年のスピードシンボリから2020年のディアドラまで延べ27頭が参戦したが、残念ながら1999年のエルコンドルパサー、2010年ナカヤマフェスタ、そして2012、2013年のオルフェーヴルの2着が最高成績となっている。


パリロンシャン競馬場は、向こう正面のコースは中間から第3コーナーまでゆったりとした上り坂が続き、そこからゆったりとした下り坂が続く。
最大10メートルの高低差となっている。 
その後、第4コーナーまでフォルスストレートと呼ばれる直線が続いた後、直線は約600メートル。
ゴールまで平坦なコースが続く。 



傾向として、過去5年に馬券内に来た全15頭のうち、前走で1着だった馬が8頭
その一方、4着以下だった馬は2頭のみで、馬券外からの巻き返しは難しい。
特にここ3年は、前走が馬券外の馬は巻き返すことが出来ていない。
1着馬もだが、2~3着馬に注目だ。

経由したレースは、G1組が9頭と多く、残る6頭のうち今回と同舞台の重賞(フォワ賞、ニエル賞)を使った馬が5頭だった。
残る1頭はエネイブル。


年齢は、3~4歳が12頭で、若い方が有利。
一昨年こそ5歳のヴァルガイストが勝利したが、これは珍しいケース。
また、リピーターが強く、過去5年で複数回馬券内に来た馬が、エネイブル(3回)・ソットサス・クロスオブスターズと3頭。
レース実績にも注目したい。



ParisLongchamp




01_320x100
【ブックメーカー(コーラル)と日本(netkeiba)のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
今回から、ブックメーカーのオッズと日本(netkeiba)のオッズ比較を載せる。
(いずれも本日9時時点)

ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。


【ブックメーカー】
1 アダイヤー:3.5
2 タルナワ:4.0
3 ハリケーンレーン:5.0
4 スノーフォール:6.5
5 クロノジェネシス:10.0
6 ラービアー:17.0
7 ディープボンド:21.0
9 アレンカー:26.0


【日本】
1 
クロノジェネシス:3.0
2 スノーフォール:4.4
3 ディープボンド:6.1
4 ハリケーンレーン:6.7
5 タルナワ:7.5
6 アダイヤー:7.8
7 ブルーム:19.9
8 
ラービアー:49.5



【最終結論】

◎はラービアー
今年の凱旋門賞は、上記の通り日本と海外のオッズ差が大きいこの馬に注目。
昨年の凱旋門賞で多頭数を経験し、5着(4馬身1/4差)したリピーターだ。
大外枠という事もあってオッズを下げているが、差し追い込みの当馬にとっては包まれる可能性が下がる分、むしろプラス。
鞍上の連覇に期待だ!


▲はアレンカー
こちらもオッズ差が大きい馬。
まだG1勝ちは無いが、ここ2戦G1で好走している。
2走前にハリケーンレーンらに敗れているが、まだ3歳。
4走前にはアダイヤーに先着しているし、この舞台で逆転してもおかしくない!


〇はタルナワ
昨年のヴェルメイユ賞でラービアーをアッサリ下しており、実力上位。
鞍上も強力だし、軸にふさわしい。



以下、タフな競馬が予想される中でスタミナ勝負になると浮上しそうなハリケーンレーン
モジョスター、前哨戦を勝ったバブルギフトを抑える。



◎ラービアー
▲アレンカー
〇タルナワ
△ハリケーンレーン

△モジョスター
△バブルギフト



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:無料予想で勝つならココ!
スプリンターズS激推し情報
━━━━━━━━━━━━━━
トライアル競走を2つとも的中~
堅め&波乱展開どちらもOKです!
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想]トライアル競走
◆9/12 セントウルS
着順:8-15-4/3連複17.9倍
払戻:8,950円/回収率:179%
堅い展開もガミらず的中
◆8/29 キーンランドC
着順:12-9-8/3連複653.5倍
払戻:326,750円/回収率:6535%
7-10人気両方とも入れ込みOK
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
スプリンターズS過去実績
2020年:1-3-10人気・2019年:2-3-1人気
2018年:1-11-13人気・2017年:1-5-7人気
2016年:3-2-9人気・2015年:1-11-9人気
━━━━━━━━━━━━━━
2019年を除いたらかなり荒れ傾向!
となると人気薄入れ込み上手いココの無料予想が
スプリンターズSでも頼りになるはずです!
スプリンターズS公開期待の無料予想
↑こちらからレース前夜チェック!
土曜も無料予想あるのでお見逃しなく♪



今週はスプリンターズステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎クリノガウディー
▲ファストフォース



【レース展望】
秋のG1第一弾として行われているスプリンターズステークス。
ここから有馬記念・ホープフルステークスまで、長いようで一気に過ぎる秋のG1シーズンがスタートする。


秋の中山は野芝がしっかり植えられて早い時計が続いており、速い時計が続いている。
そうなると、ロスなく進める内枠が有利で、過去5年で馬券内に来た15頭中、1~4枠の馬が10頭
残る5頭のうち、3番人気以内の馬が3頭で、まずは内枠の馬から選びたい。



血統的には、5年連続でミスプロ系の血を持つ馬が良く走っており、大注目したい。
なお、昨年はグランアレグリアとアウィルアウェイが上位に来たが、サンデーサイレンス系の馬は当レースと相性が悪い。
前半から下り坂でスピードが要求され、最後は急坂を乗り越える消耗戦となりやすい、当レースの質と合わないのだろう。


まとめると、「内枠のミスプロ系の血を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_1200



【出走全馬ワンポイント評価】
1番シヴァージ
父First Samurai
母Indian Bay
(Indian Charlie)
栗東・野中  
中13週
牡6 栗
吉田隼 57.0K
24戦6勝 [6-6-3-9]

差し届かずのレースが多い。
今回もフルゲートで外を回らされそうなレースが予想される。
これまでと同様に、掲示板に来るかどうかの結果となるのでは。



2番ミッキーブリランテ
父ディープブリランテ
母エピックラヴ
(Dansili)
栗東・矢作  
中4週
牡5 鹿
和田竜 57.0K
25戦5勝 [5-3-4-13]

前走のキーンランドカップは10着(0.4差)だったが、2走前の函館スプリントステークスはタイム差なしの3着。
本質的に芝1200は短く展開などの助けが欲しかったが、絶好の枠を引いて相殺できそう。



3番ラヴィングアンサー
父ダイワメジャー
母ラブレター
(ロックオブジブラルタル)
栗東・石坂  
中2週
牡7 鹿
岩田望 57.0K
32戦8勝 [8-2-4-18]

重賞では結果が出ておらず、厳しい。



4番ピクシーナイト
父モーリス
母ピクシーホロウ
(キングヘイロー)
栗東・音無  
中2週
牡3 鹿
福永 55.0K
7戦2勝 [2-2-1-2]

スプリント路線に切り替えて、重賞で連続2着。
3歳の上積みを考えると、今回も再度の好走が有るだろう。



5番ファストフォース
父ロードカナロア
母ラッシュライフ
(サクラバクシンオー)
栗東・西村  
中5週
牡5 黒鹿
鮫島駿 57.0K
16戦6勝 [6-3-0-7]

良績が平坦コースに集中している。
初の中山で、急坂のあるコースに対応できるかがカギ。
馬は充実しており枠も良いが、、、、



6番メイケイエール
父ミッキーアイル
母シロインジャー
(ハービンジャー)
栗東・武英  
中4週
牝3 鹿
池添 53.0K
7戦4勝 [4-0-0-3]

折り合い難が続いていてレースになっていない。
今回は更に相手が強くなり、厳しい。



7番タイセイビジョン
父タートルボウル
母ソムニア
(スペシャルウィーク)
栗東・西村  
中2週
牡4 栗
三浦 57.0K
12戦3勝 [3-2-0-7]

ワンパンチ足りない競馬が続いている。
今回、プラスとなりそうな材料がなく、厳しそう。



8番ビアンフェ
父キズナ
母ルシュクル
(サクラバクシンオー)
栗東・中竹  
中15週
セ4 鹿
藤岡佑 57.0K
11戦4勝 [4-2-1-4]

昨年の当レースはシンガリ負け。
モズスーパーフレアについていき、超ハイペースを誘発した。
理想は自分がハナを切りたいのだが、今年もモズスーパーフレアらがいるので、厳しい展開になりそう。



9番クリノガウディー
父スクリーンヒーロー
母クリノビリオネア
(ディアブロ)
栗東・藤沢則  
中2週
牡5 栗
岩田康 57.0K
24戦3勝 [3-2-2-17]

2・3走前に連勝して復調してきた。
ただ良績は左回りに多く、舞台替わりの今回はマイナス。
底力でどこまでやれるか。



10番エイティーンガール
父ヨハネスブルグ
母センターグランタス
(アグネスタキオン)
栗東・飯田祐  
中4週
牝5 青鹿
横山和 55.0K
22戦5勝 [5-4-1-12]

昨年の当レースで11着(1.0差)。
スピード勝負のレースでは厳しそうだ。



11番ジャンダルム
父Kitten's Joy
母ビリーヴ
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
中2週
牡6 黒鹿
浜中 57.0K
23戦5勝 [5-1-3-14]

前走のセントウルステークスで4着(0.2差)。
出遅れながらも最後は良く詰めてきた。
スタートさえ決まれば今回も好走できそうだが、穴人気しすぎ、、、



12番レシステンシア
父ダイワメジャー
母マラコスタムブラダ
(Lizard Island)
栗東・松下  
中2週
牝4 鹿
ルメール 55.0K
11戦5勝 [5-3-1-2]

前走のセントウルステークスを勝利。
ハイペースを先行する競馬で強く、今回も先導役が何頭かいるので競馬がしやすそうだ。



13番アウィルアウェイ
父ジャスタウェイ
母ウィルパワー
(キングカメハメハ)
栗東・高野  
中5週
牝5 鹿
戸崎圭* 55.0K
19戦4勝 [4-1-4-10]

昨年の当レースで3着(0.4差)。
ただその後は、2走前のCBC賞での3着(0.2差)が最高。
前走も更に馬体が増えた結果、着順が悪化して、状態に不安が有る。



14番ダノンスマッシュ
父ロードカナロア
母スピニングワイルドキャット
(ハードスパン)
栗東・安田隆  
中22週
牡6 鹿
川田 57.0K
24戦11勝 [11-3-1-9]

昨年の当レースで2着(0.3差)。
今年は昨年と異なり、ぶっつけ本番となる。
鉄砲実績があるので問題なさそうだが、照準が次走の香港である可能性もあり、今回狙うのは微妙かも。



15番ロードアクア
父ロードカナロア
母オーシュペール
(ダイワメジャー)
栗東・浅見  
中4週
牡5 鹿
田中健* 57.0K
21戦5勝 [5-0-4-12]

重賞では結果が出ておらず、厳しい。



16番モズスーパーフレア
父Speightstown
母Christies Treasure
(Belong to Me)
栗東・音無  
中5週
牝6 栗
松若 55.0K
26戦7勝 [7-3-2-14]

昨年の当レースで10着(1.0差)。
一昨年の当レースでは2着だったが、近走は冴えない結果となっている。
ダッシュ力は健在なので大外枠からでもハナを切れそうなので、後はどれだけ最後に粘れるか。



01_320x100

【最終結論】

◎はクリノガウディー(単勝13.2倍・5番人気)
前走のセントウルステークスで休み明けながら3着(0.2差)。
その時に4着だったジャンダルムや、1・2着馬との人気差を考えると、今回美味しいオッズ。
確かに右回りは結果が出ていないが不調時のものだったし、2歳時には朝日杯フューチュリティステークスでの2着(0.3差)がある。
人気落ちの今回が絶好の狙い目だ!



▲はファストフォース(単勝22.9倍・8番人気)
スプリンターズステークスと似た前傾ラップのCBC賞・北九州記念で連続好走した力は本物。
今回、好枠を引いてインの良い所を先行できそう。
馬体があるので初の中山も克服できそうだし、CBC賞で2着だったピクシーナイトとのオッズ差が、これまたオイシイ!



〇はピクシーナイト
枠・成長力・斤量をふまえて、この馬を中心視。
万能脚質で、崩れる可能性は低いだろう。



以下、
内枠を引けたミッキーブリランテセントウルステークス上位のレシステンシアジャンダルム、今年もハナを切れそうなモズスーパーフレアを抑える。



◎クリノガウディー
▲ファストフォース
〇ピクシーナイト
△ミッキーブリランテ
△レシステンシア
△ジャンダルム
△モズスーパーフレア



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ