ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

カテゴリ: 日曜中央競馬・海外競馬

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



AD)春になると精度さらに高い!
馬券考えるのかったるい人
でもプラス収支がいい人必見

ベタ乗りOKな無料予想なんです!
ーー【条件】ーー
3会場前半6レース無料公開
3連単5頭BOX60点1点100円
ベタ乗りすると・・・↓↓

【無料公開予想】
28日阪神収支+99570円
28日中京収支+63730円
28日中山収支-19490円
3会場収支+143810円

指数推奨上位1~5位をBOX買いのみ!
※時に指数同順があるので その場合1頭取捨選択し5頭BOXへ
─────────────────────
もちろんG1も精度高!!
◎無料公開/高松宮記念
指数2→4→1位3連単9770円
◎無料公開/フェブラリーS
指数5→5→3位3連単101710円

※指数5位2頭の場合もあります。
その場合は6頭BOX・・でもプラスでしたね。
─────────────────────
嘘はつきません。無料で見れる予想での話。
無料メール登録で過去全レース戦績確認できます。
ますは見るだけでもOK
無料公開予想はコチラ
※大阪杯も当日無料公開
馬券にしなくても大丈夫。
普通にきてるのでまずは無料チェックおすすめ。




今週は大阪杯予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎レイパパレ
▲サリオス



【レース展望】
春の芝中距離王者決定戦となる、大阪杯。
芝2000の2ターン+内回りコースで行われる為、立ち回り勝負になりやすい。
また、毎年スローペースからの瞬発力勝負となっており、スピードも必要だ。


過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで5番手以内だった馬が12頭
先行馬が圧倒的有利のレースだ。
なので、まずは位置を取れるかどうかが重要となる。
今年は天気が微妙だが、この天気予報だと、せいぜい稍重程度では。
純粋に力勝負となるだろう。


血統的には、ディープインパクト、キングカメハメハ=キングマンボ、ハーツクライなどクラシックの王道血統がベタに走っている。
ちなみに、好走しているディープインパクト産駒は母系が全て米国ダート血統というのもポイント。


まとめると、「先行しそうなクラシック王道血統を持つ産駒」を狙いたい。

hanshin_turf_2000



【出走全馬ワンポイント評価】
1番モズベッロ
父ディープブリランテ
母ハーランズルビー
(Harlan's Holiday)
栗東・森田  
中6週
牡5 鹿
池添* 57.0K
17戦4勝 [4-3-1-9]

毎回出遅れてしまうのと、高速決着のレースでは好走歴がない。
道悪になり上がりのかかるレースになれば良いのだが、厳しそうだ。



2番サリオス
父ハーツクライ
母サロミナ
(Lomitas)
美浦・堀  
中18週
牡4 栗
松山 57.0K
7戦4勝 [4-2-0-1]

世代トップクラスの力を持つが、前走のマイルチャンピオンシップで5着(0.4差)。
大外枠が響いたとはいえ、グランアレグリアらに完敗だった。
また、コントレイルにも先着できておらず、人気の2頭とは力差がありそうだ。
好枠を活かしたい。



3番アーデントリー
父エイシンフラッシュ
母パリュール
(リンカーン)
栗東・川村  
中3週
牡5 鹿
和田竜* 57.0K
27戦4勝 [4-2-2-19]

前走はオープン初戦で2着(0.1差)。
斤量に恵まれた印象があり、この相手では厳しい。



4番ブラヴァス
父キングカメハメハ
母ヴィルシーナ
(ディープインパクト)
栗東・友道  
中2週
牡5 鹿
三浦 57.0K
14戦5勝 [5-4-1-4]

前走の金鯱賞はシンガリ負け。
状態に問題がありそうなのと他馬との力差があり、厳しい。



5番ペルシアンナイト
父ハービンジャー
母オリエントチャーム
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
中2週
牡7 黒鹿
幸 57.0K
30戦4勝 [4-5-2-19]

3年前の当レースで2着(0.1差)。
その時の実績を再現するのは困難だが、一叩きされた今回は、前走よりも良く走れるだろう。



6番ワグネリアン
父ディープインパクト
母ミスアンコール
(キングカメハメハ)
栗東・友道  
中6週
牡6 鹿
吉田隼 57.0K
14戦5勝 [5-1-2-6]

2年前の当レースで3着(0.1差)。
昨年の当レースでも5着(0.4差)とソコソコ走っており、掲示板ならば狙えそうだ。



7番コントレイル
父ディープインパクト
母ロードクロサイト
(Unbridled's Song)
栗東・矢作  
中17週
牡4 青鹿
福永 57.0K
8戦7勝 [7-1-0-0]

昨年の牡馬3冠馬。
前走は初の古馬との一戦で2着(0.2差)、目途を立てた。
今回は、アーモンドアイと同等以上の強さを誇るグランアレグリアに通用するかどうか。



8番レイパパレ
父ディープインパクト
母シェルズレイ
(クロフネ)
栗東・高野  
中16週
牝4 鹿
川田 55.0K
5戦5勝 [5-0-0-0]

5戦5勝でG1初挑戦。
ただ、相手が相当強くなるし、前走でブラヴァスに0.2差まで迫られた。
近年、芝中距離重賞では牝馬が上位に来ているので、その流れに乗りたい。



9番クレッシェンドラヴ
父ステイゴールド
母ハイアーラヴ
(Sadler's Wells)
美浦・林  
中13週
牡7 鹿
内田博 57.0K
25戦7勝 [7-4-2-12]

スムーズに外を回すことができて、かつ上がりのかかるレースで好走している馬。
高速馬場では苦しいし、相手も強くて厳しい。



10番カデナ
父ディープインパクト
母レンチリヴィエラ
(フレンチデピュティ)
栗東・中竹  
中5週
牡7 鹿
鮫島駿 57.0K
29戦4勝 [4-3-3-19]

昨年の当レースで4着(0.2差)。
直線の短いコースで一瞬の脚を使うのが得意だが、この相手では昨年同様に掲示板まででは。



11番ハッピーグリン
父ローエングリン
母レディセラヴィ
(アグネスタキオン)
栗東・森  
中6週
牡6 栗
団野* 57.0K
28戦5勝 [5-4-3-16]

実績から他馬とは力差があり、厳しい。



12番グランアレグリア
父ディープインパクト
母タピッツフライ
(Tapit)
美浦・藤沢和  
中18週
牝5 鹿
ルメール 55.0K
10戦7勝 [7-1-1-1]

現役最強馬の一頭。
G1を3連勝と完全に覚醒しており、ここも上位争い必至だ。



13番アドマイヤビルゴ
父ディープインパクト
母イルーシヴウェーヴ
(Elusive City)
栗東・友道  
中10週
牡4 鹿
岩田望* 57.0K
6戦4勝 [4-0-0-2]

高額な落札価格で常に人気となっているが、重賞では結果が出ておらず厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はレイパパレ(単勝12.0倍・4番人気)
上記の通り、現在の芝中距離重賞では、牝馬が強い。
そして当馬は、前に行ける脚質の利がある。
当レースも逃げ馬不在で明らかにスローになりそうなので、位置を取って瞬発力のある当馬にとって絶好の展開となりそう。
グランアレグリアとコントレイルが牽制し合う中、前で一気に抜けだし、勝利を狙える!!



▲はサリオス(単勝6.2倍・3番人気)
前走の大外枠から一転して内枠を引けた。
ここならばロスなく進めることができるだろう。
そしてこの馬も、2・4走前のように先行できる脚がある。
鞍上も位置を取ってくれるだろうし、前走の不完全燃焼な走りを変化されてくれそうだ!



〇はグランアレグリア
ここ3戦が圧巻の走り。
距離延長も問題ないし、これくらいの道悪ならばこなすだろう。



以下、
実績上位のコントレイル当レースで実績のあるワグネリアンペルシアンナイトカデナを抑える。



◎レイパパレ
▲サリオス
〇グランアレグリア
△コントレイル
△ワグネリアン
△ペルシアンナイト
△カデナ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:皐月賞トライアル全的中
三連単ベタ乗り推奨
絶好調【無料予想】
好調!好調!絶好調!!!!!
3連単で今勢いある無料予想はココです!
━━━━━━━━━━━━━━
[皐月賞]トライアル高配当
◎無料予想:スプリングS/3-7-1人気
155,610円/+14万超収支
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◎無料予想:若葉S/2-1-6人気
26,700円/+1万6千収支
◎無料予想:弥生賞/4-2-1人気
70,740円/+6万弱収支
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
その他…中山記念・マーガレットS
阪神SJで2~6万円獲得と・・・
高松宮記念週もココの無料予想推奨します!
→絶好調の無料三連単
春G1戦線もベタ乗り推奨◎レース前夜買い目無料公開です!




今週は高松宮記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎レッドアンシェル
▲ダノンファンタジー



【レース展望】
春のG1開幕戦で、スプリンターの頂点を決める高松宮記念。
中京芝1200は、下のようにスタートからずっと下り坂が続いた後、直線が長くて急坂がある。
単なるスピード馬では乗り切れない舞台、、、、なのだが、この週になるとコース替わりが発生する。
結果、内枠先行馬が圧倒的に有利な超高速馬場と化しているのが、例年の傾向だ。


過去5年で馬券内に来た15頭中、1~4枠の馬が13頭
外枠で上位に食い込んだのは、ファインニードルとモズスーパーフレアのみ。
まずは内枠の馬を狙いたい。
位置取りも、4コーナーで5番手以内だった馬が7頭、6番手以内まで広げると11頭
前有利のレースだ。


血統的には、前半のスピードが求められてそのままゴールになだれ込むレース質から、アメリカダート血統が有利で、特にミスプロ系の成績が圧倒的
その一方、父サンデーサイレンス系の活躍馬は、昨年のグランアレグリア以外は出ていない。


まとめると、「内枠で先行しそうなアメリカダート血統を持つ産駒」を狙いたい。

chukyo_turf_1200





【出走全馬ワンポイント評価】
1番アウィルアウェイ
父ジャスタウェイ
母ウィルパワー
(キングカメハメハ)
栗東・高野  
中2週
牝5 鹿
吉田隼* 55.0K
16戦4勝 [4-1-3-8]

前傾ラップかつ外差しが利くレースで浮上する馬。
ペースがそこまで上がりづらい当レースでは、昨年の11着(1.0差)のように厳しい。



2番レッドアンシェル
父マンハッタンカフェ
母スタイルリスティック
(Storm Cat)
栗東・庄野  
中16週
牡7 青鹿
池添 57.0K
21戦6勝 [6-2-5-8]

ここ2戦は見所無しだが、3走前の北九州記念でモズスーパーフレアを差し切っているようにハマれば一発が有る。
特に馬群を捌いて差すことができるのは強み。
一昨年のCBC賞で勝利しているように、コース実績があるのも強みだ。



3番ライトオンキュー
父Shamardal
母グレイトタイミング
(Raven's Pass)
栗東・昆  
中7週
牡6 鹿
横山典 57.0K
18戦6勝 [6-3-1-8]

芝1200で安定した成績を残しているが、持ち時計が1分8秒台止まり。
高速決着になりそうな今回は、厳しいのでは。
雨がたくさん降ったら浮上しそう。



4番モズスーパーフレア
父Speightstown
母Christies Treasure
(Belong to Me)
栗東・音無  
中7週
牝6 栗
松若 55.0K
24戦7勝 [7-3-1-13]

昨年の当レースの覇者。
今年も飛ばして逃げる一手だろうが、ここ数戦のレースぶりを見ると徐々に衰えが見られる。
更に今回はレシステンシアという強力な同型が出走。
好枠を引き、コース替わりを活かして、どこまで粘れるか。



5番ダイメイフジ
父アグネスデジタル
母ダイメイダーク
(ダンスインザダーク)
栗東・森田  
中2週
牡7 鹿
菱田 57.0K
45戦7勝 [7-8-4-26]

2年前の当レースで11着(0.8差)。
G1では通用していないし、近走は先行もできておらず厳しい。



6番ダノンファンタジー
父ディープインパクト
母ライフフォーセール
(Not For Sale)
栗東・中内田  
中3週
牝5 鹿
藤岡佑 55.0K
14戦6勝 [6-1-0-7]

前走の阪急杯は出遅れたので参考外。
ただ、2走前に快勝した阪神カップはミドルペースで楽に先行できたのが好走要因のよう。
前傾ラップとなりやすい当レースでついていけるか微妙。



7番アストラエンブレム
父ダイワメジャー
母ブラックエンブレム
(ウォーエンブレム)
美浦・小島  
中2週
セ8 鹿
杉原* 57.0K
30戦7勝 [7-7-3-13]

前走のオーシャンステークスで9着(0.6差)。
2走前のオープンで後方一気を決めて勝利して穴人気したが、重賞では力不足のようで厳しい。



8番エイティーンガール
父ヨハネスブルグ
母センターグランタス
(アグネスタキオン)
栗東・飯田祐  
中2週
牝5 青鹿
酒井 55.0K
19戦5勝 [5-3-1-10]

4走前のキーンランドカップで鮮やかな追い込みを決めるも、その後は完敗続き。
スンナリ外から差せるかどうかが好走のポイントで、フルゲートで馬群を捌くのが難しい今回は厳しいだろう。
馬場が重くなれば好走する可能性が上がるが、、、、



9番インディチャンプ
父ステイゴールド
母ウィルパワー
(キングカメハメハ)
栗東・音無  
中3週
牡6 鹿
福永 57.0K
19戦8勝 [8-2-4-5]

3走前のマイルチャンピオンシップから距離短縮したここ2戦が案外なのは、距離適性の問題だろう。
さらに距離が短縮され、初の芝1200がG1というのは厳しい。



10番ラウダシオン
父リアルインパクト
母アンティフォナ
(Songandaprayer)
栗東・斉藤崇  
中7週
牡4 鹿
Mデムーロ 57.0K
10戦4勝 [4-2-2-2]

前走のシルクロードステークスで3着(0.2差)。
2歳戦以来だった芝1200であり、出遅れた後に前に行ったにも関わらず上位に来た。
その一方、勝ち時計が1分8秒台だったように、真のスピード勝負にならなかったことが功を奏した面も。
今回は高速決着濃厚で、対応できるかどうか。



11番カツジ
父ディープインパクト
母メリッサ
(ホワイトマズル)
栗東・池添兼  
中3週
牡6 鹿
中井 57.0K
19戦3勝 [3-1-1-14]

3走前のスワンステークスを勝利しているが、その前後では大敗続き。
掲示板に来たレースを見ると極端な競馬での好走歴が多いが、今回そうしたレースを行い、ハマるかどうか微妙。
強力な先行馬がいるし、最後方近くからの追い込みは届かない可能性大。



12番セイウンコウセイ
父アドマイヤムーン
母オブザーヴァント
(Capote)
美浦・上原  
中7週
牡8 栗
幸 57.0K
37戦7勝 [7-7-1-22]

4年前の当レースの覇者で、2年前の当レースで2着(0.1差)。
得意のコースだが、この馬齢ではスピード勝負が苦しいだろう。
この馬も、雨待ちだ。



13番トゥラヴェスーラ
父ドリームジャーニー
母ジャジャマーチャン
(アドマイヤコジーン)
栗東・高橋康  
中7週
牡6 鹿
鮫島駿 57.0K
19戦4勝 [4-3-0-12]

G1挑戦。
重賞で結果が出ておらず、相手も強化される今回は厳しい。



14番ダノンスマッシュ
父ロードカナロア
母スピニングワイルドキャット
(ハードスパン)
栗東・安田隆  
中14週
牡6 鹿
川田 57.0K
22戦10勝 [10-3-1-8]

前走の香港スプリントでG1初勝利。
ただ2・3着に人気薄が食い込んだように、レースレベルが疑問だった。
また、当レースでは2年連続して馬券外となっており、人気ほどの信頼感は無い。



15番マルターズディオサ
父キズナ
母トップオブドーラ
(Grand Slam)
美浦・手塚  
中12週
牝4 青鹿
田辺 55.0K
10戦4勝 [4-3-0-3]

初の芝1200は不安だが、前走の阪神カップで先行して好走しているのが好材料。
休み明けでも走れるし、今回も先行できれば粘り込みが有りそうだ。



16番レシステンシア
父ダイワメジャー
母マラコスタムブラダ
(Lizard Island)
栗東・松下  
中3週
牝4 鹿
浜中* 55.0K
8戦4勝 [4-2-1-1]

前走の阪急杯を快勝した一方、レース自体は後傾ラップだった。
この馬の真骨頂は、前傾ラップの中を先行し、他馬の脚を削いで押し切る形。
今回モズスーパーフレアが作りそうな流れは理想的で、後は番手で折り合って差し切りたい。
ペースが流れる距離短縮も、悪くないだろう。
ただ、この枠はマイナスだ。



17番サウンドキアラ
父ディープインパクト
母サウンドバリアー
(アグネスデジタル)
栗東・安達  
中12週
牝6 鹿
松山 55.0K
21戦7勝 [7-4-4-6]

初の芝1200がG1。
また、前走の阪神カップで復調気配を見せていたが、今回はそこから3か月ぶりとなる。
状態が心配だし、外枠も痛い。



18番ミッキーブリランテ
父ディープブリランテ
母エピックラヴ
(Dansili)
栗東・矢作  
中3週
牡5 鹿
和田竜 57.0K
21戦5勝 [5-3-3-10]

ここ2戦は先行して、人気薄で好走している。
今回も内枠を引いて先行できれば面白かったが、痛恨の大外枠。。。。




01_320x100

【最終結論】

◎はレッドアンシェル(単勝43.2倍・10番人気)
昨日は高速馬場となっていたが、明日の天気は、この予報通りだと稍重か重馬場でのレースになりそう。
そして、外差しが利くようにもなっており、道中をロスなく進めて直線は外に出して差せる馬が有利そう。
そうなると、「内枠で晴雨兼用の差し馬」を狙うべきで、こちらにたどり着いた。
上記の通りハマった時の末脚は侮れないし、今回は内枠に先行馬が少ないので、好位を取る労力が少なくなりそう。
更に、明日は南風が強くなりそうで、逃げ馬の後ろの馬群につけそうな当馬にとって、他馬を風よけや壁として使いながら進めそうなのもプラスだ!



▲はダノンファンタジー(単勝16.6倍・7番人気)
前走を度外視すると、好枠を引いた先行脚質で、最後も一脚使える当馬を狙いたい。
2走前の阪神カップで馬群を突いて差したように、内枠は大幅プラスで、ラチ沿いを廻って直線外に出してくるだろう。
更に、昨年の古馬芝G1レースで牝馬が無双したように、今は牝馬を重視すべき時代。
事実、昨日の日経賞も、牝馬のワンツーだった。
牡馬混合重賞を勝っているG1馬の当馬も、十分注目すべきだ!



〇はモズスーパーフレア
昨年の当レースの覇者で、前走も1番人気に推された馬が、今回人気急落。
コース替わりでイン・ラチ沿いを通れるならば、再度の激走があるだろう。



以下、
内枠を引けたライトオンキューダイメイフジ、外枠から先行しそうなセイウンコウセイ、降雨量が多くなった際に浮上しそうエイティーンガールを抑える。



◎レッドアンシェル
▲ダノンファンタジー
〇モズスーパーフレア
△ライトオンキュー
△ダイメイフジ
△セイウンコウセイ
△エイティーンガール



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



【PR】日経賞2021無料公開

今週土曜日は日経賞を無料公開☆
高松宮記念トライアルでは高配当!
皐月賞トライアルも人気薄馬入れ込みOKでした!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想】 スプリングS
払戻金12,240円・回収率255%
7人気アサマノイタズラ入れ込みOK
【無料予想】 オーシャンS
払戻金93,250円・回収率1865%
11人気6人気入れ込みで高配当
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
その他…◎チューリップ賞◎壇之浦S
◎ダイヤモンドS◎クイーンC◎早春S
ここ1ヶ月半でこれだけの重賞メイン的中してます!
今週末は・・・・
◎日経賞(前夜無料公開)
◎日曜(土曜夜レース確定後公開)
高松宮記念?マーチS?要注目の買い目です!
→日経賞の無料予想
時には重賞ダブル無料公開あり!
日経賞・毎日杯・高松宮記念・マーチS…オール無料公開を期待しましょう!




今週はドバイワールドカップデーの4レース(ドバイゴールデンシャヒーン・ドバイターフ・ドバイシーマクラシック・ドバイワールドカップ)予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。



【レース展望】
毎年春に行われている、世界的なビッグレースのドバイワールドカップ。
このレースを頂点として、ドバイシーマクラシック(芝2410)、ドバイターフ(芝1800)など、サラブレッドによる競走だけでも5つのG1を含む8つの重賞が行われる一大イベントとなっている。


レースの歴史は、1996年にドバイワールドカップ(ダ2000)が創設されたこと。
いきなり世界最高賞金レース(総賞金400万アメリカドル。現在は1200万アメリカドル≒約12億円)としてスタートしたこのレースは、ドバイの競馬におけるシンボルとして、世界の競馬地図においても重要な位置を占め続けている。


競馬場は、楕円型の左回りで、1周2400メートルの芝コースとその内側に1750メートルのダートコースというレイアウト。
最後の直線は芝が450メートル、ダートが400メートルとなっている。
また、芝コースには2コーナーと4コーナーの奥にシュート(引き込み走路)が設けられている。
馬場は芝もダートもほぼ平坦だ。
また、コーナーには芝で5%、ダートでは5.5%のバンクがついており、コーナリングがしやすくなっている。

芝はベースとなるバミューダグラスにペレニアルライグラスをオーバーシードした馬場で、香港のシャティン競馬場と同じ。
一方のダートは表層素材の88%が砂で、残りはそれよりも粒子の細かい沈泥や粘土という構成。
表層の厚さは17.5センチメートルあり、その上部の7.6センチメートルをハロー掛けしてならしている。
日本のダートよりも細かい砂がかなり多く、構成が似ているアメリカのダート(東海岸以外)に近い感じだ。


日本馬も、毎年のように数頭がチャレンジしており、多数の勝ち馬を輩出している。
ダートよりも芝での活躍が目立っており、今年も注目したい。



Meydan_dart_1200
Meydan_turf_1800
Meydan_turf_2410
Meydan_dart_2000



【ブックメーカー(コーラル)と日本(netkeiba)のオッズ比較】
海外競馬は、日本でのオッズと海外でのオッズとの歪みが大きい時が多い。
ブックメーカーのオッズと日本(netkeiba)のオッズ比較を載せる。
(いずれも本日20:00
時点)


このオッズ比較の詳細は、先日書いた記事内の「競馬の教科書」に書いてあるので、知りたい方はこちらを読んでいただきたい。





ブックメーカーのオッズは、購入した時点で確定する。
日本のオッズのようにレース直前まで変動することが無い為、ブックメーカーのほうがシビアにオッズを算出していると言えるし、信ぴょう性も高いと言える。

もしブックメーカーで高く評価され、日本で低く評価されている馬がいたら、面白い存在だと言えるだろう。



【ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200)】
【ブックメーカー】
1 ヤウポン:5.0
2 マテラスカイ:5.5
3 コパノキッキング:7.0
4 ワイルドマンジャック:10.0
5 レッドルゼル:10.0


【日本】
1 レッドルゼル:4.0
2 コパノキッキング:4.9
3 
ヤウポン:5.8
4 マテラスカイ:6.1
5 ワイルドマンジャック:7.7



【ドバイターフ(芝1800)】
【ブックメーカー】
1 ロードノース:3.2
2 ロードグリッターズ:4.3
3 アルスハイル:5.0
4 ヴァンドギャルド:13.0
5 エクティラーン:15.0


【日本】
1 
ロードノース:3.1
2 ヴァンドギャルド:3.8
3 アルスハイル:4.6
4 ロードグリッターズ:4.6
5 エクティラーン:15.7



【ドバイシーマクラシック(芝2410)】
【ブックメーカー】
1 ミシュリフ:3.2
2 クロノジェネシス:3.7
3 モーグル:4.5
4 ウォルトンストリート:10.0
5 チャンネルメイカー:11.0


【日本】
1 クロノジェネシス:1.7
2 ラヴズオンリーユー:4.4
3 モーグル:5.7
4 ウォルトンストリート:9.3
5 ミシュリフ:11.1



【ドバイワールドカップ(ダ2000)】
【ブックメーカー】
1 ミスティックガイド:3.5
2 ヘスースチーム:5.5
3 ミリタリーロー:7.0
4 サルートザソルジャー:8.0
5 ハイポセティカル:11.0


【日本】
1 チュウワウィザード:3.2
2 
ミスティックガイド:3.9
3 サルートザソルジャー:4.7
4 ヘスースチーム:7.4
5 グレイトスコット:11.9


01_320x100

【最終結論】

4レースある為、印のみの掲載でご容赦を。



【ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200)】
◎ヤウポン
▲プレミアスター
〇ワイルドマンジャック
△マテラスカイ
△ゼンデン
ジェイランジャーニー
△スイッツァランド



【ドバイターフ(芝1800)】
ロードグリッターズ
▲フェリックス
ロードノース
エクティラーン
アルスハイル
△エピックヒーロー
△ランドオブレジェンズ



【ドバイシーマクラシック(芝2410)】
ミシュリフ
▲チャンネルメイカー
〇クロノジェネシス
△モーグル
ウォルトンストリート
△ドバイフューチャー
△ラヴズオンリーユー



【ドバイワールドカップ(ダ2000)】
◎ヘスースチーム
▲タイトルレディ
〇ミスティックガイド
△スリーピーアイズトッド
サルートザソルジャー
ミリタリーロー
ハイポセティカル




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR)無料重賞公開→連勝中
中山記念→弥生賞→阪神SJ
選んだ重賞無料公開で3連勝

しかも高配当がこの2重賞!!
━━━━━━━━━━━━━━
◎無料予想:弥生賞
推奨通りで70,740円/+6万弱収支
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◎無料予想:中山記念
推奨通りで66,810円/+5万6千収支
同時無料公開でもしれっとプラス↓↓
◎無料予想:マーガレットS
推奨通りで55,200円/+4万4千収支
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
阪神SJもワイド3点3300円推奨で
9900円→22110円の回収率223%
直近悪くないんです!気になる方は・・
重賞無料公開買い目を週末チェックへ。
→重賞連勝中な無料予想
PS:ちなみに去年無料公開阪神大賞典で1万投資が24万獲得。
スプリングSor阪神大賞典?今週末無料公開期待できそうです。
━━━━━━━━━━━━━━



今週は阪神大賞典予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎アドマイヤジャスタ
▲メイショウテンゲン



【レース展望】
春の天皇賞の前哨戦で、かつては名馬同士の名勝負が繰り広げられた阪神大賞典。
ただ近年は頭数が揃わないし、現代競馬はスピードが第一。
当レースはスタミナ比べというよりも、道中からのスパート合戦に勝てるかどうか。
長く良い脚を使えるかどうかが求められる。


このレースもトライアルということで、毎年スローペースで立ち回り勝負になりやすいのが特徴。
イン先行が有利で、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が12頭
差し馬も4コーナーでは好位に居たい。


血統的には、まずスピードが求められるので、父か母父にサンデーサイレンス系の血が必要。
加えて、長く良い脚が求められるという事でトニービン=グレイソヴリンの血が有効で、両者を持ち合わせたハーツクライ産駒が非常に優秀。
過去5年で4度馬券内に来ている。


まとめると、「先行しそうなハーツクライ産駒」を狙いたい。

hanshin_turf_3000




【出走全馬ワンポイント評価】
1番タイセイモナーク
父ルーラーシップ
母アソルータ
(ゼンノロブロイ)
栗東・西村  
中2週
牡5 鹿
小崎 56.0K
25戦3勝 [3-3-0-19]

格上挑戦。
前走の3勝クラスで阪神芝3200を走り2着(0.5差)と、長距離適性は示している。
そして早い上りが使えないのも同様で、瞬発力勝負になると厳しい。
雨がどこまで味方するかだ。



2番タイセイトレイル
父ハーツクライ
母マザーウェル
(シンボリクリスエス)
栗東・矢作  
中3週
牡6 黒鹿
岩田康 56.0K
32戦4勝 [4-4-7-17]

昨年の当レースで6着(0.5差)。
キセキとハナ争いを続けて失速してしまった。
それでも大きくは負けておらず、マイペースで進めることができれば昨年以上が見込める。



3番シロニイ
父キングカメハメハ
母シラユキヒメ
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
中2週
牡7 白
松若 56.0K
34戦4勝 [4-6-3-21]

この馬も格上挑戦。
前走の3勝クラスで阪神芝3200を走り4着(0.7差)と、長距離適性は示している。
後は早い上りが使えないので、雨がどれだけ降るかがカギ。



4番メイショウテンゲン
父ディープインパクト
母メイショウベルーガ
(フレンチデピュティ)
栗東・池添兼  
中3週
牡5 芦
酒井 56.0K
18戦2勝 [2-3-2-11]

上がりが極端にかかるレースで好走する馬。
馬場悪化は歓迎なので、どんどん雨が降って欲しい。



5番ナムラドノヴァン
父ディープブリランテ
母パンカティリオ
(Kingmambo)
栗東・杉山晴  
中3週
牡6 鹿
内田博* 56.0K
19戦4勝 [4-2-1-12]

2走前にオープン勝ちし、前走のダイヤモンドステークスでも4着(1.0差)。
このクラスに目途をつけた。
ただ今回は前走から更に斤量が+3K。
厳しそうだ。




6番ディープボンド
父キズナ
母ゼフィランサス
(キングヘイロー)
栗東・大久保  
中10週
牡4 青鹿
和田竜 56.0K
10戦2勝 [2-1-1-6]

前走の中山金杯は、出遅れて何もできず大敗。
スタートを決めることができれば、2走前の菊花賞の4着(0.7差)のように巻き返しが有る。



7番アドマイヤジャスタ
父ジャスタウェイ
母アドマイヤテレサ
(エリシオ)
栗東・須貝  
中3週
牡5 鹿
斎藤新 56.0K
17戦3勝 [3-3-0-11]

前走の小倉大賞典は、最後方近くかつ大外を進んで7着(0.5差)。
上がり最速の末脚を使ってはいた。
昨年の函館記念のように上がりがかかるレースにならないと、厳しそう。
雨の影響が欲しい。



8番ショウリュウイクゾ
父オルフェーヴル
母ショウリュウムーン
(キングカメハメハ)
栗東・佐々木  
中8週
牡5 栗
団野 57.0K
16戦4勝 [4-3-3-6]

前走の日経新春杯は鮮やかに勝利したが、そこから斤量が+4Kとなるのが不安。
距離延長も未知数だが、前走と同様に今回がロングスパート合戦となれば、好走できる可能性がある。



9番アリストテレス
父エピファネイア
母ブルーダイアモンド
(ディープインパクト)
栗東・音無  
中7週
牡4 鹿
ルメール 56.0K
10戦4勝 [4-5-0-1]

世代レベルに疑問の有る中、前走でAJCCを勝利。
コントレイルと接戦した力は本物で、ここも中心視すべきだろう。



10番ユーキャンスマイル
父キングカメハメハ
母ムードインディゴ
(ダンスインザダーク)
栗東・友道  
中11週
牡6 鹿
武豊 57.0K
19戦6勝 [6-3-1-9]

昨年の当レースの覇者。
ただ、昨年秋以降は別馬のように冴えない。
もともと左回りの方が良い馬だし、近走の勢いを考えると厳しそう。



11番ツーエムアロンソ
父メイショウサムソン
母ビューティアイ
(アッミラーレ)
栗東・本田  
中5週
牡5 鹿
松田* 56.0K
19戦5勝 [5-2-0-12]

2走前に人気薄で3勝クラスを勝利したが、前走のオープンは7着(0.8差)。
4走前にはゴーストの10着(0.8差)で、他馬と力差がありそう。
厳しい。



12番ダンスディライト
父キングカメハメハ
母ダンスインザムード
(サンデーサイレンス)
栗東・松永幹  
中4週
牡5 黒鹿
福永 56.0K
17戦4勝 [4-1-4-8]

手の合う鞍上に戻るのは好材料だが、オープン初戦となった前走の京都記念が6着(0.7差)と完敗。
休み明けを叩かれた前進は有るが、このクラスで通用するかどうか微妙。



13番ゴースト
父ハーツクライ
母ガヴィオラ
(Cozzene)
栗東・橋口  
中10週
セ5 芦
鮫島駿 56.0K
14戦4勝 [4-2-1-7]

重賞初挑戦となるが、前走のオープンで54Kにも関わらず5着(0.6差)止まり。
馬券内に来たレースはいずれも先行しており、まずは前へ行きたい。



01_320x100

【最終結論】

◎はアドマイヤジャスタ(単勝42.4倍・11番人気)
良馬場ならば先行馬を狙おうと考えていたが、今日はあいにくの雨予報。
しかもしっかりと雨が降るようで、上りがかかるレースになりそうだ。
そうなると、この馬の台頭があるとみた。
瞬発力勝負で厳しい一方、上がりのかかるレースだと台頭する馬で、前走でも最速の上がりを使っていた。
ここも内回りでスパートが早くなり、道悪も加わって上がりがかかりそう。
昨年の函館記念の再現に期待!



▲はメイショウテンゲン(単勝31.6倍・9番人気)
上がりがかかるレースならば、この馬も台頭の可能性大。
昨年の宝塚記念でもサートゥルナーリアに迫っていたし、この舞台・道悪は合う。
前走で先行したことも、いいカンフル剤となりそうだ!



〇はアリストテレス
力上位だし、道悪も問題ない。
後は他馬との適性差が勝負を分けそうだ。



以下、
先行しそうなハーツクライ産駒のタイセイトレイルゴーストロングスパート合戦となれば台頭するショウリュウイクゾ、上りがかかるのはプラスのナムラドノヴァンを抑える。



◎アドマイヤジャスタ
▲メイショウテンゲン
〇アリストテレス
△タイセイトレイル
△ゴースト
△ショウリュウイクゾ
△ナムラドノヴァン



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



オーシャンS1865%
金鯱賞【無料公開】
中山・阪神・小倉と…無料予想が各会場で重賞メイン的中です!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想】 オーシャンS
着順8-3-4/3連複186.5倍×500円
払戻金:93,250円/回収率:1865%
11人気コントラチェック,6人気ビアンフェ
両方入れ込みとか凄すぎます・・・!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想】壇之浦S
ワイド3-11的中/9.5倍×1,200円
払戻金:11,400円/回収率238%
【無料予想】チューリップ賞
ワイド1-5的中/4.1倍×1,200円
払戻金:4,920円/回収率103%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
昨年は東京HJで回収率700%超!
土曜は阪神SJの無料公開を期待しましょう♪
→金鯱賞の無料予想
レース前夜22時頃公開予定◎登録もちろん無料です!お金かかりません。




今週は金鯱賞予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ジナンボー
▲ギベオン



【レース展望】
大阪杯など、古馬芝中長距離の前哨戦となる金鯱賞。
過去の勝ち馬は、サートゥルナーリア・ダノンプレミアム・スワーヴリチャードら。
別定戦ということで、実力馬が順当に力を発揮しているレースだ。


トライアルというせいか、毎年スローペースで立ち回り勝負になりやすいのが特徴。
イン先行が有利で、過去4年で馬券内に来た12頭中、4コーナーで5番手以内だった馬が7頭
6番手まで広げると11頭となり、まずは前へ行く馬をピックアップすべき。


血統的には、
ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ、ダイワメジャーといった王道血統ばかりが走っている。
「左回り・直線長い・芝中距離戦」ということで、現代競馬のメインレースといってよい舞台。
メジャーな血統がよく走るのも当然か。


まとめると、「先行しそうな王道血統を持つ産駒」を狙いたい。


chukyo_turf_2000




【出走全馬ワンポイント評価】
1番デアリングタクト
父エピファネイア
母デアリングバード
(キングカメハメハ)
栗東・杉山晴  
中14週
牝4 青鹿
松山 55.0K
6戦5勝 [5-0-1-0]

昨年の3歳牝馬3冠馬が、今年はここから始動。
力上位である可能性がある一方、古馬牡馬との斤量差が一気に縮まる今回は、試金石だ。
コーナーリングが微妙な点もあり、中京のコーナーをこなせるかも疑問がある。



2番サンレイポケット
父ジャングルポケット
母アドマイヤパンチ
(ワイルドラッシュ)
栗東・高橋忠  
中5週
牡6 黒鹿
秋山 56.0K
17戦4勝 [4-4-3-6]

左回りの芝中距離という条件は良いが、相手が一気に強くなる。
G2の別定戦では、4走前の毎日王冠での3着(0.5差)が最高で、ここも入着まででは。



3番ブラヴァス
父キングカメハメハ
母ヴィルシーナ
(ディープインパクト)
栗東・友道  
中13週
牡5 鹿
福永 56.0K
13戦5勝 [5-4-1-3]

鉄砲実績の多い馬で、休み明けでも走ることができる。
ただ、重賞では新潟記念の1勝止まりで、別定戦で相手の強い今回は厳しそう。
まだ成長を続けてはいるので、その力がこの相手に通用するかどうかだ。



4番グローリーヴェイズ
父ディープインパクト
母メジロツボネ
(スウェプトオーヴァーボード)
美浦・尾関  
中14週
牡6 黒鹿
川田 57.0K
13戦5勝 [5-3-0-5]

前走のジャパンカップは早めに前を捕まえに行って5着(0.3差)と健闘。
直線で、伸びないインに入りながら粘っていた。
休み明けでデキが問題なければ、ここでも勝負できる。



5番ギベオン
父ディープインパクト
母コンテスティッド
(Ghostzapper)
栗東・藤原英  
中5週
牡6 鹿
西村淳 56.0
17戦3勝 [3-2-0-12]

前走は、オープンとはいえ59Kを背負って5着(0.4差)。
昨年の当レースでも4着(0.4差)に来ており、それでいてこの人気ならば抑えておくべきだろう。



6番ジナンボー
父ディープインパクト
母アパパネ
(キングカメハメハ)
美浦・堀  
中3週
牡6 黒鹿
菱田* 56.0K
14戦4勝 [4-2-1-7]

叩き2戦目が良くない馬。
折り合い難や出遅れ癖も見せており、心配だ。
道悪と先行力はプラスだが、、、、



7番キセキ
父ルーラーシップ
母ブリッツフィナーレ
(ディープインパクト)
栗東・辻野  
中10週
牡7 黒鹿
Mデムーロ 57.0K
27戦4勝 [4-6-5-12]

気性の難しい馬で、コントロールが難しい。
距離短縮は悪くなく、芝2000では良績が多い。
後はこの鞍上で、スタートを決められるかどうか。



8番ペルシアンナイト
父ハービンジャー
母オリエントチャーム
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
中10週
牡7 黒鹿
大野 57.0K
29戦4勝 [4-5-2-18]

休み明けは走らない馬。
今回も大阪杯等への叩き台のようで、厳しそうだ。
スタートを決めて好位に付けることができれば、、、



9番サトノフラッグ
父ディープインパクト
母バラダセール
(Not For Sale)
美浦・国枝  
中6週
牡4 鹿
ルメール 56.0K
9戦3勝 [3-1-1-4]

古馬と初対決だった、前走のAJCCで大敗。
世代のレベルを露呈した格好となり、今回も厳しそう。



10番ポタジェ
父ディープインパクト
母ジンジャーパンチ
(Awesome Again)
栗東・友道  
中5週
牡4 鹿
北村友 56.0K
8戦5勝 [5-3-0-0]

4連勝中で勢いがあるが、主戦が当馬ではなくグローリーヴェイズを選んだのが気になる。
ルージュバックの弟でまだ連対を外していなのは魅力だが、一気に相手が強くなる今回は半信半疑だ。




01_320x100

【最終結論】

◎はジナンボー(単勝52.0倍・9番人気)
昨日の中京芝は、上りがかかっており、差し馬が届きづらい状況。
当レースの傾向通り、前に行きそうな馬を狙う。
この馬は、戦績の通りキレないがバテない強みがあり、時計のかかる馬場で先行したならば勝負になる!
後は、出遅れ癖があるので、スタートを決めたい。



▲はギベオン(単勝111.1倍・10番人気)
中京芝2000は、中日新聞杯勝ちや金鯱賞での好走があり、当馬にとってベストの舞台。
加えて、積極的な騎乗をしてくれそうな乗り替わりもプラス。
前走から斤量も楽になるし、ここで再度の激走が有りそうだ!



〇はデアリングタクト
前走のジャパンカップでの走りから、古馬牡馬との相手でも戦えそう。
後は古馬になっての、当馬の成長力に期待したい。



以下、
実績馬のペルシアンナイトキセキグローリーウェイズ、中京の得意な鞍上と馬自身の成長力が魅力のブラヴァスを抑える。



◎ジナンボー
▲ギベオン
〇デアリングタクト
△ペルシアンナイト
△キセキ
△グローリーウェイズ
△ブラヴァス



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ