ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



今日は、先日行われた東京ダービーの回顧を。



昨日の通り、今週はマーメイドSを予想するつもり。
その他の重賞は、競馬ブログランキングにて、ご覧いただきたい。


【上位馬着順(コーナー通過順)着差】

1着:◎ハセノパイロ(5-5-5-2)
2着:クリスタルシルバー(3-3-4-3)クビ
3着:△クロスケ(11-9-8-7)クビ


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
2.06.7(38.6):雨・重
12.3-11.6-12.9-13.2-12.7-12.6-12.8-13.5-12.3-12.8
3ハロン通過:36.8・5ハロン通過:62.7

予想記事で書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン通過が過去最遅となった。
それでも5ハロン通過は例年並み。
その中で、先行して押し切ったハセノパイロ・最後まで抵抗したクリスタルシルバー(+的場文)、見応えのあるレースとなった。

上位2頭は先行してこの時計、JDDでも好走が期待できそうだ。



【レース分析】
スタート後、プロミストリープが出遅れる。
内からナムラバンザイが押してハナへ。
外からクリスタルシルバー・ユニバーサルライトが前に行き、その後にワグナーコーヴ・リコーワルサー・ハセノパイロらが続く。
ヤマノファイトは内に潜って好位をとろうとしたが、上記の先行勢に阻まれて中団になってしまった。
1コーナー前でクロスケ・フレアリングダイヤ・モジアナフレイバーは、それぞれ後方6・5・4番手。
プロミストリープは最後方となった。



1コーナーから2コーナーにかけて、ナムラバンザイがレースを引っ張る。
その後にユニバーサルライトがつけた。
クリスタルシルバーは、やや掛かりながらも、的場文が懸命に抑えてインの3番手をキープ。
その後ろのワグナーコーヴ・リコーワルサー・ハセノパイロが先団を形成し、その後のヤマノファイトと距離を広げた。

この日の大井は、馬場が渋ってイン・先行有利。
この時点で、ヤマノファイト以下は苦しくなる。



3コーナー付近から全馬がエンジンをかけていく。
その中で、3~4コーナーにかけて、外から一気にハセノパイロが上がってきた。
連れてリコーワルサーも上昇開始。
モジアナフレイバーは大外に回し、ヤマノファイトもほぼ同位置に。
クロスケは最内を狙った。
クリスタルシルバーは4コーナーで最内からやや外目にコースを切り替えて、直線へ。



直線、ナムラバンザイが一杯となり、内からクロスケ・クリスタルシルバー・ハセノパイロ・リコーワルサー・モジアナフレイバーが競り合う。
残り200を切って、リコーワルサーが脱落。
100を切ると、モジアナフレイバーも他馬と脚色が一緒になって伸びず。
最後はハセノパイロとクリスタルシルバーの競り合いとなったが、クビ差でハセノパイロが振り切った。
クロスケは内で伸び続けて3着に。



【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎ハセノパイロ
父パイロ 母タイキアヴェニュー(ティンバーカントリー)
[船橋]  牡3 鹿毛 56K
矢野貴


今回は先行策から、直線で早めに先頭に立ち、押し切る。
予想記事で書いた過去実績と比較しても、優秀な時計。
次走予定のJDDが、本当に楽しみ。
昨年暮れの全日本2歳優駿ではJRA勢に3着、更に上位を期待!!

鞍上の矢野は、元高崎競馬所属。
昨年の森(元足利・宇都宮競馬所属)と同様、北関東から南関東へ移籍してきた苦労人が、ダービー制覇。
佐藤調教師は、昨年のヒガシウィルウィンに続いて、連覇。
喜びの声は、こちらこちらをどうぞ。



2着:クリスタルシルバー
父サムライハート 母マルヨシロワイン(アジュディケーティング)
[大井]  牡3 芦毛 56K
的場文


スタートを決めて多少強引に好位を取ったのが、最大の好走要因。
いうまでもなく、的場文のダービー制覇への執念だ。
ただ、それでも勝ち切れないとは、、、、

この馬も先行して好時計、JDDに出るなら面白そうだ。
もちろん、鞍上は的場文で!!



3着:△クロスケ
父キャプテントゥーレ 母フェニックスワン(ブライアンズタイム)
[大井]  牡3 青鹿毛 56K
笹川翼


後方からインを廻って、直線もインを突く。
上記のとおり、この日の大井は、イン・先行有利。
後方から進めたこの馬としては、笹川が最大限巧く乗ったが、ここまで。

それでも、相手なりに走れるこの馬の強みを十分示した。



着:○ヤマノファイト
父エスポワールシチー 母ケイアイリード(フォーティナイナー)
[船橋]  牡3 鹿毛 56K
本橋孝


1コーナー前に好位を取れなかったのが全て。
ゴチャつく内枠も良くなかった。
力を出し切っていないので、次走以降での巻き返しに期待。



10着:▲フレアリングダイヤ
父ストロングリターン 母フレアリングピュア(ブラックホーク)
[大井]  牡3 黒鹿毛 56K

真島大

直線では、クロスケの後ろからインを突こうとしたが、伸びず。
残念ながら、力負けか。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!