ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


転勤話の続き。
職場へ病休したい旨を電話し、了承。診断書も送ったので、当分休む事が出来た。

後は、この貴重な時間を無駄にしないよう、転職エージェントに追加登録。
求人へも積極的に応募している。


ちなみに、この診断時に処方された眠り薬は全く効かなくなった。
とことんヤブ医者だったわけだが、新たな薬のおかげで今は寝る事が出来ている。

とはいえ、ネクストステージに行く事が最良の薬。動いていこう!!




【過去5年の前走成績】
現在、自宅にいてブログを書くことができるので、以前のメニューに戻してみる。

まずは、過去5年で馬券内に来た15頭の前走を見る。
着順も使ってきたレースも、見事にバラバラ。
大敗後に当レースで巻き返してきた例も多々あり、参考にならない。。。。

昨年は、5番人気→8番人気→13番人気の順で、大荒れとなった。
(ちなみに、4着・5着も、10番人気・12番人気)
言葉を変えると、どの馬にも上位に来る可能性が有ると言え、非常に難解なレースといえる。


【展開・馬場考察】
ハナを切りたい馬が何頭かいるけど、枠順等からウェイトアンドシーが逃げそう。
その後に、ジャーニーマン・オメガヴェンデッタ・オウマタイムらが続き、それなりにペースが流れそうだ。

最近の関東は好天に恵まれており、今日も良馬場見込み。
昨日のメインレース(
報知新聞皐月杯(A2))が、同じダ1600。
勝ちタイムが、1.42.9(上がり39.9)だった。
後述するが、近年の川崎マイラーズと少し遅いタイムで、極端に時計の早い遅いは無さそうだ。


【ステップレース参考】
冒頭の通り、使ってきたレースがバラバラなので、今回は割愛。


過去5年のレースラップ】
4コーナーで5番手以内に上がっていた馬が、15頭中14頭。
先行するか、捲る脚が無ければ、厳しい。
近年、川崎は時計も上がりもかかる傾向にあるが、今も昔も4コーナーで勝負どころにいなければ、原則馬券圏内は厳しい。


参考:2017年:曇・稍重
1.42.1(41.0)
12.8-10.9-11.9-13.2-12.3-13.7-14.3-13.0
3ハロン通過:35.6・5ハロン通過:61.1

1着:リアライズリンクス(7-5-6-3)
2着:トロヴァオ(2-2-1-1)1
3着:ポイントプラス(11-11-12-11)2


参考:2016年:曇・良
1.41.8(39.4)
13.4-11.1-12.7-13.6-11.6-12.8-13.4-13.2
3ハロン通過:37.2・5ハロン通過:62.4

1着:モンサンカノープス(6-6-4-2
2着:レガルスイ(1-1-1-1)1/2
3着:バーンザワールド(8-8-8-5)1 1/2


参考:2015年:晴・重
1.42.3(40.3)
13.3-10.8-12.5-13.5-11.9-12.9-14.2-13.2
3ハロン通過:37.1・5ハロン通過:62.5

1着:ソルテ(2-2-1-1)
2着:ファイヤープリンス(7-7-5-3)5
3着:トーセンアドミラル(3-3-3-3)クビ


参考:2014年:曇・不良
1.38.4(38.2)
12.9-10.9-11.7-13.1-11.6-12.4-13.2-12.6
3ハロン通過:35.5・5ハロン通過:60.2

1着:サトノタイガー(1-1-1-1)
2着:ソルテ(2-2-2-2)3
3着:ロンドンアイ(6-6-5-3)ハナ


参考:2013年:晴・稍重
1.40.0(38.5)
12.7-11.1-12.3-13.4-12.0-12.3-13.4-12.8
3ハロン通過:36.1・5ハロン通過:61.5

1着:スマートジョーカー(7-7-5-4
2着:ピエールタイガー(2-2-1-1)2 1/2
3着:クラーベセクレタ(6-5-3-2)1 1/2


前日オッズ
最後に、前日発売終了時点での上位人気馬は、こちら。

1 ムサシキングオー:2.8
2 ウェイトアンドシー:4.9
3 ポイントブランク:6.3
4 ジャーニーマン:9.1
5 オメガヴェンデッタ:12.1


予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。
理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。
特に、交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。
競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。




【出走全馬ワンポイント評価】
1番ヨヨギマック
牡7・57K:父スクリーンヒーロー、母ザペキンコート、母父サンデーウェル
37戦5勝(5-5-6-21)
JRAオープンから、今回転厩2戦目。前走は大敗したし、転厩前の成績は冴えない。
ただ、前走は+12K、馬体が絞れれば叩き一変が有るかも。


2番ジョーオリオン
牡9・57K:父ダイワメジャー、母フミノアンタレス、母父ジェイドロバリー
64戦5勝(5-7-3-49)
近走勝負に加われておらず、厳しい。


3番インフォーマー
牡7・57K:父タイムパラドックス、母カネショウベガ、母父ナグルスキー
53戦9勝(9-11-7-26)
今年に入って、今回と同距離同舞台を中心に安定した成績を残している。
ここも大崩れは無さそうだ。


4番ジャーニーマン
牡5・57K:父サウスヴィグラス、母リバティーベル、母父アサティス
26戦7勝(7-1-6-12)
「南関東での全勝利は、川崎のみ」という、生粋のコース巧者。
ただ、今回は先行争いが激しそうで、展開が厳しい。


5番ウェイトアンドシー
セン7・55K:父オレハマッテルゼ、母レディージーニアス、母父エブロス
34戦6勝(6-5-2-21)
JRA1000万下から転厩して、現在3連勝と勢いがある。
今回、先行争いが激しそうだが、枠順等からハナは切れそう。先手を取れれば粘り込みが怖い。


6番ポイントブランク
牡8・57K:父Ghostzapper、母ポイントアシュリー、母父Point Given
26戦6勝(6-3-3-14)
JRAオープンから、今回転厩3戦目。転厩初戦は破れたが、+24Kが影響したか。
その分、2戦目でしっかり勝っている。叩き3戦目、更に前進が有り得る。


7番キスミープリンス
牡10・57K:父ノーリーズン、母キスミープリーズ、母父フジキセキ
52戦6勝(6-5-6-35)
もう10歳。近走、重賞では掲示板が精一杯で、厳しい。


8番タイムズアロー
牡10・57K:父タイムパラドックス、母サンデーエイコーン、母父サンデーサイレンス
49戦8勝(8-8-5-28)
こちらも10歳馬だが、4走前の勝島王冠で2着(0.8差)したりと、まだ力は有るよう。
気分よく走る事が出来れば侮れない。


9番オメガヴェンデッタ
セン7・57:父ゼンノロブロイ、母ビハインドザマスク、母父ホワイトマズル
29戦5勝(5-2-4-18)
前走のフジノウェーブ記念で、リッカルドの2着に好走(1.4差)。
ただ、今回は展開が厳しそうなのと、距離延長・初の2ターンの競馬という課題が有る。


10番ラインハート
牝7・55K:父ステイゴールド、母チェルカ、母父クロフネ
43戦5勝(5-2-7-29)
展開は向きそうだが、牡馬相手での良績に欠けるのが気掛かり。


11番バルダッサーレ
牡5・57K:父アンライバルド、母メイルリヒト、母父フジキセキ
24戦3勝(3-1-3-17)
昨年秋に復帰後、6戦していずれも2秒以上の大敗。厳しい。


12番ムサシキングオー
牡9・57K:父キングヘイロー、母ラストアウィン、母父ラストタイクーン
59戦14勝(14-13-8-24)
昨年出走した「左回りのマイル前後の南関東重賞」で、以下のとおりいずれも好走。
・報知グランプリカップ(船橋1800):2着(0.0差)
・京成盃グランドマイラーズ(船橋1600):2着(0.0差)
・スパーキングサマーカップ(川崎1600):3着(0.5差)
前走のブリリアントCでの大敗は気になるが、リッカルドが居たため大半の先行馬には厳しかったのだろう。適条件に戻って、好走に期待。


13番セイスコーピオン
牡8・58K:父デュランダル、母スコーピオンリジイ、母父アジュディケーティング
50戦8勝(8-7-9-26)
前走のマイルグランプリは鮮やかだったが、昨年の当レースで6着(1.0差)だったように休み明けは良くない馬。良績が寒い時期に集中しているし、今は買うべきじゃないのでは。


14番オウマタイム
牡6・57K:父タイムパラドックス、母ケイウンブルーム、母父ジョリーズヘイロー
29戦5勝(5-4-4-16)
ハナを切り、かつ4コーナーまで先頭にいないと好結果が見込めない馬。
今回は展開が厳しい。



【最終結論】
◎はポイントブランク
当レースは先行馬が多い。よって、その直後に付けられそうな差し馬が狙い目。
この馬はJRAオープン実績が有り、大型馬。今回、更なる前進が有りそう。


▲はインフォーマー
この馬も、ポイントブランク同様、展開が向きそう。
今年5戦中、マイルが4戦。全て馬券内に来ており、今回も注目だ!


〇はムサシキングオー
上記のとおり、左回りのマイルは安定している。

今回も堅実駆けだろう。


以下、ハナを切れればペースが速くても粘れそうなウェイトアンドシー、JRAオープン実績と叩き2戦目の前進が怖いヨヨギマック集中して走ればまだ力は有るタイムズアロー、展開は向きそうなラインハート抑える。


◎ポイントブランク
▲インフォーマー
〇ムサシキングオー
△ウェイトアンドシー
△ヨヨギマック
△タイムズアロー
△ラインハート


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!