ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


早速、東京湾カップの予想を!

【最終結論】
◎はフレアリングダイヤ
2走前の京浜盃は行った行ったの決着となった中、先行してヤマノファイトらに向かっていく正攻法の競馬。結果、7着だったが、今回出走しているトーセンブルやレベルスリーには先着しており、力を見せた。
今回、先行争いが激しくなりそうで、展開も向きそう。京浜盃と同じく中団前目から進出していけば、一発有るのではないか。


▲はユニバーサルライト
前走のブルーバードCは2着だったが、3着のフレアリングダイヤ以下には1.2差をつけていた

今回も、デイジーカーニバルの前でレースを行い、位置取りの差を活かしたい。
前売り時点とはいえ、フレアリングダイヤより人気が無いのは非常にオイシイ。


〇はデイジーカーニバル
3連勝中で、いずれも圧勝

多頭数のレースは初めてだが、揉まれない大外枠ならば問題ないだろう。
奇しくも、ブルーバードCの1~3着が、◎〇▲を占めた。


以下、行き切れば再度の好走も有るスプリングマン、スプリングマンの2着が2度あるミスターバッハ、ブルーバードCで4着だったカットイン、浦和1600で不利だった外枠から解放されたエターナルモール抑える。


◎フレアリングダイヤ
▲ユニバーサルライト
〇デイジーカーニバル
△スプリングマン
△ミスターバッハ
△カットイン
△エターナルモール


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!