こちらから、ブログ更新通知をメールで受け取ることができます!



先日、独自ドメインを取得して、URLがまた変わっている。
ブックマークいただいた方は、大変お手数ですが変更をお願いします。
(当面、前のURLから自動転送されます)




【レース展望】

今日はエーデルワイス賞を予想する。
今月の連戦は今日で一段落するので、ビシっと当てる!!


このレースは例年、地方勢(ホッカイドウ競馬)が強いレース。
過去5年、馬券内に来た15頭中、9頭が地方勢。
その理由は幾つか有るが、

・JRA勢に、本州→門別への輸送リスクがある。また、JRA勢は、門別コース・ナイター未経験。
・この時期、有力馬は芝を使い、ダートには手を出さない。また、短距離にも手を出さない(未だにJRAは、「芝>ダート」「中長距離>短距離」という考え)
・JRA勢のキャリア(使用レース数・ダート経験数)が少ない。

といったところ。
それなのに、例年JRA勢に人気が集まり、地方勢の人気が落ちるので、結果、波乱となっている。
今年も穴を狙っていく!!



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。




【出走全馬ワンポイント評価】
いつものワンポイント評価に加えて、今回は地方勢の調教時計のうち、好時計(36秒台以下)の馬をピックアップして紹介する。



1番ラインギャラント
初ダート。スウェプトオーヴァーボード×ダイワメジャーならば、ダートをこなしてもおかしくないが、脚質が後方からであり、最内で包まれて終わる可能性も大。


2番ハナザカリ
前走、前残りの競馬を差してきた脚に魅力有り。内枠を活かしてロスなく立ち回れば、一発も。
調教も、坂路で36.6~12.4と好タイムを出している。


3番マサノスマイル
ハナ争いは、この馬とシャインカメリアか。前走は馬場差もあるが、フルールカップより早い時計での勝利だった。行ききれば残り目が有るかも。


4番コスモウーノ
重賞では2戦とも完敗。ここも厳しそう。


5番フォローユアハート
ダントツのキャリアが売り(今回で9戦目)。また、前走の重賞でも上がり最速で差してきた。ただ、距離短縮は微妙。


6番シャインカメリア
JRA勢で唯一ダートを経験し、勝利している。人気になるだろうけど、過剰になるならば嫌った方が妙味有り。


7番ジュンドリーム
芝を6戦使って、今回初ダート。近走が冴えない為、ダート替わりで好結果が出るかは半信半疑。


8番アンジュキッス
サウスヴィグラス×アグネスタキオンという血統で田中淳厩舎ならば、バックボーンは問題ない。が、馬の方は、2戦続けて善戦止まり。ここも厳しいのでは。


9番ストロングハート
3走前を除くと、逃げ・先行で安定して走っている。
この馬は、毎年馬券内に馬を輩出させ、過去5年でも2度勝利している角川厩舎の馬。
更に、父サウスヴィグラス×母父スマートボーイという血統は、一昨年2着のモダンウーマン・昨年2着のアップトゥユーと同様。そのアップトゥユーの全妹が本馬だ。
生産者も同じグランド牧場であり、今年も期待できる。
調教も、坂路で36.7~12.0と好タイムを出している。


10番ボーダレスガール
前走でストロングハートを差し切り、重賞制覇。南関東の短距離で活躍しているスアデラの全妹であり、ここも有力だ。
調教も、坂路で36.6~12.5と好タイムを出している。


11番グラヴィオーラ
重賞で2戦続けて善戦。ここも大崩れは無さそうだ。
調教も、坂路で36.7~12.6と好タイムを出している。


12番リコーデリンジャー
1着馬とは差があるが、それでも重賞で3戦続けて掲示板。安定感がある。
調教も、坂路で35.5~12.4と好タイムを出している。


13番パキラパワー
角川厩舎のもう一頭の馬。こちらも逃げ・先行で2戦2勝と侮れない。


14番ウインジェルベーラ
初ダート。砂を被りにくい外枠は良いが、その分、距離ロスが生まれるのをどうカバーするか。


15番パートカラー
フレッシュチャレンジでの勝利以降、大敗続き。ここも厳しい。
調教では、坂路で36.2~12.7と好タイムを出しているが。。。。


16番リボース
近走大敗続き。ここも厳しい。




【最終結論】
◎はボーダレスガール。恐らくストロングハートのほうが人気になるだろうけど、その馬に勝っているこちらが人気薄になるのは美味しい。


▲はフォローユアハート。先行勢が多くハイペースになり、スタミナが求められそう。その時、この馬の差し脚が活きそう。


〇はストロングハート。上記の通り、このレースでは角川厩舎×グランド牧場は外れない。


以下、もう一頭の角川厩舎のパキラパワー、重賞で安定しているグラヴィオーラ、好調教のリコーデリンジャー、内から無欲の差しがハマりそうなハナザカリを抑える。JRA勢は全て切った。


◎ボーダレスガール
▲フォローユアハート
〇ストロングハート
△パキラパワー
△グラヴィオーラ
△リコーデリンジャー
△ハナザカリ