こちらから、ブログ更新通知をメールで受け取ることができます!




【レース展望】

今日は白山大賞典を予想する。
今日から交流重賞3連戦、全勝目指して頑張る!!

初日のこの競馬は、JRA勢とカツゲキキトキトの実質6頭立て。
3連戦のうち、一番難易度が低そうだ。
6頭の実力や展開を見極めたい。

小回りの中距離レースという事で、まず求められるのは立ち回り力。コース経験も重要だ。
また、今日~明日は、金沢は雨。前に行く馬が有利になりそうだ。



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。


【出走全馬ワンポイント評価】
1番マズルファイヤー
地元笠松で大敗続き。ここも厳しい。


2番タガノディグオ
交流重賞勝ち馬だが、そのために今回斤量を背負う事になるし、前走が馬体重を大きく減らして大敗。状態が戻っているかどうかがカギ。
また、末脚を活かすタイプで、それが重馬場濃厚な今回に合うかどうか。Mデムーロの乗り代わりも出遅れのリスクが有るため、プラスかどうかは微妙。


3番カツゲキキトキト
昨年の当レースは6着だったが、その後、交流重賞で2度の3着。確実に力を付けているはずだが、今回は時計勝負となりそうなのがどうか。休養明けに2度レースを使われているが、内容がイマイチなのも不安。先行してどこまで粘れるか。


4番コパノチャーリー
この馬がハナを切りそう。コパノリッキーの弟で、兄同様、気分良く先行出来れば強い。
重馬場での勝利も有るし、交流重賞初挑戦だが見劣りしない。


5番ナムラアラシ
ダートの中長距離で安定した成績を残しているが、差しの脚質で買いづらい。ちなみにこの馬も交流重賞初挑戦。


6番マイネルリボーン
地元金沢でも善戦するのがやっと。ここも厳しい。


7番ミスアバンセ
力が足りない。ここも厳しい。


8番クリノスターオー
前走は大敗したが、スタミナは豊富。重要な事は、揉まれないかどうか。今回のメンバーでは楽に先行出来そうだし、重馬場で馬群がバラけそうなので、この馬におあつらえ向きの展開となりそう。


9番アダムズアップル
地元笠松で大敗続き。ここも厳しい。


10番インカンテーション
順調に使えないが、重賞4勝と底力は有る。唯一の不安点は、時計勝負になった時。3年前に高速決着となったエルムSで3着に来ているが、、、、



【最終結論】
◎はコパノチャーリー。展開と馬場を味方に、そのまま逃げ切れる。▲・〇と合わせて、行った行ったに期待。


▲はインカンテーション。馬場を考慮して、外から3番手くらいに付けたい。


〇はクリノスターオー。コパノチャーリーを行かせて2番手を取りたい。


以下、時計勝負は未知だが先行出来そうなカツゲキキトキト、確りした末脚は有るナムラアラシタガノディグオ抑える。


◎コパノチャーリー
▲インカンテーション
〇クリノスターオー
△カツゲキキトキト
△ナムラアラシ
△タガノディグオ