bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



チューリップ賞は・・ここの無料情報に注目
先日はクイーンCを2年連続的中!
桜花賞前哨戦を勝ちたいなら・・・ここの無料買い目を押さえましょう。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎クイーンC2024年
三連複18.0倍×500円
【払戻額】9,000円【回収率】180%
◎クイーンC2023年
三連複33.0倍×500円
【払戻額】16,500円【回収率】330%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
昨年7-6-2人気決着だったチューリップ賞もココに注目です。
→無料情報を確認
↑レース前夜確認して京都記念もここの無料情報を頼ってください(^_-)




今日は、フジノウェーブ記念
(大井競馬1400m)の予想を。
2/28大井11R、発走時間16:35です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎スワーヴシャルム
オメガレインボー




ローテーション・レース傾向分析】
フジノウェーブ記念1

ダ1400という舞台とあってか、短距離路線と中距離路線の馬たちが参入しており、前走もバラバラ。


メンバー比較が毎年難しいため、毎年一筋縄ではいかないレース。
今年も好メンバーが揃った!

ooi


【展開分析】
この距離にしては珍しく、逃げ馬が不在。
先行馬は、内から、スワーヴシャルム・オメガレインボー・トップウィナー・メンコイボクチャン。
これらのうちどれかがハナ・番手を取りそうだ。

隊列が決まれば、無理に競り合うことはなく、前有利の展開になるだろう。


【ステップレース参考】
川崎マイラーズの回顧はこちら。

川崎マイラーズの回顧


レースラップ分析】
ダート戦らしく先行馬が有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭。
最近重い馬場の大井でも、週の前半に降った雨の影響が残ると、前が有利となるのでは。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

フジノウェーブ記念2



追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ギャルダル:2.4
2 オメガレインボー:2.9
3 ボンディマンシュ:7.8
4 スワーヴシャルム:9.3
5 ブラックパンサー:17.8



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番アルサトワ
父ルーラーシップ
母ポップアイコン
(ダイワメジャー)
大井・橋本和馬  
中1週
牡7 鹿
野畑凌 57.0K
31戦6勝 [6-1-0-24]

近走冴えず、厳しい。



2番スワーヴシャルル
父ロードカナロア
母キングスローズ
(Redoute's Choice)
大井・藤田輝信  
中4週
牡8 黒鹿
御神本 57.0K
31戦8勝 [8-7-2-14]

昨年暮れに南関東へ移籍して、オープンを連勝中。
昨年5月にJRAオープンを勝利しており、8歳でもまだまだやれそう。
今回も好枠を活かして先行できそうだ。



3番オメガレインボー
父アイルハヴアナザー
母ワイキューブ
(アグネスタキオン)
浦和・小久保智  
連闘
牡8 栗
和田譲 57.0K
38戦7勝 [7-6-7-18]

移籍初戦の前走を快勝。
この馬も元JRAオープン馬で、ここでも通用しそう。



4番アポロビビ
父アポロキングダム
母ウインドクラスト
(スペシャルウィーク)
浦和・小久保智  
中20週
牡8 栗
西啓太 57.0K
30戦6勝 [6-5-2-17]

昨年の当レースで4着(0.6差)。
その後も末脚は使っているが、位置取りが後方で届かないレースが続いている。
久々に地方勢同士のレースとなる今回、前進が有れば。



5番トップウイナー
父バゴ
母トップアクトレス
(テイエムオペラオー)
大井・橋本和馬  
中4週
牡8 栗
安藤洋 57.0K
43戦5勝 [5-10-2-26]

移籍して3戦するも、先行して粘れないレースが続いており厳しい。



6番サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中3週
牡6 鹿
澤田龍 58.0K
31戦7勝 [7-6-8-10]

浦和以外の競馬場では、3歳3月以降勝てていない。
今回も厳しそうだ。



7番ギャルダル
父ホッコータルマエ
母スリーメロディー
(ネオユニヴァース)
船橋・川島正一  
中7週
牡6 黒鹿
矢野貴 58.0K
20戦8勝 [8-6-0-6]

昨年の当レースの覇者。
その後も安定したレースぶりで、今年も中心視すべきだろう。



8番ボンディマンシュ
父ロードカナロア
母ビアンカシェボン
(フジキセキ)
大井・藤田輝信  
中11週
セ8 黒鹿
笹川翼 57.0K
23戦7勝 [7-5-2-9]

フェアビアンカらの兄で、前走のオープンもギャルダルの2着(0.1差)。
好位から末脚を使える馬で、展開次第で上位争いできそうだ。



9番エアアルマス
父マジェスティックウォリアー
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
川崎・林隆之  
中7週
牡9 鹿
岡村健 57.0K
33戦8勝 [8-4-2-19]

前走の川崎マイラーズでシンガリ負け。
立て直されて欲しいが、既に9歳で厳しいのでは。



10番ブラックストーム
父ノボジャック
母ツキノテンシ
(ムーンバラッド)
大井・佐宗応和  
中4週
牡6 青
森泰斗 57.0K
31戦8勝 [8-8-4-11]

前走のオープンでタイム差なしの2着。
昨年のアフター5スター賞でも4着(0.2差)に健闘しており、今回もソコソコやれるのでは。



11番メンコイボクチャン
父コパノリチャード
母ショウナンランパダ
(アグネスデジタル)
船橋・渡辺貴光  
中5週
牡4 鹿
服部茂 55.0K
15戦4勝 [4-3-2-6]

古馬の一線級とのレースでは通用していない。
前走のオープンでも3着(0.4差)で、厳しいのでは。



12番スナークダヴィンチ
父キンシャサノキセキ
母トップコマチ
(テイエムオペラオー)
大井・藤田輝信  
中8週
牡7 鹿
藤田凌 57.0K
28戦4勝 [4-5-4-15]

藤田勢の3頭目。
昨年の2月にジェネティクスらと接戦した馬が、南関東移籍初戦となる。
前走のJRAオープンでは5着(0.9差)とそれなりに走っており、今回差しが届く展開になればいきなり通用してもおかしくない。



13番ルーチェドーロ
父マクフィ
母アラフネ
(クロフネ)
川崎・池田孝  
中7週
牡6 栗
本田正 57.0K
24戦6勝 [6-1-3-14]

一昨年の当レースの覇者。
ただその後、南関東の重賞では見せ場が無く、厳しい。



14番マースインディ
父カジノドライヴ
母ミヤビアルカディア
(ネオユニヴァース)
大井・阪本一栄  
中1週
牡9 鹿
藤本現 57.0K
69戦8勝 [8-8-6-47]

近走冴えず、厳しい。



15番ブラックパンサー
父エピファネイア
母アルピナブルー
(フジキセキ)
浦和・小久保智  
中4週
牡6 鹿
本橋孝 57.0K
32戦7勝 [7-5-7-13]

小久保勢の3頭目。
浦和での好走歴は多いが、他場での好走歴が少なく、厳しそう。



16番マムティキング
父バトルプラン
母マムティ
(デュランダル)
大井・荒井朋弘  
中4週
牡8 鹿
張田昂 57.0K
50戦8勝 [8-6-5-31]

近走冴えず、厳しい。



【最終結論】
◎はスワーヴシャルム
元JRAオープン馬のレベルが、他馬より上であろうという予想。
3走前のJRAオープンは、勝った馬がアルファマムで相手が悪かった。
砂を入れ替えた大井で実績があるのは頼もしく、好枠を活かして粘り込みが期待できそう。



▲はオメガレインボー
こちらも元JRAオープン馬。
5走前はドンフランキーの3着(1.1差)、4走前はヘリオスの7着(0.5差)。
これだけ走る事が出来れば、このメンバーで十分通用する。



〇はギャルダル
前走の川崎マイラーズでは一番強い競馬。
当レースにも実績があり、軸にふさわしい。



以下、末脚が活かせる流れになれば浮上するボンディマンシュ、
ブラックストーム、相手が楽になって状態が戻れば立て直しがあるエアアルマス、アポロビビを抑える。



◎スワーヴシャルム
▲オメガレインボー
〇ギャルダル
△ボンディマンシュ
△ブラックストーム
△エアアルマス

△アポロビビ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60