【注意!!】
この記事は競馬予想と全く関係ありません!!
興味の無い方は、大変申し訳ありませんがスルーでお願いします。。 。



前回の続き。
今回は、最近の転職活動状況を書いていく。



現時点の書類選考通過率だが、5年前と同じく約1割
年齢を重ねても変わっていないのは、マシかもしれない。
後は、前回よりも転職条件を高めにしているのも、理由かも。

何より、5年前にお祈りメール」を沢山いただいたせいか、今回はメンタルに影響しておらず、普段通り過ごす事が出来ている
仕事をしながらの転職活動は非常に大変だが、物の見方や考え方が5年前と異なっているため、続けられている。

初めての転職か、2回目の転職か、こうまで大きく異なるとは。。。
経験の差は、非常に大きい

そして、数少ない面接の機会も、今の所は全てオンラインで行う事が出来るのも良い。
今の所、直接面接が無いので、仕事と両立できている。
全て落選しているが、、、
他、履歴書などの印刷が無いのも、楽で良い。


引き続き求人への申し込みを続けて面接の機会をいただくことを狙いながら、内定目指して活動を続けて行くつもりだ!
続く。。。



もしあなたが今、転職を考えているならば、先日書いた以下3つを行うべき!

①職務経歴書・履歴書を作成しながら、これまでの経験やスキルの棚卸し
私は直近5年を中心に、「どのような事を行ったのか・何ができるのか」等をまとめた。
このブログ含めて自分の考えを言語化すると、自分も気づいていなかったりすることが分かってきて、頭の中が整理できる。


②キャリア・転職に関する本の読み直し

改めて、キャリア・転職に関する本を読み直した。
読んだ本を幾つか紹介するので、参考になれば嬉しい。



③転職エージェントとの面談
今回も複数の転職エージェントと面談して、協力を依頼した。
転職は、一般人が把握できない情報があったり、普段行わない・考えないことを実施する必要があったりするので、1人で事を行うよりもプロに協力を依頼して進める方が効率良いケースが多い。

以前にも説明したとおり、転職エージェントは非常に豊富な転職ノウハウを持っており、以下のサービスなどで、転職希望者を幅広く支えてくれる。

・対面/電話によるカウンセリング
・職務経歴書や履歴書などの書類添削
・面接サポート
・各種説明会の開催
我々利用者は、それらを無料で利用できる。


「登録に手間がかかるのでは、、、、」などと考えてはいけない。
むしろ、今の状況の方が圧倒的に面倒なはず。
そこから変わる為に転職を考えるのだから、登録を面倒くさがってはいけない。

代表的な転職エージェントを以下に紹介するので、参考になれば嬉しい。