毎週金曜日恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。
まずは先週の結果を。


8月12日(土)新潟競馬場
4R(障)
メドウヒルズ:▲
4着/4番人気(0.2差)


8月13日(日)新潟競馬場
5R
アシェット:△
8着/18番人気(1.0差)


短評を。

メドウヒルズ:道中、逃げ馬と競った後、3コーナー前から勝ち馬に絡まれ、苦しいレース。それでも4着に踏ん張ったのは地力がある証。飛越が上手くなかったので、次戦も離して逃げたほうが良さそうだ。

アシェット:大庭らしく、最内を進んで直線は内を。前残りのレースをよく追い込んできた。レースに慣れて少し前に付ける事ができれば、更に前進がありそう。


あと、先週痛かったのは、前走まで乗っていたスマイルメロディーが、乗り代わって勝った事。
惜敗続きだったのに、大庭から代わって勝ったのは、非常に心証が悪い。。。。


平地の成績:(、12)
障害の成績:(、12)




続いて、今週の予定を。


8月19日(土)新潟競馬場
なし


8月20日(日)新潟競馬場
3R
プラグドワグナー:-
4R(障)
ワークショップ:▲



短評を。

プラグドワグナー:初出走。1戦1勝で引退したキタサンカムイデンの初年度産駒、しかも1世代限りで中央地方合わせて7頭しかいないようだ。そのうちの貴重な一頭。JRAではこの馬だけでは。
それはさておき、この時期にデビューということは、何かしら曰くつきなのだろう。足元が弱いとか、、、、まずは無事走り切って欲しい。

ワークショップ:前々走・前走と1.0差以内に好走中。重賞勝ちの母を持って良血なのだが、平地成績は未勝利だったよう。なので、前走のように前目に付けるのがベターだろう。先行して欲しい。