bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
天皇賞秋・無料予想

天皇賞…春秋連覇を狙う無料予想。
京都大賞典も的中と好材料揃いです!
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想の戦績]
◎天皇賞・春
3連複12点400円・15.8倍 的中!
【払戻額】6,320円【回収率】132%
◎京都大賞典
3連複16点300円・30倍 的中!
【払戻額】9,000円【回収率】188%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◎山中湖特別     :140%
◎セントライト記念  :162%
◎セントウルS    :343%
◎日進特別      :358%
◎シンボリクリスエスC:160%
◎ラジオ日本賞    :188%
━━━━━━━━━━━━━━
直近のレースも↑のように無料予想は勝ってます。
重賞はもちろん平場も的中率良いので週末チェックしてください!
→天皇賞秋・無料予想
LINEで登録するだけでOK!前夜21時以降に買い目公開予定です。




今週は天皇賞秋予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎マリアエレーナ
▲ダノンベルーガ



【レース展望】
秋の古馬芝中距離G1路線の第一弾、天皇賞秋。
近年は上がり時計が凄い事となっており、33秒台が使えないと上位に来れない状況となっている。


そのような馬が多く出走するため、位置取りがカギとなる。
過去4年(5年前は不良馬場のため割愛)で馬券内に来た16頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が5頭、6番手以内だった馬が8頭
逃げ馬が苦しい一方、7番手以降から差すには33秒台前半~32秒台の末脚を使うことが必須。


血統的には、東京芝2000というオーソドックスな王道条件で末脚の質が問われるため、当然走りやすいのはクラシック王道血統
ディープインパクト系やキングマンボ系の活躍が目立っている。


まとめると、「先行~好位を取れそうな、クラシック王道血統を持つ馬」を狙いたい。

fuchu_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番マリアエレーナ
父クロフネ
母テンダリーヴォイス
(ディープインパクト)
栗東・吉田  
中10週
牝4 芦
松山 56.0K
15戦5勝 [5-4-2-4]

前走の小倉記念を圧勝。
ただ今回は56Kを背負い、相手が強くなる。
近走の勢いでどこまでやれるか。



2番カラテ
父トゥザグローリー
母レディーノパンチ
(フレンチデピュティ)
栗東・辻野  
中7週
牡6 黒鹿
菅原明 58.0K
32戦7勝 [7-2-1-22]

前走の新潟記念を快勝。
ただ今回は相手が強く、厳しい。



3番パンサラッサ
父ロードカナロア
母ミスペンバリー
(モンジュー)
栗東・矢作  
中9週
牡5 鹿
吉田豊 58.0K
22戦6勝 [6-5-0-11]

前走の札幌記念でタイム差無しの2着。
今回は同型馬が多数いて、厳しい競馬になりそうだ。



4番ポタジェ
父ディープインパクト
母ジンジャーパンチ
(Awesome Again)
栗東・友道  
中2週
牡5 鹿
吉田隼 58.0K
17戦6勝 [6-4-2-5]

前走の毎日王冠で6着(0.5差)。
キレ味の必要な東京は合っておらず、厳しい。



5番ダノンベルーガ
父ハーツクライ
母コーステッド
(ティズウェイ)
美浦・堀  
中21週
牡3 鹿
川田 56.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

前走の東京優駿で4着(0.4差)。
1番人気を裏切ってしまったが、最後は差を詰めていた。
世代上位の力は有るので、休養が良い方向に出れば巻き返しがあるだろう。



6番ジオグリフ
父ドレフォン
母アロマティコ
(キングカメハメハ)
美浦・木村  
中21週
牡3 栗
福永 56.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

前走の東京優駿で7着(1.0差)。
距離が長かった印象があり、今回距離短縮となるのは好材料だ。



7番イクイノックス
父キタサンブラック
母シャトーブランシュ
(キングヘイロー)
美浦・木村  
中21週
牡3 青鹿
ルメール 56.0K
4戦2勝 [2-2-0-0]

前走の東京優駿でタイム差無しの2着。
連続して使えないが力は確か。
今回も上位へ来るだろう。



8番シャフリヤール
父ディープインパクト
母ドバイマジェスティ
(Essence of Dubai)
栗東・藤原  
中19週
牡4 黒鹿
Cデムーロ 58.0K
8戦4勝 [4-0-2-2]

前走のプリンスオブウェールズでの敗戦は度外視。
左周りの高速馬場ならば好走可能だ。



9番ジャックドール
父モーリス
母ラヴァリーノ
(Unbridled's Song)
栗東・藤岡  
中9週
牡4 栗
藤岡佑 58.0K
11戦7勝 [7-2-0-2]

前走の札幌記念を、控えて勝利。
今回も前に行って、どこまでやれるか。
課題は、初の58Kだろう。



10番ノースブリッジ
父モーリス
母アメージングムーン
(アドマイヤムーン)
美浦・奥村武  
中2週
牡4 鹿
岩田康 58.0K
10戦5勝 [5-0-1-4]

前走の毎日王冠で5着(0.4差)。
厳しい。



11番レッドガラン
父ロードカナロア
母ダンスオンザルーフ
(シンボリクリスエス)
栗東・安田隆  
中2週
牡7 鹿
横山和 58.0K
26戦7勝 [7-1-5-13]

前走の京都大賞典で大敗。
距離短縮はプラスだが、厳しい。



12番バビット
父ナカヤマフェスタ
母アートリョウコ
(タイキシャトル)
栗東・浜田  
中4週
牡5 栗
横山典 58.0K
10戦4勝 [4-2-0-4]

前走のオールカマーで4着(0.5差)。
久々を考えると上出来だった。
ただ今回は同型馬が多数で、厳しい。



13番アブレイズ
父キズナ
母エディン
(ジャングルポケット)
栗東・池江  
中23週
牝5 青鹿
マーカンド* 56.0K
15戦3勝 [3-1-0-11]

前走の府中牝馬ステークスで5着(0.2差)。
馬体が増えていたので叩き台だったのかもしれないが、相手が強くなって厳しい。



14番ユーバーレーベン
父ゴールドシップ
母マイネテレジア
(ロージズインメイ)
美浦・手塚  
中9週
牝4 青鹿
Mデムーロ 56.0K
12戦2勝 [2-1-3-6]

前走の札幌記念を大敗。
3歳秋以降、馬券内が無く厳しい。



15番カデナ
父ディープインパクト
母フレンチリヴィエラ
(フレンチデピュティ)
栗東・中竹  
中10週
牡8 鹿
三浦 58.0K
41戦4勝 [4-3-4-30]

近走冴えず、厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はマリアエレーナ(単勝18.7倍・7番人気)
前走の小倉記念は、ハンデ戦とはいえ2着に5馬身差の圧勝。
3着にジェラルディーナがおり、決して相手が弱かっただけとは思えない。
本格化して内枠から好位を取れそうな今回、強敵相手にも善戦以上が期待できる!



▲はダノンベルーガ(単勝7.6倍・4番人気)
ノーザンファーム生産の3歳勢では、この馬が実力トップだろう。
春のクラシックでは馬券内に食い込めなかったが、新馬戦~共同通信杯で魅せた末脚は、一夏越して更に破壊力が増しているはず!



〇はイクイノックス
東京優駿での走りは世代上位。
休み明けでも走れるので、久々も問題ない。



以下、
ノーザンファーム勢のジオグリフシャフリヤールポタジェ、前に行ってそれなりに末脚も使えるノースブリッジを抑える。



◎マリアエレーナ
▲ダノンベルーガ
〇イクイノックス
△ジオグリフ
△シャフリヤール
△ポタジェ
△ノースブリッジ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60