bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
土曜連勝中!無料予想
先週はCBC賞的中の無料予想…
実は土曜買い目も好調なんです!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:松島特別
ワイド2.5倍×5,000円
払戻額:12,500円/回収率:250%
無料予想:清里特別
三連複19倍×400円→7,600円
払戻額:7,600円/回収率:158%
無料予想:奥尻特別
三連複15.3倍×600円
払戻額:9,180円/回収率:170%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
重賞の的中もあり!
無料予想:CBC賞
三連複12点400円
三連複23.2倍-的中-
払戻額:9,280円/回収率:193%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
そして日曜日は・・・
プロキオンS無料公開
土曜で勢いつけて日曜重賞でベタ乗りしてください。
→無料登録へ移動←
LINE友だち追加するだけなので簡単に無料買い目を見れます!




今週はプロキオンステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎エクレアスパークル
▲サクラアリュール



【レース展望】
昨年に続いて小倉で行われるプロキオンステークス。
小倉ダはコース形態等から元々先行馬有利なのだが、昨年は重馬場になり更に高速化。
結果、勝ち時計が1:40.9という超高速決着となった。


当然、前に行った馬か内を回った馬しか勝負にならず、上位3頭は4コーナーでいずれも4番手以内。
人気の有無やペースに関わらず、前へ行く馬を選ぶべきだ。


血統的には、ダートでのスピード勝負を得意としているカジノドライブ産駒、エンパイアメーカー産駒、ヘニーヒューズ産駒、スマートファルコン産駒に加えて、高速馬場でのレースという事で芝の短距離で走れる血統を持つ馬好走している


まとめると、「先行馬or内を立ち回れそうな馬で、ダートのスピード勝負を得意とする産駒・芝短距離血統の産駒」を狙いたい。

kokura_dart_1700


【出走全馬ワンポイント評価】
1番エアアルマス
父マジェスティックウォリアー
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
栗東・池添学  
中22週
牡7 鹿
松山 57.0K
24戦7勝 [7-3-2-12]

近走冴えず、厳しい。
まずは揉まれずに進めかったが、最悪の枠となってしまった。。。。



2番サンライズノヴァ
父ゴールドアリュール
母ブライトサファイヤ
(サンダーガルチ)
栗東・音無  
中8週
牡8 栗
松若 58.0K
39戦10勝 [10-6-3-20]

2020年11月以降、JBCスプリントでの2着(0.6差)が一度あるのみ。
この鞍上でこの舞台で末脚を活かせるかどうか微妙で、厳しい。



3番ロードレガリス
父ハーツクライ
母レディマーメイド
(Fusaichi Pegasus)
栗東・野中  
中54週
牡7 黒鹿
富田 56.0K
21戦8勝 [8-3-1-9]

昨年6月以来、1年以上の休み明け。
6走前の白山大賞典での2着(0.1差)等、実績はあるが、今回は様子見が妥当だろう。



4番エブリワンブラック
父ブラックタイド
母シュガーハート
(サクラバクシンオー)
栗東・武幸  
中2週
牡5 鹿
岩田望 56.0K
27戦4勝 [4-4-4-15]

キタサンブラックの弟。
ただこの馬は先行力が無く、小回りの今回は厳しそうだ。



5番メイショウウズマサ
父ロードカナロア
母ホーマンフリップ
(フジキセキ)
栗東・安田隆  
中4週
牡6 黒鹿
北村友 56.0K
23戦5勝 [5-1-5-12]

徹底先行型の馬で、昨年の当レースでも逃げて3着(0.7差)に粘った。
前走も59Kを背負いながら、オープンで逃げて3着(0.7差)。
今回も同型馬があるが、自分の競馬をするだけだろう。
ただそれにしては過剰人気過ぎる感がある。



6番アンセッドヴァウ
父Giant's Causeway
母Country Cafe
(Lion Heart)
栗東・中竹  
中2週
セ5 栗
団野* 56.0K
22戦4勝 [4-3-2-13]

オープンに昇格して5戦し、4走前の5着(1.1差)が最高。
厳しい。



7番アルドーレ
父オルフェーヴル
母ティックルピンク
(フレンチデピュティ)
栗東・西村  
中2週
牡7 栗
和田竜* 56.0K
24戦6勝 [6-3-2-13]

2走前にオープン初勝利。
ただ差し・追い込みで良績の多い馬。
小回りの小倉で展開がハマるかどうか、厳しそう。



8番エクレアスパークル
父ハーツクライ
母プリティカリーナ
(Seeking the Gold)
栗東・今野  
中9週
牡8 青鹿
荻野極 56.0K
31戦6勝 [6-6-2-17]

3走前に小倉ダでオープンを勝利しているように、この舞台は合う。
ここ2戦、重馬場で負けているので、馬場が乾いて欲しい。



9番サクラアリュール
父ゴールドアリュール
母シロガネーゼカフェ
(Gulch)
栗東・村山  
中2週
牡7 栗
藤岡康 56.0K
37戦4勝 [4-5-9-19]

前走のオープンで、先行勢が掲示板を占める中、出遅れながら追い込んで2着(0.2差)。
ただ末脚を活かすタイプなので、小倉替わりがどうか。



10番ヒストリーメイカー
父エンパイアメーカー
母チヨノドラゴン
(バブルガムフェロー)
栗東・新谷  
中6週
牡8 黒鹿
小沢 56.0K
41戦14勝 [14-6-5-16]

実績は中央4場や広いコースに多い。
小回りコースでの実績が乏しく、厳しい。



11番トップウイナー
父バゴ
母トップアクトレス
(テイエムオペラオー)
栗東・鈴木孝  
中3週
牡6 栗
城戸 56.0K
37戦5勝 [5-9-1-22]

昨年の当レースで2着(0.4差)。
番手から粘り込んだ。
その後は冴えないが、今年も馬場が悪化すれば一変があるかも。



12番ゲンパチルシファー
父トゥザグローリー
母ラブリイステラ
(クロフネ)
栗東・佐々木  
中2週
牡6 鹿
川田 56.0K
28戦4勝 [4-5-9-10]

前走のオープンで3着(0.2差)。
番手から進めて粘っていた。
今回もその先行力が発揮できれば。



13番ユニコーンライオン
父No Nay Never
母Muravka
(High Chaparral)
栗東・矢作  
中53週
牡6 黒鹿
川須 56.0K
19戦5勝 [5-3-1-10]

昨年の宝塚記念での好走以来、1年以上の休み明け。
ダートでの実績もなく、ここは公開調教だろう。



14番ヴェルテックス
父ジャスタウェイ
母シーイズトウショウ
(サクラバクシンオー)
栗東・吉岡  
中15週
牡5 栗
西村淳 58.0K
24戦6勝 [6-7-5-6]

オープン入り後はダ2000以上に良績が多い馬。
今回は追走に苦労しそうで、厳しい。



15番サンライズウルス
父ヘニーヒューズ
母アルーシュ
(チチカステナンゴ)
栗東・安田翔  
中8週
牡4 鹿
横山典 56.0K
8戦4勝 [4-1-1-2]

前走で3勝クラスを勝ってオープン入り。
8戦中7戦で上がり最速の末脚を使っている。
その一方、2ターンの競馬はまだ2度目。
オープンのペースと舞台に戸惑わないかどうか、半信半疑だ。
随分と穴人気しているのも気になる。



16番ラーゴム
父オルフェーヴル
母シュガーショック
(Candy Ride)
栗東・斉藤崇  
中9週
牡4 栗
鮫島駿 56.0K
13戦4勝 [4-2-0-7]

ダート2戦目となった前走を、前に行って競り勝つ。
ただその実績だけで今回1番人気に推されているのは、過剰人気に見える。
下したサンライズラポールは未だオープンを勝っておらず、この馬もどこまで力があるか微妙。



01_320x100

【最終結論】

◎はエクレアスパークル(単勝11.5倍・6番人気)
今年は昨年と異なり、時計のかかる馬場でのレースとなりそう。
そして人気馬で先行する馬が多い上、昨年の事を踏まえて早め早めにスパートが開始されそう。
そうなると、好位かその後ろにいそうな馬が狙い目。
この馬は前走、スタートで遅れを取り、位置取りが悪くなってしまい、直線も伸びなかった。
そこから実績あるコースになるのは良いし、馬場が乾くのもプラスだ!



▲はサクラアリュール(単勝53.1倍・13番人気)
こちらは後方から末脚を活かす馬。
展開の助けは必要だが、前走でもただ一頭後方から追い込んでおり、末脚の力は有る。
まずはスタートを決めたい。



〇はメイショウウズマサ
単騎逃げ濃厚で、昨年の再現は十分可能。
ただその分マークが厳しく、人気も背負っている。



以下、
好位から競馬ができそうなゲンパチルシファーラーゴム位置が取れれば差し脚が活きるアルドーレヴェルテックスを抑える。



◎エクレアスパークル
▲サクラアリュール
〇メイショウウズマサ
△ゲンパチルシファー
△ラーゴム
△アルドーレ
△ヴェルテックス


その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60