bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた優駿スプリントの回顧を。





PR
重賞メイン強い無料予想
波乱の夏も関係なしか・・・?
先週は土曜メインでプラス収支!
重賞メイン無料公開のときは
60%以上の勝率を誇ります(*^^*)
━━━━━━━━━━━━━━
【重賞メイン無料予想】
■TUF杯  →74,000円 払戻
■エプソムC →327,420円 払戻
■安田記念  →52,200円 払戻
■鳴尾記念  →93,240円 払戻
■京王杯SC →112,110円 払戻
■青葉賞   →116,580円 払戻
■中山GJ  →30,600円 払戻
■NZT   →138,000円 払戻
■マーチS  →357,600円 払戻
■金鯱賞   →111,690円 払戻
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
エプソムCは4人気軸に8人気入れて高配当!
軸馬・相手馬選びがとても秀逸なんですね(*^^*)
連敗もあまりないので今度もまた的中あるかもです!
→重賞メインに強い無料予想
重賞は週に1鞍無料公開。
七夕賞orプロキオンS公開ならベタ乗り推奨です!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
優駿スプリント3

プライルードが重賞初勝利!
久々の1200だったが、スタートから余裕の手応えで、終始楽な競馬だった。

「クラシック路線組+トライアルの上位馬」という組み合わせで、中波乱な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
優駿スプリント4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が過去最遅。
短距離戦らしく前傾ラップとなった一方、1番人気のティアラフォーカスが出遅れてペースが上がらなかった。

そして、馬場の早い大井。

上がりも大きく落ち込むことがなかったため、中団より前の馬で決着し、2015年以来の1分11秒台の勝ち時計となった。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
一番人気のティアラフォーカスがまさかの出遅れ。
メンタイマヨも出遅れた。


逆に好スタートを切ったのは、スタースタイル。
それを内から押して押してジョーストーリーが交わし、ハナへ立つ。
3番手にエスポワールガイ、更にポッドヘイロー。
少し空いてプライルード・スティールルージュの外枠勢。
更にフィリオデルソル。
その後ろは3馬身程度、差が出来た。


3~4コーナーで、ジョーストーリーへスタースタイルが並んでくる。
3番手には、非常に楽な手応えでプライルードが上がる。
更に、出遅れたティアラフォーカスが一気に進出。
インには
ポッドヘイローとエスポワールガイ。
その後ろに、押してフィリオデルソルらが続いた。


直線、先頭に立ったスタースタイルを、馬なりでプライルードが交わし、先頭に。
追われたティアラフォーカスは伸びず、外からエスポワールガイが迫る。

残り200前からプライルードが追われると、後続を突き放していく。
番手には、残り100過ぎでエスポワールガイがスタースタイルを交わして、上がる。
3番手集団は、横一線。


プライルードはそのまま伸び続け、番手に2馬身差をつけて1着でゴール。
2着がエスポワールガイ、3着にはゴール前でフィリオデルソルがミゲルを抑えて上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
プライルード
父ラブリーデイ
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
大井・藤田輝信  
中6週
牡3 青鹿
本田正 57.0K

スタートを決め、楽に先行。
終始楽な手応えで進めて、3コーナー前からグイグイと先頭に近付く。
直線も楽に先頭に立ち、追われると後続を突き放して完勝。
距離短縮で激変したし、タイムも優秀。
今後が非常に楽しみだ!



2着:△
エスポワールガイ
父エスポワールシチー
母グラナディラ
(ファスリエフ)
大井・市村誠  
中4週
牡3 鹿
岡村健 57.0K

3~4コーナーでプライルードに交わされるが、直線追われるとしっかり伸びる。
トライアルでは伸びきれなかったが、人気急落の今回、しっかり巻き返した。
前走よりも前に行き、流れに乗れたのが好走の要因だろう。



3着:△
フィリオデルソル
父クリエイターII
母オーラレガーレ
(マンハッタンカフェ)
大井・荒山勝徳  
中4週
牡3 青鹿
笹川翼 56.0K

こちらはトライアルより位置取りが悪くなってしまう。
最後は伸びていただけに、道中のポジションがエスポワールガイとの着順を分けた。



4着:▲ミゲル
父ディープブリランテ
母トーセンディオール
(キングカメハメハ)
船橋・山中尊徳  
中2週
牡3 鹿
西啓太 58.0K

短距離のペースについて行けず、道中はフィリオデルソルの更に後ろのインを進む。
最後の直線、フィリオデルソルと一緒に伸びてきたが、最後は止まってしまった。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60