今日は、レパードSを予想する。
過去の勝ち馬はトランセンド・ミラクルレジェンド・ホッコータルマエ・インカンテーション・グレンツェントら、実力馬が勝っている。力が無ければ、勝つのは厳しい。

今年は逃げ、先行勢が多数揃っている。毎年このレースは前半のペースが早くなっているが、今年も例年通り消耗戦になりそう。タガノ軍団が3頭出しして、先行馬は厳しくなりそうだ。前走でジャパンダートダービーを経由した馬が好成績なのも、スタミナが要求される点があるからだろう。

とはいえ、新潟ダートは、周知のとおり先行有利。実力の有る先行勢を抑えつつ、穴で差し馬を狙いたい。




◎はローズプリンスダム。ジャパンダートダービーでも本命に推した馬。前走は落鉄があったのと、初のナイター・地方・距離だったため、度外視できる。ダートのオープン戦を勝ってるのは、エピカリスとこの馬のみ。格上だ。好走と凡走を繰り返しており、今回は好走の番。


▲はトラネコ。冒頭で書いた通り、穴は差し馬。前走は、イン先行が有利なレースで、大外から上がり最速で掲示板へ。前が潰れれば、十分圏内だ。


〇はタガノディグオ。このレース、上がり最速馬が過去5年、必ず馬券に絡んでいる。11戦中8戦で上がり最速を繰り出しているこの馬には良いデータ。大外を回して届かないケースもあるだろうが、他のタガノ2頭がアシストするのでペースは向くだろうし、枠入れが最後なので出遅れリスクも少ない。


以下、実力ナンバー1だと思うが海外帰りで一抹の不安があるエピカリス・古馬1000万勝ちの実績があるテンザワールドとスターストラック・前走のユニコーンSにて先行勢で唯一掲示板に入ったタガノカトレアを抑える。


◎ローズプリンスダム
▲トラネコ
〇タガノディグオ
△エピカリス
△テンザワールド
△スターストラック
△タガノカトレア