bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京プリンセス賞の回顧を。





PR
平安S要注目!
重賞・無料予想…今はココ!
勝率67%と驚異なんですね(*^^*)
マーチS35万とダート重賞も強い!
━━━━━━━━━━━━━━
【重賞・無料予想】
■京王杯SC→112,110円 払戻
■青葉賞  →116,580円 払戻
■中山GJ →30,600円 払戻
■NZT  →138,000円 払戻
■マーチS →357,600円 払戻
■金鯱賞  →111,690円 払戻
◎トータル:9戦6勝
◎総払戻額:866,580円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
3回に2回は勝つとかありがたい!
先日の京都新聞杯は外して京王杯SC的中なので
流れで言えば平安Sorオークスあたりも勝つでしょう!
→重賞に強い無料予想
重賞は週に1鞍無料公開。
平安Sorオークス無料公開ならベタ乗り推奨です!



banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京プリンセス賞3

スピーディキックが2冠達成!
3コーナー前から進出開始して、押し切った。

4年連続で2冠馬が誕生。
5年前もプロミストリープが準2冠馬となっているし、この流れはまだ続きそうだ。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京プリンセス賞4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
馬場の早い大井で先行争いが激しくなり、ハイペースとなった。

その結果、1・2着は道中後方に居た馬。
差し脚がしっかり届いた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ほぼ横一線のスタート。


その中でも好スタートを切ったラインブレイカーが予想通りハナへ。
その後ろにレディオスターが続いて、予定通りの隊列、、、、
と思いきや、外からグイグイと押してレディオガガがハナを奪う。
他、デュアルテイルズとフィガロアルビアンも前に行く。
スピーディキックはいつもどおり後方から。


1~2コーナーで、レディオガガが1馬身差の逃げ。
番手にレディオスター、3番手は膨らみながらデュアルテイルズとラインブレイカーが並んで追走。
その後ろはクールフォルテらが続き、その集団の後ろにスピーディキック。
目視だが、800の通過が50秒を切っており、ペースが流れている。


3~4コーナーで、レディオガガがまだ逃げている。
番手にレディオスターが続く中、後方勢から一気にスピーディキックが上がって行く。
4コーナーの出口では、クールフォルテと並んで4番手。
前を射程圏に入れている。


直線、粘るレディオガガをレディオスターが交わしに行く中、外からスピーディキックが迫る。
200を切り、レディオスターとスピーディキックとの叩き合いに。
後方の馬の差し脚が鈍い中、インに入れたコスモポポラリタが徐々に前へ。

100を切り、スピーディキックがレディオスターを振り切ったところ、外に出したコスモポポラリタが急追。
一気に伸びてスピーディキックへ迫るが、スピーディキックがクビ差凌いで、そのまま1着でゴール。
2着がコスモポポラリタ、3着にレディオスター。
今年も2冠馬が誕生した!!



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
スピーディキック
父タイセイレジェンド
母デザートフラワー
(サイレントディール)
浦和・藤原智行  
中7週
牝3 栗
御神本 54.0K

道中はいつもどおり中団後ろだったが、3コーナー前から一気に進出。
レディオスターら先行勢を飲み込み、最後はコスモポポラリタの追撃もしのぐ。
同世代に敵はもう無く、今後はJRA勢との戦いになるだろう。


2着:△
コスモポポラリタ
父ロージズインメイ
母コスモリープリング
(ヤマニンセラフィム)
大井・宗形竹見  
中2週
牝3 黒鹿
和田譲 54.0K

道中は後方のインを進む。
そのまま進み続けた結果、4コーナーでも後方のインに。
直線、インを進んで伸び、残り100前で外に切り替えて更に伸びる。
最後はスピーディキックに届かなかったが、この距離で更なる前進を見せた。


3着:◎
レディオスター
父フリオーソ
母ピンナップ
(スマートボーイ)
船橋・矢野義幸  
中3週
牝3 鹿
酒井忍 54.0K

スタートを決めて外の番手。
ペースが流れていた中、楽な手応えで進み、直線も最後まで粘っており、力は十分発揮した。
結局、元ホッカイドウ競馬出身馬が1~3着を占めた。


9着:▲ラインブレイカー
父リアルインパクト
母ラインダール
(クロフネ)
大井・荒山勝徳  
中7週
牝3 栗
今野忠 54.0K

好スタートを切って今回も自分の競馬が出来そうだったが、レディオガガにハナを奪われると3コーナー過ぎで失速。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60