bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



乙女も参戦!荒れる戦国ダートを制するのはどの馬?

2021年もいよいよ残すところ1か月
今年は変則開催が多かったですが中京ではすでに20Rも重賞が行われました。しかし中京重賞を1番人気で勝利したのはセントウルSのレシステンシア1頭のみ!!古馬ダート重賞の1番人気も4月のアンタレスSでテーオーケインズが勝ったのを最後に6連敗中。ただでさえ混線の路線に今年は初ダートの白い乙女ソダシまで参戦ですからまともにに予想したのではなかなか当たらないでしょうね

それなら穴馬の取捨が得意な馬券師にお任せしてみませんか?
ココの馬券師はこの秋、みやこSで3連単16点予想、1点300円が110万!!



その前菊花賞ではレッドジェネシスもステラヴェローチェも軸には入れずタイトルホルダーからの3連単10点で大的中!京都大賞典では9番人気マカヒキを軸にした3連複では2番人気ヒートオンビートバッサリ切って18.940円が的中!!

1点300円の買い目がわずか2分で110万
こんな予想を毎週無料でプレゼント!!
ここから無料登録するだけでプレゼントを受け取れます
↓ ↓ ↓
今週末の無料情報をもらう
ジャパンカップみたいなレースは自分で予想、
混戦レースはプロに丸乗りスタイルがお奨めです



今週はチャンピオンズカップ予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎メイショウハリオ
▲インティ



【レース展望】
JRAでのダート中距離最強馬決定戦の、チャンピオンズカップ。
JRAのダートG1は1年に2つのみということで、毎年好メンバーが揃っている。


コースの設定上、中京ダートは内枠先行馬が有利な舞台。
過去5年で馬券内に来た15頭中、1~4枠の馬が7頭、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭だ。


レベルの高いメンバーが揃うせいか、近年は勝ち時計が早くなっている。
血統的にもそれが現れており、ゴールドアリュール産駒ヴァイスリージェント系の血統を持つ馬が好走している。


まとめると、「内枠先行馬の、ダート高速決着に強い血を持つ」を狙いたい。

chukyo_dart_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ソダシ
父クロフネ
母ブチコ
(キングカメハメハ)
栗東・須貝  
中6週
牝3 白
吉田隼 54.0K
8戦6勝 [6-0-0-2]

芝実績は十分だが、初ダートがG1は厳しいだろう。
この枠も微妙で、行くしかなさそうだ。



2番カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴  
中4週
牡5 栗
Mデムーロ 57.0K
23戦12勝 [12-1-1-9]

今年になってJpnⅠを2勝し、本格化。
ただ今回は長距離輸送に加えて癖の有る中京コース。
先行馬も多く、厳しそうだ。



3番サンライズノヴァ
父ゴールドアリュール
母ブライトサファイヤ
(サンダーガルチ)
栗東・音無  
中4週
牡7 栗
松若 57.0K
35戦10勝 [10-6-3-16]

前走のJBCスプリントは、地元の名手に導かれて2着(0.6差)。
そこからの乗り替わりはマイナスだし、昨年の当レースでも大敗。
厳しい。



4番インティ
父ケイムホーム
母キティ
(Northern Afleet)
栗東・野中  
中7週
牡7 栗
武豊 57.0K
20戦7勝 [7-1-4-8]

昨年の当レースで3着(0.4差)。
この馬も揉まれずに走ることが出来れば、先行しても差しても好走できる。
内枠になったので、進め方次第だろう。



5番エアスピネル
父キングカメハメハ
母エアメサイア
(サンデーサイレンス)
栗東・笹田  
中2週
牡8 栗
藤岡康* 57.0K
28戦4勝 [4-7-5-12]

距離短縮で好走し、延長で凡走する馬。
今回は後者となるため、厳しそうだ。



6番テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大  
中4週
牡4 栗
松山 57.0K
14戦7勝 [7-2-2-3]

2走前に帝王賞を勝利。
前走のJBCクラシックは、休み明け+出遅れで4着(0.4差)止まりだったが、叩き2戦目の上積みに期待したい。



7番サンライズホープ
父マジェスティックウォリアー
母オーパスクイーン
(スペシャルウィーク)
栗東・羽月  
中8週
牡4 鹿
幸 57.0K
14戦6勝 [6-2-0-6]

前走のシリウスステークスを快勝。
先行して押し切った。
コース実績が豊富なのは強みで、後は同型馬をどう捌くか。



8番スワーヴアラミス
父ハーツクライ
母ベイトゥベイ
(Sligo Bay)
栗東・須貝  
中3週
牡6 鹿
松田 57.0K
28戦8勝 [8-5-4-11]

この馬もスムーズに進められると強い馬。
ただ秋になって着差が開いており、相手が更に強化される今回は厳しそうだ。



9番オーヴェルニュ
父スマートファルコン
母ギュイエンヌ
(タニノギムレット)
栗東・西村  
中3週
牡5 鹿
福永 57.0K
23戦8勝 [8-3-0-12]

左回りの道悪馬場で好走が光る。
今回は左回りである一方、冬場の乾燥した馬場になりそうなのがマイナスだ。



10番ケイティブレイブ
父アドマイヤマックス
母ケイティローレル
(サクラローレル)
美浦・清水英  
中4週
牡8 栗
内田博 57.0K
43戦12勝 [12-10-6-15]

関東へ転厩後、パッとしない。
厳しい。



11番アナザートゥルース
父アイルハヴアナザー
母キョウエイトルース
(フジキセキ)
美浦・高木  
中3週
セ7 栗
坂井* 57.0K
30戦7勝 [7-8-5-10]

前走のみやこステークスで3着(0.4差)。
寒い時期に揉まれずに逃げて好走できた。
今回もその再現ができるかどうか。



12番クリンチャー
父ディープスカイ
母ザフェイツ
(ブライアンズタイム)
栗東・宮本  
中3週
牡7 鹿
川田 57.0K
30戦6勝 [6-5-4-15]

右回りと左回りでは走りが変わる。
芝を走っていた時も含めて後者を苦手としており、昨年の当レースでも大敗した。
厳しいだろう。



13番チュウワウィザード
父キングカメハメハ
母チュウワブロッサム
(デュランダル)
栗東・大久保  
中4週
牡6 青鹿
戸崎圭 57.0K
22戦10勝 [10-4-5-3]

昨年の当レースの覇者。
大レースで上位争いを続けており、今年も勝ち負けだろう。



14番ダノンファラオ
父American Pharoah
母クリスプ
(El Corredor)
栗東・矢作  
中4週
牡4 青鹿
横山武 57.0K
17戦5勝 [5-3-1-8]

この馬も被されずに進めることが出来れば好走できる。
ただ今回は久々のJRAでのレースとなり、多頭数競馬。
スムーズに進めるのが難しそうで、厳しそうだ。



15番メイショウハリオ
父パイロ
母メイショウオウヒ
(マンハッタンカフェ)
栗東・岡田  
中3週
牡4 栗
浜中 57.0K
13戦5勝 [5-2-1-5]

前走のみやこステークスを差し切る。
馬群を突いて差せるのが強みで、内をうまく立ち回ればここでも通用しそう。
それだけに、大外枠はマイナスだ。
先行馬が多いので、何とか内に潜りたい。



16番カフェファラオ
父American Pharoah
母Mary's Follies
(More Than Ready)
美浦・堀  
中19週
牡4 鹿
ルメール 57.0K
9戦5勝 [5-0-0-4]

この馬もスムーズさを欠くと凡走する。
それが昨年の当レースでも出て、6着(0.9差)に敗れた。
その一方、前走の芝はノーカウントで良いし、揉まれづらい外枠は大幅プラス。
初ブリンカーにも期待できそう。



01_320x100

【最終結論】

◎はメイショウハリオ(単勝28.1倍・10番人気)
大外枠はマイナスだが、その分オッズがついているならばプラスに考えたい。
先行馬が多いのでどこまで内に潜り込めそうな展開も良いし、馬場が乾いてもOK。
ここ数戦で本格化した感のある当馬が、一気にG1までゲットする!!



▲はインティ(単勝23.2倍・9番人気)
2年連続で当レースで3着している実力派、まだ侮れない。
今回、1枠の2頭が逃げ争いするのを外から先行すれば、被されずに前へ行けそう。
スムーズに進めることが出来れば、今年も好走できる!



〇はカフェファラオ
昨年は人気を裏切ったが、今年は戦績のせいか人気控えめ。
それでいて好条件が揃っており、今年は買う番だ。



以下、
昨年の覇者のチュウワウィザード、今年の帝王賞の覇者のテーオーケインズシリウスステークスの覇者のサンライズホープ、外からスンナリと先行できればここでも残り目があるアナザートゥルースを抑える。



◎メイショウハリオ
▲インティ
〇カフェファラオ
△チュウワウィザード
△テーオーケインズ
△サンライズホープ
△アナザートゥルース



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60