bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた浦和記念の回顧を。




【PR】
【無料予想】地方版
クイーン賞も公開期待
中央ではマイルCSで23万円獲得!
地方ももちろん高配当狙えますよ♪
━━━━━━━━━━━━━━
-直近の地方無料買い目-
11/26 東毛酪農63℃賞 64,200円
11/25 兵庫ジュニアGP 22,200円
11月15,16,17,18,19日も連日的中!
17日の大井1Rでは約17万円
16日の大井1Rでは約12万円
-時に重賞で大爆発です-
◆10/27 船橋11R 平和賞
ワイド27,600円/馬単176,700円
払戻計:204,300円
◇10/14 門別11R エーデルワイス賞
ワイド60,000円/馬単72,300円/三連単441,600円
払戻計:573,900円
※各1点3,000円投資
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
クイーン賞で稼ぎたい人は必見!
時に1日2鞍公開ありで買い目がメールで届きます!
→無料メルマガ登録へジャンプ
レース当日買い目公開!12時と16時くらいに2回確認するのがおすすめです。




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
浦和記念3

メイショウカズサが交流重賞連勝!
前走に続いて楽に逃げて、自分の競馬で勝ち切った。

浦和らしく前に行った馬が残り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
浦和記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が過去最遅。
メイショウカズサがアッサリとハナを切り、競りかける馬もいなかったため、非常にスローな流れとなった。

そして例年通り、残り3ハロンからのスパートが始まる。
結果、4コーナーで1~3番手だった馬が、そのまま上位3頭となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ナラが好スタート、メイショウダジンも良い出脚。


ただその後に、押して押してメイショウカズサがハナへ。
3コーナー前で先頭に立つ。
番手は、メイショウカズサをカバーするかのように、メイショウダジン。
3番手は、外からアメリカンフェイス。
インからはヴェルテックスで、JRA勢が先団を占める。
その後ろにタービランス。
ウェスタールンドは、いつもどおり後方2番手。


最初の3~4コーナーで、メイショウカズサが1馬身差の逃げ。
番手にメイショウダジン、3番手にヴェルテックス。
以下、アメリカンフェイスとタービランス。
流れが非常に落ち着いている。


1~2コーナーで、メイショウダジンがメイショウカズサに並びかけてくる。
それに外からアメリカンフェイスが迫って3番手。
ヴェルテックスはインの4番手をキープ。
その後ろにタービランスで、向こう正面から追い始める。
ウェスタールンドも進出開始。


2周目の3~4コーナーで、メイショウカズサが持ったままで後方を突き放す。
メイショウダジンは後退し、代わってヴェルテックスがインから番手に。
更にその後ろのインからタービランスが追いかける。
ウェスタールンドは昨年同様、大外に。


直線、メイショウカズサが追われて逃げ込み態勢
2着争いは、残り100を切ってタービランスがヴェルテックスを交わす。
ただ、先頭のメイショウカズサとは距離があった。
メイショウカズサは、最後に後続を確認する余裕すらあり、ほとんど追われることなく1着でゴール。
2着がタービランス、3着はヴェルテックスだった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
メイショウカズサ
父カジノドライヴ
母プレシャスエルフ
(コロナドズクエスト)
栗東・安達昭夫  
中8週
牡4 栗
川田将 56.0K

今日はゲート入りをゴネて、スタートもイマイチだったが、押して番手へ。
その後は楽な展開で進めて、最後も余裕だった。
相手や展開に恵まれたのは事実だが、馬も力を付けており、次走以降も自分の競馬が出きれば引き続き勝ち負けだろう。



2着:△
タービランス
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
浦和・水野貴史  
中4週
牡8 黒鹿
笹川翼 56.0K

JRA勢の後ろのインを進み、向こう正面から長く良い脚を使う。
メイショウカズサには届かなかったが、この馬の力は出し切った。
欲を言えば、馬場が乾いてスタミナを要するレースになれば更に前進できただろう。
8歳だが、まだまだ注目すべき。



3着:△
ヴェルテックス
父ジャスタウェイ
母シーイズトウショウ
(サクラバクシンオー)
栗東・吉岡辰弥  
中3週
牡4 栗
横山武 56.0K

好位のインからメイショウカズサをマークして進めたが、3コーナー前で突き放されてしまう。
まだ4歳だし、良血馬。
今後力をつけ続ければ、更に上昇できるだろう。



5着:▲メイショウダジン
父トランセンド
母エメラルドタワー
(アドマイヤマックス)
栗東・松永昌博  
中4週
牡4 栗
幸英明 56.0K

メイショウカズサをマークし続けたが、3コーナー前で力尽きる。
今後の成長に期待したい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60