bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




【PR】
11月も期待の予想家
10月の実績・回顧録
━━━━━━━━━━━━━━
昨年のアルゼンチン共和国杯・・・
3-6-8人気で配当202,520円でしたね。
実は・・・ここの『重賞専用』は
こんな当て方が得意です!
━━━━━━━━━━━━━━
『重賞専用』10月の実績
■京都大賞典 9-1-4人気
三連単1805.1倍→1,083,060円 獲得
9人気マカヒキから行く陣容…天晴れ!
■スプリンターズS 3-2-10人気
三連単386.1倍→193,060円 獲得
10人気シヴァージ入れ込みオッケー!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
そしてココは無料情報も侮れない・・・
「え?もしかして有料情報じゃないの?」
そう聞こえてくるくらい精度高めです↓
・鳴尾記念+44万・阿武隈S+52万
・越後S +22万・新潟記念+13万
こんな買い方で無料予想3連複で爆勝ちを
してきてるので今週も信じる予定です!
→アルゼンチン共和国杯週も期待の無料予想
『重賞専用』ベタ乗りおすすめで『無料情報』も選んだ馬をぜひ参考にしてください!




今日は、JBC2歳優駿(門別競馬ダ1800m)の予想を。
11/3門別競馬5R、発走時刻15:40です。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎シャルフジン
▲リコーヴィクター


banner_300x300
【レース展望】
昨年からJBCのレースの1つとして実施されている、JBC2歳優駿。
(以下、昨年のレース展望を、ほぼそのまま掲載しています)

先日のエーデルワイス賞同様、JRA勢は、初のナイターと長距離輸送の克服が必要。
一方でホッカイドウ競馬勢はデビューしてから半年近く坂路で鍛えられていて、レース数もこなしている。
何より、砂圧12センチという重くて特殊な門別競馬場を経験しており、JRA勢とホッカイドウ競馬勢が互角の戦いを続けている。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、8頭がホッカイドウ競馬所属馬だ。


砂圧が深いせいか、後方から差してくるのは困難。
4コーナーで4番手以内だった馬が11頭。
ダート戦らしく、まずは前へ行きそうな馬を選びたい。


monbetsu

追切タイム 
調教VTRはこちら


予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番グレイテストワーク
父グランデッツァ
母ブリージーウッズ
(ティンバーカントリー)
北海道・角川秀樹  
中4週
牡2 栗
桑村真 55.0K
5戦1勝 [1-2-0-2]

ララベルらの弟という良血馬だが、新馬戦以降は勝利無し。
厳しい。



2番アイスジャイアント
父ダンカーク
母アイスドール
(キャプテンスティーヴ)
美浦・高柳瑞樹  
中6週
牡2 栗
三浦皇 55.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

この馬も、交流重賞で活躍した母を持つ良血馬。
だがキャリアが浅い上、長距離輸送等の克服がある。
揉まれやすい内枠もマイナスだ。



3番エンリル
父アジアエクスプレス
母コスモメルベーユ
(ファスリエフ)
北海道・角川秀樹  
中3週
牡2 鹿
宮崎光 55.0K
4戦3勝 [3-1-0-0]

4戦全てハナを切り、うち3勝。
特に2走前は、距離を伸ばして圧勝した。
今回も絶好枠を活かして、自分の競馬に徹するだろう。



4番ナッジ
父フェノーメノ
母エーシンジョイフル
(オペラハウス)
北海道・田中正二  
中4週
牡2 鹿
阪野学 55.0K
8戦4勝 [4-1-1-2]

距離を伸ばして3連勝中。
しかも、ここ4戦全てで上がり最速の末脚を使っている。
JRA勢相手の今回も、確かな末脚で追い込んできそうだ。



5番コマノカモン
父ルーラーシップ
母コマノスクアーロ
(ゼンノロブロイ)
美浦・伊藤圭三  
中2週
牡2 鹿
田辺裕 55.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

前走の1勝クラスを完敗。
2ターンに戻るのは良いが、厳しいだろう。



6番スピーディキック
父タイセイレジェンド
母デザートフラワー
(サイレントディール)
北海道・石本孝博  
中2週
牝2 栗
岩橋勇 54.0K
6戦3勝 [3-3-0-0]

前走のエーデルワイス賞を差し切り勝ち。
この馬も5戦で上がり最速の末脚を使っている、追い込みタイプ。
今回は相手強化に加え、距離が大きく延長する事に対応できるかどうか。



7番ワカミヤプレスト
父ハービンジャー
母ゴールデンロッド
(キングカメハメハ)
美浦・稲垣幸雄  
中4週
牡2 鹿
勝浦正 55.0K
3戦1勝 [1-0-1-1]

前走でようやく未勝利勝ち。
出遅れながらも差し切ったのは良かったが、相手が強くなる今回は厳しそうだ。



8番リコーヴィクター
父クリエイターII
母リコーフィオラノ
(シンボリクリスエス)
北海道・川島雅人  
中4週
牡2 青鹿
笹川翼 55.0K
5戦3勝 [3-0-1-1]

昨年の当レースを制したラッキードリームは、サッポロクラシックカップを制していた。
今年のサッポロクラシックカップは、当馬が勝利。
当然、この馬へ期待は高まるが、この馬は前走のサンライズカップで敗れているのが気になる。



9番モーニングショー
父シニスターミニスター
母ロマンチック
(サウスヴィグラス)
北海道・角川秀樹  
中4週
牡2 鹿
阿部龍 55.0K
5戦2勝 [2-1-1-1]

今年の栄冠賞の勝ち馬。
ただ距離を伸ばして3戦し、勝ち切れず。
相手が更に強くなる今回、厳しそうだ。



10番オディロン
父キタサンブラック
母パラフレーズ
(Pivotal)
栗東・濱田多實  
中5週
牡2 鹿
池添謙 55.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

こちらも前走で未勝利戦を勝ったばかり。
ダートに替わって一発で結果を出したのは評価できる。
この馬も他のJRA勢同様、様々な壁を克服できるかどうか。



11番ファーガス
父フリオーソ
母シルクブルームーン
(ブライアンズタイム)
北海道・田中正二  
中4週
牡2 栗
落合玄 55.0K
8戦1勝 [1-1-2-4]

未勝利戦以降は勝てず、厳しい。



12番サーティファイド
父マクフィ
母チャームピクチャー
(ダンスインザダーク)
栗東・鮫島一歩  
中2週
牡2 鹿
川又賢 55.0K
2戦1勝 [1-0-0-1]

前走で未勝利戦を勝ったが、勝ちタイムが遅くメンバーも弱かった。
厳しい。



13番シャルフジン
父ヘニーヒューズ
母シャーペンエッジ
(クロフネ)
北海道・田中淳司  
中4週
牡2 栃栗
服部茂 55.0K
4戦2勝 [2-1-0-1]

2走前のブリーダーズゴールドカップの勝ち馬。
前走のサンライズカップも、逃げて2着(0.3差)に粘っていた。
逃げなくても番手で競馬が出来るので、この枠ならばエンリルらを行かせて控えるだろう。



14番ダイナソー
父プリサイスエンド
母モエレピンクレディ
(ゴールドヘイロー)
北海道・田中正二  
中9週
牡2 黒鹿
松井伸 55.0K
6戦2勝 [2-1-1-2]

ここ2戦、重賞で善戦すれど勝ち切れず。
相手が強くなる今回、厳しそうだ。


02_320x100

【最終結論】
◎はシャルフジン
当レースでは、前走サンライズカップを使った馬の成績が優秀。
過去5年で馬券内に来た15頭中、6頭が該当する。
ポイントは、サンライズカップで勝利した馬が6頭中1頭のみという事。
つまり、「サンライズカップで勝てなかったが上位に来た馬が、JBC2歳優駿(北海道2歳優駿)で上位に来ている」のだ。
そうなると、今年のサンライズカップで上位に来たこの馬を評価すべき。
しかも安定した先行力があって、前に行ってくれそう。
揉まれづらい外枠もプラスだ!



▲はリコーヴィクター
当然、サンライズカップで上位に来たこちらの馬も評価すべき。
2走前にサッポロクラシックカップを勝利しており、力は十分だ。



〇はナッジ
サンライズカップを含めて3連勝中の勢いは侮れない。
今回もどれだけ展開が向くかだろう。



以下、サンライズカップ組のモーニングショー、JRA勢のオディロン、サッポロクラシックカップ組のダイナソー、ハナを切りそうなエンリルを抑える。



◎シャルフジン

▲リコーヴィクター
〇ナッジ
△モーニングショー
△オディロン
△ダイナソー
△エンリル



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ