bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR【無料予想】今週の地方は・・・
オーバルスプリント開放
8月からスタートの地方・無料予想~
好調継続中で次は浦和重賞ロックオン!
━━━━━━━━━━━━━━
【地方無料予想の実績】
9/01 佐賀08R サマーチャンピオン
ワイド1.4倍[的中]
払戻:7,000円/回収率:140%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
8/18 大井11R 黒潮盃
ワイド4.7倍[的中]
払戻:14,100円/回収率:282%
8/12 門別11R ブリーダーズGC
ワイド1.9/2.6倍[的中]
払戻:11,120円/回収率:210%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
中央も8・9月は好調継続中です♪
中央・地方ともこちらからチェックしてください↓
→オーバルスプリントの無料予想←
さらに次の週は日本テレビ盃も無料公開とのこと♪
早め登録からのベタ乗りがおすすめです!



今日は、オーバルスプリント
(浦和競馬1400m)の予想を。
9/23浦和競馬11R、発走時間16:25です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎テイエムサウスダン
ティーズダンク




ローテーション・レース傾向分析】
オーバルスプリント1

ご覧の通り、前走で好走していた馬が、ここでも上位に来ている。
前走の着順は非常に重要だ。
また、外枠の馬の方が成績が良く、迷ったら外を狙いたい。


毎年好メンバーが揃っているが、今年はJBCに向けて例年以上の豪華な顔ぶれ。
熱いレースが期待できそう!


urawa


【展開分析】
徹底先行型のラプタスとアランバローズが揃った。
枠の並びをふまるとラプタスが有利だが、この鞍上ならばアランバローズも強引にいきそう。。。。


先行有利な浦和とはいえ、差し馬が台頭しそうだ。



【ステップレース参考】
プラチナカップの回顧はこちら。



レースラップ分析】
ここ3年はノブワイルドが飛ばして逃げたこともあり、かなりの前傾ラップとなっていた。
それでも前が残るのが浦和コースで、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が14頭。


ここ2年は4コーナーで1~3番手以内だった馬が最終的に1~3着となっており、前へ行きそうな馬に注目したい。

オーバルスプリント2


追切タイム  
省略


前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ラプタス:1.8
2 テイエムサウスダン:4.0
3 アランバローズ:8.5
4 ベストマッチョ:9.2
5 サクセスエナジー:9.3



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ラプタス
父ディープブリランテ
母エアラホーヤ
(ボストンハーバー)
栗東・松永昌博  
中2週
セ5 鹿
幸英明 56.0K
17戦9勝 [9-0-1-7]

3連勝中。
しかも今回は斤量が前走より大幅に楽になる。
絶好枠を得て、後は自分の競馬をするだけだ。



2番ベストマッチョ
父Macho Uno
母Encore
(Storm Cat)
川崎・佐々木仁  
中8週
セ8 黒鹿
森泰斗 54.0K
34戦7勝 [7-7-2-18]

昨年の当レースで2着(0.4差)。
ただ近走は緩やかに衰えが見られる。
昨年より相手が強力になっており、厳しそう。
枠も内寄りで、被されそうなのが心配。



3番キンシャサノキセキ
父サクセスエナジー
母サクセスアイニー
(ジャングルポケット)
栗東・北出成人  
中2週
牡7 黒鹿
松山弘 59.0K
35戦12勝 [12-5-2-16]

前走のサマーチャンピオンは、ノドの手術明け・59Kの重斤量・直前の乗り替わり・チグハグな競馬となったが、それでも2着(1.3差)。
力が健在であることを示した。
昨年の当レースの覇者である一方、一昨年の当レースは凡走しており、スムーズな競馬が出来るかどうかだ。



4番アンティノウス
父クロフネ
母ミクロコスモス
(ネオユニヴァース)
大井・藤田輝信  
中8週
セ7 黒鹿
矢野貴 54.0K
26戦8勝 [8-4-1-13]

前走のプラチナカップを勝利。
南関東へ転厩した後に活躍していたが、遂に重賞勝利となった。
今回は一気に相手が強くなるが、今の充実ぶりを活かしたい。



5番ハイランドピーク
父トーセンブライト
母ハイランドダンス
(ゼンノロブロイ)
浦和・小久保智  
中11週
牡7 青鹿
本田正 55.0K
30戦6勝 [6-5-3-16]

2走前のさきたま杯で5着(0.9差)しているとおり、まだJRA時代の力は有りそう。
前がやり合えば最後に突っ込んできてもおかしくない。



6番ティーズダンク
父スマートファルコン
母ビフォーダーク
(キングカメハメハ)
浦和・水野貴史  
中2週
牡4 栗
和田譲 54.0K
24戦7勝 [7-5-5-7]

2歳時以来の交流重賞挑戦。
この馬も近走力を付けており、重賞で3戦連続好走中。
相手は強いが、成長力と上昇度で好勝負に期待だ。



7番カツジ
父ディープインパクト
母メリッサ
(ホワイトマズル)
栗東・池添兼雄  
中3週
牡6 鹿
戸崎圭 57.0K
22戦3勝 [3-1-1-17]

初ダート。
これまでも好走したレースは、逃げか追い込みの極端なもの。
今回、逃げるにしても同型馬が多いし、追い込むにも浦和の直線は短い。
鞍上は魅力だが、厳しそうだ。



8番グランドボヌール
父エンパイアメーカー
母クインネージュ
(フジキセキ)
浦和・小久保智  
中8週
牡7 鹿
藤本現 55.0K
34戦7勝 [7-1-1-25]

一昨年のサマーチャンピオンの覇者だが、前走のプラチナカップでは逃げて完敗。
厳しい。



9番トロヴァオ
父カネヒキリ
母サワズソング
(Cox's Ridge)
大井・荒山勝徳  
中15週
牡8 栗
笹川翼 54.0K
34戦5勝 [5-6-4-19]

何度か書いているが、この馬は内枠で好走し、外枠で凡走する馬。
今回は厳しい。

それにしても、かつて私が一口馬を選んでいた際、ミリオンウェイズと当馬で迷って前者を選んだのだが。。。。
前者が早々に引退した一方、当馬はこの年でも現役を続けていて本当に立派。
そして当時の私が、以下に馬を見る目がなかったかを痛感。
今も変わらないかもしれないが、、、、



10番アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中14週
牡3 鹿
左海誠 52.0K
8戦6勝 [6-1-0-1]

今年の東京ダービー馬が、短距離路線に参戦。
その初戦、強力なJRA勢が相手となる。
しかも絶好枠に同型馬のラプタスがいて、非常に難しい一戦となりそう。
斤量差を活かしてハナを奪うことが出来れば面白そうだが、枠の並びから難しそう。
番手となった際、早めに先頭へ立ちたいが、、、、



11番ダノンレジーナ
父ダノンバラード
母ダノンボンジュール
(Shamardal)
浦和・小久保智  
中8週
牝5 鹿
本橋孝 52.0K
24戦17勝 [17-3-1-3]

前走のプラチナカップでも2着(0.2差)に来ているように力が有るが、今回はJRA勢の牡馬一線級が相手。
さすがに厳しいのでは。



12番テイエムサウスダン
父サウスヴィグラス
母ムービングアウト
(Langfuhr)
栗東・飯田雄三  
中19週
牡4 鹿
岩田康 55.0K
14戦6勝 [6-1-1-6]

4ヶ月ぶりの一戦。
鉄砲実績があるし、大外枠も歓迎。
2走前の鞍上に戻り、内の先行馬を見ながら巻き返しが期待できそうだ。



01_320x100
【最終結論】
◎はテイエムサウスダン
今回は内に先行馬が揃って流れが早くなり、かつゴチャつく可能性がある。
そうなると、外からそれらを見ながらスムーズに進められそうな当馬に展開利が有りそう。
鞍上も心強いし、血統的にも地方の馬場が合う。
ジェネティクスの同期として、ぜひ力を発揮して欲しい!



▲はティーズダンク
馬体が絞れたここ2走が素晴らしい走り。
2走前にモジアナフレイバーらを下していて、力は交流重賞でも十分通用する。
先行勢を見ながら好位を取れれば、直線で末脚を発揮できそう!



〇はラプタス
アランバローズの存在は厄介だが、強気にハナを奪って逃げれば通用するだろう。
ペースが速くても自分の競馬ができれば、簡単には止まらないはず。



以下、逃げることが出来ればここでも面白いアランバローズ、
(元)JRA勢のアンティノウス、サクセスエナジー、ハイランドピークを抑える。



◎テイエムサウスダン
▲ティーズダンク
〇ラプタス
△アランバローズ
△アンティノウス
△サクセスエナジー

△ハイランドピーク



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60