bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたゴールドジュニアの回顧を。





PR:今週おすすめ新サイト
今年の神戸新聞杯どうなる?
昨年の神戸新聞杯は1-3人気ときて
3着は14人気ロバートソンキー3着
が入って万馬券がでましたね。
比較的堅い展開の神戸新聞杯ですが
中穴が絡みやすい傾向もあります。
となれば中穴~人気薄の入れ込み上手な
ココの無料予想は見逃せません!
━━━━━━━━━━━━━━
【直近の無料予想】
・セントウルS →8,950円/179%
・新潟記念   →141,900円/2838%
・キーンランドC→326,750円/6535%
・北九州記念  →40,500円/810%
・関屋記念   →23,000円/460%
・レパードS  →80,200円/1604%

━━━━━━━━━━━━━━
・新潟記念   12人気マイネルファンロン
・キーンランドC10人気セイウンコウセイ
・北九州記念  5人気ヨカヨカ
・レパードS  10人気スウィープザボード
などなど中穴~人気薄の入れ込みが抜群に上手!
今週の神戸新聞杯週もココの無料予想を要チェックです。
【無料登録へジャンプ】
今週の無料予想は神戸新聞杯かオールカマーか?
いずれにせよココの無料予想は必見なんです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ゴールドジュニア3

ママママカロニが、驚異的な勝ち時計で圧勝!
持ち時計を大幅に詰めて、他馬を圧倒した。

昨年はアランバローズ、そして今年はママママカロニが勝ち馬。。。。
今後もこのレースは、出世レースとなるのかもしれない。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ゴールドジュニア4

今年から1200となったためラップ比較は無いが、短距離戦らしく前傾ラップとなった。

そして今開催の大井は高速馬場に戻ったよう。

ただそれを差し引いても、この勝ち時計は凄い。
斤量差等がある前提で、今年の優駿スプリントアフター5スター賞より早いとは。
しかも最後は流しており、追っていたらもっと凄い勝ち時計になっていたかも。。。。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
5枠の2頭、そしてフレンドスイープがやや出遅れ。


好スタートはナックファルコン。
だが最内からコパノミッキーが押して押してハナを奪う。
2頭の後ろの外から、ママママカロニ。
4番手集団は、内からブリジット・カプティフ・サンエイジロー。
以下、盛り返してきたグロリアスセプターらが続いた。


3~4コーナー手前の600の通過が目視で34秒ちょい。
コパノミッキーが先頭に立っている中、非常に楽な手応えでママママカロニが並んでくる。
ナックファルコンは後退。
その後ろは差が開いてサンエイジローら。
前の2頭のスピードが、他馬と違い過ぎるよう。


直線、コパノミッキーが必死に追うが、ママママカロニが持ったままで先頭に立ち、ドンドン突き放して行く。
コパノミッキーも懸命に食い下がる。
3番手以下は大きく離れて、ナックファルコンが粘っている。
そこに、残り200を過ぎて最後方近くにいたコーミズアムールと、インからグロリアスセプターが迫ってきた。
更に大外からカプティフ。


この間にママママカロニは更にコパノミッキーを離して、1着でゴール。
2着がコパノミッキー、3着は残り100を切ってコーミズアムールが上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
ママママカロニ
父ホッコータルマエ
母カラダダイヤモンド
(ステイゴールド)
大井・森下淳平  
中6週
牡2 黒鹿
矢野貴 54.0K

スタートを決め、すぐ外の3番手をキープ。
3~4コーナーで抑えきれない手応えでコパノミッキーに並び、直線は突き放す一方。
追われて内にヨレていたが、それでもこの勝ち時計は凄い。
馬体も順調に増えているし、血統的には距離が伸びても問題なさそう。
2年連続で、当レースから楽しみな馬が誕生した!!



2着:〇
コパノミッキー
父コパノリッキー
母マリカ
(サウスヴィグラス)
大井・堀千亜樹  
中4週
牡2 栗
笹川翼 54.0K

好スタートを決めてハナを奪う。
ただ今日は相手が悪すぎた。
2着を死守したのはさすがだが、1着馬はその9馬身先に居た、、、、



3着:△
コーミズアムール
父ベルシャザール
母ラッキースプリント
(トワイニング)
大井・米田英世  
中6週
牝2 鹿
張田昂 54.0K

道中は完全に置いて行かれたが、3~4コーナーでインを進んで距離ロスを減らし、直線伸びてくる。
勝ち馬はさておき、2着馬には1馬身1/4差。
持ち時計も詰めたし、馬体も維持した。
今後順調に成長すれば、こちらも楽しみ。



4着:▲カプティフ
父ジョーカプチーノ
母シルクラビッシュ
(エルコンドルパサー)
大井・宗形竹見  
中1週
牡2 栗
藤本現 54.0K

キャリアを活かして4着まで来たのだが、、、、
願わくば、もう1頭交わして欲しかった。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60