bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:ハイテク無料予想
AI×馬券師予想
多点数で的中でも買い方上手し!
先週は回収率700%オーバー♪
先月はなんと20万馬券あり!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:フリープラン
9/12 中京2R 着順:7-11-1
三連単:6万4560円/回収率:717%
9/12 中山1R 着順:12-15-11
三連単:1万1050円/回収率:147%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
圧巻はこちらです↓
8/15 新潟4R 着順:3-16-13
三連単:20万3140円
回収率:2709%
5→1→14人気決着…あっぱれ◎
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
多点数=実は負けにくい買い方してます。
75点でも20万に化けるならあり♪
そして的中率は悪くないんです!
無料予想『フリープラン』
↑こちらからレース当日朝に買い目見れます。
重賞メイン前に軍資金稼ぎするならココです!




今週はセントライト記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎レッドヴェロシティ
▲ワールドリバイバル



【レース展望】
神戸新聞杯と並ぶ菊花賞のトライアルである、セントライト記念。
中山の外回りコースで行われる。


外回りコースは、↓のとおり向こう正面から下りが続き、かつ3コーナーが殆どないので、スパート時点が早くなってスパート合戦となりやすい。
切れずバテずの馬が好走しやすく、直線一気は困難。
過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭だ。
10番手以下の馬は1頭のみで、勝負どころでは好位を取りたい。


血統的には、長く良い脚を使える馬が有利で、ロベルトトニービンの血を持つ馬が良く走っている。
また、芝中距離戦という事でディープインパクト産駒もなんだかんだ活躍している。


まとめると、「先行しそうな、ロベルトやトニービンの血を持つ馬orディープインパクト産駒」を狙いたい。

nakayama_turf_2200



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ベルウッドエオ
父ルーラーシップ
母ショウナンガッド
(フジキセキ)
美浦・高橋文  
中8週
牡3 鹿
吉田豊 56.0K
6戦1勝 [1-0-0-5]

1勝クラスを勝ち切れておらず、厳しい。



2番アサマノイタズラ
父ヴィクトワールピサ
母ハイタッチクイーン
(キングヘイロー)
美浦・手塚  
中10週
牡3 黒鹿
田辺 56.0K
6戦1勝 [1-1-1-3]

重賞で連続して大敗。
乗り替わりは悪くないが、もともと春はスプリングステークスの2着程度の成績。
そもそも力が有るのかどうか疑わしい。



3番ヴィクティファルス
父ハーツクライ
母ヴィルジニア
(Galileo)
栗東・池添学  
中15週
牡3 鹿
池添 56.0K
5戦2勝 [2-1-0-2]

春のG1で連続して完敗。
ただ4走前にはエフフォーリアの2着(0.4差)があり、休養を挟んで立て直されていれば、再度注目するべき。



4番タイムトゥヘヴン
父ロードカナロア
母キストゥヘヴン
(アドマイヤベガ)
美浦・戸田  
中15週
牡3 鹿
柴田善 56.0K
8戦1勝 [1-2-0-5]

ここ2走が東京競馬場でキレ負けの競馬。
実績ある中山替わりはプラスで、後は春からどこまで成長しているか。



5番ノースブリッジ
父モーリス
母アメージングムーン
(アドマイヤムーン)
美浦・奥村武  
中10週
牡3 鹿
岩田康 56.0K
4戦2勝 [2-0-1-1]

逃げるとしぶとい馬。
今回も行くだけ行って自分の競馬に徹するのみ。
ただ2走前の青葉賞で大敗している通り、距離延長はマイナスだ。



6番レインフロムヘヴン
父ドゥラメンテ
母レディオブヴェニス
(Loup Solitaire)
美浦・堀  
中19週
牡3 鹿
石橋脩 56.0K
6戦2勝 [2-1-0-3]

春の重賞で結果が出ず。
また、極端な競馬でしか結果が出ておらず、今回は多頭数で難しいレースになりそうだ。



7番タイトルホルダー
父ドゥラメンテ
母メーヴェ
(Motivator)
美浦・栗田  
中15週
牡3 鹿
横山武 56.0K
6戦2勝 [2-2-0-2]

こちらも春の実績馬。
その時と同じく先行できれば、再度好走できるだろう。



8番レッドヴェロシティ
父ワールドエース
母トップモーション
(シンボリクリスエス)
美浦・岩戸  
中9週
牡3 黒鹿
Mデムーロ 56.0K
7戦2勝 [2-1-2-2]

スムーズな競馬で好走する馬。
元々力は有り、前走でアラタを抑えて1番人気に支持されたとおりだ。
ただ多頭数の今回はマイナスで、いかにスムーズに進められるかがカギ。



9番カレンルシェルブル
父ハービンジャー
母カレンケカリーナ
(ハーツクライ)
栗東・安田翔  
中4週
牡3 鹿
横山和 56.0K
6戦2勝 [2-1-2-1]

前走で1勝クラスを勝ったばかり。
厳しいだろう。



10番オーソクレース
父エピファネイア
母マリアライト
(ディープインパクト)
美浦・久保田  
中37週
牡3 黒鹿
ルメール 56.0K
3戦2勝 [2-1-0-0]

良血馬だが、前走のホープフルステークスの2着(0.2差)後に故障して、今回が9ヶ月ぶり。
状態は心配だが、まともならば当然実力上位。
ただ穴人気しすぎている感が。



11番ルペルカーリア
父モーリス
母シーザリオ
(スペシャルウィーク)
栗東・友道  
中18週
牡3 鹿
福永 56.0K
4戦1勝 [1-1-0-2]

こちらも良血馬だが、春はクラシック路線で結果を出せず。
また今回は同型馬との兼ね合いがあり、難しい競馬になりそうだ。



12番ソーヴァリアント
父オルフェーヴル
母ソーマジック
(シンボリクリスエス)
美浦・大竹  
中4週
牡3 鹿
戸崎圭 56.0K
7戦3勝 [3-1-1-2]

春はパッとしなかったが、夏の札幌で条件戦を連勝中。
少頭数ながらいずれも圧勝だった。
ただ上がり馬として穴人気しており、このオッズでは手を出しづらい。



13番グラティアス
父ハーツクライ
母マラコスタムブラダ
(Lizard Island)
美浦・加藤征  
中15週
牡3 鹿
松山 56.0K
4戦2勝 [2-0-0-2]

前走の東京優駿で8着(0.6差)。
2走前の皐月賞も6着(0.7差)と、ソコソコの成績。
この実績ならば、今回のメンバーでは上位に扱うべき。



14番ワールドリバイバル
父エピファネイア
母セシリア
(アグネスタキオン)
栗東・牧田  
中10週
牡3 鹿
津村 56.0K
8戦2勝 [2-1-1-4]

前走のラジオNIKKEI賞で2着(0.4差)。
それまでは逃げて目標にされて失速していたが、好位からの競馬で新境地を開いた感がある。
今回もスムーズな競馬ができれば面白い。




01_320x100
【最終結論】
◎はレッドヴェロシティ(単勝13.8倍・6番人気)
現在は岩戸厩舎所属だが、もともとは木村厩舎所属の馬。
2走前の青葉賞はタイム差なしの3着だったし、3走前の1勝クラスでは今回と同舞台で快勝しており、力を証明。
前走で函館の2勝クラスを一叩きされているのも、他の有力馬より有利な状況で臨戦できる。
更にノーザンファーム出身なので、NF天栄仕上げとなっているのもプラスだ!



▲はワールドリバイバル(単勝90.6倍・13番人気)
内に先行馬が何頭かおり、それらを見ながらスムーズに先行できるなのが良い。
前走の走りがフロック視されて全く人気が無い(なぜか前走で先着したノースブリッジよりも人気がな無い)のだが、、、、
昨日の中山芝レースを見ると好位で先行した馬が活躍していた。
今回、ノースブリッジら逃げ馬の外につけて被されずに進めれば、再度の激走があるだろう!



〇はタイトルホルダー
確実に先行してくれそうなのは好材料。
乗り替わりも悪くないし、実績もこの中では十分だ。



以下、
春の実績馬のグラディアスヴィクティファルスルペルカーリア休み明けだが地力はあるオーソクレースを抑える。



◎レッドヴェロシティ
▲ワールドリバイバル
〇タイトルホルダー
△グラディアス
△ヴィクティファルス
△ルペルカーリア
△オーソクレース



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60